« 牛込柳町 白河そば | トップページ | 国分寺でうまい水を飲んだ »

2009年7月17日 (金)

このごろ白バイがやけに多くないか?

毎日バイクに乗ってると気がつくのだけど、昨年の暮れあたりから白バイが多い。

複数の白バイがチーム組んでたり、同じ通りの上下にいたり、同じ方向で500メートル毎にいたり、あちこちで見かける。

どうやら最近は白バイの稼働率が高いようだ。

それから、白バイ隊員がどうもお歳のひとが目立つ。(ワタシより年長って意味です)

白バイってのは若い体力ある警官がやるもんだと思うのだが。もう現役引退した「予備役」みたいな白バイ隊員も駆りだされているようですね。

隊員だけでなく、バイクもそう。

現在の主力はホンダVFR800Pなんだけど、もっと古い白バイも走っている。きっと予備役隊員とセットで復帰しているのでは?

そういえば、デビューしたはずのCB1300P、まだ見ないなー。早く見てみたいです。

VFR800P(写真はWikipediaより借用、以下同様)

Vfr800p


ちょっと古めのVFR750Pをこのごろ見かける。乗ってるライダー(?)も年長のかたが多いような。たしかVFR750Pは退役したはずではなかったっけ?


Vfr750pchiba

神奈川県警でもスズキGSF1200Pを見かける機会が増えたような気がする。

Suzuki_gsf1200p

白バイ総出動ってところだね。
私は白バイ見るの嫌いじゃないので、いろんなバイクが見れてこれはこれで楽しいですよ。


どうせやるなら、CB750を引っ張り出して、レトロ白バイで「ワイルドセブン」のコスプレをやってほしい。マンガで国起こしになるんでないの?ケーサツとリターンライダーの邂逅なんてね。望月三起也先生とドレミコレクションさん、ぜひ企画たててください。(写真はドレミコレクションさんのサイトからリンク)

Wild7

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 牛込柳町 白河そば | トップページ | 国分寺でうまい水を飲んだ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●南行さん

これは難しい質問です。

①本来でしたらおっしゃるとおり「セイロ・ざる・もり」が正式な蕎麦屋を品定めするための統一ルールだと思いますが、立ち食いの場合、「茹で麺」の店が圧倒的に多いので、セイロで比較することができないという問題があります。そもそもセイロやってない店もありますしね。という消極的理由で「カケ」を統一ルールとしております。

②立ち食いそばやの定義は、「券売機もしくは現金手渡し。セルフサービス」の2点です。椅子のあるなしは除外です。

手打ち蕎麦の定義は「蕎麦粉、こね鉢、包丁」なのはおっしゃるとおりです。

押し出しはつい最近出現した新ジャンルなので皆戸惑っております。これは手打ちとは呼べないというのは共通認識なのですが、あまりの美味さに「もうこれくらい美味ければ手打ちであろうがなかろうか関係ない」状態になりつつあります。

焼肉屋で骨付きカルビをハサミで切っているのを見て、最初はみな違和感を抱いたんですが、あまりに合理的なので受け入れざるを得なかったというのと似ています。

手打ち店は衰亡する運命にあるかもしれません。赤坂の「いわもとQ」はすごいですよ。あえて椅子を置かないのが奥ゆかしいところです。

投稿: ケビン | 2009年7月17日 (金) 19時24分

質問です。
①一般に、蕎麦の善し悪しを語る場合は ”セイロ・ざる・もり” を指す場合が多いようですが、 ”掛け” に拘るジャンルが在るんでしょうか??

②手打ち蕎麦屋の定義がよく分かりません。 石臼挽き・こね鉢・包丁切りってのは納得ですが、、、全自動押し出し式機械の場合は、どう理解するべきなんでしょうか??

投稿: 南行 | 2009年7月17日 (金) 17時26分

●南行さん

ははー、さては南行さんが吉原帰りだったんですね(笑)
隅田川をジョギングなんてアリバイ工作してるんでしょ。

なんてね。

ねぎどんは路麺通(立ち食い蕎麦マニアのこと)には超有名なミシュラン3つ星級の店ですよ。あれを知らないと東京ではモグリです。

ちなみに路麺でない普通の蕎麦屋は「座麺」とも呼びますね。

麺は小麦粉のことなのでほんとうは”うどん”なんですが細かいことはなし。

投稿: ケビン | 2009年7月17日 (金) 16時24分

白バイじゃなくって・・・・

入谷と云うか、浅草千束と云うか、吉原の側の ”ねぎどん” へ行ってきました。 立地は良くないながら、注文を受けてから掻き揚げをつくるなど、努力してるんですね。 葱をメインにした丼物でもあるのかと思いましたが、普通の蕎麦屋なので不思議でした。

・・・それより、どうしてあの店を知ったんですか、吉原帰りの小腹を満たす為にチョイと寄ったとしか思えないんですが。。。

投稿: 南行 | 2009年7月17日 (金) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/45427814

この記事へのトラックバック一覧です: このごろ白バイがやけに多くないか?:

« 牛込柳町 白河そば | トップページ | 国分寺でうまい水を飲んだ »