« 大倉山 ごん兵衛 | トップページ | 革ツナギのお手入れ ホホバオイルを使う »

2009年8月 8日 (土)

伊豆・松崎・岩地海岸に行ってきました 伊豆スカイライン・西伊豆スカイラインをドライブ

ちょっと早めの夏休みをとって、伊豆松崎の海に行ってきました。今回も残念ながらバイクではなくクルマなのだ。

ルートは、東名川崎 - 東名厚木 - 小田厚 - 箱根新道 - 伊豆スカイライン - 亀石峠 - 修善寺 - 西伊豆スカイライン - 仁科峠 - 松崎 - 岩地

亀石スカイポートにて。平日とはいえバイクそこそこいましたよ。いいなあ。しかもバイクの種類が豊富、SS、ネイキッド、ハーレー、モタード、ビグスクまで!

スクーターで高速コーナーって怖さ満点な気がするけどどうなんでしょう。最近のやつはそうでもないのかな。そういえば奥多摩でも箱根でも、スクーターでの転倒事故ってみたことないな。安定性高いのか?ライダーが無理しないのか?一度は乗ってみたいものです。

伊豆スカはタイトなヘアピン少ないので、スピードさえ出さなければハーレーには気持ち良い道路かもね。

Img_4131

この日の希少車チャンピオンはMVアグスタ。4本出しマフラーがカッコエー。ライダーは私と同年輩のナイスなミドルでした。ここに来る途中のコーナーで先行してましたね。あんまり無理しないできちんとリーンウィズで走るのが好感もてた。音は凄いけど。

Img_4142

CB1300ボルドール、同じバイク3台も揃うと変態、失礼、編隊といった感じだね。

Img_4141

やはりキチンと走るひとはGSXRですね。暑いのに革ツナギきてました。はたしてこれがナナハンなのかリッターなのか私にはわからない。正直に告白するとSSってどれも同じに見えて違いがよくわからないのです。とくにGSXRはわからない。思わずナンシーになってしまうところだったよ。

あ、メーカーだけはわかりますよ、いくらなんでも。

Img_4139


亀石スカイポートで食べた亀石そば、山の上なのに生そばなのが評価できる!

Img_4136

西伊豆スカイラインは最近無料になったらしい。一度走ってみたかった道。この日はものすごく空いていて貸切状態。楽しくドライブできたよん。路面状態良くってバイクだったらもっと楽しいだろう。中程度のワインディングが延々と続いて面白い。

途中の展望台にて戸田港を望む。絶景。富士山が見えなくて残念。

Img_4147

---------------------

仁科峠から59号線に入ったが、とても細い道。裏ヤビツのような感じ。大型車にはちと厳しい。しかも先日の大雨で土砂崩れもあってなかなかハードなドライブでした。おかげで子供はクルマ酔いしてしまったよ。

やっと到着。松崎からさらに海岸線を岬の突端まで進んだ「岩地」という海岸、なんでも「東洋のコートダジュール」だそうだ。こういうネーミングにはいつも???となってしまうんだなあ。ともあれ、海水と砂浜のきれいな遠浅の素敵な海水浴場。

水がキレイ、3メートルくらいの海底まで見える。伊豆の海もきれいになったもんだね。砂浜にゴミもないし。昔とは大違い。見直しました。下水が整備されたのと、行楽客のマナーが良くなったからなんでしょう。

Img_4149

ボケーッと昼寝してしまうね。ほんとに。背中が真っ赤に日焼けしてしもうた。

Img_4157

西伊豆なので夕景もいい感じ。

Img_4175

翌日は、松崎の町を少しだけ散策。なまこ壁の家並みがいい感じ。この家は今でも人が住んでいるらしい。立派。

Img_4191

こちらは記念館。明治時代の富豪の屋敷とのこと。

Img_4202

街中をゆったり流れる川に風情があって、時間が停まったような感覚になる。神隠しにあったようなとでもいいましょうか。もっとも私のようなおやじを神隠しする物好きな神様はいないと思うが。

松崎はブログ仲間の餃子さんが大好きな町だそうです、私も納得。

Img_4195

ということで2泊して帰りました。写真は途中の西伊豆スカイライン。伊豆スカイラインではコーナーで花を手向けるご夫婦がいらっしゃいました。合掌。

Img_4239


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 大倉山 ごん兵衛 | トップページ | 革ツナギのお手入れ ホホバオイルを使う »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

●なまさん

なるほど、ビグスクはちょうど良い気持ち良さが持ち味なんですね。ちょっと見直しましたよ。

投稿: ケビン | 2009年8月 9日 (日) 17時14分

おはようございます。
ビグスク乗ってました。スカブの400ですが、ほどほどのペースで走るのは意外に気分が良いものの、攻める気にはなりませんでした。言われてみれば転んでいるところを見かけません。>ビグスク
おそらく乗り手がその気になり辛いのではないかと・・・TMAXのような例外は除くとして。

投稿: なま | 2009年8月 9日 (日) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/45844963

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆・松崎・岩地海岸に行ってきました 伊豆スカイライン・西伊豆スカイラインをドライブ:

« 大倉山 ごん兵衛 | トップページ | 革ツナギのお手入れ ホホバオイルを使う »