« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009年5月31日 (日)

ZRX1200R フルパワー化 ついに完成! キャブ調整完了

このところバイクの話題が少なかった。雨が降っていたこともあるのだが、実はその間にショップに整備をお願いしていたからなのだ。

だいぶ前から着手していたフルパワー化はサイレンサー交換とインテーク取り外しまで進んだところで一休み状態が長かった。この状態でもけっこう満足してたのだが、どうせならキャブもやってみたいと思うのは当然のなりゆきでしょうか。

ということで、いよいよ最後の大物であるキャブの調整をすべくZRXちゃんは自宅近所のストライカーシステムさんにドック入りしておりました。キャブは私のようなド素人の手には難しいからね。

本日ようやく雨があがったので、試運転を兼ねて引き取りにいってきた。

横浜市都筑区にあるストライカーシステムさんのショップ。いつもイワクありげなカワサキが並んでいます。バイクに乗るまでは「変わった店だなー」と思うくらいでそのまま素通りしていた。この道は日々の買い物のルートで、それこそ何百回も通っていたんだよなー。

200905301175

とくにこのショップにこだわったわけではなく、いつものセオリー通り、一番近いカスタムショップがここんちだったというだけなんだが。。。ごめんなさい。

結果的には大正解でした。さすがにレースマシンを組む実力のあるショップですね。キャブのできあがりは満点あげたい。メカニックの柳館さんありがとう!腕もさることながら、とても礼儀正しくて明るくて信頼できる方です。

きれいに磨いて待っていてくれた。感激!

GPZ900Rとツーショット、いい味だしてます。アルミのスイングアームが太くてカッコいい。

200905301176

さて、肝心のチューニングの内容は、けんけんさんのおっしゃるとおり、メインジェットとニードルピンの交換と調整。2004年モデルからバキュームダイアフラムとトップキャップはマレーシア仕様と共通部品なのでそのまま使える。部品代はむちゃくちゃ安かった。

これは取り外した部品。

見ただけではよくわからないが、手前の2本と後ろの2本が番手が違う。ジェットは85番と88番、ニードルはNAZPとNAZN。訂正:80番と82番でした。

追記:メインジェットとニードルジェットの番手についてはこちらの記事にまとめましたので参照ください。

200905301177001

さて、試運転をしてみる。

まず、アイドリングからトルクが太いことがわかる。発進でのクラッチミートでいきなりドスンと車体が前に出るので驚いた。

全域にわたってパワーアップしている。すごい。半年間毎日乗ってきた自分のバイクとはあきらかに別物。なんでこんなに違うの。。ってくらいの衝撃。

----------------------

2000-4000回転の街乗り常用域でのレスポンスが素晴らしい。スロットルが軽くなった感じといえば想像いただけるだろうか。キャブではなくスロットルワイヤーとリターンスプリング(?)をいじったのではないかと思ったくらい軽くなった。

うれしいおまけはアフタファイアが減少したこと。ボンボンいうの嫌いだったんだよね。

このあたりは、こけるんですさんから指摘されたとおりであった。後期型はガス超薄めがノーマル状態なのだ。

----------------------

4000-5000回転でZRX1200Rの特徴(?)だったビリビリくる振動がほとんど感じられない。3000回転のスムーズさを保ったままレッドゾーンまで一気にふけあがる。レッドソーンを超えても回ろうとするので自重してスロットルを戻すという、昔の2ストで味わった感覚がよみがえる。

実は私はこれまでレッドゾーンまで回したことは数回しかなかった。ノーマル状態では5000回転、サイレンサーを交換しても9000回転くらいで頭打ちになるのでそれ以上回す気にならなかったのだ。

-----------------------

よく、キャブをいじると高回転はいいが低速で扱いにくくなるよ。。と言われるのでいささか心配していたのだが、まったくの杞憂だった。負圧キャブなので、ちょっといじったくらいでそれほど過激になるわけではないようだ。とても安心した。

5速1500回転でトロトロ走りながら急激に全開してもきっちりとついてくる。もちろん多少のノッキングはあるが、これまでの多少ガクガクした状態とは比べ物にならないくらいスムーズに回転が上昇する。

1速での低速バランス、渋滞路も合格。

ドック入りする前は、パイロットジェットも要調整かと思ったが、とりあえずその必要はなさそう。よほど低速で問題が現れない限りこのセッティングでいけそうな気がする。

追記:その後数年して、パイロット(スロー)ジェットもマレーシア仕様に交換し調整したところ、さらにパワフルになりました。フルパワー化の完成形はこちらの記事をお読みください。

-------------------

ストライカーさんが言うには。キャブの同調が乱れていたので調整したのがよかったのではないか、とのことだが、半年走行くらいでそんなに大きく崩れるとはどうも考えにくい。

4000-5000回転の振動が消失したことも含めて考えると、これらの状況証拠から推理できることは一つではないかという結論に至った。

1)騒音規制をクリアするためには低回転を保つ必要がある。

2)調子の良いエンジン・キャブだとユーザは高回転を使ってしまう。本来のZRXはこの状態のはず。

3)ユーザに高回転を使わせないため、ノーマル状態のキャブはジェット・ニードルの番手を調整することで意図的に”不調”なような状態をつくりだし振動を発生させ、かつ回転上昇を抑制している。同調がずれていたのは"不調"状態を意図的に保つためのチューニング(?)の結果なのではないだろうか。

ということだと思う。私はかなり確信あるがまちがってたらゴメン。

まあ、それくらい騒音規制が厳しいってことなんだと思う。メーカーの技術者もたいへんだね。あ、ひとこと忘れた、私は決して川崎重工や政府当局を批判しているんではないですよ。誤解しないでくださいね。どちらかというと同情してます。

いずれにせよ、キャブ調整は大正解、大満足。フルパワー化はこれにて一応完成となりました。情報いただいたけんけんさん&こけるんですさんに感謝。

--------

そうそう、しいていえば難点がひとつあった。エンジンが調子よくなったのはいいが、その代わりにブレーキとサスペンションが頼りなく感じられてしまうんだよねー。。。。

そうか、こうやって皆さん無限の泥沼にはまっていくんだな。私はどうなる???

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

スラッシュガード いまひとつか

モリワキスキッドパッドには幾度となくお世話になりました。ありがとう。

ただし、こいつは一本のボルトがすべてのダメージを負うので、何度も負荷をあたえるとボルト付け根のフレームに影響がくるということがわかった。具体的にいうと、クランクケースに衝突してボルト穴がヒビ割れたり(泣)、ダウンフレームの耳(?)が削れてしまうなど。次回の衝撃には車体が耐えられないだろうというプロショップの判断。

立ちゴケくらいならいいんだけどね。

ということで、スキッドパッドを取り外したのだが、やっぱり不安。
何かガードがないと心もとない。

ものは試しと、「スラッシュガード」という製品の中古傷あり物件を格安でゲットしてみた。かなりボロボロです。傷あり、バフ仕上げはポツポツと錆びが浮き上がった状態。だけど機能的には問題なさそう。

仮組みしてみたがどうでしょうか。。。アルミ色がちょっとカッコ悪いかも。。。

黒く塗ればいいやと思ってたのだが、調べてみるとアルミの塗装って難しいらしいですね。すぐ剥がれてしまうとか。

早まったかも。。悩んでおります。

200905171118001_2

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

タイ料理 六本木 アントン - 芝生でランチとタイの痛い思い出

グルメシリーズ

私は昔から辛いものが好きで、とくに好きなのがタイ料理。
ナンプラーと唐辛子のハーモニーがたまらなく好きです。

六本木 アントン
六本木交差点近く。

お昼時なので路上の出店でお弁当を売っていた。タイ料理に目が無いので思わず買い求めました。Yahooグルメの投票で1位になった、と宣伝しているので期待が高まる。
200905271165001

さて、オフィスに帰って食べようと歩いていたのだが、あまりにもいいお天気なのでこのまま屋外で食べたくなった。ちょうど東京ミッドタウンの庭園があるので進路変更。

ベンチはどれも満員。ふと見ると芝生の一角で昼寝したり飲み物飲んだりしている人がいる。ここは立ち入りOKみたいなので腰をおろし、さっそくお弁当を開封。

ご飯とおかずの2段重ね。「ガッパオ」という料理ですね、これは。鶏肉と玉ねぎ、ピーマン、バジルなどを炒め、ナンプラーで味付けしたもの。
200905271166001

ご飯のうえに汁ダクのおかずを載せ、半熟卵をスプーンでつつくとトローリと黄身が流れる。これで準備完了。うー、もう我慢の限界。我を忘れて食らいまくる。
200905271167001

はー、あっというまに完食、食い物というより飲み物という感じの短時間。美味しいが、とりたてた特長がない平均的な味でした(なんだそれはないだろう)

