« 横浜散歩 | トップページ | 新富町 辰巳そば【閉店】 »

2010年2月 5日 (金)

田原町 えん 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

えん

銀座線・田原町、徒歩4分

残念ながら、2014、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供DKさん

浅草通り沿い、駒形一丁目交差点角

開業から11年、当地で5年営業しているとのこと。以前は裏通りで営業してましたが火災で店舗を焼失され現地に移転したそうです。

ご夫婦でやっている、こざっぱりしたお店。もう少しゴチャゴチャしてたほうが路麺らしくていいんじゃないのと思うくらいスッキリしている。ご主人、キレイ好きなんですね。きっと。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けて茹でる。信州蕎麦と暖簾に書いてあるとおり、白っぽい蕎麦。コシあり、香りよし、細くて長い。これはうまい。
■つゆ、ダシかなり濃いめ。丼に顔を近づけると本鰹のいい香りがぷーんとする。ごくりと飲むと酸味ある宗田・鯖系のコクがある。あまりしょっぱくない。甘味控えめ。
■かき揚げ、揚げ置き。とても丁寧に作っている。焦がしすぎずにタマネギにしっかり火が通って甘い。
ワカメたっぷり。らっきょう、福神漬け食べ放題。水ポットにレモンスライス入り、さりげない気づかいがうれしい。

en

この店はmixi仲間"いぬおとこ"さんの紹介。浅草通りはよくバイクで通るのだが、ここんちの看板に迫力がないので気が付かなかった。東神田の"いとう(黄色看板)”みたいなのは迫力ありすぎだけど、もう少し主張したほうが良いんじゃないの?ってくらい気が付かないお店。

お客が空いている時間だったので、ご主人に「蕎麦うまいですねー」と褒めた。「知り合いにすすめられてわざわざ遠くから食べに来たんだよ」と告げると、おかみさんともども、ものすごく喜んでくれた。おかみさん、とんでもなく面白いキャラクターなんだよね。褒めると「ヤッター」と素っ頓狂な大声を上げるので吹き出しそうになる。

シャイなご主人のようで、「うちはぜんぜん宣伝しないんですよ。」とおっしゃる。おかみさんが「そうそう、クチコミが一番!無料だし、効果あるある!」とツッコム。夫婦漫才のようだ。

これだけ美味しい蕎麦を長年つづけてるのは素晴らしいです。でも看板はもうすこし派手にしたほうがいいんじゃないの、とアドバイスすればよかったかなあ。

en

450円

東京都台東区寿4 (土日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

地図をつくりました。見てね。


冷やしたぬきそば

この店なんとなく相性が良い。ホスピタリティというか、おもてなしというか、そういうココロが感じられる。一歩入ると明るく清潔ですっきりした店内。ピッチャーのお水にスライスレモンが入っているのがうれしい。こういう細かい気配りのある路麺、そんなにないです。

殻の星が散った本格的で上品な生そばはコシありほのかに香りあり。しっかりしたつゆと相まって、とてもおいしいです。タヌキもサクサク。ワカメが柔らかくていい。

全体のバランスが素晴らしいです。

えん、名店だなあ。

Img_2467_en_hiyasitanuki_430

いい絵ですね、ピシッとした蕎麦が、リフティングに負けずにしゃんと張ってるのが美しい。信州より直送のそばとのことで、政吉@四ツ谷、やしま@西葛西と同系統ですね。

Img_2468

お話好きなご夫婦できりもりする。おかみさんの炸裂トークに遭遇したらその日は良いことがある。かもしれない。

ソフトバンクの無料WiFiスポットなのでiPhone使いにはとてもうれしい。

Img_2470

420円(だったと思う)

評価は3点 ☆☆☆

|

« 横浜散歩 | トップページ | 新富町 辰巳そば【閉店】 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●X100さん

そういった強烈な思い出があると、ほんとに残念ですね。

よいお店にかぎってしまってしまうという悲しい宿命があるような、そんな思いがあります。

わたし、ここのご主人にはひとつ約束があったんですが、果たせないままでした。

投稿: ケビン | 2014年5月22日 (木) 21時14分

閉店してしまったんですね。
美味しいお店でしたし、ご主人と40分もしゃべった経験があるので残念です。

投稿: X100 | 2014年5月21日 (水) 23時33分

●X100さん

詳細な調査ありがとうございます。なるほど、そういうことはありますね、玄蕎麦の状態も少しずつ変わるでしょうし。

たいへん参考になりました。
今後もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ケビン | 2014年4月28日 (月) 11時42分

先日も行ってみたのですが、麺が変わったと書いたことについて自信がなくなりました。3月に行ったときは柔らかくて茶色かったのですが、今回は色は茶色いもののその他の特色は4年前と同じでした。
蕎麦の色は収穫後の日数や製麺後の時間経過、温度で変わるので色が違うだけで麺が変わったとは言えないと思います。旦那さんが「信州から届くときの温度管理が以前より徹底されるようになった」とおっしゃっていたので、色の変化はそのせいかも知れません。

投稿: X100 | 2014年4月26日 (土) 17時08分

●X100さん

おお!そばが変わったんですか。それはよいことをおしえていただきました。ありがとうございます

投稿: ケビン | 2014年3月 8日 (土) 08時08分

昨日は浅草と書かれた行だけ探したのでまとめサイトにあるのを見落としてました。田原町のほうが近かったんですね。失礼しました。
昨日行ったら麺が変わってました。
4年ぶりだったので記憶に自信がなかったのですが、ケビンさんの記事に書いてある麺の特色が私の記憶と一致したので、麺の変化に確信が持てました。有難うございます。

投稿: X100 | 2014年3月 7日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46181175

この記事へのトラックバック一覧です: 田原町 えん 【閉店】:

« 横浜散歩 | トップページ | 新富町 辰巳そば【閉店】 »