« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月31日 (木)

大森 郷そば 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

郷そば

JR京浜東北線・大森駅、駅ビル構内B1F

残念ながら、2012/07閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:LM2さん

2009年開店の新しいお店。地階で狭い。腰高の丸椅子。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。コシあり、ややニチャリ感あり(冷凍?)。
■つゆ、ダシよし、カエシものすごく薄いが味あり、関西風、わずかに甘い。蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げたて、注文受けてから揚げる。タマネギ・ニンジン・カボチャ・長葱、野菜の旨みがジワーとくる。コロモ薄くカラリとおいしい。溶けないので食べやすい。

かき揚げが見事に美しいです。こういったビジュアルが素晴らしいかき揚げにはなかなかお目にかかれません。これは立派。特別賞をあげたい。とくに賞品ないけど。

やや若い男性ひとりでやってます。とても丁寧に作っている。調理場が奥まっているので声をかけにくい。顔がよくわからなくて残念。天ぷら揚げるのにやや時間かかるけど美味しいので無問題。

200912131429_kyosoba

駅ビルの地下1階だけど、大森駅は崖の下にあるので改札の横になる。

200912131430

390円

大森駅ビルRaRa B1F 無休らしい

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

ヤビツ峠 アゲイン

ビッグボーイくん、とても気に入ってしまいました。息子がスキー合宿から帰ってくるまでまだ数日あるのだ。むふふ。

ということでヤビツ峠に再び出動ですよ。路面凍結が怖いので午前中は寝て過ごす。昼過ぎにムックリと起き出し、いざ出発でござる。前回は峠の南側から攻めたので、今回は北側からいってみよう。

宮ケ瀬湖経由なので、まずは湖岸の「北岸林道」を快調に走る。ロード風に走るコツを体得したので楽しい。ここで大発見。赤い横縞の減速帯ありますよね。ZRXにとっては嫌なやつなんだけど、今日はそれほどでもない。どうやらオフ車にはああいう凸凹が全然苦でないのだ。これはびっくり。デコボコのギャップひとつひとつをタイヤが捉えてくれる感じで滑らない。これは良いです。

そのかわりレコード盤のような縦溝には弱い!これも新発見。ZRXでは痛くも痒くもないんだけど、ビッグボーイだと小刻みにハンドルがとられてものすごく不安定。細い縦溝にタイヤがとられてしまうんだな。

いろいろと発見があって面白いです。

--------------------------

ふれあい館でちょっと休憩。ものすごい爆音とともに現れたのは、KZ1000R1、ローソンレプリカ(通称アールワン)。すごい音ですね。空冷フィンとマフラーの「鉄の振動する音」とでもいうのかな。ズシューン~と響く。かっこええです。

あちこち手が入ってるがツボをはずしてないのでとてもバランス良い。無闇に光らせてないですね。いわゆる盆栽ではない、正統派とでもいいましょうか。

200912261587

スイングアームはどこかで見覚えが。。と思ったらZRXのでした。ダンパーの取り付け位置からすると1100用ですね。純正流用が上手だなあ。こういうところが私好みです。ミッドナイトのモナカが小さくてカッコいいですね。私もカスタムするとしたらこういうのがいいな。

オーナーさんが謙遜ぎみに言うには、実はこのバイクはアールワンではなくて Z1100GPのカスタムだそうです。いやいやカッコいいから十分ですよ。こういうの好きです。本物のアールワンなんて高すぎて(300万円!)壊したら怖いから乗れないし飾っといても仕方ないからね。バイクは走ってナンボです。

とても参考になりました。ありがとう!

200912261588

----------------------

ということでヤビツ峠を目指す。裏ヤビツから登るのだ。

前回と景色がちがうので新鮮ですね。急なブラインドコーナーの連続だけど登りのほうが楽です。ところどころに凍結防止剤が路面に落ちてました。

登りなので前回よりもさらにパワーをかけてコーナリングを試す。ウェット路面が多くて、けっこうズリズリ滑るけどそれがまた楽しい。後輪の滑りに慣れてきたって感じ。あ、ちょっと滑るだけですよ。そんなズサーといくようなカッコ良いものじゃないですのであしからず。

こういうのって一般道でも危険回避に応用できる。先日も永田町のあたりのウェット路面で、前を走るタクシーが合図もなしに急な車線変更してあわててブレーキかけたらリアがズリッと滑ったのだけど、わりと落ち着いて対処できた。ヤビツの成果か!少しばかりうれしい。

てなわけで約10kmの山道をズリズリして楽しんでいたら、あっというまに山頂に到着。いいですねー、これだけ距離があるとけっこう堪能できます。やっぱり冬はオフ車+山道だな。ターンパイクなんて目じゃない、なんてね ^^;。

公衆トイレがありますのでちょっと小用。このトイレはチップ制なんですね、ポストに小銭を入れました。ありがとう。

200912271596

なんでも、サイフォンのような機構と油膜を使って比重の差で尿だけを下に流し、かつ油膜で悪臭を遮断するので水洗不要らしい。すごいもんだ。

追記:商品説明Webページがありましたので参考にしてください。 エコトラップ。冬場ということもありますが、たしかに臭わなかったし尿石も付着してませんでした。宣伝ではありませんので誤解なきよう。

200912271595

下りの南斜面にて。ここまでくると暖かい。南向きっていいなー、と思う。ほぼドライ。ポルシェが走ってた。

200912271598

200912271599

200912271600

ダラダラと峠をくだり、246まで出て、帰りました。

しかし、こいつは良いバイクだなあ。もうちょっとバックステップでパワーがあれば、、、なんて考え出すときりがないので考えないようにします。

そうそう。振動でウィンカーのレンズが落下してしまった。そんなこともあるよね。近所のナップスに寄ってレンズとビスを買ってつけました。ああ、今日も楽しかった。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

飯田橋 神楽坂そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

神楽坂そば

JR総武線・飯田橋、外堀通り沿い、神楽坂下交差点近く

飯田橋・神楽坂の学生街と印刷所が混在したゴミゴミとした場所にある。ややお歳を召した美人のおかみさんと娘さんがやっている。こういう家庭的な雰囲気の店大好き。

■蕎麦、茹でめんだがゴワゴワ感少ない。太さにばらつきがあるのは製麺機械の特性なのか?
■つゆは濃い口。かなり熱い。甘さはほどほど。まあこんなもんでしょうか。
■かき揚げ、焦げ加減のジワッとしたおいしさあり。最後に崩れるのがここんちのバランス感覚か。揚げ物は外注だそうです。

看板には1966年創業とある。いかにも昔ながらの路麺、路麺ファン好きはまた食べたくなる味。

20090806042

この写真だけ見ると、とんでもない繁華街のようだけど、そうではないです。これはこの一角だけ。他はどこも皆整然としてるので誤解なく。

ちなみにこの店は夜はワインバーになるそうです。

20090806043

350円

東京都新宿区神楽坂1-14 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


冷やしたぬきそば

夜はワインバーにもなるお店。

そばはどうも失敗作にあたってしまったようで、もぐもぐと粘土のような感じでしたが、つゆはダシがよく効いてしっかりとうまいです。揚げ玉味良いが少ないかな。


Img_1872_kagurazaka_hiyasitanuki_35

ガラスの器が個性的。丼のカタチのままガラスになったもので高さがある。

Img_1873_2


350円

評価は2点 ☆☆


コロッケそば

しばらく休業していたが再開したとのことで訪問。

Img_3946

この店の茹でめんは、すすったときに蕎麦の香りをわずかに感じられる。ややモグモグ風の食感も健在、ちょいしょっぱめで甘さ抑えた神楽坂そばならではつゆの味。

Img_3947

驚きはコロッケ、ほんとうにうまい。まず箸に持ったときにズシリとくる、子供や女性なら落としてしまいそうなくらい。この重みがたいせつなのだ。重量感あるコロッケにハズレはまずない。しっとりしたジャガイモは風味良く食感なめらかでありながらほっくり感を残す。さらに牛肉であろう挽肉の赤身の噛み締めればジワリとくる滋味。つゆにほどけないのでゆっくりと落ち着いて食べる事ができるのも私としてはうれしい。素晴らしい!満点!コロッケそばの最高峰といっても過言でない。

Img_3948

夜はワインを飲めるバーとなる。裏口の横丁からも入れるのはあひる仮面さんからおしえていただいた。

Img_3949

イカ天、人気メニューとのこと。

Img_3954

不思議な外観も健在

Img_3950

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下赤塚 むさしの 【閉店】

むさしの

残念ながら、2015、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

東武東上線・下赤塚駅、北口駅前

北口を出た正面にある。明るくて清潔、こぎれいなお店。ご夫婦らしいお二人(やや若い)でやってる。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。白っぽくて細い。コシあり、香りあり、おいしい。
■つゆ、ダシ・カエシともに上品、甘くない。蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き、ニンジン・カボチャ・桜海老、見目美しくコロモ薄くカラリと揚がっておいしい。

蕎麦がとくに良い。こういうの好きですよ。信州手打ち蕎麦風の味わい。つゆが蕎麦の香りをひきたてる。かき揚げは丁寧に揚げてある。ものすごく愛情を感じる一杯です。ああ、こういうのに巡り合えるのが探訪の幸せなんだなあ。

200912181459_musashinno

カレーセットを食べてる人多し。

200912181460

390円

東京都板橋区赤塚2-2-3 無休らしい

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

入谷 味里

味里(みさと)

日比谷線・入谷駅、3番出口、日光街道沿い

R4(日光街道)をバイクで三ノ輪から上野方面に南下している途中で偶然発見した。いっとき閉店していたようだが再開している。

■蕎麦、茹でめん、ゴワゴワしていない。黒っぽい。
■つゆ、いっけん濃く見えるが、ダシ・カエシともに普通、やや甘い。
■かき揚げ、揚げ置き、コロモ薄くサクサク、桜海老がたくさん入って風味よし。

20090926609

夜は居酒屋になるようだ。ご夫婦でやっているとの情報を得ていたのだが、わりとサッパリした無口なお兄さんが一人。経営者が変わったのだろうか?もう少し面白みが欲しい。ってそんな無茶な。

20090926610

370円

東京都台東区入谷1-26-5 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

祝30万アクセス

アクセス総数が昨日で30万件となりました。

昨年11月に本格的にブログを始めて以来、約14ヶ月。今年の夏あたりからアクセス数がグイグイと上昇しまして、うれしいことに年内に達成できました。1日遅れですが最高のクリスマスプレゼントとなりました。

これもひとえに読者様のおかげです。ありがとうございます。

今後もテキトーなノリといいかげんな文章で綴ってまいりますので、あまり期待しないで生ぬるい目で見守ってやってください。

ケビン

200912251539


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (12) | トラックバック (0)

ビッグボーイで神奈川を小さく一周

息子はスキーの合宿で大晦日まで不在なのだ。これはラッキー、おやじはそそくさとビッグボーイを駆り出してツーリング。これまで街乗りしかしてないので、こいつの真価を試してないんだよね。

コースは適当に神奈川県の国道・県道を走ります。いきあたりばったりだったけど最終的にはこういうルートになりました。神奈川県を小さく一周といった感じです。

Kanagawa_route1

まずはR16保土ヶ谷バイパスで高速走行。250cc単気筒なので高速はちょっと厳しいですね。なんとかクルマの流れに乗れるってところ。これはもともと期待してないのでまあいいです。しかしヨシムラマフラーなかなか良い。高回転での抜けがいいっていうか、スロットル全開のときのパワー感と音がいいです。ビーーっという感じ。ZRX1200では全開にすることめったにないですが、いつでも全開が試せるってのもいいっすね。

狩場ICから国道1号線へ、戸塚・大船・藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二ノ宮と東海道を下る。途中で立ち食いそば屋をパトロール。お腹がすいたので平塚で一麺。藤沢のお店は立地が怪しくて最高。

驚いたのは国道一号線の歩道を走る駅伝ランナーが多いこと!箱根駅伝の最終調整なんでしょうか。ランナーだらけでびっくりしたなもう。

200912231506

200912231510

200912231513

200912261554

200912261555

200912261561

200912261553

上の写真だけで、駅名と店名がわかる人はエライ。はくぶんさん、なつきさん、カツ丼さんはパーフェクトでしょう。

大磯・東海道の松並木。こういうのんびりした道を流して走るのはビッグボーイ君のお得意なところ。1速のギア比が極端に低いのとエンジンが粘るので遅い道でも歩くようなスピードでトコトコいけるんだよね。

200912261562

二ノ宮を北上。中井を目指す。ここの県道は片側2車線でとても良い道です。

中井のあたりを走っていると路傍に面白いお店を発見。ちょっとよりみち。

Speed Buggyさんはハーレーをベースにダートラ風のカスタムバイクなんかを売ってる。ワンオフのマフラーをつくったりして手作りの風合いあるバイク屋さん。

アエルマッキ時代の小排気量ハーレーや古いスポーツスターが一押しのようです。オレンジタンクのやつは2スト250ccのダートラ仕様、カッコいいですね。2ストのハーレーですよ。これはグッとくる。男前のオーナーさんが言うには「ものすごく速いです。だけど爆音と白煙なので。。。」ということだそうだ。美人の奥さんとお二人でやってる(+ワンちゃん)。頑張ってください。

200912261569

200912261563

200912261570

200912261572

下写真は珍しい350ccOHVのアエルマッキ・ハーレー。当時の最速車だったそうで、アメリカでもよく売れたそうです。なんと!ホンダ・ベンリィのようなT字型バックボーンフレームに横置き単気筒なんですよ。

200912261567

トライアンフのダートラ風チョッパー、良い雰囲気。

200912261564

200912261565

中井の路麺店「お好み焼き・北の」は本日お休みでした。残念。

200912261573

中井から一路北上。目指すは神奈川バイク乗りの聖地「ヤビツ峠」だ!

ヤビツ峠は大山と丹沢の狭間にある800m級の峠道。漢字では「矢櫃」と書く。

南側斜面の「表ヤビツ」と北側の「裏ヤビツ」に別れ、表ヤビツは道幅が多少広くて路面も良くドライなので四輪やビッグバイクもそこそこ楽しめる。ハヤブサやZZR1400とすれ違いました。

普通の峠道でのビッグボーイ(というかオフ車)の乗り方が少しわかった。うんと前に座って、ハンドルが胸に近づくくらいの位置で前輪に荷重をかけながら走ると、ロードスポーツのようなハングオフ風に体重を移動して走れる。そういえばスーパーモタードの人もそういった乗り方してたよね。誰に教えられなくても自然とこうなっちゃうんだ。人間のカラダってよくできてるなあ。

200912261574

200912261579

200912261580

峠を越え、日本名水百選に選ばれた「護摩屋敷の湧水」を飲む。ああおいしい。ここにはいつも大勢のかたが水を汲みにきてます。タンクをいくつも車に乗せて。相模大野の路麺店「あがらっしゃい」のおばちゃんもきっと来てるにちがいない。

200912261581

200912261582

200912261583

ここから先の裏ヤビツ約10km、かなり厳しいです。極端にくねった林道まがいの細い道は車1台ギリギリ。荒れた路面、泥や木の皮の堆積、沢の湧水でウェットもしくは凍結箇所多し、おまけにほとんどのコーナーが岩壁のためにブラインド。とてもではないがビッグバイクではキツイです。昨年ZRX1200で来たけれど、延々とつづく半クラ操作とズリズリ滑る路面はこたえました。あれは苦行ですね、指は疲れるし、バイクは汚れるし、もう二度と来ないと誓ったのでした。

ハヤブサやZZR1400だったら泣くね。きっと。

200912261586

200912261585

上の写真は、峠を下って川筋におりたところなので全然マシなほうです。幸いなことに凍結してませんでした。

しかし!ここ裏ヤビツでビッグボーイの真価が発揮された。

滑りやすい急コーナーの連続に250ccトラッカーはまさに水を得た魚。無茶苦茶面白い!

こういった道ではエンジン全閉とオープンをコーナーの度に激しく繰り返す必要があるので、ビッグバイクでは急激なトルク変動が怖くて思い切り走れないのだが、250cc単気筒は違う。

オープン時の回転上昇が4気筒と比べて若干遅いのと、1回転のトルクが強いのが相まって、トルクがグググッと後輪に伝わっていく、この加減が人間の反応速度とシンクロするんだな。自転車のペダルをエイヤとこぐ筋肉の動きのようなパワーの出方が気持ちいいんだ。

トルクが連続してないので、ズサーと一気に滑らないでグッグッと路面を押すように蹴るのがいい感じ。

車体も良いです。フロントホイールの立ちが強いため適度な抵抗感があるので滑りやすい路面で安心感がある。

ロード区間よりは後ろ寄りポジション。ハンドルをグッと胸に引き寄せて上体をやや立たせたまま当て舵。外膝をタンクにグイと押しつけでバンク角をコントロールするのがコツみたいだ。

内足をガバと開いて足をステップからはずす。足裏がバンクセンサーになるんですね。車体が軽量なので多少の滑りは足で修整できる。ブーツの底を道路で摺るのは初体験!これは楽しい。

ダンロップK180のダートタイヤは、こういったグラベル路に最適な感じです。泥が積もっててもうまく食い込んでくれるし多少のウェットは問題ない。

それからもうひとつ。低μ路ではリアブレーキですね。オフ車なのでリアが良く効く。コーナー途中でもリアを使って姿勢を立て直しながら走るのがオン車と大きく違うところだな。

オン車のように路面とタイヤを信頼して一気に寝かしこむのは禁物。丁寧に慎重に探るように走るのがオフの醍醐味かな。うーん、なんだか開眼した気持ちでうれしいっす。

おおー、ビッグボーイ、サイコーっすよ。

奥多摩が規制されて落胆してましたが、バイクにはこういった楽しみ方もあったのね!大発見。これはヤミツキになるかも。ウフフ。

ということでヤビツ峠をもっとずっと走ってたかったけど麓に出たのでそのままいつもの宮ケ瀬湖へ。おみやげに、ギャル曽根も食べた「丹沢あんぱん」を買いました。

200912261590

あー、楽しかった。息子はまだしばらく帰ってこないのでもう一度行こうかな。

本日の燃費、約180km走行で36.7km/L。大満足。



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

奥多摩湖ロープウェイ みとうさんぐち駅

奥多摩湖に40年以上も放置されたままのロープウェイ。駅・車体・索道すべて一式が当時のまま運行休止状態として残されている。前回の調査ではロープウェイ駅の所在を確認するだけだった。これはぜひとも道路が凍結する前に探検しなくてはと考えていました。

200912071345

奥多摩周遊道路・川野駐車場の向かいの崖の上にポニョっとあるのが「奥多摩ロープウェイ・みとうさんぐち駅」。この駐車場は峠好きなバイクの憩いの場です。夏は峠を攻めた皮ツナギのライダーがごろごろと東屋で涼んだりしてなかなかいいもんですよ。殺伐としてて。

階段が見えるのでどうやらあそこから登れるようだ。


200912071374

さっそく登ってみたものの、踊り場より上は落ち葉が厚く積もっていて階段の体をなしていない。ほとんど斜面といってよいくらい。


200912071346

さらにその上になると、階段の跡すらなく本当の斜面むき出し状態。木の枝やツルを頼りに登っていく。



200912071348

下を見ると怖いのでいっきに上まで登って駅舎に到達。駅とはいうものの、何も無い斜面にポツンと立っているだけ。まさに廃墟ですね。



200912071351

扉には施錠されていない。舎内に入れるようだ。ドアや窓のガラスはすべて割れている。



200912071352

入口の右横にはトイレ。だんだんと怖くなってくる。


200912071353

トイレの裏手から建物の内部に進むと、機械室がある。明かりがなく真っ暗闇のなかに、大きな滑車が見える。これはほんとに怖いです。ここで足を滑らせて滑車の隙間に落ちて足を骨折でもしたもんなら、きっと誰にも発見されないまま凍え死んでしまうかもしれない、という恐怖が背中をゾゾっと走る。


200912071356

あんまり不気味なので思わず明るいところに出ると、そこにはロープウェイの客車が寒そうにひっそりとたたずんでおりました。最後の運行を終えた日からずーっとこのままの姿勢で40年以上ここにぶら下がっていたんですね。


200912071357
200912071359

こちらは反対方向の停車ピット(?)。この突端まで進んでみたけど怖いです。すぐに引き返しました。


200912071354

駅は対岸の「かわの駅」とここの2つだけ。誰かがいたずらしてもう一つの駅名を書き込んでますね。このいたずら文字も消えかかってるところをみると相当昔のものかもしれない。廃墟に残る古い落書きってのは、これ自身も古びた価値があるように思えてくるから不思議だ。



200912071355

ツルがからまったゴンドラ。


200912071358

ぶら下がったままでよく40年以上も落ちないものだ。ワイヤーロープの耐久力ってのはすごいもんだね。しかし。


200912071360

乗り場の壁、奥には「機械室」大きな滑車が見える。



200912071363

乗り場から改札口を振り返る。



200912071364

キップ売り場兼営業事務所なのだろう。



200912071365

待合室にはストーブがポツンと置かれていました。



200912071366

文字盤がかすれ、針のない時計。時間の止まった空間を象徴しているようだ。



200912071367

改札口。運行当時はここに駅員さんが立っていたのだろう。



200912071368

線路延長621mとある。対岸までの距離ですね。



200912071369
200912071370

駅舎の裏手。いちおう登山道のようなものがある。対岸からここまでロープウェイでやってきた観光客はこの登山道を登って三頭山をめざしたのだろうか。



200912071371

さようなら。もう来ることはないだろうなあ。


200912071372

さて、帰ろうとするが、行きはヨイヨイ帰りはコワイです。この崖をどうやって下りようか。と思っていたら、足元に古びたワイヤーロープがある。碍子で結ばれているところをみると電柱のハリだろうか。とにかくこれにすがってあとずさりしながら下る。バイクのグローブしたまま登ってきてよかった。



200912071373

川野駐車場を見下ろす。おー、ZRXちゃんがおとなしく待ってますよ。寒いのに走り屋さんのSSも3台くらいいますね。


200912071347

この落ち葉階段くだりが最大の難所。手がかりになるものがないので、しゃがんでズリズリとくだっていくしかない。昨夜来の雨で濡れているので滑りやすい。



200912071379

道路から見上げる。ゴンドラがチラッと見える。これからさらに何十年も、ワイヤーの寿命が尽きるまで、ズーッとあそこにぶら下がってるのかもしれないなあ。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

ハタハタさんに業務連絡 ウィンカー1個使いました

ハタハタさんに業務連絡

毎度毎度おさわがせして申し訳ございません。今年最後のコケをいたしました。

路麺凍結箇所でスリップダウンです。恥ずかすい。幸いなことに怪我はありません。小指の先が少し痛いくらい。冬なのでたくさん着こんでたのがよかった。

Img_4562

ハタハタさんからいただいたウィンカーをありがたく1個使わせていただきました。

しかしアレですねー。予備があるとものすごく心に余裕がありますね。転倒しても「うん、全然だいじょーぶ、だってボクちんには予備ウィンカーがあるから」と思うとショックの具合が全然違います。

Img_4566

ハタハタさんのおかげでよい年が迎えられそうです。問題は本当にこれでコケ納めになるかどうか。。。ですね。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ニョキニョキと生える

説明不要かも、こういうのって見ていて飽きないんだよね、ワタシは。

Dsc01615

Img_0048

Img_0060

Img_0277

Img_0351


Img_0378

Img_0519

200906041204

以上、東京ミッドタウンさんの建築定点観測でした。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

センター北 すず八

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

すず八

横浜市営地下鉄センター北駅、2km弱、徒歩25分くらい。

店名が不明。はくぶんさんのサイトを参考に推定。

陸の孤島型路麺。最寄り駅がないので学生・サラリーマンとは無縁の世界。道路の脇に突然出現するタイプのお店。歩道から一歩入ればすぐにカウンター。

■蕎麦、茹で麺、ゴワゴワ感ない。
■つゆ、ダシ・カエシともに薄いが、甘くないので食べやすい。
■かき揚げ、揚げ置きだが頻繁に揚げているようで、私は揚げたてにあたった。ラッキー。

こういう味、好きです。個人的に。

20090801011

おばちゃんが丁寧に仕事している。土曜の朝8時だというのにけっこう混んでいる。現場関係のお客さんが多いですね。

20090801012


310円

横浜市都筑区勝田町1014 (日祝)休、7:00-17:00、情報提供:ganさん

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示



冷やしたぬきそば

どこの駅からも遠い「陸の孤島型路麺」。中原街道から少し奥に入ったところにある。

ほんの数百メートル北上しただけで、デパートやショッピングモールの立ち並ぶ港北ニュータウンなんだけど、このあたりは駅もなければコンビニもファミレスねえ、神社と火の見櫓が唯一のランドマーク。といった由緒正しい日本の過疎地帯の風景が広がる。開発からポツンととりのこされた、まさに陸の孤島といった土地柄。

なので、このお店は立ち食いそば屋でありながら定食メニューも豊富な地元の食堂なんであります。駅前でもないのに、朝早く7時から営業。(日祝)休

ちなみにお店の裏手には、大きめの車が余裕で5−6台は停められる専用駐車場あるので、工事関係のひとが朝飯に寄って行ったりして、思った以上に繁盛している。

Img_2346_suzuhati_hiyasitanuki_320


Img_2345

色黒でコシのつよいモチモチとした茹でめん。みちのくそば@銀座を彷彿とさせる。モチモチしっかりした食いごたえ感が荒くれ男どもの胃袋をがっちりと握っているに違いない。つゆはダシよくやや酸味のある、醤油は薄めの優しい味わい。それほどキンキンでないのがオヤジの胃袋にちょうど良いのよ。

Img_2347

プリンスロメンこと、sue__meさんも大のお気に入り。

やさしそうなおばちゃん二人組できりもりしてます。sue__meさんはどちらのオバチャンが好きなのだろうか。

Img_2344

名物は自家製の天ぷら。カウンターに面した天ぷらなべで頻繁に天ぷらをあげている。かき揚げなどは揚げたてをたべさせてくれます。

白い三角巾がいいですね。おばちゃんを見ただけで、うまいものが食えそうな予感が胸一杯にわくわくしてくるってもんです。

Img_2348

右手裏側が大駐車場。遠隔地から来る方も安心。

Img_2349

320円

評価は3点 ☆☆☆


冷やしたぬきそば

陸の孤島系路麺。朝早くからご家族できりもりする。

おそらく茹で置きそば。なかなかお目にかかれない黒くてモチモチの田舎そば。蕎麦の香りあってうまい。好きです。安いのもうれしい。

Img_1748

ご近所の常連さんとおばちゃんの会話が楽しい。長男の嫁はつらいのよ〜、なんて悩み相談に乗ってくれてたりして、いい店だなあ。

Img_1749

260円(だったと思う)

(日祝)休、07:00-16:00

評価は3点 ☆☆☆


メンチちくわ天そば

しいていえばセンター北駅が最寄りだが、どの駅からも等しく遠い陸の孤島。孤島系路麺で有名なお店。

神奈川らしく黒っぽい蕎麦は、もっちりとした歯触りで蕎麦の香りよく、なかなかのもの。

ちくわ天、一本で30円。二本だと割引で50円。「ほんとに一本で良いの?」と念を押されました。みなさん二本注文するようだ、お得だものね。

Img_1554_suzukati_360

天ぷら自家製で、揚げたてのかき揚げを食べさせてくれる。

明るいおばちゃん二人とおじさんの3人できりもりする。

Img_1555

「すず八」という看板、最近できたもの。かつてはどこにも屋号らしき看板みあたらなかった。

Img_1557

店の裏に広い駐車場あり。ここに来るのはバイクかクルマがいいですね。

Img_1558

360円

(日祝)休、07:00-16:00

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

大崎 金べえ【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

金べえ【閉店】

JR山手線・大崎駅、徒歩2分、大崎ニューシティ2F

このビルには存在しませんでしたので閉店だと思います。代わりに韓国家庭料理居酒屋の「上川」が立ち食いそばをやってます。

お店の外観については「上川」の記事を参照ください。おそらくこの場所が「金べえ」だったと思います。間違ってたらコメントください。

2009/12/22確認

200912221492

東京都品川区大崎1-6

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (2) | トラックバック (0)

大崎 上川 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

上川

JR山手線・大崎駅、徒歩1分、大崎ニューシティ2F

残念ながら、2012/09 閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:はくぶんさん。

大崎駅東口を出てそのまま歩道橋を渡った向かい側のビル2階の外通路から入る。

■蕎麦、茹でめん。黒っぽくて細い。コシあり、悪くない。
■つゆ、かなり甘い。甘すぎて味がよくわからないくらい。
■かき揚げ、揚げ置き。タマネギ主体、パリパリと揚がっておいしい。

むらめんの麺を使用。

200912221489_kamikawa

韓国家庭料理の居酒屋が本業のようです。

200912221491

380円

東京都品川区大崎1-6 (土日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大岡山 米次郎

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

米次郎

東急大井町線・大岡山駅、徒歩15分、環七沿い

環七に詳しい人なら思い出すかもしれない。目黒区の「南」というぶっきらぼうな名前の交差点。両側の歩道が極端に広くて大きな欅の木が何本か生えている小さな公園のような場所がある。米次郎さんは外回り側の欅の裏側にある小さいお店です。

飯田橋・神楽坂小路で営業していた「米次郎」が移転したものらしい。それ以前は、この場所は「よりみち」というお店だったそうで、つい先日閉店した洗足池の「より道」と関係があったようです。(by そばげってぃさん、情報ありがとう)

■蕎麦、茹でめん。黒っぽい。コシあり、ほのかな香り。茹でめんにしては上等。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、甘くない。
■かき揚げ、揚げ置き。かなり厚い。コロモ多いが味は良い。

あっさりめながらバランス良い。私は好きなタイプですよ。これは。

200911191147

カウンターには4人くらいしか並べない。常連さんは外で食べてますね。木陰で気持ち良いんだな。そばもいいが、このロケーションが最高。これはちょっとない穴場です。

倉庫風の建物と錆びたシャッターがたまらなく良い雰囲気。

200911191148

環七なのに路駐しやすいのが貴重。ベンツに乗って食いに来る常連さんあり!

200911291253


350円

東京都目黒区南3-8

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


春菊天そば

■蕎麦、茹でめん。黒っぽい。コシあり、ほのかな香り。茹でめんにしては上等。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、甘くない。
■春菊天、揚げ置き。春菊がジワっと凝縮されておいしい。

201002251891_yonejiro

以前は神楽坂にあったお店が移転したものとのこと。ご主人にその話をしたら「えっ、お客さん神楽坂のお店知ってたの、うれしいなあ」と喜んでくれた。前々から疑問だった洗足池の「より道」との関係が気になっていたのでたずねたところ、まったく無関係で屋号が同じなだけらしい。ああ、これで疑問解決。

飄々とした感じの良いご主人です。

神楽坂の旧米次郎の跡にはラーメン屋が営業している。ご主人と遠からぬ縁の人が経営しているらしいので、「神楽坂へ行ったらぜひよってやってください」とのことでした。

200911291253

350円

東京都目黒区南3-8 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆



コロッケそば

環七を通ると、ついつい寄ってしまう。大将のひょうひょうとした雰囲気が好きなんだ。

■蕎麦、茹でめん。黒っぽい。コシあり、ほのかな香り。茹でめんにしては上等。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、甘くない。
■コロッケ、悪くないです。

コロッケがつゆに溶けないので食べやすくていいです。

Img_0900_yonejiro_ookayama

カウンター横の水ディスペンサ脇に、大きな虫かごが2つあり。茄子やキュウリが切って置いてあるところを見ると、虫を飼っているようだ。小さな胡麻粒のような虫がうじゃうじゃといる。これは鈴虫なの?と訪ねると、私の顔を正面から直視して「そおーう」と大きくうなずく米次郎さん。

何か鈴虫のいわれでも話してくれるかと思ってたら、ちょうど食事時だったらしくて、厨房の奥にひっこんでうどんを食されていた。あー、このお父さんのマイペースなゆったりした時間感覚がたまらなく好きです。

Img_0901

350円

東京都目黒区南3-8 (日祝)休

評価は2点 ☆☆


げそ天そば

環七の途中に存在するオアシス島。バイク停めて縁台で食べることができる。バイク乗りというのはどうも自分の愛車から離れたくないという習性があるようで、峠道や高速PAなど皆さん自分のバイクにびたっとくっついて動かない。盗難用心なわけじゃないんだけどね。こうやってるとなんとなく落ち着くのだ。

ここはそんな路麺好きライダーにうってつけのお店。まさに「路麺ライダーの聖地」ともいえよう。

Img_0969_yonejiro_390

もちろんそばもうまい。ご店主の米次郎さんが揚げる自家製天ぷらは種類豊富でどれもうまい。何度通っても飽きさせない。そばは茹でめん。つゆはあっさりめだが丁寧なダシでクセのないゴクゴク飲める毎日でも食べたくなる、そんなしみじみしたうまさ。

細めのゲソがたっぷり入ったげそ天。こんもりと揚げられた姿はボリュームあり、ハラヘリライダーも大満足うけあう。

Img_0970

バイク供に そばくらう 愉快かな(毛瓶子)

Img_0967

こんな感じで座って食べる。

Img_0973

改装されて客席が右側に広くなった。昭和の雰囲気漂う店内もまたよい。

Img_0971

日曜休みだが、早朝6時半ころから開いているので、土曜朝ツーリングの行きがけ、帰りがけにどうでしょう。

Img_0972

390円

評価は2点 ☆☆


ごぼう天ちくわ天そば

そもそもは神楽坂で3年半くらい営業していた「米次郎」のご主人が大岡山の環七沿いに移転改行したお店。米次郎当時の看板も出しているため通称は米次郎であるが正しい屋号は「よりみち」だと本橋さんから教えていただいた。

Img_5360

「神楽坂で米次郎を開く前は同じ場所で長いことスナックを営んでいたんだけど、年とって夜の仕事もきつくなってきたので立ち食いそばに商売変えしたんですよ。一年半ほど他の店で修行してね。」といつもの気さくな語り口でお話ししてくれた。

商売を変えるのはなにごとにつけ大変なことであるが、とくに高齢になってから修行から始め直すところ、たいしたものだ。米次郎さんのバイタリティを感じる。こういう姿勢があるから飲食店業界で長いこと生き残ってこれたんだな。

Img_5361

隣の建物に浸食中の気配。

Img_5362

この交差点、ほんとに素晴らしい立地。知ってる人なら必ずクルマを止めると思う。

Img_5364

440円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥多摩周遊道路 規制に悲しむ 二輪車通行禁止 

ついにというか、とうとうというか、奥多摩周遊道路の二輪車通行が規制されてしまいました。

皆さんもご存知と思いますが。平成21年12月15日より、周遊道路内のふるさと村->都民の森方向への二輪車通行禁止となっています。

一方通行の措置なので、五日市側からの往路は通行できるんですが、戻ってくるためには青梅経由で70kmくらい迂回しなければならない。

浅間尾根駐車場から数馬駐車場までの下り区間(所謂「小僧区間」)での二輪車事故多発を受けての規制のようだ。まあ、その昔は二輪全面通行止めの時代もあったのだからそれにくらべればまだマシですが、今回の措置は全面通行止めへの布石かもしれないので喜んでばかりもいられません。

かくいう私もあの区間で転倒した経験がありますのであんまり偉そうなことは言えないのですが、いちオートバイ乗りとしては、この規制にはとても残念でなりません。もちろん自分の未熟な運転技術は十分反省してのうえです。

たしかに事故が多いのは事実ですし、死亡事故も珍しくありません。週末のたびに救急ヘリコプターや救急車が出動していては消防・警察のご苦労もたいへんなものです。お亡くなりになられた方のご家族はさぞや悲しい思いをなされたことと思います。謹んでご冥福を祈ります。

そういった方々のお気持ちを無視して死者を冒涜する意図はありません。ですがあえて私の意見を述べさせていただきたいのです。それは、「個人の生き甲斐こそが明るく活力ある社会の原点」だとの私なりの思いです。

人間はいったい何のために生きているんでしょうか?誰かに指図されたから生きているわけでないことは当然ですよね。オギャーと生を受けたからには、人生の主人は自分自身です。「ああしたい、こうしたい、こう生きたい」と思う願望こそが今日から明日、さらにその次へと人間の足取りを一歩一方進めるための原動力ではないでしょうか。

願望の中身はひとそれぞれです。美味いものを食いたいでもいいし、おねえちゃんにモテたい、組織のリーダーになりたい、とにかく目立ちたい、家族平穏に暮らしたい、もうなんでもいいんです。そういう気持ちがあるから頑張れるんですよ。たった一度の人生なんだから。

オートバイに乗りたい、というのだって立派な人生の動機だと思います。というか、人生の動機に上下も貴賎もないじゃないですか。社会的な地位や名声につながらない動機は下賎で邪悪なものだから徹底的に規制すればいい、ってのは非常に短絡かつ独善的な考え方ですよね。

「バイクは危ないから乗るな」って、アンタ、大きなお世話ですよ。本人が好きでやってるんだから。

「こうやれば安全に速く走れるから練習してみろ」っていうんなら傾聴に値するけどね。

バイクだけじゃないです。いろんなことが規制でがんじがらめにされ、欲求を押さえつけられ、与えられたオモチャだけで満足するようにシツケられ、他人との距離感を気にして空気を読んでばかりいる。はたしてそんなお行儀の良い国民ばかりのニッポンって国は今後どうなっていくんだろう。国民ひとりひとりはケシ粒のように微力だけど、粒の集大成がニッポンじゃないんだろうか。粒ひとつひとつが元気ないのに、全体が元気を出せなんて、そんな都合のいいことを望んだって無理ですよ。

お隣の大国はものすごく元気じゃないですか、パワーがみなぎってます。KYの固まりですよあれは。

奥多摩の規制はもちろんそんなこととは関係なく、事故を防ぎたいという純粋な目的から生まれたものでしょう。しかし、こうやって一つ一つの未然な防止策が積み重なっていけばいくほど、結果としてニッポンはつまらない国になっていくのだと思います。合成の誤謬に陥ってるんです。

残念なことに我が国には、規制を進めるための権力機構は存在しても、規制に反対できる法的な根拠をもつ組織や団体は存在しません。驚くべき非対称性ですよ。民主党に期待してよいのかどうかもわかりません。まさにこれこそ「一方通行」ではないですか。

年金未納者が増えるのも、出生率が下がるのも、若者がクルマを買わなくなって自動車メーカーが苦しむのも、根本は同じところにあるような気がしてなりません。ひとことでいえばニッポンが「つまらない社会」になりつつあるからです。

リアルな社会がつまらないから、若者はネットやゲームの仮想世界に没入してしまう。幸いなことに仮想世界には当局の規制が緩やかだからね。

パソコンや携帯が無かった時代を知っている人間は既に40を過ぎ、リアルな世界の面白さにのめりこむのはオヤジばかり。

リアルな恋愛よりネットの仮想現実に萌えるのが若者にとって魅力なのであれば、出世率なんて回復するわけないじゃないか。PS3のグランツーリスモのほうが面白ければ、わざわざローン組んでまでクルマなんて買いませんよ。

まったくもってわが国の将来は暗いです。前途に暗雲がたちこめています。このままではニッポンはあと50年もたないだろう。人口は半減し、年金制度は瓦解し、外貨準備は底を着き、民間貯蓄は国債とともに紙屑と化し、税金ばかりが高くなり、わずかに残った優秀な頭脳は海外に流出し国際競争力は地に落ちるでしょう。

明治の青年が坂の上の雲をみつめることができたのは、自由闊達なあふれんばかりの熱気がこの国にうずまいていたからじゃないでしょうか。そういう機運がもう一度この国に生まれるのは何百年も先かもしれません。


なんだかとりとめがなくなってきました。このまま延々と駄文を書いてもしかたないのでこのへんでやめます。。最後にひとことだけ書いて終わります。

ありがとう奥多摩。転んで怪我しても大好きだよ。それが人生じゃないか。

平成21年12月、太陽のようにこの国が復活することを願って冬至の日に記す。

Img_1308707_50630079_2

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

モツ煮込み 俺の味噌と娘の塩

寒くなりましたね。ピエール餃子さんの築地グルメ記事を読んでいたら無性にモツ煮が食べたくなった。いっちょう作ってみるかな。

行きつけのお店、四谷三丁目・津の守坂にある「肉の武井」さんで冷凍豚モツを購入。ここんちのモツは絶品。肉厚で旨みがある。余分な脂肪が掃除されてるのでタイエッターにとってポイント高し。1キロ1000円。

したごしらえは入念に。自然解凍のモツをたっぷりのお湯で茹でること15分。お湯には濃厚な旨みが溶けてるがコレがけっこう臭いのでこぼし、モツをザブザブと水洗い。これを2回繰り返す。

臭みも旨味のうちなので私はそんなに嫌いではないです。臭旨いのが好きな人は上記作業省略もしくは1回でも可。

水とお酒、醤油ほんの少しを加え、トロ火で煮込むこと2時間。仕上げに八丁味噌を溶いて加え、砂糖少々、味醂、蒟蒻・ニンジン・ダイコンを入れて30分ほど煮込めば出来上がり。なかなかトロリと濃厚な名古屋風味噌煮込みモツの完成だよ、おっかさん。餃子さんパクッてごめんなさい。

うんまい、日本酒が進む。黒糖梅酒やラム酒なんかとも合いますね。

200911221178

ついでにもう一種類、八丁味噌・味醂・砂糖などの甘味を加えずに、葱とショウガを加え、塩味のみでさっぱりと味付けしたもの。これは私オリジナルの「塩モツ煮」。鷹の爪をのせていただきます。これもうんまい。

さっぱりとしてるので、焼酎のお湯割りと合うんだなあ。私はどちらかというと塩モツのほうが好きかな。焼き鳥屋でも塩しか頼まないし。娘も塩が好きと言いながらガツガツと食ってます。

200911291264


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

浅草橋 日本そば更科 【閉店】

立ち食いそば探訪 - バイクの蕎麦道

日本そば更科

残念ながら、2016、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

JR総武線・浅草橋駅東口を出て道路を横断、ガード下。

どこへ行こうか悩むときは決まって浅草橋。今日も立ち食い蕎麦のパラダイス浅草橋へやってきた。期待を裏切らないハイレベルの店がたくさん並んでいる。

日本そば更科さんは、なかなか興味深い異色のお店。立ち食いそば屋の限界に挑戦しているといってもいいだろう。券売機+セルフサービスなので立ち食いには間違いないのだけど値段が凄い。かき揚げそば680円という脅威の高さ。券売機で千円札使うのってめったにない。

できあがるのにだいぶ時間がかかりました。これは期待できるかも。さっそく食べてみましょう。

■蕎麦、生めん。注文受けてから茹でる。白くて細い上品な蕎麦。香り良し、歯ごたえ良し。とても美味しい。
■つゆ、濃厚なダシと甘すぎない上品なカエシの本格的なもの。
■かき揚げ、注文後揚げる。生の小海老と春菊がサクッとして美味しい。

蕎麦を固く茹でるのが浅草橋スタイルのようだ

追記:更科粉はこの蕎麦ではなくオプションの別メニューでした。訂正します。

200906301421

とてもハイレベル、味・値段ともに立ち食いの域を超えている。普通の蕎麦屋よりは安いが、かなり微妙なところを狙ったお店だ。マーケティング的にみると失敗しそう。

浅草橋の他のお店は、蕎麦はここんちの約半額で、おにぎりをセットにして単価を上げている。お腹のすいた懐の寂しいサラリーマンにはそっちのほうが魅力的なんだよね。おにぎりのほうが蕎麦よりも製造コストが安いのでお店は潤うだろうし。

蕎麦の味にうるさく、懐がそんなに寂しくないがそれほど豊かでもない、かつ少食なヒト。ここんちのターゲットはそういうタイプとなりますが、そういうヒト少ないよなー。中小企業の部長さんあたりがターゲットか、12:30頃なのにお客さん少なかった。ご店主まじめそうな人なのでめげずに頑張って欲しい。

そうそう、ワタシはまさにその手のヒトです。どんずばりです。また食べにいきますよ。

200906301422

680円。内容からすれば十分にリーズナブルだけど。

東京都台東区柳橋1-19-3 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

--------------------------------------

浅草橋駅の東側の住所は柳橋。神田川の一番下流にある橋が「柳橋」です。花街の代名詞のような地名。いまでもその名残か料亭がちらほらとあります。もう少し風流な橋かと思いきや、無骨このうえない鉄橋でした。

橋のたもとにはしっかりと柳が立ってますね。この写真の左すぐ横は隅田川です。

200906171313


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

拝島 日光橋 煉瓦造アーチ橋の旅

(1)葛飾水元・閘門橋、(2)三鷹牟礼・どんどん橋、と東京都を東から西へ横断する「煉瓦造アーチ橋の旅」、第3回目。

今回訪れたのは拝島市、国道16号線に沿って流れる玉川上水にかかる「日光橋」。江戸時代、八王子千人同心の日光勤番を目的として整備された日光脇往還にあるため日光橋と命名されたらしい。明治時代に煉瓦造アーチ橋となり、昭和になってからコンクリートで補強された。

200912061335

交通量増加に伴い、国道16号線の玉川上水・青梅線の跨線橋として上下4車線の武蔵野橋が新設され日光橋は主役を降りた。その武蔵野橋から日光橋(下流方向)を望む。写真奥なのでみずらいかも。


200912061330

欄干部分は昭和になってから増築されたもののようです。「日光橋」と銘がある。


200912061333

当初の煉瓦造橋は現在のものよりも幅が狭かったようだ。昭和の拡幅にあたって、旧来の煉瓦構造は撤去されず、両側から包み込むようなかたちでコンクリートで補強・拡幅されたのだと推測。そのため外見からは煉瓦構造がよくわからないが中央部には煉瓦が残っている。


200912061327

煉瓦造構造は橋の中心にあるのではとアーチの内側をよく見ると、中心部に細く残っているのが肉眼でうっすらと確認できた。残念ながら写真には写らなかった。ケータイカメラの限界ですね。


200912061329

フェンスを乗り越えて上水に入ることができないため、決定的な写真が撮影できず残念です。


200912061331

日光橋の上流には、この名前を記念した「日光橋公園」がある。ここには「クライミングタワー」というフリークライミング用の人工岸壁(?)があるので一部の愛好家には有名です。


02_l

ちなみに昔はこのような様子だったらしい。福生市HPより典載。


200912061337

よく晴れていたのでR16から富士山がよく見えました。子供の頃から毎日見ていたのでとくに何とも思わないが、たまに遠くから発見するとうれしい。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

相武台前・カレスト座間 田上

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

田上

小田急小田原線・相武台前駅、徒歩30分、日産カレスト座間近く。相武台からつきみの方面に抜ける街道沿い。

日産座間工場の広大な敷地の北側に位置する。

駐車スペースがあるので利用しやすい。倉庫のような外観だが中身はわりとキレイ。カウンターが窓に面して明るいお店。

■蕎麦、生めん茹で置き(?)。黒くて太い、やや短めの所謂田舎そば。もっちりとした歯ごたえと旨み。神奈川では珍しいです。おいしい。
■つゆ、ダシよし、コクと酸味あり。カエシ普通、やや甘い。太めの蕎麦にからんでバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き。タマネギ・牛蒡・人参+大きめの桜海老。よい味。

個々のパーツというよりも全体のバランスがとてもよくて美味しいです。こういうの好み。

200911211175_tagami

早朝5:30から営業。日曜定休のほかに「日曜日の祝日は休み」と張り紙があるのだが、ややこしくて意味が良くわからない。

これは振り替え休日の月曜日のことを意味しているようだ。

200911011015

ご夫婦でやってる。おかみさんの声がガラガラなのは風邪をひいてるからだろうか。おだいじに。

200911011016

神奈川県座間市広野台1-48-5 (日、祝月)休、5:30-17:00

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

小さなバイク博物館。。。かも

いつもいつもお世話になるご近所の親切なバイク屋さん。社長は私より3歳ほど年長。この地で20年以上バイク屋を営んでいる。

ここんちでバイクの修理・整備をお願いするとき、いつも気になっていたのが店内の脇に押し込められた古ーいバイクたち。

社長いわく、「バイクブームのころはバイクが飛ぶように売れて儲かったんで、たくさんバイクを仕入れたんだけど、そのままずっと売らないで置いてある。」そうですよ。いちおう在庫品のようなんだけど、もう売る意思がないようだ。これは既に小さなバイク博物館状態だな。

200911201172

いわずと知れた名作、ドカティ・マイクヘイルウッドレプリカ、通称「M.H.R.」。いきなりグッときますね。私はこいつをプラモで作りましたよ。金色のカンパニョーロホイールが美すい。


200911201162

社長、おねがいですから、MHRをカタログスタンドを支える用途に使わないでください(涙)。そんなところに中古のマフラーなんか置いといてぶつかって傷ついちゃうじゃないですか(わなわな)。


200911201163

おー、やっぱりベベルギアっすよね。900SSこそドカの最高傑作だと私は思います。やっぱり社長も好きなんだねえ。


200911201164

もんのすごく程度の良い、というか使ってないだけなんだけど、キレイなエンジンですねえ。これは良い、欲しい。すごく物欲そそられる。お願い、売ってください!格安で、ダメ?


200911201165

CB750、いいなあこれ。今ならきっと高いですよ。グングン値段上がってないですか?


200911201170

おお、ここにもCB750、旧車の匂いがただよいますねえ。


200911201171
200911201174

カワサキ・KL250の最初期型だそうです。うーん、これはちょっとわからないけど、寝かしとけばいずれ価値がでるかもね。


200911201168

このゼッツー、タンクがないじゃないですか。レストアの途中でめんどくさくなってやめちゃったんですね、きっと。あー、もったいない。きちんとレストアしてくださいよ。プロなんだから。


200911201173

タンクがないおかげでゼッツーのヘッドがよく見える。ヘッドに走る斜めのフィンがいいですねえ。エキパイ・フランジが錆びてないじゃないですか、程度いいんじゃないっすか?


200911201169

やはり、これですよ。角ゼット、MKIIではなくてZ750FXですが、これも良いなあ。私大好きですこれ。高校生の頃あこがれましたよ。


200911201166

トリはこれですねやはり、KZ1000R2、いわずと知れたローソンレプリカ。これは社長の好みでR1の外装が乗せられてるんですね。なるほど、良い感じのレストアじゃないですか。こういうのもアリだと思いますよ、私は。どうせなら最後までレストアしてください。


200911201167

あー、これも非売品なのね。。うー、欲しいですよ、売ってください。え?「こんなの乗ってもすぐにあちこち磨耗するから乗らないで飾っといたほうがいい、毎日乗るには新車が一番、あなたのZRX1200のほうがズーッと性能いいんだから。」って、そんな夢のないこと言わないでくださいよ。レストアしなくてもいいから売ってほしい。いつの日か手に入れてみたい。やはり日頃のおこないが大事だな。せっせと社長にごますっておこう。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

四谷三丁目 越後そば 【閉店】

立ち食いそば探訪 - バイクの蕎麦道

越後そば

丸の内線・四谷三丁目駅。外苑東通りを曙橋方面に徒歩5分。

残念ながら2013/06、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

同じ名前のお店があちこちにあるが、どことも関係のない独立店のようだ。日替わりで「本日のセットメニュー」が売り物らしい。入り口外に見本が置いてある。とんかつセットとか、、うー、これはちょっと??な予感。

カウンターには、「生めんのため茹でるのに2分かかります」と大きく書いてある。少しほっとした。

■蕎麦、生麺茹でたて、やや黒い。コシあり。
■つゆ、ダシ・カエシともに薄い。甘くない。柚子が入っている。
■かき揚げ、揚げ置き。具材の玉ねぎが半ナマで辛い。

半ナマの辛い玉ねぎダメなんです。個人的な好みですみません。
ゆずは不要だと思う。蕎麦の香りを殺してしまう。それよりもダシをもっと効かせてほしい。

200907081471

せっかくの美味しい蕎麦なので惜しい。

他のお客さんはセットメニュー注文する人がほとんど。お店がもっと蕎麦に情熱をもてばいいのに、と思った。

長ーい調理場の端で野菜を切って、もう片方の端でてんぷらを揚げてるんだけど、移動時間がもったいないので工夫したらどうかと気になった。

200907081472

450円

東京都新宿区舟町8番地 休不明

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

両国界隈 横網町公園

両国駅から国技館を隔てて横網町公園がある。「よこづな」ではなく「よこあみ」です。私はずっと間違えてました。はくぶんさんにおしえてもらった。

関東大震災での犠牲者をまつる立派な慰霊塔がそびえている。関東大震災の折、造成中の公園であったこの地に非難した住民3万8千人が火災に巻き込まれ焼死したそうです。犠牲者は公園内で火葬され、その後建造された本慰霊塔に納骨されたとのこと。

20091014796
20091014797

公園の隅にある復興記念館。

20091014798

火災の熱でどろどろに溶けた電動モーター。最初にこれを目にしたときはてっきり戦災によるものかと思った。大震災の炎はとてつもないものだったんですね。

20091014799

慰霊塔。異形とでも呼ぶべきか、寺社の宝塔とはまったく違う趣の3重の塔。基部の堅固な石垣は中国西域の砂漠に栄えた古代国家の遺跡のようだ。これほどまでに心をわしずかみにする建造物はそうそうない。私はくいいるように見つめておりました。


こちらはご近所にある両国公会堂。ドームが美しいですね。

20091014802


両国公会堂の横にある旧安田庭園。見事な日本庭園。もとは大名家の下屋敷だったものを安田善次郎が買い取り、後に東京市に寄付したもの。

20091014803

こちらも関東大震災で壊滅となったが東京市によって復元されたそうです。

20091014801

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

西葛西 やしま

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

やしま

東西線・西葛西駅、駅構内(ガード下)、メトロセンター2番街出口外

ガード下なのでオープンテラス(?)で食すことができるのが楽しい。

■蕎麦、生めん茹でたて。細くて長い。コシあり。香あり。おいしい。やや多め。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、甘くない。そばとバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き。春菊、桜海老、葱。大きく厚い。よく揚がっておいしい。サクサクするのは重曹か?

とてもおいしいです。個々のパーツがおいしく、全体のバランスが良い。文句ありません。

200911161141

店員さんの独特の節回しが面白い。一見の価値アリ。

200911161143

350円

無休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

200911161144

そばとは関係ないが、お店の前にこんなイカしたバイクがとまっていた。カワサキ250TRの原型を留めてないね、よくやるもんだ。手造り感とカッコよさのビミョーな塩梅がいいですよ。ナイスだねー。


冷やしたぬきそば

このあたりではここが一番だと思う。おそらく皆さんもご賛同いただけるでしょう。

駅そばではあるが近隣住人が足しげく通う名店。昼どきは、お年寄りのご夫婦が仲良く連れ立ってそばを食べる光景も見られる。単なるファストフードではなく、いまや西葛西になくてはならない重要な地域インフラといってもいいだろう。

コシがありながらも表面がつるつるしすぎないそばは、つゆに良く馴染む。蕎麦の量、たぬきのサクサク具合、キュウリのシャキシャキ、ワカメは普通。全体のバランスと量がとても良いです。

値段を400円と限界ギリギリに控えたのがとてもよい。お店の心意気を感ずる。具をあれこれと乗せすぎて500円に近づくのは立ち食いそばとしてはちょっと、と思うんですよ。

Img_2354_yasima_hiyasitanuki_40

ちょうど私が注文したところが茹でバッチの頭だったらしく、茹でたてほやほやをいただくことができました。繁盛してるので頻繁に茹でているから茹で具合のコンディションは良好。

Img_2355

バスの停車している向こう側のガード下、表に面している。店の周囲にテーブルがいくつか配置され、高架の柱などに向かい合って食べる事ができる。ちょい清潔なブレードランナー系とでもいいましょうか。ちょっとしたカフェ風楽しさが味わえる。

Img_2356

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

品川駅 常盤軒・東海道線ホーム 涙の閉店

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

常盤軒・東海道線ホーム

JR東海道線・品川駅構内、東海道線ホーム

品川駅の11・12番線、田町よりの端っこにある。創業以来52年の歴史をほこる日本駅そば界の重鎮。しかしよくぞこれだけの永年やってきたものですよ。

残念ながら2009年12月16日をもって閉店予定。この記事は14日のもの。

うどん男@広島さんのおすすめの店ですが、駅中なのでなかなか立ち寄る機会が無かった。閉店と知って「これは食っとかねば」と勇み立ったわけです。いつものバイクではなく電車で出発。

閉店なので混雑してるだろうと余裕をみて11時30分ころに訪問したが既に満席、5人ほど行列している。カウンター立ち席のみ、6人くらい並べる。

ここんちの名物は「お好みそば」。お好み焼きが乗ってるそばではありません。多種類の具材がカウンターの上にあって、好きなものを好きなだけ乗せることができるというお得な蕎麦。

■蕎麦、茹でめん、幅広でやや黒っぽい田舎蕎麦。モチモチとした食感あり、ちょい固め。おいしい。
■つゆ、ダシ・カエシともにあっさり、甘くない。
■お好みのタネ8種類を使いほうだい。たぬき、ねぎ、ワカメ、花カツオ、魚(鯖?)揚、鶏皮揚、チクワ天、辛い山菜
閉店間際のためか、生卵無料サービス

カウンターは横に長いので全ての具材をとるのは難しいのだが、店員さんが気のきいた人で、こちらが何もいわずとも手の届かないものを持ってきてくれる。気持ちよい接客に満足。

200912141445_tokiwa

追記:店内の写真撮影禁止だったそうです。後になって知りました。ですが一路麺ファンとして後世に残すべくこの写真は掲載させていただこうと思います。お店でも「禁止ですよ」とたしなめられたわけでなかったのでご了承いただけたものと勝手に解釈します。ごめんなさい。(関係者のかたへ。問題ありましたらメールかコメントくだされば削除いたします。)

品川駅にはここ以外にも常盤軒の店が数箇所あるのだけど、面白いのは同じ会社で同じ駅なのに場所によって少しずつ味がちがうこと。横須賀線ホーム(通称スカホーム)ファン、東海道線ホームファン、橋上ファン(は少ないかな)などそれぞれにファンがいるんですね。

東海道線は便数が少ないので他の店舗と比べると閑散としている。生ビールスタンド併設!ここでビールを買って立ち飲みするサラリーマン多し。冬でもけっこう飲んでるんだよね。

200912141444

閉店のおしらせが貼ってあった。残念なことです。

200912141446


440円

東京都品川区 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

立川 雲の花 【閉店】

立ち食いそば探訪 - バイクの蕎麦道

雲の花

多摩都市モノレール・南立川駅改札のすぐ前

残念ながら、2011/03閉店しました。情報提供:みたてさん。記事は営業当時のものです。

全国的にも珍しいのではないだろうか。モノレール駅の立ち食いそば。それだけで十分に面白い。

■蕎麦、細打ち、歯ごたえよしだが、香り皆無。冷凍麺だと思う。
■つゆ、甘すぎ。
■かき揚げ、揚げたて。タマネギほくほく。小ぶりだが2個。うれしい。

200906281409

立川の土地柄か、外国人の男性がのんびりと昼飯たべてました。基地の人かな?

200906281408

480円と高いが、地方都市なのでしかたないかな。

東京都立川市柴崎町3-7 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

--------------------------------------

モノレール高架の中にある立ち食い蕎麦や、っていうだけで面白い。蕎麦食ってる頭上をモノレールが走ってるだけで楽しいなー。

200906281410

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

新丸子 山七

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

山七

東急東横線・新丸子駅前

閉店したと思ってたらやってました。カツ丼さんありがとう、はくぶんさん誤報ごめん。

12月末まで曜日サービスあり。月・土たぬきトッピング無料。水曜たまご無料だそうですよ。たぬきを注文しました。230円、激安。

■蕎麦、茹でめん、白っぽい断面丸い、柔らかい。
■つゆ、ダシまあまあ、ややしょっぱい。甘くない。
■たぬき、まあこんなもんでしょう。

ものすごく熱い。

200912121424_yamasiti

とりたてて特長ないけど駅前で便利だし、値段が安いからゆるしちゃう。

200912121423

300円(かき揚げそば)

神奈川県川崎市中原区新丸子町737

(日)休、07:00-20:00、(土祝) - 18:00くらい

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示



冷やしたぬきそば+ミニカレー

川崎の路麺ファンなら知っている山七製麺の直営店です。今日も店頭に「駅前そば」「アクツフーズ」の麺箱が並んでいる。

製麺所直営ではあるが生そばではなくて茹でめん。しかしこの茹でめんがいいのだ。やや細めでコシはあるがむやみに固くなく、つゆと馴染んでとてもいい具合です。つゆはダシよく、カエシ濃いめ。たぬきとあいまってそばとバランス良くちょうどいい。

Img_2311_yamsiti_hiyasitanuki_330

こうやって写真を撮るとそばの具合がよく見えていいですね。

Img_2313

もうひとつ忘れてならないのがミニカレー。ここのカレーは手作りです。野菜を炒めるところからすべてお店でおねえさんがやっているとのこと。見た目は普通ですが、食べれば驚きのうまさ。ひとくち食べるとスパイシーさがビリリとくる。これかなりいいです。大好きな味。立ち食いそば屋のカレーとしては頭抜けた上位にランクしたい。ミニカレー200円と安いのがうれしい。

Img_2315


Img_2307

330円(冷やしは温そばより50円割り増し)

評価は3点 ☆☆☆



コロッケそば+ミニカレー

つゆに浸されても、コロッケがしばらくの間しっかりと形を保っている。私はこういうのが好きです。

Img_2663_yamasiti_korokke_300


Img_2664

ミニカレーうまし!

Img_2668

神奈川の裏筋名店ベスト10に入れたい。

Img_2670

300円(コロッケそば)、200円(ミニカレー)

評価は2点 ☆☆


ちくわそば

製麺所直営だけあってそばがうまい、茹で麺だが長い。この長さはなかなかない。醤油のきいた濃いめのつゆとあいまって、ずるずるとまたたくまに完食する。

Img_4579_yamasiti_330

ちくわは私の好みのさっくりしたタイプ。この店のファン、じつは驚くほど多いのだ。一度食べれば納得である。

Img_4580

新丸子駅改札出て右側すぐ。

Img_4578

製麺所は丸子橋寄りにある。

Img_4238

330円(2014年4月から30円値上げ)

評価は2点 ☆☆


かき揚げそば+ミニカレー

自家製麺(製麺所だからね)、店揚げ天ぷら、手仕込みカレー。ごく普通の立ち食いそばを丁寧に真面目につくるとこうなるという見本だと思う。どれもしみじみうまい。

Img_5309_yamasiti_330210

朝一番のカレーはとくにスパイシーだ。ここではぜひとも早朝カレーを食べたい。

Img_5310

そばが心持ち長い、長いそばをずーーーっとすすれば肺活量いっぱいの空気とともに充実感が胃袋に満ちる。

Img_5313

備え付けの一味は韓国料理風味のもので、カレーによくあう。辛さブーストアップだ。

Img_5314

新丸子の改札出てすぐ右側。朝早くから夜まで開いている。

Img_5315

330円+210円

(日)休、07:00-20:00、(土祝)-18:00くらい

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

洗足池 より道【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

より道【閉店】

東急池上線・洗足池駅前

移転・再開などの張り紙ありませんでしたので閉店だと思います。

2009/12/13確認

追記:10月下旬に閉店とのこと。

200912121419

200912121420

200912121421

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ZRX1200 足回りの調整を自分でやってみる

前々から気になっていたんだけど、三つ又が前を向いてない。直進なのに少しばかり右を向いている。何度も転倒したのでフォークがねじれて左を向いてしまったようだ。左向いたホイールを右向きにハンドルで押さえるため走行中は常に右に力がかかった状態になり、右コーナリングがオーバーステア気味で怖い。

それだけではなくて、転倒の影響で左側ステップが斜めっている。峠道ではステップ大事ですからね。左コーナーしかたなくステップの先っぽに指の付け根を押し付けて曲がってたんだけど、どうもこれは具合悪すぎ。直進時にも左ステップ荷重が低いので右に傾きがち。

ZRX1200はマフラーの重みのためノーマル状態でも右に傾いて走るのは有名なんですが、それに拍車をかけた状態で傾いた感じ。

微妙な狂いなので、乗ってるうちにカラダが慣れてしまった。まあこれでもなんとかなるんですが、やっぱり気になる。なんとかしなくちゃといつも気にかけていたんですよ。

といっても、お金ないのでショップで面倒見てもらうほどの余裕がないし、ここはいっちょう自分でやりましょう。というよりも自分でやってみたかったといのが本心。

--------------------------

まずはフロントフォーク。

三つ又の下側、フォークを固定するネジを左右とも緩め、えいやとフロントを何回かストローク。すぐにネジ締める。洗車してないので汚いね。

200912091390

次に上(トップブリッジっていうのかな?)を緩めて、えいやと何度かストローク。ネジ締める。ブリッジ上下を同時にゆるめちゃうとバイクが立ってられなくなっちゃうのでリフトか馬が必要ですが、こうやって上下を別に作業すればサイドスタンドのままでもとりあえずはなんとかなる。

200912091394

おお、うまくいったみたい。ハンドルを左一杯に切ると、タンクとの隙間がものすごく小さかったのが指の根元まで入るようになった。右側と同じくらいの間隔。ものすごくいいかげんな計測ですが、まあとりあえずこれでOKとしましょう。インナーパイプをキレイに磨いてシリコンスプレーを吹く。洗車しなくても最低限ここだけはキレイにしといたほうがいいですよ。フォークの寿命が延びると思います。

200912091397

200912091396

-------------------------

次はステップ。ステップバーに長いパイプをかませ、少しずつ力を込めてジワジワと押す。一気に力を入れると根元が折れる可能性あるので慎重に。。。おお、なんとか真っ直ぐになった。施工途中の写真なくてすみません。

20090410968

-------------------------

おまけその1、サイドスタンド。ZRXはサイドスタンドが弱いのは有名ですが、さらにもうひとつ弱点あり。スタンドの根元にものすごく負荷がかかるのでボルトがすぐに緩みます。これも締めましょう。驚くほど緩んでました。怖いー。

200912121412

-------------------------

おまけその2、チェーン引き。カワサキ車はエキセントリックシャフトなのでサイドスタンドのまま調整できるのがすんばらすい。あんまり張り過ぎない程度にチェーンを引く。

スイングアーム後端のボルトを車載工具の六角レンチ(小)で左右とも緩める。アクスルシャフトの下に六角の穴があります。ここに車載工具の六角レンチ(大)をつっこんで左右に回すとシャフトが前後に動く。適当なところでスイングアームのボルトを締めておしまい。

エキセン(シャフト)を回すのは左・右どちらか一方だけでよい。裏側も同時に動きます。シャフトに刻まれた位置あわせが左右微妙にずれていることもあるが、多少のずれは気にすることはないようです。

200912101403

ああ、全部自分でできたー。費用ゼロ円。ヤッター。

注:上記はすべて応急処置的な作業です。トルクレンチなくて力加減は自己流なので、いずれきちんとバイク屋さんで調整してもらうつもりです。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

富士宮やきそば 娘がつくってくれました

先日の日曜日、小学生の娘が富士宮やきそばをつくってくれました。我が家ではよくつくります。ロングツーリングが苦手な私にはうれしい。これで箱根越えせずにすんだ。って、バイク乗りにはあるまじき発言をしてしもうた。

私は生まれが富士山の麓。最近でこそ有名な富士宮やきそばですが、富士宮・富士あたりでは遥か昔から、やきそばは自宅でつくって週末のお昼ご飯に食べるもの、と相場が決まってます。

ちなみに地元では、やきそば屋さんではお好み焼きのほうが人気ある。やきそばは自宅で作れますからね。おばちゃんにつくってもらうお好み焼きは子供の大好物。やきそば学会もお好み焼きを次のネタに考えているようですね。大阪・広島とはまったく異なった具があまり多くないシンプルなお好み焼きはまさにB級グルメの王様。私は大好きなんです。

20091006729

地元のスーパーでは焼きそばの材料は普通に売ってるので、家庭の冷蔵庫には麺と肉カスが常備されてます。ちなみに我が家のある神奈川県では本場マルモ食品の麺・肉カスはスーパーでは売ってないので、郷里の母に頼んで送ってもらってます。冷凍すればけっこう長持ちしますよ。常温で自然解凍がよいようです。


20091006730

こちらはもうひとつの主要材料、「だし粉」。この3つが揃わなければ焼そばとは言えない。


つくりかたは非常に簡単。

1、鉄板を使う。2人前までならフライパンでも可。

2、キャベツを大きめにザク切りし、ラードもしくは植物油で炒める。2人前でキャベツ1/4玉くらい。

3、キャベツを鉄板の周辺に押しのけ、中央部を開ける

4、麺を手でほぐしながら鉄板に乗せ、上から水もしくは日本酒を振り掛け麺を柔らかくする。

5、肉カスを適当に細かくして加え、全体をよく混ぜる。

6、ソースをお好みでかけてよく混ぜる。コネ回さずに箸もしくはヘラで持ち上げるように。

7、だし粉をまんべんなく多めにかける。火を止め蓋をして5分くらい蒸らすとなおよい。お好みで紅ショウガを添える。

コツは、4の水の量。水は麺に吸われるので躊躇せず多めにドバドバと注ぐこと。1人前あたり100ccくらい。火加減は強火。この工程を失敗すると固くて顎が疲れるやきそばができあがります。

20091002651

我が家では長年、やきそばをつくるのはオトーサンの役目でしたが、レシピを娘に伝授したので、ようやくやきそば係から引退できるかも、と喜んでおります。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

九段下ビル 廃墟系

靖国通りを通るたびに気になる建物。東京で働いている人や近所の学生さんは一度は目にしたことあると思う。九段の坂を下りて川を渡った目立つ場所にある。ヌラヌラと放射されるものすごい妖気に目が釘付けになったはず。

廃墟のようだけどそうでない。現役で使われているビルなんだよなこれが。喫茶店やレストランが1階で営業してます。

200911131107

九段側から見たところ。壁面崩落の危険あるのかな。数年前からネットが張られている。


200911131105

しかしこれは古いですよ。どれくらい古いのかよくわからないけど、私が学生の頃には既に廃墟ぽかったように記憶している。


200911131106

「九段下ビル」とある。たしかにそのとおり。きっとこのビルができたころは、九段下にはこれ以外にビルがなかったのだろうか。


200911131111

向かって右横側。この裏側に隣接してもう一つ小さい建物がある。入り口ドアが破れてスカスカ。猫ちゃんのネグラと化しているかも。


200911131108

向かって左横側。この左隣はきれいなビルで和食のお店。違和感が大きいなあ。


200911131112

ちょうどラッキーなことに裏手の建物が解体されてサラ地になってる。貴重な背面を撮影できた。ゴツゴツしていてさらに廃墟感が高まる。


200911131104

左のサビサビ建物が猫ちゃんのネグラ(仮称)。


200911131109

正面のドアノブを押すと開いていた。中をのぞくとさらに廃墟感高し。あっ、電気が点いてますね。まだ住んでる人がいるんだから当然ではあるが不思議な感じ。不法侵入を問われないようこれ以上は潜入しないことにします。他のサイトを検索してみると内部写真が見られますよ。



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

足立区南花畑 蕎麦政(そば政)

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

蕎麦政(そば政)

強いてあげれば、つくばエクスプレス・六町駅、徒歩30分

最寄駅のないお店。それよりも「足立の車検場(陸運局)」向かいといったほうがわかりやすいと思う。東武バスの「足立車検場前」バス停を下りたところにある。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けてから茹でる。白っぽくて細くて長い。コシあり、香りあり。手打ち信州蕎麦風。とてもおいしい。やや量多め。
■つゆ、ダシよし。宗田鰹のコクと酸味のあるダシ。カエシあっさりめ、甘くない。蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げたて。注文受けてから揚げる。ゴマ油配合で香りよくサクサクカラリと揚がった本格派。ちょうどよい大きさのイカ切り身と小ぶりだが一尾の海老が入っている。おいしい。
ワカメ・インゲン、ネギ別皿大盛りなのは営業マンへの配慮だろうね。

これは久々のパーフェクトですね。個々のパーツがおいしく全体のバランスが良い。お店の清潔感や接客も文句なし。美味しいお店とは聞いていたがここまで完璧だとは思わなかった。値段も430円と安い。満点をあげたい。

追記:ブログ仲間の「なつきさん」が詳細な記事を書いておられますので、こちらもごらんになってください。思わずゴクリとつばを飲み込む美味そうな写真が載ってます。

200911201155

こんな辺鄙な場所で商売になるのかと疑問を持っていたが、来店してすぐに納得。車検場の前にあるので車関係の方が次から次へと来店してくる。ツナギを着た人も多し(ライダーではないですよ念のため)。

普通の蕎麦屋さんとして営業しても十分やっていける美味しさなのにあえて立ち食いにこだわる理由がわかった気がする。普通の蕎麦屋として店を構えると、丼ものだの酒だの肴だの甘味だのお子様商品だのと、あれこれ品数を増やさねばならないし、夜も営業しなければならない、仲居さんも必要だ。。というかそれが普通なんですが、きっとこのお店のご主人はそういった「普通のサービス提供」がつまんなかったんだろうな。

メニューとサービスを極限まで省き、その代わりに安くて美味しいものを出す。というポリシーが立ち食いの業態をつらぬいている理由なんだろうと思う。偏屈親父+うまいそば。こういうお店は大歓迎です。お店の外の奥まったところに真っ白なベンツのCLが置いてある。ご主人が偏屈だけど粋な趣味人であることを物語っているように思えた。

200911201157

メニューは少数に厳選。どうやらうどんはやってないようだ。蕎麦のみに集中している様子。ちなみに看板には「蕎麦政」、立て行灯には「そば政」とある。

足立ナンバーでユーザー車検を予定している人。ぜひお昼はここで食べてみて。お勧めです。私がこういうことを書くのは本当に稀なんだけど。

唯一の欠点は喫煙率高いこと。土地柄なのかなあ。

200911201156

息子のビッグボーイを借りてます。燃費いいので探訪向き。

430円

東京都足立区南花畑 (土日祝)休 15:00閉店

評価は特別に4点 ☆☆☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

四谷三丁目 つぼみ家

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

つぼみ家

丸の内線・四谷三丁目駅、徒歩3分

新宿通りを四谷三丁目駅から四ツ谷方面へ、津の守坂交差点の角にある。私の行きつけ「肉の武井」の近く。

最近できたお店。なんとお隣は日本蕎麦屋さん。私はこの長寿庵でよく蕎麦食べましたので驚きましたよ。スゲー強気だなあ。看板もスゲー立派。

■蕎麦、押し出し製麺のように思える。ほのかに香りがあっておいしい。コシあるがニチャリとして歯に残るのがいまひとつ。茹で加減の問題だろうか。ところどころぬるいのが残念。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、ちょい甘め。おいしい。ややぬるいのが残念。
■かき揚げ、揚げ置き。厚いがコロモ多し。卵を使っているのかフワシコ感と味付けのある"甘くないパンケーキ"のようなコロモ。中心部が温まっていないのが残念。

若い人だけでやってる。男2人、女1人。調理担当は不慣れな人なんだろう。女性店員の接客は明るく丁寧で好感もてました。

200912081386_tsubomi

素材は悪くないけどオペレーションが未熟、と感じた。

タッチパネルの券売機、ボタン表示がめまぐるしく変わるので操作にとまどう。表示配置は固定してくれたほうがありがたい。

プラスチックの丼がいまひとつ。

文句ばかりですみません。安さにかまけて手を抜いてるとお隣の老舗に負けちゃいますよ。がんばってください。

200912081387


最近はこういう派手な看板の立ち食いそば屋が増えてきましたね。古き昭和の趣きが微塵もないので路麺ファンとしてはいまひとつなんだけど、立ち食いそばの絶滅を危惧する身としてはこれもOKですよ。ニッポンの食文化代表としてハンバーガーに負けないで頑張って欲しい。

350円

東京都新宿区四谷2-13-27 休不明

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


なすいんげん天そば

24時間営業、押し出し式蕎麦、天ぷら揚げたての店。

丁寧な仕事でうまいです。だいぶこなれてきたようだ。蕎麦らしい粘土風の素朴な香りと味があって悪くない。つゆはしっかり熱かった。ダシ・カエシともにあっさりめ。

Img_4210a

サクッと揚がった茄子天絶品。いんげんもうまい。

Img_4211a

券売機はあいかわらずだが、すこしわかりやすくなったような気がするのは、私が慣れたからかな?

深夜の時間帯、男性店員二人できりもりしていた。

Img_4212a

追記:24時間営業ではありませんでした。
(月-金)07:00~翌朝7:00
(金曜、祝前日、翌朝5:00ラストオーダー)
(土日祝)11:00~18:00

380円

評価は2点 ☆☆


朝そば

360円、7-11時まで。生そば茹でたて、ちくわ天、わかめたくさん、玉子。かけ/ひや/もりを選べる。お得でうまいです

Img_2008_tubomi_360

Img_2009

Img_2010

ぶっかけの場合、こうやって食べると二度楽しめる。白身を先にずるっと吸って、黄身を蕎麦にからめる。温のときはあんまりやらない。

Img_2011

調味料にひと工夫あり。

Img_2012

券売機の横にメニューを並べてくれたので、ずいぶんわかりやすくなった。

Img_2013

360円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

RC17さんと夜の密会

ブログ仲間のRC17さんとお会いしました。お忙しい中、仕事を終えて表参道まで駆けつけてきてくださった。律儀なかたです。

表参道のルイ・ヴィトンの前で待ち合わせ。おっさん二人のランデブー場所にしては少しこっ恥ずかしいものがあるが、そんなことには動じないのがオヤジの心意気なのだ。

お、やってきた。黄色いCBX750F。なんと!エンジンを切って下り坂を滑走してくるではないですか。これはきっとチェーンのお手入れに敏感な私へのパフォーマンスではないでしょうか。登場するなり芸が細かい。やるなあ。

ヘルメットを脱いだRC17さんは平忠彦のような彫り深い苦みばしった男前。エヘラエヘラしている私とは比べ物にならない感じですよ。

青山の裏道、とあるお店に直行。こんなところにお店があるとは気がつくまいみたいな隠れ家。ホットドッグが売り物。

200912081388

ホットドッグをルートビアで流し込みながらバイク談義。RC17さんは筋金入りのバイク乗り。限定解除、無事故でずーっと乗ってる、すごいね。メカにも非常に詳しい。RC17っていう希少バイクをコツコツ手直しして最新バイクにも負けないコンディションで乗り続けてるってのは尊敬に値する。

バイクは基本ノーマルが好きで、ピンポイントで効果の高いチューンを施す。誰にみせびらかすわけでもない。群れて走らない。バイクは日常の相棒、自分でメンテする。だけど枯れてない、男の色気と秘めた闘争心がある。ああ、こういうバイク乗りになりたいと思うお手本のようなかたでした。

楽しいバイク談義で、あっという間に時間が過ぎました。とても楽しいひとときでしたよ。これからもよろしくお願いしますね。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ZRX1200 プチメンテナンス 燃料キャップ

ガソリンを給油しようとして、いつものとおりタンクキャップを開けたのだが、キーを回すとゴリゴリと異音がして動作も渋い。

20091029947

さっそくお手入れしましょう。


20091029948

ブログ仲間の「くささん」はスゴイ人で、たいていの整備は自分でやってしまう。くささんはキャップをバラして分解掃除してますが、私はとてもそこまで気力ありませんので、簡単に済ませたい。

くささんの記事はこちらです。


20091029949

ここの部分(なんて呼ぶのかわかりません)を指で押してみるとゴリゴリと引っかかる感じがあります。私はいつもギリギリまで満タンに給油するので、きっとガソリンで洗われて潤滑が損なわれてしまったのかもしれない。


20091029950

シリコンオイルをスプレーして何度か押し戻しすると滑らかな動きが戻った。あー、簡単に済んでよかったー。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

新橋 おくとね

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

おくとね

JR山手線・新橋駅西口(機関車の反対)、新橋駅前ビル地下1階

新橋といえば機関車のある出口がメイン。実は私、このビルに初めて足を踏み入れたような気がする。京急ストアより先に行ったことがない。新橋で数年働いていたこともあったのに。まあ、それくらい影の薄いビルですね。

■蕎麦は冷凍麺。解凍が上手!ニチャリ感がない。たいしたもんだ。冷凍麺の扱い上手。肝心の蕎麦は、ツルツルしすぎて味わいがないのが残念。冷凍麺共通の問題点。
■つゆは薄口、ダシよりも甘味を先に感じる。これはちょっと。
■かき揚げ、揚げ置き、ちょっと固い。海老がゴロゴロと5つばかり入っている。海老の香ばしさがとても美味しい。名古屋の海老せんのような風味。これはいける。こういうの大好き。

冷凍麺とつゆがアンバランス。茹でそばにするか、もっとしょっぱいつゆにするか、どちらかにしたほうがもっと美味しいと思う。

Image028

このビルの1階、地下には小さい食べ物やさんが軒を連ねている。どの店も小さいので、通路に半分はみ出て一人で定食を食べてるお父さん、なんか寂しいような。

Image029

440円。ちと高いが、海老がたくさん入っているので問題なし。

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1F (土日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


まいたけ天そば

こちらのお店ではまいたけ天が名物です。団扇のようにきれいに広がった天ぷらが食欲をそそる。どうしてもこいつを食わねば!という気持ちにさせてくれる一品。

冷凍麺の解凍具合もよろしく、ややあっさりちょい甘めのマイルドつゆと相性が良いです。

Img_3235_okutone_maitake_450

まいたけをひとくちかじると、茸ならではの香りがほのほの~と立ちあがってくる。けっして香り強いわけではないですが、そばのあっさり感と相まって、とてもよい塩梅の一体感を醸し出す。

かき揚げ天だと、そば・つゆよりも天ぷらが勝ってしまっていまひとつもの足りなさを感じたのですが、まいたけ天は素晴らしいバランス感覚。このお店はまいたけ天を標準としてそばをつくっているのではなかろうか。きっとそうにちがいないと確信させるものがありました。

Img_3236

このお店の特徴は「細長いカウンター」。狭い店舗に縦4列にお客を並ばせるために考案された極狭カウンターは、丼一杯を置くだけでいっぱいいっぱいの奥行き。かがみこんで食べようものなら、頭を壁にぶつけてしまう。中央の島カウンターなどは、その幅を左右から使うのでさらに狭さを感じる。

お店が開店した当時には、きっと昼時はこれでも足りないくらい繁盛だったのだろう。歴史を感じさせてくれる狭さだ。

Img_3237

ご主人ひとりできりもりする。

Img_3238

新橋駅東側の「新橋駅前ビルディング」の地下1階にある。なんとも昭和のビジネス街の哀愁がただよう、いい感じに枯れた地下街ですねえ。

Img_3239


Img_3240


Img_3241


Img_3242


Img_3243

450円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ブログ仲間と初のオフ 感激!

このブログを始めてから1年過ぎたのですが、本日はとてもうれしいことがありました。

ブログを通じて知り合った方とリアルにお会いすることができたんです。こういう出会いがあろうとは、まったく予想してなかったんですよワタシは。

甲斐猫さん。私と年齢が同じで、乗ってるバイクも同じZRX1200の2008年モデル、ってそれだけでも既に何か運命的なものを感じるんだよね。

お互いに奥多摩方面にツーリングに行くことが多いので、これまでも幾度か遭遇の機会はあったのだけど微妙なすれ違いで会えずにいた。本日はお天気良いので会えるかな?とメールを送ってから自宅を出発したのでした。

立川あたりに差し掛かったところでケータイにメール着信アリ。東久留米の絶版系バイク屋さんで会おうとのこと。おお、ヤッタ。すかさずOKの返事。ちょっと時間が余ったので拝島近辺の煉瓦橋を調査。まずまずの橋でしたよ。

待ち合わせ場所にやってきた甲斐猫さんは、きっとこういう人だろうなと想像していたとおりのスラリとスマートで優しい微笑を浮かべた紳士でした。

200912061338

高価な絶版バイクを眺め、ショップのご主人からあれこれと情報を仕入れること小一時間。懐具合の寒いオジサンふたりには300万円もするバイクは縁遠い存在だね。ちなみに私が気に入ったのはこいつ。モトマーチン、ホンダCBFのエンジンをパイプフレームに積んだやつ。こういうの好きなんだなあ。

200912061339a

ファミレスに河岸を変えてバイク談義。甲斐猫さんは筋金入りのバイク乗り。限定解除で乗ってた人はバイクとの距離感がちょっと違う。バイクをモノとして見てないとでもいおうか、かといってベタベタしてない、しみじみとした愛情が言葉の端々から感じられてすがすがしいんだ。

ああ、こういうバイク乗りになりたいなあと心から感じました。

甲斐猫さん、今日はありがとう。楽しかったですよ。次回はぜひ神奈川方面でお会いしましょう。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これカッコイイ スズキ旧車 なんて名前?

蕎麦探訪の途中で発見。神奈川県大和市のあたり。

路傍にたたずむバイク屋、「時代屋」と看板を掲げている。冷蔵庫とか火鉢とか、なぜかドア扉を売ってますね。古道具屋を兼ねているヘンテコなお店。これはパトロールの甲斐があったというものです。さっそく調査せねば。まだお店は開店前ですよ。早朝ですので。

200912051322

原付ばかりかと思っていたら、奥のほうにこんなヨカモノを発見。スズキの旧車ですね。トレールタイプのマフラーがついてカッコ良い。これはしびれる。ホンダベンリィのようなやつでしょうか。

200912051321

2スト単気筒のようだ。サイレンサーだけが新しめのやつに交換されてるけど、なかなかバランス良い改造ですよ。こういうの嫌いじゃないです。どちらかというと好み。

200912051325

はたしてこのバイクは何という名前なんだろう。すみません、詳しくないのでよくわからない。ホンダのCL72を小さくしたようなたたずまいですね。

200912051326

お値段は、4万5千円ですよ。うー、これは欲しくなる、グラグラする。。。たけさんも悩んでたけど私も悩んじゃう。しかしあっさりと我慢ですよ。所帯持ちは。

200912051324

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

陸軍少年戦車兵学校 若獅子神社

陸軍少年戦車兵学校・若獅子神社は私の出身地にほど近いのだが、つい最近までその存在を知らなかった。一般にもそれほど知られていないと思う。昨年訪問時の写真をみつけたので紹介したい。

静岡県富士宮市上井手、観光名所の白糸の滝や朝霧高原にほど近い。BKライディングスクールで有名(?)な白糸スピードランドからも2kmくらいの至近にある。富士宮やきそばの3麺産者のひとつ「曽我めん」もこの近く。

富士山方面へのバイクツーリングルートで有名な国道139号線からほんの少し脇に入ったところにこのような場所があったとは。

20080614177

戦没者600余名を祀る若獅子神社


20080614172

20080614176

20080614174

20080614173

熾烈をきわめたサイパンの戦闘にて40余名の少年戦車兵とともに勇猛奮戦するも大破し土中に埋もれること30年、有志のご尽力により帰国をはたした「帰還戦車」こと九七式中戦車(通称チハ車)。各地で戦死した戦車兵への祈りを込め、大破した姿で屋外展示されている。無数の弾痕が激戦をものがたる。(注:写真撮影の後、屋根がつくられたようです)

前身は千葉陸軍戦車学校・少年生徒隊。昭和17年に当地に設立。延べ4000名の少年が教育を受けた。



20080614175

九七式中戦車は旧陸軍の主力大型戦車であるが、そもそも日本陸軍における戦車の用法は対戦車戦闘でなく歩兵支援が主目的であるため、貧弱な装甲と火力が弱点であり、大戦後半に投入された米軍M4中戦車との戦闘においては非力に過ぎるものであった。

戦車を騎兵の延長ととらえ、戦車軍団による機動力の発揮を目的として装甲と火力を重視した欧米との違いが如実に現れたといえる。このあたりは米パットン将軍の評伝などに詳しい。

また、満州などの極寒地でディーゼルエンジンの低信頼性への苦慮があったことは、自身が戦車小隊長として学徒出陣した司馬遼太郎の著書に詳述されている。


20080614170

戦後、この地に残された多数の校舎・病院などは復興に活用され、酪農開拓農協、小中学校、国立病院などの平和目的に供された。

祖国の礎となられた戦没者のご冥福をあらためて祈ります。合掌。


若獅子神社公式ホームページ


詳細地図を表示


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

JR鶴見線の旅 その3 ちょっと後戻り

順調に思えたJR鶴見線の旅、ちょっと後戻りすることに。確認したいものがあるのだ。

20091003653

弁天橋駅周辺で確認したいのが2箇所あり。

200911281240

ひとつめ。旧バイクレストアで有名な「ハラファクトリー」さん、産業道路・弁天町交差点角にあります。訪問時は早朝なので開店前でした。こんどは昼間に来てみましょう。

もうひとつはこれ、ブログ仲間の スクラフィー さんからおしえていただいたもの。楽しみだなあ...

200911281239

駅近くの駐車場の向こうにあります。これはいったい何だろう?

200911281238

踏み切りを渡る。

200911281237

お、立ち入り禁止ですので入れません。

200911281234

これは、テレビでおなじみ、D○○○海岸ではないですか!私はこの番組いつも見てますよ! しかしこの場所、仕事でもプライベートでも何度も来ているのに気がつかなかったとは!なんたるちあ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

光の洪水

何年ぶりかで表参道の年末街路樹イルミネーションが復活しましたよ。LEDで省エネだそうだ。

きれいだなあ。

写真を撮る人が道路に出るので気をつけねば。


200912021301


この季節になると青山通りに渋滞がおこるので、師走の歳時記のように感じてたんですが、そういえば最近とんと見ませんでした。

新聞によると11年ぶりだそうですよ。え、11年!

十年一日とはいいますが、そんなにあっというまに11年も過ぎてしまうのか。しみじみと思いました。

これはまちがいなく私の脳が老化してるんですね。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (8) | トラックバック (0)

五反田 吉そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

吉そば 五反田店

JR山手線・五反田駅から徒歩5分くらい。目黒川を渡った先にある。このチェーンはすなおに美味しくなく、正直に言ってあまり期待してなかったが、偶々ここしか開いてなかったので入ったところ、良い方向で期待がはずれた。

200905031081

そもそも、このチェーンの蕎麦は石灰でも入っているのかと思うくらいザラザラ・モコモコとして蕎麦とは大きくかけ離れた食感だったのだが、細打ちのシコシコ・シャキシャキ香りある蕎麦に変身していた。私好みで美味しい。

ただし、かき揚げはだめ。カチカチに揚げて時間が経ったもの。油の質が悪く胃にもたれる。私の胃袋にある揚げ油センサーはものすごく精度高いのだ。つゆは合格。

なお、この店舗だけで確認したことなので他店舗でも同様かどうかは不明です。

450円。ちと高い。場所代でしょうか。

東京都品川区西五反田1-11-8 24時間営業

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

武蔵新田 そうべえ 【休業中】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そうべえ

東急多摩川線・武蔵新田駅、徒歩6分

2009年9月より長期休業中。隣家の奥さんがおしえてくれました。

郷里のご家族が病気のためとのこと。ご主人は元気ですので、いずれ再開する予定だが時期は未定。

「お店開くの、みんな楽しみにしてるのよね~」とはお隣さんのお言葉。私も同意です。

200912021283

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の店 Bar シュワンツ

Googleで「シュワンツ」で検索してみると上位にランクされる店、「Bar シュワンツ」。私はケビン・シュワンツ好きですが、この店は何か関係あるのだろうか。しかも偶然なことに我が家に比較的近い(電車だと乗換えがちょっと不便)。とても気になる。。。そうそう、よく聞かれるんですが、ニックネームの「ケビン」はシュワンツにちなんだものではありませんよ。偶然です。

この店はもしかしたら、40代以上のバイクオヤジが夜な夜な集まっては80-90年代のGP500の画像を肴にバイク談義に花を咲かせる酒場なのだろうか。それとも、個人的にシュワンツが大好きなオーナーが、シュワンツのモノホン革ツナギを飾ってあったり、RGガンマが置いてあったりしたらどうしよう。。うー、妄想がつきない。

20091016810

ということで調査してみましたよ。といっても通勤途中に写真撮影しただけですが。あー、ここは久地駅前の路麺店「味乃店(屋号不明)」の2軒隣ではないですか。アメリカンジャンクフード嫌いなご主人、元気かな。あ、今日もそば屋やってますね。



20091016811

2階にあがってみましょう。お、、大発見「Kevin's BAR Schwantz」と看板に大書されているではないですか。これはひょっとするかも。



20091016812

朝なので当然営業してません。中を覗くと、、おかしいなあ。バイクらしい気配が感じられない。フロンターレ川崎の旗がたくさんある。川崎市なので当然といえば当然だけど。ここはサッカーバーなのだろうか・・・。潜入すべきかどうか迷います。バイクでは飲めないし。。


続きがあるかどうか・・・未定。




少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

武蔵新田 町人 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

町人

東急多摩川線・武蔵新田駅前

ずっと営業してません。

200911071062

200911071061


詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水道橋 みよし 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

みよし

長いこと営業してません。閉店のもよう 2009/09確認

JR総武線・水道橋駅、徒歩6分、白山通り沿い三崎町交差点近く

200911261214

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さがみ野 さくらそば 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

さくらそば

閉店 2009/10

相鉄線・さがみ野駅、徒歩1分

200911291260

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道 矢萩 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

矢萩

閉店 2009/10確認

半蔵門線・表参道駅、徒歩3分

200911291251

200911291252

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道 二輪車専用チケットパーキング これではなあ。。

バイクへの駐禁取り締まりが厳しいのは皆さんご存知のとおり、バイク乗りはたいへん苦労しております。

取り締まるのであれば、それに見合う駐車スペースを確保してほしいというのが我々の要望なのですが、当局はそれほど真剣に考えてくれてないようですね。このたびやっと実験的にバイク用の路上駐車システムが誕生しました。たいして期待してないですがどんなものかは興味ある。

二輪車専用チケットパーキング。11月30日運用開始とのこと、さっそく表参道に行ってみましたよ。帰宅途中だったので。

200911301271

撮影のため1分ほど停車しただけです。

200911301272

なるほど、こういった縦列駐車帯なのか。ヨーロッパにある駐車スペースは歩道上に斜めに停めるのでもっと多数のバイクが駐車できるのだけど、これでは台数たかがしれてますね。

200911301269

料金は1時間300円だそうですよ、呆れた。そんなお金払えるんだったらタクシーにでものったほうがましですよ。これは事実上「駐車しなくていいです」という駐車システムだな。

都内でも最近では普通乗用車でも一日上限1200円なんてのがたくさんあります。

品川にある「みなと高輪バイクイン」は1時間100円ですので私も利用してます。これくらいが限度だろうなあ。息子の意見では1時間50円が妥当。私もそれくらいでいいと思いますよ。この駐車スペースでトクしたのは料金システムを納入した業者だけですかね。いつもお決まりのパターン。

駐輪スペースは作ったがバイク駐車問題は解決せず、非はバイクにあり、ってことで一件落着にもっていきたいという当局の意図が感じられるんだなあ。もしかして、表参道に来るバイカーは裕福だとでも錯覚してるんでしょうか。そんなこたーない。皆さん近所の店員さんですよほとんどが。私も含め、いたってフツーの庶民です。

国民からお金を搾りとるだけが行政の能力なんでしょうか。この期におよんでも受益者負担のシステム設計しかできないのだな。国民全部が家にこもってTVでも見てるようになっちゃいますよ。民間消費は上向きません。GDPは下がる一方ですよ。え?税収が減っても反則金が勝手に入ってくるから問題ない、なんて、そんなこと考えてないですよね??

日本自動車工業会ならびに日本二輪車協会さん、もっとがんばってください。こんな回答しかできない行政が相手ではバイク販売もっと悪くなりそうな予感です。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »