« ZRX1200 低予算フルパワーへの道 #3 輸出仕様サイレンサ こんどこそ! | トップページ | 9500km走行 バイクのお手入れ »

2009年3月15日 (日)

ZRX1200 低予算フルパワーへの道 #4 試験走行

サイレンサーを輸出仕様(K425)に交換して、その効果は「劇的な」といっていいくらい大きなものがあった。

再度確かめるべく、峠に行く機会をねらっていたんですが、けっこう雨続きでなかなか。。。と思っていたら土曜日の午後になって雨がやんだ。これは行くしかない。

最初は宮が瀬方面を目指していたが、厚木到着したところで雨が降ってきてしまった。残念ながら帰ろうか、、と思いながら、南の空をみあげると、伊豆・箱根方面は晴れている。これはいけるかも!!とUターン。

厚木 - 西湘バイパス - 箱根新道 に進路変更。

ラッキーなことに、箱根は晴れてました。もちろん椿ラインもドライでまずまずのコンディション。椿は南向き斜面なのがいいんだよね。西日が眩しいくらい。

ここが椿ラインのスターティングポジションだそうです。分離帯の植え込み。ちなみにゴールはしとどの下の直線部分にある道路標識らしい。(間違ってたらごめん)

舗装やり直してほしいんだけどね。。。ここはまだ良いほうです。もっとガタガタだったり小枝が散乱してたり。まあ、それが面白いんだけどね。
20090314888

ということで2往復。楽しくてしかたがないくらい良いです。思い切りバンクしてからフルスロットルでバフン!と立ち上げるのが気持ちよい。

追記:こけるんですさんのコメントによると、もう少しガスを濃くしないと調子でないのではとのことですが、何故か調子いいです。ワイドオープンにしても回転がきっちりついてくる。バックファイアもない。急停止してエンストすることもないし。偶然なのか???

ノーマル状態よりも2000回転くらい高めでいける、4000回転での息つきがなくなったのがよかった。昔のRZの感触が戻ってきた感じさえする。

2008年のZRXはどちらかといえば高回転をいやがるエンジンで「もうダメー」が早すぎたんだけど、それが感じられなくなった。とても感動。4000-7000回転くらいを使って走ると、とても気持ちいい。タイムをまじめに競うんならば直線区間ではもっと高回転までいけるんですが、それは危ないし怖いのでやりません。

本日は、さいわいなことに交通量が少なかったのでコーナリングを心ゆくまで堪能させていただきました。

ということで、私の現状の判断としてはこれでちょうどよい、というか十分すぎるくらい良くなった。

下の写真は「しとどの巌」よりちょっと上のポイント。ここまでくると路面もきれい。
20090314889

寒いのと雨の天気予報だったので、大観山は閑散としてた。私の他にはビューエルのかたが1人いらっしゃいました。同じくらいの年齢でしょうか。軽く情報交換。
20090314887

三寒四温とはいうが、今日は平地は暖かいが箱根はホントに寒かった。西湘バイパスでは汗ばむくらいだったのに、箱根峠の道端の気温計では2度でした。箱根新道は日陰が多いのであちこち凍結してた、とくに七曲の橋には気をつけなければと慎重運転。橋ってのは地面に接してないので地熱で守られてないから凍結しやすいんだな。

帰路は高速道路でなく、あえて国道一号線をトコトコと帰ったけれど、低速のバランスもノーマルと比べてまったく問題ないので安心した。こちらも気になるところだもんね。

というわけでサイレンサー交換、試験は大成功でした。音も大満足。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

|

« ZRX1200 低予算フルパワーへの道 #3 輸出仕様サイレンサ こんどこそ! | トップページ | 9500km走行 バイクのお手入れ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

大垂水峠が懐かしいとは、さすが同年代ですね。
でも、今はコーナーの殆んどがゼブラですから、まともに走れません。サスのテストにはなりますけど・・・。

投稿: james | 2009年3月15日 (日) 21時45分

●ロクエフさん

お久しぶりです。お元気(お疲れ?)そうでうれしいです。

おかげさまでバイクは修理できました。箱根新道の下り直線で、ケビン・シュワンツのように両手をバンザイして100mほど走ってみましたが、しっかりと直進してくれたのでフレームまでは逝ってなかったようでひと安心です。

投稿: ケビン | 2009年3月15日 (日) 21時29分

ご無沙汰してます。 
超繁忙期の為しばらくパソコンすら立ち上げていませんでした。 
2週間ぶり位で覗かせて頂いたらアラびっくりsign03 
いつの間にかバイクが直っていて、さらにはフルパワーに向かってるhappy02
しかも峠でテストまでしてる dash
いつもながらケビンさんの行動力に脱帽ですupwardright

投稿: ロクエフ | 2009年3月15日 (日) 20時59分

●jamesさん

大垂水峠!、懐かしい響きでうれしくなりました。いいですよねあそこ。20年以上行ってませんが懐かしいです。

たしかに吸気はおっしゃるとおりです。排気とバランスをとる必要があるようですね。もどして正解かもしれません。

投稿: ケビン | 2009年3月15日 (日) 20時57分

ケビンさんのチューニングをパク、いや参考にさせていただき、ちょっと中央高速⇔相模湖⇔大垂水峠を走ってきました。
ちなみにこれまでは、フロント無調整、リアは全て最弱設定でしたが、お陰さまで前後ともにハネが少なくなりました。
吸気に関しては、吹けが良くなった様な気がしますけど、急なアクセルに回転がついてこないバックファイヤー的な症状があったので元に戻しました。

投稿: james | 2009年3月15日 (日) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/44345603

この記事へのトラックバック一覧です: ZRX1200 低予算フルパワーへの道 #4 試験走行:

« ZRX1200 低予算フルパワーへの道 #3 輸出仕様サイレンサ こんどこそ! | トップページ | 9500km走行 バイクのお手入れ »