« 浅草橋 たけみ 【閉店】 | トップページ | 食在杭州 »

2009年9月 8日 (火)

平将門の首塚に行ってきた

ちょっと大手町に用事があってバイクで出かけた。さて帰ろうかとZRXちゃんに跨ったところで思い出した。この近くに「将門の首塚」がある。三井物産本社ビルの横。何度も通りかかるが境内に入ったことがなかったなー。ちょうどよい機会なのでお参りしよう。

20090807053

これが首塚。何代目かのものらしい。たくさんのお線香、生花、供物。掃除がゆきとどいている。敬われ親しまれていることがよくわかる。

20090807054

首塚の周囲を見回すと、大きなカエルの像が並んでいる。なんだこれは??

藤原秀郷に討ち取られた将門の首は京で梟首とされたが、晒し首となってもなお夜な夜な怪声を発し自らの体を求め、ついには火の玉となって宙に浮き関東の地へと飛び帰り武蔵国柴崎村に着地した、と伝説にある。現在の東京都中央区大手町、首塚の付近。

首が空を飛んで帰ってきたから、帰る=カエル=蛙、なんでしょうか。

20090807055

入り口脇には、神田明神と将門塚保存会の幟が立っている。右側の白い幟には「神田明神旧跡地」とあるとおり、現在はお茶の水の向こう側にある神田明神だが江戸開府以前はここにあったんですね。


20090807056

私は将門好きなのでつい贔屓目で見てしまう。なんといいますか、愚直で単細胞で、コンプレックスを抱え苦悩する愛すべき武人の人物像がうかびあがってくるんだな。多分に吉川英治の受け売りですが。

ベンチャー企業を創業して勢いに乗って株式時価総額世界最大とか衆院立候補とか鼻息荒かった人みたいなもんでしょうか。ノリノリになっちゃったら引くに引けない。周囲の人をそそのかして神輿を担がせたのはいいが、神輿がノリノリすぎて、担いだ神輿をなかなか下ろしてくれないっていう状況かな。。。吉川先生ならぬワタクシ流の将門解釈です。

茨城県岩井市神田山(かどやま)の延命院には将門の胴塚があるとのことなので、いつか訪れてみたいと思っている。そうそう、この神田山(かどやま)が東京の神田(かんだ)の命名の元だそうです。茨城の地名だったんですね、神田って。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 浅草橋 たけみ 【閉店】 | トップページ | 食在杭州 »

ワンダー空間」カテゴリの記事

コメント

●Yuichiさん

ずいぶん昔のことですが、フィリピンで誘拐された三井物産の若王子さんも首塚にお参りしてから現地に赴任したらしいです。

おかげで誘拐から無事に開放されたんですから霊験あらたかですね。

投稿: ケビン | 2009年9月 9日 (水) 01時55分

●餃子さん

GHQ駐車場事件とかいろいろあったみたいですね。

霊能者の皆さんも強く霊感を受ける場所だそうですが、私は鈍感なもので、爽やかな空気を胸いっぱい吸い込んでしまいました(笑)


投稿: ケビン | 2009年9月 9日 (水) 01時51分

カエル=(無事に)帰る、ということらしいですね。
海外出張などに行かれる方や、左遷された方たちがお参りするのだとか…
ツーリングからの無事帰還を願掛けしてみますか。

投稿: Yuichi | 2009年9月 9日 (水) 01時10分

私も行った事ありますよ。
ずっと昔の夕方...
いろいろといわくのある場所ですよね。
本当なのかな?

投稿: 餃子 | 2009年9月 8日 (火) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/45874883

この記事へのトラックバック一覧です: 平将門の首塚に行ってきた:

« 浅草橋 たけみ 【閉店】 | トップページ | 食在杭州 »