« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

2009年8月31日 (月)

水道橋 とんがらし

とんがらし

JR・水道橋駅西口を出て三崎町の複雑な交差点を右に曲がったところ。

■蕎麦、生めん茹で置き、やや茹で過ぎ、柔らかめ。
■つゆ、ダシよし、本鰹がプンと香る、宗田鰹のコクと控えめな酸味。とてもおいしい。
■天ぷら盛り合わせ、揚げたて、注文受けてから揚げる。中ぶりの海老5尾、イカ、茄子3片、豪華だなあ。

Img_0063_tongarashi

いつまでも頑張ってほしい名店です。

Img_0064

550円

東京都千代田区三崎町3-2-10 池本ビル (日、祝の土月)休、11:00-16:00、17:00-19:30、(土)11:00-14:30、天ぷらは11:30から

評価は3点 ☆☆☆


暑くなってくると冷めたいものがいいですね。そばもいいですがひもかわうどんもいいです。

冷やしひもかわではとんがらしが外せない。

Img_1143_tongarasi_hiyasihimokara_2

なんといっても、この天かすが無料ってのがいいですね。たしか午後になるとなくなっちゃうのかな?

おろし生姜をちょっとつけていただきます。

ああ、これで280円だもんなあ、立ち食いやめられないです。

Img_1144 Img_1145

とんがらしでは、天かすが無料サービスなのでうれしい。

無料といっても、そこは天ぷらの名店。サクサクと香ばしい天かすに、ちょっと野菜が混じってたりしてお値打ちなのだ。

Img_0970_tongarasi_tanuki_240

240円

Img_0971 Img_0972

盛り合わせ天ぷらそば(ナスなし)

いつも大繁盛のとんがらし、ちょっとピーク時を過ぎるのがコツだ。

Img_6607

いつもと違ってたまには「ナスなし」。ナスの代わりに小エビが増える。

Img_6608

ナスあるほうがいいかな、私はやはり。

Img_6609

2015年4月時点の営業時間。

Img_6606

雨の日はバイクじゃなくて徒歩。

Img_6610

550円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

バイクの蕎麦道 メイキング編

本日はちょっと趣向を変えて

私は暇をみつけてはバイクに乗って立ち食い蕎麦を食べまわってます。これがなかなか面白い。蕎麦を食うことも楽しみだが、蕎麦屋を探してバイクで走り回るほうが何倍も面白いのだ。東京+神奈川に長いこと住んでるがホントに限られた場所しか知らなかった、ってことに気づく。私の蕎麦記事ではそこを伝えきれていないように思う。

ということで、題して「バイクの蕎麦道-メイキング編」タイトルそのもの。名は体を現す。

その1、資料調査

勝手にぶらぶらと犬の様に歩いていては蕎麦屋にあたらないので、事前の調査が必要。昔はNTTのタウンページくらいしか情報源がなかったのだけど、最近は便利このうえない。簡単に検索できる。

私が参考にしているのは、gori.sh さん、はくぶんさん、日本のヘチを旅するさん、おうさるさん、Livedoorグルメ、食べログ、それからMixiのコミュ、2ちゃんねるのスレ、など。

大まかに地域を絞り、上記の情報源から候補を探す。このとき役に立つのが google ストリートビュー。プライバシーの侵害になるという懸念もあるけれど、便利なのですね、ほんとに。こういう両刃の剣をつくれる人って頭いいなあ。

-------------------------------------------

その2、リストアップ

だいたい1-2時間で帰ってこれる範囲内で、5~10件程度をリストアップ。私はいつも地図を持たない派なのだが、目的地が3つ以上になるともうだめ。ということで以下のような簡単な手書きの地図をつくってズボンの尻ポケに入れて信号待ちのときに確認している。

2

この日のルートは東京の下町方面。全部のお店で実食するわけではない。所在の確認が主目的。

-------------------------------------------

その3、出発

20090814191

最初のお店(西新橋・葵)は閉店してラーメン屋になっていた。こういうことよくある。

20090814194

2店め、東銀座・歌舞伎そば、歌舞伎座の脇にある。一般的にはあまり知られていない穴場であり名店。ここでは実食いたしました。ご主人夫婦の芸術的な働き具合に感動。

20090814202

この奥にあるのがわかりますか?

20090814201

銀座らしい風景、和光の時計塔

20090814197

銀座の中央通。おおっ、横を走っていくのはスズキのRGガンマ500ではないですか!!スクエア4気筒のレーサーレプリカ。これは珍しいものを見たよ。排ガス臭いけど。

20090814196

3店め、東日本橋・寿々木屋。きしめんが美味しい名店。清洲橋通りが一方通行なのを忘れてルートを組み立ててしまった。一本裏の路地を進む、こういうときバイクって便利。細い路地での足つきユーターンが得意になった。お店はお盆休み。

20090814204

20090814205_2

ふと後ろを見ると、ハス向かいにもお店がある。思わぬ発見。こういうことってよくある。次回のためにもチェック。

20090814206_2

隅田川・清洲橋を渡る。下町の風情が濃厚になってくる。

20090814208

おっとここで、小名木川の万年橋を写真撮影忘れていたのを思い出した。ちょっと寄り道。橋のたもとの東屋に「古池や」の句。いいですねえ。

20090814210

自転車に乗った外人さんから道をたずねられた。おー、英語なんて5年くらい使ってないが口から勝手にベラベラ出てくる。これはきっとバイクに乗ったので脳が活性化されているからにちがいない。バイクで頭がよくなる、は本当なのか?

国際親善のためにツーショット。ワタシはモザイクで失礼!

20090814211

4店め、門前仲町駅出口にある「ちかてつそば」。この日は富岡八幡さまのお祭りでしたのであちこちに神輿が出てます。活気が伝わってきますね。ガソリンスタンドにも神輿が置いてあった。ちょうどよい準備場所ですね、考えるなあ。

20090814212_2

20090814213

清洲橋通りに戻り東へ、扇橋からのながめ。ちょっと休憩。涼を感じます。

20090814215

四つ目通りを北上。

5店め、陣太鼓・住吉、お盆休みですね。

20090814220_2

錦糸町を通過。この界隈随一の大都会。

20090814217

YSPさん。おおー、最新モデル?のYZF-R1。いいなあ。この「ねこたん」顔が好きなんだ。GSXの縦目は宇宙人みたいであれもカッコイイ、カワサキのラッキョウ目玉はいまひとつ。。。なんて考えてると信号待ちも気にならない。試乗可とある。乗ってみたい、、うずうず。

20090814221

押上駅前を左折、浅草通りを浅草方面に戻る。

20090814219

隅田川を渡り、浅草へ。雷門前。人力車の多さにおどろき。人力車夫ってのは観光ガイドも兼ねてるんだね。お客さんと楽しそうに会話してる。クルマに乗ってると、こういう車外の会話って聞こえないよね。バイク楽しい。

20090814222

6店め、山田屋・千束、お盆休み。ここも名店。しかし、この隣の「居酒屋ナウ」って、、あんた、、ものすごいネーミング。さすが千束。

20090814223_2

酉の市で有名な鷲神社が近くにある。夏は暇そうですね。神社にはきちんと礼をしてから写真撮影することにしてます。

20090814225

7店め、カシヤマ・田端。この付近なのだがどうも発見できない。バイクで入っていけないところにあるようだ。残念だけど断念。こういうこともよくあります。

20090814231

不忍通りから白山通りへ、おお、なんだか急に緑が増える。下町探訪とはうってかわってハイソサエティな雰囲気。

20090814233

8店め、おか田・春日。ここも名店。お盆休み。

20090814235_2


20090814237

メニューが掲示されてる場合は極力撮影することにしている。ブログには写真載せませんが資料として。

20090814236

三宅坂まで戻ってきました。うー、満喫できたーー。

20090814240

寄り道したり国際親善したりしてたので、2時間の予定を30分オーバーしたが、だいたい計画通りのルートだった。満足。

てな感じです。都心のバイク乗りって通勤通学以外に目的なさそうですが、こうやってルートを作って走ると面白いですよ。

ドライブマップつくってみました。これが楽しいハマッちゃう。左下の三角の再生ボタンを押してください。動画風にルートをみれます。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

奥多摩にて復習 BKライディング

BKライディングスクール。無茶苦茶おもしろくて貴重な体験だった。体験記事はこちら

体が覚えているうちに復習しようと思い立ち、日曜日の早朝、ツーリングがてら奥多摩に行ってきた。

スクールではレンタルのVT250スパーダだったので、やっぱり自分のバイクで試してみたいのが人情ですよね。

いつものルート、往路は青梅街道、復路は檜原街道。6時出発・11時帰宅。ちなみに周遊道路は朝8時までゲートが開かないのであんまり早くいってもしかたがない。

青梅側は晴れてたのだけど、山頂を越すと霧。視界50メートル以上あるのでとくに危険ではないです。掲示板情報では昼前に雷雨に転じたとのこと。早く帰ってきてよかったー。

20090823329

奥多摩には何度か来てるのでコースは頭に入ってる。これまで怖かったコーナー・転倒した箇所も鮮明に覚えている。

大五郎先生の教えを思い出して、コーナーひとつひとつを丁寧に回っていく。あ、もちろん安全運転ですよ。直線スピード抑えてますし、前後にまったくバイク・車のない状況を選んで走ってます。そのために早朝やってきたのだ。

おー、なんだかすごい。ひとことで言うと「怖くない!」。スクールで教わったとおりにコーナリングしているだけなのだが、動作に余裕が生まれた。事前に体制を整え、次の行動に移すための一瞬の時間がある。

これまではバンク・リーンの時間がダラダラと続いていたので、気が付くといつのまにか倒しすぎてたり、センターラインに近づきすぎたりとヒヤヒヤすることがあった。こういう状況ではとにかくイッパイイッパイ、とくに出口でテンパッてしまう。ところが今日はちがう!心に余裕ができて「すげー楽勝」な気分なんだな。こういう状態を「乗れてる」っていうんでしょうか。タイムは遅いけどscissors

BK流で走ると、デジタル的とでもいうか、スイッチをパチンと入れたように「ここから倒します」とスパッと倒せる。ややアバウトなもののクリッピングは「このあたり」とイメージできる。クリッピングのあとは、維持するか・立て直すかを冷静に判断する余裕がある。立て直すときは、林先生直伝のダートラっぽくグイと立てることも可能。

残念ながらヒザは摺れなかった。脚の開きが足りないんだな。股関節が固いです。最近ストレッチしてないので復活しよう。

------------------

従来は極端な「ゼット乗り=リア乗り」だったので、フロントタイヤは3センチくらいアマリングだった。今回はもっと満遍なく使えてる。飛び飛びではあるが端っこの近くまで到達している箇所もある。

何を言いたいのかというと、バイクを寝かしてタイヤを削ろうと悪戦苦闘した成果なのではなく、単純にスパッと倒すことだけを考えて走ってたら結果としてこうなった、ということです。

20090828358

体重移動だけだった自己流ハングオフにBK流が加わって効果倍増。私みたいなヘタレオヤジでも、ある程度は自主的にコーナリングをコントロールできる。

あえてひとつ問題点があるとすれば、運動量が増えるので長時間乗ってられないこと。いつもは3往復くらいするのが、今回は片道1回で終了。でも満足度は高いです。

ということで復習編、自分的には大満足だった。

------------------

もうひとつの初体験。スパッと倒しこむと、スイングアームとリアサスが「グワングワン」しなる。あー、これがよくいわれるZRXのリアの挙動かー。はじめて知りました。これまでは全く車体を攻めていなかったから、こういう挙動を感じなかったんだな。そっかー、やっぱりオーリンズかなあ。ウフフ。

さらにもうひとつ、前回の奥多摩の記事で、S字の切り替えしで「上体がフワッと起き上がる」と感じた件。体全体が常に軽い前傾になり積極的に体重をステップに乗せ重心が低くなるので、そもそもこういった問題が起きにくいってのを発見した。付け加えておきます。

------------------

なんたる偶然、スクールで当日ご一緒だった方(しかも同じグループ)と都民の森で再会。愛車はピカピカのトライアンフ・ストリートトリプル。すんごくいい音してました。3速全開だそうです。うらやますい。関係ないけど、トライアンフの3気筒ってV4みたいな音がする。白バイの音に似てる。

