« 五反田 じょうなん亭 | トップページ | 鶴見・上末吉 はな【閉店】 »

2010年3月30日 (火)

自由が丘 そば新

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そば新

東急東横線・自由が丘駅近く

自由が丘駅北口を右へ、大井町線沿い。

■蕎麦、生めん茹で置き。茶色っぽくて細い、香りあり、コシあり。おいしい。
■つゆ、ダシよし、しょっぱめ、やや甘め。
■かき揚げ、揚げ置き。ややコロモ多いがよく揚がっていて悪くない。

蕎麦がとても良い。冷たいそばは石臼ひき生めんとなるようだ。温かいそばも追加70円で石臼にグレードアップできるそうです。

なつきさんの情報によると、「嘉味庵」という製麺所の蕎麦だそうです。駿河台下の「匠家」も同様とのこと。

sobashin

いつも混んでいる。昼時には券売機の前に行列ができる。行列のできる立ち食いそば屋。

sobashin

380円

東京都目黒区自由が丘1-12-6 24時間営業らしい

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


冷やしたぬきそば

嘉味庵のものでしょうか、生めんはピシリと角が立ち香りよく上等です。

つゆは、カエシ中くらいの濃さでやや甘め、飲み干せるぶっかけつゆ。

たぬきは自家製。サクサクと美味しい。

評価は3点 ☆☆☆

Img_0371_sobasin_jiyugaoka

看板が変わりましたね。

Img_0372

陣屋、角地にありましたが、しばらく前に閉店しました。

Img_0373


ごぼう天そば

■蕎麦、生めん茹でたて、茹で置きだが頻繁に茹でている。時間帯によっては注文後茹で。茶色っぽくて細めで長め。本日はやや固茹で芯があっていまひとつでした。
■つゆ、ダシよし、カエシさっぱりめ、わずかに甘めの上品なつゆ。蕎麦とバランスよし。
■ゴボウ天。細く切ったゴボウを軽めのコロモでサックリ揚げてある。少しずつほぐして食べるとおいしいです。

Img_1332_sobasin_gobo_350

男女三人でやってる。

自由が丘店の特徴は女性客お一人様しかも妙齢のかたが多いことですね。40〜60歳くらいの単独女性が入れ替わり立ち替わり来店します。本来であれば立ち食いそばで最も見かけない客層なんだよね。それだけ地域にとけ込んでるということでしょう。

Img_1333

350円

評価は3点 ☆☆☆


春菊天そば

やや茶色くて細い生そばを注文後茹でてくれる。あっさりめのマイルドつゆ。揚げ置きの春菊天は、まずまずといったところ。繊細なそばがここの持ち味。

Img_0255

冬季限定のサービスだと思うのだが、お願いすると柚子の皮を一片のせてくれる。良い香り

Img_0256

柚子は蕎麦にはあまり合わないと私は思うんですが、ここのそばとつゆは柚子が絶妙に合う。

Img_0254

東横線がすぐそこに見える。

Img_0257

370円(だったか)

評価は2点 ☆☆


とろろそば(月見つき)

とろろカルボナーラ蕎麦、試作第三号。これまでの反省点をふまえた三作目、我ながら満足のいく素晴らしい出来栄えである。そば新@自由が丘にて。細めの生蕎麦にやや粘り気のあるトロロ、素材としては申し分ない。

Img_0805


Img_0806

そばつゆ・卵白・ネギをゴクゴクと全て飲み干し、残った蕎麦にとろろと卵黄を撹拌。こんもりと見栄えよく盛りつける。


Img_0807

さらに今回は擂り胡麻と七味を振りかける。胡麻が加わることでビジュアル的にも味覚的にもいっそう完成度高まった。

ほぼ完成の域に到達したといえよう。


Img_0808

Img_0809


Img_0810

評価は3点 ☆☆☆


ごぼう天そば

24時間なのに茹でたての生そばをいただけるお店。ごぼう天はきんぴらくらいの細いごぼうをふんわりとしたちょい厚めのコロモにくるんで揚げたもの。かっちりというかコンモリまとまって揚がっているのをすこしずつ崩してたべるのがいい感じ。

Img_4928


Img_4929

評価は2点 ☆☆


朝食セット(かき揚げそば+稲荷+玉子(生 or 茹)

朝6時〜11時までのサービスで、かき揚げそばに稲荷と卵がセットで付いてくるお得なメニュー。

Img_1255_sobasin_370

そば新ならではの生そばと上品つゆの相性抜群。

Img_1256

稲荷はすしめしに胡麻が混じって歯ごたえよく、やや甘めの味つけが朝のエネルギー補給にうってつけだ。

Img_1254

Img_1257

稲荷の代りに納豆丼を選ぶこともできる。

Img_1258

自由が丘に朝立ち寄る人は試してみてください。お得なので。

Img_1259

370円

評価は3点 ☆☆☆


力そば(ちからそば)

なかなか食べないし、そもそも置いている店も少ない。それにも増して男はあんまりモチを食べないというのもあるかもしれない。

Img_4593

だしのきいた上品なつゆのおかげで、お雑煮を食べるような気持ちでおいしくいただけた。たまにはいいものだ。

Img_4594

値段失念

評価は3点 ☆☆☆

|

« 五反田 じょうなん亭 | トップページ | 鶴見・上末吉 はな【閉店】 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●カツ丼さん

素晴らしい情報ありがとうございます!!

朝食サービスセット、すごいですね。自由が丘で下車したくなるね、これは!

焼肉ライス、、すごすぎて、これは目の毒かも。。

投稿: ケビン | 2010年3月31日 (水) 21時05分

『朝食サービスセット』があるのですが、その内容は
【天ぷらそば+玉子+いなり2個】…
朝06時~11時までは、このセットが、天ぷらそば単品とほぼ同価格です。

蕎麦を味わうつもりで訪れても、セット物のコストパフォーマンスがお得過ぎて迷ってしまいます(笑)

さらに、穴メニュー『焼肉ライス』が美味しくて(以下略

投稿: カツ丼 | 2010年3月31日 (水) 20時58分

●餃子さん

そういえば昔は「オカジュウ」って呼ぶひといましたね。最近あんまり見ないような。

二子玉川はいまでも「ニコタマ」ですけどね。

そういえば、溝の口は「ノクチ」ですね。

投稿: ケビン | 2010年3月31日 (水) 11時06分

懐かしいなぁ~何となくどの辺りか

分かる気がします。高校時代ずっと

自由ヶ丘のレストランでバイトして

ましたよ。オカジュウ、オカジュウって

呼んでたな。WWアホみたい。

投稿: 餃子 | 2010年3月31日 (水) 10時15分

●なつきさん

お、それはうひひですね。
路麺美人に会えればさらにイヒヒなんですけどね!

24時間だから煮詰まる時間帯が一日に何度かあるんですね。はるか昔に牛丼屋でバイトしたのを思い出しました。トホイ目。

投稿: ケビン | 2010年3月30日 (火) 21時04分

夜に寄ったら、蕎麦は都度茹ででうひひ。
でも、揚げ置き時間の長いかき揚げは残念。
つゆはちょっとしょっぱいですね。
蕎麦が繊細な分、もうちょっと控え目なかえしが良いかと。

投稿: なつき | 2010年3月30日 (火) 18時55分

●sobaさん

やるっすね。

私もこれから目白通り方面に出撃するっす。

どこへ行こうか?バイクの向くまま、、

投稿: ケビン | 2010年3月30日 (火) 12時18分

この記事をみてましたら
そばが食べたくなり

だし家
六文神田錦町
二軒も行ってしまいました
バリバリす

投稿: soba | 2010年3月30日 (火) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46110188

この記事へのトラックバック一覧です: 自由が丘 そば新:

« 五反田 じょうなん亭 | トップページ | 鶴見・上末吉 はな【閉店】 »