« 1000km点検 WAKO'S TRIPLE R | トップページ | コメダ珈琲 行ってきました »

2008年11月 9日 (日)

CB1300 SB (Super BOL D'OR ) 試乗してきました インプレ

バイク選定に悩んでいた頃、matsさんから CB1300 を勧められたのがずっと気になっておりました。

ハタシテZRX1200Rで良かったのだろうか??

いつまで考えていてもしかたないので、とにかく一度は試乗してみよう、と思い立ちました。

20081107157 会社近くの正規販売店を訪ねます。快く試乗させてくれました。ありがとうございます。

CB1300SB ブルー。ホンダ本社で見たときには、その大きさに圧倒されたのですが、毎日ZRXに乗るようになって多少は大型二輪に慣れてきたのか、それほど威圧感はありません。
足つきは、ZRXよりも悪いですが、まず問題ないレベル。ハンドル・ステップなどのポジションは私の体格(173cm)にぴったりです。

早速試乗コースに。

走り出してすぐに、「おおっ」ときます。ギアの入り方がとてもスムーズ、小さくカチッとはまります。Nから1速に入れても「ガコーン」ときませんし、
変速ショックがとても小さい。これがホンダの技術力か、、いきなり圧倒されます。

ZRXも低回転でのスムーズさやトルクの太さはすばらしいのですが、CB1300はさらにスムーズでトルクフル、排気量100ccの差によるものだけではないですね。

排気音は腹に響く、それでいてウルサクない、絶妙な良い音。

インジェクション車特有のドンツキがあるのでは?と想像していましたが、それもありません。

なんだかちょっと凹みます。

----------------------

特筆すべきは、車体のバランスの良さ。信号停止のときに、暫くの間すっとまっすぐに直立しています。ふらつきがありません。

発進後すぐに左折する場合にも、きれいに、路肩のラインと等距離に沿って曲がります。

なんだかバイクが勝手に進んでいます。ものすごく不思議な感覚。CB1300が教習車だったら、もっと簡単に課題をクリアできたに違いないと思います。

---------------------------------------

40キロくらいのコーナリングでは、ZRXですと

、減速しながら下半身をホールドして車体に内向きの力を入れる

、ハンドルをかるく支えながら、ブレーキを放してセルフステアの状態を作る。

、必要あればさらに体重移動する。

といった手順で曲がってます。おそらく基本的な動作ですよね?

これがCB1300ですとちょっと違います。

、ハンドルをちょっと曲げる

、車体・後輪がリーンする

、セルフステアが始まる。

という、なんというか自動走行のようなイメージです。とにかく運転が楽です。これならば長距離の疲労が少ないと思います。

恐るべしホンダ

-------------------------------

ZRXの最大の長所であるシート下の収納スペース(そんな卑屈になるなよ)なんですが、CB1300はライダーの真下方向だけでなくシート後方にも広がっていて、収納能力高そうです。こいつはまいった。メータにはデジタル時計などの便利機能が満載。

すべてにおいてパーフェクトを感じます。これで111万円は安すぎる。

-----------------------------------------

ということで、インプレとしてはCB1300の圧勝なのでした。

ですが!

CB1300はどうも優等生過ぎて面白みに欠けます。

やはり私はZRX1200Rが好きです。昭和のバイクのニオイを残した最後の大型自動二輪、アバタもエクボ。バイクの足りない分はライダーの努力でカバーです。ライテク向上に励む気にさせてくれるZRX1200をこれからも乗り続けたいと、決意を新たにしました。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 1000km点検 WAKO'S TRIPLE R | トップページ | コメダ珈琲 行ってきました »

おやじの試乗シリーズ」カテゴリの記事

コメント

ロクエフさん、こんにちは
いつもコメントありがとうございます。

おおっと、本当にきれいな千鳥状態ですね。しかも排気量が確実にアップしている!

てことは次はホンダのゴールドウィング??
なわけないですね。airplane

投稿: ケビン | 2008年11月13日 (木) 10時19分

こんばんわ ロクエフです。
ホンダ車の性能の良さは特筆物thinkだと思います。
しかしあまりにも優等生の為何となくsign01sign03sign02
な気持ちになってしまい、結局乗り換えてしまう事が多いのも事実だと思います。
実は私こそがホンダ→カワサキの繰り返しをしている張本人ですがcoldsweats01
VT250F(ホンダ)→FX400R(カワサキ)→CB400バ-ジョンS(ホンダ)→ZZR400(カワサキ)→CBR600F(ホンダ)→ZRX1100(カワサキ)good
恐ろしく綺麗にホンダとカワサキの連続です。
どちらかといえば、カワサキ車の方がガサツな作りのところもありますが、そこに味わいがあるような気がします。

投稿: ロクエフ | 2008年11月12日 (水) 21時16分

matsさん、いつもコメントありがとうございます。ブログを書くはげみになります。感謝します。

私はすごくヘタクソです。えらそうなことを書いてスミマセン。

おっしゃるとおり、お互い愛車と長くつきあいたいですね!

投稿: ケビン | 2008年11月11日 (火) 19時10分

そうですよね、私のような初心者にはCB1300はベストフィットですが、おっしゃるように面白みにかけるような気もします。
バイクに乗せられてるって感じながら乗っています。
お互い、愛車と長く付き合ってゆきましょう。

投稿: mats | 2008年11月11日 (火) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/43056255

この記事へのトラックバック一覧です: CB1300 SB (Super BOL D'OR ) 試乗してきました インプレ:

« 1000km点検 WAKO'S TRIPLE R | トップページ | コメダ珈琲 行ってきました »