覚えているうちに確かめたくなって来たとのこと。やっぱりみんな考えることは同じだねー。

曰く、「ハードブレーキングに余裕ができた。目線を遠くにとってラインが組み立てられる。(意訳)」とのこと。やりますねー。人それぞれに違えども得るものがある。

顔はモザイクにしました(イイ男を隠してごめん)。晒してもよろしければメールくださいね。

20090823327

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

鶴見 ういーん

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

ういーん

JR京浜東北線・鶴見駅前

路麺ファンならずとも気になる店名のナンバーワン。鶴見の「ういーん」。なんなのこれは。よくわからない。ずっと昔からある。オーストリアとは関係ないようだが。。。

■蕎麦、茹でめん。小麦粉配合多し、ゴワゴワするかしないかの瀬戸際。微妙。
■つゆ、ダシ、カエシともに薄い。甘味極少なのでOK。
■かき揚げ、ここんちでは「天ぷら」。これが美味いんだ。おどろき、ここんちのキラーアプリはこれだったのか。具材多くコロモ少な目。小さな海老が入っている。海老の香りが美味いです。かき揚げは実にハイレベル。

20090823332

この日は、お歳のおばあちゃんと、若いおばちゃん(昔は美人)の二人でした。ばあちゃんはベスト路麺おばちゃんにノミネートしたい。

「かきあげそばお願いします」っていうと、ばあちゃんがすかさず「えー、ワカメそばですかー」とかましてくれる。若い方のおばちゃんが、「ハイハイ、食券買ってね」といつものパターンをさえぎりたいのかクギをさす。

テレビは路麺店定番の高校野球。8月ですから。

俺: 「神奈川はどこの高校が出てるの?」

若おば:「隼人っていうあんまり有名でない高校だけどね、どうも鶴見の学校らしいよ。私がこないだ居酒屋にいったら、隼人の先生が甲子園出場で盛り上がってた。」 ・・・おー貴重な一次情報、さすが路麺。

古おば:「そんなことないよ、横浜高校は鶴見じゃないよ。横浜高校っていったら、あっちだよ、えーと、」

俺:「いや今年は横浜高校は出てないって。」

古おば:「横浜高校はねーー、ぶつぶつ(と回想モード)」

これはつっこみがいのある店です。また訪れたい。

20090801365

330円、安い

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央 無休

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

浅草橋 入船【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

入船

JR総武線・浅草橋駅西口ちかく。

残念ながら閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

浅草橋は立ち食い蕎麦のレベル高い土地。立ち食いそばのパラダイス。今回も期待する。

ちょっとわかりずらい場所にある。入り口引き戸のたてつけが悪くて、ご主人に「閉めてくださいねー」と頼まれてしまう。おかげで注文の声を聞いてくれてない。憎めない愛嬌のあるおじさん。近隣のサラリーマンで混んでいる。おにぎりを注文する人が多い。

掻き揚げ蕎麦はというと。

■蕎麦、生めん茹でたて、細打ち、やわらかめ美味しい。白っぽい蕎麦、香りそこそこ。
■つゆ、カエシ濃い、ダシ良し。
■掻き揚げ、丁寧に作ってある、野菜の味がしっかりする素朴な感じ。揚げ油良質。
■ワカメ、かまぼこ2枚。ねぎ使い放題。梅干食べ放題(1個で十分ですが)

200906181319

これといって特長がないけどとても美味い。いつでも食べたい味。やはり浅草橋はハイレベルだ。

200906181320

360円と安。駅前なのに。浅草橋良いところだ。

台東区浅草橋1-11-3 小柳ビル1F (土日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

残念ながら2009年12月末で閉店だそうです。

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

---------------------------------------

このお店はJR総武線と神田川にはさまれた細長い地域にある。浅草橋よりほんの少しばかり上流に位置する。

神田川には屋形船が並んでいます。のんびりとした風景。前方に見えるのが浅草橋。その向こうが柳橋、その先は隅田川。

200906181321

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

川崎市川崎区と横浜市鶴見区東部の立ち食いそば まとめ

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

川崎駅を中心としたデルタ地帯。東は多摩川、西は鶴見川。川崎駅を扇の要とし、海に向けて道路が放射状に走る。それぞれの放射道路に路麺あり。扇の縁にあたるのが産業道路(首都高速1号線の下)。

駅周辺はサラリーマンや学生など徒歩の客が多い。放射道路は海岸の工業地帯に通うトラッカーが主なお客さん。

産業道路は交通量多く路駐困難なためか路麺店少ない。

駅近くのチネチッタ通りにも数店あるようだが今回の探訪では見つけられなかった。閉店してしまったのだろうか。

鶴見川東岸は横浜なんだけど実際には川崎の領地みたいなもんですので(笑)、こちらに編入します。

はくぶんさん、おうさるさん、日本のヘチを旅するさんのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

2009年8月

マップを参照ください。


より大きな地図で 蕎麦道マップ 神奈川・静岡・千葉県版 を表示


川崎駅周辺

福久寿・京急川崎駅前

飽きないタイプの正統派立ち食い

20090814251

ビル立替のため2年間休業だそうです。残念。

20090818283


かわさき蕎麦・JR川崎駅構内改札外

あじさいの店名が変わっただけのようだ。味は普通。テーブルまで持ってきてくれる。

20090808079

越後そば・新川通り

生そばのコシと香りが素晴らしい。川崎ではここが暫定首位か?

20090808082

信州そば・新川通り

20090814244

どん八・川崎市役所前

川崎中心のローカルチェーン店。ここは24時間営業

20090801363

---------------------------------

大師方面

喜八・中瀬三丁目バス停

定食兼業、川崎にしては珍しく「ひもかわ」もあり

20090818287


---------------------------------

市役所通り方面

山一・藤崎

山一製麺所の直営か?ラーメンもあり。

20090814250

やまと・川中島

20090814249

かずみ・大師公園前

お父さんひとりでやってます。かなりディープなお店。女性はまず無理。激安300円。

20090819297

---------------------------------

新川通り方面

なっちゃん・大島

夜は居酒屋、なっちゃんがやってます

20090801367

立ち食いそば・追分交差点

名称不明の店は決まって黄色テント。

20090814246

浜そば・浜町

20090818286

---------------------------------

市電通り方面

山一・渡田新町

山一製麺所の直営か?

20090814243

やぶせん・渡田東町(閉店)

20090814242

はるな・渡田

24時間営業でも盆暮は休業のようだ

20090814241

---------------------------------

川高通り方面

はなはな・小田公園前

関西風うす味そば

20090818285

---------------------------------

横浜市鶴見区の鶴見川東岸

ゴム通り方面

大吉・平安町2丁目

定食兼業、山一製麺所のめんを使用(配達途中に遭遇)

20090818280

団風庵(どんふぁん)

20090819291


---------------------------------

産業道路

勝造・汐入弁天橋

きさくなお父さんがやってる。かろうじて路駐できる。産業道路では貴重なお店。

20090819290

忠治そば・浅田

交通スピード速い箇所なのでつい見落としてしまう。

20090819293

うそ丼時代屋本店

閉店しました

20090819295

鶴見市場駅前・亀鶴

20090823333

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

京急川崎 越後そば福久寿 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

越後そば福久寿

京浜急行・川崎駅前

残念ながら、再開することなく閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:ぽんすけさん。

■蕎麦、生めん茹でおき。ちょっと柔らかいが旨みあり。
■つゆ、ダシ良し、色濃、かなりしょっぱい。甘味抑えめでOK。
■かき揚げ、野菜のうまみあり。

20090818282

ビル立替工事のため2009年8月31日から2年間休業とのことです。川崎駅前で貴重な美味しい店だったので残念。

20090814251

20090818283

390円

神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-17

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

宿河原 しまだ屋 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

しまだ屋

JR南武線・宿河原駅、徒歩10分

残念ながら、2012、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

路麺界の人間国宝的存在。80歳のおばあちゃんが一人でやっている。このところ1ヶ月くらい休業していた。「もしや」と心配していたのだが、営業再開したのでひと安心。

おばあちゃんに会いたいのか、近所の若者がふらりと入れ替わり立ち替わりやってくる。地域に愛されてるね。

揚げ物の種類が豊富なのが売り物。いろいろなてんぷらがある。オーソドックスなタマネギのかき揚げそばにメンチカツをトッピングしてもらう。

■蕎麦、茹でめん。ゴワゴワ感なくふわっと柔らかい。
■つゆ、ダシよし、かなりしょっぱい。甘味極少。
■かき揚げ、あっさりパリパリとしたコロモで軽い食感。おいしい。

メンチカツ、やや小ぶり。お肉の旨みがあってジワーとおいしい。

20090822304

「ずっと休業だったから病気でもしてたの」とたずねると、

「お店の中で転んじゃって、目の上を切っちゃった。あんまり大げさな病院嫌いだから救急車に乗りたくないからね、お客さんが救急車に電話するのを「待って待って」、ってやめてもらったの。。」

「7月13日の東京のお盆の日にやっちゃって、ああお迎えかと思ったんだけどね、えっ、お盆ってのは死んだ人が帰ってくるんだって、そーだよねー、ちょっと違うね。」

注:おばちゃんには新暦が馴染まないらしい。新暦を「東京のお盆」と強調する。旧東京市の外では、お盆は旧暦に決まっているのだ。私も強く同意。

「5針縫ってしばらくは目が開けられなかったの、やっと治ったと思ったら今度は手元が良く見えなくて切っちゃって、そんなで長いこと休んじゃった。」

という波乱万丈な1ヶ月だったようです。何はともあれ、全快されたようでなによりです。お疲れ様でした。これからも人間国宝記録を更新してください。

20090822305

350円、安い!

川崎市多摩区宿河原2-38-3 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。


春菊天メンチそば

自宅から比較的近いのでよく食いに来ます。川崎北部ではここが一番好きなお店。おばあちゃん、今日も元気にやってますね。50歳になってからこのお店を始めたとのこと。人生後半からもう一仕事できるんだ、すごいなあ。これは元気をいただきましたよ。

■蕎麦、茹でめん。白っぽくて細い。喉ごしよくおいしい。
■つゆ、ダシよし、昆布の旨み、カエシが味わい深い。ややしょっぱめ。
■春菊天、揚げ置き、やや小ぶり。サクッと揚がっておいしい。メンチ、手作り、肉たくさん、肉汁がジワーとうんまい。満足の大きさ。

カエシが味わい深く、香ばしさの中に微妙な旨みがある。よく寝かせたのだろう。

「これおいしいから食べなさい」と言って、昆布の佃煮がサービスでした。厚くて弾力と粘力があって美味い。

201001141716_shimadaya

メンチがうまいんだなあ。

201001141717

350円(かき揚げそば)、300円(春菊天そば)、メンチ100円

神奈川県川崎市多摩区宿河原2-38-3 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆


パセリ天そば

■蕎麦、茹でめん。白っぽくて細い。喉ごしよくおいしい。
■つゆ、ダシよし、昆布の旨み、カエシが味わい深い。ややしょっぱめ。
■パセリ天、揚げ置き、サクッと揚がっておいしい。パセリのほのかな渋みがちょうど良いアクセント。春菊より淡い感じでおいしいです。

パセリの天ぷらを食べられるのは首都圏ではここだけだと思う。あひる仮面さんのブログも参照ください。

パセリ特有の苦みが天ぷらにすることで弱まって、淡い春菊のような感じになるんですね。これがそばに合うんだ。大発見の味。

これはおばさんが考えたの?「そうだよ、わたしが考えたんだ。他の店にはこういうのないんだってねえ。パセリは天ぷらにするとクセがなくていいよね。ほら、もっととりなさい、もっともっと。全部たべちゃっていいよ。どうせまた揚げるんだから。」と言って、バットに並んだ天ぷらを全部乗せてくれた。

みごとなテンコ盛り。普通のお店の3人前くらいある。もちろんすごくうまいです。

Img_0448_simadaya_shukugawara

「これも食べなさい」と言って、さらに春菊天も乗せてくれた。ああ、おばあちゃんありがとう。。

Img_0449_simadaya_shukugawara

パセリの天ぷらって知らなかった。「意外と美味しいんだよね」。だけどやっぱりこれは天ぷら揚げる人が上手だからだね。こういうのをサクッと揚げるのオレにはできないなあ。

