« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月30日 (火)

【番外編】 乃木坂 魚真

バイクの蕎麦道 番外編

乃木坂 魚真(うおしん)

千代田線・乃木坂駅出口近く。ソニーミュージックエンタテインメントの隣。

三角形の使いづらい土地に奇妙な建物が建ったと思ったら、魚料理の大衆風居酒屋だった。昼は丼モノのランチをやっている。大漁旗が目印の楽しい外観。

バラチラシを注文。目の前でお姉さんが作ってくれたやつ(といっても、ご飯に魚を乗せるだけだが)を持って、田舎の海の家風のトロ箱をリサイクルして作ったようなテーブルのある半屋外でいただく。味噌汁とお茶はセルフサービス。

200905311180001

マグロ・鯛・アジ・海老・イクラ・玉子焼が小片に切られてきれいにちらされている。見た目合格。おいしそう。これで800円、まずまずの値段だろう。

さっそく食べてみると味も悪くない。新鮮な魚でおいしい。こういう料理はネタさえ新しければ美味しいんだよな。そもそも。

200905291174001

食べながら気が付いたのだけど、私はこういった箸でつかむとぼろぼろこぼれるタイプの食べ物が苦手なのだった。個人的な好みで恐縮。

苦手な理由は、箸で食べるときに落としてははいけないという使命感のようなものを感じてしまって、ついガツガツと丼を持ってかきこむことにある。この間数十秒、完全に理性喪失。手と箸と丼と口が一体となり、全身が食うマシーンと化す。レンゲやスプーンがあったりしたらもうだめ、食い物でなく飲み物になってしまうのだ。

ここで、今は亡きウガンダ・トラさんの名文句「カレーライスは飲み物だ」を思い出した人は40歳台以上。

元来、私は大雑把でいい加減な人間なのだが、食事についてだけは子供の頃の生真面目なところが残っているのかもしれない。

美味しい料理を味わっている余裕を感じられないまま食事終了してしまうので、食後はいつも「なんだか一食分もったいなかったなー」と感じるのだ。

ガツガツかきこむと満腹感が遅くやってくるのでダイエットの大敵なんだよねー。

ということで、この小さい魚をひとカケラずつ食べてみた。

うーん、時間かかるが、このほうが食事の満足感高いかも。これからこの方法でやってみようかな。

地図をつくりました。見てね。

----------------------------

この近くで、こんなクルマを発見。おお、スーパーカー世代にはこころときめく「ベルリネッタボクサー」ではないですか。かっちょいいね。時代が3回くらい回って、こいつが見直される機運ありか。

20081002056

こんなキレイなオネーサマも歩いてます。フェラーリよりも芸術的。ヒールを入れると185cmくらいあるか?(拡大しません。スマン)

200906241375

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

調布飛行場へ行ってみた

土曜日、梅雨というのに陽光燦々。これはバイクに乗らなくては!前々から気になっていた「調布飛行場」までちょっくらバイクで行ってきましたよ!ヒコーキairplane大好きなの。

ここは立川や厚木と比べると小さい飛行場。戦時中は特攻隊の訓練に使われたこともあったようだ。GHQに接収されるが間もなく返還され戦後は民間航路用に使われている。当初は滑走路が2本あったが現在使用されているのは東側の1本のみ。西側は「武蔵野の森公園」となり東京外国語大学に接している。

民間に開放されている数少ない古い飛行場ということで、さっそく行ってみる。R20(甲州街道)の調布IC付近を北上、道すがらに面白い道路標識というか看板を発見。この道を直進すれば、ZRXちゃんも新島に行けるんですか?

200906201353

だまされたのは馬鹿正直な私、たどりついたのは飛行場です。
右手に見える土塁は軍用飛行場のなごりかな?

追記:よく考えたら飛行機のオーバーランってのは民間でもあるわけで、土塁は必要ですね。

200906201343

しかし広々としてますね。ここで軽食のできるカフェがあると情報を仕入れていたので探してみると。「関係者以外立ち入り禁止」のゲート内にありました。これじゃわかんないよ。

プロペラカフェさん、良い名前だね。先客はW650。仲良くツーショット。プロペラ飛行機とバイクってのは相性がよさそうな気がする。デザイン的にも機能的にも。飛行機の星型空冷エンジンってシリンダー単体をみるとバイクそのものだもんね。

奥のほうにはGTRとメルセデスSLがいます。両方ともプロペラと羽つければ飛びそうな馬力ですな。

200906201344

このカフェの面白いのは、現役そのままの格納庫の隣というか格納庫の中にあるということ(もちろんガラスで仕切られてます)。滑走路の間近にあるので離発着するプロペラ機を眼前に見ることができる。

200906201349

200906201346

セスナやヘリを横目に見ながらお食事ってものいいもんですなあ。

200906201345

ここんちの料理は名前に「プロペラ」がつく。注文したのは「プロペラBLTサンドイッチ」。どこがプロペラなのかよくわからないがまあいっか。「プロペラバーガー」もあるぞ。

200906201347

超厚切りベーコンがなかなか美味。

200906201348

戦前当時のままの門柱。歴史を感じさせます。「東東調布飛行場」ってヘンな名前、「東」がひとつ余分じゃないかと疑問。どうもこれは「東京」と彫ってあったのを誰かがいたずら(?)したようだ。ひどい人がいるものだ。

200906201350

飛行場の周辺には戦争末期につくられた「掩体壕(えんたいごう)」というのが点在していたらしい。空爆や機銃掃射から貴重な飛行機を守るために作られた薄ーいカマボコのような形のコンクリートの格納庫が存在するのだが、現存する2基は個人の敷地内にあるということなので訪問は断念。

ということで飛行場を後にします。次回はぜひ陸路で新島に行ってみたいものだ。

おみやげにクッキーを買いました。飛行機のカタチ。一個80円。素朴な味でおいいしい。

Img_3982

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

ZRX用のウィンカーいただきました ハタハタさんよりドナドナ

私の下手なブログがとりもつ縁でしょうか。

ブログ仲間のハタハタさんが、なんとZRX用のウィンカー一式をゆずってくれた。本当に感激です。ありがとうございます。

見ず知らずの人間にこんなことまでしていただいて、感謝の言葉もありません。

私はすぐにコケるライダーですので、ウィンカーはよく壊れるんです。食事でいえば醤油とか味噌のような、なくなってしまうとみんなが困るような、そういった必需品なのです。
セメダインで補修したり、GPZ900Rのやつを流用したりと、これまでいろいろ無駄な努力をしてまいりましたが、これで安心です。

Cimg0469

いやーうれしいなー。ありがとうございました。

立ち食い蕎麦以外のブログも充実させるよう努力しますね。

追記:ZRX1200の前期型と後期型ではウィンカーに互換性がありません。取り付け部の寸法やネジの長径は同一仕様なのですが、ワイヤーの先端形状が違いますので注意。後期型は上記写真のようにグレーの細長い四角断面のソケット、前期型は2本のワイヤーの終端を直接差し込む端子形状。(下写真参照、これはGPZ900R用)。

200904251015


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

首都高中央環状線 大橋ジャンクション 建設現場 定点観測?

私は雨でければ毎日のようにR246を走る。

首都高の大橋ジャンクション。このところ急ピッチで姿を現してきた。

子供の頃から工事現場を見るのが好きだ。自分でやるのはたいへんだけど見るのはほんとに面白い。工場見学も大好きだ。これまで食品・化学・電気・機械、いろいろな工場を見学したが、どこも本当に面白い。

なぜ面白いかというと、かならずそこには”必然性”があるからだと思う。工業製品にはどれも必然性があって(機能・性能・価格・納期。。などの要求仕様)、それに向かって努力するみなさんの意思の力を感じるからにちがいない。

これが2009年6月時点。下りの橋(上側)が開通。上り(下の白いほう)を建設中。

200906111256

ちなみにこれが2009年3月時点、下りの橋が少しせり出してきたところ。

20081208281

こちらが2008年12月時点。橋の部分はまだ形になっていない。

20081208282

みるみるうちにカタチが出来上がっていくのが楽しい。
現場のみなさんお疲れ様です。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

【番外編】 新橋 カレーの店 スマトラ

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

カレーの店 スマトラ

JR山手線・新橋駅徒歩3分。

本日は番外編、ライスカレー。

新橋では知らない人のない名店。私は癖になって、かれこれ20年通ってます。

メニューはライスカレーのみ。スマトラというと神保町のスマトラカレー共栄堂(by おぢさま)が超有名な本格派なので、その系列かとおもうと全く違う。黄色い小麦粉ルーのジャガイモが溶けたカレー。昔ながらのおばあちゃんのカレーです。

4種類くらいの漬物が並んでいるので食べ放題。麻の実と大根(?)を細かくきざんだ赤っぽいやつが私の好み。この店で一番美味いメニューは漬物だと言う人がいたなー。

200906231368

この店の常連は、注文するときに「カレーください」とは決して言わない。ブスーとした顔でただひとこと「ふつう」とボソっとつぶやけばいいのだ。メニューには「スマトラカレー」と「カレー大盛り」の2パターンがあって、大盛りでない普通盛りのスマトラカレーを注文するには、ひとこと「ふつう」だけで通じる。イントネーションは、標準語で「苦痛」というときと同じでおながいします。

なんだかこの店には新橋サラリーマンの苦痛が渦をまいているようだ。
お店の看板にある帽子のおじさんもつらそうな顔をしている。こんな陰気なマスコットちょっと他にない。

おぢさまさんもぜひ食べてみてください。つらそうな顔で「ふつう」ですよ。新幹線の中で練習してね。

200906231369

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

オイル DE チェーンメンテ お手入れ

いや、自己満足の話でほんとに恐縮 DE す。

すごく楽しくてハマッている。15,500km走行。

チェーンはオイルでメンテすると、軽快な足取り、いつもピカピカ。しかもクリーニング不要、とても良いです。軽い「シャーンッ」という音が後ろから聞こえて心地よい。注油の直後は抵抗減少が顕著で気持ちいいのってなんのって言葉にならない。押して歩くときに軽いのよ。

エンジンオイル(15W-50)をシールチェーンにチクチクと差す。このごろは慣れたので10分もかからない。メンテスタンドなくても車体を前後させればなんとかなることがわかった。スタンドなくても外出先でできるので安心。

ごく低速で1〜2分走行し、にじみ出たオイルをウェスで拭く。注油の1日後、2日後にさらにウェスでぬぐえば完成。満タン走行(300kmくらい)ごとに注油すればよい。

これまではプレートの隙間に注油していたが、プレートとローラーの隙間にも注油したところヌラヌラ感が一挙に高まり走行抵抗が減少した。ローラーが指先でクリクリ動く感触が気持ちいいぞ。

注油後すぐに乗らずに、一晩くらい放置しておくとチェーン細部にオイルが浸透するので飛散しにくくなる。丸二日放置しておいたら飛散量が激減した。これ重要なポイントです。最低でも5時間くらい放置しておくといいですよ。

200906121261

雨天走行後はオイルが洗い流されているので注油必須。

オイルでメンテしているとチェーンのコマやローラーの間に詰まった汚れがオイルに溶けて滲み出してくるのでウェスで拭いているだけで自然とクリーニングになってしまうのだ。オイルメンテはじめてからチェーンクリーニングまったく不要になった。私は毎日乗るのですごく重要なことだ。

ちなみにこれがルブでメンテしていたときの状態。悪コンディションのときの画像でもなんでもないですよ。ルブだといつもこんな具合。なのでクリーニング必須なのです。

グリスがゴミを吸着してしまうんだな。このまま放置しておくと細かいゴミがコマの隙間に入り込んで、紙ヤスリのように作用してチェーンを傷つけ、その結果伸びてしまうのだと思う。

20090127673

余りもののエンジンオイルを使い切ったら、あこがれのチェーンソーオイルに切り替えたいのだけど、なかなか減らない。

ZRX1200はシート下のBOXが大きいので、オイルとウェスを常備している。奥多摩でも宮が瀬でも大観山でもどこでもやってしまう。

ちょっと前なら「恥ずかしい」気持ちがあったが、いまでは平気なのだ。公衆の面前で裸になって逮捕された芸能人がいたけど、きっと私と同じような気持ちになっていたにちがいない。私にはわかる。

このごろは銀座の中央通りでも、青山の表参道でもウェスで拭いている。外苑東通りでも注油する。オイラーとしてたくましく成長したもんだと自分を褒めてあげたい。

すでにオイル廃人に片足つっこんでいるだけなんでしょうか。もう手遅れ?

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

南青山 ゆで太郎

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

ゆで太郎 南青山一丁目店

半蔵門線・青山一丁目駅近く。外延東通り沿い、都営住宅の1階飲食店街。ユニバーサルミュージック向かい(笑)というお洒落な立地。ここは会社に近いので、とくに探訪するっていう気持ちではなくって。。本日は日曜日で個人経営の蕎麦屋が休みのため。

ゆで太郎のよいところは、蕎麦がシコシコして歯ごたえがあること。例の最新鋭製麺機械が大活躍しているのだろうと思う。

かけ蕎麦とコロッケを注文。いつもならかき揚げなのだが、ここのかき揚げは油が胃にもたれるのを知ってるので遠慮する。。。

蕎麦は美味しい。香りもあるし、茹で具合、歯ごたえ、すべて合格。

つゆがいまひとつ。もっとダシを利かせてほしいなあ。

荒切り鷹の爪使い放題がうれしい。一味も使い放題かつ美味しい。

200905101100

青山は立ち食いそば不毛の地だったのだが、昨年ゆで太郎が進出以来、オヤジや外人の心をすっかりつかんだようで、芸能関係者みたいなオヤジと外国人がけっこう来店している。忙しい人には時間短縮にもいいんだろうね。

外国人の女性が「ハッツソバ~」とかいってかけそばを注文しているのが面白い。「ホット」ではなくて「ハッツ」なんだね。アメリカ英語懐かしいー。

200905101101

コロッケそば、310円と超!激安。チェーン店は価格競争激化のようす。

東京都港区南青山1-3-6-107 無休

評価は2点 ☆☆

-------------------------

南青山一丁目には、都立青山公園がある。一般にはあまり知られていない都会の穴場です。私はよくここでボケーッとする。猫がいたりして和むんだよね。

200906151291

青山公園は戦前は歩兵第三連隊があった場所で、広大な敷地は高射砲演習地などにも使われていたらしい。戦後は東京大学生産研究所、在日米軍プレスセンターなどに分割・転用された。写真の北側地区は戦後しばらく引揚者用の住宅があったようです。

在日米軍プレスセンターには臨時ヘリポートがあって、これがうるさいのなんの、都心のど真ん中にジェットヘリを発着させてしまうのだから困りものだ。毎日数回発着している。近隣住民は皆さんお困りだと思う。


なんだかこのごろゆで太郎がおいしくなった感じがする。もともとおいしかったですが、さらにレベルアップした感じ。蕎麦のコシ、ダシの香り、天ぷらコロモの具合。随所においしさが感じられる。

Img_0843_yudetaro_aoyama_yasaiten_4

クーポン券、いただきました。

460円

無休

評価は2点 ☆☆


冷やしたぬきそば

メニューには「冷やしたぬき」はあるがキツネがない。なんでかな? と不思議に思っていたのですが、出てきた丼をみて納得。 冷やしたぬきなのに、キツネがどーんと乗ってるではないですか。

なるほど、これならあえて冷やしキツネを用意する必要ないです。 しかしこれは笑えるなあ。たぬきときつねがひとつの丼で。

これを「むじなそば」と洒落るお店もありますね。きつねとたぬきの化かし合いでしょうか。

Img_1882_yudetaro_hiyasitanuki_390

蕎麦は店内で自家製麺でうまいです。量もたっぷり。つゆもいける。たぬきがいまひとつ平凡なのが物足りなくもある。

Img_1884

390円

評価は2点 ☆☆


元気玉

ちょっと小腹が空いたので名前に惹かれて食ったんですが、これいいですね。

豚丼のタレのようなすごく甘辛くてちょっとトロりとしたたれに、豚肉、温泉玉子、揚げ玉が入ってる。豚肉はちょっとタレで煮てるのか、脂が抜けてパサッとして食べやすい。

Img_2337_yudetaro_genkidama_390

豚肉のタンパク質っぽさがよく出た料理だと思います。

Img_2338

390円

評価は2点 ☆☆


ゆでたろうの海老天そば。あっさりしたつゆと細い蕎麦が良い感じでバランスとれてる。

Img_0873_yudetaro_aoyama

370円

無休

評価は2点 ☆☆


薬味そば

Img_3901

数あるゆで太郎のメニューのなかで、わたしはこれが一番だと思う。そばの細長さとコシをうまく生かしている。つゆのちょい甘めちょい醤油ありのやや頼りない感じが薬味の風味を殺さず抜群にうまい。

Img_3902

まぜないで食べるのがよし

Img_3903

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

お散歩ツーリング 津久井湖・相模湖・大垂水峠

梅雨の合間に貴重な晴れ間を得る。ツーリングに行ってきました。

今回は峠でブンブンいわさずに、ダムの圧倒的な質量に心癒されるお散歩です。

これまで神奈川のダムといえば宮ケ瀬ダムばかりに詣でていましたが、忘れてはいけない古参がある。津久井湖・城山ダム、そして、相模湖・相模ダムですね。どちらも重力式コンクリートダム、用途は主に飲料水。

ルートは、川崎出発 - R246 - 南町田 - R16 - 橋本 - R413 - 【津久井湖】- R413 - 【相模湖】- R20 【大垂水峠】- 八王子 - R20 - 川崎帰着

R16の南町田から橋本間は慢性的な渋滞なのでできれば使いたくないのだが他によい道がないのでしかたない。案の定渋滞をスリスリしていると、これまで市街地だったのが急に道路の勾配がきつくなったと思ったら眼前に津久井湖と城山ダムの雄姿が現れる。びっくり。ここだけが突然黒部峡谷か飛騨高山になったかのような景色。

200906201324

このダムの面白いところは、天端が道路、しかもバスが通るフツーの幹線道路。渋滞がおきちゃったりする。ダム湖の上で渋滞ってちょっと不安だなー。

道路の脇に展望台があるので、登ってみる。実はこの展望台の階段のほうがダムよりはるかに怖い。まるで三角塔からせり出した拷問用の一本橋のよう。ラナちゃんになった気分。「テキィ、きっとコナンが助けにきてくれるから、わたし泣かない」なんて思う、、、わけない。
200906201327

ダムの反対側、ZRXちゃんが陽光に映えてうつくすい。ほら、対岸はきっちりと民家でしょ。

200906201332

次の目的地、相模湖へ。やはり渋滞をノロノロと進む。すっかり左手が痛くなってしまったよ。と思っていると、また突然相模湖が姿を現す。

200906201333

相模ダムの天端は通行禁止でした。老朽化のためとのこと。フェンスをよじ登り、写真だけ取ったぞ。

200906201336

ここでなんだか尿意をもよおしたので、立ちションしようとすると、突然大音量で「こちらは相模湖管理事務所です。注意します。。」というではないか、一瞬ビビッタよ。こんなところまで監視しているとは。。しかし一度出たものはひっこまない。どしよか。

すると、「相模橋の下で釣りをしているひと、そこは立ち入り禁止区域です」と続いたので安心。ヨカッター。

ここで面白いものを発見、ダム湖の対岸との荷物運搬用ケーブル設備、これは便利だ。いったいだれが使うのだろう。。

200906201339

相模湖を後に、R20(甲州街道)へ、相模湖と八王子の間には大垂水(おおたるみ)峠がある。その昔、私がRZ250に乗っていたときは有名な峠道でしたが、その後度重なる事故に警察が本気になり、ゼブラ舗装・中央分離帯完備のまったくとばせない道になりましたとさ。

写真は峠を八王子側に少しくだったところ。気持ちのよい山道です。

200906201342

この後は昨日やり残した仕事をするために休日午後出勤になってしまった(笑)。甲州街道をテケテケとくだって行きました。あーがっかり。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

バイク DE ダイエット - ZRX足つき改善 自分をアンコ抜き!?

バイク DE ダイエット

前回の記事を書いてから1月半たった。経過報告DEす。

標準体重(65.7kg)に近づくにつれ、なかなか体重が減らない。あと1キロ、2キロが至難。100kgあったときは1ヶ月で10キロくらいストンと軽く落ちたんだけどね。

バイク DE ダイエット + 食事制限(腹7分目)を地道に実践するのみ。

ようやく2ヶ月で1キロ落ちたよ~。うれしい。

200906131266_2

ちなみに、体脂肪率ってのは変動大きいですね。私は16%~18%の間をうろうろしてます。最近わかったのはウ○チすると体脂肪率がガクンと下がるということ。便の電気抵抗は大きいんだなきっと。便そのものをテスターで抵抗値計測するアイデアは未だ実践してません。

檜原村の手作りさしみ蒟蒻のおかげです。おばちゃんありがとう。

--------------------------

ダイエットして、バイクに乗るうえでとてもよい事がひとつあったので、ぜひ報告したい。

内腿と尻の贅肉がダブついていると、シートに跨っても股間とシートの間に肉があるので、またの付け根ギリギリまでまたがることができない。ダイエットしてこの部分の肉が減ると、グッと股間の奥までシートを挟み込めるので、その結果、脚が長くならずとも足つきが改善できるのだ。これは大発見。

わかりやすくいえば、シートをアンコ抜きせずに、自分をアンコ抜きするわけです。うーっ、余計わかり難くなってしまった。

ちょっとわかりにくいので下手な絵を描いてみた。あー、ますますわかりにくい。でもこんな感じはわかっていただけるでしょうか。

私はもともと両足つくので、さらに膝にゆとりができて信号待ちでの安心感が増したという状態。ワダチの頂上や突風でも安心。

200906171316

--------------------------

梅雨入りしたのでバイクに乗れないのが心配。何とか工夫せねば。地道な筋トレやウォーキングにはすっかり飽きてしまったのだ。ジョギングするとアキレス腱が痛いし。やっぱりバイクが一番。

ゴアテックスの雨合羽が必要かなー、うー、またお金がかかりそうで憂鬱。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

神谷町 (有)高本製麺所

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

(有)高本製麺所

日比谷線・神谷町駅から御成門方向へ少し下ったところにある。

なんとなく昭和レトロなつくり。新横ラー博や三丁目の夕日みたいなテイスト。だいたいこういうのは外見だけ、ってことが多いのだが、時間がなかったのでモノは試し。製麺所っていうくらいなんだから麺は美味いだろうと期待。

200905121106

いつものとおりかき揚げ蕎麦を注文。

200905121105

うーん、やはり見掛けだおしだった。

肝心の麺は、蕎麦粉の配合が少ないのだろうか蕎麦の香りが感じられない、歯ざわりがボソボソ、噛むとフニャフニャした食感。

つゆは違和感あり。食後しばらくたっても口の周りがつゆ臭い店はたいてい化学調味料なのだけど、ここもそうなのだろうか。よくわからないが。

かき揚げだけは揚げたてなので美味しい。油良質。唯一の良い点。

400円

東京都港区虎ノ門3-20-3 (日祝)休

評価は1点 ☆

地図をつくりました。見てね。

-------------------------

ところでこのお店は昭和レトロ風なのだが、後日気がついた。神谷町・愛宕のあたりは映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のモデルとなったところらしい。そういわれてみれば東京タワーが近くに見えるし、昔は都電も通っていた。映画で三浦友和扮するお医者さんが飲んだ帰り道で狐狸のたぐいに化かされていたが「狸穴(まみあな)」なんてそのものずばりの地名がすぐ隣にある。

神谷町には知る人ぞ知るネジの専門店・三和鋲螺さんがあるのも昔は機械関係の仕事が多かった名残だろう。今でも個人経営の小さい自動車修理工場があったりするしね。

私は麻布界隈をよくウォーキングする(最近はご無沙汰)のだが、あのあたりは起伏があって山あり谷ありで実に面白い。自然に湧いた池があったり。昭和30年代頃はまだススキの山があったにちがいない。その頃の子供(私もそうだが)にとってはワクワクするアウトドアだったはず。

神谷町・愛宕には愛宕山がそびえている。平地に忽然とあらわれた山には畏敬の念を抱かざるを得ない。東京23区内で唯一の自然の山、山岳用のトンネルも23区内ではここだけ。徳川家光公の命で86段の石段を馬で駆け上がった間垣平九郎盛澄の逸話が有名。NHKの初代ラジオ電波塔があったことでも知られていますね。私は乗馬ではなくバイクなので階段を上らずトンネルをくぐります。。

200906081238

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

檜原村 こんにゃく

先週の奥多摩ツーリングの帰路にて、檜原村のお土産屋で蒟蒻を買った。例のおばちゃんが手作り・直売しているやつ。

これがうまいんだな。こればかり食っていると便通が良くダイエットにも良い。おかげさまで体重が67キロとなった。

200906071236

おばちゃんに「美味しかったのでまた買いにきたよー。ゆるさ加減が絶妙だねー」と褒めたところ。「普通の人が手づくりすると、固すぎたりドロドロだったり、蒟蒻はなかなかむずかしいんだけど、私はそんなことない! なぜか知らないけど、いつでもこの味でつくれる。」と自慢していた。

これは名人だ。いや、勝手に体が動いて最適なバランスにおさまってしまうあたり、まさに蒟蒻作りの天才といってもいいかもしれない。野球でいえば長嶋、ギターでいえばジミヘン、バイクでいえばフレディスペンサーと匹敵できる。

次回も買いたいと思っていたら。

「お客さん、今年の蒟蒻は今日でおしまいなの。芋を全部使いきっちゃたの。9月になったらまた作るから買いに来てね。」との衝撃の告白。天才にも越えられない壁があったのね。。

あー、9月まで。。。こういうのを一日千秋の思いというのでしょうか。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

おおお、ガンダム

お台場にこいつがいると聞いて、いてもたってもいられず、ちょっくらZRXで行ってきましたよ。

潮風公園の駐車場にバイクを停める。この駐車場には8の字旋回でできたタイヤの跡が黒々と幾重にもついていて、「バイク練習禁止」の看板がたっている。こんないい環境でやるなってのが酷ってもんですが。。。

ということでスタコラと歩いていくと、おおーっ、いたいた。
200906161307

で、でかい。広々とした公園の中なのであまり威圧感ないが、こんなのが街中にいたら驚くだろーなー。ビルの3階くらいに顔があるんですね。
200906161306

ケータイカメラなので画質悪くてすみません。
200906161298

横から。胸のふくらみが立派。巨乳鳩胸ちゃんですか?
200906161299

後ろから。細かいところまでよくできてる。
200906161300

ちょうど最初のTVシリーズがオンエアされたときに中学生だったので、再放送でなくリアルに見た世代です。はじめは今ほどの人気なくって、どちらかといえばハードSFが好きな一部の理科系マニアに「スペースコロニー」が評価されてたっていうような始まりだったなー。放送終了後もイデオンなんかと同列に扱われていた(今の人には信じられないでしょ)

月間NewTypeとかマニアックな雑誌が創刊され、再放送を重ねるに連れて伝説的なアニメになりました。今では日本を代表するコンテンツのひとつ。出世したなー。ガンダム。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

西日暮里 しすせそ

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

しすせそ

JR・西日暮里駅近く。

変わった名前のお店。どうやらこれは判じ物らしい。うーんと考えてヒラメイタ。「さしすせそ」の「さ」がぬけているから、これは「さぬき」と読むのだ。ヤッター、わかってうれしい。つまり讃岐うどんのお店なんだな。

しかし私はかき揚げ蕎麦を注文。

蕎麦は冷凍。平打ちで黒っぽい。コシあり香りありで私好みだが、量が少ないのが難点。

つゆはダシ良し、やや醤油が強い。

かき揚げは揚げたて、野菜がたくさん入っていて美味しい。

200906091244

本来はうどんがメインの店のようだが蕎麦もハイレベル。

量の少なさを補うためか、皆さんサイドメニューを食べている。いなり、小丼など。

200906091245

420円

東京都荒川区西日暮里5-35 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。

---------------------------------

西日暮里はこれといって特長のない町。単純に「日暮里の西」というくらいの認識しかない。日暮里駅との間隔も僅か500メートルしかない。オマケの駅といった感じ。日暮里舎人ライナーが走っているのが唯一の景観か。といってもこれも「日暮里」なんだよね。

頑張れ西日暮里、、って、いったい何をがんばればいいのか。どこに力をいれればいいのか。。そうか、力を抜けばいいのだな。「ゆるキャラ」が似合いそうな街だ。

もしくは街起こしのイベントとして、全国から「西なんとか」の街をあつめて、「西日本一」なんていうコンテストをやればいいと思う。愛称「W1グランプリ」。どれくらい「西度」が高いかを比べるわけだ。私は西荻窪を推薦します。近所に昔住んでたので。

200906091247

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

ZRX1200 ウィンカーレンズ 交換方法

昨日来、ウィンカーレンズの交換記事にアクセスが多い。

ちょっと説明不足だったためマイナスドライバーでレンズをこじ開けたように誤解されてしまったようなので、その箇所だけ追加で書くことにする。

ウィンカーユニットの裏側にネジがあるのでプラスドライバーでゆるめる。
200906151282_3

ネジを抜き取ると、ユニット内側のソケット部分がはずれる。
200906151283

下画像の緑色で囲った部分のネジでオレンジ色のレンズが取り付けられているので、これを取り外せばレンズが外れる。
200906151284

レンズとソケットはゴムのパッキンで防水されているので交換のときはこれも忘れずにつけてください。カチンカチンに固かったりひび割れていたりなど極端に劣化してなければ古いものを再利用しても問題ないと思う。

注意点は、レンズを取り付ける際にネジをあまりキツクしめるとレンズがヒビ割れてしまうので、力を入れすぎないように、かといって締め付けが弱すぎると水が浸入する。慎重にやってください。

以上です。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

オイル交換しました

たいしたことではないですが、オイルを交換。とりとめない話ですみません。

14,650km走行。

前回が8,000kmだったので、6,650km走行。雨の日以外はほぼ毎日乗っているのでこれでもあまり劣化した感じがしない。振動・騒音も感じられないが、やはりこれくらいで交換しないとまずいかなーと思った。フルパワーにしたことだし(あまり関係ないか?)。

過去2回は、WAKO's トリプルRだったが、今回はライコランドさんで量り売りの ELF 4XT TECH(100%化学合成油)10W-50 とした。

Elf4xt

ライコランドのポイントがたまっていたので使いたかったというのが1つめの理由。ライコランドの会員なので交換工賃無料&簡単チェック(タイヤ、チェーン、ブレーキパッドなど9項目の目視点検)があるのもGJ。

2つめの理由は、ZRX1200のオイル量は2.7リッター(フィルタ無交換の場合)と中途半端なので、量り売りでないとオイルが余ってしまうから。チェーンメンテ用のオイルはまだたくさん残っているのだ。

さっそく走ってみると、トリプルRに比べてかなり固く重たい(とくに冷間時)。ノイズが劇的に小さくなったという感じはしない。これでいいのか?交換してよかったのかどうかちょっと悩む。

しかし、これから夏猛暑本番をひかえて10W-50くらいの粘度高めのオイルを試してみたいというのが選択理由その3、なのでいいか。猛暑に効果を発揮してくれることを願う。

--------------------------------

メカニックの兄さんが言うには、抜いたオイルはそれほどひどく汚れていなかった、とのこと。早まったか。

最近の化学合成オイルはほんとに長持ちする。クルマの場合でも TOTAL QUARTZ 9000 あたりの高級品だと1万キロでも問題ない感じだった。バイクも水冷エンジンであればクリアランスが小さくブローバイも少なめだしクルマと同様にいけるはずだと思うが。

とりあえず、次回交換は22,000kmあたりをめどとしよう。

--------------------------------

それよりも気になるのは、カワサキは鉱物油を前提に開発している機種もあるとの話。関係者らしき人の降臨で2ちゃんのNinja250掲示板で盛り上がっていた。真偽のほどは定かでないが、もしホンモノだったらカワサキって面白い会社だよなー。サラリーマンが堂々と社名を明かして2ちゃんに書き込んじゃうんだから。ますます好きになったよ。

これによると、カワサキのエンジンは各所のクリアランスが多少広めのため化学合成油では浸透性が高く滲み出てしまう(機種もある)らしい。

とくに面白かったのは、「カワサキのネジ部品は汎用規格品なのでギリギリまでクリアランスを狭めることが難しい。ホンダはボルトも専用設計してるのでギッチギチに攻められる。あれはずるいよなー」(要約)といった関係者らしき人の書き込みで、思わずナルホドと膝を打ってしまった。

---------------------------

昔からいわれるカワサキ病は本当だったのか?大いに気になるが、実際のところどうなんでしょう?ちなみにカワサキの純正指定オイルは化学合成なんだよね。カタログを見ると、純正高級オイル ヴァンヴェールは elf の化学合成、10W-50だそうです。これってもしかして私が入れたやつとほとんど同じではないか?だったらラッキー。

Z1に化学合成油を入れたら漏れたとかいう話はよく聞くが、ZRXやZZRあたりでもそうなんだろうか?ZRXも元をただせばGPZ900Rの流れだから古いといえば古いよね。Ninja250も基本はGPZ250なのでかなり古い。ちなみに私の愛車は若いのでまだお漏らししてません。

ほんとうに鉱物油のほうが良いのだったら、安くて済むし、近所のガソリンスタンドで交換してもらえば簡単なのでうれしい。その代わりにめちゃくちゃモッサリした回転と頻繁なオイル交換が想像できる。

カワサキの水冷4気筒に鉱物油使っている人、その反対に空冷4気筒に化学合成油使っている人がいたら感想を教えてちょんまげ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

横須賀 ネイビーバーガー やっと食べることができた

横須賀に新名物ネイビーバーガーがあることは3月の記事に書いたのだけど、そのときは早朝すぎて食べることができなかった。

南行さんもついに横須賀の地を踏んだことだし、私も3ヶ月間放っておいたバーガーを食べようと思い立った。ちょっくら行ってみよう。既に午後4時だが出発。

出発前に、奥多摩で転倒して穴の開いたジーンズの膝に当て布をして修繕。われながらうまくできた。こちらも3ヶ月放っておいたので、ちょうど良い機会だ。さすがに革パンではもう暑すぎる。

ちょっと味を残した良いバランスに仕上がったと思うが、どうでしょう。小学校の家庭科そんなに嫌いじゃなかったのがこんなところで生きるとは!

どうせやるなら、ここに膝カップもしくはバンクセンサーを入れるアイデアもあるがどうしようか。

200906101248

いつものとおり、川崎 - 新横浜 - 環状2号 - 屏風ヶ浦 - R16(横須賀街道) - 横須賀、というルート。道路は比較的すいてたのでラッキー。途中で覆面PCに捕獲されたバイクを見かけた。用心せねば。

といっているうちに、あっというまに横須賀到着。フルパワー化のおかげです(そんなわけない)。

前回の調査ではタコスの専門店「Surf Taco」さんで売っているのを確認したが、ネットの風評では「ハニービー(Honey Bee)」さんのほうがハンバーガーの老舗として推奨が多いようなので、こちらに立ち寄る。前回は早朝でお店の電飾が消えていてよくわからなかったが今回はすぐに発見できた。R16沿いだったんだね。

200906061217

薄暗い店内には、カウンターとネオンサイン、ジュークボックスといったいかにも横須賀アメリカンなお店。店内には可愛らしいウエィトレスさんがいます。ニッコリ笑顔でバーガーを手渡してくれた。これは写真無し残念。良い仕事ができず申し訳ないっ!

200906061220

ZRXちゃんは歩道に停めて。セーラー服の水兵さんがフツーに歩いている。とくにこのドブ板通り界隈は米海軍の兵隊さんとその家族がたくさん歩いていて日本人より多いくらいだ。実は私がいるこの場所は、道路をはさんだ向かい側が米軍基地のゲート。「KEEP OUT」の看板が立っている。これも写真無し。詮索されたくないので。。

200906061218

ネイビーバーガーを2つ注文。1個880円、前回調査時点では1000円だったが、だいぶ値下げされている。不景気だからかなー。

ZRX1200のすごいところ。シート下の収納ボックス。大きいハンバーガー2個くらいならそのままスポッと楽に収まってしまうのだ!どうだ。2本サスのバイクはいいだろ。シート後部にくくりつけてペチャンコになったハンバーガーは食べたくないよね。

バーガーの下にはチェーンメンテ用のオイルとウェス(もちろん常備してますよ!)、それから荷かけ用ネットも入っているので実際には、もう1個半くらいの余裕がある。

200906061222

帰宅して、いただきます。ZRXの収納BOXのもうひとつの良いところ。エンジンの熱でBOX内はつねに温かい。天然(?)の保温庫なのだ。自分でも気がつかなかった新発見!横須賀から1時間かけて帰宅してもホカホカだった。これはうれしい。

肝心のハンバーガー。大きい!そして美味しい。肉だけで227グラムある。素材の味が素直に味わえる素朴な味付け。いかにも手作りの良さ。マックのように調味料の味とニオイが強烈でないので、ハンバーガーがあまり好きでない我が家の家族もよろこんで食べてくれた。

1人1個では多いので2個を家族4人で食べました。子供の評価は「肉が美味しい」。私もそう思う。

200906061223

また食べたい味。

ちなみに、バンズ(パン)、パティ(ハンバーグ)、レタス、トマト、タマネギ + お好みでケチャップ&マスタードというシンプルな構成。パティは脂肪分が少ないアメリカンなビーフバーガー。ちょっと炭火で焦げた感じがアメリカ風で懐かしー。

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

国分寺 源 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

JR中央線・国分寺駅南口近く。

残念ながら、2012/08 閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:舞栗さん。

学生時代にはよく国分寺に行った。友人が住んでたので。飲みつぶれて線路脇のアパートで雑魚寝したものだ。私にとっての国分寺のイメージは「アジト」。正体不明の人間が隠れ住むような危険で面白い街。

国分寺に美味しい立ち食い蕎麦屋があると gori.shさんのサイトで知ったので、奥多摩周遊の帰路に立ち寄ってみた。

そもそもは讃岐うどん屋さんらしいです。お店に入るとご主人とお友達が仲よさそうにお話していた。ご友人は良い人で、食券券売機の使い方を丁寧に私におしえてくれた。おつりの取り忘れもおしえてくれてありがとう。ちょっとバイクで疲れてたんだよね。助かりました。

蕎麦を食べてみるとコシはあるが少しニチャっとする。冷凍麺かもしれないがよくわからない。香りがあるので悪くはないです。
つゆが素晴らしい。濃厚なダシ。うま味十分。この濃厚さは上位入賞まちがいなし。
かき揚げは厚めのたまねぎが甘くホクホクしてとても美味しい。油良質でOK。
200906071228

おかみさんが、とてもきれいなソプラノで受け答えしてくれる。どちらかといえばそっちのほうに感動した(もちろん蕎麦も美味しいですよ)。すごくきれいな声で「いらっしゃいませ~♪」、「ありがとうございます~♪」と聞かされるとドキッとする。こういうのは初めての体験。国分寺界隈は音楽大学もあることだし、そういう素養の方なのだろうか。ものすごく興味をそそられる。コップの水をこぼしたらすぐに拭いてくれたし。いい人です。
200906071229

かきあげそば500円、かなり高いが、郊外の個人経営店は経営たいへんなんだろうと思う。駅至近なので地代も高いだろうし。

東京都国分寺市南町2-16-19 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

----------------------------------

国分寺には「国分寺崖線」と呼ばれる地質構造があり、崖の下から泉が湧きやすくなっている。これは「お鷹の道」として整備された公園にある泉。真姿の池の隣に湧く。この湧水郡は環境省の名水百選に選ばれている。東京都からの選出は青梅・御岳渓流とここの2箇所だけの貴重な存在。

手ですくって飲んだら美味しい。ややミネラル多目の硬い感じなのが驚き。ちなみに環境省のサイトによると「飲用には不適」だそうです。硬質なのでお腹をくだす人がいるのかもしれない。

200906071233

この泉については別途記事を書く予定。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ZRX1200 フルパワー試走 奥多摩周遊道路 後編

前編より続く

そんなこんなで、もうすでに十分おなかいっぱい状態だが、それは本日の本題ではないのだ。ということで周遊道路へ出発。

まずは軽く湖畔道路を走る。ここはまだバス道路(R411)なので用心。うーん。やっぱりフルパワー良い。ちょっと走るだけで笑みがこぼれてくるぞ。そのまま深山橋を渡って周遊ゲートに突入。

ちょっと古い写真で恐縮ですが、これが周遊道路の奥多摩側入り口、三頭橋を渡ったところ。旧料金ゲートはこの先にある。

20090215758

加速については既にわかっているとおり、期待以上のパワーアップ。これまでは2速ホールドだったが。3速、4速でも十分に加速するのでシフトの選択肢が広くなった。これはとても大事なことだと思う。シフトダウンが間に合わないときでもなんとかなるので楽なんだよね。余裕をもって走れるようになったという感じ。

短所?なのかどうかわからないが、パワーがグワッと出るので、低ギアでは挙動が激しい。ゼブラの凹凸の間でトルクが変動するとグリップの強弱がハッキリと現れ、下りではフロントがズリッとくる。慣れないうちは慎重にいかないと握りゴケしそう。3速でいけば変動が少ないのでとりあえずは対処する。もしかしたらサスペンションで吸収できるかもしれない。セッティングだけでいけるかどうかわからないが今後の研究課題とする。

4000回転でのトルクの落ち込みと振動による障壁のようなものがほとんどなくなったので、ものすごく気持ちよくエンジンをグワグワと上まで回せる。5000回転でも6000回転でも、そのときの状態にちょうどよい回転数をキープできる素直なエンジンになった。本当に扱いやすい。フルパワー化は扱いにくいという世評があるが、慣れるまではスロットルを慎重に扱えば大丈夫。パワーが出る幅が広がるのだから扱いにくいはずがない。これだよこれ!!と弾む心(ZARDみたい)。

------------------

ダンロップ・クオリファイア2のグリップと、フルパワーZRXの相性に満足。私はカッコつけるためハングオフっぽく走ってるが、実はフツーにリーンウィズで走ってもハイグリップタイヤをはいていれば、路面状態&気温と見晴らしさえ良好ならば旋回速度はほとんど変わらないんだよね(涙)。標準のブリジストンBT020と比べると顕著にそう感じる。

ハングオフの効果は、低気温のとき、路面・タイヤ状態が悪いとき、速度超過などの悪条件下でのリカバリーの余裕があることだと思うので、もっと練習してみるつもり。進歩は遅いけど。

そういえば今回はコーナー後半での押さえ込みがうまくできたので自己満足。センターポールがあっても気にならない感じ。バイクに余裕ができたのとクリッピングを深めにとるようにしたのが効いたみたい。

昨冬の工事で奥多摩はポールだらけになってしまった。これはこれで別の危険が増えただけとも思える。不慣れなツーリンガーがポールに前輪をとられて転倒する動画がYouTubeにあったね。

ちなみに本日は全行程をパンダグリップで走破した。パンダで峠道、まったく問題ない。

------------------

3000km走行後のタイヤ、周辺部のグリップ高いが中心部の耐摩耗性はそれ以上に高い。宣伝文句どおりだと思う。これならまだまだいけそう。

------------------

それからもうひとつ(長文ごめん)、パワー向上にともなってブレーキに不安が多少あったが、本日の試走ではとくに問題を感じなかった。それほどペースを上げず慎重に走ったこともあるが、そもそもマレーシア仕様と国内仕様と同じブレーキなのだから問題なくても当然かもしれない。これについてはまた何か発見したら書こうと思う。

********************************

周遊道路の中間地点で、ガードレールに花を手向けている人がいた(ご夫婦かもしれない)。公道では安全運転第一だと再確認。自分のためにも他人のためにもね。

オトナのたしなみとして(?)、プロテクタ入りの上下を着込んできたが、本日はとても暑いのでかなりバテタ。1往復半で周遊終えて帰る。脱水状態&ヘロヘロです。

帰路、檜原街道にて、木立の中の道路は空気がひんやりと清浄、気持ち良い。ヘロヘロが少し回復できた。マイナスイオン浴かな。

200906071227

檜原街道では、全てのコーナーでセンターラインをオーバーするAMGベンツの後ろを走らされた。ひどいときはまったく1車線(つまり対向車線)を走 る始末。こんなのに正面衝突したバイクは死ぬね。ベンツの運転手はかすり傷も負わないだろうが。。あんまり頭にきたので信号で横に並んだときに一喝した。

いったいどんなヤンキーが乗ってるかと思ったら、ヘコヘコあやまるおじいさん(?)だった。停止線は必ずオーバーするし、赤信号でフライングする し。どうやら本人には危険運転の自覚がまったく無くて、ナチュラル(笑)に迷惑運転しているようだ。たまたま運よく事故には至らなかったが、こんなのに正 面衝突して死んだら、死んでも死に切れないと思う。自分より年若い人間を殺すと年金に響くぞ!こういう人は絶対に免許を返上してほしい。

------------------

ということで、いろいろとエピソードにこと欠かず、久しぶりで大満足の奥多摩だった。梅雨に入りそうなので次回は7月後半までおあずけかもしれない。近いうちにもう一度いければいいなー。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

ZRX1200 フルパワー試走 奥多摩周遊道路 前編

長文なので前後編に分けました

愛車ZRX1200Rちゃんのフルパワー化がとりあえず完了したのはいいのだけど連日雨なので峠道に行けない。直進路での挙動はよくわかったけど、それだけではねー。

ようやく日曜日、関東全域晴れとなった。待ちに待ったお天気。行くか!

朝ごはんを食べてさっそく出発。目的地は奥多摩周遊道路。GWは奥多摩に行けなかったのでかれこれ2ヶ月ぶり。

奥多摩への道のりは高速使わないが、なかなか楽しく思えるようになってきた。川崎からだと70キロ、1時間強で到着。

何度も通ったので、奥多摩への私なりのルートがようやく固まった。

 

往路 川崎 - R41(府中街道) - 聖蹟桜ヶ丘 - R18(鎌倉街道) - 西府中 - R20(甲州街道) - R29(奥多摩街道) - 青梅市役所 - R5(新青梅街道) - 突当り  - R411(青梅街道) - 奥多摩
復路 奥多摩 - 檜原街道 - 武蔵五日市駅 - 睦橋通り - 奥多摩街道 - R20(甲州街道) - 西府中 - 往路と同じ

往路はけっこう複雑で何度も道を間違えた。日曜日にはライダーが必ずいるので上手そうな人をみつけたらくっついていけば間違えない。そういえば一度だけ、まったくの地元の人にくっついていってよくわからない場所のセブンイレブンに到着してしまい困ったことがあったなー。奥多摩ではなくセブンイレブンが目的地だったんだね。

時間がないときは往復とも上記復路のコースとしたほうが時間は短縮できる。のんびりしたいときは青梅街道経由で行くことにしている。

往路は裏道の吉野街道を使う手もある。まったりしていて悪くない。道端のやぐらで太鼓叩いていたりして面白いが信号が多いのであまり使わない。

********************************

奥多摩はいつも警察が多いが、本日は特に多い、パトカー3台!の後ろを青梅から奥多摩まで延々とノロノロ走らされてお尻が痛く、カラダが硬くなってしまった。警察主催の大きなイベント(笑)があるのか??と想像しながらトロトロ走る。

あんまりのノロノロに耐えられず、背伸びをするため途中で停車。小河内ダムの洪水吐(放流口)。これまで何度も横を通っていたが写真に収めたことなかったんだよね。いいながめだ。ダム好きの心を振るわせる。日本最大の飲料水用ダム。ちなみにこれはダムの本体ではない。堤体はこの左手奥にある。

200906071224

やっとのことで大麦代駐車場(例のデカ盛り焼きそばのところ)に到着してみると、思わず笑ってしまった。グル珍(暴走族)一斉摘発の現場だった。1台ずつ爆音を検査して整備不良キップを切っている。

駐車場で隣にいた若い人と話をしたところ、「俺もあの仲間ですが、今日は危ないと思ったのでスクーターで来ました」とか言って高見の見物してる。これには再度大笑い。

200906071226

パトカー10台以上、白バイ5台以上、その他大勢の大捕り物。ご苦労様です。トイレでおまわりさん2人に囲まれて連れションしてしまった(笑)。けっこう緊張しますた。2ちゃん情報ではCB1300SB白バイが本日デビューしたらい。ああ残念、見たかった!白バイ史上最強のマシンですな。

まだ周遊道路に到着すらしていないのにおなかいっぱい状態。

後編に続く

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

本郷 そば処はるな

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そば処はるな 本郷通り沿い。

丸の内線・本郷三丁目駅から徒歩3分くらい。本郷三丁目交差点から壱岐坂上に向かう途中にある。

細うちでシャキシャキした香りある蕎麦。薄口でダシのきいたつゆ。野菜が大きめでくずれないかき揚げ。揚げ油良質。

飽きない味。毎日でも食べられそう。

すべてがバランスよく美味しく高レベルなんだけど特徴的なところがあまりないのが残念、というか贅沢な注文。

200905201121

店員がたくさんいるのでびっくりする。それだけ繁盛してるってことだね。近隣のサラリーマンで賑わってます。

200905201123

好立地にもかかわらず390円と安い。

毎日でも行きたい店のひとつ。良いお店と出会えてうれしい。

東京都文京区本郷2-26-10

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

--------------------------------------

バイクの蕎麦道、2回目。気がついてみると、東京ってのは意外と名所旧跡多いんだよね。再発見がたくさん。ネタにことかかない。さすがに400年間この国の首都をやってるだけのことはある。え、100年の間違いだよって、京都の人の声が聞こえそう。

本郷といえば東大・赤門。私はここの卒業生ではないが、病人のお見舞いに入ったことはある。維新の後、加賀百万石前田家の上屋敷跡に東大がつくられました。この赤門は前田家に輿入れした徳川家の姫君を示すシンボルとして建てられたもの。

200906031193


冷やしたぬきそば

本郷通り沿い、壱岐坂上交差点の近く
このあたりは飲食店が軒を連ねる激戦区です。

清潔でいかにも東京のそば屋然とした店内。椅子こそないものの、壁、床、照明、調度のしつらえに昔ながらの蕎麦屋さんという雰囲気がある。

■蕎麦、生めん茹で置き。灰白っぽくて角がありやや長め、コシあり、わずかに香りある。
■つゆ、ダシよし。香りは少ないが含むとしっかりした味。カエシ濃いめ、やや甘め。
■たぬき、自家製でしっかり揚げ固められカリカリとした食感がそばとあう。
錦糸卵、胡瓜、ワカメ、ネギ、紅生姜、胡麻が美しく配置される。

このお店の良いところは、蕎麦、つゆ、タネすべてにバランスがとれていること。どこかがとりたてて傑出しているわけではないのだけど、食後の満足感がある。何度でも食べたくなる味、とはこういうものかという、ひとつの基準みたいなものを感じさせてくれます。

冷やしのぶっかけそばは、たぬき、きつね。かき揚げはもりそばの別盛りとなる。

Img_1677_haruna_hiyasitanuki_500

男性3−4人でやっている。わりとぶっきらぼうな口のききかたをする店員さんが多いのがこのお店の特徴。はじめての人はムッとするかもしれません。

Img_1678

500円、ちと高い

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

コールマンのストーブ お手入れ

週末だというのに、あいにくの雨なのでバイクに乗れない(乗らない)。

こういうときは道具のお手入れに限る。ベランダで作業するとしよう。

10年の眠りから目覚めたコールマンのシングルバーナーストーブ"スポーツスター"を手入れしてみよう。実は買ってから一度も分解掃除したことがない。手荒く使ってごめんね。

スポーツスターっていう名前だということはずっと知らなかった。ピエールさんがおしえてくれた。バイクの名前みたいでいいね。コールマンのストーブは緑色のボディが特徴なんだけど、この時期だけは銀色だった。不評だったのか?すぐに緑に戻ったようだ。

分解の手順が取説に書いてあるので、やってみよう。まずはジェネレータの取り外し。このネジ2本をはずして座金を取り外す。

200906061205

次に反対側のジャムナットを緩め、バルブからジェネレータを取り外す。アメリカ製なのでインチサイズ。インチのスパナ持ってないのでモンキーレンチを使う。モンキーはボルトナットをなめやすいので、なるべく大きいサイズのものを使うようにしている。

200906061206

ジェネレータとバルブの接合部にはクリーニングロッドという名前のL字型の小さい部品(伸縮する)があるので、これを壊さないように慎重に取り外す。ジェネレータのパイプ先端はフレア加工されている。

200906061207

ジェネレータと五徳をとりはずすと、バーナーリングにアクセスできる。上部のネジを緩めて取り外す。

200906061208

バーナーリングの隙間にカスが溜まっていた。それほど錆びてないので、一枚ずつ丁寧に歯ブラシで清掃。錆がひどいようなら556を吹いて真鍮ブラシで掻き落とせばよいだろう。

200906061209

次にポンプ。ノブを左へ10回以上まわすとポンプ内のチェックバルブからエアーステムが外れる。ノブの根元の黒い部分をプライヤなどで左へまわすとポンプノブが外れる。写真で本体から突き出ている角棒がエアーステム、これは本体に残ったままでよいらしい。

200906061210

ポンププランジャー先端のカップ(黒い皿状の部品)。ここが劣化すると気密が保てなくなりポンプの効果がなくなるので、硬かったりヒビ割れていたら要交換。

しかし奇跡的にも私のはきれいな状態。弾力も残っている。まだ使えそうなので交換せず、バイク用に使っているWAKO'sのシリコンオイルをスプレーし指で馴染ませる。

コールマン専用のリュブリカント(潤滑油)を推奨と取説に書いてるが、まあ問題ないだろう。シリコンオイルのほうが高級品のはずだし、樹脂を侵食しないと書いてあるし。

200906061211

ポンプを元通りに組み、ジェネレータと五徳を組み付け、これでいちおう完成。注意点はジェネレータのジャムナットを締めすぎないことだろうか。真鍮パイプのフレア部分は柔らかいのであまりキツク締めると切れてしまう(ハズ)

追記:ジェネレータはとくに不具合なさそうなので何もしなかった。

200906061212

ホワイトガソリンを入れて動作試験。ポンピング・着火。始めのうちは赤い炎がボーと出るが、温度が高まると、しだいに炎が安定して青く燃焼する。バーナーリングを清掃したので青い炎のツブがそろってる。ジェネレータが圧力に耐えられず暴発したらどうしようかと内心ビクビクしていたが大丈夫のようだ。試験OK。いい感じ。

200906061214

コーヒーを入れて一服。娘とふたりでベランダで飲むコーヒーも悪くないね。あー満足。

200906061216

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

コールマンのストーブ 眠っていたのを起こす

バイクといえばツーリング
ツーリングといえばキャンプ
キャンプといえばコールマンのガソリンランタンとストーブ、だね。

子供が小さい頃はよくキャンプに行ったものだが、もう10年以上キャンプしていない。

バイクにリターンしたら無性にキャンプしたくなってきた。キャンプはしなくとも、キャンプ用品くらいは使いたいなー、と。

ほとんどのキャンプ用品は親戚にあげてしまったのだけど、シュラフとこいつだけは手放さずにずっと持っていた。コールマンのシングルストーブ。

200905311178001_3

10年間ずっと火を入れず、それどころか、ホワイトガソリン入れっぱなしという過酷な、というよりも無責任な保管方法で放っておいた。z1rqqqさんのブログを見ていたらムラムラと思い立って段ボールからガサゴソと引っ張り出してみた。振ってみると「チャプンチャプン」と燃料の揺れる音がする。給油口を開けてニオイをかいでみると、腐ってない。ホワイトガソリンのニオイがする。

もしかしたらいけるかも。

ということで、ポンピング開始。25回ストロークの後、チャッカマンの火を近づけ、コックを開く。

おおっ、点いた。ゴーゴー燃えている。信じられない。こいつはタフだなー。10年の眠りから忽然と目覚めて「こんにちは、何か御用ですか?ご主人様」と、最後の御用が昨日だったかのようにさらりと言ってのけるランプの精のようだ。

200905311179001

さらに数十回ポンピングを繰り返し、燃料が無くなるまで、ボーっと見ていた。たとえガソリンの炎でも楽しい。つかのまのキャンプ気分が味わえる。

保管中の燃料の残量が微妙に少なかったのでポンプが侵食されなかったのだろうか。ホワイトガソリンは腐りにくいのか?いずれにせよ奇跡的な目覚めには間違いない。

かわいいやつだ。よし、きちんと手入れしてやるぞ。今年の夏はまずベランダでキャンプだ!なんてね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

市谷 小諸そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

小諸蕎麦 市ヶ谷店

JR・市ヶ谷駅から靖国通りを靖国神社に向かう途中にある。市谷と九段の中間地点。

とても有名なチェーン店。チェーン店としては格段に美味しく、値段は格安、丁寧な接客、清潔な店舗、すごく優等生。

なかでもこの市ヶ谷店はgori.shさんもお勧めのとおりさらに丁寧な仕事ぶり。

日曜日の午後だったので注文してから少し待たされたが、その代わりに茹でたてを食べることができてラッキー。

蕎麦の香りあるシャキシャキした歯ごたえの麺。
つゆは薄口だが素直で飽きない味。
かき揚げはイカゲソ入りで美味しい。油は他の小諸そば店と比べ鮮度良い。

ほうれん草や菜の花などの青物、かまぼこが添えられているのがうれしい。ねぎはセルフで使い放題。オリジナル商品の「ゆず七味」がカウンターにある。ゆずの香りが強すぎて私はちょっとだめ。

20090316899

この内容と立地で、350円は超々激安。信じられない安さ。個人経営店はともかく、普通のチェーン店では太刀打ちできない価格。しかも美味い。他のチェーンは努力しないと駆逐されてしまうだろう。

20090316900

ピエール餃子さんご指摘のとおり、古いスタイルの立ち食い蕎麦では温かい蕎麦が常識だったのだが、茹でたて蕎麦の立ち食い蕎麦屋では夏はすっかり冷たい蕎麦が主流ですね。いい時代になったもんだ。

日曜日は個人経営の店が閉まってるので、よくここを利用する。

東京都千代田区九段北4丁目1-1九段一口坂ビル 無休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

--------------------------------------

市谷・九段といえば靖国神社。遠くに大村益次郎の銅像が見えます。日本陸軍草創期の大功労者ですね。

200906031194

ところで今回より副題「バイクの蕎麦道(そばみち)」としました。バイクと俳句(ハイク)、細い蕎麦を探訪して道をゆく、ってな感じです。松尾芭蕉パクッてごめんなさい。

蕎麦だけでなく、近隣の名所やバイクの写真も載せていこうと思ってます。(ピエール餃子さん、良いヒントありがとう)

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ZRX1200R キャブレター・フルパワー化 設定メモ

ZRX1200Rのキャブ設定、ものすごく満足して毎日乗ってます。フケ上がりが良いのでつい楽しくなってしまう。

200905311182

ところで、先日の記事で、取り外したメインジェットの番手を間違えて書いていたので訂正。ついでに新しい番手の仕様もメモ。

メインジェット

気筒調整前調整後
1,4 80番 92番
2,3 82番 95番

ジェットニードル

気筒調整前調整後
1,4 NAZP NAGZ
2,3 NAZN NAGU

調整前:2008年国内仕様、調整後:2008年マレーシア輸出仕様

メインジェットをもっと番手上げて、95番&98番くらいにするアイデアも内心あったのだが、全体のバランスが無茶苦茶になったら怖いのでマレーシア仕様で実績のあるセッティングとした。

ちなみにメインジェットは2003年モデルまで(前期型)は85番,88番を使用していたらしい。

ちょっと気になる点は、カワサキのパーツカタログをみていると、「パイロットジェット」も変更する必要ありそうなように読めるのだが詳しくないのでよくわからない。ストライカーさんでは必要ないといってたし、乗ってみてもとくに不具合感じられないのでとりあえずこれでよしとしてます。パイロット・スロー系も少し番手上げたほうがよりバランスよくなりそうな気もするんだが。。これは今後の研究課題としよう。

前期型はジェットを変えただけではさほど劇的な変化とはならないらしい。前期型国内仕様ではベンチュリが全開にならないので、全開仕様(?)のバキュームダイアフラムとトップキャップに交換しないと効果が少ないとのこと。ストライカーさんの受け売り。

ジェットやニードルは汎用品なので安い部品なんだが、その他のものは専用部品なので2~3万円くらい高くなってしまう。

ちなみに国内仕様でも後期型はベンチュリ全開。いろいろとメーカーも工夫してるんだ。いかにコストをかけずに複数仕向け地用に生産するか。キャブレター供給者にしてもジェットとニードルだけならコスト削減の工夫が少なくてすむよね。その代わりサイレンサーを専用設計にして負担の大部分を押し付けたってところだろうか。

追記:その後数年して、パイロット(スロー)ジェットもマレーシア仕様に交換し調整したところ、さらにパワフルになりました。フルパワー化の完成形はこちらの記事をお読みください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

芝公園 福寿そば処 十割蕎麦 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪

芝公園 福寿そば処

残念ながら、2012/12閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

三田線・芝公園駅から徒歩数分。第一京浜・金杉橋南交差点をちょっと入ったところにある。
大きく「十割蕎麦」の幟旗(のぼりはた)が立っているのですぐわかる。

石臼挽き、鍋上から押し出し方式の十割蕎麦は、歯ごたえ・旨み十分。そんじょそこらの手打ち蕎麦屋では太刀打ちできないと思うくらいハイレベル。
つゆはやや濃い口。かき揚げはまあまあ合格。
200905041089

粗刻みの鷹の爪がカウンターにあるのがちょっと変わっている。辛い物好きな私は大賛成。

しかしなんといっても、蕎麦が美味しいので大満足。

200905041090

この味で370円は激安だと思う。立地があまりよくないので商売大変なのかな。

かき揚げがいまひとつ、休日で客が少ないので揚げてから時間が経っていたのかな?

東京都港区芝1-4-1 芝コバヤシビル1階 無休

----

追記

あんまり美味しいので数日後に再度訪問。他の客がいなかったので、ご主人に「すごくおいしいんで、バイクに乗ってまた来ましたよー」と褒めたところ。うれしそうに十割蕎麦製造の秘訣をおしえてくださった。

全粒粉だけではツナギがないのでなかなかまとまらない。普通に打つとポロポロしてしまう。ここんちは、蕎麦の中心の粘度の高い部分(いわゆる更科粉)だけを選別し、ツナギとして加えているんだそう。

すごい企業努力の立ち食い蕎麦屋さんだ。それ以前に、ご主人は蕎麦が大好きなんだね。短い言葉の端々から伝わってくる。こういう良心的なお店に出会えててうれしい。

今回は、いか天蕎麦がおいしかった。

比較的近いのでまた行こうと思う。

200905091097

東京都港区芝1丁目4−1 無休 07:00-19:00

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


冷やしたぬきそば

JR浜松町からも徒歩圏。第一京浜を田町方面に南下する途中の首都高高架のあたり、金杉橋交差点を東(海側)にちょっと入ったところ。表通りから見えるように「十割そば」のノボリが立ってるのですぐにわかります。

昼どきには近隣のサラリーマンやOLがたくさん歩いている。

冷やしたぬきそばを注文。350円。ここは冷やしでも追加料金とらないのでうれしい。

■蕎麦、生めん押し出し式、茹で置きだった。十割そばだけど長くて食べやすい。香りほのか。
■つゆ、わりとはっきりした味。ダシの香りというよりは醤油のこうばしさが効いたしっかりつゆ。やや甘い。
■たぬき、しっとりして油の旨味がするタイプ。こういうの好きです。

生卵サービスでした。

ここは十割そばなんだけど、上品さとは無縁のしっかりした濃いつゆなのがいいです。六文のライト級と比べても充分濃い。濃いつゆの証拠に、カウンターには「粗微塵鷹の爪」あり。これがあるってことはもう「ガツンの証明」ですね。

粗微塵鷹の爪をドバと入れて食べる。ここのはあんまり辛くないです。味自慢やいとうにくらべると辛さは半分以下ですね。なので心配せずに入れてください。冷やしそばが引き立ちます。

Img_1593_fukuju_hiyasitanuki_350

卵黄をくずしてタヌキとからめて食うと、これがうまいのなんの。これだけで一品のつまみになるような、そんな贅沢さ。いいねえ。

Img_1595

ご主人と男女二名の三人でやってる。ご主人いい感じの人です。そばへの愛情と情熱ある人。

Img_1597

350円

評価は3点 ☆☆☆

東京都港区芝1丁目4−1 無休 07:00-19:00

詳細地図はこちら

冷やしなす天そば

この店はいつも期待を裏切らない。「十割そば」のノボリが誇らしげ。蕎麦への愛情あふれた店主の創意工夫が今日もうまい一杯を食わせてくれる。

十割の茹で立て生蕎麦。関東路麺ならではの濃いつゆ。多彩な天ぷら。そして粗微塵の鷹の爪。どれをとっても言うことなしのうまさだ。

Img_4081_fukuju_nasu_hiyasi_470

捏ねた蕎麦粉を手でニギニギとおにぎりのように丸めて押し出し機に詰め、グラグラ湧いた釜の上から湯を目がけてスルーと押し出す。十割そばだけあって茹で時間はごく短い。計測したわけではないが1分未満だと思う。

冷やしの場合は、温そばよりも心持ち固茹で加減でうまいです。細かい心配り。

Img_4082

無料サービスの生卵をナス天にからめていただく。器が浅いので、卵の黄身が沈まない。だから食べ易い。計算した上でかどうかはわからないが、私はこれがいたく気に入っています。黄身が丼の底に沈んで散乱してしまうと、なんだかものすごくがっかりなんですよ。それがないのでこの店では安心してギョクをいただくことができる。

Img_4083

第一京浜からすぐ入ったところにあってわかりやすい。

Img_4084

冷やしは20円追加になりました。券売機の一番下に青い20円の「冷やし」ボタンがあります。

470円

評価は3点 ☆☆☆


冷やしぶっかけそば

丁寧なつくりと愛情で、いつも期待以上にうまいそばを食わせてくれるお店。

冷やしぶっかけそばは、通常のそばを冷たくした「冷やし」のラインとはちょっと異なって、これ専用につくられる細めんが使われる。つゆ濃くて味わい強い。具たくさん、と三拍子そろったスペシャルメニューだ。

たぬき、きつね、山菜、錦糸卵、かにかま、ワカメ、紅ショウガと豪華で美しい。

Img_4301_fukuju_580

とくに錦糸卵がいいですね。黄身の味が濃くてまろやかな風味。蕎麦といっしょに食べるととても相性がよいです。だいたい錦糸卵てのは飾り物で、あんまり味の良いものにお目にかからないのだが、ここのは満足。

細いそばなので、つゆとの馴染みがさらによい。細さもあいまってツルツル度が強まるから、夏場の食欲減退なときにいいです。

かなり甘辛いので、血圧・糖尿など成人病が気になる人は完飲ひかえたほうがいいかも。

Img_4302

ひとつ悲しいのは「生卵サービス」の対象外なこと。天ぷらを頼まないとサービスしてくれないのかな。残念。

Img_4300 Img_4303

営業時間:(日)休、06:00-19:00、(土祝)06:00-14:30

580円

評価は2点 ☆☆


春菊天そば

十割そばで有名なお店。

ここの春菊は、一見したところ平凡なんですが、実際には厚みがあって、ぎっしりと中身がつまって食べ応えある。ご主人の実直なお人柄がうかがえる。そんな佳品。

Img_3487_fukuju_450

サービスの玉子を天ぷらにまぶすもよし、ちょっと置いてからずるっといくもよし。

やや平打ちの十割そば。蕎麦粉の香りがいいです。

Img_3488

これが押し出し機械。湯の湧いた釜の上から絞り出す。

Img_3489

天ぷらの種類豊富。卓上には鷹の爪。これ大好きな絶妙の味。

Img_3490 Img_3491

450円

評価は3点 ☆☆☆


いかげそ天そば

残念ながら、2012/12閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

このお店にはとても思い入れがあります。残念でなりません。非常に悲しい気持ちです。ご存知のかたも多いと思いますが、この店のご主人はかの有名な「六文そば処」の創始者でした。うまい安い早い蕎麦を提供する情熱には素直に共感できるものがありました。茹でめんから押し出し式の十割そばに新天地を見つけさらなる蕎麦道に精進しておられました。ガツンつゆと鷹の爪は六文のころから変わらぬアイデンティティーでありました。返す返すも残念な気持ちです。

---------

地下鉄の芝公園、もしくはJR浜松町から第一京浜を下って金杉橋のたもと。「十割そば」のノボリが目印。

小さめのげそをかき揚げにした天ぷら、サクリとかじれば広がる香ばしいイカの風味。マイルドガツンの甘辛めのつゆ、なんと十割そば。カウンターの刻み鷹の爪はガツンの証。この店に来たらこれを食わずには帰れない名作。

Img_3305_fukuju_geso_450 Img_3306

ちなみに生卵無料サービスなので、こいつをゲソの上にまぶして卵とじ風にして食べるともうたまらんですよ。毎日でも食いたくなる習慣性。

Img_3307 Img_3311

うまそな天ぷら。後ろ手には押し出し製麺機が見えますね。湯の湧いた釜の上からニューッと押し出す方式。ここは十割そばですが独自の製法により蕎麦が長くてちぎれない。

Img_3312

そば粉の配合や鷹の爪のブレンドにも余念のない店主。そばを愛する心が伝わってきます。

Img_3313

450円

評価は3点 ☆☆☆


かき揚げそば+玉子

サービス特価とのことで、かき揚げそばに月見がサービスで350でした。うれしいなあ、十割そば。

Img_0208

つゆをあらかた飲んだところで、玉子を割ほぐして天ぷらとそばにからませて食べるのがうまいのね〜。なぜかこの店ではそういう食べ方をしたくなる。どうしてなんでしょうか。

Img_0209

350円

| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »