« どうも親指が痛い | トップページ | スキッドパッド 外しました »

2009年4月12日 (日)

ダンロップ クォリファイア2 Qualifire II インプレ

指の状態はよろしくないが、天気があまりにも良いので、タイヤの皮むきをかねてショートツーリング。いつもの宮が瀬まで行ってきました。

以下はダンロップ クオリファイア2のインプレ。比較対象は標準装備のブリジストン BT020。

まずは246の直線を延々と走る。タイヤの中央部分は耐摩耗性重視のコンパウンドということなので、もっとつるつるするかと思ったのだが、意外なことにBT020より柔らかい。ブレーキの利きが良く制動距離が短くなった。

腰を上げてリアブレーキだけでロックさせてみると、気持ちよくクイイーと滑ってくれる。タイヤの滑った箇所を目視するとけっこう溶けている。耐久性重視のコンパウンドというわりには、ツーリングタイヤに比べれは実際にはけっこう軟らかめのようだ。

------------

峠にさしかかり、いつものように土山峠を何往復かしてみる。おお、、これはいい。

グリップがノーマルのBT020とは比べ物にならないくらい食いつく感じ。当日は路面温度が高かったので正確な比較ではないですが、前回来たときよりはるかに良い。

サイド部はグリップ重視のコンパウンドというのは本当のようです。タイヤの美味しいところを全部使い切れる感じがする。荷重をグッとかけるとグニッと応えてくれる感じ。安心してバンクできる。BT020のときはヒヤヒヤしたコーナーも楽勝。

非常に満足。

--------------

それよりも驚いたのは!!

中央部とサイド部のつなぎめというか、硬・柔の境界がほとんどわからないくらい自然であること。実際のところ私にはよくわからなかった。

ということで大満足であります。

1時間程度のショートツーリングでタイヤの端までほとんど使い切ってしまったというのも、もうひとつの大きな驚き。ちょっとした皮むきのつもりだったんだが、皮が全部なくなってしまった。

BT-020のときは、アマリングを減らすのが大きな目標というか楽しみ(?)だったんだけど、1時間で達成できてしまうとちょっと複雑な気持ち。

これは絶対に私のテクではなくタイヤとバックステップのおかげだと思うよ。

20090411971

気になるのは、すぐにコンパウンドが溶けてしまう。とても長持ちする感じがしないこと。6000kmもてばいいでしょうかね。BT-020は脅威の1.1万キロもちました。

タイヤもいろいろですね。面白いです。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

|

« どうも親指が痛い | トップページ | スキッドパッド 外しました »

バイク」カテゴリの記事

コメント

相互リンクとやらcoldsweats01喜んで
全てが初体験です

投稿: けんけん | 2009年4月13日 (月) 08時16分

●けんけんさん

祝ブログ開設!

ハーレーに乗ってたんですね!

よろしければ、さっそく相互リンク張らせてください。

投稿: ケビン | 2009年4月13日 (月) 07時41分

南行さんは本当に知識が豊富ですね。
わたくしも勉強していきたいと思います。

みなさんのブログを拝見していたら自分も始めたくなりました。
早速ブログを開設いたしました。ケビンさんの様に毎日更新出来るとは思いませんしネタも多くありませんがこ
つこつやっていきます。

バイクもブログも初心者ですがどうぞよろしく。

投稿: けんけん | 2009年4月12日 (日) 22時53分

●南行さん

さすが、行間を深く読み取ってくださる慧眼に敬服いたします。

あえて批判的に言えば、中央部の耐摩耗性というが「実はそれほどでもない」というのがネタばらしなのかもしれないと疑っております。

投稿: ケビン | 2009年4月12日 (日) 20時21分

>中央部とサイド部のつなぎ・・・・・・私にはよくわからなかった。

こうしたフィーリングこそが正しいタイヤだと思います。 マルチプルトレッド、2CT、3LCが正解で5LCのように深いバンクをする途中でコンパウンドの変化があるのは乗りにくいと思うのです。

通勤にも峠にも使うタイヤとすれば、クオリファイアーⅡは大正解のようですね。 たぶん、α11なども検討されたんでしょうが、、、タイヤはそうそう簡単に試せないのが難しいところです。 できれば、タイヤとホイルのセットを余分に持って履き替え遊びをしてみたいものですね。

投稿: 南行 | 2009年4月12日 (日) 17時18分

●けんけんさん

私は通勤に使ってますので、すぐに距離いっちゃうんですよね。往復だいたい50キロくらい。

楽しいですが、消耗品がもったいない気持ちです。

投稿: ケビン | 2009年4月12日 (日) 06時09分

新しいタイヤはご機嫌みたいですね。
私はケビンさんよりも納車が早いのですがまだ3000㎞とちょっとしか走っていません。
もっと走りたーい。。

投稿: けんけん | 2009年4月11日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/44636069

この記事へのトラックバック一覧です: ダンロップ クォリファイア2 Qualifire II インプレ:

« どうも親指が痛い | トップページ | スキッドパッド 外しました »