« スラッシュガード いまひとつか | トップページ | 芝公園 福寿そば処 十割蕎麦 【閉店】 »

2009年5月31日 (日)

ZRX1200R フルパワー化 ついに完成! キャブ調整完了

このところバイクの話題が少なかった。雨が降っていたこともあるのだが、実はその間にショップに整備をお願いしていたからなのだ。

だいぶ前から着手していたフルパワー化はサイレンサー交換とインテーク取り外しまで進んだところで一休み状態が長かった。この状態でもけっこう満足してたのだが、どうせならキャブもやってみたいと思うのは当然のなりゆきでしょうか。

ということで、いよいよ最後の大物であるキャブの調整をすべくZRXちゃんは自宅近所のストライカーシステムさんにドック入りしておりました。キャブは私のようなド素人の手には難しいからね。

本日ようやく雨があがったので、試運転を兼ねて引き取りにいってきた。

横浜市都筑区にあるストライカーシステムさんのショップ。いつもイワクありげなカワサキが並んでいます。バイクに乗るまでは「変わった店だなー」と思うくらいでそのまま素通りしていた。この道は日々の買い物のルートで、それこそ何百回も通っていたんだよなー。

200905301175

とくにこのショップにこだわったわけではなく、いつものセオリー通り、一番近いカスタムショップがここんちだったというだけなんだが。。。ごめんなさい。

結果的には大正解でした。さすがにレースマシンを組む実力のあるショップですね。キャブのできあがりは満点あげたい。メカニックの柳館さんありがとう!腕もさることながら、とても礼儀正しくて明るくて信頼できる方です。

きれいに磨いて待っていてくれた。感激!

GPZ900Rとツーショット、いい味だしてます。アルミのスイングアームが太くてカッコいい。

200905301176

さて、肝心のチューニングの内容は、けんけんさんのおっしゃるとおり、メインジェットとニードルピンの交換と調整。2004年モデルからバキュームダイアフラムとトップキャップはマレーシア仕様と共通部品なのでそのまま使える。部品代はむちゃくちゃ安かった。

これは取り外した部品。

見ただけではよくわからないが、手前の2本と後ろの2本が番手が違う。ジェットは85番と88番、ニードルはNAZPとNAZN。訂正:80番と82番でした。

追記:メインジェットとニードルジェットの番手についてはこちらの記事にまとめましたので参照ください。

200905301177001

さて、試運転をしてみる。

まず、アイドリングからトルクが太いことがわかる。発進でのクラッチミートでいきなりドスンと車体が前に出るので驚いた。

全域にわたってパワーアップしている。すごい。半年間毎日乗ってきた自分のバイクとはあきらかに別物。なんでこんなに違うの。。ってくらいの衝撃。

----------------------

2000-4000回転の街乗り常用域でのレスポンスが素晴らしい。スロットルが軽くなった感じといえば想像いただけるだろうか。キャブではなくスロットルワイヤーとリターンスプリング(?)をいじったのではないかと思ったくらい軽くなった。

うれしいおまけはアフタファイアが減少したこと。ボンボンいうの嫌いだったんだよね。

このあたりは、こけるんですさんから指摘されたとおりであった。後期型はガス超薄めがノーマル状態なのだ。

----------------------

4000-5000回転でZRX1200Rの特徴(?)だったビリビリくる振動がほとんど感じられない。3000回転のスムーズさを保ったままレッドゾーンまで一気にふけあがる。レッドソーンを超えても回ろうとするので自重してスロットルを戻すという、昔の2ストで味わった感覚がよみがえる。

実は私はこれまでレッドゾーンまで回したことは数回しかなかった。ノーマル状態では5000回転、サイレンサーを交換しても9000回転くらいで頭打ちになるのでそれ以上回す気にならなかったのだ。

-----------------------

よく、キャブをいじると高回転はいいが低速で扱いにくくなるよ。。と言われるのでいささか心配していたのだが、まったくの杞憂だった。負圧キャブなので、ちょっといじったくらいでそれほど過激になるわけではないようだ。とても安心した。

5速1500回転でトロトロ走りながら急激に全開してもきっちりとついてくる。もちろん多少のノッキングはあるが、これまでの多少ガクガクした状態とは比べ物にならないくらいスムーズに回転が上昇する。

1速での低速バランス、渋滞路も合格。

ドック入りする前は、パイロットジェットも要調整かと思ったが、とりあえずその必要はなさそう。よほど低速で問題が現れない限りこのセッティングでいけそうな気がする。

追記:その後数年して、パイロット(スロー)ジェットもマレーシア仕様に交換し調整したところ、さらにパワフルになりました。フルパワー化の完成形はこちらの記事をお読みください。

-------------------

ストライカーさんが言うには。キャブの同調が乱れていたので調整したのがよかったのではないか、とのことだが、半年走行くらいでそんなに大きく崩れるとはどうも考えにくい。

4000-5000回転の振動が消失したことも含めて考えると、これらの状況証拠から推理できることは一つではないかという結論に至った。

1)騒音規制をクリアするためには低回転を保つ必要がある。

2)調子の良いエンジン・キャブだとユーザは高回転を使ってしまう。本来のZRXはこの状態のはず。

3)ユーザに高回転を使わせないため、ノーマル状態のキャブはジェット・ニードルの番手を調整することで意図的に”不調”なような状態をつくりだし振動を発生させ、かつ回転上昇を抑制している。同調がずれていたのは"不調"状態を意図的に保つためのチューニング(?)の結果なのではないだろうか。

ということだと思う。私はかなり確信あるがまちがってたらゴメン。

まあ、それくらい騒音規制が厳しいってことなんだと思う。メーカーの技術者もたいへんだね。あ、ひとこと忘れた、私は決して川崎重工や政府当局を批判しているんではないですよ。誤解しないでくださいね。どちらかというと同情してます。

いずれにせよ、キャブ調整は大正解、大満足。フルパワー化はこれにて一応完成となりました。情報いただいたけんけんさん&こけるんですさんに感謝。

--------

そうそう、しいていえば難点がひとつあった。エンジンが調子よくなったのはいいが、その代わりにブレーキとサスペンションが頼りなく感じられてしまうんだよねー。。。。

そうか、こうやって皆さん無限の泥沼にはまっていくんだな。私はどうなる???

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« スラッシュガード いまひとつか | トップページ | 芝公園 福寿そば処 十割蕎麦 【閉店】 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●10Rさん

ブログを愛読してくださってありがとうございます。
嬉しい限りです。

スロージェットについては、どう見ても同じように見えるんですが、たしかにちょっと違うんですよ。ほんのわずかなんですけどね。

でもそれで10Rさんのが調子良いのであればそれはそれでアリだと思います。キャブレターは総合的に結果がよければ良いというのもありますからね。もうちょっと暖かくなってガンガン走れるようになったらそのあたりの情報くださると嬉しいです。

マルケについては、すみまえん、わたしぜんぜん詳しくないです。。。

投稿: ケビン | 2015年2月 2日 (月) 12時51分

ケビン様
路麺信者ですので全て把握しております。( ̄ー ̄)ニヤリ
当然の事ながら、お店にはスロージェットの件も伝えたのでしたが、どう見ても同じとの事から変更してもらえませんでした。(ρ_;) K-TRICは、当然キャンセル実施済です。
※本日排ガス検査をしましたが、ぎりぎりだそうです。

質問なのですが、
春にマルケジーニ M7RS購入計画進行中なのですが、リアを6.0とし190サイズは可能なのでしょうか   ┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: 10R | 2015年2月 1日 (日) 20時31分

●10Rさん

おお!やりましたね、おめでとうございます。
ダイナモ測定結果、素晴らしいです!

#100, #102、こちらもいいですね。私もほんとはそれくらいにしたかった気持ちもあります。

ところで記事に追記しましたが、パイロットジェットもちょっと調べて交換しました。こちらも参考になればと思います。

お互い50代ですね、無理せず長くのれたらいいなと願っております。

投稿: ケビン | 2015年2月 1日 (日) 05時18分

ケビン様、本日私のZRXも逆車キャブ設定を実施しました。しかし、フルエキの関係か逆車ジェットでも燃料が薄ということで、1、4が#100 2、3が#102となりました。ジェットを換えるたびにダイノジェットのかける事数回できれいだったフルエキは見事に金色に変ってしましました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
結果は、国内ジェットとフルエキ…107馬力 キャブ調整にて122馬力となりました。(エアクリが純正の為、これを変更すればもう少し上がるかと!
また、試乗におきましては、あまりにも寒い事から3000回転まででしたが、乗りやすくなり非常に満足できるものとなりました。高回転でどうなるか楽しみです。…春まで我慢です。
これも、ケビン様のブログのおかけです。今後も頼りにしています!!!

そうそう、当方1964 辰歳です。

投稿: 10R | 2015年1月31日 (土) 21時24分

●CATさん

おお、北海道のCATさんですね。コメントありがとうございます。

タマリ漬け美味しゅうございました~

たしかにノーマル状態はガス薄かったです。ああでもしないと規制クリアできないんでしょうね。

2003年騒音規制はほんとうに厳しいらしくて、エンジンかけてないのに、タイヤとチェーンのノイズだけで規制値をオーバーすることもあるらしいですね。

投稿: ケビン | 2009年9月20日 (日) 16時18分

ノーマル状態のの中回転はノッキングの始まるギリギリの状態だったんだろうな、と推察いたします~

投稿: CAT | 2009年9月20日 (日) 16時08分

●こけるんですさん

これまでいただいた貴重なアドバイスをもとにやっとセッティング完了できました(低コストで)ありがとうございます。

ジムカーナ風のメリハリのきいた8の字は試してないのですが(ヘタクソなので)。スタート発進ではこれまでよりも前輪が浮くことが多くなりました。

また、雨の日に信号のペイントなど低いμの路面で、これまでの感覚で大きめにスロットルを開けて発信すると、ドラッグレーサーのように後輪が左右にケツ振り状態になります。

なので、低速でのワイドオープンには少しばかり気をつかってます。

もちろん定常旋回やユーターンではそういったことはありません。どちらかというと低速でのツキがよくなったので扱いやすいです。これまでは低速ではスロットルを多めに開いて早めにクラッチをつなぐようにしていたのですが、そういった操作は必要なくなり、もっといいかげんに扱えるようになりました。

ご参考になれば幸いです。

投稿: ケビン | 2009年6月 3日 (水) 06時03分

完全フルパワー化されましたか。

私はつい最近キャブがオーバーフローした為、それに合わせて国内前期のジェットニードルと3番手UPのメインジェットに交換したところです。

マフラーは後期純正ながら確かに低~中回転まで別物のレスポンスになりました。アクセルから右手を離したまま、クラッチミートして5速40㎞まで勝手にアイドリングで走ってしまうくらいになっています。

ジムカーナ練習ではどうせ7,000回転以上回す事は無い&うるさいのも嫌い!でマフラー交換していないので、メインジェットもカブリ防止で国内前期の#90を投入しませんでした。

中回転以上で振動が出てくるのは、極端にガソリンが薄い設定とフン詰まりマフラーのせいですね。H13騒音規制(国内仕様のバイクのみ)の強化で加速騒音を押さえ込むのに故意に高回転まで回りづらくしつつ排気音も押さえ込んでいる為かとおもわれます。

ところで、完全フルパワー化すると1速で20m程度の8の字をすると前輪が地面から離陸したりするのでしょうか?(周りでフルパワーZRX1200に乗っている人間がいないのでわかりません…)
次回またキャブOHする羽目になった時、完全フルパワーにしてしまっても良いのですが、その時にパワーが上がりすぎてジムカーナでは使いづらくなるのもアレですから…。

投稿: こけるんです | 2009年6月 2日 (火) 21時41分

●東北のリターン者さん

フルエキいいですねー。(私は低予算なので。。。)

後期型ZRX1200でしたら、ぜひ参考にしてください。

すごくいいですよー。はじめのうちはゆっくりやってください。いつものつもりでスロットルあけるとパワースライドしたりしてたいへんでしたから(笑)

投稿: ケビン | 2009年6月 2日 (火) 05時10分

ケビンさん、とうとうキャブに手を出したんですね実はわたくしも、注文中なのですscissorsマフラーは去年1000km少しオ~バ~の時に、ストライカ~(ケビンさんのキャブ調整とは偶然同じ)のフルエキにしてまして、キャブ調整はまだだったんです…さすがに、全く違う感じになった様ですねhappy01色々と参考にさせていただきます。

投稿: 東北のリターン者 | 2009年6月 1日 (月) 22時01分

●STABさん

当ブログは営利をまったく目的としてませんので宣伝だけではコメント削除することもあります。

個人的に面白い書き込みをしてくださるのであれば多少の宣伝があってもコメント歓迎です。

投稿: ケビン | 2009年6月 1日 (月) 16時48分

こんにちは! 突然すいません!
USKAWASAKIの商品扱ってます。
STAB BLUEです!
宜しければ是非ご覧下さい!
http://joycart6.net/stabblue/items.php?c1_s=45

投稿: STAB BLUE | 2009年6月 1日 (月) 16時27分

●THE ITOさん

ジェットとニードルの交換だけで済むのは2004年以降のモデルで、2001-2003年モデルはバキュームダイアフラムとトップキャップも変える必要あり、部品代がかさむ(2-3万円)ようです。

そのかわり、2004年以降のサイレンサーは最低のフン詰まりなので交換必須。

結果的には前期モデルをいじったほうが安上がりかもしれませんね。

投稿: ケビン | 2009年6月 1日 (月) 14時27分

キャブをいじるとかなりよくなるんですね〜!私のZRX復活メニューにも入れたいと思います!!

投稿: THE ITO | 2009年6月 1日 (月) 13時39分

●Yuichiさん

改めて貴ブログ拝見しましたが、まさか転倒されていたとは知りませんでした。たいへんでしたね。

お体とバイクが回復されたようでなによりです。

私も最近やっとのことでほぼ全快といえるまでになりました。年とると回復が遅いんだよね。トホホです。

投稿: ケビン | 2009年5月31日 (日) 22時23分

●Yuichiさん

こちらこそお久しぶりです。

あちこちコツコツと自分でいじっているうちにかなり変わってしまいました(笑)

マフラーを抜けの良いものに交換しているのであれば、ジェット・ニードルの効果はマフラーと相まってもう一段階上をいく劇的なものがあります。

ちょっと大げさですが、車重が30キロくらい軽くなったんじゃないかと思えるほどパワフルになりました。

カスタム経験の豊富なショップにお願いしたのがよかったのかもしれませんので、お店の選定も大事ですね。

投稿: ケビン | 2009年5月31日 (日) 22時13分

お久しぶりです。
見た目も中身も変身ですね!
私のZRXもマフラーとエアインテークを交換しまして、乗り味がかなり変わったなーと感動している今日この頃ですが、ジェット・ニードルの交換の効果は、さらにその上をいくって感じですかね?

投稿: Yuichi | 2009年5月31日 (日) 22時00分

「銀座で奇麗なお姉さんのいる高い店で飲んで・・・。」
ってレッドゾーンとともに未体験ゾーンですよ。

奇麗なお姉さんを前にすると緊張してしまうので・・・。

投稿: james | 2009年5月31日 (日) 15時07分

●jamesさん

はい、下も上も太いです。扱いずらいということはまったくありません。どちらかというとスロットルを回し過ぎないようにする自制心のほうが大事だったりするかも。

ZRXはけっこうマイルドなバイクだったのですが、ワイルドなバイクに変身します。

金額は、そうですねー、うふふ。

銀座で綺麗なお姉さんのいる高い店で飲んでタクシーで帰るよりはずいぶん安いですよ。へへへ。

投稿: ケビン | 2009年5月31日 (日) 12時23分

やりましたね。
レッド未経験の私ですが、下が太くなるなら
やってみようかな・・・・。

ちなみにお幾らでした?

投稿: james | 2009年5月31日 (日) 11時50分

本日も休日出勤でした。(貧乏暇なし状態はいつまで続くのか。。)

投稿: ケビン | 2009年5月31日 (日) 11時38分

●南行さん

このまま放っておくと本当にエンドレスになりそうなので、このへんで打ち止めにしたいと思ってます。ていうかもう既に予算ありましぇん。

何かラッキーな出物があればムクムクと沸いてくるかもしれませんが。

本日は白バイ・ネズミ捕り多数で、川崎から東京まで来る間に、神業的な超感覚で2度ほど未然に防ぐことができました。

最近なんだか、白バイの臭いを感じる第六感が研ぎ澄まされてきたような気がします。

投稿: ケビン | 2009年5月31日 (日) 11時37分

フルパワー化したマシンを今日も乗り回してるんでしょうか。 国内向けにパワーダウンしたモノからオリジナルの正常パワーに戻ったわけですから、さぞかし気持ちの良いことと思います。

エンドレスのカスタム趣味、、、今度はサスとブレーキですか。 コストパフォーマンスに優れたカスタムを披露して下さい。

今日は曇天ですね、雨は降らないそうですがテンションが上がらないのでバイクで出かけようか止そうか迷いながらコレを書いています。。。

投稿: 南行 | 2009年5月31日 (日) 11時14分

●けんけんさん

やっぱりやってみるものですね。ぜんぜん違います。別のバイクに乗り換えたような、一粒で何度も美味しい感じでうれしい!

えりゃー速いずらよ(静岡弁)。静岡弁ってなんだか下品だなー。

ご近所ですねー。
出会った時にはよろしくお願いします。

投稿: ケビン | 2009年5月31日 (日) 09時58分

おめでとうございます。
ついにやりましたね。
ご機嫌でしょ。(北海道弁)
生まれ変わった感じしますよね。
これがほんとのZRXなんだーって加速する感じですよね。

燃費はどーしたって落ちます。ガソリンいっぱい送り込んでいるのですから、回しちゃいますしね。楽しくて

都筑のストライカーは家の近所ですよ。
いつすれ違っても不思議じゃないですね。

投稿: けんけん | 2009年5月31日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/45179064

この記事へのトラックバック一覧です: ZRX1200R フルパワー化 ついに完成! キャブ調整完了:

« スラッシュガード いまひとつか | トップページ | 芝公園 福寿そば処 十割蕎麦 【閉店】 »