« 奥多摩ツーリング タイヤを使い切るぞ | トップページ | BKライディングスクール参加体験記 その2 »

2009年9月25日 (金)

秋川 鐘庵 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

鐘庵(しょうあん)

JR五日市線・秋川駅、徒歩60分

残念ながら、2013/10/31、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

立ち食い(路麺)と座麺の境界にあるような業態のお店。前金制なのでいちおう路麺に分類します。本探訪最西店。いちおう最寄り駅は秋川ですが、そこから歩く人はまずいないと思う。クルマかバイクでなければ訪問しないだろうなあ。

ここまで郊外にくると鉄道の駅から遠いからという理由で陸の孤島とはならない。クルマが主役ですね。この日はおばあちゃん、お母さん、チビッコX2の4人組みが先客でしたよ。ほのぼの。

静岡に本拠のあるチェーン店のようです。

■蕎麦、生めん茹で置き。小麦粉やや多し。
■つゆ、昆布ダシ強め、かなり甘いが濃厚でおいしい。
■桜海老かき揚げ、注文受けてから揚げる。バラバラと崩れすぎるので別皿盛り。海老の風味とてもよい。
小口の細ネギ

昆布ダシ、甘いカエシ、青ネギと関西風の仕立て。蕎麦がいまひとつなのが残念。

若いおねえさんが調理している。天ぷらの揚げ方が独特。油鍋の中に金属の筒があり、筒の上空からコロモをボタボターっと垂らして立体的に積み上げる。写真参照。見た目はいいけど味には何も貢献してません。

20090921578

サイドメニューに静岡おでん一本90円

静岡人は味覚音痴なので、新参店は視覚にアピールするしかないんです。いくら美味しいものを提供しても静岡人は感動してくれません。静岡人のワタシが言ってるんだからまちがいない。

丼からはみ出す海老天とか、巨大な重箱に盛り付けた蕎麦とか、金箔とか、激安価格とか、大きな看板とか、山小屋のような店舗とか(笑)、そういったケレンに弱いんですね。

そのくせ、視覚アピールのケレンにはすぐ飽きちゃいます。飽きると、味覚音痴の静岡人はすぐにいつもの慣れた味に戻ってしまうんだなこれが(笑)。焼きそばとかおでんとか。したがって歴戦の勇者しか生き残れません。

静岡で食べ物屋を新規出店するのって難しいんですよ。たいてい1年でつぶれますね。

20090921581

580円(桜えびそば)、かなり高い

東京都八王子戸吹町166-2 (月)休、11:00-22:00

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 奥多摩ツーリング タイヤを使い切るぞ | トップページ | BKライディングスクール参加体験記 その2 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46270300

この記事へのトラックバック一覧です: 秋川 鐘庵 【閉店】:

« 奥多摩ツーリング タイヤを使い切るぞ | トップページ | BKライディングスクール参加体験記 その2 »