« 聖蹟桜ヶ丘 うどんそば【閉店】 | トップページ | 大発見かも! 吸気サイレンサー その2 »

2009年11月27日 (金)

JR鶴見線の旅 その2 新芝浦まで

JR鶴見線の旅、ぼちぼちと進んでおります。前回は鶴見を出発して国道まででした。今回はもう少し東へ進んでみよう。

20091003662

鶴見小野駅。まあこのあたりはフツーの駅ですね。商店や住宅があります。


20091003653

弁天橋駅。お、だんだん怪しい雰囲気があらわれてきた。一般人が立ち入れるのはこの場所まで、改札の先にある駅の向こう側や左側へ行くにはJFEの社員証が必要らしい。このあたりはほとんどずーっとJFE(旧日本鋼管)の敷地をつっきってJR鶴見線が走る。

そうそう、弁天橋と鶴見小野駅の中間あたりの地点に、バイク雑誌でおなじみ、旧車レストアで有名な「ハラファクトリー」さんがある。古いゼットを蘇らせる達人ですね。私は未訪問なんですが、いずれお邪魔してみたいと思ってます。


200911151128

途中の浅野駅をはしょっていきなり本日の目的地、「新芝浦駅」。ほんとうはこの先の海の突堤に「海芝浦駅」があるのだけど、バイクではここまでしか来れない。その理由は弁天橋と同じく、線路以外の土地はすべて企業の私有地なので。ここから先はずーっと東芝さんの工場ですよ。

ちなみに電車に乗れば海芝浦駅のプラットホームまで行くことはできる。

200911151129

駅員さんのいない無人駅のようですね。ちょっと駅構内を見学させてもらいましょう。


200911151131

運河に面した側のプラットホーム。ほんとにギリギリですよ。


200911151134

こうやって見ると運河に駅が浮いているようにさえ感ずる。


200911151133

この先に海芝浦がある。うどん男さんは幸せものだ、うらやましいなあ。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 聖蹟桜ヶ丘 うどんそば【閉店】 | トップページ | 大発見かも! 吸気サイレンサー その2 »

ワンダー空間」カテゴリの記事

コメント

●うどん男さん

海芝公園、知りませんでした。情報ありがとうございます。

あー、バイクで行きたい。

バイクで新芝浦まで行って、電車に一駅乗ればいいんですけどね。

投稿: ケビン | 2009年11月28日 (土) 12時12分

気になって「海芝浦」や「出られない駅」などで検索を
してみたら、いろいろ出てきました。

駅から右手前方に見える橋が「鶴見つばさ橋」だったり
駅構内に「海芝公園」が2007年頃出来た話など。
やはり、「出られない」事が珍しいためか、関係者と
鉄道おたく以外でも訪れる人が多いようですね。

投稿: うどん男@広島 | 2009年11月28日 (土) 07時52分

●ちーさん

バイクブログってのはもっと逝かしてなければいけませんよね。ワンちゃんとか(笑)

これは横浜・根岸にある廃墟です。大きさといい立派さといい「廃墟の王様」と私は呼んでます。かっこいいよねー。

運河って落ちそうで怖いですよね。
怖いもの見たさでつい覗き込んでしまいます。

投稿: ケビン | 2009年11月28日 (土) 06時16分

●スクラフィーさん

DASH海岸って弁天橋だったんですか。私はてっきり千葉のほうだと思ってました。

あの番組よく見てるんですよ。

よーし、さっそくパトロールに出動しなくては。今朝は朝焼けがきれいですね。

投稿: ケビン | 2009年11月28日 (土) 06時14分

アッ!!

表紙の写真が 変わってますねぇ~
カッコイイですねっ♪
な~んか バイクブログじゃないみたぃ~(^v^)
映画にでも 出てきそう♪
どこかの 廃墟ですかぁ~??


ほ~んと 駅が、運河に浮いているように 見えますねぇ~
不思議ぃ~。。。。

投稿: ちー | 2009年11月28日 (土) 02時54分

こんにちは
つい最近・・・といっても、一ヶ月くらい前に
国道駅とその周辺の高架下家屋の写真を撮影しに言ってました。

んで・・・弁天橋付近で、鉄腕DASHのロケしてませんでしたか?
すぐ横に、DASH浜があるはずです。

投稿: スクラフィー | 2009年11月27日 (金) 16時27分

●餃子さん

あの炎はフレアスタックっていうんですね。さすが餃子さん、なんでも物識りだなあ。

昔サントリーのCMで開高健がニューヨークのハドソン川(だっけ?)でスズキを釣ってましたが、川崎でもそんな大物がつれるんですね。

たしかに最近の多摩川はキレイですからね。鰻も釣れるらしいし。

投稿: ケビン | 2009年11月27日 (金) 12時52分

夜の横羽線から見るこの辺りは化学プラントで

発生したガスを煙突のてっぺんで燃やすフレアス

タックが見えたりして未来都市を見る様な

不思議な眺めですね。

昼間はトラック運転手相手の安食堂があったり

裏道に入れば、工場労働者の住む古い木造

アパートが残っていたりと、昔の川崎

らしい雰囲気を感じるのも私的には萌え

ますWW

海底トンネル通って渡る対岸の東扇島では

1メートルもあるスズキが釣れるんですよ。

投稿: 餃子 | 2009年11月27日 (金) 09時45分

うーん、単なる工場でもいいんですよ。

入っちゃいけないといわれると入りたくなるのが人情なんです(笑)

京浜工業地帯の夜景は不気味な美しさがありますよね。扇島のあたりは一般道が奥までいってましたので、あの辺ならきっと良い写真がとれるかもしれません。

こんどやってみよう。

投稿: ケビン | 2009年11月27日 (金) 08時21分

> この先に海芝浦がある。うどん男さんは幸せものだ、うらやましいなあ。

入ったとしても、単なる工場ですよ。
それに、今は入れないし....。

でも、この駅からの眺めは良いですよ。特に夜。

たしか右手に橋のような物が見えて、正面に石油タンク
(ガスタンクだったかも)。それらがライトアップされて
いるんですよ。と言っても明るいわけではなく、ボォー
っとした明かりで幻想的です。

今も同じなのかな?

投稿: うどん男@広島 | 2009年11月27日 (金) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46777182

この記事へのトラックバック一覧です: JR鶴見線の旅 その2 新芝浦まで:

« 聖蹟桜ヶ丘 うどんそば【閉店】 | トップページ | 大発見かも! 吸気サイレンサー その2 »