« 拝島 日光橋 煉瓦造アーチ橋の旅 | トップページ | モツ煮込み 俺の味噌と娘の塩 »

2009年12月21日 (月)

浅草橋 日本そば更科 【閉店】

立ち食いそば探訪 - バイクの蕎麦道

日本そば更科

残念ながら、2016、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

JR総武線・浅草橋駅東口を出て道路を横断、ガード下。

どこへ行こうか悩むときは決まって浅草橋。今日も立ち食い蕎麦のパラダイス浅草橋へやってきた。期待を裏切らないハイレベルの店がたくさん並んでいる。

日本そば更科さんは、なかなか興味深い異色のお店。立ち食いそば屋の限界に挑戦しているといってもいいだろう。券売機+セルフサービスなので立ち食いには間違いないのだけど値段が凄い。かき揚げそば680円という脅威の高さ。券売機で千円札使うのってめったにない。

できあがるのにだいぶ時間がかかりました。これは期待できるかも。さっそく食べてみましょう。

■蕎麦、生めん。注文受けてから茹でる。白くて細い上品な蕎麦。香り良し、歯ごたえ良し。とても美味しい。
■つゆ、濃厚なダシと甘すぎない上品なカエシの本格的なもの。
■かき揚げ、注文後揚げる。生の小海老と春菊がサクッとして美味しい。

蕎麦を固く茹でるのが浅草橋スタイルのようだ

追記:更科粉はこの蕎麦ではなくオプションの別メニューでした。訂正します。

200906301421

とてもハイレベル、味・値段ともに立ち食いの域を超えている。普通の蕎麦屋よりは安いが、かなり微妙なところを狙ったお店だ。マーケティング的にみると失敗しそう。

浅草橋の他のお店は、蕎麦はここんちの約半額で、おにぎりをセットにして単価を上げている。お腹のすいた懐の寂しいサラリーマンにはそっちのほうが魅力的なんだよね。おにぎりのほうが蕎麦よりも製造コストが安いのでお店は潤うだろうし。

蕎麦の味にうるさく、懐がそんなに寂しくないがそれほど豊かでもない、かつ少食なヒト。ここんちのターゲットはそういうタイプとなりますが、そういうヒト少ないよなー。中小企業の部長さんあたりがターゲットか、12:30頃なのにお客さん少なかった。ご店主まじめそうな人なのでめげずに頑張って欲しい。

そうそう、ワタシはまさにその手のヒトです。どんずばりです。また食べにいきますよ。

200906301422

680円。内容からすれば十分にリーズナブルだけど。

東京都台東区柳橋1-19-3 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

--------------------------------------

浅草橋駅の東側の住所は柳橋。神田川の一番下流にある橋が「柳橋」です。花街の代名詞のような地名。いまでもその名残か料亭がちらほらとあります。もう少し風流な橋かと思いきや、無骨このうえない鉄橋でした。

橋のたもとにはしっかりと柳が立ってますね。この写真の左すぐ横は隅田川です。

200906171313


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 拝島 日光橋 煉瓦造アーチ橋の旅 | トップページ | モツ煮込み 俺の味噌と娘の塩 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●なつきさん

なるほど、たしかにそうですね。

路麺の品質を高める
座麺の価格を下げる

このお店はどうみても後者ですね。うーん、ご指摘の通りです。

これは一本とられました(笑

投稿: ケビン | 2009年12月21日 (月) 16時27分

>立ち食いそば屋の限界に挑戦している

じゃないんですよ。
その反対で、座麺の限界に挑戦して路麺スタイルを取り込んでいるらしいです。
もともとどこぞの有名店で修行された方が、リーズナブルに本格的な
お蕎麦を食べられるお店を作りたくて開いたお店だそうですよ。

という記事を書いたつもりでいたら、
まだ書き途中でアップしてませんでした(笑)。

投稿: なつき | 2009年12月21日 (月) 15時13分

●うどん男さん

そういえば、蕎麦寿司って食べことあるようなないような。記憶が曖昧です。

美味しい蕎麦は、そばがきや蕎麦寿司で食べると香りが鼻腔いっぱいに広がっていいですよねー。

あのコナコナした香りが大好きです。子供の頃食べた手作りの蕎麦を思い出します。

投稿: ケビン | 2009年12月21日 (月) 14時57分

●うどん男さん

この店はセルフサービスの通常の蕎麦屋さんと考えたほうがよいみたいです。

そうそう、更級粉の蕎麦はさらに高額な別メニューでした。ごめんなさい訂正します。

このお店のご主人は有名な高級日本蕎麦屋さんの出身だとか。確実で丁寧な仕事ぶりと美味しさには驚かされます。異色の立ち食い蕎麦としては五指に入ると思いますよ。

さすがの私も年越しそばは家で家族といっしょに「座って」食べるつもりです。ほんとは立ち食いしたいところですけどね(笑)

投稿: ケビン | 2009年12月21日 (月) 14時52分

更科粉の立ち食いそばは珍しいですね。

更科粉の二八は並粉(全粒粉)の二八に比べ湯捏ねをしたり、
のした時に破れやすいので難しいのですが、1mm角の
更科蕎麦を茹で時間10秒くらいで引きあげ、冷水でキュッと
しめた物をしっかり水切り、ザルにフンワリと盛り、
ちょっと辛めでスッキリとしたカツオダシの効いた辛汁
にちょっとつけてすすると、独特ののどごしと爽やかさ
のある蕎麦がスルスルと喉を通って胃に落ちていく。
そんな楽しみのある蕎麦です。

ところで、蕎麦寿司も更科蕎麦で作ると聞いた事があります。
(片倉康雄氏の本でなので一茶庵系だけかもしれません)

追伸:
そろそろ年末ですがケビンさんは年越し蕎麦も立ち食いですか?

投稿: うどん男@広島 | 2009年12月21日 (月) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/45502804

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草橋 日本そば更科 【閉店】:

« 拝島 日光橋 煉瓦造アーチ橋の旅 | トップページ | モツ煮込み 俺の味噌と娘の塩 »