« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009年4月30日 (木)

鶏手羽のトマト煮込み悪魔風 を作りながら人生とバイクについて考える

私の得意料理のひとつ。

塩と胡椒を振った鶏の手羽を、オリーブオイルとにんにくで弱火でじっくり焼いて、トマトと赤ワインと唐辛子(たかのつめ)で煮込む。それだけ、非常にシンプル、だけど家族には評判良いです。

いちおうイタリア料理。のはず。

20090405961

私の料理は、若い頃から作り慣れたイタリア料理が基本で、他の料理はへたくそ。日本風の料理がまるでできない。イタリア人ではないし、イタリアに行ったこともないんだけど。。。ああそういえばイタリア人の知人ならいます。バイクの色を褒めてくれる人。

日本料理ならダシが基本てですが、イタリアの、とくに南部ではオリーブオイルが料理の味全体の基本のようです。塩、にんにく、トマトをオリーブオイルとうまく調和させるのがポイント。肝心なのは火加減。加熱しすぎはいけない。

シチリアの塩は美味しいです。塩とオリーブオイルだけで十分なご馳走になってしまうのがすごい。

こんなことがわかるまでに数年かかった。料理教室にでもいけばすぐにわかるんだろうけど、それではつまらないんだよね。

------------

バイクのツーリングでは地図を絶対に持っていかない主義なのと同じような主義です。

迷い道にみずから進んでわけ入って、試行錯誤・失敗しながらやっとの末に出口をみつけたときの快感。もしくは幸運にも想像していなかった良い結果が得られたときの驚き。茂木氏のいうところの「アハ体験」みたいなものだね。

これが人生の動機というか活力の源泉のような気がする。

料理やバイクにかぎらずなんでもそう。

カーナビで安直に解決するような人生ってつまんないでしょ。40歳過ぎると、そう感ずる人が多いと思う。

あ、女性は別です。女性はもともとサバイバルに向いてるので、試行錯誤は本能的にわかったうえで、かつ勘がいいので、特に人生に工夫や発見を求める必要がない、、はず。これはあくまでも男のはなし。

------------------------

トマトは生でなく缶詰、どこのブランドでもOK。チリオとかいうイタリアものは酸味が少なくてマイルドなコクがある。アメリカ・カリフォルニア産のはやや甘みが強い。日本産のは薄味だけど酸味がさわやか、どれも美味しいのでいろいろと試してみるといいぞ。

骨ばなれがよくなるまで、30分から1時間煮込めばOK。フライパンにフタをして、水分を蒸発させないよう、極弱火でジワジワ煮込むのがコツ。焦がさないように気をつける必要あり。ワタシはよく焦がしてしまうのだ。。

唐辛子はお好みでよいのだが、参考までに上の写真だと輪切りの鷹のつめを20片くらい入れました。辛いのが苦手なひとはもっと少なくしてください。

ちなみに、イタリアではこういったトマト+唐辛子の料理を「悪魔風」とか「魔女風」とか呼ぶらしいです。辛いのが嫌いなお客の舌がヒーヒーするのを想像して楽しんでる料理人がさしずめ悪魔だろうね。

赤ワインがよく合う。スペインやイタリア産のちょっと癖のある苦みばしったワインがいいですね。

スペイン産ならテンプラニーリョ、イタリア産ならサンジョベーゼの葡萄から作られたやつがトマトに絶妙に合う。フランスのワインはトマトと合わないんだよねー。これがまたおもしろい。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

青ZRX 完成予想図 ちょっとしょぼいか

なかなか進まない青タンクですが、ようやく最低限の部品が確保できた。
ガスケット類は新品でしか入手できないので、近所の親切なバイク屋さんにて注文。意外と安かった。ネジとガスケット一式で1400円。もっと高いのでは、とビビッていたので少しほっとした。

作業(もちろん自分ひとりです)は今週末を予定してるが、その前に完成予想図をフォトショップで作成してみた。
すごくきたない予想図だが、たぶんこんな雰囲気になるに違いない。

Photo_3

カウルは青いのが欲しいんだけどなかなか出物がないので、とりあえず黒でいきましょう。けっこうカスタムっぽくていいかも、カスタムってのは個性的であればいいのだから、と無理やり納得しようとしているが、うーん、なわけないなー。もうちょっとどうにかしたいような。

オトナの雰囲気には程遠いかなあ。まあいいや、このあとは実物を見てから考えましょう。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

ウィンカーを自分で修理 小ネタですまん

3月の奥多摩での転倒で欠けてしまったフロントウィンカーを修理することにした。フロントから滑ったのでカウルやウィンカーなど前部を中心に痛めた。これくらいで済んだのが不幸中の幸い。もちろん体も痛かったけど、もうだいぶ回復しましたよ。
20090329938

出費をおさえるため応急処置として、とりあえず接着剤で穴をふさいだのだが、しっかり硬化しない。パテの代用にはならなかったみたいだ。あたりまえですね。
20090329941

ブログ仲間の南行さんにサービスマニュアルというものがあることを教えてもらったので、遅ればせながら入手して調べたところ結構簡単に脱着作業できることがわかった。

ウィンカーユニットは新品だとすんごく高い(4000円くらいする)ので中古で探そう。おお、似たような仕様の中古品をヤフオクで発見!ラッキーなことに500円と超安値で落札。

しかし、どうもこれはZRX1200用ではない。取り付けボルトが長すぎる。
200904251015

でも必要なのはレンズだけなのでこれでOK。レンズを取り外す。電球も生きているので予備として保管する。
200904271032

追記:レンズ取り外し方法はこちらの記事を参照してください。

取り外したレンズを、欠けたやつと取り替えて完了。必要な工具はプラスドライバ(大、小)だけ。

けっこううまくいったので満足。費用対効果とても高い作業でした。自分で修理できるとちょっとしたコケも安心、てなわけないか。

200904271034

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

奥多摩ツーリング その前に玉川上水取水口

玉川上水の取水口には常々行ってみたかったのだけど、なかなかたどりつけないでいた。地図を持参しないツーリング方針のため目的地が複数あるコースを設定できないのだ。頭の老化ですね。

奥多摩周遊への途中にあるのだけど、今回初めて訪れることができた。地元ナンバーのバイクがいたので(しかもZRX1200 DAEG)、なんとなく後をついていったら発見できた。

奥多摩街道に沿って、きれいな水路が流れている。うーんいい感じ。石造りのアーチ橋がこういう風に日常的に使われてるのが素晴らしい情景だ。感動。

ちょっと自慢。白バイ風の足つきユーターンがちょっとできるようになったので細い脇道も躊躇なく入れるのだ。

200904261018

この上流に取水口がある。なんでこんなに上流に、しかも江戸時代に造ったのか。それはこの構造を見ると納得できる。当時の技術で構築できる最大限の堤はこのあたりでなければできなかったんだな。水路掘削の手間よりも堤構築のほうがはるかに高度な土木技術なんだなー。と実感。

