« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月30日 (水)

向ヶ丘遊園 すずよし

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

すずよし

小田急線・向ヶ丘遊園駅、徒歩1分

つい最近開店したお店らしい。内装が新品。まだ固定客が少ないんでしょうか、わりと暇そう。まずは軽く肩慣らし、かけそばを注文してみましょう。

■蕎麦、茹でめん。白っぽい。ゴワゴワしてない。
■つゆ、ダシまあまあ普通。カエシ薄め。甘くない。
ほうれんそう、ナルト一枚

うーん。ものすごく普通、とりたてた特徴がない。なのに高い!この内容でかけそば400円とは、ちょっと。。。暇そうな理由がわかったような。

20090919544

面白いのは店内に沖縄民謡が流れていること。沖縄民謡専門のラジオ局でもあるんでしょうか、トークを交えて延々と続く。ポッドキャストか何かでしょうか。

全国的にはあまり知られていないかもしれないけれど川崎市には沖縄から移住されてきたかたがたくさん住んでおられる。海に近い川崎区や幸区のほうでは沖縄料理屋をよく見かける。そういえば登戸の盛田家も沖縄そばが名物だったな。

きっとこのお店のご主人も沖縄のかたなんでしょうね。いいなあ沖縄民謡。大好きですよ。

20090919545

かけ400円、かき揚げ530円

神奈川県川崎市多摩区登戸2092

評価は1点 ☆

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道 神奈川県版 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

ピエール餃子さんからドナドナ

ブログ仲間のピエール餃子さんからいただきました。ありがとんdog

この餃子のような形をした部品はいったい何でしょう。

Cimg0532

ZRX1200用のポジションランプですね。欧州向け輸出車のカウル、ヘッドライトの上部に装備されてます。国内向けはここに空気ダクトのようなものがついてます。正直なところこの穴の意味がよくわかりませんでしたが、実はただの穴だったんですね。

Cimg0533

いただいた部品はLED化の改造途中のものです。未使用LEDもおまけにいただきました。ありがとうございます。

往年のハンダゴテ少年ケビン君としては、意地でもこれを完成させてZRXちゃんにとりつけたいと思います。

Cimg0546

完成予想図(色違い)。うーん、かっこいい。これで私もZRXもヨーロピアンなトレビアーンですよ。

Zrx1200r_cimg0187

ちょっと時間かかるかもしれませんが、うまくいったら報告しますね。餃子さんに感謝。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

品川 あずみ野 常盤軒【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

あずみ野 常盤軒 JR品川駅改札内

残念ながら2010/10閉店してしまいました。情報提供:LM2さん。記事は営業当時のものです。

改札正面の非常に目立つ場所にあるのでいつも混んでいる。
改札内の店はあまり期待してないのだがどうだろう。本日はバイクではなく電車です。

■蕎麦、茹で麺。強力粉多め、モゴモゴとした食感。
■かき揚げ、揚げ置き。具が少なくコロモばかりの、いわば「粉モノ」。揚げたお好み焼きみたいな感じ。

これはこまった。当ブログ初めての評価ゼロ点か。。と思ったが、、
■つゆをゴクリと飲んでみるとけっこういける。やや薄口甘めでダシが弱いが、なんとなくバランスが良い。飲み干せる味。

200905281171001

駅改札の内側なのでこんなものかもしれないが、もうちょっと努力して欲しい。

立ち食いのカウンターがものすごく低いのに驚いた。腰骨より低いくらいの高さ。ご老人や子供などに配慮したのだろうが、あまりにも低いので食べにくい。私は指と手首の具合が悪くて丼を左手で持ちにくかったのでとても困った。

20090824337

この味で420円ってのはちょっと高いと思う。駅構内は地代高いのかな?

無休

評価は1点 ☆

地図をつくりました。見てね。

------------------------------

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

NOKIA N95 (ソフトバンク X02NK) 電池パック無料サービス

ソフトバンクの「あんしん保証パック」月額498.75円に契約して満1年経過すると、電池パックを無料でいただけるとのこと。これはいいサービス、さっそく申し込んだ。

ちなみに自己申告制なので、Webなどの窓口から申し込む必要があります。勝手に送ってきてくれるわけではないので注意。

月曜日に申し込んで金曜日に到着しましたよ。

20090904420

X02NKは電池のもちがそれほど良くないので、新しい電池は助かります。

20090904421

古いやつはまだ使えるので予備にとっておこう。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

BKライディングスクール参加体験記 その2

連休の最終日、静岡県富士宮市の白糸スピードランドで開催されるBKライディングスクールに参加してきました。2回目です。

前回のおさらい

第一回め、ズブな素人の私に鈴木大五郎先生がおしえてくれたのはこの3つ。仮に「基本の1・2・3」と名づけましょう。

1、ステップワークを使ってすばやく倒す
2、腰を落とし膝をすってバンク角を確認する
3、さっさと立て直す

そうそう、以下の文章はすべてハングオフが前提です。リーンウィズでは難しいというか不可能なので、事前にカタチだけでも練習してから受講するのが吉

初回の課題が3つあることは理解できたが、実践はとても難しい。それでも筋肉痛に耐えながらどうにか達成できたよ。感動です~。

具体的な方法や手順はスクールに参加して体感しないとわからないと思う。人それぞれライディング方法が異なるので「ここをこう修整する」という具合に個別に指導してもらわないことには短期間の上達は困難。

お手本の完成形だけを見せられて、いきなり「さあこれをやれ」って言われても無理でしょ。まずはどこから手をつけていいのかチンプンカンプンだよね。ここが雑誌のライテク記事の限界なんだな。

大五郎先生の教えは文章やコピーにできないのだ。それがBK流の凄さではないかと強く感じた次第。北斗○○一子相伝みたいなもんだね。

どっちかつーと、体育会系・習うより慣れろ的なノリが当スクールの真骨頂ですよ。2回参加してますます実感が強まる。頑張ってついていきます!的なガッツが胃のあたりまであふれております。胃酸逆流でしょうか、どうりで胸焼けがするはずだ。

20090923592

さて、2回目はどうやってステップアップしたらよいのか。はたと迷う。

林しぇんしぇいはよくわかってくれていてうれしい。前回のおさらいのつもりで走っていると、「ここ、ここ」とか言って、コーナーの進入ポイントに立ちはだかって走行ラインを狭めてくれている。「あーそうか、今回のテーマは走行ラインだなー」と飲み込めてきたよ。すごくナチュラルに足りないところを指摘してくれてたんですね。

ということで2回目の課題は「時間・空間的なレイアウトヘアピン編」です。

「基本の1・2・3」を、コース上の的確な位置に展開するわけですよ。これは面白いね。

1.2.3を順番にひとつずつ「よっこらしょ」とやっていてもなかなか思うようには曲がれない。ピンポイントに「ここっ」て場所でスパッとやらないといけない。クリッピングを通過したところでいくら寝かせても無意味なんですね。9Rヘアピンのオーバルコースを何十回も走っているうちになんとなく飲み込めてきた。おお、これは、って感じ。

私なりの解釈を述べさせていただくと、つまりこういうことだ。名づけて「逆レ走法」。カタカナの「レ」を逆にした感じです。

こんなイメージで運動するとちょうどよい。あ、実際のマシンはこんな鋭角に曲がるわけないですよ。これはあくまでもライダーが認識するコーナリングのイメージです。

実際のバイクの走行軌跡は弧を描いているはずだけど、ライダーの脳と筋肉はそのようには解釈してないので、逆レのように考えたほうが良い結果となることが多いってのが私の発見です。

コツはあんまりないです。しいていえば1まで我慢すること。1の時点で視線は3及びその延長に向ける。あとは練習あるのみ、きっと自分なりのカタチがつかめるはずです。カタチについてはあれこれと述べません。人それぞれなので。

追記:しいていえば、肩の向きと内足ステップの踏み方。この2つが非常に大事。膝が出る方向と肩の線が平行になるような感じ。背面飛びでクリッピングに突っ込むようなイメージ。内ステップには小指の外側あたりを乗せ、足の裏をマシンのフレームに向ける。外足はどうでもいいっていうか、ステップよりもニーグリップが重要。

Inverse_re

1・2・3は位置関係だけでなく、リズム・テンポが重要。

1が早いとコーナー前半で内側を向きすぎる -> 対向車線に出る(右コーナー)、もしくはパニックブレーキで握りゴケする。

2をいつまでも続けているとバイクを寝かせすぎて転倒(スリップダウン)する。速度が高かったり路面が荒れていたり急激なスロットル操作がともなう場合にはハイサイドとなるらしい(幸運にも未経験)。

3が遅いとオーバーランする -> 対向車線に出る(左コーナー)、崖に激突したり谷底に落ちたり、握りゴケしたりする。

椿ラインや奥多摩で上記3パターンすべて(崖・谷除く)経験いたしましたよ、トホホ。

----------------

ここからは「屁理屈」

コーナーを丸く回ろうと意識すればするほど、実際にはバイクは丸く回らないで外側にはらんでしまう。おそらく皆さん経験あるでしょ。

眼からの入力を脳が処理して筋肉に指令を出すためにはコーナリング時間内では処理が間に合わず、遅延の結果がオーバーランもしくは最悪の場合、転倒・衝突となるのだ。

ライダーにとってはマシンの挙動ってのは速すぎて、脳の情報処理能力が追いつかない。そもそも人間の脳の反応速度は、天才フレディ・スペンサーも私のようなオッサンもハードウェアとしては同じはず。異なるのはソフトウェアなんですね。

ちょっと小理屈で恐縮だが、スペンサーに限らず優秀なレーシングライダーは、実際の物理現象による入力(眼や加速G)の前に、ソフトウェア的に処理を先読みして筋肉に指令を出しているからジャストタイムでマシンをコントロールできるんだ。けっこうイイ線いってる仮説だと思わない?

レーシングライダーたちは数限りない練習を経て、脳に先読み指令のための「ハードワイヤードロジック」を作りこんでいるんですな。乱暴にいえば「勘」に頼る部分が大きい。

私にはそういう優れた機能がありませんので、擬似的な状況をつくって対処する必要がある。つまり、逆レのようなイメージで回るとうまい具合に先読み指令と似たような運動を再現できる。という結論にいたった。いつもながら前置きがすごーく長くて恐縮です。

これはすごい。ライダーズクラブでページくれないかしら。

私は文章で表現するほうが得意なんです。ヘタレライダーですので。

第三回も近いうちに必ずあるとおもうぞ、内容がどうなるかはまったく未知。乞うご期待。

20090923593

一度スリップダウンで転倒しました。革ツナギ着てるしヘアピンの速度低いので全然平気。。だけど公道で対向車があったら死ぬ状況もあるよね。サーキットって安全でいいなあと思いました。

レンタルバイクなので全然心が痛まない(笑)。ごめんよスパーダ。これが自分のバイクだったら転倒してウィンカーやレバーが壊れただけで凹んでしまうよね。

芸術的なウネウネシフトレバー、いつもいつも壊してしまってすみません。なんとか頑張って走ってください。いまや貴重品のスパーダちゃん。

20090923594

本日の発見、ファンカーゴの助手席に人影が、、、エヴァンゲリオンのコスプレでしょうか。。。

20090923596

近づいてみると、Ninja250Rが助手席に鎮座。というか運転席以外のクルマの大半を占めておりました。

オーナーさんに伺ったところ、助手席を外してトランポにしたそうです。どこへいくにも二人いっしょですね。固い絆の義兄弟(古)って感じでいいですねー。

20090923597

スクールの合間も休むことなく修理。お疲れ様です。

20090923599

2回目なので、いつもより多く摺りました。前回は9Rヘアピンだけだったけど、今回は高速コーナー以外ではほとんど全箇所摺ったぞ。ちょっと自慢。クシタニのバンクセンサー。富士山マークがなくなるまで膝すりしたいもんです。

そうそう、大五郎先生も仰ってたが、ライディングテクニック上達にはイメージトレーニングが効果あるようです。先週はケビン・シュワンツのYouTubeをいやというほど見たので、スイーッとすいこまれるようなコーナリングが脳裏にあったんでしょうね。気持ちよくコーナリングできました。ありがとうシュワンツ。


ところで「BK」って何のことなんだろう。いまだにわかりません。中尾しぇんしぇいの解説では「バカ」の意味だそうだけど、そんなアホな。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

秋川 鐘庵 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

鐘庵(しょうあん)

JR五日市線・秋川駅、徒歩60分

残念ながら、2013/10/31、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

立ち食い(路麺)と座麺の境界にあるような業態のお店。前金制なのでいちおう路麺に分類します。本探訪最西店。いちおう最寄り駅は秋川ですが、そこから歩く人はまずいないと思う。クルマかバイクでなければ訪問しないだろうなあ。

ここまで郊外にくると鉄道の駅から遠いからという理由で陸の孤島とはならない。クルマが主役ですね。この日はおばあちゃん、お母さん、チビッコX2の4人組みが先客でしたよ。ほのぼの。

静岡に本拠のあるチェーン店のようです。

■蕎麦、生めん茹で置き。小麦粉やや多し。
■つゆ、昆布ダシ強め、かなり甘いが濃厚でおいしい。
■桜海老かき揚げ、注文受けてから揚げる。バラバラと崩れすぎるので別皿盛り。海老の風味とてもよい。
小口の細ネギ

昆布ダシ、甘いカエシ、青ネギと関西風の仕立て。蕎麦がいまひとつなのが残念。

若いおねえさんが調理している。天ぷらの揚げ方が独特。油鍋の中に金属の筒があり、筒の上空からコロモをボタボターっと垂らして立体的に積み上げる。写真参照。見た目はいいけど味には何も貢献してません。

20090921578

サイドメニューに静岡おでん一本90円

静岡人は味覚音痴なので、新参店は視覚にアピールするしかないんです。いくら美味しいものを提供しても静岡人は感動してくれません。静岡人のワタシが言ってるんだからまちがいない。

丼からはみ出す海老天とか、巨大な重箱に盛り付けた蕎麦とか、金箔とか、激安価格とか、大きな看板とか、山小屋のような店舗とか(笑)、そういったケレンに弱いんですね。

そのくせ、視覚アピールのケレンにはすぐ飽きちゃいます。飽きると、味覚音痴の静岡人はすぐにいつもの慣れた味に戻ってしまうんだなこれが(笑)。焼きそばとかおでんとか。したがって歴戦の勇者しか生き残れません。

静岡で食べ物屋を新規出店するのって難しいんですよ。たいてい1年でつぶれますね。

20090921581

580円(桜えびそば)、かなり高い

東京都八王子戸吹町166-2 (月)休、11:00-22:00

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

奥多摩ツーリング タイヤを使い切るぞ

奥多摩に行ってきましたよ。暑からず寒からず最高のバイク日和だったので。

いつもの革ツナギに着替えて午前7時ちょい過ぎて出発。ツナギの下にはTシャツ一枚、さすがにこの季節、早朝だと走行風がヒンヤリきますね、パンチングレザーなので。走ってなければちょうどいい湯加減?ですが。

今日はいつもと違うルート。往復ともに五日市経由檜原街道とした。青梅街道は連休+交通安全運動で混雑が予想されるので。

9時到着、五日市側はものすごい霧。視界50メートルない。かなり危険なので、ゆるゆると走って奥多摩側に峠を越えることにする。峠の向こうは晴れてることがよくあるのだ。

やっぱり晴れてた。ふるさと村信号はドピーカン(死語)だよ。おっかさん。

20090921575

交通安全運動期間中なのでバイク少ないです。いつもはこの信号で折り返してグルグル走る人が列をなしてるもんですが。

本日の奥多摩ツーには目的があります。そろそろ寿命のつきかけたタイヤを存分に使いきってみよー、という計画。街乗りでセンターばかり減ってしまってサイドがもったいないのだ。交換する前にコーナリングしまくってサイドを堪能して成仏させようではないかという腹づもり。

出発前に空気圧を点検したところ2.2kg弱(リア)。いろいろと試行錯誤したが標準より15%くらい少なめがコーナリングにちょうどいい感じ。

ふるさと村から川野駐車場までは路面ドライで最高のコンディション。グルグル走りましたよ。プラグ交換のおかげでものすごく気持ち良い。気温15度くらいでしょうか。エンジンも絶好調。

20090921576

ダンロップ・クォリファイア2、いいです。ライフ末期であるにもかかわらずものすごくグリップする。新品のときの感触と大差ない。サイドが残り過ぎてるだけってのもあるが。

自分ではできるかぎり攻めたつもりなんだけどタイヤはまったく音を上げない。それどころかスイングアームをグワングワンいわせるくらいグリップする。あんたそろそろ引退の潮時ではないの?っていいたくなるくらい。

ハングオフで荷重をかけると適度にツブれる加減が良い感じ。横に滑るタイヤを、ウォールがツブれながら接地面積を保持して、さらにコンパウンドがもちこたえる=グリップ感と思えばいいんでしょうね。きっと。

S字の切り返し。2CLのコンパウンド境界ですべる感じがしない。グリップ感をもってしっとりと切り返せる。よくみるとタイヤのセンター部分だけがボコっと凸になってるんだけどね。こんな見た目だと、凸のカドでギクシャクするように思えるでしょ?それがほとんどないのだ、ワタシが鈍感なだけかもしれないが。2CLいいじゃん。

ライフ末期まで性能劣化が少ないのがダンロップの美点なんでしょうか。他のタイヤを知らないので比較できませんが、さすがタイヤを発明した会社だけのことはある。

20090921577

川野でマイペースに走りまくってる間に霧がはれたらしい。五日市側・都民の森もドピーカン(死語)だった。ちょっくら休憩。登山のお父さんと会話。昨日三頭山頂あたりでキャンプして尾根と沢沿いに下山してきたとのこと。やるなー。

午後2時帰宅、オドメータは21,050kmでした。タイヤは11,000km時に新品交換したので1万キロ余裕でもったことになる。というか今日のツーリングでは使いきれなかったというのが結論。この調子だとまだ千キロくらい楽勝な気がしてきたね。

帰り道、五日市街道から寄り道し、八王子方面滝山街道へ、この途中で偶然立ち食いそば屋を発見。なんだかものすごく嗅覚発達した自分がこわい。インプレは別記事に書きました。「鐘庵」さんです。

20090921587

八王子・日野から国立・府中方面へ抜ける日野バイパスの坂上で。こんな良い道がいつのまにかできてたのをバイクに乗るまで知らなかった。25年前はこの丘をグルーッと迂回する甲州街道しかなかったんだよね。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

高田 正関【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

正関

横浜市営地下鉄・高田駅、徒歩10分

残念ながら2011/03/31閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:ばかぼんさん。

横浜市営地下鉄グリーンラインが開通するまではここは陸の孤島だった。最寄り駅は綱島だが徒歩40分くらいかかる。中田市長、いい仕事残してくれたのに落選して残念。

営業時間帯は朝6時から午後2時までという早起き店。土曜日の開店直後に訪問。ものすごく奥行きが狭いお店。歩道から1メートルで店の裏の壁、という感じ(笑)。

■蕎麦、茹でめん(袋めん)。ゴワゴワせず悪くない。
■つゆ、ダシ普通。カエシ薄め。甘味極少。
■かき揚げ、揚げたて。注文受けてから揚げる。タマネギ・ニンジン。コロモがパリパリとおいしい。焦がさず白っぽく揚げてある。

焦げめに揚げたほうが好みなんですが、薄めのカエシにはこれくらいがちょうどいいバランス。寒い朝には揚げたてが胃に沁みますね。

20090912505

代金(340円)をカウンターの上に置いたところ、「今日は50円値引きの日だから290円」とのこと。聞いてみると、しばらくの間は毎週月・土曜は麺類50円引き、木曜日は玉子無料サービスだそうです。やるなー。

さて帰ろうと、バイクの前でヘルメットをかぶろうとしていると、カウンターの中から「この道はよく通るの?」とご主人が声をかけてきた。店のカウンターの中とはいっても歩道から1メートルなので実はすぐ近くなのだ。

「たまにね」と応えると、開店25周年記念100円引きキャンペーンのチラシをくれた。50円引きでもびっくらこいたのに100円引きはすごすぎる。チラシと交換に火・水・金は麺類100円引きだそうです。

20090912507

340円

神奈川県横浜市港北区高田西2-22-7 (日)休、06:00-14:00

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道 神奈川県版 を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

2万キロ整備 プラグ交換 - 振動問題ひとつづつ対策

先日お伝えしたエンジンの振動問題。日を経るにつれ益々状態が悪化してきた。これまではエンジンが熱くなると振動していたのだが、最近では始動しばらくするとすぐに振動するようになってきた。振動も強い。どうしちゃったのZRXちゃん。あんなにノートラブルだったのに。。

燃調ではないかと疑ってみたのだが連休でお店が休みなので、まずは自力でなんとかしよう。簡単かつ遡及可能なところからひとつずつ問題をつぶしていこうと思いまして、、とてもまっとうなエンジニア的発想。

点火系はノーマークだったが、このさい点検・交換してみようと思う。オイル交換、エアクリーナ清掃は既に済ませたので、素人の私でも簡単にできるのがプラグ交換ということもある。20,500km走行。今回が初回交換なのでそろそろ潮時でしょうか。よくもったと思います。

ということで近所のNapsでプラグを購入。連休なのでお客さん少なくセール中。\1785のNGKのイリジウムプラグ、こいつを値引きして一本1428円と安い!。迷うことなく4本購入。

NGK CR9EIX 5448

20090919564

箱を開けるとこんな感じ。ノーマルのは双極タイプだったけどNGKのイリジウムは単極ですね。なんだか損した感じ。

20090919548

まずはZRXちゃんからタンクを取り外す。この作業、何度もやったので手馴れたもんだ。

20090919546

プラグを取り外すときは、プラグ穴に異物が入っているかもしれないので、念のためエアーで吹きます。マイガレージにはコンプレッサありませんので人力コンプレッサ。肉体労働担当は本ブログ初登場の愛息です。オヤジより身長でかいんだよね。まったく、ぶつぶつ。iPhoneなんか使いおって、親も持ってないのにクヤシー

バイクが欲しくてたまらないお年頃なので、お手伝いが楽しくてしかたないらしい。これはよい助手を確保できた。

20090919547

プラグ脱着には車載工具を使う。ZRXは2番、3番プラグがフレームの内側にかくれているので作業性悪し。狭いところに手をつっこんで少しずつ回す。これが思ったより骨がおれる。ちーさん、この作業は腰かがめますので真似しないでね。

とりはずしたプラグ。見た目ではとくに損耗の様子がみられない。白っぽいキツネ色に焼けて良い感じ。ひとまず燃調の乱れは心配ないように見受けられる。

よくよくみると内側の2本(2番、3番)が白く焼けている。内側のほうがジェット番手高いのでガスが濃いのだからもう少し色が濃くてもいいはずなんだけど。ということは#2,#3もっと濃くしたほうがいいってことなのか?この現象から判断する限りでは。。。うーん、経験不足すぎて全然わからない。バイク屋さんに相談ですね。

NGK CR9EK

20090919555

2番プラグはオイルで濡れている。ヘッドからオイル漏れが起きているみたいだ。これは振動問題とは関係ないような気がするが、、、これもよくわからない。連休明けにでもバイク屋さんに相談しましょう。

写真の碍子部分が汚れているのはオイルによるもの。

20090919559

------------------------

ということでさっそく試乗。

おっ、これはいいですよ。2500回転を超えたあたりで発生する振動がほとんど気にならなくなった。それだけではないです。イリジウムの強力な火花のおかげで体感パワーがさらに上昇した感じ。これはさらに馬力アップしているかもしれない。エアクリーナ+プラグで5-6馬力向上したような気がする。

プラグ劣化は間違いないみたいですね。ひとつつぶれてよかったー。

高回転状態もしくは走行中にエンジンが熱くなるとミスファイアの確立が高くなる、ということなんでしょうか。NGKのサイトによれば二輪用プラグの寿命は5000kmとのことだが、その3倍以上の18,000kmまでもちました。さすが優秀な日本製品。サンプル少ない実験なので信憑性低いですが。公称値の3倍のマージンがあるんですね。

これで解決か??というのはぬか喜び。完調なのはエンジン温がさほど高くないときだけで、渋滞にはまるととたんにモワーという共鳴音のような響きが発生する。振動そのものはかなり少なくなった。

プラグ劣化+エアクリーナ汚れ+α=振動  のようだ、アルファが何なのか現時点ではよくわからない。プラグ劣化が原因の大部分を占めているのは間違いなさそうだ。


だいぶ改善したので、とりあえずこれでしばらく様子みることにします。これから涼しくなることでもあるし。



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

新橋 丹波屋

丹波屋

JR・新橋駅前、ニュー新橋ビル1階

新橋はサラリーマン・オヤジの巣窟、もちろん立ち食い蕎麦はどの店も美味いはずと考えがちだがそうでもない。東京で働いている人は皆さんご存知でしょうが。新橋は常に昼飯需要過多のため、立地さえ良ければ飲食店は繁盛するようだ。安い・早いが一番、味はその次ってお店が多い。しかし、このお店はそうではない。いっけん変哲もないこじんまりとしたお店だが新橋に長いひとなら知らぬもののない名店である。

■蕎麦、茹でめん。灰色っぽくて柔らかめ。
■つゆ、美味い。上等な本鰹をふんだんに使っている。家庭で丁寧につくる味噌汁のダシと同じようないい香りがする。
■かき揚げ、揚げ置き。油良質。オヤジの胃袋を配慮ありがたい。

妥協したらお客が黙ってない箇所は絶対に手抜きしないという精神をかいま見た。さすが新橋、激戦区で生き残ってきたお店は違う。

200906081241

常連さんは皆さん「春菊天そば」を注文している。春菊天は揚げたてを出してくれるようだ。こんどはそちらにしてみよう。

200906081242

350円

東京都港区新橋2丁目16-1-117ニュー新橋ビル1F (日祝)休

評価は2点 ☆☆

---------------------------------

新橋は昔からの建物が多くて混雑した町。JR山手線が町を分断しているので銀座・汐留側とはガラッと雰囲気が異なる。戦後ここを東西に横切る道路を計画したが、用地買収にてこずったのか霞ヶ関までしか完成せず、新橋区間は着工すらできずに幻の環状2号線、通称マッカーサー道路という記憶だけが残った。ちなみにGHQはこの計画とは無関係。

ところが、バブルはじけて以降、用地買収がトントンと進んだのか2005年着工。西新橋あたりには広大な道路用地が出現した。現在の進捗はこんなところ。都心にできた貴重な空き地。かくれんぼとか穴掘りとかしてみたい!!この先はトンネルとなって汐留まで続く。2009年度開通目標というからあと数ヶ月で開通なのか??

200906081239


冷やしいんげん天そば

ニュー新橋ビルの駅からみて裏側、1階にあり道路から直接入店できる。 冷やしインゲン天そばを食べる

■そば、生そば、注文受けてから茹でてくれた。茶色っぽくてやや長い。角がぴしりと立ってコシあり。香りほのかにあり、おいしいです。
■つゆ、ダシ濃厚、昆布がきいている。カエシやや辛めで甘め、キリリと濃い味で冷めたいそばにとても合います。
■いんげん天、きれいにイカダ風に整列された端正な姿。サクッとしたいんげん、ベストな火の通り具合、風味もよくてたまりません。 甘く煮た昆布が添えられる。

Img_1273_tanbaya_hiyasiingen_380_3

そば・つゆ・タネそれぞれに完成度高く全体のバランスがとれている。もうなんといいますか、パーフェクトですね。完璧さを感じます。恐れ入りました、さすがの丹波屋。なつきさんのお友達だけのことはある。

Img_1274_2

ご主人、若旦那、女性店員さんの三人でやってる。

京香(むらめん)のめんを使用。

380円


春菊天そば

新橋ではここが一番好きだなあ。

■蕎麦、茹でめん、白っぽくて柔らかい。いいです。
■つゆ、本枯節の香る素晴らしいダシ。あっさりめのカエシ。甘くない。
■春菊天、コロモごく薄く、表から中までぎっしりと春菊が詰まって、これはまるで「春菊パンケーキ」のような状態。春菊の香りとほの苦みが口の中でジュワーと広がる、ああ幸せ。

Img_0860_tanbaya_sinbasi_shungiku

午後2時半頃、古い方のご主人と可愛らしい女性店員さんお二人だった。と思ったら若旦那がちょっとだけ顔を見せて、、と家族的で良い感じ。ちなみに女性店員さんは何人かいらして、私は通称「朝インドちゃん」別名「黒木メイサ」の大ファンであります。そのあたりの詳細は bob289sさんやLM2さんに譲ります。

若旦那はなつきさんのお友達だと聞いていたので「あの、、な、な、なつきさんの友人で、ケ、ケ、ケビ、、」と若旦那に声をかけようと、タイミングをみはからっていたら、若はスタスタと外に出て行ってしまった。次回こそはきっと、と固く誓う。

しかたないので(ごめん)、古いほうの大将に「ごちそうさま。春菊、おいしかたす〜」と弱々しく挨拶して店を出たのでした。

370円

ニュー新橋ビル1F (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆


もりそば+ミニカレー

私このお店大好きなの。

鰹出汁の香りが濃厚。口に含むと鰹が充満する。丹波屋ならではのつゆ。一度味わうと忘れられない。

Img_4165_tanbaya_mori_260

ぶっかけともりの冷やしそばは、どちらも嘉味庵の生そば。茹で立てにあたる確立が高い。

Img_4164

チャツネの甘酸味とスパイシーさがあいまってたまらんです。立ち食いそば屋のカレーの域をはるかに超えている。

Img_4163_tanbaya_minicurry_250

青唐辛子の醤油浸け、ヒリリと辛くてうまいのよ。そばにもカレーにも合う。かなり強烈ですので弱い人は一欠け試してからにしてください。

若旦那と少しだけご挨拶しました。柔らかいものごしの好青年。

追記:後日のこと、若旦那にあの青唐辛子は何という品種なのか訪ねたところ、タイのものだということが判明しました。たしかにああいう辛さタイ料理で経験ある。若旦那が言うには「唐辛子というのは、世の中に千種類くらいあるんで、品種が何かというのはあまり関係ない作物なんですよ」とのこと。たしかに同じ品種で同じ畑でとれても辛いのとそうでないのとあるものね。若旦那インテリだなあ。さすがインドカレーの名店。

Img_4166

ちょっと離れた日比谷濠。左はGHQで有名な第一生命ビル。その右は日比谷警察。さらに右はホテルペニンシュラ。

Img_4162

260円+250円

評価は3点 ☆☆☆


しいたけ天そば

カウンターにあったのでおもわず注文。

衝撃のうまさであった。丹波屋さんはいつも期待を裏切らない。

Img_1361

鰹節の香り高いつゆ。つゆが御馳走。

Img_1362

実物は写真よりはるかに大きく肉厚。旨味濃い。干し椎茸かと勘違いするほど。ご主人にうかがったら生とのことでした。なるほど〜

Img_1363

大旦那、若旦那ともにお元気でした。

Img_1364

評価は3点 ☆☆☆


牡蠣そば(バター入り)、季節メニュー

うーん、これは反則のうまさ!

Img_3634_tanbaya_440

牡蠣は都度小鍋で煮てその上から熱いつゆをなみなみと張ってくれる。牡蠣のエキスが濃厚にしみ出たつゆのうまさったらない。熱いつゆで溶けたバターが丸い脂の玉となって浮いたところを下から牡蠣をくぐらせて口に運ぶや、寒さで凍えた顔の筋肉がみるみるほぐれて笑みがもれる。

寒いなかの立ち食いを逆手にとった名店丹波屋ならではの発想。まさにピンチをチャンスに変えるのは贅沢な環境にあらず、他ならぬ人間のアイデアなのだ、とつくづく感じ入る。

Img_3635

牡蠣うまいねえ、バター最高です、ごちそうさまでした。と若旦那に挨拶すると、にこやかな笑顔が返る。そして奥からは大旦那の「ありがとうございます」の声。ああ今日も寒い中新橋まで、いや丹波屋まで来てよかった。

Img_3636

440円

評価は3点 ☆☆☆


牡蠣そば

立ち食いそばに季節限定メニュー、近頃では珍しくなくなってきた。季節それぞれにアイデアを凝らした種物が各店主の腕の見せどころだ。中でも私が冬になると楽しみに待つのがこれ、新橋丹波屋の牡蠣そば。

Img_6324_tanbaya_450

おそらくだし汁で下煮された牡蠣の滋味。そして意外な取り合わせではあるがひとスライスのバターがいいアクセント、そばつゆと牡蠣のふたつの旨みを橋渡しする連結役を果たしている。

手がかじかむ寒い季節、新橋の雑踏にあってもこの一杯があれば楽しく思えてくるというもの。

Img_6325

季節限定品のため、気になるかたはお早めにどうぞ。

450円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

パルスジェット自転車 ぎょえーーー

こんなのこしらえちゃうやつがいるんだねー。あんまりびっくりしたから紹介します。

F0047981_0111031

最高速は約120kmだそうですよ。見た目ほど速くないのが笑える。

F0047981_013121

走行時は「耳栓」が必須らしい(笑)

F0047981_01322100

米国オレゴン州在住のアーティスト、ボブ・マドックスさんが制作。The Oregonian紙のインタビュー記事にによると、「これはロケットではなくパルスジェットだ」とのこと。彼は背負うタイプの「ウェアラブルパルスジェット」の開発者で、この自転車はその応用。

バイクではなく自転車だと主張してクレイマス郡の保安官から公道走行の許可を得たっていうんだから、アメリカっておおらか。保安官はかなりイヤイヤ許可したらしいが。「郊外の空いた道しか走らないよ」とボブは言ってます。あたりまえだよね。

パルスジェットはターボジェットのような圧縮機を持たないシンプルな構造。旧ドイツのV1ミサイルに使われたわりと古い技術。膨張室に燃料を気化させて断続的に噴射し爆発させ発生させた衝撃波(パルス)により推力を得るもの。ちなみにこいつは1秒に70回噴射するそうです。

注記:2ストエンジンの排気チャンバーみたいな構造。排気チャンバーの場合は衝撃波がエンジンに押し戻されて掃気ポートにたまった混合器をシリンダに充填させるために利用されるが、パルスジェットは吸気側をバルブで閉じ、衝撃派を後方に排気して推力に利用する。
ボブのエンジンはU字型をした「バルブレスパルスジェット」。走行によるラムエア圧をバルブ代わりに利用して吸気側への逆流を止めているものだと思う。(筆者推測)

燃料は何でもよく、食用のピーナッツ油や廃油でOK。おお、けっこうエコじゃん。

「(無茶苦茶パワーのある)ジェットエンジンと(まったくシンプルな)自転車を組み合わせるたらどうなるか、とても興味があったんだ」と開発動機を述べていますが、なんのことやらよくわからんです。ちなみにオレゴンでは未だ1台も売れてないとのこと。そりゃそうだ。

オレゴン州陸運局(Department of Moter Vehicle)の見解は厳しく、クレイマス郡の外で走れる可能性は低いらしい。しかし、郡内ならOKって、アメリカってほんとに地方分権の国なんだなー。

陸運局担当官の弁、「バイクとして登録すればいいのに何故自転車にこだわるの?電動アシスト自転車くらいの速度(20mph)なら自転車として認めるんだけどなー」。まったく同感です。

Large_jetbike

The Oregonian紙より要約

動画もあるでよ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

人形町 福そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

福そば

日比谷線・人形町駅、甘酒横町交差点入る。

2009年開店の店。mixi情報で知りました。コウヘイさんありがとう。

■蕎麦、生めん茹で置き。頻繁に茹でている。細い、角が立つ。コシあり。香あり。
■つゆ、醤油がたっている。ダシやや薄い。甘味少ない。悪くないです。
■かき揚げ、揚げ置き。コロモ多いが、カリカリと揚がっていておいしい。タマネギ主体。

これは良いです。ワタシとしてはすごく好きなタイプ。蕎麦の太さがまちまち。凄く細いのが混じっていたりする。嫌いという意味ではなく興味があるのです。これは包丁で(手ではないにしても)切っているってことですね。

追記:はくぶんさんの情報によれば、自由が丘の「そば新」と同じ「嘉味庵」という製麺所の蕎麦を使用とのこと。そば新ともども蕎麦が美味しいです。

もうちょっとダシがあれば満点なんですが、コスト配分からみて現状が限界なんでしょうか。

新しいお店にしてはイイ線いってますね。男性店員さんが4人もいるのには驚いた。玄人風の人ばかり。並々 ならぬ自身のあらわれとみましたよ。

しばらくしたら再訪して成長ぐあいをみてみたい。将来有望。

20090918541

人形町・水天宮は観光地なんですね。平日なのに、道路で地図を片手にウロウロ・キョロキョロするご婦人が大挙。路地をバイク乗るのもヒヤヒヤでしたよ。

お店の人のバイクですね。青いヤマハTRX850が見えます。いいなあこれ。軽快そうで。

20090918542


350円、安い!

東京都中央区日本橋人形町1-16-2

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。



冷やし桜海老天そば

久しぶりに訪れたら、非常にうまくなっていた。

Img_4487_fukusoba_sakuraebi_420


Img_4488

なんといってもこの練り唐辛子!細かく砕いた鷹の爪と胡麻を合わせて練り込んだやつ。ヒリヒリ辛くて滋味ある旨み。辛味にオリジナリティある店はハズレないです。

Img_4489


Img_4491


Img_4492


Img_4490

評価は2点 ☆☆


冷やしおろしそば

すっかり人形町の裏路地の顔となった感ある。中国系のオーナー主人は料理への情熱のみならず気配りきいた接客も素晴らしい。清々しい内装とあいまって満足度高いお店だ。

Img_4563_fukusoba_410

ぴしっとした蕎麦、きりりとしたつゆは相変わらずのうまさ。おろしは辛みも少々あってそばと絶妙に合う。おろしそばは水気の管理がわるいと最後までおいしくいただけないことあるが、ここではそういうことはない。

Img_4565

福そばといえばこの辛味噌。中華風のピリ辛が不思議とそばによく合う。ぜひこれをつけていただきたい。

Img_4564

揚げたて天ぷら「桜海老、揚がりましたよ」とすすめられると思わず追加で注文したくなる。

Img_4567

410円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

いろいろと整備 2万キロ走行なので

納車から11ヶ月、ついに2万キロを走行した。波乱万丈・激動の1年であった。齢45にして起つ。思い起こせば走馬灯のように。。。。。。まあそういうことはテキトーに忘れてしまいましょー。

積算計の数値がキリ番より少しはみ出てるのは、2万キロに達した地点がバス停だったので、ちょっと移動せぜるをえなかったからです。

20090908480

あれこれと整備してます。

フロントブレーキパッドは既に交換しました。こちらの記事を見てください。

ちなみにリアブレーキは目視したところではまだ残ってる感じなのでもう少し使います。

------------------

次はエアフィルター。18,000kmを超えたあたりから、どうも股間のあたりから吸気音がこもったように反響した微振動が発生するのだ。2500回転を超えるとビリビリくる。気持ちいいバイブレーションならそのままでもいいんですが、そうでもないので対策せねば。

当初はオイルの劣化を疑い先日交換したのだが改善しない。次にあやしいのはコイツではないかと目星をつけてみた。

ネジを2箇所ゆるめてカバーをはずす。エアクリーナーのカバーの下にバッテリーのカバーがある。このつなぎ目の中央部分を指で下に押すとエアクリカバーが外れる。円筒型のエアクリーナーがエンジンに向かって縦に納まっている。

20090903406

とりはずしたエアクリーナー。ZRX1200のは乾式。ヒダの中に木の葉や虫さんが隠れてたので床にトントンとたたきつけて払い落とす。そのあとエアコンプレッサ(いつもの親切なバイク屋さんにお願いした)で内側からブオーと吹いて細かいゴミを吹き飛ばす。1万キロが交換の目安というけど、穴が開いたり破けたりしてなければとくに交換する必要ないとのこと。

20090903407

さて試乗。ひとつ問題をつぶしたら、他の条件が混入しない状態でチェックするのが重要ですね。比較実験ってやつ、中学校の理科の実験懐かしい。

おおーーーーっっ。これはすごい。こんなに吸気がつまっているとは想像もしていなかった。ものすごいパワーアップ。というか回復しただけなんだけど。。フルパワー化直後の興奮がよみがえる。回転の上昇が速いです。勢いよく5000回転くらいまではねあがる。

徐々に進行する不具合ってのは怖いですね。慣れてわからなくなっちゃうんだね。たったこれだけのメンテナンスでこんなに効果があるとは思いませんでしたよ。シャシーダイナモ計測する前にやっておけばよかった。あと5馬力くらい出たかもしれない。2万キロ無点検だった人にはオススメ。っていうかそんな人が私のほかに何人いるのだろうか。。

------------------

ところで、パワー感が回復したので喜んでいたのだが、問題の振動はいまだに残ってる。まあ、多少ビリビリくるだけなので、乗って乗れないことはないのですが、完調のときのスムーズさを知っているので気になる。

またぐらから振動しているのだから吸気系ではないかと思う。となると燃調ですね。始動性ばつぐんなので点火・電気系の不具合の可能性は低いと思う。

アイドリングから2500回転までは安定しているからスロー・パイロット系の問題ではなさそうだ、。どうもジェットニードルあたりがあやしい。エンジンが温まる->振動ということは、ガスが濃いのではないかと想像できる。試しにエアクリーナをはずしてみたところ振動が弱まる。これはどうやらピンポンのようです。

フルパワー化してから既に8000kmくらい走行しているので、キャブレターの同調が乱れて気筒ごとにガスの濃淡が発生して振動につながっている、というのが私の推測。

しかし実際に作業するのは難しそう。キャブレターのセッティングについては私のような素人の手に余るので、プロに相談して引き続き対策を検討します。

------------------

お次はスパークプラグ。これも5000キロで交換というがどうでしょうか。実走行ではとくに不具合感じていないのだ。

写真がなくてゴメン。黒くくすぶったりベトベトしたりすることもなく、白く乾いた感じで悪くない具合。メインジェットを番手上げたのでガスが濃くて燻ってるかと想像していたけど。

電極が磨耗している様子もないので、引き続き使用することにします。他の3本をチェック忘れてしまった。キャブレター調整のときにやりましょう。

マレーシア仕様フルパワーのメインジェット番手であればプラグの番手問題なしということが検証できた。これは重要。

こんな感じかなー、もうちょっと白く焼けてるかな。デンソーのサイトからリンク。

ZRXのプラグは双極タイプです。ちなみにZRXはガソリンタンク外さないとプラグにたどりつけません。空冷ゼットはいいよなー横から引き抜けて。タンクの取り外し方はこちらの記事を参照ください。

------------------

ブレーキ液、冷却水など、まったく減ってません。

バッテリーとくにチェックしてません。バッテリあげたことないし、セルモータの回転などめちゃくちゃ調子よいのでおそらく大丈夫でしょう。

燈火類、問題なし。

チェーン、すごいっ!まったく伸びてない。「オイル DE チェーンメンテナンス」の成果。2万キロ走行しても全然伸びない。これは良いメンテ方法にめぐり合いました。このチェーン、約1万キロをクリーニング無し、オイル注油のみでメンテしました。すごいでしょ。これを全国のチェーン愛好家に伝えねばと思います。

チェーン美しい!チェーン以外は汚い。愛車精神ならぬ愛鎖精神でしょうか。かなり偏った愛情表現ですねこれは。

20090915528


------------------

残る大物はタイヤ。こればっかりは減ってるのが目でわかるし、交差点に舗装の継ぎ目があるとズルッと感じるのでそろそろ限界に近づいてきたなと嫌がおうにも判断できる。

スリップサインには到達してないが、残量をノギスで計測したところ最も浅い箇所で前2.0mm、後2.0mmでした。かなりギリギリ。

ダンロップ・クオィファイアー2は、2CL構造で中央部は耐摩耗性。サイドはグリップ重視という複合構造。これがなかなかよくできている。9000キロ走行したが、コンパウンドの境界でギクシャクすることがほとんどない。さすがに最近では中央部のコンパウンドが滑り気味なので、「ああ、街の交差点ではサイドを使ってないな」とわかるようになってきたけどね。

いつも峠道を走っているわけではないからサイド部はまだまだ溝が深いのでモッタイナイ感じ。

ちなみに、純正のブリジストンBT-020は11,000kmでフロントが先にお亡くなりになったが、今回は前後同時に逝きそうだ。フルパワー化したので後輪の負荷が増大したためだと推測。

こちらがフロント。写真中央部分がスリップサイン。もうちょっとで顔を出しそう。

20090902405

これがリア。同じく、写真中央部分がスリップサイン。あと数百キロといったところでしょうか。汚いねしかし。

20090902404

次はどのタイヤにしようか思案中。候補はこんなところです。

ダンロップ・クオリファイア2: 現状けっこう満足してるので。耐久性もそこそこあるし。
ミシュラン・パイロットロード2: R246で出会ったZRX乗りの人から「雨に強い」と聞いたので。
ブリジストン・BT021: なんとなく。
ピレリ・ディアブロ: 大五郎先生がピレリが一番!といってたので。
メッツェラー・M3: 大五郎先生がメッツェラーも悪くないと言ってたので。

なんと主体性のない人間か!どうしましょう。スリップサインが出るまでに結論出すことにします。

タイヤのインプレってのはオイルと同じで、使い倒したほうの古いタイヤを評価したほうが情報量多くて面白いことに気がついたので、交換時にもう少し感想書きますね。

------------------

ほんとうはさらに大物が控えております。サスペンションですね。あまり劣化した感じしないし、コーナリングが極端に悪くなったわけでもないので、もうしばらくは我慢することにします。

------------------

無理やりではあるが結論めいたまとめ。

毎日乗り続けて新車から1年で2万キロという使い方は、バイクにとってはあまり負担のかからない消耗具合のようだ。しかし、ZRX1200Rはほんとうに枯れた機種なんですね。きっとハイテク装備がないのがいいんだな。この一年、大問題も小問題もなにひとつ発生しておりません。自損事故は数回ありましたが。。。

機械としての信頼性ものすごく高い。やっぱりドカやハレでなくて国産車にして正解だったかな~、よくわかんない。「これくりゃー、どーってこたーにゃーずらよ」と静岡訛りでZRXちゃんも応えてくれています。あんた明石の生まれじゃなかったの?



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

稲城長沼 一休

一休

JR南武線・稲城長沼駅、徒歩10分、川崎街道沿い

川崎街道の稲田堤から聖蹟桜ヶ丘までの間で、ただ1軒の立ち食いそば屋。けっこう路駐しやすい場所にある。なんといっても驚くのは営業時間。朝5時から昼2時まで。超早起き&早仕舞。

訂正:数百メートルに西方に「玉秀家」がありました。

この道は奥多摩ツーリングの経路なのでよく通る。前回このお店の前で写真をとったところ。ダシのいい香りが道路にただよってきたので、これはきっと美味しいにちがいないと期待していたのだった。

揚げ物種類が豊富。ここんちのかき揚げ天は、海老・イカがたくさん入った豪華版200円。普通のかき揚げは「タマネギ天」、こちらは100円。まずは豪華版をいただくことにする。

■蕎麦、茹でめん。ゴワゴワ感なし。まあこんなもんでしょうか。
■つゆ、ダシ上品で良い味、良い香り。それほどしょっぱくない。甘味控えめ。とてもおいしい。
■かき揚げ。揚げ置き。具材がたっぷりはいって美味しい。香ばしい揚げ具合が好き。油良質

ご主人はダシに熱意あり。枕崎産の本枯れ節と北海道産の上等な昆布を使用。この値段でできる限りのコストをダシにかけているとのこと。道路までただよう良いニオイは本枯れ節だったのか。納得。茹でめんなのはコスト配分の結果なんでしょうね。

国分寺の契約農家で栽培する一味唐辛子が絶品。私は辛いものに目がないほうですが、この一味はうまい! 市販してないとのことなのでお店の分をひとビンわけてもらいました。1000円、限定3個。

20090829374_ikkyuu

ご主人面白いひとで、しゃべりだすと止まらない。熱い思いが伝わってくる。本日は唐辛子の話題で、中国産、京都産、その他いろいろと喋りまくる。

場所柄と営業時間からゴルフ場へ行く途中のお客が多いらしい。早朝の真っ暗い道で一軒だけ煌々と営業してたらつい寄りたくなってしまうだろうなあ。

うわさを聞きつけて芸能人がよく来るとのこと。タッ○ー&○がフェラーリに乗ってやってきたとか、大○ま○とがゴルフの行きがけに寄ってったとか、哀○翔が来たとか、大企業の社長さんがお忍びでやってくるとか。隠れた有名店らしい。

早朝奥多摩ツーリングのときには是非たちよりましょう。

20090808073

かき揚げそば500円、タマネギ天そば400円

東京都稲城市東長沼819

(月日祝)休、5:45頃-13:00頃

評価は2点 ☆☆


なす天ごぼう天そば

路麺街道&鉄道といえば川崎市を縦断する府中川崎街道&JR南武線。府中街道沿いにぽつんとたたずむ真っ白なキュービック状路麺店あり。

ご主人代替わりしたようだが、味は健在。鰹ダシ香るつゆは醤油の色味よく風味豊かさにおもわずうなる。茹で麺そばのコシしっかりとあってつるつると手繰れる。自家製お好み天ぷらの味わいよし。立ち食いそばの正統的なうまさがここにある。

あいにく写真撮影失敗し画質悪く申し訳ない。

Image016

こちらはかき揚げそば、げそ入っていい味わい。

Image017

駐車場2台分あり

500円+500円

(月日祝)休、5:45頃-13:00頃

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

茅場町 亀島

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

亀島

東西線・茅場町、徒歩3分、永代通り沿い・霊巖橋たもと

茅場町の駅を出て永代通りを新川方面へ。亀島川・霊巖橋を渡る手前左側の川岸にある。なかなか良いロケーション。茅場町のオフィス街、サラリーマン客が軽くかけそばを食べている。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けてから茹でる。超細打ちトップクラス、香りよしコシあり、文句無し。
■つゆ、ダシよし、酸味とコクあり。しょっぱい、やや甘い。
■かき揚げ、揚げ置き。見事に厚いが、少し揚げ足りないのが残念。

かき揚げがいまひとつだが、蕎麦・つゆともにハイレベル。とくに蕎麦が美味しい、粋な細打ち蕎麦が銀座・日本橋スタイルらしいね。これで290円とは激安。

20090908472

また来て食べたいお店。

20090908475

290円、激安、なのに美味い

東京都中央区茅場町

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

----------------------

お店の裏は亀島川、川向こうの洲が霊巖島。お店の名前はここからとったんですね。日本橋川の支流。亀島川の流域は狭く貯水能力が低いのでしょうか、台風による増水・上げ潮から守る目的からか、上流下流の2箇所を水門で締め切れるようになっている。上流側の日本橋水門がお店のすぐ裏手にある。

水門と蕎麦、私はどちらも好きなのでうれしい。

20090908476

20090908477


冷やしたぬきそば

ここは24時間営業なんですが、生そば茹でたてで、値段も安く、うまいです。こういう24時間はうれしい。

追記:2014年9月現在、日曜日はお休み。24時間営業ではないとのことです。

蕎麦には茸様の香りあり、おいしい。つゆはダシよし、やや濃いめのしっかりした味。たぬきサクサクで悪くないです。

Img_1687_kamejima_hiyasiyanuki_270

この店好きだなあ。

Img_1688

270円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

ヘタクソなハングオフ

先月、BKライディングスクールに参加してきたことは以前の記事に書いたとおり。

何気なくスクールのHPを見ていたら、私の写真があるじゃないですか。これはうれしい。すごく小さい写真ですが。

しかし、なんともオヤジくさいライディングフォーム。自分でもいやんなっちゃう。気分だけはケビンシュワンツなんですがね。。。でもね、やっぱり、こういうところからコツコツ努力ですよ。1ミリずつね。

目線は良いかも、なんて自己満足。スピード感あるのはプロの写真テクニックのおかげです。私のライテクではありません。

09008204375

なんとも躍動感乏しい後姿。攻めてる感じが希薄。。。。よくいえば肩の力が抜けてリラックス。外膝が開いて内膝が閉じちゃってますね。カラダが固いのね。ストレッチしなければ。。。もっと前傾しないといけないですね。

09008204858

頭の位置は悪くないかも。大五郎先生の指導のおかげで、頭からステップまでストンと下に落ちてるのがいいかな(へへ)。バンク角はスピード相応でとりあえずこれでOKだそうです。ステップ摺ってばかりいると転倒するぞと指導いただきました。

------------------------

ワタシの頭の中ではこういう場面を走ったつもりになってます。すみません。(映画「ケビンシュワンツ物語」より)

歴史に残る名勝負。'89年鈴鹿WGP第一戦。34番シュワンツ&スズキRGV-ガンマ、3番ウェイン・レイニー&ヤマハYZR。しかしシュワンツは足長いね。大人が三輪車にのってるみたいだ。

モータースポーツに関する記憶はこの年あたりで途切れてます。ちょうどバブル絶頂期ですね。

ドゥーハンが連戦連勝した90年代後半はジャンボ尾崎の連戦連勝のほうが鮮明に記憶してる(笑)。つい最近まで、ロッシってのが若手で有望なんだってね、ワハハ。みたいなこといってバカにされてました。

Schwantz_Rainey

動画もあるでよ。


閑話休題

資金不足でレーシング用ブーツとグローブが買えません(涙)。革ツナギとヘルメットを買ったらお金がなくなってしまった。しかたなく街乗り用のブーツと手袋を着用。ブーツは例の穴が開いたやつなんだよね。

革ツナギの裾から毛ズネがのぞいている、、そんな場違いな人は私だけでした(笑)。みなさんいい装備着けてます。

ブーツは当分このままだな。あんまり、というかそういうの全然気にならない性格なので。。

次回はもう少し進歩しますよ。「1ミリずつ」ね(by 中尾省吾さん)



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

五反田 ことぶき

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

ことぶき

JR山手線・五反田駅、西口徒歩5分

五反田西口に今年(2009)できたばかりの立ち食い。はくぶんさんのサイトで知りました。

白木調で鮨屋のようなお店。路麺らしからぬケレンのない外観なので、ついうっかり見過ごしてしまったよ。内装も清潔なお店にふさわしく、完全禁煙だそうです。えらい!タバコは蕎麦の微妙な香りの大敵なのだ。

男性店員さん3人でやってる。飲食店ひとすじというよりは脱サラっぽい。私の嗅覚では、ホワイトカラーと新人類(古)のニオイが感じられる。電気・自動車など機械系メーカーの設計とか、不動産関係の営業などかもしれない。なんて勝手な想像ですみません。

■蕎麦、押し出し式生めん茹でたて。注文受けてから茹でる。黒く粒が見えるタイプ。十割ではないようです。香りよし、コシあり。細くて長い。
■つゆ、酸味とコクのある濃厚なダシ。カエシ濃い。やや甘め。
■揚げ玉、パリパリして美味しい。たくさんかけてくれる。

とてもおいしいです。頑張って長く営業してください。

20090902402

厨房がまる見えのつくりなので、押し出し式の操作をじっくり観察できましたよ。こういうところを隠さないのが正々堂々として立派な姿勢だと思う。

冷蔵庫から桃缶ぐらいの円筒形の生地を出して機械上部にセット、圧力をかけて釜の上から垂直に押し出し、根元でちょん切る。30秒くらいで茹で上がる。

押し出す圧力の具合に秘密があるみたいだ。あくまでも想像ですが、強い力で勢いよく一気に押し出すというよりは、そばの弾性を生かしながらジワジワと押しているように推察できる。また、桃缶くらいの生地が丼くらいの直径に広がって出てくるところをみると内部の形状にもそうとう工夫があるに違いない。

20090902403

330円(たぬき)

東京都品川区西五反田2-10-8 (日祝)休 禁煙

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。



冷やしたぬきそば

路麺とは思えぬシックな外装のお店。禁煙なのがうれしいです。

■蕎麦、生めん茹でたて。押し出し式。灰白っぽく細めで長め、角がピシリと立って、わずかに殻が散る。ツルピカ、コシあり。
■つゆ、ダシよし、カエシしっかりと深みあり、やや甘め。蕎麦と相性よし、おいしい。
■たぬき、大きめで薄めのサクサクしたクリスピーなタイプ、油のコクあり、スッキリおいしい。

ここはうまいです、温も冷やしも両方うまいのがえらいですね。

そばの味、食感へのたゆまぬ努力が見受けられます。そばのツルピカ感いっそう増した感じ。つゆは化学調味料・保存料無使用とのこと。

Img_1601_kotobuki_hiyasitanuki_340

ネギの切り方がキレイですね、こういうところに手を抜かないお店は立派だ。

Img_1603

店長さんでしょうか、バイクがお好きらしい。店の前でしばしバイク談義。ご自身もヤマハのFZR1000にお乗りだったというから相当のバイク乗りですねえ。当時は逆輸入じゃなきゃ買えなかったんだから。年期がはいって尊敬します。

340円

評価は3点 ☆☆☆



ばら天そば

丁寧なつくりと清潔で明るい店内のお店。無化調で上品なつゆが生めんと良くあう。

ばら天ぷらとはまた妙な名前。花のバラかと思いきや、素材をばらばらに揚げた天ぷらという意味なんですね。かき揚げのようにコロモで固まっていないので、野菜の旨味がよりダイレクトにつたわってくる。一口サイズなので食べやすいです。これ、なかなかのアイデア料理だと思う。

そばは、「もり」「冷やかけ」「温かけ」の3つから選ぶことができる。値段はどれも同じ。

ここはいつも安定しておいしい。わたしお気に入りです。

Img_2931_kotobuki_barateen_400

女性にも安心してお勧めできる。もちろん男性もね。

Img_2932

丼メニュー充実。

Img_2934

バイク好きの店長さん、今日も元気に働いていました。

店内禁煙なのがうれしい。

Img_2933

400円

評価は3点 ☆☆☆


冷やしばら天そば

「ばら天」とは、豚のバラではなく、もちろん花の薔薇でもない。「ばらばら天ぷら」の略。一口大の野菜を個別に揚げたもの。これわたし大好きでして。コロモが薄くサラッと揚がっていて野菜の旨味が直に味わえることと、小さくて食べやすいので蕎麦の相の手にちょうどいい。

温蕎麦でもうまいが、冷やしだとさらに相性がよいタネもの。蕎麦、つゆとともにとても完成度の高い一杯。

Img_4319_kotobuki_400

うまいなあ~、五反田にいたら毎日食いに来たいくらいだ。値段もうれしい。

Img_4320

こだわりの記述。ご主人の生真面目さと情熱がじんわり伝わってくる。

Img_4321

400円

評価は3点 ☆☆☆


レンコン・いんげん天そば

このシンメトリーでシンボリックな盛りつけに感じ入る。きっちり几帳面な性格のご主人が切り盛りする店は立ち食いとは思えない脅威のうまさだ。蕎麦は茹でたて、天ぷら揚げたてアツアツ。つゆはダシ濃く味わい深い。

七色仮面の顔を思わせるビジュアル。気になった人は検索してみてください。そっくりだから。

Img_3532_kotobuki_430

蕎麦道なびを見て食べた人から「おいしかった」とメールいただいて感激、アプリやっててよかった〜と実感する。

Img_3533

元バイク乗りのご主人、いつものように生真面目に仕事にうちこんでおられた。頑張ってください。おうえんしちゃう。

Img_3534

430円

評価は3点 ☆☆☆


いか天そば

生そばとうまいつゆ、揚げたて天ぷら。すっかり名店の風格がついてきた感あり。

Img_1335

さっくりと食べやすいイカ天。

Img_1336

丼ものメニュー充実

Img_1338

えび天サービスもいいな

Img_1337

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

新東京タワー(東京スカイツリー) だったのね。。

いつものように向島あたりをバイクで流す。それは何故かというと路麺探訪のためです。

この界隈はいまだ昭和の風情があちこちに残っている。演歌でも歌いながらバイクに乗りたくなるね。矢切の渡しとか、あれはもっと向こうか。。

すると、、異様な建物に出くわす。

隅田川の向こうには超高層ビルが立たないものだとばかり思っていた。地盤が軟弱なのか、墨田区が軟弱なのかはわかりませんが。

ニョキッと屹立した姿はまさに異様。おかげで業平・押上あたりの目印になってちょうどよい。周囲に高いビルがないのでものすごく目立つのだ。


20090828361

しかし、高層ビルにしてはおかしい。窓枠のような格子状の構造がみられない。どうやら断面は三角形のようだ。上層になるにつれ先細りの三角錐になるように思えるので、ビルとしては床面積の効率悪いよね。ぶつぶつ。。と思ったら、「東京スカイツリー」の看板を発見。

ああ、このかたが新東京タワーさんでしたか。東京タワーを見慣れていたのでタワーってのはもっとホッソリ・スカスカのものを想像していたが、たしかに600メートルを超える建造物ともなれば土台部分はこんな頑丈になってもおかしくないよね。

なんだかミクシイの日記みたいになってしまった。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

ホンダやるじゃんか バイク用オートマ DCT発表

かねてからの私の要望を聞き入れてくれたようで(笑)。ホンダさんが世界初の二輪用DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を開発・発表してくださいました。


ホンダのサイトからリンク

リターンライダーはオヤジですので体力に限界があります。しかもわりと早めにその限界が露呈するのが問題。朝は楽しいツーリングですが、一日すっかり堪能したあとの帰途。思いがけない渋滞にあったりするといけませんね。左手がだんだんと疲れてきて握力がなくなり、クラッチ操作がつらくなるんです。

思い返せば今年の1月12日・成人の日、三浦半島突貫ツーリングの旅。よりによって午後スタート。好天に恵まれ、海岸線の渋滞を延々と数時間。鶴岡八幡は成人式の晴れ着の渋滞。左手も心もすっかり疲弊したところで追い討ちをかけるような朝比奈の峠道。暗い夜道を、上りも下りも半クラッチで延々20分、左手の感覚が遠ーくなる。よく無事だったと思い出すだけで暗い気持ちになります。

渋滞+夜+寒さ+ヘアピン+急勾配+半クラ+疲労+年齢 で「倍満」ってところでしょうか。

「あーこんなとき、たけちゃんマン、、、じゃなかった、オートマチックだったらなー、CVTでもかめへんでー」とため息をついて、アプリリアMANA850にぐらっときている”かめへんライダー”オヤジ(古)、けっこういるのではないかと思うね、ワタシは。

Mana_img127

二輪用オートマチック、ホンダさんは遥か昔にCB750エアラとして市販したことがありますが、これはいわゆるホンダ特許のスターマチックを二輪に応用したものなので、楽チン運転は可能だがスポーツ感に乏しいのが弱点だったらしい。その点、今回のDCTはぐっと進化しているようだ、最適化されたシフトスケジュールを組み込んだ電子制御フルオートマチック走行と、ダイレクト感覚のマニュアル走行(クラッチ操作なし)を両立する。

とてもコンパクトなのが評価できる。アプリリアMANAのATユニット(CVT)けっこう大きい。ハーレーのエアクリーナみたいだと思えば悪くもないが。。

Mana850_18
コネクティングロッドさんのサイトから転載

DCTはクルマではだいぶ普及しつつありますね。私は乗ったことありませんが、各種記事を読んでいると。フルオートモードでも下手くそドライバーのマニュアルシフトなんかよりぜんぜん上手にシフトしてくれるようです。


ホンダのサイトからリンク

バイクでも同様、かなりスポーティな走りを期待できる。きっとこいつならば下手くそなワタクシよりもずっと華麗なシフトをしてくれるかもしれない。燃費も悪くないようです。

クリープがあるのかどうか、発表資料だけではよくわからない。バイクにクリープがあると正直なところ危険だと私は思う。信号待ちでずっとブレーキをかけているとなると、こんどは右手の握力、右足のコムラ返りが心配。これではまったく楽チンでない。信号でNに入れる癖のある人はいいですが。

マニュアルモードでの変速は電気的なスイッチだけで可能なので、シフトペダルでなくともハンドルにレバーをつけてもOK。このあたりは車体設計の自由度が格段に広がる。

こいつは素晴らしい。必ずや世のオヤジライダーのハートをわしづかみできると思う。せっかく開発したからには息長く売れる商品に育ててください。ビグスクに流れた軟弱オヤジをとりもどしましょう。

私の願いをきいてくださってV4スポーツも復活らしいですね。来年発売の新型VFRに搭載とのこと。

しかーし、いくらDCTが良くてもそれだけで売れるものではない。バイクは趣味性の高い乗り物なのだ。オヤジが心からシビレて欲しくなるような車体でなければいけない。まだ間に合いますよホンダさん。私のこの記事、よく読んでくださいね。



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

オイル交換しました

オイル交換しました。19,500km、前回交換より約5000km走行。

あんまりオイルにこだわってないんでたいしたことを知りません。いつものライコランドで計り売り。100%化学合成では安めのオイル。MOTUL H-TECH(10W-40)というやつ。1リットル1650円くらい。3L使用。こんなペール缶がディスプレイされてました。フィルタは社外品(デイトナ)に交換。純正より濾過効率が20%良いとのこと。よくわからないけどこれにしてみよう。

Motul_htech

ところで、オイル交換の記事は新しいオイルよりも抜いた古いオイルのことを書くべきだということに気がついた。前回はELF 4XT(100%化学合成 10W-50)でした。これも同じくライコランドの計り売り。

そんなに悪いオイルではなかった。まあまあってところでしょうか。3000kmくらいまではそこそこいい感じ。奥多摩周遊道路でガンガン走りましたが、峠道では全然問題なし。

街乗りや峠道でのシフトフィールよいです。

だけどやはり大排気量バイクの宿命か、信号停止ばかりの真夏日の渋滞は厳しい。これはどんなオイルでも厳しいかもしれない。今年は比較的涼しい夏だったのにねえ。そういえば私のZRXちゃんは昨年の10月下旬納車なので初めての真夏だったんですよ。昨年のような猛暑だったら参ったかもね。

暑くなるにつれツーリングなどで走行距離が増えた。4000キロを超えるとエンジンの音がうるさくなってきた。4500キロを超えるとギア抜けが起きやすくなった。そろそろ交換でしょうか。5000キロでギブアップしましたよ。

シャシーダイナモで計測したときは3000キロ走行くらいだったと思うが、10000回転付近で油膜切れが起きたようだ。エンジンが熱かったのもあるが、このあたりはオイルの基本的なスペックの限界だろうと思う。レッドゾーン近くを持続するには計り売り格安オイルでは難しいみたいです。それ以前に使っていたWAKO'SトリプルRだったら余裕だったかもしれないな。トリプルRは7000キロ近くでも劣化した感じしなかった。このあたりが値段の差ですね。

交換したらギア抜けしにくくなった。正確にはギア抜けというよりはシフト不完全というか、カワサキ特有の1-2間のNと4-5間の「隠しN」に入ってしまう状態が起こりにくくなった。とりあえずよかったー

ということで "ELF 4XT"は、街乗り・峠道には問題なし、4000キロくらいまでならエンジンとシフトのノイズ・ショックを軽減できる。レッドゾーン近くを連続する用途には不向き。激安というほどではないがコストパフォーマンス良い。というあたりまえのインプレにしかなりませんでした。まあ、そんなものかもしれない。

これから涼しくなるので新しいオイルはもう少し長持ちするかもしれない。と期待する。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

大山 ごん平

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

ごん平

東武東上線・大山駅南口、ハッピーロード商店街中ほど。

テレビや雑誌で有名な店。とても丁寧な仕事をしている。

■蕎麦、生めん。注文受けてから茹でる。加減が絶妙。かなり細麺なのに歯ごたえあり。
■つゆ、かなり薄口でダシがきいて、いっきにゴクゴクと飲み干せる。関西うどんのつゆに近いものがある。あまり熱くないので猫舌でもOK。
■かき揚げ、ちょっとくずれるが玉ねぎがホクホクして美味しい。

他店にはない味。オリジナルな味がある店は記憶に強く残る。やや平たい丼で供されるのも他と違って面白い。間違いなく東京の立ち食い蕎麦TOP10に入ると思う。

200905221134001

七味、一味、粗切唐辛子と辛味が豊富。

お兄さんが調理と接客兼ねてる。愛想よくいい仕事してる。

店員さんなのかおかみさんなのか、店内で大声で私用電話しているのが気になった。

200905221135001

430円、ちょっと高めだが美味しいのでOK。

東京都板橋区大山町27-11 無休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。


より大きな地図で 立ち食い蕎麦探訪-バイクの蕎麦道 を表示

------------------------------

アーケード式の商店街でバイクだとちょっと入りにくい場所だが、なんとか辿り着けた。ちなみにといってはなんだが、私はバイクに乗るときには基本的に地図を持たない主義なのだ。

出発前に穴の開くほど地図を見て、十分に頭に入れてから記憶だけを頼りに走ることにしている。

カーナビに慣れて、すっかり「地図を読めないオトコ」になってしまっているのに気が付いた。これはイカン。せめて趣味のバイクに乗るときくらいは大昔の流儀でいきたいと思っている。

このやりかたは頭の体操にはなるのだが、体操の結果がまずくて、しょっちゅう道を間違えるのが問題。

最悪の場合は目的地に辿り着けないという大難点がある。リターンした当初は頻繁にありました。涙を呑んで帰ることがしばしば。。それでも1年ほど乗り続けたら脳が活性化したのか、だいぶ間違えなくなりました。ヨカッタヨカッタ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

食在杭州

食は杭州に在り

本当は広州ですが。。それはさておき、中国・浙江省杭州は風光明媚なだけでなく食い物も美味いです。

このお店は、東坡肉(トンポウロウ=豚の角煮)で有名な楼外楼さん。同じ名前の店が東京の六本木にありますが、まったく関係ないそうです。東坡肉のほかにも、乞食鶏だったかな、鶏肉を蓮の葉で包んで蒸し焼きにしたやつとか、川海老の料理とか、魚を揚げたやつとか、とにかく何でも美味しい。

醤油ベースで少し甘めの日本人好みの味付けだと思います。あっさり・しつこくないのが特長。

ここは観光客目当ての大規模なお店なんだけど、日本の観光地の料理屋とは比べ物にならない。とても美味しい。中国人は食い物にうるさいので観光地でもマズイ店は淘汰されてしまうんだな。日本だったら、観光地だからしかたない、ってなりますね。

112_1237

これが乞食鶏、画像は上海ナビさんからリンク

おもしろいというかウンザリするのは支払いのとき。中国ではホスト(主催者)が客の前で勘定書きをいちいちチェックして、これは注文と違うとか、マズイからもっと安くしろとか、あれこれと値切り交渉するのが慣例のようで、これができないホストは大人ではないらしい。そもそも、お店の勘定書きがいい加減っていう事情があるんだけど。

このセレモニーを客はずっと見ていなければならないので退屈でたまらない。30分以上かかるときもある(笑)。どうでもいいからお店を信用してさっさとお金払ってよ、っていう日本人的発想はどうもあの国では「ひ弱」に見えるようです。

-----------------

楼外楼の目の前には、風光明媚な西湖(中国語で"シーフー")が広がる。ほんとうに南画・水墨画の世界。有田焼の皿の絵を見て、「こんな場所あるかいな」と思っていたけど、本当にあるんだね。

112_1240

だいたい中国はどこもかしこも砂埃っぽい国で、日本人にはなじみにくい気候だけど、杭州はわりと湿り気があって過ごしやすい。中国人にとっても杭州は日本の京都のような存在の超有名観光地で、中国人スタッフも皆「おのぼりさん」モードで楽しんでおりました。

112_1244

山道でオーバーヒートしているクルマとか、耕運機で引いているリアカーとか、スダレのようなシートカバーのタクシーとか、日本では30-40年くらい昔の光景があって面白いです。

上海で乗ったオンボロタクシーは、後部座席の床に穴があいていて地面が見えるんだよね(!)。床から排ガスがモコモコ侵入してくるのには困りました。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

平将門の首塚に行ってきた

ちょっと大手町に用事があってバイクで出かけた。さて帰ろうかとZRXちゃんに跨ったところで思い出した。この近くに「将門の首塚」がある。三井物産本社ビルの横。何度も通りかかるが境内に入ったことがなかったなー。ちょうどよい機会なのでお参りしよう。

20090807053

これが首塚。何代目かのものらしい。たくさんのお線香、生花、供物。掃除がゆきとどいている。敬われ親しまれていることがよくわかる。

20090807054

首塚の周囲を見回すと、大きなカエルの像が並んでいる。なんだこれは??

藤原秀郷に討ち取られた将門の首は京で梟首とされたが、晒し首となってもなお夜な夜な怪声を発し自らの体を求め、ついには火の玉となって宙に浮き関東の地へと飛び帰り武蔵国柴崎村に着地した、と伝説にある。現在の東京都中央区大手町、首塚の付近。

首が空を飛んで帰ってきたから、帰る=カエル=蛙、なんでしょうか。

20090807055

入り口脇には、神田明神と将門塚保存会の幟が立っている。右側の白い幟には「神田明神旧跡地」とあるとおり、現在はお茶の水の向こう側にある神田明神だが江戸開府以前はここにあったんですね。


20090807056

私は将門好きなのでつい贔屓目で見てしまう。なんといいますか、愚直で単細胞で、コンプレックスを抱え苦悩する愛すべき武人の人物像がうかびあがってくるんだな。多分に吉川英治の受け売りですが。

ベンチャー企業を創業して勢いに乗って株式時価総額世界最大とか衆院立候補とか鼻息荒かった人みたいなもんでしょうか。ノリノリになっちゃったら引くに引けない。周囲の人をそそのかして神輿を担がせたのはいいが、神輿がノリノリすぎて、担いだ神輿をなかなか下ろしてくれないっていう状況かな。。。吉川先生ならぬワタクシ流の将門解釈です。

茨城県岩井市神田山(かどやま)の延命院には将門の胴塚があるとのことなので、いつか訪れてみたいと思っている。そうそう、この神田山(かどやま)が東京の神田(かんだ)の命名の元だそうです。茨城の地名だったんですね、神田って。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

浅草橋 たけみ 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

たけみ

残念ながら、2013/12/27、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:ケッタライダーさん

JR総武線・浅草橋駅西口から徒歩5分くらい。清洲橋通り沿い。

立ち食い蕎麦屋の天国、浅草橋。このお店はどうだろう。

昼時だがさほど混んでいない。テイクアウトのお客さんが多いようだ。ご夫婦と妹さんの三人でやっている。ご主人がのんびりした人なのか、かなり待たされる。だからお客さん少ないのかな?まあ、そのおかげで茹でたてを食べることができたのでいいか。

■蕎麦、生めん茹で置き。ちょっと固すぎ。香りはよいのだがもう少し茹でて欲しい。
■つゆ、まあこんなもんでしょうか。もう少しダシがほしい。
■かき揚げ、揚げ置き。野菜の味がしみじみと美味しい。油良し。

どうやら固茹でが浅草橋人の好みのようだ。

200906191322

自家製麺なのだからもう少し大胆に茹でてほしいところ。惜しい。

おにぎりセット(追加150円で2個)を注文する人が多いのも浅草橋スタイルだね。

200906191323

東京都台東区浅草橋4-15  (日祝)休

370円、かなり安い。これには満足。

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。


冷やしたぬきそば

自家製麺のお店。生そばを注文の都度茹でてくれる。そばの量がやや多めなのがいいですね。

長めでツルツルとコシのあるそば。つゆはコクと酸味のある良いダシと柔らかめのカエシ。たっぷりなみなみとドンブリに満たしてくれる。

大きめの刻み海苔とカイワレ大根。

Img_2206_takemi_hiyasitanuki_380 Img_2207

ご主人と女性店員さんでまわしてました。

Img_2208

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

赤坂 迎賓館

東京にはいろいろと名所があります。どうしてもここで記念撮影したい!って箇所なんだけどなかなかチャンスがない。という不遇なポイントもある。

赤坂(四ツ谷)の迎賓館がそのひとつ。おフランスのベルサイユ宮を模したという、それはそれはキレイなロケーションなんだけど、なぜかいつもパンダ色の車や白馬の王子様がうじゃうじゃといて、シャッターチャンスがない。

天気がいいのでボケーットしながらバイクで流していたら、おっ、今日はいける。さっそくZRXちゃんを門の前にとめて撮影。なかなかヨカです。携帯カメラもやるね。

青い空に白い門扉が映える。奥行きを感じさせるなあ。ノキアのレンズって魚眼ぽくって好き。写真ど素人だけどそう思うこの頃。

20090827354

と、ひとり悦に入っていたら、どこからともなく王子様が白馬にまたがりやってきた。ほんとにもう。。。「すみませーん。すぐどかしまーす。」と大声で挨拶し、エンジンかけずに横断歩道を押して反対車線に入り、風のようにさあーっと消えたのでした。

とはいっても、彼らはプロですから既にナンバーは控えられていたことと思います。

20090827355


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

川崎 越後そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

越後そば

JR東海道線・川崎駅前、新川通り

川崎駅東口を出てR15方面に徒歩5分くらい。セブンイレブンと同居。

■蕎麦、生めん茹でおき。細打ち、コシあり、香りあり。これはうまい。
■つゆ、ダシよし、カエシしょっぱめ、甘味抑え目でOK。
■かき揚げ、細切り野菜のかき揚げ、コロモ薄め。ちょっと揚げすぎだが美味しい。油切れいまひとつ。

これは文句なくおいしい。値段も安い。川崎暫定首位とします。

20090819298

外から見ると大きなお店のようだが、中は狭ーい。椅子なし。わりと美人なおねえさんがやってます。

20090808082

340円

神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8-1 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ZRX1200R バイク用 フロント ブレーキパッド 交換

ZRX1200Rのフロントブレーキパッドを交換。走行18,700km

純正パッド、けっこう長持ちしました。これが初めての交換。純正パッドでとくに不満ないので今回も純正品でいきます。

交換手順を写真で説明。といっても実際に作業してくださったのは、いつもの親切なバイク屋さん。私は初心者なので今回は観察&撮影のみ。忙しいところ撮影させていただいてすみませんね。

ボルト2本をゆるめてキャリパーをとり外す。カバーを外し、割りピンと貫通棒をラジオペンチで抜いて古いパッドを外す。

20090822308

パッド交換作業の大部分はキャリパーの掃除。ZRXはピストンが片側に6個もあるのでたいへんですね。専用のツールを使ってピストンを引き抜きながら位置をずらしてまんべんなくブラシで清掃する。この専用プライヤがけっこう高い。9000円くらいするらしいが、あるとなしでは作業効率が全然違う。

20090822314

引き抜いたピストンをブラシで清掃。おー、パッドダストがごっちゃり付着してます。掃除しなくても交換はできるのだが、これを怠るとピストンとキャリパーの隙間にダストが入り込んでピストンのシール能力が劣化しキャリパの寿命が短くなってしまうとのことです。勉強になります。
さすがプロは手際いい、片側を作業するのに10分程度で完了。

20090822315

おなじみの図。新旧パッドの比較。古いやつは溝がほとんどないところまで減ってた。ケチな私の本領発揮。もう1000キロはいけたか、ちょっと交換早まったかなー。

20090822311


20090822313

新しいパッドの裏側に鳴き止めのペーストを塗る。

20090822321

コンプレッサでキャリパーを吹いてゴミをとばし、新パッドを組み込む。

20090822322

カバーを付けたキャリパーを組み付ける。キャリパー固定用のボルトにはネジロック塗布。この後ブレーキレバーを何度かしっかり握ってピストンを出す。以上所要時間25分。撮影のためタイムロス5分くらいあり。

なるほど、よくわかりました。しかしプロは手際よすぎる。この作業、自分でやったら半日くらいかかるかも。とりあえず知識としてありがたくいただいておきます。

20090822323

さっそく試乗。おおっ、ものすごく効く。磨り減ったパッドのときは思い切りレバーを握っても絶対にロックしなかったが、新パッドだと簡単にロックするので一瞬ビビる。

はじめジワジワ、最後にグイっとブレーキングしなければね。そういえば新車のときはこういった感触だったような記憶がないわけでもない。

ちなみに、パッドを面取りすることもあります。面が荒れたディスクの場合は、慣れるまでの食いつきが良くなるというのが面取りの理由だが、ディスクがそれほど偏磨耗してなければ慣らし走行をきっちりすれば必ずしも必要なわけではない。実際のところ今回は面取りしてませんが全然問題ありませんでした。お守りみたいなもんですかね。

慣らしのため近所の多摩川河原までひとっ走り。ここの河原はちょっとしたリゾート、七輪と食材を持ち込んで日長一日飲み食いしているご夫婦がいる。こういうのもいいねー、お金掛からないし、新発見。

20090822326

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

春日 おか田 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

おか田

2016、小伝馬町に移転しました。

都営三田線・春日駅、A4出口、白山通り沿い

メイキング編で探訪した「おか田」でさっそく実食。

春日のあたりの住人はあまり立ち食いに熱心でないというか需要が少ないようで、お店もパッとしない。そんんな中でただ一人頑張るニューフェイス(2008年開店)。

かき揚げそば(天ぷらそば)にインゲン天(100円)を追加トッピング。

■蕎麦、生めん、茹で立て。注文後茹でる。コシあり、香りあり、歯ざわりよし、文句なし。
■つゆ、ダシ濃いめ、醤油少なめ、甘味ややあり。
■かき揚げ、揚げ置き。カチンカチンに固い。つゆに長いこと浸しておかないと歯がたたない。固いので味がよくわからない。これは困った。時間帯が悪かったのだろうか(11:30)。

20090825341

些細なことですが、丼返却は棚の奥へ入れて、とか、割り箸は事前にゴミ箱に捨てて、とか、ティッシュがない、とか、お客が協力せねばならない事が多いように感じられた。店の構造上やむを得ないのはよくわかるので、せめてティッシュ常備してほしい。

20090825342

380円、この内容で安いと思う。

東京都文京区小石川1-5-9 休不明

評価は2点 ☆☆

地図をつくりました。見てね。




冷やしたぬきそば、茄子天追加

■そば、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。2−3分お待ちくださいの張り紙あり。灰茶色っぽくて細めで長め、殻が散る。コシあり。量多め。
■つゆ、ダシよし、カエシしっかり、やや甘い。冷やした蕎麦を引き立てる。おいしいです。
■タヌキ、茄子天、揚げ置き。コロモがサクサクと揚がって悪くないが、全体的に揚げすぎて固い。

温そばもうまいが冷やしもうまい。

Img_1414_okada_nasu_500_2

天ぷらがもうちょっとジューシーであれば満点。

Img_1415_okada_nasu_500_2


Img_1416_2

400円+100円(茄子天)

評価は2店 ☆☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

中野坂上 坂上 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

坂上

丸の内線・中野坂上駅近く

残念ながら閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

中野坂上駅サンブライトツインタワーの並び、青梅街道沿いに3つめの細~い路地を左に入ってすぐの小さいお店。店は小さいがこぎれい。夜は立ち飲みもやってる。

■蕎麦、生めん。注文後茹でる。一番粉を山芋でつないだ独特のコシがある。ツルツルしながらもつゆを吸ういいとこどり。
■つゆ、ダシよし、カエシ薄い、ほんの少し甘め。飽きないタイプの味。
■かき揚げ、揚げ置き少なめ。細切りサツマイモ・ニンジンなどを薄い衣でさっとあげたもの。この手の天婦羅は揚げすぎて焦げるか油切れ悪いかどちらなのだが、ここんちのはどちらもクリア。上手です。

ワカメの小鉢が付く、たくあん・らっきょ食べ放題。

とても気に入りました。美味しいです。

20090812173

ご主人、寡黙で真面目そうな人。「蕎麦うまいっすねー」とほめたら喜んで「山芋をつなぎにつかうとフワッとするんですよ。小麦粉つなぎは固くなっちゃう」と秘訣を教えてくれた。

20090812174

390円、安いと思う。

東京都中野区本町 (土日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

ZRX1200のディメンション Z1000と比較

オフィスの近くで偶然みつけたカワサキZ1000(新しいほう)。おお、カッコいいっ。

並んで停めたのでちょっと撮影。オーナーさんご迷惑でしたらメールくださいね。削除します。

しかしこうやってマジマジと比較すると、ZRX1200Rとまったく違いますね。走っているところを見かけても、これほど違うとは思っていなかったのだけど。隣に並ぶと全然違う。

リッターネイキッドの中では比較的コンパクトではあるが、ZRX1200Rはやはり昔テイストのバイクなんだな、あたりまえだけど。

Z1000が「前のめりに攻めるバイク」とするなら、ZRX1200は「上体をまっすぐ立てるバイク」とでもいうところでしょうか。とはいっても、アメリカンやクルーザーと比べれば大同小異ですが。

20090826349

BKライディングスクールに参加してからというもの、どうもコーナリングについて思うところがたくさんある。自分のライディングもさりながら、バイクのディメンションについても気になる。

いうなれば、こういうことでしょうかね。ちょっといい加減な図ですが。

グリップ、ステップ、シートを結んだ三角形をのカタチでライダーが力の均衡をとっているとする。この均衡を破ってバイクを倒す、均衡状態を弓とするならば、弓から放たれた矢のように力が一瞬に開放されるわけですな。

問題はこの矢の方向なんですが、どうやらこのベクトルがヒザを落とす方向と平行であると誠に具合がいいわけです。

圧倒的にZ1000のほうが下向きに力を入れられそうな感じですよね。

20090826349a

だったらオマエもZRXなんかやめて、大好きなYZF-R1でも買え、と言われそうですが。ここでそういうご声援に応えて「ハイハイ」と乏しい預金をはたいていては老後が不安です。それにZRX好きだしね。こいつで何とかならないだろうか。というのが今回の考察テーマです。前置きがいつものとおり長くてすみません。

三角形を下向きにすればいいんだから、(1)ステップに爪先立ちしてカカトを浮かす。(2)シートの最前部に股をキンキンにくっつけて座る。(3)腕のわきをしめ、ヒジを下に突き出すような感じで低く構える。(4)体全体を前傾させる。

こうすれば下の図のようになるだろう。おそらく。

バックステップつけてるので、セパハンにすれば完璧なんでしょうが、街乗りが辛くなりそうなので考えないことにする。

20090826349b

きっと鶴田選手はこうやってZRXでヒザを摺っているに違いない(カワサキバイクマガジンより転載)。とくに参考になるのは足首と脇・ヒジの使い方ですね。今年の8耐、チームトリックスター、プライベータでの2位。快挙です。おめでとうございます。心より祝福。

200906111260

今頃になってバイクの構造が理解できたか馬鹿者め、とお叱り受けそうです。鈴木大五郎先生のおかげで、少しだけわかったような気がする。問題は筋肉の負担ですね。ヘトヘトになりそう。そういえば大五郎先生はいいカラダしてたなー。まるで格闘技の選手のようだった。やっぱりバイクは肉体で操るスポーツなんだな。

BMW K1200Sではタンクがうまく支えてくれるので筋力弱いオヤジでも無理なく上体が維持できる。試乗したのでちょっとだけ知っている。。BMWは高くて買えないですが、あのタンクだけが欲しい!!ちなみにこいつのセパハンもすごくいい感じ。街乗りでも使える絶妙な角度。なんてオヤジ思いのいい会社なんだろうBMWって。

20090206717_2

そういえば、ZRX1200 DAEGにはモッコリタンクがついてます。きっと私のようなユーザの意見を汲み上げてくれたにちがいない。カワサキもえらいぞ! ちょっとだけ褒めてやる。

004l

閑話休題

コーナーばかりで構成されているサーキットではSSが圧倒的に有利なのは言うまでもないですね。

だけど公道ではバイクに乗っている時間のほとんど(95%くらい?)は市街地や高速道路の平地を直進しているわけだから、平地に合わせた車体を使いまわしたほうが合理的な気がする。SSで街乗り辛そうだよね。それよりもZRXでコーナリングのときだけ姿勢を変えたほうがおトクな気がする。バイクを変えるより手足の位置を変えるほうが簡単、しかもゼロ円ですので。

追記:最新のライダーズクラブ(2009年9月号)をパラパラと読んだら、偶然にも同じ趣旨の記事があってびっくり。真似して書いたわけではないのであしからず。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »