« ああ、憧れのローソンレプリカ Z1000R1 | トップページ | 東京ミッドタウン »

2009年2月 1日 (日)

京浜島、城南島 お散歩ツーリング

毎日寒いが、バイクに乗りたい気持ちには勝てない。

ということで、東京湾岸をちょっとお散歩してみます。
川崎 - 大師 - 羽田 - R357 - 京浜島 というルートを考えてみたよ。

羽田は環八から空港の周りを一周して、R357に入ります。
R357(湾岸道路)は白バイがわんさかといたので面白いから観察してみることに。

R357ってのは、周囲から下りてくる側道がたくさんあって、本道からは死角になってます。白馬の騎士はこの側道に高みの見物で陣取ってるんですな。

白バイがいないからって安心して猛スピード出していても、騎士には上からすべて丸見えですから、ワンツースリーとカウントして猛ダッシュ、左側の側道からサイレン鳴らして追撃、ってな寸法です。

違反者にしてみれば「えっ、なんで、どこにカクレてたの?」という状態。これはズルいというか上手いというか、いくらでも違反摘発できそうですね。

羽田から京浜島への東行きでは、この日も何台も捕まっていました。哀れです。

という観察をしている間に京浜島・つばさ公園に到着。
20090117562

人工島の岸辺につくられた細長い公園。いったいここは何のためにあるのか?バイクを降りて散策してみるが、あんまり憩いを感じない。というか殺風景。

たまたま近くに駐車しておられたヤマハFZ750にタンデムのカップルにたずねてみる。綺麗な女性が後ろに乗っていてちょっと驚き。

「いったいこの公園は何か良いんでしょうか」って、あんまりにもバカな質問に丁寧に答えてくれました。

つばさ公園は羽田空港のA滑走路の延長上にあるらしく、風向きによってはA滑走路を離陸直後の飛行機を真上に低高度でドカーンと見れる、、というのが醍醐味とのこと。

FZ750のライダーさん、親切におしえていただいてありがとうございました。「こいつは昭和のバイクなんだよ、手がかかるけどそれがまた楽しい」っておっしゃる。たしかに味のあるいい雰囲気をかもし出してます。「昭和のバイク」って言葉の響きがいいですね。なんだか良い言葉に出会えた。今日はこれで満足って感じ。

肝心の飛行機は、あいにくこの日はだめでした。はるか東方に離陸していきます。恐らくC滑走路でしょう。
20090117570

C滑走路の延長上は城南島ですので、よーしこうなったら城南島まで行くぞー。

ということでR357に引き返して城南島まで行ってみる。

飛行機はたしかに真上を飛んでますが、高度があってよく見えません。ジェット機の上昇力ってのはすごいですね、わずか数百メートルであっというまに上昇している。残念だが確認できたのでOKとするか。ANAですね、737でしょうか?詳しい人おしえてちょんまげ。

20090117574

管制塔が遠くに見えます。
20090117572

砂浜があるばかり。
20090117575

20090117568

埋立地なので倉庫とトラックばかりですが、通行量が多くないのでRの大きいコーナーをそれなりに楽しめる。峠道に行けない不満を埋立地で晴らすのであった。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ 人気ブログランキングへ

|

« ああ、憧れのローソンレプリカ Z1000R1 | トップページ | 東京ミッドタウン »

ワンダー空間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/43818880

この記事へのトラックバック一覧です: 京浜島、城南島 お散歩ツーリング:

« ああ、憧れのローソンレプリカ Z1000R1 | トップページ | 東京ミッドタウン »