屋台のお兄さんにたのんで辛いタレをかけてもらうんだった。次回はそうしよう。

芝生の匂いが気持ちいい、風が心地よい。一時の幸福でした。

200905271168001

ところで、私はタイには何度も仕事で出張したが、庶民的な店では日本風のトロトロ半熟タマゴはあまり見たことない。もっとカチカチに揚げるように焼いたものをよく食べた。暑い国なので食中毒を考慮した習慣なんだと思う。このお弁当は日本人好みにトロトロ半熟にしたのかな。

まあ美味しければそれでOKですが。

ちなみに、タイの食中毒ってのはホントにハンパなくものすごいです。私は一度当たりました。生水が悪かったのだと思う。

屋台の料理で麺の上にトッピングされてる生野菜、炎天下の野外で水桶にひたってるのをチラと目にして「これはヤバイか」と一瞬思ったけど空腹に負けて食ってしまったのだ。

40度近くの高熱、頭痛、腹痛、下痢、悪寒、筋肉痛、関節痛がまとめてドーンといきなりやってきて足腰が立たなくなる。大げさではなくほんとうに這ってトイレに行くんです。

帰りの飛行機をキャンセルして現地の医者にかかり薬を処方してもらった。そのまま崩れるように熟睡、12時間くらい寝ただろうか、翌日うそのように回復、なんとか帰国できた。

現地スタッフが言うには日本の処方では治りにくいそうだ。海外旅行保険、いつも掛け捨てだったが初めてお世話になったのがこのとき。

(実は香港でも一回当たっている、、東南アジアに弱いワタシ)

世界はひろいなー。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

パソコンの処分 無料業者さんを発見!

趣味や仕事用にパソコンを買い増していたところ、この10年ほどで不要なパソコンが6台もたまってしまった。処分するにはお金も手間もかかるしと保管しておいたのだが、さすがに狭い家がさらに狭くなるの耐えられなくなってきた。

そんな時、ネットで偶然発見。無料で引き取ってくれる業者さんがあるではないですか。宅配便で送ってもいいし、自分で持ち込んでもOK。半信半疑であったが、電話して確認したところ引き取ってくれるとのこと、動かないPCやCRTでもかまわない。

これは素晴らしい。さっそく愛車にPC6台、CRT2台、基盤など部品少々を満載して、埼玉県は三郷市にある、(株)ハイブリッジ・コンピュータさんへ向かった。ハイブリッジってのはきっと社長が高橋さんだからだね。安易といってはそれまでだが。。。

三郷市の幸房(こうぼう)という場所。首都高三郷ICを降りて10分くらいで到着。こんな感じの倉庫だった。

200905251156001

駐車場にクルマを入れて挨拶すると、「このへんに積んでおいてください」と愛想よく返事された。さっそくトランクや後部座席から運び出し露地にガタガタと積む。写真手前にある梱包されていないのが私が持ち込んだPC。その奥には宅配便で送られてきたPCが山積みになっている。

お姉さんのスタッフが数と種類をカウント。その伝票に住所氏名などを記載して手続き完了。
「ほんとうに無料なんですね」と念を押すと。「はい、すべて分解して使えるものは再利用します」とのこと。すばらしい会社だ!感激。
200905251153001

ちょうどお昼時だったので、この近くにある食堂で昼食をとった。最近良くみるフランチャイズの「まいどおおきに食堂」、FC店毎にその土地やオーナー独特の店名がついている。ここは素直に「幸房食堂」。
200905251155001

アジフライと野菜お浸し炒めのようなものを食べた。これで536円。味はともかくけっこう安い。お客が満杯だった。
200905251154001

帰路は首都高使わずに下道で。三郷の水元・八潮あたりはいかにも水郷といった風情で、あちこちに川や水路、それらに付随する水門や橋、監視塔などがたくさんある。マリーナにボートが停泊してる。こんな上流から東京湾まで出るんだな。水路は世界とつながっている。。すごくいい風情。

たくさん川があるが、メインはやはり「中川」。一面に葦が生い茂っている。こち亀の両さんもこういった風景を見てるんだね。

戦前のものだろうか、欄干がアールデコ風装飾のコンクリート橋があったりして、私はこういうの大好きなので気になってしかたない。あー、こんなときバイクだったら、道端にさっと停めて風景を堪能できるんだけど、クルマではそうもいかず残念。

しかし、初夏の天気のよい日。時間が止まったような風景にはとても癒された。

つくばエクスプレスの下をくぐった!(運転中なので写真はこれだけ)
200905251157001

たくさんの不要PC、のどに引っかかった骨のような積年の懸案事項だったので、解決してすごく気が楽になった。本日の天気のように晴れ晴れとした気分だ。

こういう会社には頑張って欲しいので勝手に宣伝。

http://www.highbridge-computer.jp/recycle/

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

用賀 松竹庵【閉店】

立ち食い蕎麦探訪

松竹庵

2009年12月閉店。跡地はラーメン屋「れんげ」。

田園都市線・用賀駅出口すぐ近く。旧大山街道沿いにある。

ここんちは生粉打ち蕎麦で有名。あちこちのサイトでの評価も高い。

個人的な理由で恐縮ですが、用賀は通勤途中にあるけれど会社からは距離がありすぎて、昼にここまで戻ってくることが難しい。日曜日は休業だし。なかなか立ち寄れずにいた。

偶々平日に近くに寄る用事があったので、迷わず訪問。

ものすごく小さい店。下の写真は店の最も奥の壁に背をつけて撮影したもの。携帯カメラのレンズではこれだけしか収まらないくらい小さい。8人で満席。外に見える青いケツのバイクはもちろんワタシの愛車。

200905211126001

蕎麦は生粉打ち、蕎麦粉の香りがする。「蕎麦がき」の香りといえばわかっていただけるだろうか。量はやや少なめ。

子供のころ郷里の叔母さんが作ってくれた手打ち蕎麦と同じ香り、おもわず昔の記憶がフラッシュバックする。ああ、あの叔母さんも亡くなって今ではあの蕎麦も食べられないんだなと感慨にふける。

嗅覚が記憶を呼び覚ます体験は皆さんもお感じでしょう。

町を歩いていて、思わず何かの匂いで、「あれっ」となることってあるよね。やはり人間も動物ですから、もっとも信頼のできる感覚器官は、目でも耳でもなく、鼻なんですね。モグラとかネズミのような原始的な哺乳類は鼻を一番の頼りにして生きているらしい。

鼻はずっと昔から実用に耐えてきた立派な器官なんだな。だから脳の記憶との距離が近いんではないのだろうか。

------------------------

閑話休題

かき揚げは私の苦手なクズれるタイプなのだけど、具材が大きく、揚げ油良質なのでOK。ワカメもあり。

つゆは薄味でやや甘い、ダシがきいて美味しい。

200905211127001

450円

200905211128001

東京都世田谷区用賀4-11 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

宮ヶ瀬 ショートツーリング 峠を走ってダムに登った!

このところ1ヶ月ちかくぶっ続けで休日返上の仕事してた(途中仙台1泊あるが)が、なんとか一息つくことができた。どこかにバイクで行きたい、、気持ちが充満してたのだろうか、ものすごく早く目覚めてしまった。

朝5時起きで宮が瀬に向けて出発。あーやっぱり早朝ツーリングは気持ちいい!

R246を西へ。厚木でR412を北上。すぐに吉野家があるのでここで腹ごしらえ。最近の吉野家は「十割蕎麦」をセットで売る実験店が神奈川北部で数店ある。これがなかなか美味しい。

なんといってもすごいのは、早朝5時台にもかかわらず店員がたった一人で本格十割蕎麦と牛丼の調理からレジまでこなしている。驚きのシステム化。吉野家やるなー。とても美味しかった。こんな時間に良質の蕎麦が食えるなんて昔なら想像もできなかったね。

店員さんに聞いたところ、やはり最新鋭の製麺機械がある雰囲気。私の推理は当たっているようですな、ふふふ。

200905231136

ということで一路宮が瀬へ、土山峠でちょっと遊ぶ。初夏なので朝でも気温が20度ある。朝でもグリップするタイヤに安堵。クオリファイア2、なかなか信頼度高い。

ふれあい駐車場には私を含め3台。このところ雨が少ないので宮が瀬湖の水位はだいぶ下がってた。梅雨になれば回復するだろう。(カウル青くしました。経緯ご存知の方には報告です。無傷・安価でラッキー!)

200905231137

200905231139

ちょっと北岸林道を走る。つい最近悲惨な事故があったためか、センターポールが設置されていた。安全のためなんだから必要なんだろうな。

----------

本日の大イベント。ついに念願の宮が瀬ダムの堤体に立ち入ることができた。うれしーーーー。ここは一般車両進入禁止なのだが、徒歩で邪魔にならないように入ったので良かったみたい。脇道にZRXを置いてテクテクと歩くこと数分。

さすが、日本一の重力コンクリートダム。堤の上はむちゃくちゃ広い。サッカーができるのでは、と思うくらい。
200905231145

放水の跡が見えますね。下から見てみたい。。。

200905231146

そういえば、ゼファー750がブンブンと音をさせてダムのゲートに進入しようとしている。「おっとそこは立ち入り禁止だよ。。」と言おうとおもったら、門番のかたと軽く会釈してそのまま入っていってしまった。

工事関係者のかたがゼファー750に乗って現場に来たんだね。それは問題ないよね。ひとりで笑っちゃった。当然そういうのってあるよなー。

バイクがバイクだけに関係者と思えなかった、というお話。

久しぶりのダムで感激のまま帰路についた。あー午後は仕事だ。。。

200905231148

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

このごろ原付の取締りがキツくないか?

