« 二俣川に行ってきました | トップページ | お台場 みらい館 »

2008年11月 6日 (木)

二俣川に行ってきました その2

神奈川県二輪車安全運転講習会 その2

まず最初は開所式。主催者の挨拶、車両の点検、ストレッチ体操と続きます。このストレッチなかなか良いです。ふくらはぎやアキレス腱を重点的に伸ばします。良いことを教えてもらいました。

本日は日本テレビのクルーが撮影にはいっているとのこと、私もついにテレビデビューか?といちおう期待します。

20081101123

上の写真は車両点検の前。下の写真は1班の参加車両。

皆さんいいバイクに乗ってますねー。KTMの実物を初めて見ました、Buelも数台、ドカティやBMWもいます。これだけでワクワクします。

ハーレーとビッグスクーターは見ませんでした。やはりあの車体で低速バランスは難しいんでしょうか。

20081101128

1班の講習内容はこのようなもの

<前半> S字、等間隔スラローム、一本橋、坂道発進、千鳥、急制動
<後半> S字、不等間隔スラローム

「千鳥」は難度高いです。いわば「ハンドルを切る一本橋」といった感じ。車体をバンクさせずに低速バランスのままカクカクとパイロンを通過します。

一つ目のパイロンはクリアできるのですが、クリアした後にハンドルの切り角が足りないと二つ目のパイロンに進入できなくなりますので、ぐっとガマンしてバランスを保ったままハンドルを切らなければいけません。白バイさんから「そこでもっとガマンして!」と励まされますが、つい足をついてしまいます。

4回ほどチャレンジして最後の最後でなんとか全部クリアできました。

進入に大回りのラインをとればいいんですね。白バイさんの素晴らしすぎる模範演技を真似しようとして、最短ラインを意識しすぎました。もっとおおげさにやらないと素人には難しいことを理解。

-------
あれほど苦手だった一本橋は、すんなりとうまくいきました。「アクセル開度が一定でよろしい」と白バイさんからお褒めの言葉をいただき有頂天に。

わずか1週間ほどではありますが、公道の渋滞で鍛えられたのだと思います。いつのまにか半クラがスムーズにできるようになっていました。教習所ではもっと「ブオンブオン」とふかしていましたからね。

-------

ここで休憩。コースレイアウトの変更です。白バイさんや指導員さんたちがコースを慣熟走行します。白バイ編隊走行のスラロームの美しさにみとれてしまいます。まるで白鳥のダンスのようです。

-------

参加車両は各種いろいろありますが、やはりネイキッドが多いですね。大型車は全体の3割強くらいでしょうか。

私の近くでは、XJR1300、CB1300のライダーのかたが上手でした。なぜかホンダのライダーは皆さん上手です。

ZRXは少なかったです。ちょっとがっかり。

Buell やドカティは低速バランス苦手のようですね。苦労されていました。

オフロード車が健闘しています。バランスがいいんですね。これは盲点でした。

-------
後半のスラロームは初体験の不等間隔パイロンですので、最初は戸惑いましたが、リアブレーキをつかってパイロン手前で減速するコツが理解できたら上手くクリアできるようになりました。

ややリーンアウトぎみに走っていたのがわかったのか、最終ラップでは白バイが前走して見本を見せてくれました。感激!

---------
あっというまの3時間でした。一度もコケずにすみました。

むちゃくちゃ楽しいです。こんなに楽しいものが130円で参加できるなんて。テーマパークや遊園地の比ではありません。人気が高いのもうなずけます。

主催および指導くださった、神奈川県警および指導員の皆様、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

白バイ隊員の見本演技もすばらしいものでした。感動しました。

さっそく次回も応募しなくては!!

もちろん安全運転励行しますねー。

|

« 二俣川に行ってきました | トップページ | お台場 みらい館 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/42980281

この記事へのトラックバック一覧です: 二俣川に行ってきました その2:

« 二俣川に行ってきました | トップページ | お台場 みらい館 »