« ハタハタさんに業務連絡 ウィンカー1個使いました | トップページ | ビッグボーイで神奈川を小さく一周 »

2009年12月26日 (土)

奥多摩湖ロープウェイ みとうさんぐち駅

奥多摩湖に40年以上も放置されたままのロープウェイ。駅・車体・索道すべて一式が当時のまま運行休止状態として残されている。前回の調査ではロープウェイ駅の所在を確認するだけだった。これはぜひとも道路が凍結する前に探検しなくてはと考えていました。

200912071345

奥多摩周遊道路・川野駐車場の向かいの崖の上にポニョっとあるのが「奥多摩ロープウェイ・みとうさんぐち駅」。この駐車場は峠好きなバイクの憩いの場です。夏は峠を攻めた皮ツナギのライダーがごろごろと東屋で涼んだりしてなかなかいいもんですよ。殺伐としてて。

階段が見えるのでどうやらあそこから登れるようだ。


200912071374

さっそく登ってみたものの、踊り場より上は落ち葉が厚く積もっていて階段の体をなしていない。ほとんど斜面といってよいくらい。


200912071346

さらにその上になると、階段の跡すらなく本当の斜面むき出し状態。木の枝やツルを頼りに登っていく。



200912071348

下を見ると怖いのでいっきに上まで登って駅舎に到達。駅とはいうものの、何も無い斜面にポツンと立っているだけ。まさに廃墟ですね。



200912071351

扉には施錠されていない。舎内に入れるようだ。ドアや窓のガラスはすべて割れている。



200912071352

入口の右横にはトイレ。だんだんと怖くなってくる。


200912071353

トイレの裏手から建物の内部に進むと、機械室がある。明かりがなく真っ暗闇のなかに、大きな滑車が見える。これはほんとに怖いです。ここで足を滑らせて滑車の隙間に落ちて足を骨折でもしたもんなら、きっと誰にも発見されないまま凍え死んでしまうかもしれない、という恐怖が背中をゾゾっと走る。


200912071356

あんまり不気味なので思わず明るいところに出ると、そこにはロープウェイの客車が寒そうにひっそりとたたずんでおりました。最後の運行を終えた日からずーっとこのままの姿勢で40年以上ここにぶら下がっていたんですね。


200912071357
200912071359

こちらは反対方向の停車ピット(?)。この突端まで進んでみたけど怖いです。すぐに引き返しました。


200912071354

駅は対岸の「かわの駅」とここの2つだけ。誰かがいたずらしてもう一つの駅名を書き込んでますね。このいたずら文字も消えかかってるところをみると相当昔のものかもしれない。廃墟に残る古い落書きってのは、これ自身も古びた価値があるように思えてくるから不思議だ。



200912071355

ツルがからまったゴンドラ。


200912071358

ぶら下がったままでよく40年以上も落ちないものだ。ワイヤーロープの耐久力ってのはすごいもんだね。しかし。


200912071360

乗り場の壁、奥には「機械室」大きな滑車が見える。



200912071363

乗り場から改札口を振り返る。



200912071364

キップ売り場兼営業事務所なのだろう。



200912071365

待合室にはストーブがポツンと置かれていました。



200912071366

文字盤がかすれ、針のない時計。時間の止まった空間を象徴しているようだ。



200912071367

改札口。運行当時はここに駅員さんが立っていたのだろう。



200912071368

線路延長621mとある。対岸までの距離ですね。



200912071369
200912071370

駅舎の裏手。いちおう登山道のようなものがある。対岸からここまでロープウェイでやってきた観光客はこの登山道を登って三頭山をめざしたのだろうか。



200912071371

さようなら。もう来ることはないだろうなあ。


200912071372

さて、帰ろうとするが、行きはヨイヨイ帰りはコワイです。この崖をどうやって下りようか。と思っていたら、足元に古びたワイヤーロープがある。碍子で結ばれているところをみると電柱のハリだろうか。とにかくこれにすがってあとずさりしながら下る。バイクのグローブしたまま登ってきてよかった。



200912071373

川野駐車場を見下ろす。おー、ZRXちゃんがおとなしく待ってますよ。寒いのに走り屋さんのSSも3台くらいいますね。


200912071347

この落ち葉階段くだりが最大の難所。手がかりになるものがないので、しゃがんでズリズリとくだっていくしかない。昨夜来の雨で濡れているので滑りやすい。



200912071379

道路から見上げる。ゴンドラがチラッと見える。これからさらに何十年も、ワイヤーの寿命が尽きるまで、ズーッとあそこにぶら下がってるのかもしれないなあ。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« ハタハタさんに業務連絡 ウィンカー1個使いました | トップページ | ビッグボーイで神奈川を小さく一周 »

ワンダー空間」カテゴリの記事

コメント

●甲斐猫さん

私は心霊現象とか幽霊とか信じてないですが、こういうところは怖いです。

人間の脳にある、他人の動きを真似する機能が勝手に敏感になっちゃって、誰かがいるように感じてしまうのだと思います。

静まりかえった環境が感覚を鋭敏にするんでしょうね。

投稿: ケビン | 2009年12月27日 (日) 06時06分

軍艦島の写真集を思い出しましたよ。
廃墟=人がいない、かつて人がいた所って何か…こう独特の怖さがありますね。興味深いレポートでした。有り難うございました。

投稿: 甲斐猫 | 2009年12月27日 (日) 01時44分

●たけさん

あそこの駐車場ではバイクしか見てないですから。

運よく女性ライダーがいれば、そっちしか見てないですし(笑

頭上を見上げないことってよくありますね。

投稿: ケビン | 2009年12月26日 (土) 21時47分

●シュリケンさん

わざわざお友達に確認してもらってすみません。

やっぱり傾いてますか。なるほど、私のだけじゃないんので安心(笑)って、安心してる場合じゃないんですが、まあそれもこれも個性ってもんですかね。

どうもありがとう!

投稿: ケビン | 2009年12月26日 (土) 21時45分

 こんばんは~

 川野は何度も行ってるのにロープウェイがあるなんて知らなかったっす

 俺が生まれた頃から放置プレイされるとなんか不気味なオーラがただよってきてるのが画像からも・・・

 それにしてもコアな場所をよくご存知ですね~
 毎回驚かされます

投稿: たけ | 2009年12月26日 (土) 20時17分

知り合いに聞きましたがノーマルマフラーだと皆さん傾いているみたいですよ。ケビンさんのだけではないみたいです。

投稿: シュリケン | 2009年12月26日 (土) 18時35分

●シュリケンさん

さっそくご回答ありがとうございます。

そうですか、真っ直ぐですか。傾いているのは私のだけなのかもね。

そんなに実感できるくらい軽いってのはすごいことですね。うらやましいです。

投稿: ケビン | 2009年12月26日 (土) 16時07分

●(たぶん)餃子さん

餃子さんも廃墟ファンなんですね、御目が高い。

いつまでもケーブルが切れないでいるのが、この廃墟の面白さですね。ドカーンと落ちてこないかとヒヤヒヤするのがタマランチです。

投稿: ケビン | 2009年12月26日 (土) 16時06分

おはようございます。
私のは真っ直ぐですね。ただ一番変わる事と言えばバイクに乗っていない時の引き回しですかね。簡単に言えばどっこいしょがよいしょに変わりました。また乗っている時はクランク等の切り返しが軽くなりましたよ!

投稿: シュリケン | 2009年12月26日 (土) 11時08分

廃墟Explorerを彷彿とさせますなぁ~W

まさに侘び寂び、ここに極まれり...

客層が変わりそうですが、ええ物を

見せて貰いますた。

投稿: | 2009年12月26日 (土) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46966947

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩湖ロープウェイ みとうさんぐち駅:

« ハタハタさんに業務連絡 ウィンカー1個使いました | トップページ | ビッグボーイで神奈川を小さく一周 »