« 鶴見 ういーん | トップページ | バイクの蕎麦道 メイキング編 »

2009年8月29日 (土)

奥多摩にて復習 BKライディング

BKライディングスクール。無茶苦茶おもしろくて貴重な体験だった。体験記事はこちら

体が覚えているうちに復習しようと思い立ち、日曜日の早朝、ツーリングがてら奥多摩に行ってきた。

スクールではレンタルのVT250スパーダだったので、やっぱり自分のバイクで試してみたいのが人情ですよね。

いつものルート、往路は青梅街道、復路は檜原街道。6時出発・11時帰宅。ちなみに周遊道路は朝8時までゲートが開かないのであんまり早くいってもしかたがない。

青梅側は晴れてたのだけど、山頂を越すと霧。視界50メートル以上あるのでとくに危険ではないです。掲示板情報では昼前に雷雨に転じたとのこと。早く帰ってきてよかったー。

20090823329

奥多摩には何度か来てるのでコースは頭に入ってる。これまで怖かったコーナー・転倒した箇所も鮮明に覚えている。

大五郎先生の教えを思い出して、コーナーひとつひとつを丁寧に回っていく。あ、もちろん安全運転ですよ。直線スピード抑えてますし、前後にまったくバイク・車のない状況を選んで走ってます。そのために早朝やってきたのだ。

おー、なんだかすごい。ひとことで言うと「怖くない!」。スクールで教わったとおりにコーナリングしているだけなのだが、動作に余裕が生まれた。事前に体制を整え、次の行動に移すための一瞬の時間がある。

これまではバンク・リーンの時間がダラダラと続いていたので、気が付くといつのまにか倒しすぎてたり、センターラインに近づきすぎたりとヒヤヒヤすることがあった。こういう状況ではとにかくイッパイイッパイ、とくに出口でテンパッてしまう。ところが今日はちがう!心に余裕ができて「すげー楽勝」な気分なんだな。こういう状態を「乗れてる」っていうんでしょうか。タイムは遅いけどscissors

BK流で走ると、デジタル的とでもいうか、スイッチをパチンと入れたように「ここから倒します」とスパッと倒せる。ややアバウトなもののクリッピングは「このあたり」とイメージできる。クリッピングのあとは、維持するか・立て直すかを冷静に判断する余裕がある。立て直すときは、林先生直伝のダートラっぽくグイと立てることも可能。

残念ながらヒザは摺れなかった。脚の開きが足りないんだな。股関節が固いです。最近ストレッチしてないので復活しよう。

------------------

従来は極端な「ゼット乗り=リア乗り」だったので、フロントタイヤは3センチくらいアマリングだった。今回はもっと満遍なく使えてる。飛び飛びではあるが端っこの近くまで到達している箇所もある。

何を言いたいのかというと、バイクを寝かしてタイヤを削ろうと悪戦苦闘した成果なのではなく、単純にスパッと倒すことだけを考えて走ってたら結果としてこうなった、ということです。

20090828358

体重移動だけだった自己流ハングオフにBK流が加わって効果倍増。私みたいなヘタレオヤジでも、ある程度は自主的にコーナリングをコントロールできる。

あえてひとつ問題点があるとすれば、運動量が増えるので長時間乗ってられないこと。いつもは3往復くらいするのが、今回は片道1回で終了。でも満足度は高いです。

ということで復習編、自分的には大満足だった。

------------------

もうひとつの初体験。スパッと倒しこむと、スイングアームとリアサスが「グワングワン」しなる。あー、これがよくいわれるZRXのリアの挙動かー。はじめて知りました。これまでは全く車体を攻めていなかったから、こういう挙動を感じなかったんだな。そっかー、やっぱりオーリンズかなあ。ウフフ。

さらにもうひとつ、前回の奥多摩の記事で、S字の切り替えしで「上体がフワッと起き上がる」と感じた件。体全体が常に軽い前傾になり積極的に体重をステップに乗せ重心が低くなるので、そもそもこういった問題が起きにくいってのを発見した。付け加えておきます。

------------------

なんたる偶然、スクールで当日ご一緒だった方(しかも同じグループ)と都民の森で再会。愛車はピカピカのトライアンフ・ストリートトリプル。すんごくいい音してました。3速全開だそうです。うらやますい。関係ないけど、トライアンフの3気筒ってV4みたいな音がする。白バイの音に似てる。

覚えているうちに確かめたくなって来たとのこと。やっぱりみんな考えることは同じだねー。

曰く、「ハードブレーキングに余裕ができた。目線を遠くにとってラインが組み立てられる。(意訳)」とのこと。やりますねー。人それぞれに違えども得るものがある。

顔はモザイクにしました(イイ男を隠してごめん)。晒してもよろしければメールくださいね。

20090823327

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 鶴見 ういーん | トップページ | バイクの蕎麦道 メイキング編 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●餃子さん

さすが詳しいですねー。この誉はロンドンの科学博物館にあるもので、おそろしく保存状態のよいものです。空冷フィンがカミソリのよう。おそらく幻の「鋳込み鋳造フィン」ではないかと。いずれ記事に書きたいと思ってます。

ライディングテクニックは亀の歩みのようにジワジワと向上しておりますが、体力もジワジワと下降しますので、どこかで均衡して伸びなくなるのでは(笑)

オーリンズ、モトとれてますねー。うー、もう少し乗ったらオリジナルサスがヘたるのでそのときに交換しようか、、大いに悩みマッスル。

投稿: ケビン | 2009年8月30日 (日) 06時30分

おっ、誉ですね!

栄、金星なんてのも有りましたが、今思うと
味気ない記号だけより日本らしくて悪くない
名前かも?

早くもライディングスクール効果が有ったみたい
ですね。

ただ曲がるだけなのに2輪車って幾つもの複雑な
動作をしてるんですもんね。私はスクールで
悪い癖を指摘され、修正して貰うのですが中々
完全には矯正出来ません。歳のせいかと思って
いましたが、違うみたいですねWW

ZRXの場合、オーリンズは購入して散々使っても
ヤフオクなどで簡単に売れるので損はありませんよ。
私の場合、2年使ったKA 417は16万程で買って
9万近くで売れましたから充分元は取れたと思います。

投稿: 餃子 | 2009年8月30日 (日) 04時42分

●南行さん

おっしゃるとおりだと思います。

スリリングでリスキーな感覚は、猛獣に食われないための鋭敏な知覚と似ていると思います。

そもそも人間は哺乳類の中では弱い部類ですので、捕食される側としての危険を克服するための手段として文明を築いたわけですから。アドレナリンが出ている状態のほうが身体と頭脳の健康に望ましいと考えているのです。

サラリーマンには失業の恐怖がありますが、あればジワジワした恐怖なので精神的にまいっちゃいますよね。もっとリアルな恐怖が必要です。

また、バイクで転倒して打撲・骨折すると自然治癒を促すための成長ホルモンが分泌されるのも重要だと思います。40過ぎるといろんなホルモンが減っちゃいますが、とくに成長ホルモンは根幹だと思うんです。

オートバイは、現代人が眠らせている動物としての本能を呼び覚ます装置のような気がしてなりません。だからみんな惹かれるんだと思いますね。とくにオヤジが。

投稿: ケビン | 2009年8月29日 (土) 07時16分

白糸の糸を引きながら一粒で三度美味しい状態ですね。

バイクの挙動・躁安はホンに奥が深くて、限度を超えれば転倒というスリリングな遊びですが、このスリリングでリスキーなところが、心になにがしかの良い影響を与えていると思うのですが、どうでしょう。。。

それにしても朝の6時に出発とは、、、バイクライフを楽しめてますね!

投稿: 南行 | 2009年8月29日 (土) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46005466

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩にて復習 BKライディング:

« 鶴見 ういーん | トップページ | バイクの蕎麦道 メイキング編 »