なんて、おばあちゃんと笑い合って食べたのさ。ごちそうさまでした。お元気でやってください。

Img_0450

350円

(日祝)休

評価は3点 ☆☆☆



なすピーマンにんじん天そば

ここは天ぷらが美味いんです。おばあちゃんの手作りなのよ。カウンター上にバットが並んで、常時10種類くらいの手作り天ぷらを並べてます。

茄子天、ピーマン天、ニンジン天、なんと3種も注文してしまった。だってどれもうまそうなんだもの。

茄子のジューシーさ、ピーマンの香りと甘さ、ニンジンの甘味とほっくり感。こういうった野菜本来の持ち味をいかに引き出せるか、ですね。

Img_1513_simadaya_nasupmanninjin_45

もちろん、しまだ屋のおばあちゃんは天ぷら上手なので、どれもうまい。 「ああ、これも食べなさい。はいよー」なんて言っておまけしてくれるのがうれしいです。

背が小さいもんだから、奥の方のバットに手が届かなくて、「あんた、それ取って」なんていって共同作業になるときもある。

Img_1514

しまだ屋が、ああいいお店だな、としみじみ感じられるのは、地域への溶け込み具合ですね。

お店の前の道路は幼稚園児の通園路で、お父さんお母さんに手を引かれた幼稚園児がたくさん通る。すると小さい園児が暖簾の下から店の中をうかがって「おばあちゃーん、おはようー」って、そりゃあ可愛い声で挨拶するんですよ。

そうすると、おばあちゃんが「はいよおー、おはようー」って外に向かって返事する。

きちんと挨拶するおちびさんもえらいし、子供にしたわれているおばあちゃんもえらい。都会ではこういうのあんまりないもんね。ああ、良い光景を見たなあ、としみじみ思います。

Img_1515

コシが曲がっちゃってるもんだから、下半身だけ写真に写っている(笑)

お元気で長生きして一日でも長くお店を続けてください。


茄子天メンチそば

このお店好きなんです。ついついきちゃうね。

細めの茹でめんはちょい固めのよいコシぐあい。つゆはダシよく甘辛目のインパクト。 なんとも好きなのがこのメンチ。手作りのメンチはタネがギッシリつまってジューシー。 茄子天もいいね。この紫色がなんだかアケビのようだ。芸術的色彩。

Img_1700_simadaya_masu_menti_450

いつもながら「ハイヨー」っておばあちゃんの声が聞こえてうれしいです。

Img_1702

450円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

ライジャケ、なんとメッシュだった。

夏用のバイク用ジャケットがないので暑くてタマランチ。危ないとはわかっていてもチョイと半袖で乗ってしまう。これはいかんです。オヤジのたしなみに反する。

ふと思い出したのは、冬用に買った Free&Freeのジャケット。たしかこいつは内側のプロテクタ部分をとりはずすと単体ジャケットとして着れるはずだった。

こちらが冬用のスタイル。

20090809112

なんと、内側のプロテクタ部分だけをとりはずすと、立派なメッシュジャケットが出現した。な~んだ、もっと早くやっておけばよかった。いつも気がついたら後の祭りなんだよなー。

20090809113

さっそく着てみたところ、涼しくてヨカです。信号待ちではちょっと暑いけど全然気にならないレベル。日焼けしないのでかえっていいかも。もちろん走り出してしまえばむ風がスースー入って涼しいのなんの。

プロテクタ付きなので安心だし。これはいい買い物だった(過去形)。

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

BKライディングスクール@白糸スピードランド 参加体験記

BKライディングスクールに参加してきた。

今回は写真少なく文章多くてすまん。撮影してる時間なかったんだよね。

静岡県富士宮市の白糸スピードランドで開催される。ミニサーキットを使い、スクール所有のVT250で思い切りライディングに集中できる。自分のバイクだとこうはいかない。ちなみに転倒破損しても修理代金は請求されません。これが受講した最大の理由だったりして。

Img_4250

講師はプロライダーの鈴木大五郎さん。今年の鈴鹿8耐で予選9位だったそうです(拍手)。

ステップワークを基本としたライディングテクニックを少人数(6人x3グループ)でみっちりおしえてくれる。こういう地味な基礎が大事らしいんだということはわかるが、、運動不足のオヤジにはハードです。もうヘロヘロ、バイクで筋肉痛って初体験。

私にとって一番タメになったのは、プロには常識だけど素人は知らないことってのがたくさんあるよね。そういう「誰に聞いたらいいのかわからない疑問」というか「そもそもなんでワカラナイのかがワカラナイような疑問」でも、質問すればなんでも丁寧に教えてくれるし、実際の走りを見ていただいて、どこをどう修整すればよいのかを具体的に指導してくれること。

頭でわかっていても体がそのとおりに動いてないことってたくさんあるんだよね。

ライダーズクラブではあえて記事にしないような「達人ならあたりまえの常識」を初心者にわかりやすく教えてくれる、っていえば理解いただけるでしょうか。もちろん、参加者生徒それぞれに異なる疑問点を個別に対応してくれるのがうれしい。

私は「目からうろこ」が何枚も落ちた。ライディングテクニックを組み立てるうえで、いくつかポッカリとわからないままになっていた箇所がつながってきた。それなりに乗れてる人でもきっと得るものがあると思う。

手作り感があって雰囲気の良い楽しいスクールだった。

-----------------------

VT250スパーダとミニサーキットの相性が抜群に良い。マシンを使い切るヨロコビがある。VT250っていいなあ、こんなに面白いとは思わなかった。軽量なので自由に振り回せる。Vツインエンジンのトルク特性がヘアピンからの立ち上がりにドンズバリ(古!)と合ってる。昔乗ってたRZ250のようにピーキーでないので楽。

ちょいアップなセパハンが適度な前傾姿勢で扱いやすい。

タイヤはピレリのスポーツツーリング。どっちかといえば耐久性重視のフツーのタイヤなんだけど、きちんとコントロールすればここまで攻められる。グリップ強いタイヤに頼りすぎてた自分に反省。

どうやら、これくらいのバイクが身の丈にちょうどいい感じ。

Img_4252

面白いメニューは午前最後の「ひざ摺り」特訓。無理ヒザでもなんでもいいから、まずはとにかくヒザを摺る方法を伝授してくれる。

短いオーバルコースで9Rのヘアピンをグルグルと回り、ひたすらヒザを摺っているうちに、マシンのバンク制御を自然と習得できるというスグレた講習。コレコレ、こういう大リーグボール養成トレーニングみたいなのをやりたかったんですよワタシは!

私は初回参加なのでCグループ。同じく初回参加のCグループ全員がヒザ摺りできるようになった。感動体験に思わずオヤジどうし心と心が通い合い和気あいあい。本音はスタッフの綺麗なおねえさんと心を通い合いたいと思っているのだが誰も口に出さない(笑)。

ちなみに参加者はリピータが半数。私を含め中年ライダーが全体の3割くらい。全員男性。ムサいです。イケメンは大五郎先生ただ一人。イイ男なのにバイクも上手いってのがくやしいね。

-----------------------

ヒザ摺りのために、まずはいつもの「ゼット乗り」を忘れることにする。できる限り尻をストンと前下に落とし、思い切り脚を開いてタンクに伏せる。体が固いときついです。

私の場合は足の開き方が足りなかったみたい。指摘されたのですぐに修整する。

てなわけで、3回ほど周回したところで、ヘアピンの進入(クリッピング手前)でガリリと摺れるようになりました。一度摺れればもう簡単なもので(笑)。ハツカネズミになった気持ちで何度も何度も周回して摺りまくる。

摺ると言うよりも、スキーのストックを突くようなイメージでしょうかね。

私のバンクセンサーの写真。おー、摺ってますねー。ヨカです。新品なのにガリガリ削れて満足される商品ってコイツくらいなものでしょう。

しかし、愛車ZRX1200だと私の腕では公道でヒザ摺り無理かなー。NSR250の奥多摩常連さんがいらっしゃいますが、その気持ち、今ならすごく理解できる。まあ、峠は安全第一だけどね。

Img_4259

-----------------------

講師陣(中尾さん、林さん)はとても丁寧に個別指導してくださる。私の場合はヘアピン後半でステップをガリガリと摺っていたので、『ステップやマフラーを摺るとバイクを倒してるから速く走れそうな気がするが、こういう走り方では確実に転倒につながる。ステップをテコの支点にしてバイクがころんじゃうんです。ステップを摺る前にバンクセンサーを摺れば安全なバンクの限度を事前に察知できる。「ステップするよりヒザを摺れ」です。』との林さんのお言葉。

ちなみに、コーナー出口で摺るのは「良くないヒザ摺り」とのこと。バンク角を事前に察知するという本来の意味をなさないもんね。ヒザ摺りが目的になってはいけないのだな。

車体を寝かせ過ぎずにスパッとバンクさせるのが速く安全に走るコツなんだ。そのためにステップワークが有効と理解できた。ある程度スピードが乗ったところでステップワークを使ってスパッと倒すと、バイクが遠心力と拮抗して安定かつすばやくバンクにもちこめる。ブレーキリリースと同期させると相乗効果あり。

ダラダラとバンクさせ続けて最後にステップを摺って、、、そこから先は運しだい、ってのが一般的な転倒のメカニズムなんだな。これも納得できた。

さっさとヒザを摺ったらいつまでも倒していないですぐにバイクを戻すのが重要。これまでほとんど意識してませんでした。これができないからスリップダウンしちゃうんだね。もしくは「すべった状態で急激にアクセル開けると(もっと怖い)ハイサイドを起こす可能性もある」との林さんのお言葉。これまでは漠然としかわからなかったが、指導してもらい何度も実際にトライする。少し理解が深まったけど、まだ練習不足かな。

ちなみに林さんはダートトラックのプロライダーなので、公道でのテクニックとして有効な視点からのアドバイスが得られてものすごくタメになる。ああ、転倒を前提としたライダー(失礼)ってこんなこと考えてるんだ、ってことが垣間見れる。

-----------------------

そうそう、革ツナギ。良い着心地でした。ギリギリ間に合って馴染んだのか、左ヒザは革が伸びて痛くない。快挙!ひとりで脱げましたよ。ものすごく時間かかったけど。上着を脱ぐというよりも、腰のあたりをつかんで全体を下に引っ張り下げるようにするといいみたいです。

他の参加者はわりとユルめのツナギを着てる人が多かった。ユルイのは着ているご本人が痩せてるだけなのかもしれない。。。私もダイエット頑張らねば。ちょっと気を抜くと太っちゃうんだよね。

-----------------------

午後はコースを使って走りまくる。ミニサーキットなりに100m強のストレートと高速コーナーもあって雰囲気最高。ここでも大五郎先生が個別に先導して模範走行を見せてくれる。目の前をプロライダーが走る後を追いかけていくなんて、めったに味わえない興奮。先生のラインをトレースして走ると無理なく速く走れる。「あれっ」てくらい速く走れるから不思議。

コーナーは丁寧に走り、その前後の直線部分でタイムを稼ぐのがレースの基本とのこと。たしかに先生もヘアピンでは十分に減速してクルリと旋回している。プロライダーのヘアピンコーナリングをかぶりつき、しかも独占で見れる、そのうえ、自分はその後ろを走っている!!。バイク馬鹿オヤジにとっては至福のひと時、タマランチです。これだけでも講習費のモトがとれたような気がする。

-----------------------

てなわけで、あっというまに一日の講習が終了。もうヘトヘトです。十分お腹いっぱい、オヤジにはちょうどいい量。

終了ミーティングでの中尾さんのお言葉、「あなたたちモトGPライダーを目指しているんじゃないんだから、他人と競おうなんて思わないでください。それよりも自分の成長を喜びとして、前回よりも1ミリでも伸びたことを楽しんでほしい。そうすれば安全に長く楽しいバイク生活をおくることができます。」

これは私が常々感じていることなので当意でした。

このスクールは私のような動機の人には向いていると思いますが、もともと上手で「筑波でx秒」とかいう人には物足りないかもしれません。まあ、人生いろいろ、サーキットもいろいろですね。

スキーには競技スキーと基礎スキーがありますよね。私が目指しているのは競技バイクではなく、バイクを操る爽快感・達成感、それと自分なりの成長を楽しみとすることなのですね。

次回もぜひ参加したい。このスクールは超人気であっというまに定員一杯になってしまう。私は3回目の申し込みでやっと予約できた。ちなみに開校以来毎回満員御礼とのこと。納得。

大五郎先生のサイン入りポスターとか、カブト虫(笑)とか、ジャンケン大会でお土産もいろいろあったよ。スタッフの皆さんお疲れ様です。ありがとうございました。

続編もあるよ

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

白糸スピードランド

白糸スピードランドに行ってきました。ものすごく充実。目からウロコがたくさんあった。

Img_4250

ヘトヘトなので今日はここまで、詳しくは明日


Img_4252

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

浅草橋 きらく蕎麦おがわ

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

きらく蕎麦おがわ

JR総武線・浅草橋駅東口近く

浅草橋には立ち食い蕎麦屋が何店かあるので、きっとそれぞれがシノギを削って美味いにちがいないと期待する。まさに立ち食いそばのパラダイス。

このお店はLの字になっていて出入り口が両側にそれぞれある。カウンターの椅子席。カウンター内の調理の様子が手に取るようにわかる。ご主人と家族で切り盛りしているのか、皆さんの息の合った真面目な働きぶりが気持ちよい。頻繁に蕎麦を茹でているので茹で置き時間極わずか。

さっそく掻き揚げ蕎麦を注文。

■蕎麦は出色のでき。茹でたて、極細打ち、歯ごたえあり、香りあり。探訪の中でもトップクラス。
■つゆはダシ良し。やや濃い口。
■掻き揚げは、ややゆるい。コロモがフワフワと良い味している。野菜の風味あり。揚げ油OK。

こういのを熟練の仕事というんだと思う。

200906171311

つゆが熱くて丼が持てないのが悩み。難点ではありませんよ。

常連さんが多いようで、何もいわずとも「いつもの」やつを出している。ご主人、記憶力の良い人ですね。

200906171312

400円、駅至近交通便利なのでOK。

東京都台東区浅草橋1-9-11 (日祝)休

評価3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

------------------------------------------

浅草橋という駅は知っているが、当の橋はどれなのかよく知らなかった。R6が神田川をまたいでいる短いやつが浅草橋だったのね。

橋のような形をしてないので気が付かなかった。名前は有名だが本体が知られていない橋の代表かも。ちなみに浅草橋は国道の橋としては神田川が隅田川に合流する最後の地点に位置する。
橋のたもとには屋形船の船宿がちらほらと見える。いい風情だ。

200906171310


全部入りそば

温泉卵、山菜、きざみ揚げ、揚げ玉、わかめ。楽しい味のハーモニー。

山菜はそれだけですとどうもつゆと馴染まないものなのですが、こうやって揚げ玉といっしょにいただくと突然のようにすんなりと周囲にとけこんでくれるから不思議。

甘く煮たきざみあげをちょっとずつかじりながら蕎麦を食い、つゆをごくりと飲み、また山菜と揚げ玉を食べ、そしておもむろに温泉玉子を食べる。こんな順番を何度か繰り返すうちに満足感がからだにあふれてくる。そんな一杯。

地味な役者ばかりでどこにもスターはいないのだが、脇役の頑張りが丼のなかではち切れそうな勢い。これもまたまぎれない名作。

Img_3040_ogawa_zenbu_500 Img_3041

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

生麦 マリンコープ海員生協・大黒3号店

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

マリンコープ海員生協・大黒3号店

京浜急行・生麦、大黒ふ頭内

夏のせいなんでしょうか、毎週のように横浜港に来てしまうワタシ。港のヨーコ・ヨコハマヨコスカ~、と歌いながら今日も大黒ふ頭に来ましたよ。

大黒埠頭には、海員生協の1号店、2号店、3号店がある。1号店が最も大きく「波止場食堂・つばさ店」と立派な名前がついている。3号店はそれにくらべて非常に貧弱、掘っ立て小屋風のロードサイド店の趣に味がある。向かって右側が立ち食いコーナー。そばうどん、カレーなどがあるよ。

そばの具は揚げ置き少ないらしく、5点ほどガラスケースに並んでいた。いちばん美味そうだった桜海老かき揚げそばを注文。ちなみに、辛口と普通とあった。まずは無難に普通を注文。

■蕎麦、茹で麺、コシあり、適度に柔らかくおいしい。
■つゆ、ダシ良し。甘さ控えめ、ややしょっぱめ、海の男向けだなこれは。好きな味付け。
■かき揚げ、さて注目の桜海老かき揚げは、、うーんとても美味しい。桜海老がゴッソリ入っていて大満足。

1号店より遥かにうまい。ていうか、普通の街中の店よりうまい。小さい店だけに頑張ってるんだね。

20090808084

海の男向けの店なので、きっと店員さんも荒くれた男ばかりかと最初はビビッていたが、ものすごく丁寧な接客で、とても良い人たちばかりでホッと安心。

立ち食いコーナーのとなりはコンビニ風の雑貨屋さん。クレイジーケンバンドの剣さんもその昔は常連だったらしい。

実は、この場所は一般車立ち入り禁止区域らしいですが、バイクはとくにおとがめなかった。ラッキー。

20090808083

400円。内容からみてOK。

神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭19 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

奥多摩周遊道路 梅雨明けツーリング 

梅雨明け後初めて奥多摩へツーリング。

梅雨明けしても奥多摩地方だけは豪雨なんて天気が続いてたのでなかなか行く機会がなかった。日曜日、朝5時起きして各種天気予報サイトをチェック。明け方は弱く降っていたが、どうやら止みそうな雰囲気。よし、晴れにかけるとするか。

先日買ったクシタニの革ツナギを一人で着込む。どうにか一人で着れるようになった。脱ぐのはまだ難しくて嫁さんの手助けが必要。

往路川崎 - 府中街道 - 甲州街道(R20) - 新奥多摩街道 - 青梅街道 - 奥多摩
復路奥多摩 - 檜原街道 - 武蔵五日市 - 秋川街道 - 八王子 - R16 - 橋本 - 相模原 - R246 - 川崎

復路はいつもとちょっと違うコース。JR橋本駅で立ち食いそばを食うためなのだ。:-)

天気予報をチェックしていたので7時に出発となった。この時刻だとまだ涼しいので革ツナギでもまったく問題ない。

途中の一般道はすごく空いていた。お盆休みだからね。土曜日は青梅の花火大会だったらしいが無事終わったようだし。

青梅から奥多摩まで、懐かしいカワサキ・マッハと遭遇。空冷フィンにアルミの洗濯バサミを20個くらいだろうか、ハリネズミのように付けていた。一瞬のタイムスリップだねこれは。写真に残せず残念。

-----------------

出発から1時間30分で奥多摩湖畔・大麦代駐車場に到着。ここでヤラネバならぬイベントがある。そう「おしっこ」。ツナギのジッパーは股より少し上までしか開かないのでたいへんなのだ。

うーんとカラダを丸めてヘソをのぞきこむようにしてやっとできた。ヤッター。

駐車場にて。いい感じに改造したスズキカタナが横に停まってる。FCRキャブいいねえ。マフラーもいい音してました。この人はバーハンドルに交換してますね。そうだカタナってクリップオンハンドルなんだよね。これはこれで当時のスーパースポーツだったのだな。SSの定義も時とともに変わるってことだね。

この手の昭和のバイクに17インチのホイールをはかせるレトロフィットが流行らしい。スイングアームを換え、さらにチェーンラインをオフセットさせるのだが簡単にはいかなそう。フレームを削ってチェーンを逃がすこともあるらしい。写真には写っていないがもう一台カタナがいた。こちらは完全にチェーンがスイングアームをレールとして摺っている。硬質プラスチックをレールに敷いているようだ。こういうのもアリなのだろう。奥深い道だ。楽しそうです。

20090816254

この日の四輪は、エスハチ、ベレG、スカG、フェアレディ2000、といった旧スポーツ車のミーティングらしい。

20090816255

JPSカラーのロータスヨーロッパSP。40台後半の人間にはたまらない一台。

20090816257

さて、小用もすませたし周遊道路へ出発。まだこの時間は警察いないようだ。ラッキー。

-----------------------

グリグリとマイペースで走りまくる。ツナギのおかげで体の動きが楽だなー。と積極的に運動していたら、ここで一つ課題を発見。ハングした体を戻すときに上体がフッと起き上がることがあり、その瞬間にフロントの荷重が抜けてしまうようだ。手首がまだ少し痛むので、ついついそうなっちゃうんだ(なんて言い訳です)。このあたりを意識して走りこむ。

フロント荷重、SSだったらもっと自在にできるのだろうか?。対向車線のGSXRとか、皆さんキレイなフォームしてるなあ。まあ、道具のせいにしているうちはまだまだ修行が足りないってことだ。

周遊道路の最高高度付近。月夜見山。道端の気温計によると摂氏20度。涼しくてきもちいいーです。下におりたくなくなっちゃう。

-----------------------

奥多摩周遊道路は、北側の「川野駐車場」から「山のふるさと村」交差点までの通称「大人区間」と、南側の「数馬駐車場」から「浅間尾根駐車場」までの通称「小僧区間」が走りのスポットとして有名。

小僧区間はタイトなヘアピンとコークスクリューが連続するテクニカルな区間。かつての250レーサーレプリカが主役。ただしこちらは死亡事故があいついだため減速ゼブラ塗装とポールだらけ。

大人区間は直線と高速コーナー主体でリッターSSが主役。最近では事故はこちらのほうが多いような気がする。スピードが出るからだろう。昨年冬の工事でセンターポールが大量に設置された。「ふるさと村」交差点の川野寄りは光電管設置ポイントとして有名。この交差点近くに緊急用ヘリポートがある。週末の稼動多し。絶対にこいつのお世話にならないようにしたい。

どちらかの区間だけを何度も往復でアタックする人がいれば、料金所から料金所まで流して全部走る人もいる。私は後者ですかね。どちらかといえば。

20090816258

ZRXで前傾姿勢を保つのは腹筋背筋が疲れる。いつもは3往復くらいするのだけど、オヤジには1往復半でヘトヘト。都民の森で休憩。キレイな沢が流れている。近くの水道水をがぶがぶと飲む。こんなに美味い水があるのに何故みなさん自販機の缶コーヒーなんか飲むんだろうね?

ちなみに、この沢の周辺の気持ちいいベンチは、バイシクルライダー達のエリア。バイク乗りはこちらには足を踏み入れない暗黙の了解。

20090816260

バイク乗りのエリアはこちらのバス亭の後ろ側、ジリジリと暑いアスファルトの上(笑)。なぜか知らないがバイク乗りは自分のバイクが見える範囲の外には移動しないという習性があるので(大笑)、こんな劣悪な環境にもかかわらずウジャウジャと溜まっている。

照明に集まったところを一網打尽にされるイカ漁とか、なわばり意識を利用されて捕獲される鮎の友釣りとか、そういった人間に利用される動物の生態と近いものを感じておかしくなる。

てなことを言っているワタシも、自然と自分のバイクのところに戻ってきちゃうんだ。

20090816261

都民の森駐車場は混雑度90%といったところ。SRとか、エストレアとか、あまり走りこむタイプでないツーリンガーもたくさん見かけた。夏休みの長距離ツーリングの途中で立ち寄ってみた、って感じでしょうか。

予想どおり晴れたのはいいが、だいぶ暑くなってきた。けっこう疲れたので帰ることにします。五日市側の旧料金所では制服姿の人たちが光電管式測定器を並べて仕事してました。みなさん気をつけてくださいね。

橋本駅の立ち食い蕎麦、それはそれは美味しかった。空腹だったし、おばちゃんも親切だったので。これはまた別の機会に書きます。

帰宅したら12時ちょうど。あー充実。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

森下 芭蕉そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

芭蕉そば

都営新宿線・森下駅、徒歩7分くらい

店名どうりの「芭蕉そば」が名物のようです。出し巻き卵が入っている。これも美味しそうだが、かき揚げそばを注文。

 

■蕎麦は生めん茹で置き。昼時なので茹で置きだったが混雑してないときは注文受けてから茹でてくれるようだ。柔らかめでツルツル・モチモチとしてさっぱりとした食感。
■つゆは薄め。印象弱いが悪くない。
■かき揚げはゴボウとニンジン、薩摩芋の細切り、野菜の歯ごたえあって美味しい。やや揚げすぎ。油良質。

写真撮影に失敗。「一升瓶がみてる」さんから借用しました。

28c9e65a

駅から遠く、住宅と工場地帯の立地だが混んでいる。近所の常連さんが多いようだ「いつもの」で注文するひとがちらほら。店の前の道で食べている人もいる。情緒が感じられて楽しい。

200907151528

430円。場所柄妥当なところでしょうか。

東京都江東区常盤1-15-4 (土日祝)休

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。

---------------------------------

芭蕉そばというだけあって、俳聖松尾芭蕉はまさにこの辺りに住んでいたようです。すぐ近くに「芭蕉記念館」がある。本連載記事「バイクの蕎麦道」は松尾芭蕉からパクったタイトルでですので、ぜひ一度挨拶せねば。

200907151529

記念館の裏手、日本庭園の奥に古の芭蕉庵を模した茅葺き屋根の祠があります。俳聖はここに鎮座しておられました。栗のイガがいい味出してます。
勝手に真似してすみません。

200907151534

土手の斜面を生かした起伏があり、樹木が鬱蒼とした森林のような気持ちのよい庭園。夏でもヒヤリと心地よい。古池や、の句碑

200907151537

「いにしえの翁が涼む夏の庭」

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

お散歩ツーリング 本牧ふ頭

手首もようやく癒えてきたようだ。「手当迅速&安静」の原則を守ったのがよかったみたいだ。

バイクにずっと乗ってなかったので乗りたくてうずうず、天気も良いし、軽くお散歩ツーリングしよう。前回は大黒ふ頭だったので今回は本牧ふ頭に行ってみるか。

あまり知られていないけど首都高速ベイブリッジの下には大黒埠頭と本牧埠頭を結ぶ一般道の橋が設置されている。もちろん無料なので、これをつかおう。川崎・鶴見方面から本牧へ行くには便利ですよ。あんまりそういう用事ってないとは思うけど。

大黒から橋へ登ったあたり。上を走るのが首都高速。

20090808086

ベイブリッジ一般道からの眺め。絶景ですな。横浜港と東京湾の大パノラマ。この景色を左目に見ながら、テキトーな速度で歌でも歌いながらユルユルと走らせると気持ちヨカです。ライジャケ着ないで半袖で走るのがコツ。昭和の雰囲気でいきます。バイクがゼッツーだったらもっと雰囲気あるかもね。歌はそうねー、矢沢永吉の「時間よ止まれ」ですかね。

そうそう、永ちゃんの事務所ってワタシのオフィスの近くなのよね、よく見かけます。同じ蕎麦屋にいたり。。。笑顔がカッコいいんだよな。SONYの宣伝そのままなんだ。。。にらまれることもたまにある。そんな怖い顔しないでくださいね。おねがいです。

20090808087

橋の路側帯に停車して撮影。運よく交通量が極小だったので助かった。

20090808091

本牧埠頭A突堤。みなとみらい地区が対岸に見える。絶好の撮影ポイント。

20090808092

角度を変えてもう一枚。と思っていたらガードマンさんがやってきた。大黒よりも厳しいっすね。すみません。「記念撮影、すぐ撤収しまーす」と大声で挨拶。そそくさと退散。笑顔で見逃してくれたよ。ほんとは8の字の練習したかったんだけど、、そんなフキンシンなこと考えてはいけない。自戒。

20090808095

てなわけで本牧埠頭を後にして山下町方面へ。山下埠頭にある港湾労働従事の皆さんのための施設。マリンコープ海員生協山下店、その名も「波止場食堂」。大黒埠頭ではお世話になりました。こちらにもあるんですね。今日はとくに食事はしません。あ、この場所は一般者OKですよ。

20090809130_2

海のへりを走るだけで気持ちいいのはなぜだろうね。ドボンと落ちそうな場所を走っているだけで爽快感が体中にあふれてくるのは説明のできない快感。ココロに効くクスリのようなものでしょうか。

ただでさえバイクに乗るということはキケンな行為なので、体中にアドレナリンが充満するのだが、それが岸壁を走るとさらに相乗効果となってアドレナリンMAX状態となるに違いない。

北海道のカントリーロードをラベンダーの香りをかぎながらのんびり進むようなシチュエーションでは、アドレナリンはMIN状態となり、副交感神経が作用して心地よいゆったりとした気持ちになるのかな。

私の「バイク DE ダイエット」理論に加えたいと考えている効果が、アドレナリン及び交感神経亢進による代謝増大なのです。これについてはもう少し考察を深めてから発表いたします。(そんなおおげさな)

なので、人体実験のため、ついつい週末ごとに埠頭に参じてしまうのだ。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

ヘルメット ジェット型へのコンバージョンキット ZENITH

ヤマハ(ZENITH)のYJ-6というヘルメットをメインに使っている。これはSHOEIのマルチテックのようにチンガードが開くタイプなのだけど、マルチテックと違うのはガードを閉じてもフルフェイスの強度がないこと、単なる風防ですね。安さに目がくらんで買っただけのことはある。

単なる風防なので、フルフェイス必須のサーキットでは使用できないことがわかった。これは一大事。

そうとは知らず後生大事にガードを使っていたのだが、夏なので暑いです。ただの風防とわかった以上は寒くなるまでお休みしてもらいましょう。ということで外してみたのだが、ガードがないシールドだけの状態ではガタガタいって使い物にならない。かといってシールドまで外しちゃうわけにもいかないし、どうしよう。

と悩んでいたときに、ふとネットで知ったのが、チンガードを取り外して純粋なジェットヘルにコンバートするキットがヤマハ純正で販売されているということ。これはいいアイデアですね。ヒンジ部品を取り替えると、真正ジェットヘルのYJ-5用シールドが使えるらしい。

シールドが傷だらけでそろそろ交換しようと思っていた矢先だったので、さっそくやってみた。Napsの10%引きセールで購入。シールド込みで4000円弱だった。ちょっと高いなー。スモークタイプならば2500円くらいだそうです。

20090801008

このヒンジ部品を取り外して、ジェット用の部品と交換します。ネジ2本で留まっているだけ。

20090802013


とりはずしたチンガード、しゃぶりつくした魚の骨みたいだな。

20090801009

スモークシールドを買うつもりだったんだけど、あいにくミラーシールドしか在庫がなかった。ちょっと試してみたら意外といい感じ。日焼けも防げていいかもね、ってことでこちらにしましたよ。涼しくてヨカです。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

ZRX1200R フルパワー化 シャシーダイナモで馬力測定

ZRX1200Rをフルパワー化して大満足で毎日乗っている。体感的には2割くらい馬力アップしている感じがする。あるいは車重が2割くらい減った感じ、ともいえる。

その昔BMW2002で出力測定したことがあった。20年以上前のこと。4気筒SOHC2バルブ2000ccエンジンは自動車用ですが、後輪出力で90馬力くらいだったと記憶している。ZRXはこれよりはるかに馬力あるんだから贅沢なもんです。

わが愛車フルパワーZRXちゃん。本当は何馬力くらいなんだろうか。あんまり意味ないことではありますが、どれくらい強化されたのか知りたくなった。南行さんからもパワーチェックを勧められていたし。シャシーダイナモってどんなものかと思ってね、ついふらふらと。

いつものライコランド。測定器はダイノジェット。写真は車体を固定しているところ。

台風と地震と東名高速崩落と、なによりも「のりピーショック」の影響でお店はガラ空き状態(ほんまかいな)。待ち時間ゼロでやってもらえた、昼休みにちょっと計測。ラッキー。

20090811144

後輪ドラムから測定した仮想メータがPCの画面上に表示される。面白い!写真撮影失敗したが、メータ読みで285キロくらいまで出てた。そんないけるんだ、すごいもんだなー。ZRXの実車のメータは260キロまであるが、あながちウソではなかったんだね。

シャシーダイナモでは前輪固定してますので速度リミッターは作動しない。為念。

20090811148

さて、計測結果がでましたよ。下のグラフも参照くださいね。
最高出力:110.2ps/8300rpm
トルク:10.4kg・m/6800rpm
最高速度:283km/h
気温:摂氏30度
上記rpmは別グラフ割愛

途中でグラフが不連続なのは、3,4,5速で計測したため。これを見ると、4速・180~190km/hあたりで最高出力に達している。

トルクは3速・125km/h辺りがピーク。たしかに体感的にも130km前後が最も加速感が力強いと思う。

当然ながら空気抵抗はまったく考慮されない。スピードリミッタ解除したとしても実走行では最高速度こんなに出るわけない。

なお、この数値は後輪出力なのでメーカーのカタログ値と比べて10-15%低くなるとのこと。仮に12.5%ロスとすると概算124ps、マレーシア仕様フルパワーZRX1200Rのカタログ値が125ps、ということは「低予算フルパワー化」なかなか上出来ではないだろうか。鼻高々ですな。ウッフン。鼻息。吐息。

2008年モデルのZRX1200R国内仕様のカタログ値は95ps/10.3kgなので、約30%の出力向上が得られた。体感を上回る測定結果に大満足。ヤッター。

ということで、これからは「自称124馬力」とさせていただきます。

--------------------

全然予備知識なかったのでとくにお願いしたわけではないのだけど、標準メニューのひとつとして空燃比も計測していただいた(グラフ下)。3500回転くらいまでは濃く、それ以上では13あたりでズーっと安定している。このズーっと安定が長く続くのが良い状態なんだそうだ。「街乗りと高速を両方こなすセッティングとして上手い調整」とのお褒めの言葉をスタッフさんからいただいた。ストライカーの柳舘さんGJ!

と、ぬかよろこびしておりますが、本当にこういう解釈でいいんでしょうか。

Zrx1200r_20090811_dynojet1

スタッフの兄さんが言うには、自走してきたためエンジンが熱い状態で、計測途中でかなり熱ダレしてしまったとのこと。もっと良いコンディションで計測すればさらに馬力が出たかもしれない。本日ちょっと暑かったしね。まあこんなもんでしょうか。

それから、これが非常に大事なことですが、「オイル DE チェーンメンテ」によるチェーンの駆動抵抗減少が少なからず寄与しているはずだと思う。実際に走行してみても明らかに抵抗が減っているのが実感できるからね。

--------------------

カスタマイズにヤミツキになる人の気持ちが少しわかったよ。これでさらにエキパイとサイレンサーを抜けの良いやつに交換して、FCRキャブにして、ハイカム入れて、パワーに見合うようブレーキをブレンボにして、などなどやりだすときりがない。数字で結果を出されると俄然やる気になるのがニッポンのお父さんなのだな。

カワサキのバイクショップで聞いたところでは、各種市販部品への交換とチューンをひととおりやれば後輪出力で130馬力はいける!とのこと。

だけど私はいい加減でテキトーな人間なのでそこまでヤル気ないしお金もないです。南行さんのように測定器を自作する、という方向性だったら燃えるんだけどなあ。

あ、そうそう、リアサスだけはオーリンズに交換したいと思っています。ノーマルサスあれこれセッティングしてみたが、結論は能力不足。作動振幅とプログレッシブ性が弱いと思う。といってもお金ないので、いつになることやら。

----------------------

ひとつ気になったアドバイスは、いまのセッティングだと夏になるとガスが濃くなるのでメインジェットを番手下げるといいかもしれない、とのこと。なるほど、あんまりやる気ないですが知識としてはありがたくいただきました。スタッフさんお世話になりました。とても丁寧な良い方でした。ありがとう。

エンジン関係にに大きな変更をしたらチェックしてもらうのもたまにはいいかもね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

長津田 しぶそば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

しぶそば

東急田園都市線・長津田駅構内、改札出口左手

東急電鉄グループ企業の経営。小田急・箱根そばと違って東急は立ち食い蕎麦に情熱が乏しいのか7駅のみの小規模展開。量より質なら歓迎。

朝早く7時半に到着、これなら揚げ物新鮮ではないかと期待する。お店は広くて清潔。座って食べられる。

■蕎麦は生めん茹で置き。コシ・香りあり。おいしい。
■つゆはダシOKだが、甘すぎる。もうちょっと抑えてほしい。
■掻き揚げはよく揚がってサクサクしているので良いのだが、油切りが悪く、つゆに広がり蕎麦が油コーティングされてしまった。がっかり。

「季節のかき揚げ」として具材をいろいろと変えている。この日はささがきごぼうと紅ショウガの掻き揚げ。紅ショウガは初めの一口は良いが、量が多くて最後まで食べると飽きるし胃にもたれる。普通の野菜のほうが良いと思う。

200907121485

長津田駅改札出口すぐ左脇という良い立地。PASMOが使える、これは評価高い。

200907121487

400円。大企業系列なのだから、もう少し安くできると思うのだが、全体的にちょっとがっかり。めんがおいしいのでよしとする。

神奈川県横浜市緑区長津田4-1-1 無休

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

------------------

火の見櫓が駅の前にあるなんて、いったいここはドコ?って感じ。長津田までくると横浜とはいってもド田舎です。

200907121489

地元民には悪名高いR246での大サイン会場。日曜日の朝早くからご苦労さまです。東名横浜青葉IC出口、R246下りとの合流地点。この日も県外のクルマやバイクがたくさん並んでサインしてました。

ここは立体の長ーい橋を渡り終えた場所なので、スピードが乗っている、計測地点近くになるまで目視できない、制限速度なぜか50km、と悪条件がそろっている。捕獲されれば一発めん亭コースです。ツーリングで下道を使う人は注意してください。頻繁にやってます。

200907121490

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

ソフトバンク X02NK (NOKIA N95) ファームウェア修理

携帯電話(ノキア N73)を自力で修理した話は先日書いたのだけど、もう一つのメインで使っているほう(ノキア N95)の調子が最近どうもおかしい。

自宅や会社で使っているのには問題ないのだが、「東」方面に行くと調子が悪くなる。具体的には、リセットが強制的に起きたり、リセットして起動画面のままフリーズしたりする。

東方面というのは、台東区あたり、どうも秋葉原・浅草橋あたりがあやしい。PC好きで立ち食いそば好きの私としては、アキバと浅草橋は避けては通れないポイントなのだ。これは困った。

---------------------------

きっとバイクに乗っているときにどこかのスイッチが押されてしまったのだろうと思っていたのだが、あまりにも頻発する。これはどうしたものか???と思っていたところ。ググってみたら「再起動問題」として有名なクレームであることがわかった。しかも無償で対応してくれるらしい。これは行かねば。

ウワサによれば、秋葉原界隈ではNTTドコモ基地局の電波が強くソフトバンクが弱いためこういうことがおきうるらしい。両者ともWCDMA方式のため干渉があるんでしょうか。

ということで、行きつけのソフトバンクショップ六本木店にもって行く。この店は外人客が多いのでバイリンガルの店員が多数いるというインターナショナルなショップ。私はもちろん日本語でOK。

ちょっと説明しただけで店員さんはすぐに納得してくれた。有名なクレームのようだ。。。。。ついでなので外装修理(3150円)もお願いした。ボタンやスイッチがハゲハゲだったり、あちこちぶつけて傷つけたので。

---------------------------

待つこと1週間。ソフトバンクからSMSで通知が来た。修理完了ですよ。

ファームウェアの番号が新しくなっている。「V 21.0.201 18-03-09 RM-159 Nokia N95 (24.01)」とあるので、2009年3月18日にリリースされたファームウェアのようだ。修理前は2008年3月頃のものだった。修理前の写真なくてすまん。

Img_4129

さっそく試験。秋葉原・浅草橋方面に行ってみたが、まずは再起動されないようだ。とりあえず様子をみてみよう。

新ファームになったら、YouTube閲覧・再生ソフトの MobiTubia が動かなくなってしまった。過去のファイルは見れるがネットにつながらない。けっこうお気に入りのソフトだったんです。これでジムカーナ日本選手権や椿ライン爆走ビデオなどをダウンロードするのが楽しみだったのに。残念。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

秋葉原 二葉 あさりかき揚げそば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

二葉

日比谷線・秋葉原橋、昭和通りを三井記念病院に向かう途中。

とても有名なお店。東京路麺黎明期から存在し絶大なる人気を誇る。
あさりかき揚げが有名なので注文。すぐに出てきた。

■蕎麦、茹で麺、強力小麦粉の配合が多いのか、ややモゴモゴする、古いスタイルなのでこれはこれでよしとしよう。
■つゆ、ダシ良し、しょっぱめで美味しい。
■あさりかき揚げ、これが楽しみでした。アサリがごろごろとたくさん入っている。噛みしめるとジュワーと旨さがひろがる。うーんサイコー。貝類大好きなんだ。

あさりをかき揚げにするってアイデアは素晴らしいね、これを考案したご主人天才だ。

20090807044

お店は清潔できさくな雰囲気でよい感じです。ファンが多いのもわかる。

この近所に凸版印刷の旧本社が長いことあった。私もよく行きましたよ。なので、そういった出版筋には昔から有名だったのが隠れた人気店になった由来ではないかとも思う。

20090807045

400円

東京都千代田区神田和泉町1-4-6 西川ビル (土日祝)休、07:30-17:00

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。


------------------------------

お店の隣の下水ポンプ施設が気になって仕方がない。古いレンガ造りでいいですなあ。

20090807048


貝柱天そば+きくらげ

いわずと知れた名店。

蕎麦は茹でめんで、かなりニチャリ感の強い独特のもの。山田製麺所本店ならではの食感。これはこれでうまいですが、どうも私の好みではないです。

貝柱のかき揚げは、玉ねぎの細切りを広げた上に貝柱をたくさん乗せて揚げたもの。玉ねぎの座布団にホタテが乗ってる、そんな見ため。貝柱てのはなかなか難しい食材だと思うんですが、さすがですね、焦がさず生過ぎずちょうどよい絶妙の火のとおりぐあい。ホタテの旨味がジュワ-っと口に広がる。噛みしめるとまた良い歯触り。

玉ねぎは甘く火が通っているところをみると時間差攻撃なのか?よくわかりませんが、ホタテと玉ねぎがまたとても良い塩梅でマッチする。


Img_2802_futaba_kaibasira_kurage_50

これはもう立ち食いそばの名品中の名品といっても過言でない。うまくて独創性に富んだ逸品。末永く記憶にとどめたい味です。

きくらげは、どちらかというと食感を楽しむためのもので、なかなか天ぷらと相性がいいんですよ。天ぷらを味わって、きくらげをちょっとかじる。この繰り返しが楽しい。ぜひオプションに加えたい隠れた名品ですね。これもまた。

Img_2803

アサリのかき揚げもうまいです。

Img_2806


Img_2805

ご近所のかたの憩いの場。東京の真ん中でこの風景。いいですねえ。

Img_2804

400円+100円(きくらげ)

評価は3点 ☆☆☆


冷やしそば+あさりかき揚げ+青菜

ヌル雄さんのいうとおり、二葉の冷房はきつい。ものすごく効いている。ギラギラ太陽の猛暑日「今日は冷やしそばだ!」と固く心に決めていても、お店の暖簾をくぐったとたん、温かいそばが食いたくなる。

二葉の茹でめんはやや固茹で、温はニチャリ感があってそれはそれでうまい。それが冷やしなるとがぜん本領を発揮する。冷やしのために生まれた茹でめんといってもいいかもしれない。

Img_4382_futaba_500

あさりかき揚げは、貝柱かき揚げとならんで二葉ならではのオリジナル。火の通り加減絶妙でジューシーなあさりがネギ主体の天婦羅生地の上にゴロゴロ並ぶのは壮観だ。アサリをかじると旨味がじわ〜と広がる。これ考案したご主人天才だなあと毎度ながら敬服。そしてもうひとつ、この台座がうまい。あさりだけだと物足りない糖質の旨味を補ってくれるのだ。素晴らしい味のハーモニー。

このお店の常連さんはたいてい、青菜もしくはキクラゲをトッピングに追加する。ちょっと野菜の雰囲気が足りないなあと思う路麺にあって、小さくちょんもりと丼の横に積まれた青菜はオヤジの健康をきづかうお店の優しさのようにも感じるられのだ。

Img_4383

女性4人くらいで忙しく切り盛りしている。

Img_4384

500円

評価は3点 ☆☆☆


げそ天そば

山田製麺所本店のそばは、いつ食べてもニチャリ感のある独特の歯ごたえだがこれが癖になる。

店中央の棚に縦横20個くらいであろうか、秋田の竿灯のように見事に高々と並べられたドンブリ。それぞれには既に茹でめんが収まっている。店に入った客はまっさきに「そばで。。。。」と注文すると、タネの注文を受ける前、わずかコンマ秒の早業、おばちゃんはこの棚の丼を手に取り、中の茹でめんをデポざるに投入する。「青菜で。。」とお客の発声の瞬間には早や蕎麦は熱湯の中にあるという具合。おもわず溜息がもれる見事な技。この演出をささえる段取りが二葉の丼棚なのだ。

Img_3494_futaba_370

鰹香るダシではないのだけれど、ゴクリと飲むと感じる旨味。飽きることのないつゆの塩梅、これこそが二葉をして名店と呼ばせる秘訣であろう。

Img_3495

ここのげそ天の素晴らしさは、この長さにある。見事に腰から下のつま先まで完全に保存された肢体。4本から5本ある足は「いかの半分」を贅沢に使ったものだ。

こういった長いげそ天を出す店は他所にもあるのだが、たいていは硬くて噛み切れずにオヤジの弱った歯には厳しいものだ。しかし、二葉のは違う。しっかりと下処理したのであろう、ガブリとかみつくと、ほどほどの抵抗感を残してヌルりと噛み切れる。ここで重要なのは不必要に柔らかすぎないこと。いくらなんでもそんなにへなちょこのゲソを差し出されてはオヤジの股間、もとい沽券にかかわる。適度に歯ごたえがあるからこそ記憶に残る、ああ、もういちど食べたい、と思いだすのである。

Img_3496


Img_3498

370円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

茅場町 せんねんそば かぶと町店

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

せんねんそば かぶと町店

日比谷線・茅場町駅から徒歩数分

小規模なチェーン店。「信州そば」をうたい文句にしている。

■細打ち・コシあり、ほのかな香りある美味い蕎麦。
■写真でわかるとおり、つゆは薄口。かなり甘いがバランス悪くない。
■かき揚げは「海老かき揚げ」がデフォルトとなる。大きめの海老がゴロンゴロンと5つくらい入っている。これは立派。かき揚げが厚すぎて中まで火が通っていない感じが残念。味は良い。揚げ油良質。

200906041195

別メニューで「グリーンかき揚げ」というやつもあり。きっと野菜が多いのかな、次回はそちらを試したい。

七味唐辛子がうまい。香りよく辛味あり。ベスト七味のひとつに入る。

これで380円は安い。日本橋界隈はおやじの巣窟なので蕎麦屋にとっては激戦区なのだろう。

200906041196

東京都中央区日本橋兜町16-5 M2ビル 24時間営業

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。

-----------------------------

兜町といえば「株」。ようやく株価も上昇してきて皆さんほっとしているでしょうね。私もそう。

東京証券取引所は今ではすっかり電子化されてしまい。この建物は人の出入りも少なく、エントランスホールは相談コーナーみたいになってました。しかし威風堂々とした建物に圧倒される。

右隅にいるのが私のZRXちゃん。なんだか”ウォーリーを探せ”みたいだね。

200906041198

えー、ご当地茅場町にちなみまして、「茅場(カヤバ)ならリヤに2本とZRX」 
 笑天みたいになってしまった。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

革ツナギのお手入れ ホホバオイルを使う

革ツナギをゲットした記事を書いたところ、東北のリターン者さんから、オイルでお手入れすると柔らかくなって着るのが楽になるよ、とアドバイスいただいた。ありがとうございます。

なるべく慣らそうと思って、休日は家の中でツナギを着てうろうろしていたのだが、「宇宙人が家の中にいるみたいだ」と家族に不評なのだ。

ホントは奥多摩に行きたかったんだけど、手首傷めてバイク乗れないし。。

ちょうどいいタイミング、ツナギのお手入れするぞ。

東北のリターン者さんによるとミンクオイルがいいらしいが、あいにく我が家にはなかった。そのかわり「ラナパー」というものがある。これでいけるんでないだろうか。ちなみにホホバオイル主体の天然素材100%だそうだ。ミンクオイルにない撥水効果もあるらしい。

試しに革ジャンに使ってみたらツヤが出て柔らかくベトつくこともない、なかなかいい感じ。きっとツナギにもいいだろう。

20090802014

ちなみに、ラナパーの取説には、「付属のスポンジにとって薄く伸ばしてください」みたいな能書きが書いてあるが、実際はこれがうまくいかない。スポンジをなすりつけた部分だけに濃くついて染みのようになるし、全体に伸びない。ラナパー使っている人ならみなさんきっと「あるあるある」となるはず。

そこで、私のTIPSを伝授しましょう。

その1 ラナパーを少量(歯磨きの半分くらい)手に取り、両手で揉むようにてのひら全体に薄く伸ばす。

20090802015

その2 両手で揉みながらラナパーを広げてゆく。とくに難しいコツはありません。股間などの細かい部分は指先についたラナパーを塗ればよい。指の股に付着したラナパーは襟や袖口、ジッパー合わせなどのヘリになすり付ける。

20090802016

以上です。

なんだ、それだけ?と言われそうですが、これがえらくヨカです。薄~く表面全体に伸びる。革製品のお手入れにつきまとった悩みはこれで一挙に解消。伊東家の食卓(古っ)に教えてあげたいくらいだ。

お手入れ終わったら手を石鹸で洗う。天然素材なので手に悪影響はないだろうと楽観。ツナギはそのまま一晩新聞紙の上にでも放置しておけばOK。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

伊豆・松崎・岩地海岸に行ってきました 伊豆スカイライン・西伊豆スカイラインをドライブ

ちょっと早めの夏休みをとって、伊豆松崎の海に行ってきました。今回も残念ながらバイクではなくクルマなのだ。

ルートは、東名川崎 - 東名厚木 - 小田厚 - 箱根新道 - 伊豆スカイライン - 亀石峠 - 修善寺 - 西伊豆スカイライン - 仁科峠 - 松崎 - 岩地

亀石スカイポートにて。平日とはいえバイクそこそこいましたよ。いいなあ。しかもバイクの種類が豊富、SS、ネイキッド、ハーレー、モタード、ビグスクまで!

スクーターで高速コーナーって怖さ満点な気がするけどどうなんでしょう。最近のやつはそうでもないのかな。そういえば奥多摩でも箱根でも、スクーターでの転倒事故ってみたことないな。安定性高いのか?ライダーが無理しないのか?一度は乗ってみたいものです。

伊豆スカはタイトなヘアピン少ないので、スピードさえ出さなければハーレーには気持ち良い道路かもね。

Img_4131

この日の希少車チャンピオンはMVアグスタ。4本出しマフラーがカッコエー。ライダーは私と同年輩のナイスなミドルでした。ここに来る途中のコーナーで先行してましたね。あんまり無理しないできちんとリーンウィズで走るのが好感もてた。音は凄いけど。

Img_4142

CB1300ボルドール、同じバイク3台も揃うと変態、失礼、編隊といった感じだね。

Img_4141

やはりキチンと走るひとはGSXRですね。暑いのに革ツナギきてました。はたしてこれがナナハンなのかリッターなのか私にはわからない。正直に告白するとSSってどれも同じに見えて違いがよくわからないのです。とくにGSXRはわからない。思わずナンシーになってしまうところだったよ。

あ、メーカーだけはわかりますよ、いくらなんでも。

Img_4139


亀石スカイポートで食べた亀石そば、山の上なのに生そばなのが評価できる!

Img_4136

西伊豆スカイラインは最近無料になったらしい。一度走ってみたかった道。この日はものすごく空いていて貸切状態。楽しくドライブできたよん。路面状態良くってバイクだったらもっと楽しいだろう。中程度のワインディングが延々と続いて面白い。

途中の展望台にて戸田港を望む。絶景。富士山が見えなくて残念。

Img_4147

---------------------

仁科峠から59号線に入ったが、とても細い道。裏ヤビツのような感じ。大型車にはちと厳しい。しかも先日の大雨で土砂崩れもあってなかなかハードなドライブでした。おかげで子供はクルマ酔いしてしまったよ。

やっと到着。松崎からさらに海岸線を岬の突端まで進んだ「岩地」という海岸、なんでも「東洋のコートダジュール」だそうだ。こういうネーミングにはいつも???となってしまうんだなあ。ともあれ、海水と砂浜のきれいな遠浅の素敵な海水浴場。

水がキレイ、3メートルくらいの海底まで見える。伊豆の海もきれいになったもんだね。砂浜にゴミもないし。昔とは大違い。見直しました。下水が整備されたのと、行楽客のマナーが良くなったからなんでしょう。

Img_4149

ボケーッと昼寝してしまうね。ほんとに。背中が真っ赤に日焼けしてしもうた。

Img_4157

西伊豆なので夕景もいい感じ。

Img_4175

翌日は、松崎の町を少しだけ散策。なまこ壁の家並みがいい感じ。この家は今でも人が住んでいるらしい。立派。

Img_4191

こちらは記念館。明治時代の富豪の屋敷とのこと。

Img_4202

街中をゆったり流れる川に風情があって、時間が停まったような感覚になる。神隠しにあったようなとでもいいましょうか。もっとも私のようなおやじを神隠しする物好きな神様はいないと思うが。

松崎はブログ仲間の餃子さんが大好きな町だそうです、私も納得。

Img_4195

ということで2泊して帰りました。写真は途中の西伊豆スカイライン。伊豆スカイラインではコーナーで花を手向けるご夫婦がいらっしゃいました。合掌。

Img_4239


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

大倉山 ごん兵衛

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

ごん兵衛

東急東横線大倉山から2km、徒歩30分くらい。二つ池の近く

注文の方法がやや独特、まず「そば」か「うどん」かを告げる。おばちゃんが麺を用意するちょっと間をおいてタネをお願いする。「てんぷらおねがい」みたいに。そうすると「230円です」と驚愕の価格が告げられる。ここで仰天。なんだこの値段は。信じられない。驚きに踊る心で現金を手渡し。しばし待つとかき揚げそばができあがる。

うどんがメインのようで、うどん仕立ての蕎麦ですね。牛込柳町の白河そば、麻布十番の麻布そばと似ている。大山のごん平にも近い。

■蕎麦、茹で麺。柔らかめだがおいしい。
■つゆ、昆布ダシ、薄口醤油、甘め、と三拍子そろったうどん風つゆ。すっきりとした甘味。柔らかい蕎麦がつゆを吸ってナイスバランス。
■かき揚げ、揚げ置き、たまねぎとニンジン。サラダ油で白っぽく揚げた軽い味わいがうどん風のつゆとよく合う。

とても全体のバランスが良い。これは文句無く美味しい。ネットの情報によると、この近辺にはこの店の味を受け継ぐ姉妹店がいくつかあるらしい。そちらも探訪してみたいものだ。

Img_4100

地元民には二つ池の近くと言った方がわかりやすいと思う。駅近でもないしトラック道路沿いというわけでもない普通の片側1車線道路に突然出現する店。いつでも混雑している。常連客が多いようだ。フラッとサンダル履きで道路を横断して来店するようなお客が多く見られる。地元で愛される店ですね。

Img_4101

230円。信じられない値段。住居兼用の店舗らしいので家賃分が安いのか。

横浜市鶴見区駒岡 7:00-17:00 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

-------------------------------

二つ池という名のとおり大きな双子の池がある。東側の駒岡側池と西側の獅子ケ谷側池の二つに分かれる。近所の三ッ池公園は県立公園で整備されているが、こちらはとくに何もされず放置されている。それはそれでなごみの景観として楽しい。

流入する河川もないのにこれだけの大きさの池が地下水脈だけで枯れずに残っているのは貴重。その昔、竜が住んでいたという伝説があるのもわかる。今では釣り人をちらほら見ます。アタックする魚が釣れるらしいですね、私は素人なのでよくわかりません。

2009年5月、地権者13人が池を横浜市に寄贈することとなり、二ツ池を縦断する計画だった都市計画道路大田神奈川線は池を迂回することで決着。今後は公園として整備されるようです。


冷やしたぬきそば

ここはいわゆる「鶴見系」の総本山です。鶴見系のそばとは、1)昆布系ダシに塩味と薄口醤油の透き通ったつゆ、2)灰色っぽい茹でめん、3)黒いドンブリ、の特徴を有し、比較的安価、家族経営できりもりする。確証はないのだが、それぞれのお店にはなにかしらの血縁・師匠弟子兄弟の関係があるようだ。

ごん兵衛は駒岡二ツ池に近く、鶴見駅西口から獅子ヶ谷に延びるバス路に面した住宅地にあり、交差点角地の一軒家を改装した住居兼用店舗で30年以上営業する。

Img_2029

どこまでも透き通ったつゆ。黒いドンブリに神秘の透明さをたたえたつゆは昆布(というかアミノ酸)の強いダシと、塩気の強い薄口醤油。冷やしはさらに塩気が強く、キンキンに冷えながらも強烈な味わいをもつ。

大門ソフトめん製の茹でめんは、灰色っぽくコシの強いもの。カリカリと香ばしいたぬきと相まって、つゆと相性が抜群。夏の暑い昼下がり、食欲が減退しようとも、この強烈な味ならばあっというまに胃袋におさまる。

Img_2031_gonbei_hiyasitanuki_250

さらに驚異的なのが値段。冷やしたぬきそば250円。冷やし代が20円だから、温たぬきそばならなんと230円!これはぜひともバスタクシーに乗ってでも食べに行く価値あると思います。

Img_2032

ご家族で切り盛りしてる、ご夫婦と息子さんでしょうか。

Img_2035

二ツ池。流れ込む川がないのに干上がらないため、古来より龍が棲むといいます。生け贄にされる恋人を守るため。熊使いの若者が、熊を龍と戦わせて勝ったという、まるでポケモンのような伝説がある。

Img_1715

250円

評価は2点 ☆☆


冷やしちくわ天そば+おろし

猛暑日のうだるような昼下がり、こんなときは猛烈にごん兵衛の冷やしそばを食いたくなる。あのよしず張りで夏モードの店が待ってくれている、そう思うといてもたってもいられずバイクにうちまたがる。

Img_4854_gonbei_360

黒い丼底が透けて見える澄んだつゆ、キーンと冷えたところをごくごくと飲み干せば絶好の暑気払い。柔らかめの茹で麺がよく合う。ちくわは珍しい極細のもの。

Img_4855

おろし別盛りという斬新さ。辛み抜けない良アイデア。これ他の店でも真似してみるといいと思う。

Img_4853

ご家族で切り盛りする。

Img_4856

190円(かけそば)+20円(冷)+50円(ちくわ)+100円(おろし)

評価は3点 ☆☆☆


鶴見系本家、健在でうれしいかぎり。

Img_7897

アジ天じゃなくてアジフライなのがここ流。これで290円!

Img_7898

Img_7900

Img_7899

ちなみにこちらが大門ソフトめん。

Img_7901

ごん兵衛からみて大門ソフトめんは二ツ池を挟んだ向こう岸の位置関係。

Img_7905

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

白楽(六角橋) 味奈登庵

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

味奈登庵

東横線・白楽駅前。六角橋商店街に面している。

六角橋商店街は神奈川大学の地元なので、いつも学生でごった返している。道路は徒歩の学生で占拠、ほとんど毎日歩行者天国状態。なんという活気。

味奈登庵さんはBARのような落ち着いた内装。夜は居酒屋もやってるらしい。

肝心の蕎麦はというと、ものすごく丁寧な仕事ぶり。蕎麦・つゆ・かき揚げを全て注文受けてから作る。
■つゆはカエシとダシを一人前分づつ手鍋で調合して暖める。ダシの香り高く、もうそれだけで満足。
■蕎麦はワタシ好みの細打ち・シャキシャキ・香りありと三拍子そろってる。ここんちは「富士山盛り」のデカ盛りで有名なんだけど、普通サイズも量がやや多目。学生街だからかな。
■かき揚げは特筆もの。かぼちゃ、サツマイモ、たまねぎなど野菜がホクホクとうま味が広がる本格的な天ぷら。つゆに崩れやすいので別皿で供される。ちょっとした心づかいがうれしい。

ねぎは別皿。つけものが自由に食べ放題。

200905241151001

女性客がけっこう多いのも内容が良いからだろう。女性は味や値段だけでなく店の雰囲気やサービスにも厳しいものね。

200905241152001

 

ともあれ、神奈川県では暫定首位決定。

450円とちと高いが、蕎麦がやや大盛りなのと美味しいのでOK。駅前だしね。

横浜市神奈川区白楽121-6 無休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

-------------------------

ところで、なんで「六角橋」なのかこれまで疑問だったのだが、Wikipediaによると日本武尊(ヤマトタケルの命)の東征の折当地にて食事に使った箸が六角形断面のもので、命が去りし後これを奉ったという故事に由来するとのこと。

神奈川県民なのに、これまでずっと知らなかった。。。

本来は「橋」ではなく「箸」だったんだね。関東と関西ではアクセントが違うから変化したってのはどうだろうか、ヤマトタケルは関西弁だったとか。。違うか。

六角橋商店街の仲見世は昭和レトロがそのまま残っていて楽しい。

200906131270

ガシャポン。毎日が縁日のようだ。

200906131274

これは横浜開港150周年記念のゆるキャラ「たねまる」。

200906131271

オマケのトリビア: 東横線の白楽駅は東白楽駅と隣接している。「白楽」と「東白楽」、どちらが東京(渋谷)寄りだ?と質問すれば、おそらく100人中100人が「東白楽」と答えるはず。だって東京は神奈川より東だからね。

正解はその逆。地図を見ればわかるが、東横線はこのあたりでS字にカーブしており、わずかだが東白楽駅の経度が白楽駅より東にずれている。でも、こ れってないよね。駅名の「東」「西」は経度に基づいたジオメトリカルなものではなくって、トポロジー的な東西の概念に基づくものだと思うんだが。。まあい いか。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

首都高中央環状線 大橋ジャンクション 建設現場 定点観測

手首を傷めてバイクに乗れないのでクルマで通勤してます。

首都高速3号線、大橋ジャンクション。なぜかここの信号が赤なんだよね。だから手持ち無沙汰でつい「定点観測」してしまう。

2009年8月初旬。ここまでできました。だんだんよくわからなくなる。 合計で4本のタコ足が生えることになる。上下線x2(出口+入り口)

首都高速道路さんのWebサイトから借用しました。これでよくわかる。

Ohashi_jct


1,画面右側中央に右からニョキと出ているのが上り出口。

2,画面上方のつながっているやつが下り入り口。

3,画面奥に少し見えるのが下り出口。

4,もう一本の上り入り口はこの角度だとよくわからない、最も高度の高い箇所を通る。上図の「今回の工事箇所」にあたる。

Img_4123

2009年6月時点。下り入り口の橋(上側)が開通。上り出口(下の白いほう)を建設中。

200906111256


ちなみにこれが2009年3月時点、下り入り口の橋が少しせり出してきたところ。

20081208281


こちらが2008年12月時点。橋の部分はまだ形になっていない。


20081208282

みるみるうちにカタチが出来上がっていくのが楽しい。
現場のみなさんお疲れ様です。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

大漁

大漁
娘はすっかり漁師になってしまった。お気に入りのポイントに何度となく出漁します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手首を傷めたのでバイクお休み

ちょっと手首を傷めてしまった。バイクが立ちゴケしそうになったので渾身の力で支えたのだが、あっけなく立ちゴケしてしまった。情けない。

バイクに慣れて慢心していたんだな。俺は絶対にコケない。なんて思い上がっていたんだね。停まっているタクシーの車間をヒラリとかわすつもりで寝かしすぎました。タクシーは交差点で停止していたので単独の立ちゴケ状態です。

タクシーには接触しなかったのでよかった。運ちゃんに「用心しねーとな!」なんて肩をたたかれ励まされてしまった。青山一丁目の交差点、大観衆の面前。恥ずかしい。穴があったら入りたい。バカなおやじと笑ってやってください。

困ったことに、コケたバイクを起こすときに左手首をひねって痛めてしまった。

こういうときの教訓その1「早めに手当てしよう」

若くないですから、ほっといてもそのうち直る、なんて思っているとドンドン悪化します。早めに湿布などあてましょう。

教訓その2、「安静にする」

怪我したらなるべくその箇所を動かさない。そのまま使っていると取り返しのつかないことになります。

ということで、前回転倒したときの医用の湿布が余っていたので手当てします。何か持っていないと手持ち無沙汰ですね。左手に握っているのは、超レア物の警視庁特製ガムその名も「注意んガム」。もう少しまともなネーミングできないもんかね、しかし。中身はロッテのグリーンガム。

Img_4128

私は警視庁から好かれているようで、このガムをよくいただきます。おまわりさんに「おいでおいで」されるたびにドキンとする。心臓に悪いからやめてほしいよ。

20090731


安静にするため、電車で移動。久しぶりに二子玉川の駅から多摩川を望む。いつもは写真中央遠方の橋をZRXちゃんで爆走?してるんだなー。この橋を神奈川から東京川に渡りきってしばらく進んだところで「注意んガム」をいただいたのでした。R246のクシタニさんのショップの向かい側あたり。ここは白バイの溜まり場ですから要注意。

200907241580

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

松崎の海にいます

松崎の海にいます
早めの夏休みをとって伊豆の松崎の海にいます。

久しぶりに海で泳いだよ。

心地よい疲労感

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大黒ふ頭厚生センター マリンコープ海員生協・大黒1号店 波止場食堂 つばさ店

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

波止場食堂 つばさ店

横浜・大黒ふ頭、スカイタワーから徒歩4分

ここは念願のお店。バイクでなければ行けないお店の代表格。大黒埠頭の厚生施設に付属された食堂。マリンコープ海員生協・大黒1号店が正式名称らしい。

第一京浜の生麦から大黒ふ頭へ、大きな橋を渡り最初の交差点を「スカイウォーク」方面に右折。スカイウォークの前の道をさらに奥に400メートルほど進んだところにある。これまで探訪したなかで最も海に近い立ち食いそば屋。

■蕎麦、冷凍麺。つるつるしすぎて味気ない。
■つゆ、化調か?
■かき揚げ、タマネギ、ニンジン、カボチャ。コロモ少なく具が多め。カボチャがほくほくと美味しい。かき揚げは合格。

Img_4115

まあ、立ち食いそば専業ではないのでしかたないですね。ちなみに1階は揚げ物・煮物などふつうの定食カフェテリア、2階がそば、カレー、ラーメンなど軽食。

大黒ふ頭には2号店、3号店もある。機会があれば訪ねてみたい。

Img_4111

280円。味はともかく安い!

横浜市鶴見区大黒ふ頭1 (月-土)11:00-13:30 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

携帯電話 ジョイスティックの修理 NOKIA N73 (Softbank 705NK)

3年ほど使っていた携帯電話が調子悪くなってしまった。ソフトバンクの705NK(ノキア N73)という機種。いつもはノキアN95を使ってますが、こちらもたまに使うことがある。

ジョイスティックがクリックできない。クリックしていないのに触れただけでOKボタンが押されてしまう状態。これは困った。けっこう気に入っているのでなんとかしたい。安心パックに契約していれば外装交換は3150円で可能らしいが契約していないし、そもそもジョイスティックは外装部品ではないのでおそらくもっと費用かかるに違いない。

こうなったら自分で修理するしかないね。まずはヤフオクで部品を入手。運よく、ジョイスティックの純正新古品とキーパッドの純正新品をゲットできた。合計で2300円、これは安い。

さて、分解。マイナスドライバーをキーパッドの下カドに差込み、ガワを持ち上げるとパチンと外れる。無理に力をいれるとガワが割れてしまうかもしれないので慎重に。

Image00500

同じ要領でもう片側を外し、さらに側面をコジッって外す。

Image00700

側面は上下2箇所で留まっている。

Image00800

上部を持ち上げるようにして外すと、ガワが分離できる。

Image00900

トルクスドライバー(T6)で6箇所、ネジを外す。

Img_4118

液晶のベゼルを外す。左右2箇所づつの爪でとまっているので、精密ドライバーを使って浮かせてはずす。薄い金属板なので無理に力をいれないこと。

Img_4044

液晶モジュールは締めてないのでそのまま外れる。コネクタ部は細いドライバーを左右から差込み少しづつ浮かせるとはずれる。

Img_4045

同じくジョイスティックモジュールのコネクタをはずす。ジョイスティックはキーボード本体と一体となってますので、キーボードユニットごととりはずす。ジョイスティックの部分は両面テープでガッチリ留まってるので念入りに少しずつ浮かせてはずすこと。両面テープは粘着力が十分にあったので、このまま再利用することに。

Img_4046

分解したところ。

Img_4047

キーパッドはガワにはまっているだけなので、手でパチンと取り外し&取り付けできる。右側が新品。ちょっと色がちがうけど、これはこれで新鮮でいいかも。

Img_4098

モジュールをとりつけ、トルクスで締めて、ガワをパチンと手で押し込めば完成。液晶モジュールと透明スクリーンはメガネ拭きでキレイに掃除しました。いちおう。

Img_4119

さっそく動作試験、おー動いたー。ジョイスティックとキーパッドも正常動作。ヨカッター。自分で分解修理すると保証対象外となりますので、やるときは自己責任でお願いします。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

横浜 大黒ふ頭へお散歩ツーリング

なんとなくお散歩したい気分。最近は山方面ばかりなので海をみたくなった。

大黒ふ頭へ行ってみよう。

川崎から第一京浜で生麦へ、大黒入口交差点を海方向へ左折。とんでもなく大きい橋を渡ると大黒ふ頭に到着。

大黒といえば首都高のPAのほうが有名。夜な夜な改造車や高級車がワンサカと集まって来るらしい。私は夜は早く寝てしまうのでそういうところに行ったことがありません。夜遊び苦手なんだよね、眠くて。

横浜ベイブリッジの真下。ベイブリッジはよく通るが、真下に来たのはこれが初めて、もの凄く高い橋げたに驚き。橋の右手に見えるビルはスカイタワー。スカイウォークといって橋を歩くことができるらしい。この日も遠足の小学生がたくさん来ていました。

Img_4104

反対側から。湾岸方面と1号羽田線方面への分岐点。しかし普段何気なく走っているが、あんな高いところを高速走行してるんだ。改めて橋の技術に敬服。

Img_4105

ちょっと広い駐車場を発見。8の字と定常旋回の練習。このごろ低速系の練習まったくやってなかったのですっかりヘタクソになってしまった。家の近所に手ごろな場所がないんだよね。これから週末はここで練習するか!

海とベイブリッジをバックに撮影

Img_4107

望遠側でアップにしたら背景が少しボケていい感じ。コンパクトデジカメなのでこんなもんでしょうか。写真のことよくわかりませんので一応満足。そうだこれをタイトルページに使おう!

Img_4110

実は本日の目的はもうひとつあり。大黒ふ頭の厚生センター(海員生協とも呼ぶらしい)にある、「波止場食堂・つばさ店」。2階に立ち食いそば屋があると情報を得て、いてもたってもいられずZRXに跨ってやってきたのでした。駅も何もない場所なんでバイクでもなければ無理だからね。

Img_4112

もちろん一般人も利用可。横縞のTシャツ着てマドロスパイプをくわえれば海の男に見えるかな、、なんて変装の心配する必要はありません。

Img_4113

とても大きいお店。きっとこの近所で働く人は全員ここに来るにちがいない。昼時は混みそうだ。1階は朝7時から営業。さすが海の男。

Img_4111


いずれも激安。詳細は次回。

Img_4114


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »