« 下丸子 メルシー 【閉店】 | トップページ | 立川 深大寺そば »

2010年3月 4日 (木)

ホンダ CB1100 実車にまたがる ライポジのみインプレ

ホンダCB1100、とても魅力的ですね。前評判も上々のよう。発売を前にホンダ本社・ウェルカムプラザに実車が特別展示されてるので昼休みに見てきました。

前回の展示とちがうのは、実車にまたがれるところ。ワクワク。

Img_0039

白、赤、黒、の3台が展示されてます。やはり赤タンクがカッコよいのではないかと私は思います。昔のGPレーサーを髣髴とさせますよ。

鉄パイプハンドル、鉄チンフレーム、2本サス、メッキフェンダー。良いです。鉄の塊、まさに鉄馬。バイクはこうでなくっちゃ。そのかわりかなり重そう。243kg(装備重量なのか不明)だそうです。女子にはちょっときついかなー。でもホンダのことだからきっと走り出せばバランスよく軽く取り回せるんじゃないかと期待する。



Img_0037

よくぞ空冷エンジンを復活させてくれました。空冷フィン、とても美しい。ずっと見ているだけで楽しい。まったく飽きない。男っぽいゼファーとはまた違って、ホンダらしいスッキリした優しい印象。よろしいですねえ。カムシャフトカバーの丸いエンドキャップがCB750Fを思い出させる。

そうそう、キャブじゃないんだよねー。インジェクションなんだ。見た目もいまいち。うー、これが一番残念なところだけど、まあ仕方ないですね。



Img_0041

よく見るとスタッドボルトが外に出すぎているのが気になるところかなあ。もうちょっとボルトを内側に追い込んで、フィンを深くすればさらに良かったかも。腰下は水冷のCB1300を流用したともウワサされるが、きっとそのせいでこういう配置になったんだろうか。

出力はものすごく控えめに88psだそうです。えーっ1100ccなのに!と驚くほど少ない。騒音規制クリアのために思い切り低速にふった出力特性なんでしょうね、きっと。

しかし冷静に考えてみると4000rpmくらいまでが厚ければ日常使いには十分だもんなあ。これくらいがこのバイクには合ってると思います。「バイクで散歩」がテーマですからね。私もそういうの好きです。

まあ、最高出力が低くても音さえよければそれでオッケーっすよ。ああ、早く音が聞きたい。Webサイトの動画だとよくわからんのです。ホンダらしいボンボンと引き締まった音を期待します。

消費税込みで100万円を切ったところは大拍手good これならば不景気でサイフの紐がかたいオヤジにも安心。「いやそんな高くないっすよ。100万円しないから、ターボ付きの軽自動車より安い」とかなんとか言い訳できそう。ついでにメタボ対策・ダイエット効果で奥さんを攻めてください。私が実証済みです。



Img_0042

スッキリと端正な美しいタンク。デザイントレンドの有機質な筋肉っぽさや昆虫っぽさではなく、昔風に道具としての美しさを極めたカタチが清清しいです。

そうそう、今回はニフティのキャンペーンでゲットした新カメラ(CANON IXY 930IS)で撮影しました。タンクのてかりが良い具合。やっぱり携帯よりもきれいにとれる、って当たり前か・・・



Img_0043

さて、本題のライディングポジションは、ひとことでいうと「とても自然」。乗りやすい。私(173cm)は両足カカトベタつき。ステップ位置はやや前よりで、普通のライディングポジションをとると親指肉球あたりにステップバーがある感じ。土踏まずのカカト寄りをべたっとステップに乗せると、ほんの少しだけ上体が後傾気味というか前傾がだいぶ緩和された楽チン殿様ポジションになる。

峠道では少し前過ぎるけど、楽にツーリングするにはこれくらいが疲れなくてよいかも。

展示車は「タイプI」で幅広アップハンドル装着のやつ。シートに自然体でまたがり目をつぶって手をすっと伸ばすと・・・。おー、てのひらの位置にグリップがある! これいいんじゃない?これなら楽だなあ。首も腰も痛くならないだろう。オヤジには得点高いですよ。

ZRX1200と比べると、こんな感じ。
シート:やや低め。幅広すぎず足がすっと真っ直ぐ下に伸びる。
ステップ:やや前より。低め。
ハンドル:手前、上にそれぞれ1~2センチくらい移動した具合。

とても乗りやすいポジションです。シート幅が狭くてサイドカバーの張り出しが少ないため、エンジンさえ意識しなければ400ccクラスのようにさえ錯覚する。エキパイとマフラーの取り回しがすっきりしてるので教習車のCB750(RC42)よりもスリムな印象。

とにかく大きさを感じさせないので、いきなりリッターに乗る人でも違和感ないと思う。

ちなみにこいつの隣にCBR1000RRが展示してあったので、ちょうどよい機会だから何度も跨り比べてみたんだけど、あたりまえですがCBRに跨ってポジションとってるだけで首が痛くなってきた。

CBRで「ああー痛ってー」・・・ CB1100に跨り「ああ、ええわあ、ゆったり」・・・再びCBRに跨り「ああ、痛たた」と、何度か繰り返しました。サウナと水風呂を往復するようなもんですね。

2年前にこれが発売されていたら私も大いに迷ったかもしれない。当時はゼファーもCB750もすべてカタログから落ちてしまってたんですよね。

次はぜひともエンジンかけて試乗してみたい!



Img_0031
Img_0033

おまけの画像、昔のGPレーサー、RC142。マン島TT初出場の記念すべきマシンだそうです。空冷フィンが深くて美しい。吸気カムカバーについているポンプのようなものはカムタイミング可変機構でしょうね。こんな昔にそういうことやってたんだな。さすが「走る実験室」。<- どうやらこれは間違ってますね。マグネトー点火装置でしょうか?わかる人おしえてください。


Img_0045

もうひとつおまけ、ハイブリッドコンパクトスポーツ「CR-Z」。これは文句なしにかっこ良いです。クルマ離れの若者も欲しくなるかもしれない。




少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 下丸子 メルシー 【閉店】 | トップページ | 立川 深大寺そば »

おやじの試乗シリーズ」カテゴリの記事

コメント

●けんけんさん

CR-Z、うんと小さい子供なら後部座席に押し込めるけど、まあ実際は2人乗りですね。

我が家も教育出費がたいへんでしたけど、教育は未来への投資ですから惜しまずに実践してください。

なんてかっこいいこと言えるのは、上の子を大学に入れて肩の荷が半分おりたからです。なのでオヤジは悠長にバイクなんか乗ってられるようになったんですよ(笑

けんけんさんもたいへんですが頑張ってねsun

投稿: ケビン | 2010年3月 5日 (金) 11時08分

このバイクいいですねー
私もHONDAに見に行ってしまいました。
CR−Zもかっこいい
子供がいなかったらこの車買ってたかもしれないな。
こどもがいると2枚ドアはちょっと考えますね。

我が家は子供にかかるお金で家計が火の車、愛車はおじいさんでハイオク指定の燃費の悪いこと悪いこと、次買うときはハイブリット車か軽4輪かななんて妻と話しています。4月からおこずかい減額です。

投稿: けんけん | 2010年3月 5日 (金) 10時12分

●RC17さん

こいつはちょっと枯れてるのでRC17さんには地味じゃないでしょうかね。

RC17さんのセクスィーさのほうが勝ってるかも(笑。

投稿: ケビン | 2010年3月 5日 (金) 07時03分

欲しいかもぉー^^!

ボクはCBシリーズのせくすぃーなタンクラインが大好きなんです☆

投稿: RC17 | 2010年3月 4日 (木) 23時29分

●南行さん

おっしゃるとおり、すべてがほどほどにバランスがとれた良い塩梅な感じがします。

共通の無意識に働きかけてくるとでもいうんでしょうか、乗る前からこれほどイメージが湧くバイクはちょっとないですよね。

ぜひとも乗ってみたいです。

本日のコメント、全て携帯で書いたのですっかり疲労困憊してしまいました。あー手がつる!

投稿: ケビン | 2010年3月 4日 (木) 19時57分

●ちーさん

CR-Zとってもカッコ良かったですよ。当たるといいですねー。当たったら私も乗っけてください。バイクで駆けつけますよ!

ちーさんCBR1000体験したことあるんですね、やるなあ。

ちーさんの腰のように、私は首に爆弾抱えてます。お互い苦労しますねー(;_;)

投稿: ケビン | 2010年3月 4日 (木) 19時45分

●ひいこさん

GSF1200ですか!硬派!
あんまり女性が乗ってるイメージないですよね。

ひいこさんってバイク乗るのウマいんですね!しかもマニアックだなあ。

投稿: ケビン | 2010年3月 4日 (木) 19時38分

●甲斐猫さん

私もきっと大いに迷ったと思います。

とくに甲斐さんは長いことCB750Fに乗っておられたから、このエンジンには惹かれるところ大きいでしょうね。

以前甲斐さんが言っていたことですが、細いタイヤのほうが路面の縦方向の段差に強くて街乗りには楽ですね。

投稿: ケビン | 2010年3月 4日 (木) 19時31分

●にくさん

低速トルクに余裕を持たせるための大排気量なんでしょうね。

そういわれてみれば確かにR1200Rと似たものを感じますよ。

気が向いたときに一人でふらっと散歩するように気軽に乗れる相棒って感じですよね。

投稿: ケビン | 2010年3月 4日 (木) 19時23分

昼食のデザートがCB1100とは乙ですなぁcake

車格のハッタリ感、デザイン、大きさ&シート高、パワーの全てがベストバランスみたいですね。 お茶のみツーリングからエクストリーム乗りも出来るバイクに思えますし、CB400乗りが何の躊躇もなく乗り換えられそうで、是非にも大ブレイクして欲しいです。

・・・・・
試乗会レポートに期待いたしまスルear 

投稿: 南行 | 2010年3月 4日 (木) 18時30分

CB1100の細やかな紹介を フムフムと読みながら~・・・
一番最後の 「CR-Z」にくいついてしまいました。
某コミュで~訳も解からずに~「CR-Z」と応募してましたが・・・・
こ~んなに カッコイイ車だったんだぁ~(#^.^#)
当たるといいなぁ~o(@^◇^@)oワクワク

CBR1000・・・確かに首痛くなりますよねぇ~(^_^;)

投稿: ちー | 2010年3月 4日 (木) 14時34分

こんにちは。
CBとCBRに交互に跨ってるとこを
思わず想像して笑ってしまいました(*∩.∩*)

私もネイキッド好きなんですが
以前乗っていたGSF1200の重量が220kg。
それより重いと乗るのを躊躇ってしまいます。
別に持ち上げるわけじゃないんですけどね(^_^;)

投稿: ひいこ | 2010年3月 4日 (木) 13時58分

う〜ん、昨年の今ごろ出てたらZRXじゃなくて、コイツを買っていたかも…。空冷フィンの美しさはたまりまへん(´ρ`)ぽか~ん
馬力、インジェクション、が気になるところだけど、細いリヤタイヤは良いなあ…。

投稿: 甲斐猫 | 2010年3月 4日 (木) 11時08分

う~ん・・・好みです(*^.^*)
欲を言えば余裕の100PS欲しいですが、88PSで十分っちゃ十分ですよね。
デザインもスッキリで大人な雰囲気ですし、ポジションが自然なのも良いですね。
・・・ん?コンセプトが自分のR1200Rに似てるのは気のせいでしょうか?Σ(゚д゚;)

投稿: にく | 2010年3月 4日 (木) 10時50分

●たけさん

後で調べたところ、これはRC142で、マン島TT初出場マシンだそうです。ちっちゃいね。ボトムリンクがいいね。

http://www.honda.co.jp/WGP/spcontents2009/rc142/

投稿: ケビン | 2010年3月 4日 (木) 10時13分

 おはようございます~

 ホンダのレーサー、二気筒っぽいですね
 ベンリーレーサーなのかなぁ

 ベンリーといえばベンリーなあのベンリーなんですけど、当時はカブレーサーとかベンリーレーサーとか言ってたんですよね
 型式は・・・忘れましたsweat01

投稿: たけ | 2010年3月 4日 (木) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/47713822

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ CB1100 実車にまたがる ライポジのみインプレ:

« 下丸子 メルシー 【閉店】 | トップページ | 立川 深大寺そば »