ちなみに、ここより30キロほど下流の川崎市にあるニケ領用水の取水口はこれよりずっと大きい。過去のブログを参照ください。

土木技術以外にも、上流につくったほうが流域が広がるのでサービスの恩恵をより広く与えられるという理由もあると思います。

200904261023

取水口のすぐ横には祠があります。「水神宮」とある。上水竣工を祀るためにつくられたと能書きが書いてある。江戸時代からある祠のようです。当時の意気込みが伝わってきますね。
Shrine

ZRXちゃんも撮影。
200904261029

あー、本日は奥多摩周遊道路でコーナリング三昧のはずなのだが、念願の取水口が見れたので、なんだか既に目的達成したような感じ。
-----

ということで奥多摩到着。ダンロップ クオリファイア2は絶好調。道端の温度計(おそらく路面温度)は12℃だったが日照があるのでタイヤが暖まってグリップしまくる。到着まで50キロは直線道路。到着してからコーナーの連続、という、私の使い方には最適なような感じがする。

-----

悲しいことですが、本日も事故あり。東京消防庁の救助ヘリがタンカを搬送していきました。私も警官到着までほんのちょっとだけお手伝いしました。

女性ドライバーのクルマがセンターラインをはみ出したのに巻き込まれた事故。ライダーの損傷は致命的なくらい深刻。まだ若い人なのでなんとか回復してほしいが、かなり難しいかもしれない。

憤るのは、当の女性ドライバーは「当て逃げ」してしまったこと。ライダーの立場は弱いんだよな。。。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

燃料計 センサー

ガソリンタンクの続き。

燃料コックが入手できたので、次は燃料計(センサー)。

これはなかなか馬鹿にできない精密部品なのだ。黒いフロートが釣り竿のウキのように見えるが、こいつを支えている針金の角度が変わると、いかようにでも適当な値が出力される。ようです。

200904221012

裏から見るとこんな感じ。
200904221013

燃料コックもそうだけど、現在使っているものを取り外して再利用することもできたんだが、ヤフオクで安いのが手に入ったので、まずはこれを使ってみることにする。

燃料センサーのドレーンホースは現行車のものを使うこととしよう。

-------

純正ZRXの燃料センサーはちょっとおおらかというか、あっというまにレッドゾーンに入ってしまう。まだ半分近く残っているのに。

ということで、このセンサーはちょっと手を加えて、もっとシビアに計量するようにしてみようかなー。。。なんて考えている。

フロートの位置をもう少し上向きになるように加減すればいいはずだけど。

センサーにも許容範囲があるはずだから、そんなにいい加減にはいかない可能性が高いね。。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

燃料コック ストレーナ リザーブ機構

ヤフオクで落札したタンクは、タンク本体以外の付属物が何もないので、ひとつずつ調達しなくては。

まずは燃料コック。

200904221010

こういう構造だとは知らなかった。写真右側はバルブだが、左側の白い長いやつはいったい何だろう??

ちなみにこの写真は横向。右が下です。

200904221011

白い部分は、いわゆる「ストレーナ」なんだな。細かい網です。コイツのおかげでバルブがゴミで詰まらなくてすむわけだ。先日タンクを振り振りして細かい粒を排出させたが、もともとそんな必要なかったってことだね。あー無駄な努力でした。

ちなみにあの粒は、南行さんご指摘のとおり、セラミックのガソリン改質ボールという眉唾もののグッズだと思う。

うーん勉強になる。

よくみると、ストレーナの中に細いパイプが1本入っている。これがおそらく「予備タンク」もしくは「リザーブ」を検知すらせるための吸い込み口だな。

タンク内のガソリンの水位(?)が、このパイプの高さより低くなると燃料が吸い込まれなくなるので、コックをリザーブの位置に切り替える、そうするとストレーナ最下にある穴からガソリンが供給されるという、まことに原始的だが堅牢かつ確実な機構。

---------

ちなみに最近のバイクにはリザーブ機構ってないんだよね。驚き。残量の警告ランプがあるだけのバイクなんて、怖いような。

先日トライアンフのスピードトリプルに乗ってみたときのこと。なんと試乗車がガス欠してしまうというトホホ状態に。古い人間だから「なーに、どこかにリザーブコックがあるはず、はず。。。」と、シートをめくったりあれこれ探したがみつからない。最初は信じられなかった、「無い」という現実を理解するのに10分近くかかったよ。

その後は試乗車をGSまで延々と押して歩いて、運の悪いことに上り坂。すっかりヘトヘトになってしまった。大型バイクは重いね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

チェーンメンテ ルーブやめてみる の続き

チェーンのメンテナンスにカワサキ純正チェーンルーブを使っていたのだが、ルーブのグリスがゴミや土埃を吸着してゴテゴテに固着してしまう。

この汚れを頻繁にクリーニングするのが大仕事。腰が痛くなる。

苦労に耐えられず、ルーブをとりあえずやめて、普通のエンジンオイルでのメンテ方法に切り替えたのはちょっと前に書いたとおり。

それから約1000km走行したので経過をレポします。

これが現在の状態。どうです!わるくないでしょ!

200904221009

 

ルーブを使ってたときは、1000kmも走るともう嫌になっちゃうくらいゴテゴテに汚れが固着。溶かすために専用クリーナーを使ってゴシゴシ掃除する必要があった。

オイルメンテに変えてみたら、けっこうサラサラツルツルしてる。ちょっと汚れてきたらウェスで拭くだけでOKなのもいい。

写真は注油直後なのでヌラッとしたいい感じ。なんたって余りもののオイルで済むってのがうれしい。ルーブも高いからね。

---------

こんな手順でメンテしてます。

1、大きなゴミがはさまってたら歯ブラシなどで掃除する。歯間ブラシもよさそう。

2、スポイトのようなオイルさしを使う 前回を参照ください。

3、ひとコマずつチクチクと注油。ローラー部ではなく、ローラー部とひょうたん型のプレートの重なり合っているところにチェーンの内側から注油する。

4、垂れたオイルをウェスでふき取る。

5、ごく低速でちょっと(数分でOK)走り、遠心力で全体に滲みわたらせる。

6、走行後、外側に滲み出たオイルをウェスでよくふき取り、かつプレート部も含めてよくぬぐう。こうすることでチェーン全体がオイルで塗膜される効果もある。<- これが今回加わった重要ポイント

7、この後、できたら半日(6時間)くらい動かさずに置いておくと、チェーンのすみずみにオイルが浸透する。そうすると走ったときに飛散しにくくなるので、なるべく放置してください。

-------------------------------------

クリーニング剤を使ってないので、これまでに比べれば手間が半分になった。けっこう満足。

-------------------------------------

しかーし、そんなに現実は甘くない。問題点もある。

<問題点その1>

皆さん指摘しているとおり、潤滑の効果がすぐに弱くなってしまうこと。注油直後はものすごくいい感じなのだけど、すぐに効果が感じられなくなる。雨天走行でオイルが流れ落ちてしまうことも問題。

でも基本的にはシールチェーンなので、表面さえ油膜で潤っていればいいだけなはずだから、あんまり気にしない。

200~300kmもてばいいかな。私はこの1000km走行の間に、3回注油しました。それでもクリーニングしなくて良いのでずっと楽チンだと思う。

<問題点その2>

ホイールやスイングアームにオイルが飛散すること。写真でもおわかりのようにけっこう汚い。今度はこっちのクリーニングが必要になってしまったが、チェーンよりは楽だな。大きいブラシが使えるから。

注油後にウェスでよくふき取ればいいんだってことに最近気がついたので、今後は飛散はもっと少なくなると思う。

さらに、注油後一晩くらい置いておくとチェーン細部にオイルが浸透して飛散しにくくなることがわかった。これ重要なポイントです。

いろいろなやりかたがあるのでベストな方法にめぐり合うに至ってない。まずはオイルメンテ、もう少し続けてみようと思う。

記録のため、現在12045km

200904221008

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

八丁堀 がんぎ 立ち食い蕎麦

立ち食い蕎麦探訪

八丁堀の麒麟麦酒本社近くにある。

蕎麦のつなぎに「ふのり」を使っているらしく、新潟流ですね。なかなか珍しい。店の名前も日本海側ならではだよね。
20090218779

蕎麦、つゆ、かき揚げ、ともにすごく美味しいのだけど。。エコを意識したのか割り箸でないので「ふのり」入りの蕎麦がツルツル滑って食べにくい。これは困った。

20090218778

マイ箸を持っていかなければいけないだろうか。とても美味しいので残念。

東京都中央区新川2-7-7 (日祝)休

評価 ☆☆☆ 3点満点

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

阿佐ヶ谷 タワー サンドイッチ屋さん

ずっと昔、学生のころ中央線の阿佐ヶ谷に長いこと住んでました。学生には住みやすい良い街なんだ。安くて美味しいお店がたくさんあるし、芸能人が近所に住んでたりしておもしろい話題に事欠かない。

その後神奈川県に引っ越して、あっというまに20年経ってしまった。松尾芭蕉ではないが、本当に月日の流れは速いです。

すっかり遠い場所、と思っていたのだが、実際はそんなに遠くない。東京都内だもんね。バイクだとあっというまだ。バイクのいいところですね。

20年たって訪れたら、あんまり変わってなかった。なんとなく安心。

このサンドイッチやさんは安くて美味しい。店の名前は「タワー」っていう奇妙な名前。昔はもっと普通の名前だったような気がする。

なんでこんな変な名前にしたのか、そっちのほうに興味がいってしまうではないですか。

20090402951

味は昔と変わらず、コロッケサンド、カツサンドが美味しい。グラコロサンドも買ってしまった。思えばリッチになったものだ。学生時代には3種類もいっぺんに買うなんてとてもできなかったよ。

おお、これを世間では「大人買い」と呼ぶんだ!と気が付いた。

いつまでも若い気分でいたが、気が付けば私もオトナになってたんだねー。しみじみ。

20090402952

20年経ったら、欅がこんなに大きくなった。ほんとにびっくり。昔はちょっとした並木だったんだけど今では大木ですね。

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

奥多摩 救助のお手伝い

あんまり偉そうに書くことじゃありません。鼻に付くやつだと思われたらごめんなさい。と前置きしておきます。

--------

先日、新タイヤのクオリファイア2で奥多摩に行った。暖かくて絶好の日和が災いしたのか、けっこう事故がおきてました。

2往復くらいしたところで、発生したばかりの事故に遭遇。すぐにバイクを停めてかけつけた。

すでに数人が介抱しておりバイクも脇に寄せられていたので、私にできることはないかなと考えたところ、交通整理のお手伝いくらいならできるだろうと思いついた。

当日は重大事故が多発したため、現場には警官の人手が極端に不足していたのだ。

-----

現場は見通しの悪いカーブ連続区間なので、上流からは現場の状況がよく見えない。下手すると2次・3次災害がおきかねない。そこで、100メートルほど登った小さな峠の頂上が見えるあたりに立って、突っ込んでくるバイクやクルマに徐行を促すことにした。チャリダーはスピード出てないので例外。

下流にも同じように徐行合図係が自発的に立っていたようですね。

現場付近では機敏な方が路上で信号係(消防車・救急車・パトカーが片側車線ををふさいでいるため)をやってくださった。動作が慣れていて、たいしたものだと感心いたしました。革ツナギで暑かったでしょうね、お疲れ様でした。

そのうち警官が来るだろうからそれまで、と思っていたのだが、結局警察の応援は来なかった。バイク仲間の自発的行動も少しは社会的に認知されてるってことかな、なんて考えながら、小一時間くらいやってただろうか。

救急車での搬送を見届けて私の任務は完了としました。

------------

転倒した本人は意識あり、それほど重傷でないと本人が言ってたので、たいしたことなければよいのだが。バイクは自走不能らしかった、お気の毒です。

とりあえず、邪魔かもしれないが、少しでもお役に立てたらよかったと思う。

何しろ先日は私が助けてもらう側だったのだから。


ちょっとしんみりしたかたはポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

奥多摩 ダンロップ クオリファイア2 インプレ

新タイヤ ダンロップ クオリファイア2 (DUNLOP Qualifire II) に交換して初めて、奥多摩周遊に行ってきました。

タイヤとは関係ないんだけど小河内ダムの写真。ダムが好きなので。
20090419996_2
20090419997
20090419999

ダムを見ながら食べる名物の焼きそばがおいしい。やきそばくださいと頼むと、「けっこう食うかい?」と聞かれるので、お願いしますと言うと必ずこの量になる。超大盛りがここんちのデフォルト。私の手はでかいので小さく見えるかもしれないが本当に大盛り。

北海道の洞爺湖畔にある「北の湖(懐かしい)」記念館で手形をくらべたらほぼ同じ大きさだった!という「でか手」なのがちょっとした自慢。

現職は相撲協会理事長でしたっけ?辞任したんだっけ?
20090419998

400円。全部食べるとかなり満腹。これだけで十分。

200904191002

本日はどうやらSUZUKI カタナ(大きいほう)のミーティングだったらしくて、カタナだらけだった。途中の道すがらでも、「なんだか今日はカタナを良く見るなー」と思っていたら、こういう状態、この写真の3倍くらいいたと思う。
200904191001_2

ということで、タイヤのインプレはどうなんだ。と怒られそうだね。

----------------

結論からいうと、普通にリーンウィズで曲がってもグリップが良いのでけっこうな速度で曲がれてしまう。というのが最終的な回答。

でもそれだとおもしろくないので、もう少し。。。

きちんと荷重かければもっと速度上げられる。

これまではリア重視で乗ってたのだけど、クオリ2にしたらフロントの信頼性が非常に高くなったので、ケツをハングオフしたとき、顔がフロントフォークに近づくくらい前より下方向に体重を落としてフロントにも荷重を配分できる余裕が生まれた。

おお、こうすればヒザ摺れるなー、と思ったがプロテクタないのでやめときます。(というかちょっと怖いので。。)

クラシカルなゼット乗りは、グイーとケツで曲がるのがカッコイイと思うのだが、前荷重でいくのもいいかも、おそらくZ1000やトライアンフのスピードトリプルなんかの「ストリートファイター」系ってのはこうやって乗るんじゃないだろうか、、と推測。

あまり詳しくないんだけどSSの乗り方もきっとそういうもんですか??詳しい人おしえてちょんまげ。

やっぱりタイヤなんですね。ちゃんちゃん。というお話でいいのかなー。タイヤの能力が上がればいろいろとチャレンジできるってことがよくわかったが、タイヤにそんなに頼ってていいのか??って疑問が沸いてくる。

まあ、悩んでてもしょうがないか。サイフとの相談だね。今後の興味はこいつの耐久力。

---

本文とは関係ないが、奥多摩は今日も事故が多かった。安全運転が大事とはわかっちゃいるがやめられないって心境は私も同じ。亀仙人プロテクタと革パン履いていきましたよ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

首都高速 3号線 大橋ジャンクション

だいぶつながってきましたね。

ちなみにこれが昨年末の写真
20081208281

これが4月になったらこんなにつながった。一生懸命仕事してらっしゃいますねー。
20090409967

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

タンクの中身

青いタンクを買ったのはよいが、さてどうしようか。

まずは手にとってみる。うーん、ツヤがあっていい感じ。左てっぺんあたりがちょっとへこんでるが、まあたいして気にならないね。と喜んでいたのですが。。

ちょっと左右に傾けると「シャリシャリ」音がする。まるで、ラジオの効果音で柳行李に小豆をいれて波の音をつくっているような。ザザー、ザザーという。なんだかおもしろい。。三谷幸喜の「ラジオの時間」を思い出してしまう。。。

我に返って。

いかんいかん、こんな音に癒されていてはいけない。最近どうもいいかげんすぎる自分に気が付いて困っている。

---------

これはもしかしてサビか?はずれをつかまされたか。サビとりケミカル剤を使わなければならないのか、トイレ用のサンポールがいいときいたが。

などと考えながらタンクをゆすっていると、燃料コック用の穴からなにやらポロポロと落ちてきた。細かい鉄の玉のようなもの。精密ベアリングにしては不揃いだし、これはいったい何なのか??よくわからないが、保管の途中でまぎれこんだものなんだろうと思う。

20090414982

よーし、こうなったらとことんやってやる。と決心して振ること20分くらいでしょうか。縦にしたり横にしたり、裏返したり、フライパンのように振ってみたり、、で、なんとか全部取り出せた。

燃料タンクってのは複雑な形状してるので、コックの穴からザラザラと出てくるわけではないんだってことを発見。

けっこう腰にきた。おっさんにはきついです。鉄粉は20-30個くらいあったかな。

このまま使ったらキャブが詰まっていたんだろうか。それとも鉄は重いからタンクの底のどこかに沈んだままだったんだろうか。

でも、何かの拍子にコックやドレーンを詰まらせる可能性は大いにあるので、いずれにせよ取り出せてよかった。

タンクの中を指で触ってみたが錆びている気配は無い。最も心配していたサビではなかったようで、ひと安心。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

タンクを買ってしまった ZRX1200R

椿ラインで転倒したときのこと

間に合わせとして青いリアカウルを格安でヤフオクで入手したのがあったので、しばらくそのままで乗ってました。

知り合いのイタリア人には「2色で可愛いね」なんて、褒められたのかどうだかよくわからないお世辞を言われて、「いやー、どうも」なんていいかげんに相槌。

しかしイタリア人ってのはすごいね。褒める天才だな。まったく意味の無いものまで褒めるんだから。

前後の色が違っていて、いったいどこが可愛いのか、純正ニッポン人のワタクシには全然わからない。

きっとあの手でオンナの子を口説くんだろうねって、そうやって褒める手口を探しているのか、と気がついた。これは立派だ、と関係ないところで感心。

自分もやってみたいができそうにないね。。

--------

その後は、純正の黒・黄色を入手して復元したのだが

なんとなくあの青色が気になって心から離れない。

青春のうずき、みたいなものなんでしょうか。そういえば昔から青い色が好きだったかもしれない、なんていい加減に記憶をさかのぼったりして。

20090414980

てなことだったんだが

ヤフオクを見てたら、結構安い出物がある。ちょっと凹みがあるが、もともと細かいことは気にしない性格なので、すごく興味あり。

と思っているうちに、なんだかわからないが、青いタンクを落札してしまったよ。

まずもって、タンクをどうやって取りはずしたらよいのかわからない。もちろん、キャップもコックも燃料センサーも付属してません。

タンクを振ってみると「シャリシャリ」いっている。これは、不良品をツカマサレタのだろうか?なんだか不安。

今後どうするか、、、未定。

狭い部屋はすっかりカワサキの部品倉庫と化しつつある。赤い「Kawasaki」ロゴの箱がたくさん積んである。サイレンサーもいっぱいあるし。。。奥様が鷹揚なので助かってます。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

三ノ輪 峠のそば

三ノ輪 峠のそば

けっこう美味しいし、安い。地下鉄三ノ輪駅の出口の横というのもOK
蕎麦、つゆ、かき揚げ、すべてOKなんだけど。。

20090224800

一人できりもりしているようで大変なのか無愛想。まいるのはAMラジオが大音量で鳴ってること。渋滞情報とか天気予報とかDJの無駄話とかそんなに大きくしなくても、と思うのだが、きっと厨房内のおやじに聞こえる音量にしているのだと思う。おやじさんには重要な情報源なんだろう。

20090224801

そばは美味しいので評価は高いです。

台東区三ノ輪2-14-8 不定休

評価 ☆☆☆ 3点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

チェーンメンテ ルーブやめてみる

私は通勤にバイクを使ってますので、けっこう距離がいきます。
1000kmをめやすにチェーンのメンテナンスをしてたのだが、なかなかこれがたいへん。私のペースだと、2週に1回の大仕事だ。なのでついさぼってしまう。

ハーレーやBMWは楽でいいなーと、ついうらやましくなることも。

チェーンルーブ&クリーナーの組み合わせは、あんまり距離を走らない人には最適かもしれないが、この方法ではクリーニングに手間がかかりすぎる。ルーブはスプレーで手が汚れず簡単なのだが、基本的に重いグリスなので、2000kmも走ると、汚れ物質を吸い込んでゴテゴテに固着してしまう。これを徹底的に洗い流すのに、またものすごく手間と費用(クリーニング溶剤)がかかる。クリーニングの時間のほうが圧倒的に長い。有機溶剤の使いすぎは環境にもよろしくないよね。たぶん。

ZRXはセンタースタンドがないのでとくにたいへん。ああ、やっぱりメンテスタンド買うべきでしょうか。

何もせずそのまま適当に使い続けて毎年チェーンを新品交換、、、ってのが一番楽なんですが、それだけは絶対に考えないことにしないと。オカネがいくらあっても足りない。

------------------------------------

何か良い方法はないものだろうか。。と思案していたところ。2ちゃんねる情報によると、どうも普通のエンジンオイルでも十分いけるらしい。ただしこまめに給油が必要らしいが。

でもクリーニングの手間が省けるだけでも十分にうれしい。

ということでさっそくやってみます。2ちゃんも有益なメディアだね。

-----------------------------------------

まずはゴテゴテに固着した古いルーブ(グリス)と汚れを徹底的、かつ、いいかげんに洗い流しながらウェスとブラシでゴシゴシと洗浄。安売りクリーナーの缶を半分くらい使いました。

そこで登場。エンジンオイルをオイル挿しを使ってチェーンのコマにチクチクと給油。前回交換したエンジンオイル(WAKO's トリプルR)が300ccほど余ってるのでこれを使おう。ちょうどよい使い途があってよかった。80ccほどの小さい容器に小分けして使うことにした。容器は近所のビーバープロで88円!でゲット。

20090412976

コマの内側を狙ってちまちまと挿していく。小型の注射器を使う人もいるようですね。たしかにそのほうが楽かも。
20090412975

慣れないので、けっこう時間かかりましたが、余ったオイルが有効活用できたのでうれしい。

ということで試運転。

おお、これはいい。すごく良いです。例えていえば、溶剤のクリーナーでガンガンと汚れを落としたシールチェーンを乾燥させるために、ルーブをつけずに走ったときの感じ、に近いものがある。実はこのときが一番気持ちいいんだよな。

100%化学合成オイルだからといってとくに良いってわけでもないようだ。チェーンソーオイルなんかと比べるとどうなんでしょうね。

ルーブと比べて、難点はスイングアームに多少飛び散ることぐらい。タイヤには付着してないのでこれでよしとしよう。

この小さい容器をビニール袋にいれてバイクのシート下に格納。まめに注油していけばいいかもしれない。ガソリン給油毎に注油すればいいかな、、ってな気持ちです。

うまくいくかわからないがしばらく試してみることにしよう。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

モツ煮 自作

私の得意料理のひとつです。
豚モツの塩煮。
モツを塩と唐辛子(タカの爪)で煮込んだだけの超シンプル料理。

20090401949

問題は、おいしい素材(生のモツ)が入手困難なこと。近所のしゃれたスーパーやデパートでは買えません。「こてっちゃん」みたいな半加工品しか入手できない。偶然買えたとしても脂だらけのフニャフニャなものばかり。

ところが、最近偶然発見したのが、四谷三丁目にある「肉の竹井」。たまたま仕事の取引先の近くにあるのだ。ここんちのは冷凍だけどすごく美味しい。馴染みになると、なるべく長いモツを出してくれるようになってくれたり、冷凍してないやつが偶然手に入ることもあってうれしい。キロ単位です。

これは秘密だけど長いほうが美味しいんです(って秘密でもなんでもないじゃん)。

下茹でがポイント。よく茹でてアクをすくった後、冷水でジャブジャブと洗う。ここで臭みをとると上品なできばえになる。

できれば塩は、ヨーロッパの岩塩かベトナムあたりの天然海塩がよろしい。伯方の塩でもいいかもしれない。

午前中に仕込んでおいて、娘に火加減をみてもらう。塩と唐辛子、冷蔵庫にあればネギの青い部分と生姜と大蒜を加えて。2時間も煮込めばOK。

その間にバイクでちょっくら走ってくる。冷えた体を熱燗にモツ煮がジワーっと暖めてくれる、、ってのが私の小さな幸せ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

スキッドパッド 外しました

これまで何度もZRXを救ってくれたモリワキスキッドパッドでしたが、残念ながら取り外すことにしました。

スキッドパッドの取り付け箇所はエンジンのクランクケースとフレームの接続部分なのだが、パッドのボルトがテコのようになってクランクケースやフレームのステー部に力がかかり、クランクケースにヒビが入ってしまった。ステーも削れちゃったし。

バイク屋さんと協議し、もう一度転倒するとクランクケースが割れかねないので、思い切って取り外すという結論に至った。

どうやらスキッドパッドは何度も使えるようなものではないようです。立ちゴケ程度にはいいかもしれないが本格的な転倒を繰り返すような用途には向いてないようですね。

まさに「こけるんです」さんに指摘されていたとおりです。

20090410970

今後は、スラッシュガードやバンパーのようなものでいこうかと考えております。(ってまだコケル気か?)

こんなやつとかが候補

Engineg

 

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ダンロップ クォリファイア2 Qualifire II インプレ

指の状態はよろしくないが、天気があまりにも良いので、タイヤの皮むきをかねてショートツーリング。いつもの宮が瀬まで行ってきました。

以下はダンロップ クオリファイア2のインプレ。比較対象は標準装備のブリジストン BT020。

まずは246の直線を延々と走る。タイヤの中央部分は耐摩耗性重視のコンパウンドということなので、もっとつるつるするかと思ったのだが、意外なことにBT020より柔らかい。ブレーキの利きが良く制動距離が短くなった。

腰を上げてリアブレーキだけでロックさせてみると、気持ちよくクイイーと滑ってくれる。タイヤの滑った箇所を目視するとけっこう溶けている。耐久性重視のコンパウンドというわりには、ツーリングタイヤに比べれは実際にはけっこう軟らかめのようだ。

------------

峠にさしかかり、いつものように土山峠を何往復かしてみる。おお、、これはいい。

グリップがノーマルのBT020とは比べ物にならないくらい食いつく感じ。当日は路面温度が高かったので正確な比較ではないですが、前回来たときよりはるかに良い。

サイド部はグリップ重視のコンパウンドというのは本当のようです。タイヤの美味しいところを全部使い切れる感じがする。荷重をグッとかけるとグニッと応えてくれる感じ。安心してバンクできる。BT020のときはヒヤヒヤしたコーナーも楽勝。

非常に満足。

--------------

それよりも驚いたのは!!

中央部とサイド部のつなぎめというか、硬・柔の境界がほとんどわからないくらい自然であること。実際のところ私にはよくわからなかった。

ということで大満足であります。

1時間程度のショートツーリングでタイヤの端までほとんど使い切ってしまったというのも、もうひとつの大きな驚き。ちょっとした皮むきのつもりだったんだが、皮が全部なくなってしまった。

BT-020のときは、アマリングを減らすのが大きな目標というか楽しみ(?)だったんだけど、1時間で達成できてしまうとちょっと複雑な気持ち。

これは絶対に私のテクではなくタイヤとバックステップのおかげだと思うよ。

20090411971

気になるのは、すぐにコンパウンドが溶けてしまう。とても長持ちする感じがしないこと。6000kmもてばいいでしょうかね。BT-020は脅威の1.1万キロもちました。

タイヤもいろいろですね。面白いです。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

どうも親指が痛い

転倒とは直接関係ないんだが、左手の親指が痛い。クラッチ操作が原因だと思う。

バイクに乗り出してからずっと痛かったのだけど、最近ではウィンカーのプッシュキャンセルができないほどになってしまった。これは危険ですね。

指に限らず、腱や軟骨ってのは年齢とともに損耗・磨耗することはあっても再生力は弱まるばかりのようだ。ちなみに筋肉は何歳になっても鍛えれば強化されるらしいね。

20090408966

整形外科に行ってみたのだが、「安静にして固定しておく」しか根本的な治療法がないとのこと。とりあえず処置としてシップをもらった。

私は、左手は、人差し指・中指の2本がけクラッチなのだが、これが親指に負担を与えているのかもしれない。

右手は、親指・人差し指でOKサインのようにして中指・薬指でブレーキングしているのだが、これはけっこう調子いい。

左手も右手のようにOKサインにしてみようか、、などと考えてます。

プッシュキャンセルは左手人差し指の関節をうまく使えばなんとかできることがわかった。

昔懐かしい腕による合図も併用するなど、涙ぐましい努力を重ねております。

タイヤも交換したし、せっかく天気良くなってきたのにーー。。ううー。乗りたい。

テーピングの技術でも研究しようかな。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

バックステップ

どうも指の調子が良くなくてバイクに乗れない。
ちょうどよいのでちょっといじってみることにした。

ノーマルのステップが度重なる転倒で痛んでいたので、バックステップを入れてみました。

20090410968

いろいろとメーカーがあるのだけれど、調整幅の大きいストライカーさんのにしました。黒い車体と調和していい感じ!

4段階ある調整幅のうちの、下側・後側にしてみた。

さっそく試乗してみたが、これがすごく良い。これまでは頻繁にステップを踏み変えてつま先に移動していたのだけど、その必要がなくなった。私の体型にジャストフィットだったようで大正解だった。

ちなみに、ストライカーさんのショップは、私の自宅から歩いていける距離にあることがわかった!!。なんとラッキー。
キャブの調整なども相談したところ、「やってみましょう」と意欲的。フルパワーも近いかも知れない。

どうもこのところ左手の親指が慢性的に痛いのであまりバイクに乗れないのだけど、楽しいことがあってよかった。

--------------------------

ちなみに、ダンロップ QualirifreIIについは、まだインプレできるところまでいってませんが、標準のBT020よりずっと柔らかいコンパウンドであることだけは乗ってすぐにわかった。夏だとベトベトに溶けてしまいそうで長持ちしそうにないなー。冬用にならよかったかも。

まずは自宅周辺をウロウロと、皮むきと称してリアブレーキをロックさせてすべらせて楽しんでます。このごろリアのロック状態をある程度操れるようになってきたのでちょっと自己満足。。

早く皮むきツーリングに行きたいけど、もうちょっと我慢の状態。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

ブレーキペダル調整の失敗 テール球切れ

今年の1月のことですが、ブレーキペダルを自分で調整したことは以前の記事で書きましたが、どうもそれが失敗だったらしい。

20090102443

下の図は調整前のもの

20081030116

先日のこと、夜の6時頃に四谷から迎賓館を抜けて赤坂御所の北側を走って、権田原の交差点で停止した。ちなみにこのコースは私のお気に入りです。ゆったりと優雅な気持ちになれる。

すると、隣に停止したスクータ(125cc?)のかたが、ヘルメットのシールドを上げて声をかけてきた。これは何か失礼なことをして怒らせてしまったかと内心ちょっと心配。

「あのー、テールもブレーキもランプ消えてますよ。後ろ走ってて怖いですよー」とおしえてくださったのだった。

赤信号が長い交差点なので、さっそく降りてみたところたしかに点灯してません。これはまずい。

「自分もZRX乗ってるんで、つい気になって」と、その親切な方はスクーターでトコトコと右折して行かれた。ありがとうございます。40台のライダーですね。ZRX乗りは同世代多いなー。

ちなみにここが権田原(ごんだわら)。可愛い名前が気に入ってます。
20090125635

バイク屋さんでみてもらったところ、どうやら、自己流なブレーキペダル調整が悪かったのか、ランプが常時点灯状態で球切れしたとのこと。バイク屋の兄さんに「もしかして自分で調整されましたか?」ときかれてはじめて気がついた。

もしかしたら、ちょうど良い足の置き場になってしまって常時軽く踏んでいる状態になっていたのかもしれない。

また、先日の転倒でブレーキペダルがちょっと曲がってしまっていたのですが、それが何らかの原因かも、、とも推理するのだが。

今となってはどちらが原因かわかりませんが。いずれにせよ生半可な整備はいかんですな。今後はきちんと調べてからやることにします。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

亀仙人? 脊椎プロテクタ買いました

度重なる転倒で、峠での単独事故の場合には背中へのダメージが大きいことがよくわかった。背中からドスンと地面に叩きつけられるんですね。

ちなみに街中の対自動車事故の場合は、とくに交差点での正面や側面衝突のときは、体ごと前方にヒューと飛んで頭から落ちるので首へのダメージが大きい(過去に1回経験あり)

------

現在着用しているライジャケの背中には「気持ち程度」のウレタンのプロテクタが入ってるんだが、これでは強度不足なことが複数回の実験(笑)を経て証明できたよ。肩や肘にはけっこうまともなプロテクションがあるんですが、背中がスカスカ。
Img_3867

ということで、思い切ってコミネの脊椎プロテクタを買ってみた。下は着用の図。湿布だらけですね。そっちのほうが気になる。

ところで着用した感想。これではまるでドラゴンボールの亀仙人ですな。我が家の子供にはけっこう人気でした。

Img_3865

でもなんだかすごく安心感ある。これならいいかも。

というかその前にコケないことが一番大事ですが。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

三軒茶屋 こう楽 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪

残念ながら2009閉店しました。記事は営業当時のものです。

これはなかなか穴場です。

三軒茶屋駅を出て246の北側を駒沢方面に少し歩いたところ。

三軒茶屋に行くこと自体がまずない。毎日通過してるが立ち寄ることは皆無だった。

注文受けて揚げる細切りの野菜のかきあげは絶品。油が良質。胃もたれありません。かいわれのトッピングもうれしいね。麺、つゆもおいしい。

20090328925

お店の従業員さんたちがざわざわとしてる、なんでも、昨晩お店に盗難があったとのことでおばさんたち皆さんしょげてた。災難だったけど命があっただけでもよかったよね、と明るく会話して店を出た。

20090328926

東京都世田谷区三軒茶屋2-13-22 (日)休

450円ちと高いが、場所代として納得。

お店の外観が最悪なんだよな。これをもうすこしなんとかすればもっとお客が来るのに、と思いますね。

評価 ☆☆☆ 3点満点

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

本当にいいかげんなフェンダーレス化

ツバキの転倒で修復したフェンダーはオリジナルに戻してしまった。

やっぱり短いほうがすっきりしててカッコいいかなーと思っておりました。

ということで、切ってみます。

とりあえずフェンダーを切っただけの、ものすごくいいかげんなできばえ。金ノコの歯でゴリゴリと切断。15分で完了

われながら情けない。左右非対称だし、バリも残ってるし。

前回はユニットを取り外してものすごく丁寧にやったんですが。今回は車載状態のまま。サイドスタンドで傾いているので、ノコギリ切断ラインも斜めになってしまった(笑)。

20090330943

まあこんなもんでしょう。

「こけるんです」さんがうまいことを言ってましたね。「転倒慣れする」。名言だなー。「こけるんです」さんはジムカーナ競技なので私とは別次元の話ですが。

ジムカーナの人は皆バンパーつけてるらしいですね。教習車みたいでちょっと嫌いだったんですが、かっこ悪くてもバンパーもいいなあ、と思えるようになってきたこのごろ。フェンダーレスもいいかげんだけどこんなんでいいかな。

20090330944_2

なんだかまとまりのない文章でごめん。ようするに私は「テキトー」な人間であることがよくわかったというお話でした。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

江戸川橋 山吹 立ち食いそば

立ち食い蕎麦探訪

江戸川橋駅

早稲田大学の正門を背に、800メートルほどまっすぐ進んだ突き当り山吹町交差点にある。

ここは文句無く美味しい。

極細でコシのある蕎麦は、とても立ち食いとは思えない、立ち食いの域を超えているといっても過言でないでしょう。お近くのかたは是非いらしてみてください。

追記:時間帯と料理人によってムラがあります

いつもは掻き揚げそばなのだが、この日はコロッケも追加トッピングしてみた。おなか空いてたんだよね。

20090221784

早稲田と神楽坂の中間地点にあってやや交通不便なのが難点。

20090221785_2

麺、つゆ、揚げ油ともに満点。私のベストスリーに確実に入る。

東京都新宿区山吹町265-6 (日祝)休

評価 ☆☆☆ 3点満点


冷やしたぬきそば

山吹はなんでもうまいんですけど、もちろん冷やしもうまいです。いつも繁盛してますね。

■蕎麦、生めん茹でおき、灰色っぽくて細い。山吹ならではの極細そば。あまり固茹ですぎないのがここの持ち味。ちょうど良い柔らかさで私は好みです。
■つゆ、ダシよし、甘さ控えめのしっかりしたつゆ。蕎麦と相性よし。
■タヌキ、サクサクの天かすがたっぷり乗ってます。蕎麦によくからむ。
煮た椎茸ひとつ、ワカメ

生そばを使った立ち食いそば屋の冷やしたぬきそばとしては、ひとつの完成形だと思います。全体のバランスがとても良いです。

Img_1348_yamabuki_hiyasitakuni_42_2

岩崎製麺のそばを使用

Img_1349

380円

評価は3点 ☆☆☆


早稲田大学の正門から東へずーっと進んだ突き当たり、山吹町のT字路にある。

あひる仮面ラブなカレー南蛮そば

■蕎麦、生めん茹で置き。茶色っぽく極めて細い。ちょっと柔らかめ。
■つゆ、そば屋のカレーにしては色が濃い茶色。スパイシーさが際立つのがこの店ならではの特長。トロミが強いカレーはドンブリの上からかけるのではなく、つゆといっしょに小鍋でひと煮立てさせたもの。深い旨味と揮発性の高いスパイシーさの二重構造のハーモニーが、舌と鼻を両面から満足させてくれます。
薄切り豚肉と長ネギがたくさん入っていて十分に肉の食べごたえあり。

私は蕎麦屋(立ち食い、座り蕎麦ともに)ではカレー南蛮はめったに食べないんです。とくに嫌いという訳ではないのだけどね。だけどこの店だけは別。お店に一歩足を踏み入れたとたんに漂うカレーの香りが猛然とカレーの気分を高めてくれるのです。

たいていのカレー南蛮は味はいいけど香りがもひとつなんだよね。

カレーが熱いのと茹で置きがかさなって蕎麦がやわらかくなりすぎるのがちょっと残念。

岩崎製麺のめんを使用

Img_1084_yamabuki_curry_450

480円


かつそば

ここはカレーライス、カツカレーも抜群にうまい。写真の「かつそば」、じつはメニューにないのだがお願いして作っていただいたもの。やはり想像した通りのうまさである。カツカレーの評判な路麺はかつそばもうまいの法則。そばとつゆは文句なしのうまさ。卵とじやカツ煮とするもよしだが、あえてここではシンプルなカツのみでいってみたい。美味さを求めすぎないのが路麺流である。「ロースとヒレとどっちがいいですか?」なんて嬉しいこと聞いてくれる優しいおばちゃん。

Img_3549_yamabuki_400

そばとつゆは文句なしのうまさ。

Img_3550

山吹町交差点角

Img_3552

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

奥多摩、白丸ダム

ツーリング+奥多摩周遊走りの途中で寄ってみた。

先日の転倒ツーリングの日です。このときはまだ転倒する前なので余裕こいて風景なんか眺めている。帰り道は真っ直ぐ進むだけで精一杯(笑)

R411を走っていると、トンネルの脇道に「魚道」と看板があるのでわかります。

白丸調整池ダム・白丸発電所というのが正式な名称。

奥多摩湖の小河内ダムは観光のためにドバーと放流することがたびたびあるんだけど、これが半端なくすごい水量で、それこそ小型の発電所をまかなえるくらい放流するらしい。

それではもったいないっていうので、ちょっと下流に小ぶりのダムをつくって観光放流の水を貯めて、本当に発電に利用しているというのだ。これがそのダムです。

さすが日本人。そういう精神が立派です。

20090321909

なんと、このダムと発電所(というか多摩川水系)は東京都交通局管理下のものだった。発電した電気は東京電力に売ってるんだね。新発見。
20090321912

このダムの地下40メートルに発電所があるとのこと。魚が遡上するための魚道もあって一般公開されているらしいのだが、この日は閉鎖されてました。また次の機会に訪ねてみたい。

20090321910


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

宮ヶ瀬で出会ったカッコイイバイク

転倒の打撲もだいぶ癒え、宮ヶ瀬までちょっくら行ってきました。土山峠と北岸林道をちょっと走る。

北岸林道は最近死亡事故が多いので、いっときよりクルマが少なくなったようだ。ちょっと前まではロードスターとインプレッサがうなりをあげてたな。

ブレーキ鳴きのすごいインプレッサが後ろにピタッと張り付かれるとけっこう怖いものがあったよ。いつも道を譲ってました。北岸林道は橋の継ぎ目が多いのでクルマでないとスピード出しにくいんだよね。二輪はおじゃまですかね。

--------------------------

タイヤは注文したけどまだ交換してないのでゆっくりペースです。いい加減に交換しろよ、と怒られそう。

鳥居原ふれあい館にカッコいいバイクがいたよ。SRベースってのはよくあるが、エストレアベースなのがいいね!

20090329942

エストレアのカスタムでこのテイストってのは、あんまりないよね。なのですごく気になった。私はこういう手作り感があふれるモノが大好きです。

ライダーの兄さんに声をかけると、とても気さくないい人でした。

やっぱりこのビンテージスタイル(ロングタンク&ロークリップハンドル)は腰にくる、長時間は無理だろう、年とったら乗れない気がするとおっしゃてました。そうか、、私ならば首にくるだろうから、まず無理だね。。。

このあとどっち行くのと訊ねると、「今日は寒いので、このあとはラーメン食べて家に帰ります」と、笑顔の好青年でした。

------

ふれあいにはいろんなかたがいらっしゃいますが。。。

目立つ場所に駐輪して、前後にオーリンズを入れたのをあれこれと大げさに調整して、それを自ら大声で延々と解説。こういうの「盆栽」っていうんですか?ピカピカでしたよ。私は初めて遭遇しました。ちょっとこれはお友達になれそうにない雰囲気が充満。。。とはいっても転倒事故する私よりよっぽど平和で良いんですが(反省)。

第三京浜保土ヶ谷あたりにはそういう人が多いとか。あんまり近づきたくないなー。

そういえばよく「ZRXまったくのノーマルなんですね?」と逆に不思議そうに訊ねられることがある、、うーん。自作ステッカーでも貼るか。「マレーシア仕様」とか「低予算フルパワー」とか(笑)

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

打撲ほぼ回復 お散歩ツーリング 横浜

かなり打撲が癒えたがまだちょっと痛い。どうも肋骨にヒビがはいった感じ。だけど肋骨は何度も経験しているのであまり心配してないです、1ヶ月もすれば回復するだろう。

タイヤは注文したのだけど、あいにく未だ交換していません。磨り減ったタイヤではあるが雨も降ってないのでちょっとお散歩ツーリングをしようと思う。その前に、ライコランド環八鎌田でちょっとお買い物。安売りの革パンを買いました。プロテクタないけどジーパンよりずっとましなはず。

鎌田から第二京浜経由で横浜へ。

私は神奈川県民ですがいわゆる「ハマッ子」ではないので、横浜中心部はもの珍しく、グルグルとお散歩するのが大好きなのだ。

横浜のいいところは、海あり坂あり歴史あり異国情緒あり最先端ありといったところです。

まずは定番、赤レンガ倉庫。排気管が太くてイイナー(ってそっちかよ)
20090328929

ところで、横浜には「キング」「クィーン」「ジャック」と通称される古い建物があります。他にもたくさん古い建物ありますが、この3つが代表格。

下の写真が通称「クィーン」の塔。旧横浜税関。白い石造りの優美な建物。

ちょうどいいタイミングでクラッシックなクルマが写ってくれました。なんとロールスロイス コーニッシュ コンバーチブル。よく見るとウェディングのカップルが乗っている。良いですねー。お二人の将来が幸せでありますように、、って柄にもなく「好い人」になっている自分に気づいて照れてしまう。
20090328932

こちらが通称「ジャック」の塔。開港記念館。無骨でとげっぽく張り出しているところが好き。レンガが素敵です。異国情緒ですねー。
20090328930

「キング」はこの写真の左手にあるんですが撮影忘れてしまった。キングは神奈川県庁のことです。近代建築散策さんのサイトから借用しました。

Kencho20080117095

------------------------------

この道が好き!関内・伊勢崎町を過ぎたあたり、R16通称「横須賀街道」堀割川に沿って磯子の海まで走る区間。2キロくらい続く長い直線で、交通量も比較的少なくのんびりとした気分にしてくれる。川にヨットや船が繋留してあっていい風情です。のんびり船と併走するのも楽しい。川の対岸高台は米軍根岸住宅。

20090328933

この道ではいろんなバイクと併走できるので、それも楽しみ。絶版バイクをよく見るんだよね。ゼッツーとか。磯子の人は絶版好きかな。

20090328934

磯子から本牧をぐるっと左へ曲がる。本牧ってのはなんだかオシャレだね。背の高いモデルのようなキレイなおねいさんが大きいワンちゃん連れて歩いてます。残念ながら運転中なので写真なし。

街の中にトンネルがあるのも気に入っている。本牧から元町の間にある山手トンネル。古びた石づくりでツタがはっていい感じなんだなー。ちなみにこのトンネルの上はフェリス女学院です。もうトシなので「萌えー」とはなりません。

20090328935

帰りはR16をもう一度南下し、環状2号(右折禁止なので注意) - 新横浜 - 港北ニュータウン - 荏田 - R246 - 川崎 というルートでした。

なんとかショートツーリングできてよかった。

日が落ちると急に冷えますね。革パンありがたい。ジーパンより多少暖かいです。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

ウィンカー補修 自力作業

打撲でバイクに乗れないときに、いろいろと修理した記録。

先日の転倒で右フロントウィンカーの角が削れて穴が開いてしまった。幸いなことにユニットそのものは機能してるので、ここだけを自力で補修することにしよう。雨水さえ侵入しなければよしとします。
20090329938

補修材には、こいつを使うことにする「セメダイン スーパーXクリア」、いつもお世話になってます。

ちなみにカウルの接着にもこれを使った。これの良いところは「耐衝撃性」だそうです。また、硬化するまでは粘度が非常に高いので、うまくやればプラ部品の肉盛ができるかもしれない。乾燥すると透明になるのもいいね。
20090329937

チューブからグニーと多めに盛り付け、付属のヘラでならす。こんなふうになりました。まあこんなもんでしょう。乾燥すれば透明になるはず。我ながら満足。
20090329941

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

春日通 播磨坂 花見

春日通りをちょっと水道橋方向に戻ったところに「播磨坂」があります。本来は環状三号線になるはずだった計画道路の一部とのこと。

なんと、この坂を上って春日通を交差して、外苑東通りに通ずる計画だったとは。初めて知った。世が世なら、この坂まで私のオフィスから一本道で来れたんだね。。

環状三号線はまったく開通しませんでしたが、その代わりにこの坂道は桜の名所になりました。子供の頃に来た思い出があります。

20090331947

中央分離帯が広いので、シートを敷いて花見にうってつけ。この日も花冷えで寒いのにかかわらず、夜桜見物の人たちがたくさんいましたよ。
20090331948

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見事なスリップサイン BT-020

見事にスリップサイン出てますね。こんなになるまで気が付かなかったのがいけないんですが。たった1万キロでこんな状態とは。。クルマの感覚だと3万キロは楽勝と思ってたので。

たしかに、こんなんで峠を攻めたらダメだね。ゼブラのちょっとした凸凹に耐えられなかったんだろう。私は基本的にリア荷重強い乗り方なので、フロントのことは正直なところあんまり気にしてなかったってのも反省点。

いつものバイク屋の兄さんが言うには「スリップサインってのは平地で雨が降ったときに危険という程度という意味の"ゆるい"基準。コーナリングでのグリップ性能はそれよりもずっと前に劣化してるので、こんな状態なのに峠でグリップを求めるのがそもそも無理」「前から転ぶと体のダメージ大きいからたいへんでしたね」とのこと。今回は痛い勉強になりました。

20090328928

ちなみにリアはこれくらい。もうちょっといけそうだけど、前後とも交換することにします。別のタイヤを試してみたいので。

20090329936_2

ちなみに、これまで履いていた純正タイヤはブリジストンのBT-020でした。ZRX1200Rがはじめてのビックバイクなので他との比較できないからインプレできません。新タイヤに交換したら新旧比較も含めて報告しますね。

それにしても、ビックバイク用のタイヤは高いね。普段のアシには原付を使っている人の気持ちがよくわかりました。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »