« 西国立 双葉屋【閉店】 | トップページ | 用賀 松竹庵【閉店】 »

2010年1月11日 (月)

アサカワスピードさんを訪問

ここは横浜市都筑区青葉区の北端、寺家(じけ)というところ。昔の農村と里山が"動体保存"されている「ふるさと村」。実際に農業が営まれていて、里山や溜池・水路には常に人の手が入っている。

なかなかいいところなんですよ。低い里山なので幼稚園児くらいの小さい子でも手軽にトレッキングして自然に触れ合えるし、水路や田んぼにはザリガニやオタマジャクシがいる。レストハウスがあって鰻や蕎麦、甘味が食べられるので、子供が小さいときは家族でよく行きました。我が家からクルマで20分くらいでしょうか。息子が通っていた高校のすぐ近くでもあるんだよね。

下の写真は1年前にZRXで訪れたときのもの。どうです。ここが横浜市とは思えないでしょ。

20090110499
20090110500

私にとって寺家はそういったところだったんですが、バイクにリターンして大発見があった。

この寺家に、バイク乗りには超有名なカスタムショップ「アサカワスピード」さんがあるんですよ。ブログ仲間のくささんに教えてもらった。いつもありがとうございます。

アサカワスピードさんは、ヨシムラ出身の浅川邦夫さんが創業、ヨシムラのメカとしてデイトナ、マン島、ルマン24時間に参加した歴戦の勇者。ご自身は富士のロードレースにZ2改で参戦しノービスチャンピオンシップを獲得するなどライダーとしても一流。

レースで培ったノウハウと丁寧な仕事ぶりで定評のある「走ってイジれる修理屋」だそうです。雑誌ロードライダーで連載を持ってる、ってこともくささんからおしえてもらうまで知らなかった。バイク雑誌って買わないし読まないんだよね。

寺家の細道をバイクでたどる。寂しい山道。トトロと猫バスがいてもおかしくない雰囲気。ほんとうにこんなところにそんなスゴ腕のカスタムショップがあるのだろうか。。。と不安になる。

200911081071

スゲースピードで軽四輪の対向車があってビビッた。ここは椿ラインか、っつーの。こんなとこで膝摺りしたくありましぇん。

200911081072

坂道を下り谷スジへおりる。神奈川では谷戸(やと)と呼ぶ細い谷スジをさかのぼっていく。ほんとうに谷戸の奥、湧水が出そうなドン詰まり。ここからは徒歩でなければ進めない、と思っていると、おおー、ありました。ヨシムラの看板。あー、よかったー。

200911081073

こんちはー、と入店。メカニックさんがニンジャ900Rを整備してますね。メカの小寺さんです。

小寺さんとしばし歓談。眼光鋭い、いかにもスゴ腕の雰囲気。ゴミひとつなく、油染みが皆無のピカピカな店内。とてもここでバイクを修理してるとは思えない清潔さにショックを受ける。これは信頼できそう、と、心に灯がともるheart

私:ZRXのCVキャブレターをもう少しいじってパワーを上げるっていうアイデアがあるんですが、どうでしょうか?
小寺:街乗りにも使うんだったらそのままのほうがバランスいいですよ。それ以上いじる必要ないです(キッパリ)。
私:そっ、そうですよねー(タジタジ)

このキッパリした態度に惹かれたのでした。次回へ続く。。。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 西国立 双葉屋【閉店】 | トップページ | 用賀 松竹庵【閉店】 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●くささん

ほんっとうーに、おどろく場所にありますね。こんなところにあんな有名なショップがあったとは!って、大発見のヨロコビです。

教えていただいてありがとうございます。

メンテナンス本、ぜひ読んでみたいので探してみます。おもしろそうですね。

投稿: ケビン | 2010年1月11日 (月) 20時33分

横浜とは思えないのどかな所ですよね。

あそこまで整理整頓が行き届いているバイク屋さんは
中々出逢う事が無いと思います。


RR誌別冊のメンテナンス本の店頭在庫あれば(今は絶版?)
購入してみても損は無いと思います。


投稿: くささん | 2010年1月11日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/47260445

この記事へのトラックバック一覧です: アサカワスピードさんを訪問:

« 西国立 双葉屋【閉店】 | トップページ | 用賀 松竹庵【閉店】 »