« 飯田橋 神楽坂そば | トップページ | 大森 郷そば 【閉店】 »

2009年12月30日 (水)

ヤビツ峠 アゲイン

ビッグボーイくん、とても気に入ってしまいました。息子がスキー合宿から帰ってくるまでまだ数日あるのだ。むふふ。

ということでヤビツ峠に再び出動ですよ。路面凍結が怖いので午前中は寝て過ごす。昼過ぎにムックリと起き出し、いざ出発でござる。前回は峠の南側から攻めたので、今回は北側からいってみよう。

宮ケ瀬湖経由なので、まずは湖岸の「北岸林道」を快調に走る。ロード風に走るコツを体得したので楽しい。ここで大発見。赤い横縞の減速帯ありますよね。ZRXにとっては嫌なやつなんだけど、今日はそれほどでもない。どうやらオフ車にはああいう凸凹が全然苦でないのだ。これはびっくり。デコボコのギャップひとつひとつをタイヤが捉えてくれる感じで滑らない。これは良いです。

そのかわりレコード盤のような縦溝には弱い!これも新発見。ZRXでは痛くも痒くもないんだけど、ビッグボーイだと小刻みにハンドルがとられてものすごく不安定。細い縦溝にタイヤがとられてしまうんだな。

いろいろと発見があって面白いです。

--------------------------

ふれあい館でちょっと休憩。ものすごい爆音とともに現れたのは、KZ1000R1、ローソンレプリカ(通称アールワン)。すごい音ですね。空冷フィンとマフラーの「鉄の振動する音」とでもいうのかな。ズシューン~と響く。かっこええです。

あちこち手が入ってるがツボをはずしてないのでとてもバランス良い。無闇に光らせてないですね。いわゆる盆栽ではない、正統派とでもいいましょうか。

200912261587

スイングアームはどこかで見覚えが。。と思ったらZRXのでした。ダンパーの取り付け位置からすると1100用ですね。純正流用が上手だなあ。こういうところが私好みです。ミッドナイトのモナカが小さくてカッコいいですね。私もカスタムするとしたらこういうのがいいな。

オーナーさんが謙遜ぎみに言うには、実はこのバイクはアールワンではなくて Z1100GPのカスタムだそうです。いやいやカッコいいから十分ですよ。こういうの好きです。本物のアールワンなんて高すぎて(300万円!)壊したら怖いから乗れないし飾っといても仕方ないからね。バイクは走ってナンボです。

とても参考になりました。ありがとう!

200912261588

----------------------

ということでヤビツ峠を目指す。裏ヤビツから登るのだ。

前回と景色がちがうので新鮮ですね。急なブラインドコーナーの連続だけど登りのほうが楽です。ところどころに凍結防止剤が路面に落ちてました。

登りなので前回よりもさらにパワーをかけてコーナリングを試す。ウェット路面が多くて、けっこうズリズリ滑るけどそれがまた楽しい。後輪の滑りに慣れてきたって感じ。あ、ちょっと滑るだけですよ。そんなズサーといくようなカッコ良いものじゃないですのであしからず。

こういうのって一般道でも危険回避に応用できる。先日も永田町のあたりのウェット路面で、前を走るタクシーが合図もなしに急な車線変更してあわててブレーキかけたらリアがズリッと滑ったのだけど、わりと落ち着いて対処できた。ヤビツの成果か!少しばかりうれしい。

てなわけで約10kmの山道をズリズリして楽しんでいたら、あっというまに山頂に到着。いいですねー、これだけ距離があるとけっこう堪能できます。やっぱり冬はオフ車+山道だな。ターンパイクなんて目じゃない、なんてね ^^;。

公衆トイレがありますのでちょっと小用。このトイレはチップ制なんですね、ポストに小銭を入れました。ありがとう。

200912271596

なんでも、サイフォンのような機構と油膜を使って比重の差で尿だけを下に流し、かつ油膜で悪臭を遮断するので水洗不要らしい。すごいもんだ。

追記:商品説明Webページがありましたので参考にしてください。 エコトラップ。冬場ということもありますが、たしかに臭わなかったし尿石も付着してませんでした。宣伝ではありませんので誤解なきよう。

200912271595

下りの南斜面にて。ここまでくると暖かい。南向きっていいなー、と思う。ほぼドライ。ポルシェが走ってた。

200912271598

200912271599

200912271600

ダラダラと峠をくだり、246まで出て、帰りました。

しかし、こいつは良いバイクだなあ。もうちょっとバックステップでパワーがあれば、、、なんて考え出すときりがないので考えないようにします。

そうそう。振動でウィンカーのレンズが落下してしまった。そんなこともあるよね。近所のナップスに寄ってレンズとビスを買ってつけました。ああ、今日も楽しかった。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 飯田橋 神楽坂そば | トップページ | 大森 郷そば 【閉店】 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

●南行さん

ファッションで攻めてきましたね。南行さん守備範囲広いなあ。(*^-^)

えーと、上は黒のダウンパーカー(頭巾にフェイク毛皮がフサフサしてるやつ。下は革パンです。ブーツはいつものシンプソンのツーリング用ブーツ。

いちおう渋谷系おやじのツモリなんですけど。^^;

ちょっとヒカリモノが足りないですね。腰にチェーンとかジャラジャラさせるとワイルドなんではないかと思うんですが、こっ恥ずかしいので。。。

青梅とか厚木あたりに住めばバイク環境最高なんですよね。

一度嫁さんにその話をしたら、真面目に反対されました。ジョーダンだっつうの。

投稿: ケビン | 2009年12月31日 (木) 06時39分

●甲斐猫さん

ZGPだったらベース車両が高くても80万円くらいでしょうから狙い目ですね。タンクやカウルも塗装するだけですむし、なかなかお徳かも。とはいっても私にはそんなお金ありましぇん(;ω;)

中央道方面の移動、路面凍結などにお気をつけていってらっしゃい。寒さ対策も万全に。

投稿: ケビン | 2009年12月31日 (木) 06時33分

このビッグボーイなんかだと、夏にはエンジニアブーツ+ジーンズ+Tシャツなんてので決められそうですが、寒い今はどんな格好をしているんですか。 渋い大人のバイクファッションを披露して下さい。

港北とか都築あたりからだとヤビツ峠もビッグボーイの守備範囲みたいで、うまいところに住んでますね。

投稿: 南行 | 2009年12月31日 (木) 00時38分

ほほう…ZGPならインジェクションモデルで、その筋の人には不人気だったので、車両もリーズナブルに手に入ったでしょうな。なかなか実質的なイジリ方をするオーナーさんで好感が持てますね。ZRXのスイイングアームが流用できるとはね〜。ピボットの幅がかなり違うからカラーを削ったかしたのでしょうね。
明日の帰省は奥多摩抜けて上野原か大月辺りから高速移動になりそうです( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 甲斐猫 | 2009年12月31日 (木) 00時02分

●たけさん

なるほど、安全溝やデコボコはSRXも弱いですか。単気筒だからというよりもタイヤの問題なんですね。

こういう関係でしょうか。

極太ラジアル=凸凹×、縦溝○
普通ラジアル=凸凹×、縦溝×
オフタイヤ=凸凹○、縦溝×

ヤビツ峠はここですよ。

http://www.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=107722289022931829816.00046fb8b18efe4e03ea1

なかなかたどり着けないってのも神秘的で面白いかもね。

投稿: ケビン | 2009年12月30日 (水) 11時17分

 ビッグボーイ、楽しんでますね~^^
 俺も以前Dトラ乗ってたときは奥多摩のでこぼことか安全溝とか全然気にならなかったんですけど、ノーマルのSRXだとどっちもうまく足が動いてくれなくて怖かったっす

 ところでヤビツ峠なんですけど、何回地図見てもたどり着けない・・・
 もしかしたら気づかないで通ってるのかなぁ・・・

投稿: たけ | 2009年12月30日 (水) 10時14分

●Yuichiさん

ご指摘のとおり、返すのが惜しい気持ちです。ずっと合宿してていいぞー、ってな気持ち。^^;

油膜の張ったラーメンは熱いですよね。猫舌の私には大敵です。

あんかけのラーメンも苦手です。あ、カレー蕎麦も苦手なんです。

トシをとったのか、このごろとくにダメですね。すぐに焼けどしてしまいます。

投稿: ケビン | 2009年12月30日 (水) 08時47分

おはようございます。
ビッグボーイで楽しんでおられるようでnote
息子さんが帰ってきたら、ちゃんと返してあげてくださいね~(笑)
公衆トイレの油膜の話ですが、どこぞのラーメン屋が、スープが冷めるのを防ぐのに油を浮かべているという話を思い出しました… トイレとラーメン一緒に語っちゃったら駄目ですね、失礼しましたsweat01

投稿: Yuichi | 2009年12月30日 (水) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/47137065

この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツ峠 アゲイン:

« 飯田橋 神楽坂そば | トップページ | 大森 郷そば 【閉店】 »