« ZRX1200R サイレンサーの水抜き穴 | トップページ | ホンダV4 待望論 »

2009年7月25日 (土)

クシタニ 革ツナギ 慣らし

先日、ついグラグラと迷って買ったクシタニの革ツナギ。タンスに吊るしておいてもしかたないので、まずは慣らしをすることにした。店員さんの説明ではちょっと走れば伸びて馴染むそうだ。

-----------------------

装着

汗ばんでいると一人で着れない。これが第一関門。

ほどよくエアコンが効いて汗がひいた状態で両足を通す。グイグイと股まで引き上げる。ここまではOK。

さて問題の上半身。まず両腕を後ろに伸ばし、袖を通す。ここで普通のジャケットのように片腕ずつ通すと、もう片方の腕を通すことができない。両腕同時でなければならない。

後ろ手のまま両腕に袖をぐいぐいと通す。肘の上まで通ったらオヘソをのぞきこむ感じで体を丸めて肩をくぐらせる。バタフライで泳ぐ腕のカタチを空中で超スローモーション再生している場面を想像してください。(ってそんなのわかるか、笑)

肩が通れば着れたも同然。やっと着用できた。もう少し慣れればもっと時間短縮できるかもしれない。

-----------------------

搭乗

駐車場へ行くまでがこっ恥ずかしいね。エレベーターでお隣の人に居合わせたときの表情をイメージトレーニングして、と。

ラッキーなことにその必要はありませんでした。ヨカッター

ということで慣らし走行に出発。バイクにまたがってまず驚き。すごく跨りやすい。バイク搭乗の体形に最適化されているといえばそれまでだけど。股間がピタッと吸着したように跨れる。

ハンドルを握った前傾姿勢を保ちやすいのはいうまでもないところ。

-----------------------

直線路

走り出してみるとさらに驚き。革ツナギってのは空気抵抗が少ないんだね。スルスルとスピードが乗る。体感速度がメータより少ない感じ。これまで体験したことのない感覚。いやーびっくらこいた。これはいいね。

背中の出っ張りがヘルメット後端の気流の乱れを整えるらしい。たしかに後頭部の抵抗が少ない感じがする。「なくてもいいや」と思っていた装備だけど、これはこれであると便 利。

左ひざのカップが当たって少し痛い。革が伸びれば解消するだろうか?

本日は気温30度、信号待ちでもなんとか我慢できる。きっと猛暑日は無理だろうなあ。

----------------------

峠道

いつもの土山峠でちょっとコーナリング。おお!シートとの摩擦が適度に少ないので、尻の移動がスルスルすべって楽ちん。

上着のボタンやベルト・ポケットなどの邪魔ものが体の正面にないので、スッと体が前に入り、前輪荷重の体勢をとりやすい。これはいいですよー。

何よりも良いのは、全身プロテクションされているという安心感が積極的なマシンコントロールを躊躇させないことだと思う。そのためかスピード感を少なく感じる。

革ツナギ着てると道を譲ってくれるクルマが多い。なんとも恥ずかしいのだ、ちょっと慣らしてるだけなんですよ。ごめんなさい。

宮ヶ瀬・ふれあい館で休憩。もちろん革ツナギのライダーは私一人。奥多摩周遊道路なら逆なんだけどね。

-----------------------

脱衣

ということで帰宅。すっかり汗をかいてしまって張り付いた状態。どうしても一人で脱げない。悪戦苦闘していたら、嫁さんが面白いと喜んでくれた。喜んでいただいて、それはそれでうれしいのだが、なんとかできないかー。ひたすらお願いして嫁さんに手伝ってもらってなんとか脱げたよ。これが今後の課題だなー。

現在の体形にジャストフィットなのはいいが、ちょっとでも太ったら着れなくなることまちがいない。せっかくの高い買い物を無駄にしたくないのでダイエットにも力が入るというものです。こちらの費用対効果のほうがが高いかも。

今回は写真が少ないのでつまらないですね。ツナギにポケットがないので携帯電話を持ってこなかったのだ。あいすまんでごわす。

お疲れさん

200907201564


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« ZRX1200R サイレンサーの水抜き穴 | トップページ | ホンダV4 待望論 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●東北のリターン者さん

なるほど、ミンクオイルは撥水ではなく革の栄養分みたいなものですね。

膝カップ、とりあえずは乗りながら位置を合わせてます、もうちょっと革が慣れてくれば膝の位置に自然とジャストミートしてくれるかなーと期待。

投稿: ケビン | 2009年7月26日 (日) 06時58分

MinkOilには撥水効果はないんです…皮自体に染み込みながら皮本来に栄養を与えて老化を防ぐのが役目なんですよ。最近色々な皮製品のケミカル品が出て来ているので中には撥水効果のある物もあるかもしれませんが…昔のタイプなので皮製品=MinkOilって考えなものですみません…皮製品にMinkOilでメンテナンスしてると皮ジャンでも長持ちします。現に20年以上の、あたくしの皮ジャンも今でも現役です。あとパットのせいで膝が痛くなるのはちゃんと膝に合っていないかもしれませんね。走り出してからジャストミ~トの所に合わせるしかないのかな?あたくしのも始めの頃は痛くなった事もありましたし膝小僧が赤くなったりしましたが最近は何ともありませんよ。余りに痛い場合クシタニショップに相談するといいかもしれませんね!クシタニやカドヤ、RSタイチさんなどレ~スで使われているのでいいアドバイスがあるかもです。長々とすみませんです。

投稿: 東北のリターン者 | 2009年7月25日 (土) 20時18分

●南行さん

8月20日にサーキット予約できましたよ!鈴木大五郎さんというプロのレーサーが講師だそうで楽しみです。まだだいぶ時間があるのでツナギを着慣らしておかねば。

トイレは大問題ですね、まずいことに私は下痢気味なんですよ。。とほほほ。

投稿: ケビン | 2009年7月25日 (土) 15時31分

ぴったりのクシタニ・ツナギは、やはりバイクに跨ってこそ本領が発揮される様ですね。 8月のサーキットデビューへの準備が抜かり無く進んでいる様で、私如き野次馬ギャラリーも楽しみにしております。

脱ぐのに難儀するようですが、競泳のレーザーレーサー水着も着用に人手を借りて20分ほど掛かるそうですから、完全フィットするとは着脱が面倒なモノなんですね。

・・・・・・・・
ツーリングでのトイレ休憩時に、急用が出来たとかで逃げる様に帰った革ツナギのヤツが居ましたが、、、「あいつ、失敗して味噌が付いちゃたんだね」と同情されていました。。。 ツナギ着用の折はお腹の調子にご注意ください。

投稿: 南行 | 2009年7月25日 (土) 14時20分

●東北のリターン者さん

お久しぶりです。お元気そうですね。

参考になるアドバイスありがとうございます!ミンクオイルですね。撥水効果もありそうですし、さっそくやってみます。

おっしゃるとおりZRXにはあまり似合いません。というより全く場違いな感じさえします。大昔風の真っ黒ツナギのほうがまだマシかもしれませんね。

トイレは最大の難問ですね。朝ドカンと一発やってからバイク乗るようにしてみるくらいしか対処方法が思いつかないです(笑)

メッシュインナー、いちおう買いましたので、次回には試してみようと思ってます。

投稿: ケビン | 2009年7月25日 (土) 14時16分

クシタニいいですねぇ~。始めの頃は皮が硬いので何回かMinkOilを充分塗り込むとかなり皮が柔らかくなりますよ。クシタニは元々、皮が柔らかい方だと思いますが、更に柔らかくなりますよ。ワンピースだったんですね!あたくしはトイレに立ち寄るのでカドヤのツーピースにしてます。若かった時着てたワンピースのツナギもあるんですがZRXの色と全く合わない色なのと食べ歩きツ~リングが多い為、よく、う〇ち休憩するんですよ…ワンピースだと間に合わないかもと思いまして…ワンピースも慣れてくると簡単に脱いだり出来る様になると思いますがこれからの季節はやっぱりきついかもです。中にメッシュのインナーを着ると楽ですよ。

投稿: 東北のリターン者 | 2009年7月25日 (土) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/45678624

この記事へのトラックバック一覧です: クシタニ 革ツナギ 慣らし:

« ZRX1200R サイレンサーの水抜き穴 | トップページ | ホンダV4 待望論 »