« モツ煮 自作 | トップページ | 三ノ輪 峠のそば »

2009年4月15日 (水)

チェーンメンテ ルーブやめてみる

私は通勤にバイクを使ってますので、けっこう距離がいきます。
1000kmをめやすにチェーンのメンテナンスをしてたのだが、なかなかこれがたいへん。私のペースだと、2週に1回の大仕事だ。なのでついさぼってしまう。

ハーレーやBMWは楽でいいなーと、ついうらやましくなることも。

チェーンルーブ&クリーナーの組み合わせは、あんまり距離を走らない人には最適かもしれないが、この方法ではクリーニングに手間がかかりすぎる。ルーブはスプレーで手が汚れず簡単なのだが、基本的に重いグリスなので、2000kmも走ると、汚れ物質を吸い込んでゴテゴテに固着してしまう。これを徹底的に洗い流すのに、またものすごく手間と費用(クリーニング溶剤)がかかる。クリーニングの時間のほうが圧倒的に長い。有機溶剤の使いすぎは環境にもよろしくないよね。たぶん。

ZRXはセンタースタンドがないのでとくにたいへん。ああ、やっぱりメンテスタンド買うべきでしょうか。

何もせずそのまま適当に使い続けて毎年チェーンを新品交換、、、ってのが一番楽なんですが、それだけは絶対に考えないことにしないと。オカネがいくらあっても足りない。

------------------------------------

何か良い方法はないものだろうか。。と思案していたところ。2ちゃんねる情報によると、どうも普通のエンジンオイルでも十分いけるらしい。ただしこまめに給油が必要らしいが。

でもクリーニングの手間が省けるだけでも十分にうれしい。

ということでさっそくやってみます。2ちゃんも有益なメディアだね。

-----------------------------------------

まずはゴテゴテに固着した古いルーブ(グリス)と汚れを徹底的、かつ、いいかげんに洗い流しながらウェスとブラシでゴシゴシと洗浄。安売りクリーナーの缶を半分くらい使いました。

そこで登場。エンジンオイルをオイル挿しを使ってチェーンのコマにチクチクと給油。前回交換したエンジンオイル(WAKO's トリプルR)が300ccほど余ってるのでこれを使おう。ちょうどよい使い途があってよかった。80ccほどの小さい容器に小分けして使うことにした。容器は近所のビーバープロで88円!でゲット。

20090412976

コマの内側を狙ってちまちまと挿していく。小型の注射器を使う人もいるようですね。たしかにそのほうが楽かも。
20090412975

慣れないので、けっこう時間かかりましたが、余ったオイルが有効活用できたのでうれしい。

ということで試運転。

おお、これはいい。すごく良いです。例えていえば、溶剤のクリーナーでガンガンと汚れを落としたシールチェーンを乾燥させるために、ルーブをつけずに走ったときの感じ、に近いものがある。実はこのときが一番気持ちいいんだよな。

100%化学合成オイルだからといってとくに良いってわけでもないようだ。チェーンソーオイルなんかと比べるとどうなんでしょうね。

ルーブと比べて、難点はスイングアームに多少飛び散ることぐらい。タイヤには付着してないのでこれでよしとしよう。

この小さい容器をビニール袋にいれてバイクのシート下に格納。まめに注油していけばいいかもしれない。ガソリン給油毎に注油すればいいかな、、ってな気持ちです。

うまくいくかわからないがしばらく試してみることにしよう。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

|

« モツ煮 自作 | トップページ | 三ノ輪 峠のそば »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●774RRさん

おお、2ちゃんのハンドルそのままですね。

あのスレいつも読んでますよ!

時代はオイルメンテに確実に向かってますね。なんてね。

チェーンソーオイル、やってみたくてウズウズしてますが、余ったエンジンオイルがなかなか減らないので、、あと半年くらいもちそう。

最近気が付いたのは、オイルメンテを続けていると、クリーニングしきれなかったルーブが少しずつ溶け出してくるので、これをウェスで拭いていると自然とクリーニングになってしまう -> クリーニング不要ってことで
すごく楽になりました。

ナイロンブラシ併用ってのもいいアイデアですね。

最近では、宮ケ瀬・ふれあい館の駐車場でもオイルメンテしてる自分にハタと気が付いたり。骨の髄までオイラーになってます。

投稿: ケビン | 2009年6月 4日 (木) 08時15分

オイルメンテにようこそ!なんちゃって。いろいろと
試しました。結果、
今ままでチェーンソーオイルでずっと続けてます。
これ、続けているとチェーンがほんとに伸びませんよ。
後、慣れてくるとスプロケ外周ににチェーンソーオイルをぐるりと一週たらしてリアタイヤを回す。後にチェーンの外周に少しずつ指すという方法で10分程度で終了するようになります。ナイロンブラシと併用するととんでもない超寿命のバイクが出来上がります。お試しあれ。

投稿: 774RR | 2009年6月 4日 (木) 06時33分

556は油分を飛ばしてしまい乾燥するので使ってはいけませんよ。固着してしまいます。

投稿: J | 2009年4月22日 (水) 12時42分

●ロクエフさん

なんだか地味な人間に見えてきて恥ずかしい限りです。

ほんとうに久しぶりのバイクなので(25年ですから)楽しくてしかたないってことを適当にブログで書き続けて恥ずかしい限り。。。

投稿: ケビン | 2009年4月16日 (木) 22時24分

こんばんは。
しかし愛車整備ちゃんとしてますねgood 私なんかクレ556をツーリング出発前と帰宅後に吹くだけで後は何もしてません。
お陰でスイングアームは細かな油汚れで汚いです。
タイヤはこの前気が付きましたが、フロントは坊主でリヤはひび割れてました。
ま~私のしょぼい運転ならまだ行けそうですが。

投稿: ロクエフ | 2009年4月16日 (木) 19時27分

●けんけんさん

メンテスタンドの問題は、私の理解するところではどうやら、ひとりで立てられるかどうか、にあるようです。

カワサキ純正のスタンドは、「2人で作業するように」と書いてあるので、どうも躊躇してしまうんです。

他のブログを見ると一人でOKってのもあるし。

ちょっと研究してみます。

投稿: ケビン | 2009年4月15日 (水) 20時33分

●南行さん

シールチェーンは無給油でもいいんですね。知りませんでした。。。
ブランクが長いもので。

昔乗ってたRZ250はチェーンをガビガビにさせてしまった記憶が頭から離れなくって。

技術の進歩はすごいものですね。

投稿: ケビン | 2009年4月15日 (水) 20時31分

ほんとにまめですね。
ハーレーから乗り換えた私は先日このチェーンメンテナンスを初体験しました。
ちょっと失敗もありましたがなんとか無事にできました。詳しくはそのうち私のブログで書こうかな。

それにしてもチェーンメンテナンスをするとメンテナンススタンドが欲しくなりますね。
ネットでは1万円以下のものもあるみたいですが使い勝手がどうか気になります。やっぱり少し高価なものの方が使いやすかったりするんですかね?

投稿: けんけん | 2009年4月15日 (水) 16時51分

まめですねぇ、と云うよりチェーン整備も楽しいバイクいじりの一つですね。

私なんかモノグサですから、シールチェーンは最も優れた無給油チェーンと信じてノーメンテナンスです。 それでもチェーンローラとスプロケットの当たり部での境界潤滑が気に掛かるのでドライグリスを一度だけ使いましたが、、、効果があるのかどうなんでしょう! それにしても今時のシールチェーンの寿命強度は驚異的です。

今度、ケビンさんの真似をして愛車のチェーンを見てみます。。。

投稿: 南行 | 2009年4月15日 (水) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/44650128

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンメンテ ルーブやめてみる:

« モツ煮 自作 | トップページ | 三ノ輪 峠のそば »