毎日通勤にZRX1200乗ってます。

写真は皇居和田倉門の前。夏の日差しに青タンクが映えて自己満足度高い。ちょっとピンボケが残念。

200905201119

バイクに乗るようになってから気がついたんだけど、最近なんだか原付の取締りが厳しいような気がする。速度超過や通行区分違反、車線変更などが取締り対象のようだ。春の交通安全運動が終われば沈静化するかと思ったがそうでもない。

私が原付と2台で並んで走っていたところ白バイがサイレン鳴らしたので、「何かやっちまったか」と不安になったが、停止させられたのは原付だけ。そう、制限速度違反、原付は30kmだものね。

速度違反だけでなく、通行区分などでも似たようなことが何度もあった。そのたびに「あー何かやっちまったか」とドキドキするのだが、捕まるのはいつも原付。

ホントにドキンとさせられる。心臓に悪い。

-------------------------------------------

いつの頃からか原付の速度超過やキープレフト違反ってのは暗黙の了解みたいになってたので、警察も「これはイカン」と思い直したんだろうな。徹底的にやるみたいだ。交通安全運動が終わってからもずっと続いている。とくに警視庁が執念深い。県境の橋の中央で待っていたりしてびっくりする。これまではこんなこと見たことなかった。

そもそもの話としては、原付ってのは日本特有の特殊な乗り物なので、扱いが中途半端なんだな。実際の性能と昔の法律が矛盾している。どちらかを是正すべきなんだろうと思う。

警察の立場としては例え現状に即さずとも法律を守るのが当然の選択だけど、立法府も積極的に対策を考えて欲しいものだ。制限速度を緩和する代わり技能試験を設けるとかね。

---------------------------------

私の意見は、いっそのこと原付を段階的に廃止して普通二輪に統合させるのがいいんじゃないかと思う。国際的なスタンダードの125ccクラスに経営資源を集中させたほうが二輪メーカーにとってもうれしいのではないだろうか。

同じライダーの視点から見ると、自動二輪の技能教習や試験をまったく受けていない人が制度で許可されているってだけの理由でけっこう高性能のバイクに乗れるってのは危ないと思う。後方確認もまともにしないような原付の近くはできるだけ避けて通るようにしている。

歩行者の立場で見ると、整備してない古い2スト原付は排ガス臭いので、ジョギング中などは迷惑。運動してるのにかえって健康に悪いのも困る(本題とは関係ないが)

ということで原付には厳しい時代だ。

最近の原付はもはや大昔のポンポンみたいな平和な乗り物ではないんだな、そもそも。

------

ホンダA型。なんだ本当に 動機がいた自転車 だ!

これなら30kmでキープレフトするしかないよね。技能試験不要もあたりまえと思える。法律はいまだにこれを前提としてるんだね。

写真は原付王国さんのサイトから拝借

Honda_typea

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

試しにハイオクを入れてみた スゴクイイ

最近ガソリンが安い。我が家の最寄SSでは会員価格108円(レギュラー)という信じられない安値になった。「200円超えるぞ」とはやし立てていた人たちは、皆さん先物カラ売りで儲けたんだろうね。

ワタシの個人的な観測では、中期的には、中国と米国の景気回復が確かめられ、かつドルが上昇すれば、原油はまた値上がりするはずだと思います。なぜなら原油はドル取引が主体だから。

その証拠といってはなんだが、昨年の原油高騰のときでもOPECは真剣に増産してないのだよ。

代替エネルギーが本格化するにはまだ10年かかるだろうから、やはりガソリンは高くなるのが必然。今のうちにたくさん乗っておいたほうがいいね。

神宮外苑いつもの写真スポットにて

200905011059

閑話休題。

ちなみにハイオクは10円高の118円。

ということで、これまで一度も試したことがなかったので良い機会だと思い。ハイオク満タン(なんだか外車みたい!)してみた。ZRX1200Rはレギュラー指定なんだけど上位互換だから使っても問題はないはず。その逆はなにかと問題あるかもしれませんが。

ということで走ってみると、あたりまえだがノッキングしにくくなった。低回転から滑らかにパワーが盛り上がる感じ。5速のままトロトロと走りながらでもグワッと加速できる。5速でずっと走れるので燃費もいいかもしれない。

微細なノッキングが減ったからだろうか、エンジンのノイズが少なくなった。オイル交換しようと思っていたんだけどもう少し先に伸ばそう。

もしかしたら、下手にキャブ調整するよりもハイオク入れるだけで解決できるんだったら、それで十分ではないか??と思うくらい良い。

ちょっといじったバイクにはハイオクが効果ありです。本当に。

これはいったい何なのか?初めての体験に眩暈がする私(百恵ちゃん懐かしい)

メーカー指定のノーマル状態を崩したバイクにはハイオクという逃げ道があったのだ!これは目からウロコ。

----------------

ちなみにDAEGはハイオクですよね。DAEGハイオク指定の理由は以下のどちらでしょう?

1.Kawasakiがヤル気になった。もっとパワーを出すぞという意気込み。

2.各種規制に耐え切れず、ついに最後の切り札を使ってしまった。

なんて勘ぐっちゃうね。

----------------

ところで、私のクルマでの経験では、欧州車(四輪)は皆ハイオク指定ですが、50:50くらいのブレンドならばまったく問題なく走れた。

数々のハイオク指定欧州車で試したのだから信憑性高いと思う。ただしこれはノッキングセンサー付の最近の車の場合ですよ、古いのは別、バイクは試してないがたぶんダメだろう。

ハイオク3:レギュラー7くらいまでなら、ハイオク100%との違いがわからないくらい

ハイオク2:レギュラー8くらいになると、エンジンのノイズが急に大きく感じられるようになる。細かいノッキングが発生しているのだろう。

------------

ともあれ、しばらくハイオクで行ってみよう!(いかりや風)と思う。缶コーヒー1本半くらいの負担増ですかね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

四谷三丁目 信濃町 そば清【閉店】

立ち食い蕎麦探訪

そば清

残念ながら、2011/03、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

外苑東通り沿い。四谷三丁目と信濃町のちょうど中間地点,、四谷警察署のはす向かいあたりにある。

この店の前はよく通るので気になっていたのだが、恵比寿ビールの看板があったりして、純粋な立ち食いそば屋というよりも居酒屋兼用といった雰囲気がなんとなく違和感あるので素通りしてた。

店主の好みでしょうか、モダンジャズが流れている。壁にはパットメセニー(懐かしっ!)のポスターが張ってあったりして、ちょっと立ち食いそば屋の正統からは外れてますが、気取った雰囲気の店作りではないし接客もきさくなので、わりといい感じです。

肝心のそば

やや濃い口でダシの効いたつゆ。このつゆは美味しい。これまで食べた中でも上位に入ります。揚げたてでもっちりしたかき揚げ。揚げ油良質。

惜しいのは蕎麦。小麦粉の配合がやや多く蕎麦の香りがあまりしない。茹で加減はちょうどいいんだけど。

200905021073

この日は休日でしたので、昼から日本酒や生ビールを飲んでる人もいた。こういう店で飲むのもいいね。

200905021074

そばがいまひとつなので惜しい。450円とちと高いのも難点(立地が良いからね)

東京都新宿区左門町21 -103 (日祝)休

評価は2点 ☆☆


地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

新百合ヶ丘 箱根そば

立ち食い蕎麦探訪

箱根そば 新百合ヶ丘店

箱根そば、ってのは小田急電鉄のグループ企業が経営してるんでしょうね、小田急沿線ではおなじみ。まあまあ平均的なチェーン店なんですが、、gori.shさんの評価では、新百合ヶ丘店だけは別格に美味いとのこと、とても楽しみにしてました。

実は、私の自宅から新百合ヶ丘はバイクで30分かからない。ちょっくら行ってきました。。

しかし、小田急沿線はどこもそうだが道路が狭くてゴチャゴチャしてるので、できれば避けたい土地。新ゆりの駅も人工地盤と階段ばかりで、目的地はすぐそこにあるのがわかっているのになかなか到達できないというカフカ的不条理の世界。「城」にたどりつけないKの気持ち。

グルグルと駅の周りをまわって、やっと到達できた。本来は路面のレベルにあるのだが、人工地盤の下なので不本意ながら「地下」の雰囲気となっている、、っていう不条理な世界。なんだか小田急のキーワードのような気がしてきた。

200904261031

本題のおそばですが、たしかにレベル高い。かき揚げサクサクだけど溶けない。やや薄口で出汁のきいた旨みのあるつゆ。

問題は麺、なんだかグルグルした機械製麺独特の曲りくねった形がとても気になる。味は良いけど、この形がダメです。やはり蕎麦はまっすぐなのがイイのだ。

店員さんのてきぱきが素晴らしい。曲がりくねった麺であっても絶妙のタイミングで茹でてくれるので想像以上に美味しく食べられる。わかめたっぷりでうれしい。

200904261030

370円てのは、首都圏のたちぐいそば店のなかでも指折りの安さ。巨大企業グループのチェーン店でなければできない価格戦略。

他の箱根そば店とは格段に美味しさの差がある。材料は同じはず。これはひとえに店員さんの手際良さによるものだと実感。

ということで、店員さんは素晴らしいが、麺がいまいちなのでちょっと厳しく。

神奈川県川崎市麻生区上麻生1-20-1 小田急アコルデ新百合ヶ丘 無休

評価は2点 ☆☆


地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

奥多摩に美味いものはあるか?

GWはバイクツーリングに行かなかった。リターンして最初の大型連休なのでものすごく意気込んでたのだが。

奥多摩周遊道路も伊豆スカイラインも連日大事故ばかりでどうも。。。

昔とちがってネット情報が早いので、出発前に悲惨な事故情報を知ると、どうしても足が向かなくなる。

なので、ちょっとGWより前の話題ですみませんが、ひとつ思い出したんで書きます。

ZRX1200Rはシート下のスペースが広大なので、ツーリングの帰途でみやげものを買ってここに格納することにしている。土地の名産や珍しい食べ物を買うことが多い。

道志や箱根方面はけっこう美味いものがあって、道志ならば山芋・キノコ、箱根ならば温泉饅頭が家族に評判良い。

---------------------------

奥多摩湖大麦代駐車場。大盛り焼きそば屋の前あたり。

200904191000_2

しかし、奥多摩はどうも美味いものがない。青梅街道で澤の井の日本酒を買えばいいのだろうけど。帰り道はいつも檜原街道なので買わずじまい。奥多摩(五日市)には面白い土産がないなー、と常々感じていたが、先日ふらっと立ち寄った檜原村の鄙びた土産物屋にてめぐり合ったこいつがなかなかイケる。

お店に入っても誰もいない。無用心だなーと思いながらもうろうろと店内を見ていたら、おばちゃんが檜原街道を横断して走ってきた。お向かいがご自宅のようです。大きい家だ!

「おいしいから、だまされたと思ってぜひ試食してみて」とおばちゃんに勧められたので、しぶしぶ食べてみたのだが、これが美味。

1153024728_189

ここんちのおばちゃん手作りの「さしみこんにゃく」。さしみこんにゃくはこれまでいろいろと食べたけど、とくに感動もなく。正直なところあまり美味しいと思わなかったが、これは別格。弾力の加減が絶妙で、食べると口のなかでスッとほどける。いくらでも食べられるしお酒もすすむ。ダイエットにもいいね。酢味噌で食べました。

この加減がおばちゃんの自慢なんだな。もっと買ってくればよかった。

こんにゃく作りはなかなか難しい。とくに硬さの加減が難しいので、素人が少量つくると、その時々で固かったり柔らかかったりと、いつでも同じ弾力を再現するってのが非常に困難なのだ。というのは郷里の母親からの受け売りです。

-------------------------

檜原村特産の野菜、菜の花に似ているがちょっと違う。茎が細くて美味しい。他所ではとれないそうだ。

さっと茹でて芥子醤油で食べると、これもウンマイ。

1153024728_180

なかなかいいとこあるではないか、奥多摩。楽しみがひとつ増えました。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

パンダグリップ 続き

毎日パンダグリップ(c)でバイク乗って通勤してます。R246の超渋滞もパンダの敵ではないって感じ。おかげで左手親指もだいぶ癒えてきた。

やっとのことで、親指でウィンカーキャンセルできるようになった(感動)。これまでは人差し指の関節で押してたのだ。

このまま一生パンダでいけるかも、と思えてきた。パンダ道前途洋々かも。

--------------------

ところで、これまで普通の夏用メッシュグローブでやってたのだけど。ダdaチョップ さんのブログを何気なくみていたところ、気になるものを発見。無限電光さんの製品。

これこそパンダではないですか!

本来の用途は掌を地面に叩き付けた衝撃用のプロテクションらしいが、私の目にはパンダの掌に見えてしかたがない。

Panda0000346678l_2

いいなこれ。

------------------------------------------

と思っていたら、もっとすごいものを南行さんが紹介してくれた。

エトスデザインのEZ-ON。掌下側に肉球のような突起があって、これをグリップにひっかければ親指付け根の負担が減る。「第二の親指」というキャッチコピーにクラクラします。

これはパンダ以上ですね。進化したパンダ。略称「パンエボ(c)」でしょうか。パンエボVIIとかね。

なんでもマルCつけるビジネスマン根性がいけないなー(反省)。

いいなーこれ。同じような悩みの人多いんだね。ところでこいつで峠道はどうなんでしょうか。かえって危険なような気がするのだけど。。。

Ezgrip

 

 

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ZRX1200R 6ヶ月 13,000km走行 インプレとライテク雑記  

早いもので愛車のZRX1200Rちゃんが納車されてから半年たった。走行距離は約1万3千キロ。われながらよくこれだけ走ったものだと思う。3千キロ時にノーマル状態でのインプレをしたが、ちょうどよい区切りなので、今回改めてその後の評価と感想(ハード面、ソフト面)を書き記そうと思う。これまでのまとめでもあります。長文でごめん。

---------------------------------------------

改造・変更箇所 

ちょこちょことあちこちいじっているうちに少しずつ変わってきた。時間を追って列挙すると。

【4000km】   前後サスペンションのセッティングを念入りにおこなう。峠道での旋回性能向上と街乗りでの扱いやすさを両立することができた。

【8000km】  サイレンサーを純正輸出仕様に変更。5000回転で頭打ちの状態が、9000回転くらいまでストレスなく吹けあがるようになった。ただし、低速でのノッキングが発生しやすくなった。早めにシフトダウンすればとくに扱いにくいということはないが、ちょっと気になる。キャブセッティングで解決したいが今のところ未定。

【1万km】 度重なる転倒でステップが傷んだため、社外バックステップ(ストライカー製)を装着。設定幅が広いのでちょうどよいポジションに調節できた。峠でのバンクが深くなり、ブーツのつま先をこすることがなくなった。私はどうも爪先が開いてしまうんだな。こちらを参照

【1万1千km】 タイヤ交換。ダンロップ・クオリファイア2を選択。中央部の耐摩耗性と外側のグリップ重視の2重構造。街乗り主体ときどき峠道という私の使い方に合っている。非常に満足度高い。

【1万2千km】 ガソリンタンク・リアカウル交換。単なる色の変更だが個人的には大満足。タンク交換ノウハウも得られたし。

その他小修理多数。(フェンダーぶった切りウィンカー修理カウル修理など)、オイルはWAKO's トリプルR使用、余ったオイルはチェーンのメンテナンスに活用。

半年間、トラブル皆無。さすが熟成の進んだ枯れた機種。

ちなみにこれが現在の写真

200905041092_3

---------------------------------

機能別にみてみると。

【サスペンション】 ZRXに限らずほとんどのオートバイは、2名乗車+荷物満載+高速長時間走行を前提とした初期設定になっている。それゆえ、プリロード少な目(車高高い)、ダンパー減衰弱めとなっているが、結論からいうとこれは非常に乗りにくい。調整余地のある機種ならば調整は必須だと思う。

プリロード多目(車高低い)、ダンパー伸び側減衰力最大、圧縮側やや高めの設定が1名乗車時の走行に適している。もちろん荷物をたくさん積載するのであれば車高を高めにする必要あるが。この記事を参照。ちなみに私の体格は173cm,68kg(バイク DE ダイエットの成果)。

--------------------------

【コーナリングへの応用】

サスセッティングがまずまずできたので、次はソフト面、いわゆるライディングテクニック(ライテク)。

私は大型ネイキッドならではの”後輪で曲がる”乗り方を極めたいと思い、峠道で練習している。速度はそんなに求めてないし誰かと競うつもりもないので速い人にはすぐに道を譲る。免停のほうがよっぽど怖い。

基本的にはリーンイン(弱ハングオフ)。最近のバイクはタイヤが太いのでちょっとハングしたほうが曲がりやすいことがようやく理解できた。

ZRXのシートはコシがあるので体重移動しやすい。あまり話題にならないが、このシートを私はとても気に入っている。

体重移動の基本は尻の移動+太ももで荷重

内側の尻がシートから落ち、シートの角から肛門が落ちたかなー(下品でスマン)、くらいの位置まで移動。外足太もも+外尻でシートに荷重をかける。

内足は適度に開き力を抜く、外足でタンクの角にぶら下がる状態が望ましい。無理して内足を開く必要はない。

尻をずらす動作は、尻を持ち上げてドッコイショと移動するのではなく、尻はシートに軽く密着させたまま、外足でステップを蹴ってその反動で外膝を伸ばし下半身をズルッと内側に押し出すとスムーズにいく。とライダーズクラブに書いてあったので実践したらそのとおりであった。

旋回中は内外いずれもステップに力をかけるとシート荷重が抜けてしまい不安定になるので厳重注意。

大きく減速の必要がある場合には、上記の姿勢をあらかじめ作っておきながらコーナー手前でブレーキをかける。減速Gを外足太ももがタンクにあたるところで受け止めるイメージ。アウト側の入り口まで直立をブレーキで保ち、ここぞという地点でジワッとブレーキリリースすると直立の力が抜けて、体重はすでに内側にかかっているため車体がスパッと内側に向きを変える。

Rの小さいコーナーであればエンブレ状態。Rの大きなコーナーであればパーシャル状態で旋回し(エンブレも可)、出口が見える瞬間で間髪いれずスロットルをワイドオープン。車体が起き上がろうとする力が働くので、体重をかけ続けて安定した旋回(二次旋回)にもちこみ徐々に直立に戻す。

以下、これの繰り返し。

S字では切り返しの動作が間に合わないときもあるので、出口より一つ前のコーナーはリーンウィズで曲がることもあり。

-----------

奥多摩や椿ラインなど中低速コーナーの連続する峠では、私はあんまりシフトチェンジしない。ほとんど2速ホールド。ZRXのエンジンはフレキシブルなのでこれでOK。オートマ感覚で楽々。こういうとき大排気量でヨカッターと思う。

サスセッティングがうまくいったおかげなのか、上り下り関係なく同じような感覚でコーナリングできる。他車と比べたことないので恐縮だが、ZRXの下りの安定感は特筆ものだと思うのだがどうだろうか。前輪荷重が高すぎないので下りでも安定しているのではないか。

-------------

『注意その1』 上記の動作を右コーナーで早めにやりすぎると急激に内向きに旋回してセンターラインを割ってしまうこと。ZRXの特性なのかどうかはわからないが要注意。

右曲がりのときは、アウトから進入、あまり奥まで突っ込まず、センターラインを意識せず、出口の目標(目線)をコーナーのアウト側遠方にとる。左コーナーよりも大回りになるくらいのイメージでOK。センターラインぎりぎりのところに気をとられていると危険。私はこれで転倒しそうになった(反省)。

『注意その2』 十分な減速が何よりも重要。ただし十分以上減速したのにバンクさせすぎるとスリップダウンする。私はこれで転倒した(反省)。十分以上に減速したときは体重移動だけでなくハンドルも切って曲がるしかないね。

『注意その3』 出口が見えないときは慎重に。初めての道であればブラインドコーナーはゆっくり流して走る。対向車が必ず来るものと思って走る。

---------

スーパースポーツ(レーサーレプリカ)の場合は、尻をずらすというよりも、尻を車体に沿って内側に落とす感じで膝すりをするらしいが、ネイキッドのアップライトな姿勢とタンク・シート形状ではちょっと難しいので、そこまでやる気はない。もちろん上手な人にはどんな車体でも関係ないのだが。

いずれにせよ、安全マージンを高くとり、ゼットらしいかっこよい走りを「タイムを求めずに」極めたいと思う。タイムなんてものはしょせんは直線でバカ加速しない限りなかなか稼げないものだ(と思う)。なんといっても公道なんだから安全第一。

芦ノ湖スカイラインにて(タンク交換前)

20090207728

------------------------------------------------------

【タイヤ】 空気圧は初期状態では前後とも2.5kgであるが、これも高速を相当な速度で長時間走ることがないかぎり10-20%少なめにしたほうがコーナリング時に安定する。私は前後とも2.3kgにしたところ旋回性能が高まった。

標準装備のブリジストン BT020は1万1千キロでスリップサインが出た。とくにこれといって特徴のないタイヤだが比較的長持ちしたので良かったと思う。追記:こちらを参照

『注意』 フロントにスリップサインの出たタイヤで峠の下りコーナーは攻めないほうがいい。私はこれで転倒した(反省)。

ダンロップクォリファイア2、BT020より格段にグリップするが減りも早そう。値段が高かったので気になる。。

20090411971

------------------------------------------------------------

【排気】 マフラーはエキパイまで変えずとも、サイレンサーの交換だけでもかなりの効果が得られることがわかった。「フルエキじゃなきゃ」みたいな世評があるがそんなのは迷信。私は中古の純正品を入手して試してみたが、ZRXの場合「最新のものほど性能が悪く、音が小さい」ことが実証できた。国内向けであれば2000-2004年までの前期型(KHI K427) に交換するだけで驚くほど高回転が伸びるようになる。最終的には仕向け地不明だが排気管の最も太いもの(KHI K425)に交換してこれを使っている。かなり古そうだ。

国内後期型(KHI K472)は一目見てわかるとおり、排気管がものすごく細く、相当な排気圧力の抵抗になっている。後期型ZRX1200Rは 4000-5000回転でパワーが頭打ちになり、かつ回転上昇の速度が遅いが、サイレンサー交換だけで解決できる。

オリジナルは捨てずにとっておいて、車検時に使いましょう。取り付けはものすごく簡単。ラチェットレンチと六角レンチがあれば誰でもできると思う。サイレンサーについてはこの記事を参照。気になる燃費はノーマル時とほぼ同等。

サイレンサー排気管

20090310872

20090307841

------------------------------------------------------------

【吸気】 吸気ダクトにもサイレンサーが取り付けられており、これも相当な抵抗になっている。マレーシア仕様のサイレンサーに交換するのがよろしいらしいが、私はとりあえず外したままで乗っている。排気を交換したならば吸気も取り外すと効果がさらに高まることがわかった。とくに高回転の伸びが顕著になる。プラスドライバー1本で取り外せる。この記事を参照。

吸気ダクト、取り外したサイレンサー(写真右)

20090309868

------------------------------------------------------------

【キャブレター】 まだ手をつけていないが方針はほぼ固まった。後期型ではメインジェットとニードルピンを交換するだけで輸出仕様と同じになる。サイレンサーを交換してノッキングが発生しやすくなった原因は空気の供給量が増え相対的にガスが薄くなったためだろうから、ジェットとニードルの番手を上げればよいという理屈。ただし、私のようなド素人ではポン付けが難しいので施工・調整はプロにまかせるつもり。詳細はこの記事のコメントを参照。毎日乗っているのでショップに預けるスケジュールがとれないのだ。

------------------------------------------------------

【外装】 タンクの交換はちょっとした気分転換になって楽しいので、うまいことパーツが入手できたら自分でやってみると面白いと思う。交換の手順についてはこの記事を参照。

タンク交換のついでに燃料センサーに細工をして、残量少なくなってから大きく動くように調節した。この記事を参照。

タンクとカウル

20090414980

---------------------------------------------------------

【総合インプレ】

基本的には、ノーマル時のインプレのとおり、街乗りはもちろん峠や高速も十分にこなせるオールラウンダー「日常の相棒」としての美点はそのままに、多少手をいれただけでさらにパワフルかつ扱いやすいバイクに変貌した。おそらくこれがZRX1200の本来の姿であろうと思う。開発当初の意欲が伝わってくる気がする。

各種規制に適合させながらよくここまで進化(退化かも)したものだと思うが、それも基本設計の確かさがあればこそのこと。インジェクション化してZRX1200 DAEGとなったが基本はZRX1200そのものであることが良い証拠。ZRX開発時の川崎重工の目標は十分に高いものであったことがいまさらながらによくわかる

将来的には、排ガス規制がクリアできても騒音規制は難しい、というか不可能かも?次期ZZR1400はスーパーチャージャ導入などといわれているが、そうでもしないかぎり規制クリア不可能なのだろう。電動バイクに向けて世の中は静かにしかし着実に変化していると観測できる。。そのときこそ新幹線でつちかった電気の技術が生きるか??

-----

最後に、カワサキ最高!愛してます。電動でもかまわないから、カワサキテイストのバイクをずっと作ってくださいね。60歳になっても乗れるよう体力維持しますよ。

追記:間違ってもH社や独B社のような「バイクが勝手に曲がってくれる」方向にだけは行かないでくださいね。「ドリャー」と気合で乗るのが精神の健康にいいんだな。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

こういうのカッコいい

久々に物欲が沸くモノを発見。

こういうのカッコいい。ドイツのザックス社製のもよかったけど。こっちのほうがさらに潔いというかミニマルな美しさがある。

090513derbi02
イタリア・デルビ社のプロトタイプとのこと。100ccで8馬力だそうです。いいなーこれ。
といっても2台維持できるわけではないので気持ちだけ。



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

パンダグリップ

左手親指が具合悪いのはちょっと前にも書いたけど、今でもあまり調子よくない。

グリップとクラッチ操作が問題だと思うが、困ったものだ。

クラッチ操作は、人差し指・中指の二本がけスタイルなのだけど、これがよくないのだろうか。

ちょっと工夫して、親指と人差し指でOKサインのように丸くして、中指と薬指で操作してみたところ少し改善したが、やはり具合よくない。しかたないのでシップして過ごしていた。

----------------------

そんなとき、愛妻が貴重なアドバイスをくれた。

『パンダには人間のような親指がないんだけど小指の下あたりに骨の突起があって、それを親指の代わりに支えにして笹をつかんで食べている』らしい。

写真はパンダの掌の解剖図。(さもの地球関係学 さんから引用) よく見ると小指だけでなく、親指の下にも大きな突起がありますが、少し下よりなのでつかむ用途には向いてなさそう。

20080629_453760

「なるほど」ひらめいた。

ということで、「パンダグリップ(c)」を考案。

何のことはない、親指を他の指とそろえてグリップの上に乗せているだけなんだけど、ものすごく効果あり。親指の痛みがだいぶ軽減された。

親指をグリップの内側に密着させると凹凸のある路面では当たって痛いので少し外側にずらす。クラッチは3本がけ。

200905141112001

----------------------

最初は不安定だったが、すぐに慣れた。数日練習したら渋滞路やクランク・スラローム状の場所でもほとんどいけるようになった。峠道は試してませんが、やはり試さないほうがよさそうだね。

そういえば、神奈川県警の安全運転講習で片手スラロームをデモしている指導員のかたがいらしたが、これはその前哨戦というか準備段階なんだな。

パンダグリップは片手運転の練習と考えることもできる。

ライディングの基本では、ハンドルを手で押さえつけず、ニーグリップやかかとグリップで体を支える、となっているので、手はちょっと副えるだけでかまわないのだ、本来。

コツは、左手掌の小指下側を支点に操作すること。慣れないとうまくいかないので最初は少しずつ空いた道でやってみるといいぞ(あ、必要ない人はやらなくていいですからね)。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

ガソリンタンクのある日常風景

取り外したタンクを置く場所がなくって、しかたないからプリンタの上に置いている。タンクってのは乗ってると気が付かないが、単体だと異様に大きく感じる。

200905121109

印刷物はタンクの下を通って出てきます。

この光景がけっこう気に入ってしまった。とはいえいつまでもここに置くわけにはいかないなー。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

門前仲町 深川 笠置そば

立ち食い蕎麦探訪

門前仲町の駅から近い、笠置そば深川店

葛西橋通り沿い。大和総研となり。

ほんとに小さいお店。10人くらいで満員な感じ。注文受けてから蕎麦を茹でてくれるのがうれしい。

200904221006

かき揚げがパリッとして美味しい。ねぎ使い放題なのがうれしい。ついドバドバと使ってしまう。
つゆはやや薄口だが出汁の旨みあり。そばはやや太めで旨みがある。

200904221007

全体的にバランスがよくて美味しい。私の大好きなタイプ。毎日でも食べられそうな飽きを感じない本当の美味しさを感じます。

東京都江東区深川2-11-5 定休日不明

380円

評価 ☆☆ 2点

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

三陸の珍味 ホヤ

先日仙台旅行のみやげに「ホヤの刺身」「ホヤの塩辛」「ホヤの燻製」を買ってきました。

さっそくインプレ(バイクみたいだね)

冷凍の刺身(写真右端)は普通に醤油で食べる。ちょっと小ぶりだけど身の締まった美味しいホヤ。キモがそのまま付いてるので一緒に食べると苦味でお酒が進むこと進むこと。

Img_3949

次は燻製。

うーーん微妙。目をつぶって食べたらイカの燻製と区別つかないかも。イカ燻よりも歯切れが良いので食べやすいのがいいところだけど、あんまりホヤの香りがしない。燻香に負けているのが残念。まだ研究の余地ある商品ですね。

200905071096

さて、最後は期待の大きい「ホヤの塩辛」。

材料の能書きを見ると、ホヤと醤油、塩、味醂、多少の保存料とある。これは塩辛というよりもホヤのヅケですね。食べてみるとまさにそんな感じ。やはりホヤの消化酵素は自身を分解できないんでしょうか。そのまま作っても所謂塩辛にはならない生物のようです、ホヤってのは。

でも味は良い。バツグン。手軽にちょっと食べられて良いです。この瓶詰めと日本酒さえあればいつでも至高の酒盛りができるってもんだね。

これはもっとたくさん買ってきて冷凍しておけばよかった。。。と後悔してます。
200905071094

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

清志郎葬儀 青山斎場 会社をさぼって

清志郎さんの葬儀が青山斎場で執り行われています。
休日出勤の合間を抜け出して、気持ちだけ参列してきました。

まるで「う~ん授業をサボって~ イエ~」みたいに。清志郎もしめっぽいのは嫌いだろうし。

しかし、すごい人の数。午後の告別式なのに朝9時には既に300メートルくらい列ができてた。ZARDのときも多かったがもっとずっと多い。

夕方5時ころにはすごい長蛇の列に。青山斎場から西麻布のかおたんらーめんまで行って、折り返して、さらに乃木坂の駅まで戻るという。1キロ以上ある行列には驚いた。

追記:

ユニバーサルミュージックの発表では、参列者4万3千人、延長8kmだそうです。

----------------

行列に並ぶことができないので、外からのぞくだけ。

見覚えのある巨大なウサちゃんがピンクのギターをもっている。

その隣には「忌野清志郎」と直筆でしょうか?個性的なへたくそ文字で大きな看板が立ってます。

数々の名曲が大音量で外まで聞こえてきます。

清志郎らしくていいね。

200905091099_2

時間がなくて参列できませんが、列の遠くから合掌。いい音楽を与えてくれてありがとう。ほんとうに大好きでした。私の人生にとって欠かせない存在です。

------

バイクで休日も出勤です。

200905041093_2

 

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

青タンク タンクガード Harris ?

青タンクがすっかり気に入ってしまった。夏は青、冬は黒でいこうか、なんて考えてもいる。南行さんも「一粒で二度おいしい」と言ってくれたことだし。

前の持ち主が張ったタンクガードがそのまま残っている。あんまり私の趣味ではないが、これも悪くないか。買うと3000円くらいするようだしね。

ズボンのベルトやジャケットのジッパーで傷つくのを防げるので、そのまま張っとこう。

200905031080

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

入谷 ねぎどん

立ち食い蕎麦探訪

ねぎどん

「ねぎどん」って変わった名前だなー。ねぎを具につかった丼モノがあるわけでもなさそうだし。。「丁稚どん」、みたいなノリなんでしょうか。よくわからないセンスなので、これ以上あんまり詮索しないぞ。

従業員の皆さんてきぱきして、流れるように動作が進んでいく。こういうのは見ていて気持ち良い。

20090413978

いつものとおり、かき揚げ蕎麦(暖かいの)を注文。

本日はとても暑いので、みなさん冷たいそばを注文してましたね。

20090413977

とてもおいしい。全体のバランスがよい。
だしが濃厚。かき揚げのたまねぎがホクホク、油が良質。麺はちょっと茹で気味だがいい味してる。

440円

東京都台東区千束1-17-9 (日祝)休

評価 ☆☆☆ 3点満点

地図をつくりました。見てね。


ねぎどんが3月末で閉店するとのことです。

1299236948628.jpg

桜海老かき揚げ、うますぎです。

涙を誘ううまさ。


千束のねぎどんが惜しくも2011/3/31をもって閉店してしまいました。

Img_0930 1299236948628.jpg Img_0990_negidon_330

さようなら、おいしいおそばをありがとうございました。ねぎどんに知り合えて幸せでした。


ねぎどんが先週末から再開しました(2011/06)

実は、acchanさんからかなり前に知らされていまして、今月下旬には再開するということでしたが、あんまり騒ぎ立てるのもあれなので、ブログではあえて触れてませんでした。acchanさんありがとう。

つい先日のこと、ヌル坊さんが速報してくれたおかげで再開を知ることができました。ありがとうヌル坊さん。さすが浅草のヒト!

1308627054196.jpg

当面は、10:00-15:00の営業だそうです

相変わらずうまい!


ねぎ肉そば

ねぎどん名物のねぎ肉そば。

Img_3934_negidon_570

いつもながらのうまさであった。

Img_3935

570円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

仙台にてホヤを食す 高速乗り放題1000円を受けて

高速料金が休日乗り放題1000円になりましたので、その恩恵を受けるべくちょっと遠出して川崎から仙台までドライブしてきました。ほんとはバイクで行きたい気持ちもあるが、長距離は不慣れなのと雨の予報なのであっさりとクルマを選択。

連休の最終日を使って1泊の旅程。
高速道路は、ものすごくガラ空き状態。片道約400キロを4時間強で走った。

往路の途中、安達太良SAで休憩。鴨南蛮のつゆに蕎麦をつけて食べる「鴨そば」が美味しかった。

Img_3874_2

夕食は、私の大好きなホヤを食べる。見事なまでに芸術的に盛り付けられたホヤに感動。新鮮でとても美味しい。

Img_3927

調子に乗って、「がぜうに」も注文。これも美味。

Uni

お酒は、7年熟成の古酒。ドライシェリーのような口当たり。これが海産物にとてもあう。本当に幸せな瞬間。

Koshu

おみやげは、仙台駅にて「ホヤの塩辛」、「ホヤの燻製」、「生ホヤ」をゲット。

Img_3949

ちなみに、高速料金は1000円ではなく1700円でした。首都圏近郊の分は1000円乗り放題の対象外となるそうです。ワカンネー。もっと思いきり良くやってほしいぞ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

聖蹟桜ヶ丘 そば桜 立ち食いそば 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪

珍しく郊外のお店

残念ながら、2013/06/29、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:みたてさん

京王線聖蹟桜ヶ丘の駅ガード下(改札外)にあります。きれいなモールの一角にある。お店もきれいなので、女性客や家族客が多い。
200904191004

■蕎麦、冷凍麺。
■つゆ、甘口
■かき揚げ、注文してから揚げるのでパリパリだが、すぐにつゆにとけてバラバラとなる。悪くは無いのだが食べにくい。レンゲでもあればいいんだが。

ネギがたくさん盛ってありうれしい。

200904191003

麺はちょっと量が少なめ、コシはそれほどない。柔らかめが好きな人に向いているかな。ちなみに私は柔らかいのもシコシコもどちらも好きなんだ。

450円とちと高い。高級(?)住宅地だからでしょうか?

東京都多摩市関戸1-10-10 無休らしい

評価 2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

青ZRX 燃料メーターの改造と試験

タンクを換装する際に、燃料計のセンサーに細工をした。ZRXノーマルの燃料計はものすごくビビリ屋で、半分くらいしか減ってないのにレッドゾーンに針が突入してしまう。以前の記事を参照ください。

燃料が少なくなってからの精度をもう少し上げたい。というのはZRX乗り100人に聞けば必ず「アルアル」となる質問だろうと自信を持って言える。2ちゃんねるのスレでもたまに話題になるね。

私の細工は、フロートがなかなか下がってこないように燃料センサーのフロートステムを少し角度きつめに曲げ、ちょっと上に反っているフロートを直線状に伸ばしたこと。加工前の写真しかなくてすまん。この直角のハリガネを85度くらいに手で曲げてみた。こうすれば、ノーマル状態で検知できないくらい油面が低くなってもセンサーが働くようにできるはず。

結論からいうと、けっこううまく調整できた。満タンから100kmくらい走行のうちはそれほど針が動かず、残量が少なくなるにつれて大きく動く、という目的をケッコウいい感じで達成できたと思う。

ノーマルの動作には「早めの給油を促す」という意味があるのはよくわかるが、残量少なくなってからが鈍感なので、今ひとつ不満足なワカンネー状態だったのが改善できた。

200905011045_2

--------

以下、ちょっと細かいですが、参考のためにデータを記録します。

なお、今回の「満タン」とはメーカーの指定する給油位置(給油口の円筒下限)のことです。この基準だと18リッターきっちりは給油できません。17.5リッターくらいになってしまう。

約100キロ走行時点。燃費は17km/lくらいだから、約6リッター消費したことになる。まだこんなに右にはりついてます。
200905021075

約150キロ走行、約9リッター消費したところ。タンクには半分強残っている。なかなかいい感じ。

200905031082

約200km走行、12リッター消費。満タンの2/3消費してメーターがレッドゾーンよりだいぶ前にあるってのは精神衛生上よろしくて納得のいく表示ではないだろうか。

200905031084

246キロ走行で、針がレッドゾーンにさしかかる。14.5リッター消費。残り3.5リッター。

200905041088

残量1リッター、これは取り付けた直後の空のタンクにきっちり1リッター入れたときのもの。

1154891499_27

燃料残量ゼロのとき、メーターはこのあたりを指す。

200905011063

--------------------

しかし、ZRXに限らず角度センサーによる燃料計は個体差が大きいはずだと思う。こういう構造のものだと加工精度があんまり確保できないよなー。使っているうちに曲がってしまうかもしれないし。

ほんとうに「千差(センサー)万別」(うまい、座布団1枚!)。

実のところ、センサーの角度が納得いかず、上記の実験は3度目のものです。タンクを何度も乗せ変えて、ガソリンをコックから抜くのも手馴れたもので、すっかり手際がよくなってしまった。一升瓶が便利。短時間ならペットボトルでも可だと思います。

--------------------------

ツーリング途中でガス欠になって、仲間のバイクのタンクから口でガソリン吸っている人がいますが、そんな健康に悪いことしないで燃料コックから抜いてくださいね。参考になればうれしいなー。

そういえば私は昔、BMW2002に乗ってたころ、自分で補充したバッテリー液(希硫酸)がレベルオーバーしてしまい、思わずストローで吸い出して歯の表面がザラザラになってしまったことがある。希硫酸は想像どおり酸っぱかった。昔はバカだったなー。今でもバカだけど。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

清志郎 合掌

私の大好きな清志郎さんが他界されてしまいました。

高校生のときに彼の曲を聴いて、「日本人風のR&B」に衝撃を受けた一人です。

NHK FMの甲斐よしひろ さんの番組で「スローバラード」を聞いてますます好きになったものです。甲斐さんの解説というか感想がとてもよかった。「僕ら夢を見たのさ、とてもよく似た夢を」という箇所が普通の作家では真似のできない感性であるといってたな。30年前のことだがものすごくはっきり記憶している。

とても悲しいので、今夜は清志郎の歌を歌って過ごします。バイクで指を痛めてからギターに触ることが無かったんですが。ギターを弾くきっかけは清志郎とビートルズだったので。

「スローバラード」「甲州街道はもう秋なのさ」「ヒッピーにささぐ」

ジョンレノンが死んだ日のことはよく覚えています。寒くて寂しい日でした。

こんな暖かい春の日に死んでしまうのも記憶に残ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロで買ってしまった

新聞の折込チラシで発見(実際に発見したのは嫁さんです、ありがとう)。日曜日の10時開店と同時に買ってしまった。Ninja乗りではないんですが。。

200905031085

背中と右袖に赤く「Kawasaki」と書いてあるので、つい。

最近、このロゴの箱が狭い部屋中にごろごろして見慣れすぎて、なんだか反射的に買ってしまったのだな。

200905031086

どうせなら、漢字で「川崎重工」と前面に大きくプリントして欲しかったなー。

「ZRX1200」なんてプリントはありえませんので、はじめから期待してないですが。。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

青ZRX完成 タンクとリアカウルの換装

やっと部品がそろったのと時間ができたのでタンクとリアカウルを交換した。以下作業手順を追って説明。

---------------

まずは新タンクを組み立て。

燃料漏れは怖いので、ガスケット類は新品を使う。ちなみにセンサー用のガスケット(下写真中央部の四角い部品)はリコール対策済品とのこと。

200904301043

コックのガスケットを新品と交換。
ステンレスの同径ボルトがあったので流用。ボルト穴からのガソリン漏れを防ぐためナイロンワッシャを使う。あんまりきつくない程度でワッシャをツブす加減でしめる。

200905011044

燃料センサーちょっと細工した。フロートのステム部は標準では90度くらいの角度で曲がっているが、これを85度くらいに曲げる、角度はいい加減、目分量。目的は残量が少なくなってきたときの計測をシビアにすること。

新品のガスケットとボルト(ネジロック付き)を使って取り付けた。

200905011047

これで前準備完了。
------------------------------

次工程はタンクの取り外し。

1、シートを外し、タンク後方の取り付けボルト2本を外す。

200905011050_2

2、燃料コックを ON もしくは RES の位置にして、燃料ホースと負圧ホースを取り外す。PREの位置にするとガソリンがダダ漏れるので厳禁。ZRXは負圧コックなので通常の大気圧では、ON/RESの状態でコックから燃料が流れ出ることはありません。

燃料ホースはかなりきつくはまってるのでグルグルと回す感じで引っ張るとはずれます。

このとにきにホースやコックにほんの少し残ったガソリンをこぼさないように注意。スポッとはずれるので私はこぼしてしまった。エンジンが冷えてたのでよかったが、熱かったら爆発していたかもしれない。初めての人は要注意

写真右から、負圧ホース、燃料ホース。

200905011051_2

3、タンクの後ろ側を持ち上げながら、右側後ろにあるドレンホースを外す。エイヤッとタンクを持ち上げるとスポッとはずれてしまうので、組み立てるときには取り付けるのを忘れないように。

ちなみにこのホースは、燃料注入口に溜まったガソリンを捨てるためのドレーンだそうです。

4、両手を突っ込んで、燃料センサの接続カプラを外す。本体側のコネクタの側面にあるロックを押すと外れます。無理して引っ張ってワイヤーを引きちぎらないように注意。

5、左右にゆすりながら斜め後ろ上方向に持ち上げるとタンクが外れる。おー、はじめてお目にかかる愛車の骨組みに、ついうっとりとしてしまう。けっこう補強がはいってるというかはじめからそういう設計なのだというか、昔のゼットよりは丈夫そうな骨組みだね。

追記:このときに、フレームのネック部分にタンクが当たって傷がつかないよう。タオルなどをはさむとよいです。

写真右から、ドレーンホース、燃料計カプラ、負圧ホース、燃料ホース。

ちなみに、ZRX1100では、燃料計取り付け口の下に受け皿のようなドレン部品があったらしいですが、1200には存在しませんでした。おそらく対策済みガスケットのおかげで不要になったのだろう。

200905011054_2

作業の前に忘れてはいけない注意事項がひとつだけある!

なるべくガソリンを減らしておくこと。

重たいと一人では持ち上げられない。私はいつもギリギリまで走るので、今回はギリギリ挑戦!てな感じで走ったところ、残り200ccくらいでした、うーん満足。

後でよく考えてみたら、タンク内のガソリンはコックからPREの状態で流出させればいいのだと思いついた。一升瓶が便利です。

燃料コックの構造上、数10cc程のガソリンがどうしてもタンクに残ってしまう。しかたないので風通しのよい所に放置して自然揮発させました。

------------------------

タンクの取り付けは、取り外しと逆の手順でおこなえばOK。

燃料コックの前方に黒い消しゴムのような緩衝材があるので引っこ抜いて流用する。

給油口は黒タンクのものを流用。キーで給油口を開けないと外れないので注意。

------------------------

テールカウルの交換はとくに難しくないので説明を割愛。以前のエントリで、自作フェンダレスをやったときのが参考になるかもしれません。

以上で作業完了。はー疲れた。

タンク交換は整備のイロハのイくらいらしいので、なんとかできてよかったー。これができないと、プラグ交換もできないし、やはり最初に通る関門でしょうか。

完成写真、どうすか。けっこうイケテルと本人は思ってますが。フォトショップの完成予想図よりはずっといい感じ。と思う。

200905011056

屋外で撮影。ちょっとロングで撮ってみたらなかなかいい感じ。真っ青のよりもシブくていいかも。

200905011061_2

皆さんの参考になればいいなあ。

追記:以上の作業は『火気厳禁』でお願いします。またくれぐれも自己責任において作業してください。万が一事故が起きても私はいっさい責任を負いませんのでご承知ください。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

椿ライン転倒シーン 同じ場所 偶然発見

今年(2009年)の2月に椿ラインで転倒したことはブログに書きました。けっこうこのエントリが人気あるらしくって、いまでもアクセスしてくださるかたがいてうれしい限り。

グーグル検索からたどって来るかたもいるようですので、自分でも「椿 転倒」で検索してみたら、興味深いページを発見。"HamStarHut"さんのWebサイトです。グーグルでしたら一番上にリストされます。

ちなみに私のエントリは2番目。ちょっと恥ずかしいような。

Hamstar

このページを書いた方(以下 Hamさん)も椿で転倒されたそうですが、なんとそのシーンを動画で公開している。ページの一番下の方にある。Windows MediaなのでMacの人には見れないかもしれないが。

短い動画だが、よーく見ると、私が転倒したのと同じ場所ではないですか!季節も同じ、2月上旬の寒い頃。

転倒のしかたがスリップダウンというのもほぼ同じ。シフトミスというかアクシデントによる急激なエンブレでリアがロックしたとのことでたいへんでしたね。。

Hamさんのほうが転倒慣れして転ぶのが上手(笑)なのと、バイクがGoose350と軽いので、ライダーとバイクへのダメージ小さく、さっさと引き起こしているところが私との大きな違い。怪我は擦り傷程度とのこと、さすが元バイク便。

私もHamさんと同じように、いさぎよくあきらめてバイクを放り出したので自分の怪我はなかったとこまでは同じなんだけど。スピードがもう少しでていて、しかも車重が重いので、ZRXは倒れたままグルングルンと道路上を横になって回転してあちこち壊れまくったあげく路肩に堆積した落ち葉に突っ込んでやっと止まったのでした。

やっぱりあそこはバンク少ないし、冬場はスリップダウンする危険大きいなー。と記憶がよみがえる。ハイサイドよりはまだましですが。

リンクは自由、とプロフに書いてありましたので、すみませんが勝手にリンクさせていただきました。もしもこのブログを読まれたらコメントくださいね。

お互い怪我が少なくてよかったよかった(この時点に限りますが)。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

バイク DE ダイエット

このブログはダイエットの記録を目的に始めのだが、なんとか目的を達成できたので、いつのまにかバイクブログになってしまった、という歴史的経緯(笑)がある。

学生の頃は標準的な体重だったんだけど、就職してから連日の暴飲暴食であっというまに太った。

もともと胃腸が丈夫な体質なので消化吸収が他人より良いのだな。飢餓が常態であった人類の進化からみればワタシの体はとても効率的な燃費の良い、自然淘汰されるべくして生まれたカラダなのだ。

30歳過ぎてからは90キロ超級となり、何度かの中途半端なダイエットとリバウンドを繰り返し、リバウンドの法則どおりダイエット前よりも体重は増え(笑)。最盛期は100キロ級となってしまった。

これではいかんと真面目にダイエットを決意したのが、いまから6年前。40歳のときです。

----

ウォーキング、ジョギング、マシン筋トレ、はてはサプリメントなど、ありとあらゆる方法を試したが、一番効果があったのはやはり食事制限でした。食いすぎれば太るというあたりまえのことだね。なんたって、昼飯にトンカツとご飯どんぶり2杯なんていう生活をしてたからなあ。

運動も悪くないんだが、運動だけで痩せるというのは難しい。ほぼ無理だと思って間違いない。

運動すると食欲が亢進するので、逆効果ともいえる。運動は食事制限の補助的役割と考えたほうがよい。

というわけで「腹七分目」を守ったところ、3年ほどかけて70キロまで減量でき、30キロのダイエットを見事に達成したのであった。ちなみに、「八分目」では目標達成は難しい。

-----------

だけど、私の身長(173cm)からすると、標準体重は65.5kgくらいだそうですので、あと5キロ近く落とす必要がある。

しかし、限界効用逓減の法則どおり、最後のほんの数パーセントのところでサチュレーションを起こすので、これ以上は並大抵の努力では達成が非常に難しい。

現状維持だけでもたいへんなんだから、、ほとんど諦めていた。

太もも、お腹、お尻あたりに脂肪がコビリついてとれないのだ。残りの5キロはこのあたりに重点的に存在するのはわかっているのだが。。。。どうしたらよいものか、3年間悩んだ。

-----------------------------------

長~い前置きですみません。ここからが本題。

バイクはダイエットに効果あり。

驚きの事実がこの写真。これまでどうしても破れなかった70キロの壁をあっさりと越えることができた。食事の量は普段と変わらず、腹七分目です。

200904291040

バイクがなぜダイエットによいのか、私なりに考えると。

1、ニーグリップや上体維持などのライディング姿勢のために、普段あまり使われることのないインナーマッスルへの負荷が、低強度かつ長時間維持されること。ツーリングならば2時間くらい走りっぱなしってこともよくあるよね。

2、街乗りでは渋滞路などで低速バランスが必須のため、いわばバランスボールに乗っかっているような状態を強いられる。これもインナーマッスルへの断続的かつ変則的な負荷となる。

3、その結果、足の太もも、腹部、臀部といった脂肪の蓄積しやすい箇所に重点的に負荷がかかるので、その周辺にある頑固な脂肪がじわじわと消費される。

4、また、走行風によって奪われる体温を維持しようとカラダの代謝が高まり、全身の脂肪が燃焼されやすくなる。

5、以上の効果が複合され、ダイエットの限界効用を高められる。

という仮説をたててみた。

私はこれを、「ライディングダイエット (c)」、サブタイトルは「バイク DE ダイエット(c)」と名づけて、仮説検証のための研究を続けたい(という気持ち)。

ウォーキングは初期の全身ダイエットには効果高いが、インナーマッスルに効果弱いので部分痩せが難しいのだ。これは自身の体験で実証済み。

出版したら岡田トシオ氏の本より売れるといいなあ。

川崎重工、スポンサーになってくれないかなあ。モトGP撤退したから、これくらいの研究費ならポンと出せるはず。

ヤマハは東北大学と組んで「バイクで頭がよくなる」をやってたから、それに対抗する意味もあるぞ。

バイクに乗るのはオヤジばかりなんだから、みんな体重で悩んでいるはず、という現状からみても有望なマーケティング手法だ。

川重がのってくれなければホンダに持ち込んでみるぞ。ホンダ本社は歩いていける場所にあるから(なんて安直な)。

スズキは変態っぽいユーザが多いし、ヤマハは本社への交通の便が悪いのでちょっとやめておく(笑)

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »