« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010年3月31日 (水)

革ツナギ 着れたよ~

ミニバイク耐久レース、とっても楽しみなんですが。

非常に不安なことがひとつあり。

実は最近やや体重が増え気味。昨年の秋頃から、冬眠前の熊さんのように食欲が昂進してですね。お腹のあたりがきついんですよ。革パンツをはいてしゃがむと苦しい感じ。

昨年買った革ツナギ、はたして着れるだろうか。つらい現実から目を避けて逃避しようとする私。なかなか袖を通す勇気ががないまま、何ヶ月も箪笥の中に吊られておりました。

太ったから新調するなんて、オトーサンライダーには決して許されることではないですよね。

簡単なことなんです、痩せればいいだけなんです。

なんて自問自答すること数ヶ月。。。苦悶の毎日でした。悪夢にハッと目覚めることもたびたび(ほんまかいな)

Img_0343_2

おー、着れた。やったー。よかったー。お腹のあたりが少し気になるけど、まあ入っちゃえばオッケーっす。

木の椅子でハングオンってやつですね。みんなよくやるでしょ。

問題はブーツだな。買おうかどうしようか・・・

しょうもない個人的なネタですみませんでした。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (22) | トラックバック (0)

鶴見・上末吉 はな【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

店名不明(推定「はな」)

JR京浜東北線・鶴見駅、徒歩40分、鶴見・上末吉、末吉大通り沿い、末吉地区センター入り口交差点近く

残念ながら、2011年をもって閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

陸の孤島型路麺。学生やサラリーマンの気配皆無。この場所は徒歩では難しい。直線距離で最寄はJR南武線・尻手駅なのだが、鶴見川を泳いで渡らなければならない。しいていえばJR鶴見駅が最寄だが3キロ近くあるので徒歩40分くらいかかる。陸の孤島度ベストランク入り確実。

ちなみにこの道(末吉大通り)は私のバイク通勤のルートのひとつです。

土曜日の昼訪問。そこそこお客あり。鶴見特有の薄口そばらしい(by おうさるさん)。黒い丼がその証拠。店名推測(by はくぶんさん)

■蕎麦、茹でめん、小麦粉やや多い。ゴワゴワしない。
■つゆ、極薄め、バランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き。やや焦げ、不思議な酸味あり。ゴボウの香りよし。

鶴見系としては普通でしょうか。つゆは薄いけど昆布(グルソー?)ダシがきいている。

うどん男@広島さんの情報によれば、不思議な酸味は食酢によるもので、防腐目的のものらしいです。そういえば鶴見あたりではこの酸味を感じる店が多い。保健所の指導かもしれないと、うどん男さんの推測。

丼の右上に見えるのは灰皿の缶。全席に缶が置いてある(笑)。驚異的なヘビースモーキング路麺。休憩しているおばちゃんもモクモク吸ってますね。この辺は無法地帯なんでしょうか。神奈川県の条例なんてまったく無視しているのが痛快。私は不快ですが。

いろいろと謎が多くて興味深いお店ですね。

hana

明るいおばちゃん2人組。これも鶴見系の特徴。

hana


330円

神奈川県横浜市鶴見区上末吉1-17-27 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

自由が丘 そば新

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そば新

東急東横線・自由が丘駅近く

自由が丘駅北口を右へ、大井町線沿い。

■蕎麦、生めん茹で置き。茶色っぽくて細い、香りあり、コシあり。おいしい。
■つゆ、ダシよし、しょっぱめ、やや甘め。
■かき揚げ、揚げ置き。ややコロモ多いがよく揚がっていて悪くない。

蕎麦がとても良い。冷たいそばは石臼ひき生めんとなるようだ。温かいそばも追加70円で石臼にグレードアップできるそうです。

なつきさんの情報によると、「嘉味庵」という製麺所の蕎麦だそうです。駿河台下の「匠家」も同様とのこと。

sobashin

いつも混んでいる。昼時には券売機の前に行列ができる。行列のできる立ち食いそば屋。

sobashin

380円

東京都目黒区自由が丘1-12-6 24時間営業らしい

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


冷やしたぬきそば

嘉味庵のものでしょうか、生めんはピシリと角が立ち香りよく上等です。

つゆは、カエシ中くらいの濃さでやや甘め、飲み干せるぶっかけつゆ。

たぬきは自家製。サクサクと美味しい。

評価は3点 ☆☆☆

Img_0371_sobasin_jiyugaoka

看板が変わりましたね。

Img_0372

陣屋、角地にありましたが、しばらく前に閉店しました。

Img_0373


ごぼう天そば

■蕎麦、生めん茹でたて、茹で置きだが頻繁に茹でている。時間帯によっては注文後茹で。茶色っぽくて細めで長め。本日はやや固茹で芯があっていまひとつでした。
■つゆ、ダシよし、カエシさっぱりめ、わずかに甘めの上品なつゆ。蕎麦とバランスよし。
■ゴボウ天。細く切ったゴボウを軽めのコロモでサックリ揚げてある。少しずつほぐして食べるとおいしいです。

Img_1332_sobasin_gobo_350

男女三人でやってる。

自由が丘店の特徴は女性客お一人様しかも妙齢のかたが多いことですね。40〜60歳くらいの単独女性が入れ替わり立ち替わり来店します。本来であれば立ち食いそばで最も見かけない客層なんだよね。それだけ地域にとけ込んでるということでしょう。

Img_1333

350円

評価は3点 ☆☆☆


春菊天そば

やや茶色くて細い生そばを注文後茹でてくれる。あっさりめのマイルドつゆ。揚げ置きの春菊天は、まずまずといったところ。繊細なそばがここの持ち味。

Img_0255

冬季限定のサービスだと思うのだが、お願いすると柚子の皮を一片のせてくれる。良い香り

Img_0256

柚子は蕎麦にはあまり合わないと私は思うんですが、ここのそばとつゆは柚子が絶妙に合う。

Img_0254

東横線がすぐそこに見える。

Img_0257

370円(だったか)

評価は2点 ☆☆


とろろそば(月見つき)

とろろカルボナーラ蕎麦、試作第三号。これまでの反省点をふまえた三作目、我ながら満足のいく素晴らしい出来栄えである。そば新@自由が丘にて。細めの生蕎麦にやや粘り気のあるトロロ、素材としては申し分ない。

Img_0805


Img_0806

そばつゆ・卵白・ネギをゴクゴクと全て飲み干し、残った蕎麦にとろろと卵黄を撹拌。こんもりと見栄えよく盛りつける。


Img_0807

さらに今回は擂り胡麻と七味を振りかける。胡麻が加わることでビジュアル的にも味覚的にもいっそう完成度高まった。

ほぼ完成の域に到達したといえよう。


Img_0808

Img_0809


Img_0810

評価は3点 ☆☆☆


ごぼう天そば

24時間なのに茹でたての生そばをいただけるお店。ごぼう天はきんぴらくらいの細いごぼうをふんわりとしたちょい厚めのコロモにくるんで揚げたもの。かっちりというかコンモリまとまって揚がっているのをすこしずつ崩してたべるのがいい感じ。

Img_4928


Img_4929

評価は2点 ☆☆


朝食セット(かき揚げそば+稲荷+玉子(生 or 茹)

朝6時〜11時までのサービスで、かき揚げそばに稲荷と卵がセットで付いてくるお得なメニュー。

Img_1255_sobasin_370

そば新ならではの生そばと上品つゆの相性抜群。

Img_1256

稲荷はすしめしに胡麻が混じって歯ごたえよく、やや甘めの味つけが朝のエネルギー補給にうってつけだ。

Img_1254

Img_1257

稲荷の代りに納豆丼を選ぶこともできる。

Img_1258

自由が丘に朝立ち寄る人は試してみてください。お得なので。

Img_1259

370円

評価は3点 ☆☆☆


力そば(ちからそば)

なかなか食べないし、そもそも置いている店も少ない。それにも増して男はあんまりモチを食べないというのもあるかもしれない。

Img_4593

だしのきいた上品なつゆのおかげで、お雑煮を食べるような気持ちでおいしくいただけた。たまにはいいものだ。

Img_4594

値段失念

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

五反田 じょうなん亭

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

じょうなん亭

JR山手線・五反田駅、徒歩8分、元キャッツシアター近く

五反田駅東口を御殿山・品川方面に坂を上っていく途中にある。すき屋が正面。食べ物やさんがひしめく激戦地で頑張っているのはきっと美味しいからにちがいない。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けてから茹でる。香あり。コシあり。おいしい。
■つゆ、ダシよし、カエシうすい。甘味控えめ。
■かき揚げ、揚げ置き。大きめ(写真はかき揚げを半分に折ったところ。)。コロモがパリパリとして美味しい。大きすぎてやや飽きる。もう少し小さめのほうがいいです。

jonantei

繁盛してます。店員さん4名。テイクアウトもあり。セットメニュー豊富にしては主力のそばを手抜きしない姿勢がうれしい。路麺にしては珍しく、美しい女性が蕎麦を茹でてました。てきぱきした動作が気持ち良い。年配の男性は天ぷら係。

jonantei

370円

東京都品川区東五反田2-19-4 (日)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


冷やしたぬきそば

茹でたての生めん、しっかりしたつゆ。揚げ玉がよく馴染みうまいです。ナルトの細切りが食いであり。きゅうり、わかめがどっさり乗った重量級冷やしたぬき。

温も冷やしもうまいです。

できれば、具材をもっと少なくてもいいからお手軽な値段にしてくれるとうれしいなあ。

Img_2250_jonantei_hiyasitanuki_470

興和物産の生めんを使用。なかなか希少ですね。他所でめったに見たことない。

Img_2251

とても残念なのは、きれいな女性店員さんの姿が見えないこと。妙齢な美人だったのになあ。

Img_2252

470円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

レース参戦 の心づもり

ブログ仲間のひいこさんからお誘いいただきました。

5月に筑波サーキットで行われる5時間耐久レースに参戦しようかと思ってます。

あ、レースとはいっても50ccミニバイクのワンメークレースですよ。

下の写真は昨年のもの。ルマン式スタートですね。

Eventgs50090502photo03

おお、ほのぼのとしてイイ感じです。

Eventgs50090502photo01


私は人と競うのそんなに得意じゃなくて、どちらかといえばコーナーを適当に気持ちよく曲がればそれでオッケーなんですが、ひいこさんがそれでもかまわないとおっしゃってくれたので、戦力外ではありますがチームに入れてもらうことにしました。

ひいこさんありがとう!

なんだかワクワクしてきたっす。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題

正解発表

正解は東急東横線・都立大駅近く、目黒通り沿いにある「さかえや」さんでした。

とても狭い店内で、階段裏の三角地帯を改装したカウンターと極狭厨房が見ものです。頭ぶつけないよう注意ですね。ニンニク蕎麦が名物。

200912121418

正解者は、gowolvesさん、sobaさん、はくぶんさん、うどん男さん、なつきさんです。

gowolvesさんは、都立大学出身で新子安在住の麺好きの方です。なんと超速攻、4分後に回答いただきました。

うどん男さんは隣接店舗の情報から推理されたとのこと、やりますね、名探偵ウドンでしょうか(笑。

なつきさん、次回もよろしくおねがいします。


さて今回はちょっと難しいです。ふるってご参加ください。回答おまちしております~

ヒント:老舗ではありません。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本郷三丁目 そう兵衛 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そう兵衛

丸の内線・本郷三丁目駅、徒歩7分

残念ながら、2015/5/29閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:シュウゴロウさん

壱岐坂上交差点近く。2009年開店のお店。十割そばが売り物とのこと。

■蕎麦、生めん押し出し方式。細め、香りほのか。ややニチャり感あり。
■つゆ、ダシよし、カエシやや甘め。
■かき揚げ、揚げ置き。げそのせかき揚げ。ネギ、オキアミ、具材多くおいしい。
ネギ大量過ぎ。こんなにいりません。

タネ種類シンプル。かき揚げは「えびのせ」「げそのせ」「貝柱のせ」の3種。ベースとなるかき揚げは同じで、トッピングの変更で3種に変化するアイデアもの。ベースの上に揚げたゲソが乗せてある。おいしい。

中国産ねぎが安いのだろうか。ネギをこれでもかと乗せてくる。最近こういう店多いです。ネギでサービスしなくてよいですよ。

Img_0160_sobei_hongo

男性2人、若い女性1人でやってる。わりと繁盛している。

Img_0161

売り物である十割蕎麦の食感がいまひとつ。値段が良いので、もうちょっと頑張ってほしいところ。

440円

東京都文京区本郷3-15-10 (土日祝)休、11:00-15:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

湯島 かのや

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

かのや

千代田線・湯島駅、徒歩2分

有名店。自家製麺。店内に「(株)かのや食品」の麺バットが積んである。オープンキッチンなので手抜きできませんね。男性店員二人。とても丁寧な仕事してます。天婦羅は注文後揚げる。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けてから茹でる。白っぽくて細い。コシ・香りあり。
■つゆ、讃岐うどんのつゆとは別仕立てらしい。蕎麦に合ったつゆがおいしい。ダシよし。
■たぬき、上品な味。きめこまかく、サクサクとした歯ざわり。油こくなくさっぱり。驚くほどたくさんかけてくれる。

湯島の路麺は閉店が相継ぎ、かのや、ふみやの2店が頑張っている。

kanoya_yushima

丁寧な仕事のぶんやや高め。券売機のあるカウンター和食店と考えてもよい感じ。かき揚げそば500円。

テイクアウトもできるようです。

kanoya_yushima

330円(たぬき)

東京都文京区湯島3-42-4 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

上野広小路から上野公園を望む。幕末に彰義隊が陣地を築いたのが正面のこんもりしたあたりでしょうか。惨敗の末撤退し群馬県は妙義山にたてこもました。

20090901395


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

認識できない画像です CANON IXY 930IS

ニフティのキャンペーンで2800円でゲットしたIXY 930IS、なかなか良いです。最近のデジカメはメモリカード付属してないので、古い4Gのカードを引っ張り出してきて使ってたのだが「認識できない画像です」エラーが頻発する。撮影できるけど保存した画像が開けない。サムネイル表示では見えるんだけど。

どうやらメモリカードが故障しているようだ。台湾製の格安カードだったんでしかたないかとあきらめ、秋葉原へ。

末広町から蔵前橋通り、昌平小学校近辺の馴染みゾーン。このへんも変わりましたね。おでん缶で有名な「チチブ電気」の裏手にでっかくて黒いオシャレなビルが!

Img_0296

しかも、旧LaOXザコンの隣は更地になってる!

電気街には立ち食いそばやないので、ちょっと来ないでいたら浦島太郎ですねこれは。

うろうろと探し回っていると、信頼のブランドSanDisk製の8GBマイクロSDHCがなんと!1800円で売ってるのを発見。これが最安値かどうかわからないが十分に安いので迷わず買いました。

あきばおー壱号店で、マイクロSDHCからUSBへの変換アダプタを150円で発見!「おっとこいつは8Gまでだ」とのことです。これも迷わず購入。携帯ストラップにつけておこう。

Img_5144

秋葉原はいつ来ても必ず掘り出し物があって好きです。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

川崎駅 かわさき蕎麦

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

かわさき蕎麦

JR東海道線・川崎駅構内、改札外

NRE系列だそうです。駅構内改札正面にあるのでいつも混んでいる。女性客・高齢者・家族客など多し。ここんちの名物は「豚もつ煮込みそば・うどん 500円」!だそうです。なんだかなー。

■蕎麦、茹でめん。ややゴワゴワ感あり。
■つゆ、ダシ・カエシともに薄い。やや甘め。まあこんなもんでしょうか。
■かき揚げ、揚げ置き。ニンジンがたくさん入っている。コロモ厚い。

好きなところに座ると店員さんが水を持ってきてくれるのでチケットを渡す。蕎麦ができあがると店員さんがテーブルまでもってきてくれる。丼さげ不要。

立ち食いに不慣れなお客をさばくために考案したシステムなんでしょう。長居の客が多くてざわついているので私には居心地悪い感じ。

kawasaki

残念ながら、とくに感じるものがありませんでした。

kawasaki

川崎市川崎区 無休

360円

評価は1点 ☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

サクラサク

昨日のこと、半蔵門にて

皇居内堀の桜がほころび始めました。三連休の暖かさで一挙に開花したみたいですね。

信号待ちのあいだにポケットからIXYデジタルを取り出して撮影。冬用グローブでもボタンが操作できるのでうれしい。

うん、やっぱり私のライフスタイルにはコンパクトなデジカメが最適なようです。

Img_0297

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (8) | トラックバック (0)

七福弁天庵 四谷三丁目店

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

七福弁天庵 四谷三丁目店

丸の内線・四谷三丁目駅、出口近く

イトーヨーカドー系列の高級(高額)立ち食いそば。あまりにも高いのでかけそばを注文。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けてから茹でるとHPに書いてある。茹で上がり早いので押し出し方式ではないだろうか。細い、コシあり。香りは感じられない。
■つゆ、ダシ・カエシともにあっさり。

あっさり仕立て、悪くはないがちょっと物足りない。

benten_yotuya3

女性客多し。間接照明と落着いた内装で好感持てる。長居の客多し。この値段はお店の内装代と時間代なんでしょう。

もうすこし廉価版の「七福大黒庵」も展開している。

benten_yotuya3

370円(かけ)、高すぎ

東京都新宿区四谷三丁目8-3 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

上永谷 上永谷そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

上永谷そば

横浜市営地下鉄・上永谷駅、構内改札外

■蕎麦、茹でめん、ゴワゴワしている。
■つゆ、ダシまあまあ、カエシ普通、甘くない。
■かき揚げ、揚げ置き、やや小ぶり。コロモ厚い。

味は普通の駅そばです。

Img_0210_kaminagaya

このお店は「そば・うどん」という屋号だったが、店舗改装とともに「上永谷そば」と店名を変えた(というかそれまではっきりとした屋号が不明だった)。はくぶんさんの調査で「プラネ」という店名(会社名?)であったことが判明している。

Img_0213

店内にあった荷車の文字と、看板横に小さく"PLANE"とあるので再確認。「上永谷そば」はいまでも「プラネ」でした、おそらく経営がプラネという会社なんでしょう。しかし、この読みは"プレーン"じゃないんですね。ちょっと気になる。

20091018864

Img_0212

Img_0211

380円

神奈川県横浜市港南区丸山台1-13-28 無休

評価は1点 ☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

カワサキ春の試乗会 味の素スタジアム THE K's MEET 2010 TOKYO

三連休最終日、カワサキが春の試乗会をやってるらしい。味の素スタジアム、お、調布飛行場の隣、私のテリトリーですね。これは行かねば。

あっという間に現地到着。バイク用の無料駐車場がある。やっぱりこうでなくてはね。

「バイクで来ないでください」とかいうバイクの展示会ありますね。こういうときって「君達本当に売りたいと思ってるのか?それとも仕事するふりしてるだけなのか?」と問い詰めたい気持ちになるよね。

Img_0281

おかげで本日は大盛況ですよ。試乗までに1時間半並びました。

以下の12種から2台好きなのを試乗できるそうです。
1400GTR
ZZR-1400
ZRX-12000DAEG
ZX-10R
ER-6n
ZX-6R
エストレア
250TR
Ninja-250R
D-Tracker X
KLX125
D-Tracker125
こうやって見ると、400ccバイクがない。最近はそうなのかな。小さいのか大きいのか両極端なんだな。

Img_0283

一番人気は'10年モデルのZ1000だそうで、到着した時点で既に試乗予約満杯、3時間くらい待つみたいだ。あー、一番のお目当てだったのに。しかし、私は常日頃、いくら美味くても行列のできる店では食べない主義ですので、今回もその方針でいきます。

Z1000しかたないのでちょっとだけ跨りました。ZRXより少しだけシートが高いけど、ステップ位置、ハンドル高さ幅など、ものすごくしっくりくるポジション。これなら街乗りと峠道を両立できるな。目障りで気になっていたラジエータ横に張り出したサイドカウル(っていうの?)ですが、視線に入らないくらい下にあるので全然気にならない。うん、まあこれが確認できただけでも良いです。

1時間半もあったので、ひまつぶしに行列に並んでいる人を観察してみた。希望する車種の列をながめると、だいたいこんな傾向がみてとれる。
男性・50歳以上: 1400GTR
男性・30~40台:ZRX1200DAEG、ER-6f
男性・20台: ZX-10R、Z1000
女性: KLX125, エストレア、Ninja-250R

あー、これは商品企画時のターゲット分析が正しいってことじゃないでしょうか。よかったねカワサキ担当者殿。

Img_0285

試乗は2台できるんですね。選んだのは ZX-6RとD-TrackerX。理由は待ち時間が短かったから。

ZX-10R大人気なのに、ZX-6Rぜんぜん不人気。やっぱりね、どうせ食べるなら「上」より「特上」を選んじゃうのが人情だもんね。そのかわりもう一時間待つ必要あるそうです。

そういうこだわりのない私は、おかげさまですぐに食べることができました。まあ、SSなんて排気量だけで勝負するバイクではないからね。80年代の2スト250ccで育った身としては左様に思うわけです。

試乗コースは短いスラロームを2周するだけなんだけど、これでも一応は車体の特性はつかめると思う。大五郎先生から教わったとおりステップワークで小刻みに車体を寝かせる。

ZX-6R、とっても良かった。たいして期待してなかっただけに意外でした。軽量車体。エンジンのレスポンスが気持ちよい。低回転から高回転まで快音でよどみなく回る。

スパンスパン寝るし安定感ありコントローラブル。フロントサスしっかりと沈みブレーキよく効く。タンク、ステップのポジション絶妙。リズミカルに狙ったとおりに動く。

正直なところこんなに良いバイクだとは思わなかった。久しぶりに興奮した。真面目に欲しくなる一台だなあ。

追記:ステアリングダンパー装備が良かったのかもしれない。しかし、リッターではなくあえて600ccのSSってのはイイね。心臓バクバクいわせながら集中してコーナリングを楽しめます。まあ、それが長所でもあり短所でもあり。フフフン♪

Img_0290

D-TrackerX、広告の写真だと大きく見えるが実物はとても小さくて軽い。これはモタードというほどハードなバイクではないです。KTMのようなパワフルなものを想像してたけど全然ちがった。街乗り軽快マシンとして最高ではないでしょうか。水冷なのでスムーズで静か。コントローラブルだけど、もう少し立ちが強くてもいいんじゃないかと思った。

ほんの短いスラロームコースを2周するだけだったけど、それぞれの個性が十分に感じられました。

カワサキさん、ありがとう!堪能いたしました。



少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (14) | トラックバック (0)

川崎 信州そば・讃岐うどん

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

信州そば・讃岐うどん

JR東海道線・川崎駅、徒歩5分、新川通沿い

川崎駅(東口)からラチッタデッラの方向、新川通りを新川橋の方へ向かう途中にある。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けて120秒で茹で上がる。コシ・香りあり。
■つゆ、薄口、ダシよし、やや甘め。うどんのつゆといってもよいかも。
■かき揚げ、サツマイモ・ニンジン・タマネギの細切りを揚げたもの。コロモやや厚め、焦がさず白っぽく揚げる。

生めんおいしい、つゆ・かき揚げも悪くない。なのに全体がアンバランス。店名にもあるように、讃岐うどんがウリのお店なので、つゆや具がうどん向きなんだな。うどんのつゆにコシのある生蕎麦がミスマッチ。これならばふんわり柔らかめの茹で麺のほうが良い。もしくは、しょっぱめのつゆに焦がし気味のかき揚げにしてくれるとうれしい。

shinshu_kawasaki

この店はどちらかといえば讃岐うどんが得意なようですね。店内の内装が変わっている。壁に大きな鏡があるのは何故だろう??昔はバーだったのかもしれない。

360円

神奈川県川崎市川崎区小川町15-2 無休らしい

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示



冷やしたぬきうどん

夜中にどうしてもうどんが食いたくなったので。ここは24時間営業、カワサキシティのダウンタウンだけのことある。

Img_2232_sinshuudon_hiyasitanuki_48

太くてシコシコの讃岐うどん。

Img_2234

深夜でもやってる。

Img_2239

480円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

黄砂ツーリング 宮ヶ瀬、道志みち、峠

三連休、初日はどこもかしこも大渋滞で、すっかり疲れてしまいました。本当は三浦半島の観音崎灯台あたりまでフラッと行くはずだったんだけど、東海道新幹線よりも南下できず、横浜市南区にさえ到達できず。すっかり握力なくなってトボトボと家路についたのでした。

二日目、リベンジですよ。

あー、やっぱりまた混んでる。保土ヶ谷バイパスまたしても大渋滞。今日もダメだったか・・・

もうこれは進路変更ですね。R246まで引き返し、一路西に進む。

まずはとりあえず宮ヶ瀬。「とりあえずビール」みたいなもんだな、私の場合。

道すがら、XT500とかハスラーとか、ビンテージモトクロスみたいなバイクがたくさん走ってる。最近流行ってんのかな?イベントでもあるんでしょうか。

Img_0259_2

本日、黄砂飛来。黄色い霞がかかってる。新相模大橋を走っていても大山が見えない!えー。

宮ヶ瀬湖畔。対岸の山がぼんやりしてる。ちなみに下の写真が先月のものですので比較してみてください。

201002201867

本日は黄砂飛来にもかかわらず満員ってほどじゃないがバイクそこそこいる。今日はハーレーが多い。スポスタ軍団、FLH軍団多数。天気が良いとハーレーに乗りたくなるんだな、その気持ちわかる。良い気分のときだけ乗るっても大事なことだよね。バイクは苦行じゃないから。

目の前に停まっていたカワサキW1、年配のオーナーさんすごい。キック一発で650ccOHVに火を入れた。カッコいいなあ。おもわず見とれてしまった。

Img_0261_2

変温動物の気持ちがよくわかるね、20度を超えてくると俄然活動が活発になる。よーし、この勢いでもういっちょ走ろう。ってことで、道志方面へ出発。

Img_0263_2

道志川のせせらぎがキラキラしてまばゆい。あー、やっぱり「暑さ寒さも彼岸まで」ですねえ。

Img_0268_2

道志みち、けっこう空いてました。快調に走って山梨県道志村「道の駅どうし」に到着。おお、ここもバイクけっこういますよ。ハーレー軍団、ここにもいたか!アフリカツインもいるよ!けっこうオフローダ多し、どうも最近そういうノリなんでしょうか。暖かくなってくるといろんなバイクが見れるのでうれしい。

Img_0266

道志川にかかる「かっぱ橋」、とはいっても鍋や食品サンプルは売ってません。。。

そうそう、道志村には黄砂が舞ってないんですよ。富士山がさえぎってくれるんだろうか?不思議。

Img_0267

Img_0264

地元のヤマメ祭りらしい。串焼きをいただきます。よく焼けてておいしい。

Img_0265

道の駅どうしといったらこれ。名物ポトフ。寒いときにはこれがいいんだなあ。暖まります。量がそれほど多くないので小腹に入ってちょうどよい。1年ぶりだなあ。前回食べたときはZRX1200のタンクは黒かった・・・ 時の過ぎるのはあっという間ですね。しみじみ。

Img_0269

実は本日、とっても良い事があった。すんごく楽しい峠道を発見。とはいっても先日アサカワスピードさんで常連さんにおしえてもらったのだけどね。「ハヤブサでも走れるよ」ってことなので期待してたんです。暖かくなったら行ってみようとずっと待ってたのだ。

これは良いです。例えていうなら椿ラインの道幅をもう少し広くして舗装を良くした感じ。これはイイ!思いっきり走りまくりました。おお、噂をすれば、ハヤブサが対向車線を走ってますよ。お互いに往復してるんだね、何度かすれちがいました。

奥多摩があんなんなっちゃってから峠道にとんとご無沙汰だったので飢えてたんだな。

気温17度くらい。タイヤしっかりグリップ。ハングオン、バリバリですよもう。ブリブリかな。ヤマメもいいけどね。

あんまりイイので場所は秘密です。ユーチューブのハヤブサ君の一件もあるしね。あしからず。

Img_0274

そういえば、帰路では黄砂がきれいさっぱりなくなっていた。相模川のけしきもくっきり。強い南風が運び去ってくれたんでしょうね。きっと。

宮ヶ瀬湖のおみやげに原木椎茸と山芋を買った。こんなにプリプリと立派な椎茸が9個も入って315円は激安!さっそく晩のおかずに椎茸のオリーブオイル焼オレガノ風味でもつくろうかな。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (24) | トラックバック (0)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題

正解発表

正解は京王線・初台駅前にある「加賀」さんでした。

200907221571

正解者は、sobaさん、はくぶんさんです。sobaさんの速攻回答すばらしいものがありました。

ヒントはかき揚げの厚さですね。写真は横に倒した状態です。だいたい7センチはあります。これを揚げたてサクサクの状態で食べされてくれるこのお店は立ち食いそば界の至宝ともいえる技の持ち主なので、話の種にでも立ちよる価値あると思います。

さて、今回のクイズ。いいですねえ、この看板、暖簾。すごくそそられるテイストです。狭くて天井の低いお店。極狭厨房は一見の価値あり。味も良いですよ。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川橋 豊しま

豊しま

都営新宿線・江戸川橋駅近く、目白通り沿い

■蕎麦、茹でめん。太い。ややゴワゴワ。
■つゆ、とても甘くてしょっぱい。
■かき揚、コロモ分厚い、いわゆる「粉モノ」。揚げたお好み焼き風。

edogawabashi_toshima

ここんちの名物の「関東風肉そば」は美味いかもしれない。

edogawabashi_toshima

350円

東京都文京区関口1-17

評価は2点 ☆☆


江戸川橋

肉そば

塩分気にして、ちょっとつゆ少なめに。

Img_7554

Img_7555

さっと煮込んでタレに漬け込んだバラ肉。さほど味が染み込んでいるわけではなくさっぱりとした味。肉の脂とそばのバランスの良さで食べさせる。

Img_7557

手打庵については諸説ありそうだが、まあそんなとこで手を打っとこう。という意味かと理解。

Img_7553

いわゆる「ニコイチ」ですな。上半身と下半身には実際のところまったくもって連続性は存在しないが、人間の目は恐ろしいものでこれでもしっかり文字認識してしまう。「あがりとうごいざます」と書いてもたいていの人は「ありがとうございます」と読んでしまうのと同じ効果を狙っているわけだ(目指したかどうかはわからねど)。

Img_7558

Img_7552

480円(だったと思う)

評価は2点

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

いろいろと整備 3万キロ走行なので

ZRX1200R、ついに3万キロ走行しました。納車から1年と4ヶ月。早いもんだなあ。

なのであれこれと整備してます。

Img_0179

大物だったフロントフォークは1月にオーバーホールしたので、消耗品の交換が主体。

オイルは先月交換したし、タイヤはまだ半分以上残ってる。ブレーキパッド、チェーンは目視チェックで異常なさそうだ。

不具合がひとつだけあり。このところどうもエンジンがぐずついてます。
1、吸気音がこもったようなボコボコいう感じ。
2、発進時や加速時に息つきするような感じ。
3、4000rpmより上の伸びが悪い。
4、失火しているような、カラ回り感がある。きれいに連続して爆発していない感じ。
5、エンジン始動直後にタペット音が聞こえる。暖気後は問題なし。

1,2,3の症状はおそらくエアクリーナーだろうと思う。前回交換してから1万km以上走行してるのでそろそろ交換時期でしょうね。これまでずっとカワサキ純正エアクリーナー(\3800)だったけど、今回は奮発して K&N のパワーフィルター(\5800)を買ってみました。

4の症状はプラグもしくはコイル・ケーブルのいずれかのような気がする。まずは簡単なところからプラグ交換で様子をみてみよう。NGKイリジウムプラグ(@\1150)を購入。これは安い!

5、については暇をみてバイク屋さんに相談しようと思う。このままでも許容範囲かもしれないしね。甲斐猫さんも似たようなことを言ってたなあ。

Img_0016

まずはエアクリーナー交換から。これは簡単ですね。

Img_0180

エアクリーナーについてはちょっと不安があった。K&Nパワーフィルターに交換すると、空気の流量が増えるのはよいのだがその分ガスが薄くなって、ノッキング・バックファイヤー・息つきなどの症状が起こることがあり、キャブレター(パイロットスクリュー)の調整が必要になるかもしれないというんですね。

まあ、なんとかなるようになるさ、といつもの楽観ペースで作業慣行したのだ。

試乗してみると、おおー結果オーライ。見違えるほど吹け上がりがよくなった。上記1,2,3の症状はほぼ全て解決。とくに高回転での伸びはノーマルのエアクリーナーより格段にスムーズ。これはよかった。

推察ですが、私のZRX1200はフルパワー仕様にキャブレターを調整して、メインジェット・ジェットニードルを大きい番手のものに交換済みで、全体の調整もしていただいた。そういえば、ダイノジェットでパワーチェックしたときも、「低回転でやや濃いめくらいですね。良いセッティングですよ」と言われたような記憶がある。

どうやらこの調整が幸いして吸気量増加に対応できていたようだ。作業してくれたストライカーシステム横浜さんに感謝。

現状では微細なバックファイヤを感じるときがたまーにあって、もうちょっと濃くてもよいような気もするけど、これから暖かくなるのでGW頃には丁度よい濃さになるのではないだろうか。

このままでも十分に調子良いので、プラグについてはもう少し様子をみてみようと思う。たしか前回は純正プラグを1万8千キロで交換したので、イリジウムの耐久力がどこまでいけるか確かめてみたいという気持ちもある。銅プラグのほうが寿命長いんではせっかくの高い買い物も意味ないような気がするしね。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大岡山 米次郎 春菊天そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

米次郎

東急大井町線・大岡山駅、徒歩15分、環七沿い

以前は「よりみち」という屋号だったお店。

春菊天そば

■蕎麦、茹でめん。黒っぽい。コシあり、ほのかな香り。茹でめんにしては上等。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、甘くない。
■春菊天、揚げ置き。春菊がジワっと凝縮されておいしい。

201002251891_yonejiro

以前は神楽坂にあったお店が移転したものとのこと。ご主人にその話をしたら「えっ、お客さん神楽坂のお店知ってたの、うれしいなあ」と喜んでくれた。前々から疑問だった洗足池の「より道」との関係が気になっていたのでたずねたところ、まったく無関係で屋号が同じなだけらしい。ああ、これで疑問解決。

飄々とした感じの良いご主人です。

神楽坂の旧米次郎の跡にはラーメン屋が営業している。ご主人と遠からぬ縁の人が経営しているらしいので、「神楽坂へ行ったらぜひよってやってください」とのことでした。

200911291253

350円

東京都目黒区南3-8 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

人形町 寿々木屋

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

寿々木屋 人形町店

日比谷線・人形町駅、A4出口

先日お伝えした堀留(東日本橋)のお店のチェーン店。人形町の駅から近く大通りに面して混雑している。

堀留のお店は長いことシャッターが閉ざされたままなので、心配になってこちらを覗きにきたところ営業してました。よかったー。

ここんちの名物はきしめんですので、今回はそばではなくきしめんを注文。私もツウぶって「かき揚げきし」とお願いします。あーどきどき。1列に長ーく並んで一人ずつ順番に注文・支払・受け取り、という仕組み。御成門のそば作もこういうシステムだったなあ。

■きしめん、茹でめん。プリプリとコシがあっておいしい。といっても讃岐うどんのような歯ごたえのある弾力ではなく、どちらかといえば柔らかめ。きしめんならでは。
■つゆ、鰹と昆布だし、薄口醤油、うどんつゆですね。おいしい。
■かき揚げ、揚げ置き、いっけんコロッケのような外見。パン粉のようにも見える。たしかに食べるとパン粉っぽい食感もある。とても独創的、他所で見たことない。

やはり、名物ならではですね。とてもおいしい。

名古屋で食べるきしめんは、もっと醤油が強くてそばつゆのような味わいだけど、ここんちは関西風うどんだしです。

Img_0235_suzukiya_ningyocho

女性2名、男性1名(調理)でやってる。

Img_0238

この後、堀留の寿々木屋も確認しましたが、やはりシャッター閉まってました(2010/3/18)。

420円

東京都中央区日本橋人形町3-13-12 (土日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示



冷やしきしめんたぬき

言わずと知れたきしめんの名店。
私は名古屋のきしめん、あんまり知らないので比較できないのだけど、きしめんといったらここが一番だと思う。

■きしめん、ピカピカと照る。つるつるとおいしい。
■つゆ、あっさりめ。あんまり甘くないところがいい。
■たぬき、きめ細かくサクサクしておいしいです。

Img_1156_suzuki_hiyasitanuki_kisi_2

女性店員さんがかわいらしく愛想良くていい感じ。

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

末広町 きぬそば

きぬそば

銀座線・末広町駅、徒歩2分

中央通を左(西)にちょっとはいったところ。

常連さん多し。近所の電気問屋の店員さんでしょうね。みなさん日立や松下や東芝のジャンパー着てます。

■蕎麦、茹でめん、細め、コシというよりも固茹ですね。
■つゆ、ダシ・カエシともにあっさりめ、甘くない。
■かき揚げ、揚げ置き、オキアミ、長いイカ一片、悪くない。

かき揚げの中に長~いイカの切り身が一本だけ入っている。ものすごく不思議。これはなにかの間違いなんだろうか?

カレーが名物のようで食べてる人多し。カツカレーも名物らしい。ついでにカツをタネにした「カツそば」がある。ついに出た!ようやくめぐり合えたって感じです。私は「カツそば」大好きなんです。次回は必ず食べよう。

ちなみに、カツ丼のアタマをそばに乗せたカツそばと、カツを天ぷらのように乗せただけのカツそばがある。どちらなんだろうか次回が楽しみ。ちなみに私はどっちも好き~(笑

Img_0226_kinusoba

そばのテイクアウト可能。OLさんがひっきりなしにやってきている。ご主人が気さくに「どっぞー」ってな感じで声をかける。

べらんめえ口調の楽しいご主人と奥さんの二人でやってる。ご主人ちょっととぼけた憎めないタイプの面白い人。こういう人好きなんだなあ。このご主人、近所の人気者で神田明神のお祭りなんかではヒーローに違いない。若い頃はやんちゃだったんだろうなあ、勝手な想像だけどきっとそう思う(笑)

Img_0227a

京香のめん使用。

Img_0228

380円

東京都千代田区外神田6-10-11 (土日祝)休

評価は2点 ☆☆


かつそば

きぬそばといえば陽気なご主人。「どっも〜」「こんっちわ〜」と素頓狂なかけ声がいいんだ。ここはカレーも売り物で、とくにカツカレーには並々ならぬ自信があるらしい。

「かつそば」を売り物にするのは赤坂長寿庵系が有名なのだが、あちらのはカツ丼のあたまを温そばに乗せたもの、もしくは野菜をふんだんにサラダみたいに冷やしそばに乗せたもので、まあ、どちらかといえば豪華な食い物です。

それにひきかえ、きぬそばさんのかつそばは、そういうのとはまったく趣の異なるもので、まあ、かき揚げの代わりに薄いトンカツがそばに乗っているだけのもの。しかし、だからといって甘く見てはいけない。なぜかといえば、きぬそばの陽気なご主人は並々ならぬサービス精神の持ち主だからだ。

Img_2717_kinusoba_katu_420

サービス精神の発露が丼の中に見える。わかりますか?

カツそばなのに何故か油揚げが二切れあるではないですか。これこそがご主人の心意気なわけです。

かき揚げを頼めばなぜかイカのゲソが、冷やし蕎麦を頼めばなぜか氷ったつゆが、、なにかひとつおやじさんの気分に応じたおまけを乗っけてくれるんですよ。いい店だなあ。

Img_2718

肝心のカツはというと、脂身の少ない薄切りの豚肉をカツに揚げたもの。どちらかといえばパサパサ系なんだけど、これが好きなんですよ私は。噛み締めるほどにジュワーとした旨味が出て、そばのさっぱりしたうまさを殺す事がない。

「そばにトンカツ」と聞いて胃のあたりがムカムカした人にもぜんぜん大丈夫。どちらかというとかき揚げよりもさっぱりとしてるくらい。そばに合います。ほんと。

Img_2719

看板にも「カツカレー」の文字。ご主人のカツへの意気込みがわかろうというもの。

Img_2720

420円

評価は2点 ☆☆


かつそば

記事としてはなるべく多種のタネを試してみたいところなのだが、ここではどうしてもカツそばを食べたくなる、逃れられないチカラがある。

立ち食いそば屋にはサイドメニューというか二枚看板というべきか、カレーのうまい店はいくつかあるのだが、カツカレーを特定した店はここくらいだ。なんといっても看板には「そば・うどんカツカレー」とあるのだからカツへの並々ならぬ自信がうかがえようというもの。本橋さんによるとご主人は洋食の老舗キッチン南海の流れをくむかたとのことで納得。

Img_7017

本題のカツはバッター液のコロモが厚めで肉と油の旨みを吸い込んだもの。肉厚はさほどない。いわゆる「肉屋のカツ」を想像していただきたい。じんわりさっぱりした味と食感、箸で食べられるカツだ。丼を持って片手て箸を使いながらもかじりつきながら食べられるスタイルには立ち食いそばに最適化するための独特の進化が感じられる。

Img_7018

ところできぬそばさんのもうひとつ面白いところはかならずオマケを付けてくれるところ。細切りのキツネとか、そばなのにうどん一本とか、ちくわのスライス一片とか。。最初の頃は「これは何かの間違いなんじゃないだろうか」と疑ったものだがご主人の心意気と知ってからは俄然楽しくなった。この日は豪華にキツネ細切を4本もオマケしていただいた。カツのしたにそっと忍ばせてあったのである。

Img_7019

いまひとつぱっとわかりにくがこれもまたいい。

Img_7022

カツカレーを堂々と謳うのがきぬそばである。

Img_7021

そう、ここは「そば・うどん・カツカレー」の店なのだ。ひとつ多いのだ。

Img_7023

むらめんのそば。ご夫婦で切り盛り。江戸っ子べらんめえご主人の口調も楽しい粋なお店。

Img_7020

450円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

東日本橋 寿々木屋【閉店?】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

寿々木屋

都営浅草線・東日本橋駅、徒歩5分

ずっとシャッターが閉じたままです。閉店なんでしょうか。記事は営業時のもの。

そばよりもきしめんが有名なお店。お客さんのほとんどはきしめんを召し上がってます。

■蕎麦、茹でめん。小麦粉が多いうどんのような蕎麦、柔らかめ、これはこれで悪くない。
■つゆ、ダシとても良い。カエシ薄め。甘くない。いわゆるうどんの汁ではない。
■かき揚げ、揚げ置き、タマネギ、ニンジン、ふわっとした軽い食感のコロモが薄めのつゆによく合う。

suzukiya

このお店の常連は「かき揚げキシ」というふうに注文するのがツウのようですね。

suzukiya

420円

東京都中央区東日本橋3-1-8 (土日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

祝40万アクセス

アクセス総数が2010年3月15日で40万件となりました。

2008年11月からブログを開始し、2009年暮れに30万を超えたとおもいきや、今年にはいってから皆様からのご訪問がうれしいほど増えまして、3ヶ月経たずに40万の大台を突破することができました。

これもひとえに読者様のおかげです。ありがとうございます。

これからもさらにテキトーなノリに精進し、いい加減に綴ってまいる所存ですので、まあこんなもんだよ、と思って読み流していただけるとうれしい限りです。

ケビン

Dscn1404

甲斐猫さんに撮影してもらいました。いつもありがとう。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

神田錦町 江戸や

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

江戸や

千代田線・小川町駅、本郷通りを南下、美土代町交差点を左折

立ち食いそばの楽園、神田錦町。ここんちは「江戸きりそば」と銘打って蕎麦に強いこだわりを見せる。店内のポスターによると、信州にて打った生そばを毎日直送。蕎麦の実の芯の白い部分だけを選別、山芋と卵白でつなぐ。カエシは本鰹節をふんだんに使用。などと期待させる。

■蕎麦、生めん。注文後茹でる。白っぽくて細い。コシあり、香りほのか。おいしい。
■つゆ、ダシよし、本鰹主体で良い香り。甘味ひかえめ。
■かき揚げ、揚げ置き。これがいまひとつよくわからない。はじめからグズグズと崩れていてコロモの固まりのような状態。

天かす、きゅうり漬物使い放題。かけそばに天かすのせたほうがパフォーマンスよさそう。

蕎麦がとくによい。つゆも良い。かき揚げが惜しい。

edoya

学生は卵か半ライスの無料サービスあり。カツ丼とそばのセットで440円など、おトク感ある。

edoya

390円

東京都千代田区神田錦町 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

門前仲町 武田【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

武田

東西線・門前仲町駅、徒歩3分

残念ながら2011/01頃をもって閉店してしまいました。情報提供:kaz_goto さん。記事は営業当時のものです。

この場所は2009年まで「笑天」だったところ。

■蕎麦、茹でめん。灰色がかってやや長い。コシあり。
■つゆ、ダシよし、鯖節のコクと酸味あり。カエシ濃いめ。やや甘め。六文そばと似た風味。こういうの好きです。
■桜海老かき揚げ、揚げ置き。コロモ厚い、卵が入っているのか甘くないパンケーキ系の味。味は悪くないが、厚さのため加熱不足の箇所あって残念。

標準で大盛りの量。かなり食べごたえあり。魚粉がかかっているので香りあり。。

店内は商品の写真が大きく張ってある。おすすめは「まいたけかき揚げそば」「桜海老かき揚げそば」「春菊天そば」どれも自家製とのこと。

Img_0026_takeda

ご主人(店長?)+男女2名でやってる。以前の「笑天」のご主人とは別人でした。笑天、とても好きなお店でしたので閉店してしまって残念。

Img_0027

券売機は値段だけ表示されたボタンを押すもの。注文を告げるとお店の人が「380円の食券を買ってください」というように知らせてくれるシステム。「ここにある天ぷらは全部揚げたてです」と言うので食べてみたら中が冷えていた(笑)。これはないよなあ。

Img_0028

春日の「つる八」跡にも同名のチェーン店あり。

380円

東京都江東区牡丹1-16-4 休不明

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

KTM RC8 と Duke 試乗記

ようやく暖かくなって春本番という感じですね。こういう週末はバイクが楽しいです。本日はKTMの試乗にやってきました。ブログ仲間の甲斐猫さんと同行。

甲斐猫さんはZRX1200R(逆車)乗りで年齢も同じでヒゲが濃いもの同士なので波長が合うんですね。お互いにKTMが気になるよね、ってことで深夜のファミレスで議論が熱く盛り上がったりしなかったりしてたんですよ。

モタード系が気になっている私としてはKTMは避けて通ることのできない関門。クリーンなスタイルがカッコよく非常に気に入っているので、いちど試乗しちゃうとそのまま契約サインコースとなりそうな恐怖があって、なるべく意識して遠ざけておりましたが、暖かくなってきたのでついつい乗りたくなって、甲斐猫さんを誘ったというしだいです。

午前中に野暮用を済ませて12時過ぎにNaps三鷹東八店へ。先着の甲斐猫さんは既にDukeを試乗してみたとのことで「軽いね!」と一言。なるほど。きっと私に先入観を与えたくないという親切心でしょう。優しい人なんだよね。写真までいっぱい撮影してくれてありがとうございます。いつもお手数おかけしてすみません。

Dscn1405

本日は残念なことにお目当ての「990 Super Duke」「990 Super Moto」がどちらも用意されてなかった。うー残念。しかたないので「1190 RC8」、「690 Duke」でお願いする。

まずはRC8。KTM初のSSバイクだそうです。折り紙みたいにカクカクした外観が超カッチョいい。こんなスーパーなマシン、私に乗りこなせるだろうかとちょっと心配。

Img_0201

試乗コースは東八道路と裏道の人見街道だけなのでコーナリングは交差点で確認するのみ。

Img_0202

V型2気筒155psのエンジンは低速からトルク厚くて乗りやすい。渋滞路でもなんとかなる。これは意外。ひとたび回すとダイレクトでシャープ、回転の上がりも下がりも速い。ドカティのLツインよりもさらに強いダイレクト&シャープ感。これは面白い! しかし、1200ccもあるのにこんなに軽く回って大丈夫なのか?壊れちゃわないか?と心配になるくらい。

フライホイールが軽量なんですね(甲斐猫さん談)、なのでのんびりと走らせてくれるエンジンではない。始終スロットルを操作している感じ、正直言ってちょっと疲れる。

排気音はあまり官能的とはいえない、ガシャガシャしたメカノイズと相まってウルサイ感じ。V2の鼓動を楽しむといった癒しの要素は皆無。まあスーパースポーツですからね、走ってナンボだもんね。

Vツインエンジンはすごく後ろよりにマウントされてる。バンクの谷が膝のあたりにくるんだけど、発熱がすごくて熱い!冬は良いね。真夏はきついだろうなあ。

Img_0203

ブレーキの効き・タッチともに抜群に良い。ブレンボのラジアルキャリパーとラジアルマスターがついてる。あー、ブレンボっていいなあ。車体が軽量なので急制動するとジャックナイフやりそうにつんのめるけど、ロックしないんだよね。うーんこれは絶妙。ブレーキもさることながら軽量だからいいんだな。さすがSS。

装備重量で200kg弱だそうです。軽量なのでとりまわしが簡単。足つきもよい。

ライディングポジションはとてもしっくりきます。ステップの位置が私の体形にぴったり。ハンドルの位置も悪くないですね。ただし長時間の運転はキツイと思う。

Dscn1403

肝心のコーナリング、交差点でちょっと曲がっただけなんですが「最高!」、寝かしこみが素直。スパッと倒れるけど倒れすぎる不安感がない。前後ピッチのバランスが良く安定している。車体の立て直しが素直、クリッピングから加速へのつながりが良いです。

エンジン回転の上昇が速いので、ココぞって感じでズバンとトルクをかけられる。インジェクションだけどドン付きも少なく扱いやすい。

エンジンの質量が重心に集中してるからなんだろうか。クルンと旋回する感じが気持ちよい。高速走行してないのでよくわからないが、直進安定性に問題はまったくありません。

とてもコントローラブルで安定したコーナリング。もっとじゃじゃ馬かもと思ってたんですが、ものすごく乗りやすい。これはよくできてるわあ。

難点があるとしたらガシャガシャうるさいってとこですかね。もうちょっと艶っぽさが欲しい。

-------------------------------------

お次は Duke。KTMではこれを「ネイキッドバイク」と呼ぶそうです。そうか、オーストリアではそうなのね。

サイレンサーが真下にある印象的な車体。縦2つ目玉のフロントもエヴァンゲリオンみたいでかっこよい。こういうデザイン大好きです。

シート高いので、両足つま先立ち、もしくは片足べた付き&尻ずらし。尻ずらさない場合は片足カカト浮き(写真参照)。しかし軽量車体なのであまり苦になりません。

Img_0205

690cc水冷単気筒66psのエンジンは「ヒャッホー」て感じの爆発的なパワー。軽量150kgの車体には十分すぎるくらい。なので扱いやすさを狙ってインジェクションを2モード選択できるようになっている。スリッパークラッチ標準装備。

エンジンは低速も粘るので、トコトコいくこともできなくはない。RC8と同じく、ピックアップは素晴らしいけどガシャガシャとうるさいエンジン。落ち着かないですね(笑。まあ、そういうバイクではないからね。

Img_0204

エキパイ・サイレンサーが車体下にあって低重心なので、車高高くて軽量なバイクにしてはとても安定している。リーンの軸がうんと低いところにある感じ。コーナーへの突っ込みでリーンアウト気味に流して入っても不安感少ない。コレは素晴らしいです。

軽量車体をぶんぶん振り回して走ると楽しいです。ステップの上に立ち乗り気味にして走るとリアが流れて面白いっす。

シートの後ろよりに小さな突起が2つあって、ここに尻を押し付けて乗るとリアに加重がかかって高速コーナリングも楽しめる。なかなか良い塩梅。ひとつのバイクでいろんな乗り方ができる。現代的に進化したニュータイプのバイクですね。これは面白いわあ。

南行さんリクエストのエクストリーム走行はありません。あしからず。

Dscn1406

こんな格好をしてるけど、Dukeはロードバイクと考えたほうが良さそうです。グラベルやダートだとアンダーカウルに石なんかが当たって一発でいっちゃいそう。

RC8よりもさらにアドレナリン度高し。こいつは間違いなく「街乗り最強バイク」のひとつだと思う。峠も面白そうだけど、峠に行くまでに疲れちゃいそうです。

やっぱりこいつで長距離は無理そうだなあ。2台体制で、近距離用メインとしてこれに乗ったら最高に楽しそうだけど、お値段良いねー。

ということで私のKTM初体験、興奮のうちに終了しました。とっても面白くて良いバイクですね。「まったり感」皆無なのが潔いけど、おじさんにはちょっとキツイかなあ?それから値段とサービス網が気になるところ。まあ当たり前と行ったらあたりまえのことなんですが。外車だからね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

秋葉原 川一

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

川一

JR山手線・秋葉原、三井記念病院の先を左に入る

東京の路麺店の草分け。

■蕎麦、茹でめん。ものすごく柔らかいのだが、ニチャニチャではなく、フワーと口の中で溶けるような不思議な味わい。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、やや甘め。
■かき揚げ、揚げ置き、コロモ厚めで時間をおくと少しずつ溶け出す。微妙なユルさ。飽きる感じがない。

不思議な一杯。この微妙な味のバランスは狙ったものなのか、それとも長年の経験から生まれた偶然なのか、まったく判然としない。しかし病みつきになるかも、、という味。

kawaichi

三井記念病院の患者さんがパジャマのまま病院を抜け出して食べてたりしてる。やっぱり入院中でも立ち食いそば食いたくなるよねー。その気持ちものすごくわかります。あー、私は明日から入院だったら三井記念病院か川崎の鋼管病院にしたいです。浅草橋や日本橋の病院、いいところないでしょうか。

凸版印刷の裏手になるので印刷関係者多し、仕事の打ち合わせとかしてます。おっと、それは、えっそうなの。うーん。。。あ、まずいまずい、聞かないふりしなきゃね。

kawaichi

400円

東京都台東区台東1-2-7 (土日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示



なす天・いんげん天そば

川一の良さは、抜群のつゆ、限界的柔らかさの茹でめん、サクサクの天ぷら。どれもが個性的、かつ、川一ならではの優しいバランス感覚がギリギリ微妙に調和されたところにあると思う。川一にしかない世界だ。

とくに素晴らしいのはつゆですね。香り控えめだが口に含むと感じるダシ、そしてピンと際立ちながらも味わい深いカエシ。ごくごくと完飲したあとの充実感。さすがの貫録。

Img_3567

柔らかいけれど、箸でちぎれることはない茹でめん。

いんげん、ナスの揚げ具合ほどよく、野菜の旨味を生かしてジワーと滋味あふれる。

Img_3568

ちょっとわかりにくいところにあるが、路麺ファンならば足をのばしてみる価値のあるお店。

夜は居酒屋になる。こざっぱりしたお店で好きだ。居酒屋の部では美人の女将さんが待ってます。

Img_3569

500円


いか天そば

川一はちょっと奥まったところにあるので行きにくいのだが、路麺ファンにとってはなくてはならないお店だ。

だしのきいた甘辛いカエシのつゆと、ヤワヤワの茹でめん。そしてクリスピーな天ぷら。この店のそばは、最初に食べたときにはなかなか良さがわからないのだが、二度三度と食べるうちに病み付きになる魔力がある。

なかでも極めつけが、このいか天そば。

人気のメニューだけあってすぐに売り切れてしまう。12時にはもう品切れなんてのも珍しくない。

壁の品書きには「いか」としか書いてないので、始めての人は迷うと思う。きっとイカの白くて厚い身が細長く、ちょっと隠し包丁いれて天婦羅になったやつにちがいない。と思うだろう。

だがそうではなくて、どちらかといえば「いかかき揚げ」と呼んだほうが正しい。細切れに細く切られたイカの身をコロモでゆるくつつみサクッと揚げたもの。小ぶりで身が薄めのいかをつかっているので食べ易いのだ。もちろん味が悪いはずはない。サクサクしたほどけるタイプのコロモに包まれて旨味あるイカ(近海ものでしょうか?)がゴロゴロとたくさん入っている。

Img_4256_kawaiti_ika_450

ぜひ売り切れる前にたべていただきたい。かくいう私もなかなかありつけない逸品だ。

Img_4257

川一で イカ天食えずに ホゾをかむ

Img_4258

450円

評価は3点 ☆☆☆


いか天そば

従来は麺のヤマタケのそばを使っていたのだが、ヤマタケは廃業したとこのことで、新しい製麺所(玉川製麺)のそばを使うようになった。これまでの中太くて柔らかめのそばから、やや細めで角の立ちほどほどにコシのあるものとなった。かなり大きな変化ではあるが、食べてみると不思議なほどに違和感がない。川一の深味あるカエシのなせる技であろうか、とてもよく合っている。

Img_3986_kawaichi_480

いか天はいつもながらのうまさ健在、ゲソと細切りの身をかき揚げにしたもの、コロモがうまい、いかの味わいあり、堪能させていただいた。

Img_3987

看板が撤去されていた、それでなくともひっそりした路地なので、これではお店があるのかどうかもわからないくらいだが、そこは常連さんでもっているから大丈夫なのだろう。

Img_3988

480円

評価は3点 ☆☆☆


名物のいか天そば、イカ胴体のぶつぎりをかき揚げたもの、コロモの味わいそもそも素晴らしいので、イカなくても十分にうまい、コロモだけでいいです、と言いたくなるくらいのてんぷら上手だ。さらにそこにイカの身があるのだからもう十分にご馳走である。

川一のつゆのうまさは筆舌につくしがたい。つゆのうまい店は数あれど、ここまで立ち食いそばのつゆを極めた店があっただろうか。川一に匹敵できるつゆを出せる店は都内でも片手に余るほどしかない。

Img_6546

しかも丼の具合からしてつゆはなみなみたっぷりと張られるのだからもう。。最後まで飲み干さずにいられrない魔力がある。

Img_6547

川一の、粋な暖簾の辛子色

Img_6548

480円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題

20091013786

正解は、新橋「うさぎや」でした(写真上)。

正解者は、はくぶんさん、うどん男@広島さんでした。おめでとーございます。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あれ、今回はsobaさんの顔が見えないような・・・、次回お待ちしてますねー。

このお店は1951年創業、東京の立ち食いそば屋では2番目に古いそうです。立ち食いそば屋ってそんなに古い業態ではないんです。戦後のものなんですね。

追記:sobaさんの情報によると、1951年創業当時は普通の食堂で、昭和47年(1972年)頃に立ち食い専業になったとのこと。それでも十分に古いですね。しかしさすが重鎮。感謝です~。

今週の出題、ヒント:かき揚げは横に倒して撮影しました。

ではふるってご参加ください。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

赤坂見附 桃庵【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

桃庵【閉店】

銀座線・赤坂見附駅、徒歩5分、一ツ木通り沿い

残念ながら2010年8月で閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

赤坂見附の1000円10分床屋で昼休みに散髪。この店すごいね、本当に10分で完了。私は昔から床屋の椅子でジーッとしてるのが嫌いなイラチな子供でして、大きくなったいまでも大嫌いです。散髪なんてこんなもんで十分だな。これから贔屓にしますよ。

散髪の帰り道、一ツ木通りをぶらぶらしていると発見。

立ち食いそばではありません。カウンターで椅子に座って食べるそば屋。入口扉は重い木の引き戸。店内は薄暗くカウンターにはスポットライト。レゲエが流れる。若い男女2名でやってる。

メニューは牛筋蕎麦(甘口と辛口)のみ。トッピングに味付け卵を注文。

■蕎麦、生めんらしい。灰色っぽく太くて長い平打ち。香りあり。海苔。噛み応えある。弾力というよりは、茹で足りないというかアルデンテの乾麺のような歯ごたえ。
■つゆ、ものすごく甘く、動物性のトロミが濃い。甘辛くトロトロに煮込んだ牛筋、ネギ。そば湯で割って飲む。これはこれでおいしいです。

ここまでくると蕎麦というよりもラーメンに近い感覚。

もうおわかりのとおり「湊屋」インスパイヤ系のお店です。最近こういうの多いなあ。

Img_0163_momoan

甘すぎるつゆが途中で飽きる。蕎麦の量はやや多目で、太くて食べにくいのでひたすら黙々と食べ続けるという感じです。

それよりもこのお店の困ったところは、ハイスツールがクルクル回ってしまうこと。そばを食べながらクルクル回るので乗り物酔い状態になってしまった。胃がムカムカきて、とてもではないが美味しく食べられない。食べ物屋さんなんだからインテリアよりも味で勝負して欲しいところです。

昼時だというの空いていた。やはり皆さんクルクルに懲りたんでしょうか。

Img_0164

860円、味付け卵70円

東京都港区

評価は1点 ☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ホンダ VFR1200F 実車にまたがる ライポジのみインプレ

前回のCB1100ライポジのみインプレが好評でしたので、二匹目の泥鰌を狙います。今回はVFR1200F。

いつものとおり昼休みにホンダ本社ショールーム・ウェルカムプラザの前を通りかかると、VFR1200Fが展示されてる。赤が一台。おお、実車にまたがれるようだ。

Img_0183

けっこう背が高く感じるのはタンクが凸ってるからだろう。オムスビのような感じですね。

フロントサスは倒立だったんですね。

Img_0181

この角度から覗き込んでもエンジンが見えない。空気をうまく整流するためなんでしょう。しかし、もうちょっとエンジンをアピールしてもいいんではないかなあと思うんですが。

かなりヘンテコなサイレンサー。電気髭剃りみたいだ。まあ悪くないです。

Img_0184

片持ちサスとデフ、頑丈そう。信頼できそうな感じ。

追記:四輪じゃないんだから「デフ」じゃないですね。ファイナルギア。

Img_0185

さて本題のライディングポジション。またがってみよう。

足つきものすごく良い。私(173cm)は両足カカトまでベッタリつく。

印象的なタンクを股間に抱え込む。ほどよくお腹にあたって前傾姿勢の維持が楽です。コーナリング時には腿のひっかかりにちょうどよい具合。このタンクなかなかいいです。実際に走ってみないとよくわからないけどね。

Img_0186

さて、ハンドルに手を添えてみると、おっ、想像していたより前傾がきつくないです。これはいいかも。

シートとハンドルの距離が短いので、きつくないポジションがとれる。かつシート位置が低いので、ハンドルグリップの相対的な位置が見た目よりもずっと上にくるんだ。タンクが凸ってるのは実際のハンドル位置よりも低く見えるような錯覚効果をねらってるんだな。そのほうがSSっぽくてカッコいいもんね。ホンダのデザインって進んでるなあ。

ハンドルの垂れ角が絶妙。これは良いですよ。ハンドルのクリップ取り付け位置がそれほど低くないけれど、大きく下に垂れてるのでスポーティな走りをしたければぐっと前傾できるだけのふところの余裕がある。これはなかなか自由度の高いポジション。気に入った。

BMWのK1300シリーズのポジションに似ている。BMWよりもさらにハンドルが近い感じで楽チン度高い。

首をグイと起こす必要があまりない。ちょっと伏せると若干上目使いになるくらい。信号待ちでもハンドルに手を添えて苦にならないギリギリの低さという塩梅。肩腰に不安があるオヤジ世代にはうれしいです。

肩の力を抜いて走れる人ならネイキッドから乗り換えてもほとんど違和感ないはず。街乗りもこなせる中距離高速ツアラーとしてはこれくらいの弱前傾が最適だろうと思う。

市街地と高速と山道を駆け抜けて「300キロ先の高原のホテルでランチ」でしたっけ。これならできそうだなあ。

CBR1000RRが置いてあったので比べてみよう。
シート高:VFR1200Fのほうが低くて足つき良い。膝に余裕がある。
ステップ位置:VFR1200Fのほうがやや前より、高さは同じくらい。
ハンドル高さ:VFR1200Fのほうが4~5cmくらい高い。ハンドルの垂れ角はVFR1200Fが若干きついような気がするけど気のせいかな?

やっぱり私にはSSのライポジはきついわあ。

そこでもうひとつ、CB1300SBがおいてあったので比較すると、
シート高:なんとVFR1200Fのほうが低くて幅が狭いので足つき良い。
ステップ位置:VFR1200Fのほうがやや後ろよりでほんの少し高め。
ハンドル高さ:なんと、CBR1000RRよりもCB1300SBのグリップ位置のほうがVFR1200Fに近い感触。CB1300SBのグリップを2~3センチくらい低くして、垂れをきつくした感じ。

VFR1200Fって、こんなスゲーカタチをしていながら、ライポジはどちらかといえばSSよりもネイキッドに近いといったら言い過ぎでしょうか。うーん、いいですねえ。これはますますオヤジ世代に優しいバイクだと再確認。スーパーなナリをしてるのに乗り易いって、いいんじゃない?見直しましたよ。

フロントの顔がブサイクなのは、、、いまだに好きになれないけど。

Img_0187

こうやってCB1100と並べるとその差がよくわかります。CB1100はほとんど自転車乗りのようなポジションなので、これ以上楽な姿勢はないだろうね。ああ、安楽だわー。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

神田錦町 河北や 肉そば(冷)

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

河北や

都営新宿線・小川町駅、本郷通りを南下、美土代町交差点を右折

山形名物の「つったいそば」が売り物。山形弁で「冷たい蕎麦」です。

千葉にあったお店ですが最近東京に進出して繁盛している。わりと大き目の店舗、民家風の内装が凝ってる。厨房が奥まって高い段になっている。ファストフード店に近い感覚。

本日はかき揚げそばではなく名物の「肉そば(冷)」を注文。

■蕎麦、やや太め。山形蕎麦特有のモチモチ感がたまらない。ジワーとした旨みあり。これを食べると東京風の蕎麦が物足りなく感じるくらい。
■つゆ、冷たいつゆ。鶏ガラスープと昆布だし?を合わせた濃厚なつゆ。ラーメンのつゆにしてもいいくらい。蕎麦つゆとしてはギトギト系。やや甘め。
■肉、地鶏肉のぶつ切りに味付けしたもの。歯ごたえのあるプリプリした肉が蕎麦とつゆによく合う。

日本蕎麦というよりラーメンもしくは沖縄そばに近いものを想像してください。

kahokuya

15年以上昔のことになるが、山形県河北町谷地(やぢ)で「つったいそば」を食べました。あれに近い味わい、懐かしさいっぱい。現地のほうがつゆにコクがあったような気がするが、こちらは立ち食い価格なのでしかたないですね。あのときは出羽桜を1升飲んでヘロヘロ二日酔いで、這って食いに行きました。滋味のあるつゆが腹に沁みたなあ。

「都会の人はお酒弱いんだねー」って、あんた、一升飲んだら二日酔いにもなりますよ、そりゃ。うー、恐るべし東北人。

kahokuya

380円

東京都千代田区神田錦町1-2 (日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


山形冷やし肉そば

Img_4714_kahokuya_380


Img_4715

一味唐辛子の鮮やかな紅色は、山形特産「紅花」にも通ずる。粋な趣向とお見受けしました。

Img_4716


Img_4717


Img_4718


Img_4720

380円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

雷電為右衛門と手形くらべ

珍しく夜更かししてテレビを付けていたところ「ブラタモリ」という番組を偶然見つけた。タモリさんが古地図を片手に東京の町をぶらぶら散歩するというもので、今回は赤坂。いつもブラブラ歩いている場所なので「そうそう」みたいなノリで見ていたところ、思いがけない新発見があった。

赤坂五丁目の交番をちょっと入ったところに三分坂という急な坂道がある。その途中にお寺があることは知っていたのだけど、このお寺に江戸時代の名力士、雷電為右衛門のお墓があり、境内には雷電の手形を彫った石があるというのだ。

雷電は相撲史上最強の力士であり、勝率は9割6分2厘の圧倒的な強さを誇る。もちろんこの記録は200年たった今日まで破られていない。雷電に土をつけた力士はわずか10人しかおらず、雷電に勝ったというだけで後世に名を残しているくらいだ。

Img_0170

さて、ここが三分坂。ほんとに急な坂道なので、積雪時には通行止めになることもある。練り壁がきれいですね。

Img_0169

報土寺。門の脇には「雷電の鐘で始まる春の宵」との句がある。

Img_0168

ちなみに私は手がでかいです。掌ではなく指が長いだけなのだけど、まあ外形は大きいんです。なので、大きな手形があるとついつい比べてみたくなるのだ。

過去にも、北海道・洞爺湖の畔にある「北の湖記念館」にて、昭和の名横綱北の湖と手形比べして、3分におよぶ大相撲の末、なんとか全長だけは引き分けにもちこむという手形相撲史に残る名勝負を演じたことがある。

Img_0165

おお、この石がそうですね。「らいでん」と看板がある。

Img_0166

手形がクッキリと彫られている。たしかにデカイ。雷電は2メートル近い巨漢だったそうです。

それでは「ハッケヨイ」

Img_0167

うー、あっさりと吊り上げられて土俵の下に放り投げられてしまいました。さすが史上最強の力士・雷電為右衛門。

あー、敗戦のショックでお墓参りするのを忘れてしまった。。。


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

春日 つる八【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

つる八

三田線・春日駅、徒歩3分

残念ながら閉店。なつきさんから情報いただきました。この記事は営業時のものです。

看板には「東京つる八」とあるが、意味不明。

■蕎麦、生めん茹で置き、かなり細い。コシあり。カップめんのような変わった風味。うどん男さんから情報いただいた新型の乾麺かもしれないけど不明。
■つゆ、ダシまあまあ、カエシ普通、甘くない。
■かき揚げ、揚げ置き厚い。タマネギが厚くて火の通りやや悪いが、味はまずまず。
ワカメたくさん

やや量多目。

私は好きなタイプですが、全体的にあっさりして物足りなさを多少感じる。

200911261206_tsuruhachi

やや背の高いカウンターが並ぶ。島カウンターもあって店内歩行時には丼落とさないよう注意。

200911261207


330円

東京都文京区小石川1-3-15 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

KTM Super DUKE プロモビデオ おもろい!

拾いものですみません。あんまり良くできてたもので。

KTM Super DUKEのプロモーションビデオ。2007年のものだそうです。

大阪の環状線ですねこれは、しかしほんとに走ったのかね。合成じゃないの??と思っちゃうくらい。首都高速でウィリーするなよ(笑、ってやつです。エクストリームですねえ。

交差点でジャックナイフしてるし。あれあれ。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

大崎(駅改札内) あずみ

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

あずみ

JR山手線・大崎駅改札内。2Fコンコース。

駅改札内の立ち食いそばを探訪することはめったにないのだが、今回たまたま仕事の用事があったのと、路麺好きな先輩と一緒だったので。

先輩うまい立ち食いを紹介しますよ、「どれどれ(ガタゴト山手線・・・到着)、おっ、なんだ、あずみじゃないか!」ってご立腹しないでください、食べればわかるから。。

■蕎麦、生めん茹でおき。繊細な細打ち蕎麦、香り良し、コシあり。
■つゆ、ダシよし、カエシやや薄め、甘味抑えめ。おいしい。
■かき揚げ、揚げ置き。小さい海老入り、旨みあり。上品に三つ葉が散らしてある。

これはたしかにうまい。私の乏しい体験からしても、JR駅改札内立ち食いそばのなかでは上位。

ジェイアール東日本フードビジネスがやってる。

osaki_azumi

駅改札内とはいっても、ホームではなくコンコース2階のレストラン街にあるので、いわゆる駅そばとはちょっとちがうけどね。

先輩もご満悦でした。ほっ。

osaki_azumi

440円

東京都品川区大崎 無休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


おぼろ月見そば

あずみはJRの駅にありますが、ここ大崎駅店はとくにおいしいと思う。駅橋上の立地を生かした展望デッキ風の眺望良好な店内。あかるい雰囲気で良い感じだ。

私の好きなとろろ昆布。ここでは「おぼろ」と称され月見とともに供される。細めの茹で置き生そばに、ダシカエシしっかりしたやや濃いめのつゆ。手堅くうまい。山手線で移動するときはここを忘れずにおくといいかも。改札内なので便利。

Img_0629

とろろ昆布がそばつゆとよくあう。

Img_0630

さて、ここで私ならではの月見そばの食べ方を披露します。食べ散らかしの写真ご容赦ください。

まずは準備作業。そばを食べ尽くす前に、つゆを完飲する。さらに玉子の白身の部分もズルズルとすすっておく。そばはもっとたくさん残しておいてもいいです。そのあたりはお好みで。

Img_0631

おもむろに黄身を撹拌しよく混ぜると、おお「そばカルボナーラ」の完成!

こうやって食べると黄身の濃厚な味わいがつゆに薄まらず、かつ全体に馴染んだそばつゆが味つけとなって和風のカルボナーラといった味わい。七味をさらに投入しても面白い。

普通の月見そばに飽きた人、お試しになってはいかがでしょうか。

Img_0632

線路上の連絡通路にある。

Img_0633

Suica可

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

東雲 てっちゃん

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

てっちゃん

りんかい線・東雲駅、徒歩25分

東雲(しののめ)駅を豊洲方面にかなり歩く。倉庫が多く、さびしい埋立地といった風情。

バイク乗りには、都心方面からライコランド東雲に向かう道の途中といえばわかっていただけるはず。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けて茹でる。コシあり、香りあり。朝鮮冷麺のような弾力感あり。片栗粉でも入ってるのだろうか。悪くないけど違和感あり。
■つゆ、ダシよし、けっこう甘い。
■かき揚げ、揚げたて、注文受けて揚げる。タマネギ・ニンジン。サクッと揚がっている。油切れよし。

蕎麦粉は純国産品だそうで、香良いです。事前調査では蕎麦の評価が良くなかったがそんなことない。努力されたんですね。つゆがいまひとつノッペラとした業務濃縮の印象なのでこちらも努力を期待します。。

201002031803_tecchan

わりと元気なご主人ひとりでやってる。このかたが「てっちゃん」なんでしょうか。それとも裏メニューにホルモン焼があったりして??

ミニカツ丼セットが売り物のようだ。この近所には少ない飲食店なので、蕎麦だけでなく丼・カレーなどなんでもあり。常連さん多し。店内の張り紙をみると蕎麦の宣伝が多いのでやはり蕎麦屋メインなんだろうと思う。

201002031804

470円、かなり高い

東京都江東区東雲1-6-5 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

首都高速 中央環状線 大橋ジャンクション 定点観測 最終回 トンネルウォーク

これまで1年以上にわたって不定期連載してきました「首都高速 中央環状線 大橋ジャンクション 定点観測」、これが涙の最終回。過去記事はこちら

昨日予告したとおり、首都高速道路 中央環状線 大橋ジャンクションのトンネルウォークに参加してきました。

3月28日の開通後は歩行者は通行できないので、これが最初で最後のチャンス。Webサイトで申し込んだら運良く登録できた。

Img_0075

当日は雨だったので電車で田園都市線・池尻大橋駅まで。おお、池尻大橋すごい満員。こんなマイナーな駅にこれだけ乗客があるのはほんとに珍しい。

Img_0147

コロセウムのようなループトンネルの脇を抜け、目黒川沿いに進みます。もう少ししたらこの川沿いは桜でいっぱいになるんだよね。

Img_0076

Img_0077

おお、見えた横断幕。

Img_0078

ループの内側へ入る。ドキドキ。子供づれやお年寄りが多いのに驚きました。皆さん関心高いんだね。

Img_0081

ここは「大橋換気所」が正式名称らしいですよ。

Img_0083

薄暗いトンネルの中には、イルミネーションが輝いてます。キレイだけど、これはあんまり意味無いんじゃないかなあ。まあいいか。しかし、このトンネルは広いね。この部分だけでも4車線分はゆうにある。将来のことも考えてゆとりをもった設計なんだろうか。

Img_0085

ループトンネルを昇っていくと、ここが頂上付近。都心方面、用賀(東名)方面へ左右に分岐する。

Img_0092

東名方面に進む。このあたりがループから分岐したタコ足のような橋の部分ですね。騒音防止のためでしょうか屋根で覆われてます。

Img_0093

おお、3号渋谷線への合流地点。クルマが走ってる!

Img_0095

折り返して下ることにする。散水車かと思ったら、これは塩水散布車とのこと。担当の方にしつもんしたところ、塩化カリウムカルシウムよりも塩水のほうが融雪効果が高く、かつタイヤの滑りが少ないので首都高では塩水を主に使っているとのことでした。

Img_0102

なんと、とっても好きな白バイを発見。VFR800P

Img_0107

白バイのメーターパネルってこうなってるんだ。へーっ、中央に「測定速度」が大きく表示されるんだね。へーっ、お仕事もう少し休んだらどうですか。働きすぎでお疲れでしょ。

Img_0111

左グリップ。このヘラのようなレバーは速度測定のスイッチでしょうか?「EM」ってボタンはなんだろう??

Img_0109

右グリップ。サイレンとかマイクのスイッチですね。お、グリップヒーターがついてる。寒い中お仕事ごくろうさまです、もう少しお休みになってはいかがでしょうか。隊員さんの数もう少し減らしてくれると助かります。

Img_0110

スズキGSF1200もあり。

Img_0113

おっ、これはシールド掘削機のブレードですね。でかいなあ。

Img_0125

掘削ビットのアップ。熊さんの掌くらいありますね。

Img_0127

地下部分へ進む。

Img_0128

スプリンクラーの散水デモをやってる。すごいしぶき。ちょっと濡れました。

Img_0134

え、もうやめちゃうの。がっかり。

Img_0136

このペイント標識を歩いて踏みしめるのはこれが最初で最後ですね。

Img_0142

ということで約1時間のウォーキング、楽しかったー。

Img_0143

月末の開業に向け、最終仕上げと現場撤収が急ピッチで進んでいるようでした。

Img_0146


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (15) | トラックバック (0)

日本橋 そばよし

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そばよし 日本橋

昭和通り沿い。首都高江戸橋ジャンクションの出口あたり。

鰹節問屋直営の立ち食い蕎麦屋と看板に書いてあり期待が高まる。
日本橋のビジネス街に位置しているので昼食時は混雑。

■蕎麦、生めん茹で置き。細い。コシあり。
■つゆ、ダシ濃厚。本鰹の香りが素晴らしい。これだけでご飯のおかずになりそう。希望すれば「つゆ多目」お願いできるとのこと。
■かき揚げ、ボロボロとくずれるタイプ。悪くない。

つゆが特筆ですね、感動もの。

ダシは路麺店にとってコストを左右するとても重要な部分なので、これだけ濃厚なダシをふんだんに、しかも「つゆ多目」ができるのは驚愕。普通の店でこれをやったら利益極少だろう。さすが鰹節問屋直営だけのことはある。降参です。

sobayoshi

鰹節の粉(だし粉)が使い放題なのがポイント高い。皆さんこれをふりかけて白飯を食べている。シラスご飯なんて私が身もだえするくらい好きなサイドメニューもある。アナゴ天ぷらも美味しそう。なかなか充実したお店。ダイエッターには目の毒。

sobayoshi

390円

東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル (土日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

------------------------------

日本橋はこんにちでも存在しますが、ちょっとぱっとしない。小泉さんが首相のとき、この高速道路を地下に埋めて日本橋を再生しようというアイデアがあったがいつのまにかしぼんでしまった。なかなか良いアイデアだと思うんだけど誰も本気にしなかったみたいですね。

200906171308


かきあげもりそば

鰹節問屋直営というだけあって、表の歩道までカツオだしの良い香りが漂ってくる。思わずそばを食う気まんまんとしてきます。

券売機にて、かき揚げもりそばを購入

■そば、生めん茹でおき、灰色っぽくて細め、クネクネしている。悪くない。
■つゆ、ダシ濃厚、さすがのダシですね。いつもながらのうまさ。カエシ濃いめで後味良し。いいですね~
■かき揚げ、揚げおき、サクサクと固めに揚がって軽快。箸でくずして食べやすいです。

ぶっかけそばもいいですが、もりもいいですね。

Img_1337_sobayosi_390 Img_1338

390円

評価は3点 ☆☆☆


生海苔そば

晩冬から春の季節メニュー。摘みたての生海苔を贅沢にどっさりかけたそば。もみ海苔を散らしたものは「花巻そば」として江戸時代から親しまれておりますが、こちらは乾燥させない生の海苔を使ったもの。磯の香りが強いのが持ち味で、海苔好きの人ならたまらない逸品。これを待ち望む人も多いと思います。

Img_1414_sobayosi_370

いつもながらのうまいつゆと茹でたてそば。

Img_1415

Img_1416

Img_1417

NHKの番組で紹介されてからというもの知名度は群を抜いて高くなり、いつも大繁盛しております。

Img_1418

370円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

首都高速大橋ジャンクション 定点観測 最終回 予告編

首都高速大橋ジャンクション 定点観測 最終回
首都高速大橋ジャンクションにいます。

本日は大橋ジャンクション開通前の御披露目、トンネルウォークなんです。

申し込んだところ運よく登録できました。1年以上にわたって地道に定点観測してきた功績が評価されたんですよ(嘘

開通後は歩行者通行禁止ですから、これが最初で最後のチャンス。

楽しみだなあ。

おぉ、池尻大橋駅ものすげー混雑。駅開業以来の乗客数かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンク色の霞のようだ

一昨日の暖かかった日、日本橋のあたり。

早咲きの桜が咲いてました。寒桜なんでしょうか。濃いピンク色がきれいです。殺風景な問屋街に漂うピンク色の霞のようですね。しばしみとれました。

71087137

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (2) | トラックバック (0)

菊名 しぶそば 【閉店】

しぶそば

東急東横線・菊名駅、構内改札内

残念ながら、2015/11/15、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:Tango6さん

■蕎麦、生めん茹で置き、白っぽくて細い。コシあり、香りよし。茸様風味。
■つゆ、ダシよし、カエシあっさりめ。甘さ控えめ。蕎麦とバランスよし。
■コロッケ、ホクッとしてるのにつゆに崩れない。これはなかなかです。油切れよい。
ねぎたくさん、ワカメ

この日はコロッケそば復活記念として菜の花天ぷらサービスだった。うれしー。っていうかこれをめあてに菊名までバイクで行ったんですけどね。

バイクで行ったのに、改札内だった。うそーショック。Webページには改札内と明記してなかったのに・・・しかたないので入場料金払いましたよ。ここまで来たのに帰るわけにはいかないもんね。

コロッケそば、おいしいです。最近のしぶそば、品質向上が著しい。東急もついにやる気になったようですね。動作が鈍い東急さんですが、やっとその気になってくれてうれしいですよ。

201002211875_shibusoba_kikuna

若い男女5人ほどでやっている。女性店員さんの笑顔がとても良い。路麺店のスマイルナンバーワンだと思う。路麺ファンはぜひ菊名駅で萌えてください。

201002211876

改札外の入り口は閉鎖されていた。

390円

神奈川県横浜市港北区菊名7-1 無休

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

雨の日は箸置きを眺める

ミクシ仲間のTOYZさんから箸置きをいただきました。

写真では何度も拝んでいたのですが、実物を手にすると感動です。

Img_0060

うっすらと青磁色が美しい。表面の細かいひび割れが良い感じの質感です。


外足でタンクをグッと押さえているところが、まさに本物のライディングフォーム。

Img_0052

サイレンサーが迫力ある。これはきっとBMWですね。TOYZさん愛車のK1200でしょうか。


腰の落とし方なんか、惚れ惚れとします。

Img_0059

頭を中心に残したクラシカルなフォーム。こういうの好きです。このライダー君上手だなあ。

Img_0053

Img_0071

サーキットを走らせて見ました。10Rくらいの超きついヘアピンコーナーですね。このコーナーでこれだけ寝かせるのはかなりの腕前。MotoGPクラスの国際ライダーですよ、彼は。

Img_0072

このところ雨続きなんですが、これを眺めているとバイクに乗ったような気分になれます。とっても良いものをいただきました。TOYZさんありがとうございます。大切にしますね。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

菊名 矢萩 【閉店】

矢萩

東急東横線・菊名駅、東口駅前

残念ながら閉店しました。記事は営業当時のものです。

■蕎麦、冷凍麺、やや白っぽく、やや細い。冷凍麺にしては細め。コシあり。
■つゆ、濃縮ダシ。濃縮だけあって濃厚。やや甘め。
■揚げ玉、植物油で軽くあがっている。
ワカメ

ぬるくないのがうれしいです。熱すぎるくらい。

日本レストランシステム経営のチェーン店。新横浜・目黒にもある、以前は表参道にもあった。菊名店は「そば&パスタ」と銘うった新業態店。そばの他に、パスタ、カレー、丼ものなど各種あり。

かなり広い店内、30人くらい入れるだろうか。照明を落としたカフェ風のシックな店内。女性でも気軽に入れそうな雰囲気。

201002211877_yahagi_kikuna

休日の午後2時頃であったが、若いお兄さんひとりでやってる。これだけの品数と人数をたった一人でさばいている。かなり合理化された厨房システムのようだ。

201002211878

360円(たぬきそば)

神奈川県横浜市港北区菊名4-2-3 無休

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

クイズPHOTO 正解発表

クイズPHOTO 正解発表

今週のお店は、「東十条 そば清」でした。

正解者は、はくぶんさん、sobaさん、うどん男@広島さん でした。
おめでとーございます。

sobaさんから裏話を聞くことができましたので
引用させていただきます。

「昭和40年に創業したときは
まだ街にはたちぐいそばやはあまりなかったそうです
大将とこに話をききにいったことがあります
1月に入院してたらしいですが
いまは大丈夫だそうです」

なるほど、sobaさん昭和40年代から立ち食いそば食ってたんですね、って
そういう意味じゃないですね(笑

次回もふるって回答応募ください。
おまちしてまーす。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

立川 深大寺そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

深大寺そば・立川店

JR中央線・立川駅、徒歩5分。WINS近く。

立川駅南口WINSの近く。とてもファンキーな立地です。ダボシャツ系のお兄さんとか歩いてる。

看板に大きく「勝お節たっぷり」とある。勝負とゲンにこだわる競馬好きのココロをわしづかみでしょうか。

■蕎麦、茹でめん、ややゴワゴワ、小麦粉やや多し。でも悪くないです。
■つゆ、ダシ??、カエシしょっぱめ、甘味抑え目。こんなものでしょうか。
■かき揚げ、タマネギ・ニンジンの具材たっぷり、コロモ薄めでおいしい。油よし。

これといって美味いわけではないけど、とてもオーセンティックな立ち食いそばです。

tachikawa_jindaiji


おばちゃん3人の掛け合いが絶妙

おば1: 「ねー、あんまりタネ造りすぎて余らすのやめようよー。」

おば2: 「でもね、どれだけお客さん来るかわかんないよ、今日なんて朝からすごいよねー。」

おば3: 「そうそう、やっぱり多めにつくっとかないとね、イザってときのためにねー。」

おば1: 「でもねー、作りすぎるのはねー。余らすのやめようよ。。」

この調子でずーっとエンドレスで繰り返すんでしょうね(笑)

tachikawa_jindaiji

350円、郊外店としては安い

東京都立川市錦町1-3-26 無休らしい

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

ホンダ CB1100 実車にまたがる ライポジのみインプレ

ホンダCB1100、とても魅力的ですね。前評判も上々のよう。発売を前にホンダ本社・ウェルカムプラザに実車が特別展示されてるので昼休みに見てきました。

前回の展示とちがうのは、実車にまたがれるところ。ワクワク。

Img_0039

白、赤、黒、の3台が展示されてます。やはり赤タンクがカッコよいのではないかと私は思います。昔のGPレーサーを髣髴とさせますよ。

鉄パイプハンドル、鉄チンフレーム、2本サス、メッキフェンダー。良いです。鉄の塊、まさに鉄馬。バイクはこうでなくっちゃ。そのかわりかなり重そう。243kg(装備重量なのか不明)だそうです。女子にはちょっときついかなー。でもホンダのことだからきっと走り出せばバランスよく軽く取り回せるんじゃないかと期待する。



Img_0037

よくぞ空冷エンジンを復活させてくれました。空冷フィン、とても美しい。ずっと見ているだけで楽しい。まったく飽きない。男っぽいゼファーとはまた違って、ホンダらしいスッキリした優しい印象。よろしいですねえ。カムシャフトカバーの丸いエンドキャップがCB750Fを思い出させる。

そうそう、キャブじゃないんだよねー。インジェクションなんだ。見た目もいまいち。うー、これが一番残念なところだけど、まあ仕方ないですね。



Img_0041

よく見るとスタッドボルトが外に出すぎているのが気になるところかなあ。もうちょっとボルトを内側に追い込んで、フィンを深くすればさらに良かったかも。腰下は水冷のCB1300を流用したともウワサされるが、きっとそのせいでこういう配置になったんだろうか。

出力はものすごく控えめに88psだそうです。えーっ1100ccなのに!と驚くほど少ない。騒音規制クリアのために思い切り低速にふった出力特性なんでしょうね、きっと。

しかし冷静に考えてみると4000rpmくらいまでが厚ければ日常使いには十分だもんなあ。これくらいがこのバイクには合ってると思います。「バイクで散歩」がテーマですからね。私もそういうの好きです。

まあ、最高出力が低くても音さえよければそれでオッケーっすよ。ああ、早く音が聞きたい。Webサイトの動画だとよくわからんのです。ホンダらしいボンボンと引き締まった音を期待します。

消費税込みで100万円を切ったところは大拍手good これならば不景気でサイフの紐がかたいオヤジにも安心。「いやそんな高くないっすよ。100万円しないから、ターボ付きの軽自動車より安い」とかなんとか言い訳できそう。ついでにメタボ対策・ダイエット効果で奥さんを攻めてください。私が実証済みです。



Img_0042

スッキリと端正な美しいタンク。デザイントレンドの有機質な筋肉っぽさや昆虫っぽさではなく、昔風に道具としての美しさを極めたカタチが清清しいです。

そうそう、今回はニフティのキャンペーンでゲットした新カメラ(CANON IXY 930IS)で撮影しました。タンクのてかりが良い具合。やっぱり携帯よりもきれいにとれる、って当たり前か・・・



Img_0043

さて、本題のライディングポジションは、ひとことでいうと「とても自然」。乗りやすい。私(173cm)は両足カカトベタつき。ステップ位置はやや前よりで、普通のライディングポジションをとると親指肉球あたりにステップバーがある感じ。土踏まずのカカト寄りをべたっとステップに乗せると、ほんの少しだけ上体が後傾気味というか前傾がだいぶ緩和された楽チン殿様ポジションになる。

峠道では少し前過ぎるけど、楽にツーリングするにはこれくらいが疲れなくてよいかも。

展示車は「タイプI」で幅広アップハンドル装着のやつ。シートに自然体でまたがり目をつぶって手をすっと伸ばすと・・・。おー、てのひらの位置にグリップがある! これいいんじゃない?これなら楽だなあ。首も腰も痛くならないだろう。オヤジには得点高いですよ。

ZRX1200と比べると、こんな感じ。
シート:やや低め。幅広すぎず足がすっと真っ直ぐ下に伸びる。
ステップ:やや前より。低め。
ハンドル:手前、上にそれぞれ1~2センチくらい移動した具合。

とても乗りやすいポジションです。シート幅が狭くてサイドカバーの張り出しが少ないため、エンジンさえ意識しなければ400ccクラスのようにさえ錯覚する。エキパイとマフラーの取り回しがすっきりしてるので教習車のCB750(RC42)よりもスリムな印象。

とにかく大きさを感じさせないので、いきなりリッターに乗る人でも違和感ないと思う。

ちなみにこいつの隣にCBR1000RRが展示してあったので、ちょうどよい機会だから何度も跨り比べてみたんだけど、あたりまえですがCBRに跨ってポジションとってるだけで首が痛くなってきた。

CBRで「ああー痛ってー」・・・ CB1100に跨り「ああ、ええわあ、ゆったり」・・・再びCBRに跨り「ああ、痛たた」と、何度か繰り返しました。サウナと水風呂を往復するようなもんですね。

2年前にこれが発売されていたら私も大いに迷ったかもしれない。当時はゼファーもCB750もすべてカタログから落ちてしまってたんですよね。

次はぜひともエンジンかけて試乗してみたい!



Img_0031
Img_0033

おまけの画像、昔のGPレーサー、RC142。マン島TT初出場の記念すべきマシンだそうです。空冷フィンが深くて美しい。吸気カムカバーについているポンプのようなものはカムタイミング可変機構でしょうね。こんな昔にそういうことやってたんだな。さすが「走る実験室」。<- どうやらこれは間違ってますね。マグネトー点火装置でしょうか?わかる人おしえてください。


Img_0045

もうひとつおまけ、ハイブリッドコンパクトスポーツ「CR-Z」。これは文句なしにかっこ良いです。クルマ離れの若者も欲しくなるかもしれない。




少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

下丸子 メルシー 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

メルシー

東急多摩川線・下丸子駅、徒歩1分

残念ながら閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

駅西側に商店街をちょっと歩いたところ。細長いカウンターだけの店。

しかし立ち食いそばらしからぬ変な名前。そういえば、こことは関係ないけどメルシーっていうラーメン屋が早稲田にあった。地下鉄早稲田駅の近く。昔よく食べたなあ。いまみたいなラーメンブームのはるか以前です。

■蕎麦、茹でめん。白っぽい。柔らかめ。
■つゆ、色は薄いがわりとしょっぱい。薄口醤油ですね。やや甘い。
■かき揚げ、揚げ置き、タマネギ主体、コロモ薄くしっかり揚がっておいしい。ちょっと焦げ具合がオニオンチップのようで香ばしい。

小腹がすいたときにちょうど良い感じの量と味。

真面目で頭の良さそうなおかみさんがひとりでやってる。丁寧な接客で好感持てる。

201001151718_merci

生卵かけご飯セットが名物らしい。隣のお客さんが食べていて美味しそうだった。普通のご飯と卵なんだけど他人が食べてるの見るとものすごく食いたくなるんだよね。

201001051669

360円

東京都大田区下丸子3-9-8 (日祝)休らしい

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

門前仲町 笑天【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

笑天【閉店】

残念ながら閉店してしまいました。探訪記事はこちら

20091023896

「武田」となっていました。ご主人は別の人でした。探訪記事は後日掲載予定。

Img_0027

東京都江東区牡丹1-16-4

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨までしゃぶってヤフオクですよ奥さん

壊れたPCのメモリーとバッテリーが売れたのに味をしめてさらに分解して売ります。

部品バラ売りで、しめて約2万7千円となりました。いやーうれしい。そのまま捨てればただの粗大ゴミだったんだからね。もうちょっとがんばれば新品タイヤが買えるかも。

こうやって古い部品が売れるってことは、Thinkpadユーザーって私も含めてモノ持ちの良い人が多いんだろう。そんな気がする。良いマシンなので愛着がわくんだよね。

201002171845
201002171848
201002181854
201002181853
201003031896
201003031899

骨までしゃぶった猫またぎのような残骸、これはもう売れないかなあ。まだ売れるかもしれないですね。もう少しやってみるかな、無理かなあ。

201003031898


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笹塚 福寿草 【閉店】

立ち食いそば探訪 - バイクの蕎麦道

福寿草

残念ながら2013/3/22 閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:たこやきさん。

京王線・笹塚駅改札出口の前

「立ち食い生そば」の看板が堂々としている。店がまえが落ち着いた感じなので一見立ち食いには見えない。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けてから茹でる。超細打ち、細さでは東京屈指。香りあり、歯ごたえあり、美味しい。
■つゆ、ダシよし。ちょうどよいカエシの濃さ。
■かき揚げ、揚げ置き。かなり独特というかいまひとつというか。衣が油を吸ったスポンジ風。あー、この天ぷらはまるでカップうどん。どうやってあの味を再現したのだろうか。。。

fukujuso

蕎麦、つゆはとてもおいしいので、揚げ物でないタネを注文したほうが良さそうです。

ご夫婦らしいお二人でやってる。寡黙でまじめそうな感じのご主人。接客丁寧で好感もてる。

ご主人が北海道出身なのか、なぜか店内では北海道ローカルFMが流れている。ネットのストリーム放送なんだろう。しかし、、稚内の天気予報を笹塚で聞いても「わっかんない」。

fukujuso

400円

東京都渋谷区笹塚1丁目 休不明

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

--------------------------------------

笹塚ってのは、京王線のガード下の街というイメージしかなくてごめんなさい。幡ヶ谷には福田モータースさんがあって、外車バイクの試乗させてもらったりしてますが、笹塚は印象薄い街だなー。

200906251381


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

新御徒町 ミスジ

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

ミスジ

都営大江戸線・新御徒町駅、春日通沿い、三筋二丁目交差点

昼時だがわりと空いている。

■蕎麦、茹でめん。小麦粉の配合多し。非常に柔らかい。箸でつまむとブチブチとちぎれる。
■つゆ、ダシカエシともに薄め、甘さ控えめ。悪くない。
■かき揚げ、揚げ置き。カリカリとおいしい。重曹だろうか。

蕎麦が柔らかすぎて残念。柔らかいの嫌いじゃないけど、これはちょっとグズグズすぎるかなあ。

柔らかめの蕎麦、しょっぱめ薄口のつゆ、サクサク・カリカリの天ぷら。まさに御徒町スタイル。

misuji

よく煮込んだカレーライスが名物のようです。そばよりカレーのほうがうまそう。

misuji

350円

東京都台東区三筋2-24-10 休不明

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

神田錦町 立科そば 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

立科そば

残念ながら、2012、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:cipolliniさん。

都営新宿線・小川町、徒歩5分。靖国通りのひとつ裏路地

このお店は以前は「神田そば」という屋号だったような気がするが自信なし。神田ガード下の神田そばと同じ名前なので変えたんでしょうか。

立ち食いそばの楽園・神田錦町。立科そばさんは茹でたて蕎麦が売り物とのことですが、いかがでしょうか。今回はワカメそば。いつもかき揚げだとカロリー過多なので。

■蕎麦、生めん茹で置き。細い。コシあり、香りありとても美味しい。いわゆる信州蕎麦の風味。
■つゆ、ダシよし、ややしょっぱめ、多少甘味あり。
■ワカメ、とくに感想ありません。

追記:紀州屋製麺のめんを使用。店の外に麺箱が置いてありました。新宿の「千曲」や「新和そば」と同じ製麺所ですね。たしかに千曲と似た風味。

tateshinasoba

かなり無愛想なご主人。激戦区で営業は心労が多いんでしょうか。そばはおいしいんだけどね。

何気なく厨房をのぞきながら食っていたら、目の前にドカンとポットを置かれてしまった。こんな経験初めて。目線が怪しかったのか人相が悪かったのか、反省。しかしいくら怪しそうな客だからってそれは厳しいなあ(;ω;)

tateshinasoba

330円

千代田区神田錦町2-4-5 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ

人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »