« 神田 神田そば | トップページ | ここにいます »

2010年1月15日 (金)

曳舟(業平橋から移転) 侍

曳舟

2014年11月に移転。以前は同じ曳舟通り沿いではあるが業平橋寄りで通りから少し奥まったところにあり、旧「さくらそば」の居抜きで、しかもさくらそばのレシピを引き継いでのものだった。新しい立地は曳舟寄りで表通りに面したバス停前。パブスナックの居抜きだろうか、カントリー調のウッディな外観内装で広々とした店内。通りに面して大きなガラス窓に向かったカウンターもありちょっとした停車中にさっと食べるような使い方にも向いている。

茹で麺には白と黒の二種を選べる。黒はやや噛み応えあり。つゆはもともと濃いめの東京風伝統の味であったが、移転してさらに一段とガツン度高まって嬉しい。

Img_8095

紅しょうが天、素晴らしい。なんといっても紅しょうがの量が半端でない、チェーン系路麺のものとくらべたら軽く5倍は使っている。カリッとしたクリスピーコロモとあいまって粉モン感満点。ベニショ好きなわたしとしてはたまらない。

Img_8096

不定休、(水日)休が多いようだ。

Img_8101

名店さくらそばのレシピを引き継いで40年以上の歴史ある味。わたしの好きなのはいかかき揚げ。小ぶりなイカの身とゲソをぶつ切りにして揚げたもの。すぐに売り切れるので午前中が狙い目。

Img_8099

若いご主人おひとりできりもり。どちらかというと無口な人ではあるが語りかけると話しがはずむ。すっとんきょうな甲高い声が持ち味の好人物。

Img_8098

370円

不定休、7:00-15:30

評価は2点 ☆☆


東武伊勢崎線・業平橋駅。徒歩10分

2006年頃まで桜そばだった場所。私は桜そばは未食ですが、とても繁盛していたお店らしいですね。追記:2014年、少し離れたところに移転しました。

昭和の雰囲気が濃厚なよい感じの店舗です。惜しいのはテントが新しくなっちゃったこと。古いのをそのまま使えばよかったのにと思う。

お昼時だけど活気がない。お客さん少なくなっちゃって若いご主人元気なさそうだった。がんばって精進してください。

■蕎麦、茹でめん。白っぽくて断面丸い。やや柔らかめ。
■つゆ、ダシが薄い感じ。ややアンバランスな感じ。まあこんなもんでしょうか。
■かき揚げ、たまねぎ天、揚げ置き。タマネギの甘味あっておいしい、ちょっとコロモ厚いがフワッとして悪くない。

samurai

お客が私ひとりだったので、しばしご主人とお話。旧店主の老夫婦が引退して郷里に帰った跡を現店主のお父さんが居抜きで引き継ぎ、お店の営業は息子さん(現店主)がやっているそうだ。ちなみに老夫婦とは縁戚関係ではないそうです。

なんとなく元気のないご主人でしたが、次に訪問するときには変貌していることを期待します。

20090828

350円

東京都墨田区向島3-39-23 (土日祝)休

評価は2点 ☆☆

|

« 神田 神田そば | トップページ | ここにいます »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●sobaさん

そうなんです。私は写真で見ただけなんですが、あの薄ピンクとすすけた白のストライプがなんともいえない良い味わいだったんですけどね。

あのテントに戻せばお客が増えるかも、なんてアドバイスしたくなっちゃいます。

投稿: ケビン | 2010年1月17日 (日) 06時16分

桜そばのときに一度だけいったことあります
ストライプのテントから違う色になってしまったわけですね
なかなかいけない場所ですねええ
渋いです

投稿: soba | 2010年1月15日 (金) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46051545

この記事へのトラックバック一覧です: 曳舟(業平橋から移転) 侍:

« 神田 神田そば | トップページ | ここにいます »