« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

2009年2月28日 (土)

四谷 こもり 味噌らーめん

グルメシリーズ

四谷 こもり

四谷駅の新宿側、しんみち(新道)通り、駅から歩いて5分くらい。

20090125637


ここの味噌ラーメンは絶品。ワタシ的には東京ベスト1をあげたい。麺は、細、中太、平打ちと3種類あるが、中太がバランス良くておすすめ。全部入り1000円、ちと高いが価格にみあう価値あります。やや量少なめなのがおやじの胃にちょうどよい。

20090125636

お店はカウンターのみで7-8席しかありませんので、いつも込んでます。

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

リアカウル復活 やったー

ケツの青いZRXちゃん。どうやって塗装しようかと悩みながらWebを眺めていたら。オークションで偶然発見したよ。
これはなんというか「捨てる神あれば拾う神あり」ですね。08年のリアカウルだけを中古で出品する人がいるなんて。めぐり合わせの妙でしょうね。

これを欲しい人ってのはおそらく現在で日本に私しかいないのではないだろうかってくらいのグッドタイミング。

ちょっと高かったけど状態が良さそうなので迷わず落札。

到着して開封。どこにも傷がない。これなら新品といってもいいくらい。ラッキーで感激です。
20090223797

さっそく取り付け開始。前回、自作フェンダーレスのときにやったことあるので手馴れたもんです。
20090223798

完成したよ。感激です(感激多すぎ)。逆光&ピンボケ写真でごめん。
20090223799

これでもう峠に行っても私だとバレないね、安心安心。というか元々そんなこと知らない人ばかりだとは思うが。。

青いカウルは保管しておいて、いずれはカスタム塗装のベースにでもしようと思います。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

九段下 斑鳩

20080707196

 

すっかりラーメンブログになってます  寒いのでバイクの話題が少なくてすみません

九段下 斑鳩

この日はあまり待たずに座れました。
チャーシューメンを注文。

スープがものすごく濃厚。とてもよい味なのですが、濃すぎて私にはちょっときつい。もう少し薄くしてくれー。麺は太さといい味といい文句ありません。スープとのバランス良し。

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

芝大門 蕎麦一心たすけ 【閉店】

芝大門、蕎麦一心たすけ

残念ながら、2015/07、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:funapさん

増上寺大門のすぐ脇にあります。

20090128681

そばの茹で加減、揚げ油の良質さ、つゆの出汁加減、すべてにおいてパーフェクト。おみごとです。

掻き揚げそば400円。この味で安すぎる。天麩羅は、かき揚げ、春菊など4種類から選べるのがうれしい。

20090128680

店員もてきぱきしている。テイクアウトもあるらしくものすごく混雑しています。

東京都港区芝公園2-3-8 (土日祝)休 11:00~20:00

評価 ☆☆☆ 3点満点

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

発見 奥多摩は花粉が少なかった! ツーリング

天気が良かったので、性懲りもなく奥多摩に行ってきました。

前回は五日市から南回りだったので、今回は青梅街道から北回りで行く。いつものことながら途中何回も道を間違えたよ。交番で道をききました(恥)。川崎から奥多摩まで片道で80Kmくらいかかるので、往復するだけでヘロヘロなおやじです。

大発見、この季節(2月下旬)、奥多摩は花粉が少ない。
走ってても鼻がスースー気持ちいい。

たまたま一緒に走っていたCB1300のかたが地元の人で、駐車場で聞いてみたら、この季節はまだ奥多摩は花粉が少ないとのこと。都心より1ヶ月は余裕あるらしい。すごい大発見。知らなかった。

ところでこのCB1300はノーマルサイレンサーなのに結構いい音してます。どうしてなの?と訊ねてみたら、ホンダのは簡単にデキるらしいっていうんで、ちょっとうらやましくなった。

私は相変わらずケツが青いままで走ってます。ちょっとハズカシイ。

--------------

周遊道路の北側の斜面は融雪の水が道路に流れていてちょっとあぶない。南側はドライでOK。交通量が少なくてとても楽しかった。

前回よりも上手く曲がれるようになった感じがする(自己満足ですよ)。

20090222794

GPz1100のかたが隣にいらした。KERKERメガホンがとてつもなくカッコイイ、たのんでみたら快く音を聞かせてくれた。やっぱり鉄やステンレスの音のほうが心にしみますね。すごい爆音でビビッてしまったが本当にいい音。自分はこういうのを求めているんだなと再発見した。

もう少しおとなしくできれば装着できるかもしれない。オーナーさんありがとうね。ご本人も渋いお兄さんでカッコよかった!

20090222795

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

7000km走行 バイクのお手入れ

早いもので、納車から4ヶ月で7000km走った。
転倒もしたし、もうすでに「極上中古」とは程遠いですな。こうなったらとことん乗りまくるぞ!と意気込んでおります。

20090220783

本日はチェーンのお手入れをしました。前回は6000km時だった。ようやく慣れてきた。全体にクリーナーを軽くスプレーしてからウェスでゴシゴシと拭きます。

20090220781

やってみてわかったけど、クリーニングを丁寧にしたほうがフィーリングが良いってことですね。エンジンからタイヤへのパワーの伝達がスムーズになって、とくに高回転になるほど滑らかさを感じられる。

ところで、いつのまにかタイヤのアマリングはほとんど消失していた。気がつかなかったよ。

20090220782

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

奥多摩で出会ったカッコイイバイク

奥多摩で出会ったYZF-R1
なんとフレームが鏡面加工ですね!私こういうの大好きなのよ。
20090215761

オーナーさんに伺ったところ、自分ひとりでコツコツと仕上げたとのこと。ドリルにサンダーの砥石(?)をつけて、ズリズリと細かいところまで手作業でやったそうです。スゴイ、尊敬。

フレームだけでなく、タンクやカウルも自分で塗装したので4ヶ月かかったとのことでした。(もう二度とやりたくないとおっしゃってましたが)。

いいなー、R1。欲しくなってしまう。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

奥多摩 復活はじめの一歩

ZRXの復活を祝って!初めて奥多摩に行ってきたよ。

奥多摩は神奈川からだとちょっと遠いのが難点。16号は混むので避けて、府中街道-野猿街道-八王子-武蔵五日市のコースを選んだ。奥多摩に近づくにつれてポルシェやスーパーセブンなんかが増えてくるので道に迷わずにすむ。

ところで、奥多摩ですが、やっぱりバイクの聖地といわれるだけのことはある!奥多摩周遊道路はサイコーでした。有料道路だっただけあって、道路が広くて走りやすかった。路面の状態も良いしね。(決してツバキやヤビツを悪く言ってるんじゃないですよ)

20090215758

この日は交通量が少なくてよかった。北側斜面は凍結&ウェットだったけど南側はドライで最高のコンディション。
20090215759

取締りがまったく無くて安心だった。
ケツが青いZRXは私です。バレバレですな。
20090215760

旧料金所から頂上までを4往復くらいしました。ものすごく上手な皆さんばかりでお邪魔ですみませんでした。海洋迷彩塗装でLEDテールランプのCBR1000RR(?)の人が上手いなーと感心。

転倒の教訓を生かすべく、右コーナーを念入りにチェック。アウトの奥からスパッと切り返すタイミングを練習した。

切り替えしすぎるとセンターラインを割ってしまうのが問題なんだよねー。かといってアウトに膨らんで崖下に落ちるのも怖いしね。。。練習あるのみですな。まあ、それ以前に無理しないってのも大事だね。。
20090215762

革ツナギ着てない人(私も)はちょっと浮いてしまって恥ずかしい。。。SSの人はレザーですが、ネイキッドの人はジーンズとか適当なウェアですね。
20090215763

心配していたバイクの修理具合ですが、とりあえず不具合は感じられなかった。ハンドルバーが少し曲がっているけど、手を離しても真っ直ぐ進むから、慣れればいいか、という感じです。

復活万歳。よかったよかった。

ご心配いただいた皆様ありがとうございました。この場を借りてお礼をいたします。これからもよろしくね。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

とりあえず復活しました

とりあえず復活いたしました。
皆様の暖かい励ましのおかげです。

今回自分なりに反省した点としては

1、冬場の路面やタイヤの状態を把握せず過信していた

2、初めての道なのにスピードを出しすぎた

3、右コーナーの曲がり方が下手クソだった。もっとアウト寄りの奥から攻めなければだめですね。

皆さんご存知のことばかりでしょうがいちおう私の総括とさせてください。

さて、こんな風に仕上がりました。

20090214752

テールカウルだけ青いので、街で見かけたらバレバレですね。シートの皮がボロボロになってしまったので皮を張り替えました(これが一番高かった)

20090214753

サイレンサーはコンパウンドで磨いてもらいました。社外品に交換したくなっちゃうときってのは皆さんこういうタイミングかもしれないね。
20090214755

カウルは、親切なバイク屋さんが接着して修理してくれました。おかげで安く上がって助かったよ。
20090210751

もちろんスライダーも交換。今回はこいつに助けられたなー。
20090214754


フロントフォークとフレームが問題なかったのが不幸中の幸いです。もっといくかとビビッていたんですが。なんとか5万円で済んだけど、出費は痛い。くくーっと泣けてくるね。当分のあいだビールやめて発泡酒にしよう。。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

漱石山房 漱石公園 夏目漱石終焉の地

20090106459

注:この記事は転倒前のものです

東京都新宿区の早稲田界隈は夏目漱石ゆかりの地がたくさんあります。

私はかつてこの近くに出没してましたが、そのころは散策に興味がなかったので「そんなのもあったなー」くらいにしか思ってませんでした。

先日、この近所を仕事で訪れた際に、何かの雑誌で読んだ漱石終焉の地のことを突然思い出し立ち寄ってみたくなりました。年をとると若い頃にはくだらなく思えていたものにも面白さを感ずるようになるんだろう。

すごく入り組んだ細い路地の中にあります。いいかげんな記憶を頼りにトコトコと迷っていると偶然発見!こんな細い路地、クルマ生活のままだったらきっと一生縁が無かったと思う。「バイクって素晴らしい」と感じる瞬間だね。ZRX1200Rをちょっと脇に停めます。

漱石終焉の地は、夏目漱石が49歳で亡くなるまでの9年間を過ごした場所で、初期の作品を除くほとんどの傑作がこの地で執筆されました。

-------------

家は残っておりませんが、跡地が「漱石公園」として整備されています。
20090106460

漱石の胸像。「則天去私」の言葉とともに。「天に則り、私を去る」。近代に生きる人間のエゴと精神をテーマに深く掘り下げた漱石晩年の境地から発せられた言葉ですね。うーん、私も自分の半生を振り返って深く感ずるものがあります。
20090106461

漱石の家は「漱石山房」と呼ばれ、ベランダがぐるりと囲んだ山荘風の大きな家だったそうです。ベランダの部分だけが復元されてます。漱石は、毎週木曜日を面会日と決め、この日だけは作家仲間や編集者が訪問を許されたとのこと。多忙だったんですね。ちなみに借家だったそうです。
20090106463

「猫塚」が再建されてます。夏目家で飼われていた動物(猫以外に小鳥など)を供養するための墓だそうです。石が散乱してしまっていたのを拾い集め元のかたちに復元したらしい。
20090106464

ちなみに、この近くにある「夏目坂」は漱石にちなんだものではないということを初めて知りました。夏目家は代々この地の名主の名家で、漱石の父親が坂の命名者だそうです。うーんこれまでずっと誤解していた。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

ZRX修理 経費削減策

修理費用をなんとか削減せねば、、ということで
リアカウルにはこいつを使うことにしました。
Zrx1200

なんだかちぐはぐな色ですが、たまたま手元にあった部品ですので流用します。塗装はそのうちお金ができたらやることにしよう。

リアフェンダーは、自作フェンダーレスのときに予備にとっておいたオリジナルの部品を復活させることにする。
20081113167

これで数万円は節約できたかな?


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

多摩川 夕景 田園調布あたり

20090108471_2

1月の写真

多摩川の東京側土手、丸子橋~二子玉川 通称多摩堤通り

ここは景色が良く、交通量・信号が少ないのでお気に入りのコースです。遠くまで見晴らしながら50kmくらいでのんびり走っているとほのぼのとした気分になる。

ここは田園調布のはずれ。中原街道から多摩川上流に曲がってちょっと進んだところ。

とくに夕景が素晴らしい。

遠くに富士山の頂も見えます。
20090108473

下流の丸子橋を望む。左岸の土手には昔からの松並木が残っていて風情があります。
20090108472

ZRX1200Rちゃんを停めて。(ありし日の)
20090108477

こういう風景にはバイクよりも自転車のほうが合いそうですね。バイクならばしいていえばエストレアかW650あたりでしょうか。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

京都 たかばし 新福菜館

20080812208

 

グルメシリーズ(バイク修理中ですので)

京都 たかばし 新福菜館

京都ラーメンの老舗です。京都に出張の際にはかならず立ち寄ることにしてます。京都駅から歩いて5分なので便利。

------------------------------

濃い色のスープは見た目はしょっぱそうですが、思ったほど塩辛くなくて飲み干せます。独特のモチモチした長い麺がスープに合います。

薄切りチャーシューがドサッとのってるのが特長。薄い肉がスープに合います。山盛りの九条ねぎが香り良し。

何度食べても飽きません。

20080324143

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

真鶴 いいとこですなー 転倒するまでは。。

真鶴あたりはいいとこですなー、すんごく気持ちよく走りました。有料ではない普通の道路が楽しいね。ものすごく遅いお爺さんなんかもいるがそれもほのぼのしてて良い感じ。

しかし、まさかこの後で転倒するとは思わなかったよ(笑)

20090208741

もうひとつ
20090208743

もういっちょう
20090208742

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

ツバキで転倒しちゃったよ

やっと昔の感覚が戻ってきたと調子こいていたらやってしまった。

20090208744

芦ノ湖や伊豆の有料道路は路面が良いし、道志みちはのんびり道路だけど、椿ラインにはそういう甘い考えは通用しなかった。

右ヘアピンをうまく旋回して、出口が見えたところでトラクションをかけて立ち上がろうとしたととたんにスリップダウン。

いつもなら何の問題もなくいけるところなんだけど??
逆バンク気味ではあったが。自分でもよく原因がわからない。
ステップもすってないしね。

枯葉がたくさん落ちてたので踏んでしまったのかな。
踏みゴケなんだろう。と納得するしかないなー、悔しい。

ここは素直に、椿の山の神様に自分の未熟さを懺悔します。

腕をみがいてリベンジですな。

------------------------------

バイクだけがズサーと滑っていくパターンだったので本人はまったく無傷だった。冬場なのでプロテクタ入りの厚手の服を着込んでたのが良かった。

路肩に突き刺さったバイクを持ち上げるの手助けしてくださった自転車ライダーのかた。ありがとうございました。

20090208748

損傷はテールカウル、テールランプ、ウィンカーくらいなもので済んだのが幸いだった。モリワキスキッドパッドのおかげでエンジンは無傷だったよ。ドロドロに溶けて車体を守ってくれた。ありがとうね。

20090208747

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

BMW K1200S 試乗インプレ

ひさびさの試乗シリーズ

BMW K1200S

20090206715

これまでいろいろと試乗してきたが、ほとんどがビックツインだった。「味のあるバイク」をテーマに探し求めていた私としては、バイクの味といえばやっぱり2気筒だよね、と、なんとなくそちら方面にばかり興味が向いていたんだな。

あれこれと乗ってみると、ビッグツインの強力なトルク感と振動、爆発音がどうもいまひとつしっくりこない。という結論に落ちついた。どうやら私には心臓に悪いようだ。

あんまりでかい破裂音にはビビッてしまうという弱気なおっさんです。ハーレーの音と振動はかなりキビシイ。トライアンフのボンネビルはマイルドでいいけどね。

そういう意味では、4気筒のZRX1200Rにはまったく不満はなく、そこそこパワフルでマイルドなエンジンと軽快な車体を十分に堪能してます。

ただしZRXにも多少は問題点もあり、そのひとつは高速ツーリング。ビキニカウルはあるだけましだけど、やはり寄る年波には勝てず、風圧が強くて高速が楽しくない。まあ、それはそれで安全運転で良いんだけれど。

ということで、次の長期的なテーマは「高速ツアラー」とはいかなるものか、を探求してみたいと考えた次第です。

いつもながら前置きが長くてすまん。

--------------------------------------

会社の近くを昼休みに散歩していたら、偶然にもBMW Motorradのお店があるではないですか。福田モーター商会さんですね。ぶらっと立ち寄ってみます。

R1200Rは良いバイクだけど簡単すぎて物足りない、、というようなことを話していたら、「このK1200Sが試乗できますよ」とおっしゃる。しかしヘルメットも持ってないしなーと躊躇していると、ヘルメットまで貸してくれるという。今からすぐに試乗OK。うーんこれは乗ってみたい。。もうすぐK1300になるそうですが。。

数分後には既に乗っておりました。シューベルトのヘルメットがすごくかぶりごごち良いですね。すごく気に入ってしまった。営業の森さんお世話になりました。

もちろん試乗コースは、私の開発した「皇居周回コース」。

足つき性は文句なし。両足べったりつきます。唯一気になっていたセパハンによる前傾姿勢は、おどろくほどに自然で違和感がない。首が痛くなることもない。おそらく、このタンクの凸った形状が絶妙なんだろうと思う。ここにおなかを乗っけると体重がうまく分散されて首、手首や腰の負担が軽減されるんだな。さすがBMW、すごいです。

20090206717_2

ハンドルの切れ角は想像してたほど狭くなく、クランク・千鳥風の操作はそんなに難しくない。ミラーをたためばすり抜けはギリギリ及第点。すりぬけ不可能ではないがカウルをぶつけるリスクが高すぎて躊躇。このあたりはネイキッドには遠くおよばない。

ステップとペダルの位置が本当にちょうど良い。これまで乗ったバイク中でベスト。クラッチ・ブレーキがとても軽いのも特筆。とにかく乗った瞬間に馴染んでしまう。違和感まったく無しってものちょっと怖い?グリップヒータのおかげで素手で乗れるのもいいね。

20090206719

エンジンは極低速にドンツキあるのが残念。このあたりは'08年式ホンダCB1300のほうが一歩上です。

20090206716

ひとたびアクセルをひねれば際限なく回ります。ほんとにストレスがない。トルクの谷のようなものが感じられない。たいしたもんだと思う。2000回転から7000回転くらいまでをシューンと使って空いた道路を走るとひたすら気持ちいい。例によってスピード感が乏しいです。あっというまにスピードが乗ってしまうので注意せねば。

20090206718

ブレーキはABSなのでほんとに楽ちん。旋回中でも関係なくブレーキがかけられる。旋回中に前方車が急減速したので、リアブレーキで減速したところ、ズリっと軽くロックするのだけれど一瞬の間をおいて解除される。この一瞬が人間の判断のタイミングよりちょっと短いのがミソですな。なので人間がパニックを感ずる直前に事態が収集されてしまっている。「あれ、うまく走れてしまった」としか思えない。しかし、ロックしたという情報はしっかりとライダーに伝わっている。BMWの特長は人間との情報のやりとりの上手さである、と何度もここブログで書いてますが、やはりここでもその哲学が貫徹されてます。うーん脱帽

排気音は小さめだけど低音がある良い音。けっこう好きな音質。ZRXもせめてこれくらいにしてくれればよかったのに、カワサキさんあれはやりすぎです。

20090206726

サスペンションはちょっと面白みが無さ過ぎ。まあ安全なんでいいんでしょうか。いくらでもバンクできるし、体重移動も楽にできる。フロントブレーキのリリースにあわせてきっかけを作ってリーンを始めよう、と通常の手順で曲がろうとすると、フロントがゆり戻すようにグッと起きる。あれれ、不思議な感覚。

何度か試しているうちに、「これはバイクにおまかせすればいいんだ。」ということがわかったよ。コーナー手前で適度に減速したら、あとは向きたい方向に目を向けて体を預ければそれでOK!!

Rシリーズのように下半身の体重移動を意識せずに上半身から突っ込んでいけばいいので普通のバイク感覚と変わらない。KシリーズとRシリーズの最大の差はこのあたりかな?

オーバースピード気味に突っ込んでしまったときは、あわてずに旋回中でもブレーキかけて大丈夫!!なんという素晴らしさ。

素晴らしすぎて言葉がでない。「バイクに乗せられている」ってのはほんとうにこういうことですな。

うーん、やはり手ごたえ無さ過ぎ。60過ぎたら乗ろうか、、っていいうのが総合的な感想です。こいつならば視力と反射神経が衰えても十分以上に楽しめること間違いない。あと15年、BMW倒産しないでください(そんな心配必要ないね)

20090206720

ところで、期待していた高速ツアラー機能はまずますでしょうか。このシリーズはそれほど完璧な風防効果ではないようです。しかし、足に風があたらないっていうのはイイね!
顎から下は風防効果高いので、シューベルトのジェット型ヘルメットでも風は感じません。

もっとも、BMWにはもっと本格的な風防を備えたRTシリーズがあるので完璧を求める人はそちらをどうぞ、ってところでしょうか。
20090206714

ということで1時間近くも試乗させていただきありがとうございました。実はこの日はわき腹を打ち身していて痛かったのですが、K1200Sに乗っている間はまったく痛みを感じなかった。乗り午後地がソフトなんですね。

夕方になって、自分のZRX1200Rに乗ったら、わき腹がいたくてたまりませんでした。お値段の差が実感できたよ。トホホ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

一風堂 六本木店

20090109483

六本木駅にすぐ近い。いつも混んでます。(写真はお正月のものなので門松がありますね、へへ)
昼のスペシャル「白丸ランチ」を食べます。半ライスと小餃子5ケサービス。
20090109482
スープが多いので中身が見えませんね。替え玉の注文を見込んで、あらかじめスープを多めにしてるんでしょうか。替え玉注文する人が多いです。麺の茹で加減は、バリカタ、カタメ、フツウ、ヤワメとあります。私はフツウが好みですが、たいてい皆さんはカタメを注文してますね。

とんこつスープが濃すぎず薄すぎず絶妙な味。麺もよくスープに合う。テーブルには、辛い高菜漬、辛もやし、ゴマ、柚子こしょうなどの薬味がたくさんあって楽しめる。ごはん用にふりかけもあってウレシイ。

店員さんがキビキビしているので接客は気持ちいいですが、ちょっとキビキビすぎてるような。もちょっとユルくてもいいのではと思います。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

ミゾレ混じり 芦ノ湖スカイライン ツーリング

先週の土曜日(7日)、昼頃になってなんとなく天気が良くなってきた。川崎では気温も13度くらいある。これならば箱根もいけるかも!との淡い期待をもとに出発。すでに午後1時30分だけどなんとかなるかな。

東名川崎 - 御殿場 - R138 - 長尾峠 - 箱根スカイライン - 芦ノ湖スカイライン - 箱根峠 - R1(旧道) - 元箱根 - 箱根湯本 - 西湘バイパス - R129 - 厚木 - R246 - 川崎 というルート。

今回は初めて御殿場まで東名で行くことにします。クルマではそれこそ何十年も通い慣れた道だけどバイクでは初めてなのでワクワクしていたが、期待したほどのハプニングは無かった(無くてよかった)。やっぱり大型バイクは高速では安定してるね。

------------------------------

御殿場の第二出口を下りて乙女峠方面へ、途中で箱根スカイライン方面に右折。長尾峠に向けて、しばし細い道を登る。

通行料は250円でした。箱根スカイラインは道が狭いなーと思っている間に、なんとミゾレが振ってきた。これはどうしようか、引き返そうか、これは予想していなかったので困った。ちょっとした挙動でズリッとくる。用心しながら慎重に進むしかないね。

もともと箱根スカイラインはそれほど面白いわけでもないので、用心している間にいつのまにか終点。やっぱり山の北面なので天候には要注意だ。一部路面凍結もあったし。麓は暖かかったが油断は禁物だと改めて感じたよ。

そのまま芦ノ湖スカイラインへ続く。いつのまにかミゾレも止んできたのでヨカッタ。山の南面だからだな。

芦ノ湖スカイラインはいつもながら楽しい!路面の状態も良いので快適に走れる。道志みちでの練習も少しは成果があったようで、前回来たときよりも体重移動とハングオフがうまくできるようになったかな、と自己満足。ヒザすりはまだまだできません。

サスペンションは現状の「峠道セッティング2」がベストだと思う。とくに下りが安定しているのが安心できていい。

途中の三国峠で写真撮影。いつもなら富士山が見えるんだけどね。

20090207728

このあたりではZZRや隼、BMWなんかのビックバイクとすれ違うことが多いが、今日はまったく見かけない。こんな日に来るもの好きも少ないかもね。

20090207729

とりあえず休憩。芦ノ湖が雲の下に見える。ZRXの他にはアメリカンバイクが2台いらっしゃいました。

20090207730

芦ノ湖スカイラインを走り終えて、道の駅箱根峠で暖かい蕎麦を食べました。写真に取れなくて残念だったが、コリン星から来たようなものすごい洋服を着た女の子連れのカップルがいて、来客・店員全員の目が釘付けになってしまった。ほんとに驚いた。「下妻物語」の深キョンをさらに派手にしたような感じ。原宿ではよく見るが箱根峠では初めて見たよ。

R1旧道を芦ノ湖畔に下りる。芦ノ湖畔で写真撮影。向こう岸に赤い鳥居が見えますね。

20090207734_2

元箱根からは、旧道を通って下山。土産ものを物色するが湯元あたりは混雑しているのでパス。小田厚入り口付近のお店でまんじゅうを買った。これが思いのほか美味しくて、家族に大好評。けっこう安いし新鮮なのがいいね。次回もここで買うことにしましょう。

20090207735

ここでいつもなら小田厚で帰るところだが、急に天気が良くなったのでいっきに気が変わった。下山したとたんに晴れてしまってはシャクだよね。なので、西湘バイパスに進路を変え、ちょっと遠回りしよー。

相模湾を右に眺めながらゆっくりと流します。ほんとに気持ちえーなーという感じ。こういうときが一番バイクでほのぼの。

平塚方面は込んでいるので、R129を厚木方面に北上。R246に乗り継いで川崎に帰りった。

とても充実したツーリングで大満足。ほぼガス欠になるまで走りきった。最後はエコランニングを心がけてなんとか自宅までたどりつくことができたよ。

ちなみに、最近のテーマのひとつは燃費です。ガソリンが安くなったとはいえいずれまた高騰するでしょうからね。いろいろと工夫してますがそれはまたいずれ発表するかも。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

首都高中央環状線 大橋ジャンクション 建設現場

20081208281

 

私はよく246を走ります。

皆さんご存知のとおり、池尻のあたりで連日工事が続いてますね。平成21年度完成予定の首都高中央環状線新宿線の大橋ジャンクションです。ちなみにこの写真は昨年のものです。現在はもっと進んで、ループがつながった状態。

かつてこのあたりは低層の住居や店舗が並ぶ場所だったんですが、あれよあれよというまに巨大な建造物がニョキッと生えました。

現在建設中なのは、3号渋谷線の高架と中央環状線の地下路線をつなぐためのループ部分です。高低差なんと71メートル。伊豆の河津ループ橋でさえ45メートルですから、その規模のすごさがわかります。これを東京の密集地でつくるんですからオドロキ以外のなにものでもありません。

ループが完成したあかつきには、屋上部分は緑地化され一般に公開されるとのこと、ぜひ行ってみたいものです。

20081208282

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

HOPPY ! ホッピーってオシャレだったんだ

20090108468_2

街角で発見 あまりキレイだったのでつい撮影

首都圏にお住まいの男性しか知らないかもしれませんが、ホッピーご存知ですか?昔お金のないとき、居酒屋で安焼酎に混ぜてニセビール風味カクテルとして飲んだアレです。

ホッピーっていったら、おやじ世代にはビールの代用品っていうか、安物っていうか、どちらかというと、これに手を出したら人間失格みたいな(そこまで言うか)、ある種、禁断の飲み物ってかんじでしたよね。

それがこんなにオシャレになっていたとは、オドロキ。これはスィーツとネイルアートとデコケータイの感覚ですね(すべて最近仕入れたニワカ仕込みネタですまん)。居酒屋おやじとは正反対、「カワイイ」の世界です。

---------------------------

ホッピー製造会社の社長さんのお嬢さんが取締役に就任してから、女性ならではの感性を武器に販売方針を大転換、怒涛の大躍進を続けているそうですね。なんともオナゴのパワーはすごい。調布市下石原あたりの小さい会社だったんですが。
20090108467

2台仲良く過ぎ去っていきました。
20090108470

 

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

ガス欠するまで走ってみたよ

そんなことして何になる。とお叱りをうけそうですが、
なんとなく試してみたくなってガス欠になるまで走ってみた。
そのときのメータがこれです。前回のブログでは、この位置だとまだ1リッター残ってると書きましたが、実際にはもっと少なかった。やはり実験してみてよかった。信じた皆さんごめんなさい。
1068246075_219

停止した場所が、ちょうど峠のてっぺんだったのが不幸中の幸いでした。(というか自分から不幸を招いているんですが)。

坂の下にガソリンスタンドがありましたので、歩道をぶらぶらと押してたどり着いた。

ここで発見がひとつ。バイクってのはけっこう重いのでちょっとした坂道くらいではスルスルと下れない。シフトをニュートラルにすれば、自転車のようにペダルこがずに両足上げてヤッホーと行けるかと思ったんだけど、ベタベタと止まってしまうんだなこれが。

--------

新発見がもうひとつ。ZRX1200Rは満タンで18.5リッターとカタログに描いてありますが、実際には下の写真の緑の線あたりまで給油しないと18.5リッターにはなりません。筒の下端で止めると、17リッター強です。

20090201687

いやー、新発見って楽しい!って喜んでるのは自分だけ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

三崎 風力発電所 ツーリング !動画付き!

寒いけれど走りたい。やはり海方面に行こうと考える。ブログ仲間のロクエフさんも三浦半島一周したようだし、やっぱり三浦だな!

三浦半島の突端に風力発電の風車があるらしい。私はずっと知らなかった。
巨大建造物は是非とも見てみたい!ということで目的地決定。

川崎 - 横浜環状2号 - 横須賀街道 - 適当な裏道 といういいかげんな方針。

-------------------------

ところで、私はツーリングのときはいつも地図を持っていきません。ナビもありません。出発前に地図をうーんと穴のあくほど読んで、可能な限り頭に入れて、乏しい記憶だけを頼りに適当に出発する、という方針を貫いています(それほど立派な方針かいな)。

なので、道に迷う&あまり遠くに行けない、という大欠点がある。そのため少しづつ少しづつ範囲を広げていくという戦略をたててます。一日一歩三日で三歩ってやつです。こういった方針のためグループでのツーリングではおそらく皆さんにご迷惑だろうと思うとどうしても馴染めないので、いつも適当に一人で走ってます。ちなみに宴会や社員旅行の幹事は得意なんですよ。。仕事の場合のみだけどね。。

------

さて、あまりにも遅い時間になって重い腰を上げ出発。午後2時半だ。どこまで行けるか心配。日没サドンデスですな。

R16を南下、RZ250改の無茶苦茶おもしろいバイクとしばらく並走。何がおもしろいかって、まずリアホイール&タイヤが太い。150mmくらいあるかな?そいつを収めるためにアルミのスイングアームに交換してる、ワンオフのものなんでしょうか。極めつけは、ショートの集合管。なんで2ストなのに集合なの???疑問がつきない。これはおもしろいなー。気合が入ってます。面白いものを見させていただきました。ありがとうね。

途中で横須賀観音崎灯台に寄ったけど、灯台まで歩かなければ行けないようなので、とりあえずパス。

観音崎から浦賀に出て、ペリー公園を目指すと、海沿いにグリグリと細い道を進むことができる。このあたりが結構楽しい。夏ならば汐の香りが強くって、ずっと楽しいに違いない。

津久井浜あたりで撮影。三浦海岸のあたりは有料駐車場ばっかりで、簡単に撮影できるポイントが少ないのが残念だけど、ここは偶然停車できたよ。
20090201697

ここからグリグリとさらに細い道になる。海に来たって感じを満喫。磯の香りが心地よい。だけどこの道で大丈夫かどうかものすごく不安になるね、だいぶ暗くなってきたし。

美味しい魚で有名な松輪のあたりの漁港で撮影。ひなびたいい感じですね。
20090201700_2

せっかくなので、もう一枚
20090201699

日暮れも近づき、このへんで終点か!と思っていたら、見えましたよ。怪物のような風車が2機。どでかいですね。遠くからもはっきり見えます。いざ進む、ドンキホーテの気分。

この風車の驚いたことは間近まで近づけること。根元に小さくあるのが私のZRX1200Rちゃんです。
20090201702

風が強かったのでゴオーンゴオーンとものすごい轟音で頭上で回転してます。こういうのが怖い人には数分も耐えられないかもしれない、ってくらいの迫力。写真もう一枚。逆光ですまん。
20090201707

動画を埋め込んでみました。うまくいくかな?

三浦半島は幹線道路はいつも渋滞ですが、海沿いの細い道は味わいがあってとても良いです。クルマとすれちがうと海に落ちそうなくらいで楽しい!
またひとつ楽しいルートが加わりました。

帰路は楽をさせてもらって、横横道路-第三京浜としました。寒いので早く帰りたかったのよん。帰ったら熱燗が待ってました。ほんとに涙が出ます。

 

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

絶版バイクをたずねて その3

絶版バイク訪問   その1その2 もどうぞ

環八をしょっちゅう通りますが知らなかったよ。
旧車・絶版車の タイムトンネル さんを訪ねました。
20090125664

国産絶版車も数多くありますが、外車の旧車が豊富なのがこのお店の特長ですね。
トライアンフボンネビル。ワイルドな雰囲気がたまりません。
20090125667

トライトンのレーサー。カッチョいー。
20090125665

もちろんノートンやBSAもあるよ。
20090125666

20090125668

国産旧車も豊富で、KH400だとかCL72スクランブラー、CB350Fourなんていうちょっとレアなモデルがたくさんあります。このCBは既に売約済みでした。オーナーになる人は幸せでしょうね。
20090125663

先日アップしたローソンレプリカもここんちの商品です。どれも皆ほんとにピカピカに磨き上げられていて輝くばかりの美しさなのがこのお店の良いところです。

 

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

バイク駐車場 みなと高輪バイクイン

バイクの駐車違反摘発が厳しくなったのに駐車スペースが極端に不足しているのには正直なところ腹が立つ。皆さんもご不満だと思います。行政に努力を求めたい。

先日、品川方面にバイクで行く用事がありました。Webで検索するとJR品川駅前に「みなと高輪バイクイン」というバイク用駐車場を発見。料金は1時間100円なのでこれならばOK。
20090114555

駐車ブースに入れ、チェーンをハンドルやフロントフォークに巻きつけ、端っこを機械に差し込んでロックするだけ。とても簡単で安全。
お隣もZRXですね。
20090114556

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

西麻布 かおたんラーメン えんとつ屋

Photo

 

ここは本当によく食べます。会社に近いので。

いわゆる本格的なご本人ラーメンとは違って、フツーのラーメン屋です。外観がスゴすぎるけど。

じつはこのお店、数年前に一回新築してます。いったいどこが新築なの??と思うくらいボロボロですが、旧店舗も同じようにボロボロでしたので、それを忠実に復元したのだと思う。

店主にしてみれば、トイレが使いやすくなったとか、床が水平になったとか、ドアが閉まるようになったとか、いろいろあるんでしょうが、客にしてみればまったく代わり映えがない。ボロの雰囲気を味わえる。

いったいこういうのなんて言うんでしょうか、レトロ、なんですかね。ラーメン博物館にある昭和30年代の街並み再現、とか、ALWAYS三丁目の夕日とか、、そういったものとはまたちょっとちがう。。店主の趣味としか言いようがない。

ラーメンは、コクのある透き通ったスープ。最近の流行からすればあっさり系でしょうね。焦がしネギがアクセント。麺との相性も良い。写真はグルナビから借用。
Gurunavi5452001

どちらかといえば、ラーメン目当てのヒトよりも、飲んだ後にシメる食べ方のほうが合っている。

六本木の大八もそうだったなー。閉店してしまって残念。

そういえば、トッピングに味付け玉子を頼むことが多いですが、双子の黄身であることが多い。お店の兄さんに聞いたところ、そういうものを仕入れているということだが。そんなこと卵を割らずにわかるの??

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

ZRX1200Rの燃料計

20090103445

 

ZRX1200Rには燃料計がついてます。

それ以外には何もついていません。時計も水温計も電圧計もデジタルトリップもありません。

もんのすごくシンプルなメーターです。
-------
燃料計で楽しめることは非常に少ないです。

いったいどこまで燃料を使い尽くせるか。やってみましょう。

試して見ました。メータの針が写真の左端位置を指す時点で、残り1リッター。

ちなみに、それぞれの境界線位置は、4リッター残、8リッター残、といったところです。

メーターの針の位置で燃料残がかなり正確にわかるようになったので、リザーブコックは使ってません(というか常にリザーブ状態)。ONの状態にしておくと、坂道やバンク時に燃料が不意にとぎれて怖い思いをしたため。

小ネタですまん。参考にしてください。

なお、ZRXでも 1100, 1200 さらには年式によってタンク容量が異なります。私のは2008年最終型ですので他の年式にはそのままあてはまらないと思います。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

バイクのメンテナンス 6000km走行

あっというまに6000km走行してしまいました。
エンジンはアタリがついてきたのか絶好調です。たまに高速でぶん回すのが良いみたいですね。

ということでチェーンのお手入れ。前回は4000km時だったので、だいぶ経ってしまった。

それよりも、私は知らなかったのだが、チェーンのお手入れ方法というのは、有機溶剤をチェーンにどぼどぼとスプレーして洗い流すようにするのではなく、ウエスにクリーナーを染み込ませて手で拭くのだということを知って愕然としました、前回は有機溶剤を垂れ流しすぎ。環境に申し訳ない。(そんな大げさな)。

チェーンメーカーRKエキセルさんのWebサイトに詳しく動画で紹介されていました。とても丁寧なのでわかりやすい、これを参考にやってみます。

まず、チェーンカバーをはずします。案の定裏側はどろどろだった。写真は掃除後のチェーンです。まだちょっと汚れてますがこんなもんでヨシとしよう。
20090201689
もう一枚。うーん満足。
20090201690

ついでなので、普段手の入らないスイングアームの付け根あたりもCRCで掃除した。
20090201691

ちなみにクレのクリーナーを使用しました。
20090201694

掃除が終わったので給脂。今回の新兵器はこれだ。スプレーノズルの先端にくっつけて、チェーンの上をスライドさせるように吹き付けるというスグレものです。
20090201693

おまけに、フロントフォークのインナーチューブもウエスで拭いて、シリコンオイルを塗っておきました。
20090201692

以上でおしまい。雨の日にはメンテナンスですね。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ミッドタウン

20080822008

 

会社の昼休みシリーズ

東京ミッドタウン。みなさんご存知と思います。
ここもようやく人混みが解消されつつあります。

私は、こじゃれたレストランやカフェよりも、ここの広~い庭がお気に入り。近隣住民の憩いの場所になってます。外交官や外資系企業社員のご家族(も ちろん外国人)が子供をつれてピクニック状態です。外国の方は芝生に座ったり寝転んだりするのが大好きなようですね。どことなくニューヨークのセントラル パークのような風情です。そういえばセントラルパークは本家ミッドタウンですね。

私もいちおう仕事をするふりをして、ノートパソコンを持って芝生の上に座ります。草の匂いがいいですねー。季節感のない写真ですまん。きたない毛脛でごめんなさい。

----------------------------------

仕事もどこへやら、すぐに寝転んでしまいます。だって気持ち良いんだから仕方ないよね。ねっころがると、高層ビルはこのように横向きに見えます。

20080822006

すっかりうとうとと昼寝してしまいました。さて、仕事に戻ろう(って、なんのために出てきたの?)

20080822007

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

京浜島、城南島 お散歩ツーリング

毎日寒いが、バイクに乗りたい気持ちには勝てない。

ということで、東京湾岸をちょっとお散歩してみます。
川崎 - 大師 - 羽田 - R357 - 京浜島 というルートを考えてみたよ。

羽田は環八から空港の周りを一周して、R357に入ります。
R357(湾岸道路)は白バイがわんさかといたので面白いから観察してみることに。

R357ってのは、周囲から下りてくる側道がたくさんあって、本道からは死角になってます。白馬の騎士はこの側道に高みの見物で陣取ってるんですな。

白バイがいないからって安心して猛スピード出していても、騎士には上からすべて丸見えですから、ワンツースリーとカウントして猛ダッシュ、左側の側道からサイレン鳴らして追撃、ってな寸法です。

違反者にしてみれば「えっ、なんで、どこにカクレてたの?」という状態。これはズルいというか上手いというか、いくらでも違反摘発できそうですね。

羽田から京浜島への東行きでは、この日も何台も捕まっていました。哀れです。

という観察をしている間に京浜島・つばさ公園に到着。
20090117562

人工島の岸辺につくられた細長い公園。いったいここは何のためにあるのか?バイクを降りて散策してみるが、あんまり憩いを感じない。というか殺風景。

たまたま近くに駐車しておられたヤマハFZ750にタンデムのカップルにたずねてみる。綺麗な女性が後ろに乗っていてちょっと驚き。

「いったいこの公園は何か良いんでしょうか」って、あんまりにもバカな質問に丁寧に答えてくれました。

つばさ公園は羽田空港のA滑走路の延長上にあるらしく、風向きによってはA滑走路を離陸直後の飛行機を真上に低高度でドカーンと見れる、、というのが醍醐味とのこと。

FZ750のライダーさん、親切におしえていただいてありがとうございました。「こいつは昭和のバイクなんだよ、手がかかるけどそれがまた楽しい」っておっしゃる。たしかに味のあるいい雰囲気をかもし出してます。「昭和のバイク」って言葉の響きがいいですね。なんだか良い言葉に出会えた。今日はこれで満足って感じ。

肝心の飛行機は、あいにくこの日はだめでした。はるか東方に離陸していきます。恐らくC滑走路でしょう。
20090117570

C滑走路の延長上は城南島ですので、よーしこうなったら城南島まで行くぞー。

ということでR357に引き返して城南島まで行ってみる。

飛行機はたしかに真上を飛んでますが、高度があってよく見えません。ジェット機の上昇力ってのはすごいですね、わずか数百メートルであっというまに上昇している。残念だが確認できたのでOKとするか。ANAですね、737でしょうか?詳しい人おしえてちょんまげ。

20090117574

管制塔が遠くに見えます。
20090117572

砂浜があるばかり。
20090117575

20090117568

埋立地なので倉庫とトラックばかりですが、通行量が多くないのでRの大きいコーナーをそれなりに楽しめる。峠道に行けない不満を埋立地で晴らすのであった。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »