« 中野 かさい | トップページ | 神保町 たくみ家(匠家) 【閉店】 »

2009年11月10日 (火)

三鷹・牟礼・玉川上水 どんどん橋 レンガ造アーチ橋

今年の6月に東京葛飾の水元公園にある「閘門橋」を訪ねました。記事はこちら。現地の掲示板によると、閘門橋は東京に現存する唯一のレンガ造アーチ橋と書いてあったのですが、他にもいくつか現存することが後に判明し、いずれは訪問しなくては!と思っていました。

そのうちの一つが、三鷹市・牟礼にある玉川上水にかかる牟礼橋。正確には旧牟礼橋といいましょうか。現在共用されている牟礼橋の隣に保存されている古い橋、通称「どんどん橋」。

玉川上水をたどりながら「どんどん橋」を探してみようと思い立った。

20091025919

まずは三鷹駅を基点とする。どこまで下流に下ればよいのか、あいかわらず地図を持たず、いい加減な記憶だけをたよりに出発。


Img_4329
Img_4384

三鷹駅の南口「さくら通り」を吉祥寺方面に進む。「むらさき橋通り」を渡り、井の頭恩賜公園の裏手あたりにたどりついた。玉川上水らしきものがあるのでバイクをとめてみると、橋の脇に玉川上水の橋をめぐる絵図と地図が掲示してある。おー、うれしい。玉川上水を歩いて散策する人、けっこういるんですね。


Img_4330

玉川上水に沿った道はとても細く、ところによっては徒歩でなければ通れない、いや、犬猫でなければ通れないような箇所もある。バイクは遠回りしながら、何度も何度も上水に近づいては確認する。行き止まりではズリズリと後退して、じわじわと目的地に近づく。

Img_4377

Img_4378

昔はこの渓谷に水を満々と湛えた急流だったのだろうけど、いまは保存のための細々と最低限の水が流れているだけです。そういえば太宰治が入水したのはこの近く(紫橋付近)だったはず。それくらい水量があったんですね。今は、ここに飛び込んでも骨折しても溺死は無理だろうなあ。


Img_4379


Img_4381

途中でこんなものを発見。井の頭水源だそうです。囲いの中の白っぽい地点が水源なんでしょう。



Img_4331

ということで到着、なんだ早いよ、って、途中は撮影するのがいやんなっちゃう獣道ばかりだったのよ。到着したら、なんのことはない、牟礼橋は「人見街道」が玉川上水を渡るわかりやすい場所にある橋でした。この道は学生時代によく通ったんだよね。ZRXちゃんが停まっている場所が牟礼橋の脇に保存されている旧牟礼橋、通称「どんどん橋」です。なんと停車した地点に犬のウンチを発見。あー踏まなくて良かったー。ブーツ底の隙間に入り込んだらやだよね(ね、甲斐猫さん)。散策のカップルさんがいますねー、ほのぼの。


Img_4332

どんどん橋の名前の由来は諸説あるようですが、当時は玉川上水の流量が多く、水流の音がアーチ橋に反響して「ドンドン」と響いたというのが有力なようです。



Img_4334

上流側から覗いたところ。レンガ積みの構造が見えます。たしかにレンガ造アーチ橋ではありますが、閘門橋ほどの見事なものではありませんでした。でも確認できたので満足。



Img_4336

下流側から撮影。なかなか良い風情。右手にZRXちゃんがおります。

ところで、残りの橋は福生と御岳にあるらしい。寒くなる前に行ってみよう。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 中野 かさい | トップページ | 神保町 たくみ家(匠家) 【閉店】 »

ワンダー空間」カテゴリの記事

コメント

●うどん男さん

三鷹の駅前(北口出て左手)にある立ち食いそば・うどん屋は昔のままであることを発見しましたので、近いうちに記事に書きますね。

私は阿佐ヶ谷に長いこと住んでました。中野から国立あたりまで、各駅に(笑)友人がおりましたので、どこも皆思い出深いです。とくに吉祥寺は忘れられないものがあります。お金なかったけど楽しかったなあ。。

投稿: ケビン | 2009年11月11日 (水) 11時22分

私もこのような橋があったとは知りませんでした。
駅の北口を出てすぐの所に玉川上水についての看板が
あって、それを読んで、教科書に出てきた玉川上水が
今、目の前に....と感動でした。

そういえば、三鷹駅の近辺は、かなり変わりましたね。
2001年くらいだったか、東急ストアにあるお好み焼き屋に
行った時、変わっているのにビックリしました。
改札も自動改札になってる!!とか。

ちなみに昔の三鷹や武蔵境・吉祥寺の風景は、桂正和さん
という漫画家の「電影少女(ビデオガール)」という作品に
描かれていて、古本屋で見つけると、その頃の三鷹近辺
の風景が懐かしく思い出され見入ってしまいます。

投稿: うどん男@広島 | 2009年11月11日 (水) 09時51分

●たけさん

どもです。

そうか、地元の人は「玉川」と呼ぶんですね。大発見、うれしい。

たけさんの小さい頃はきっと今よりさらに水量が少なかったのではないでしょうか。
なので子供でもザリガニ釣りできたんでしょうかね?

石原都知事が水量をちょっとだけ増やしたとかどこかで読んだことがあります。

投稿: ケビン | 2009年11月11日 (水) 06時27分

 こんばんは~
 こんな身近なところにこんな風情のある橋があるなんて知りませんでした

 玉川も子供の頃はよく自転車で走り回ってザリガニを釣ったりしたもんですが大人になってからはとんとご無沙汰でした

 天気がよくてあったかい日にでも自転車でいってみようかな~

投稿: たけ | 2009年11月10日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46587483

この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹・牟礼・玉川上水 どんどん橋 レンガ造アーチ橋:

« 中野 かさい | トップページ | 神保町 たくみ家(匠家) 【閉店】 »