« 箱根は霧でした 大観山・ダムトラックスカフェ&ゴディエ・ジュヌー | トップページ | 目黒 木助そば 【閉店】 »

2010年6月 7日 (月)

大塚 みとう庵

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

みとう庵

JR山手線・大塚駅、徒歩3分

最近開店したばかりのお店。ツイッターで評判の店です。

大塚駅南口を出て、都電荒川線の線路に沿って坂を上り2つめの路地を左折。魚屋や八百屋さんが並ぶ細ーい路地。向いの魚屋の大将がタオルの鉢巻きですんごく良い雰囲気。

■蕎麦、生めん茹で置き。細打ちと太打が選べるので太打ちを注文。コシあり。モチモチ感あり。おいしい。国内産蕎麦粉使用とのこと。
■つゆ、これはすごい。立派で濃厚なダシ、キリッとした上等なカエシ、座って食べる蕎麦屋さんと何ら変わりません。立ち食いでこんな上等はつゆはめったにお目にかかれない。
■鶏天、名物だそうです。脂が多すぎず、適度にサッパリして食べやすい。おいしいです。かなりボリュームあって満腹度高い。

これは驚いた、しかも400円、すごいです。評判に偽りありませんでした。bobさんありがとう。

「包丁切りのそば」が売り物。

つゆは1人前ずつ手鍋で暖めてつくる丁寧な仕事。薬味は黒七味。

ケッタライダーさん、rengeさんの情報によると、「みとう庵」の経営母体は野川麺業株式会社、流通センターに「根津そば・みとう庵」あり。他に「日豊庵」として農林水産省等に出店しているそうです。

Img_0660_mitouan_otuka

このお店に入るときは入り口の引き戸を開けたらすぐに閉めなければいけない。さもないと店長さんに「ハエが入るから閉めて、、」と注意されてしまう。お向かいが魚屋さんなので、ハエとの格闘の毎日のようだ。ごくろうさまです。おっと、店内はとても清潔ですよ。ハエどころかピカピカに磨き上げられた鮨屋のような清々しさに思わず深呼吸したくなる。店長の生真面目な性格が垣間見られる。

店長と女性店員さんの2人でやってる。

屋号は奥多摩の三頭山(みとうさん)に因んだものだろうか。追記:違うみたいです。

Img_0661

400円

東京都豊島区南大塚3-49-8 (日祝)(4,5土)休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示



あなご天そば

包丁切りそばで有名なみとう庵。意欲的な新作ありと聞いてやってきました。店頭に「新そば」の張り紙が蕎麦食いを迎えてくれる。

オープンキッチンなので仕事の始終がよく見えて楽しい。天ぷらと蕎麦は注文受けてから作り始める。つゆは小鍋で一人前ずつ温める、とても手間のかかる仕事をチャチャとこなしてくれる。天ぷら鍋が、よくあるビルトインの流し台タイプではなくて普通の大鍋というのもいいですね。白木の内装とあいまって、ちょっと高級なお店で食べるような気分が味わえる。値段は立ち食い価格だけどね。

しばし待ってできあがり。穴子天ぷらそば。これはすごい。

まず驚いたのは蕎麦。以前に訪問したときと比べてさらにうまくなっている。やや平打ちの乱切りぎみで小さな殻粒が散らばり美しい。箸で持ち上げた時にスッと軽い。うまい蕎麦屋はたいてい軽いですね。細いからでしょうし、比重も小さいのかな。

ひとくち噛むとスーッと口の中でほどける感じの手打ち風。のどごし良く香りが残る。なんだこれは!立ち食いそばのレベルを遥かに超えている。恐るべき蕎麦です。

製麺会社直営だけあって、材料と製法に並々ならぬ研究を重ねているのでありましょう。脱帽。

Img_2769_mitoan_anago_500

本日はあなご小さめでしたけど、季節によるんでしょうかね。サクリと揚がってうまいです。

Img_2770

ダシが素晴らしい、カエシも深い。ちょっと残念だったのは以前と比べてカエシが薄味になったことですが、これはきっと蕎麦の進化にバランスをあわせて上品な仕上がりとしたのでしょうか。穴子に醤油気がもうちょっと欲しいところかな、私の好みからすると。

Img_2771

訪問するたびに進化がみられるのがうれしいです。これからも頑張ってください。

Img_2772

500円

評価は3点 ☆☆☆


肉そば

大塚の名店といえばここ。

追記:2012/10改装され、メニュー内容に変更があったそうです。記事は改装以前のものです。

Img_3847_mitoan_niku_520

しっかりしたダシとカエシのつゆ。素晴らしい。立ち食いのレベルではない。

香りよい蕎麦。細いほうが私は好みです。大好きな柔らかさ加減。

肉を乗せたそばは数あれど、ここほど肉と蕎麦の取り合わせが良い店もない。私は普段、肉とそばを別々に食べる。その理由はそばと肉の食感に差がありすぎて、いっしょに口中に入れてもお互いが邪魔しあうばかりだから。

しかしここのは、よく煮込まれパサめの細切れ具合が絶妙にそばとバランスする。口中にハーモニーが広がる。いっしょに食べるとお互いを引き立てあってよりうまくなる。

Img_3848

注文受けてからつくる丁寧な仕事も健在。

520円(だったと思う)

評価は3点 ☆☆☆

|

« 箱根は霧でした 大観山・ダムトラックスカフェ&ゴディエ・ジュヌー | トップページ | 目黒 木助そば 【閉店】 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

TRC店、~15:30までの営業になったようです。
http://p.tl/GwPd

投稿: ばかぼん | 2013年3月 7日 (木) 11時37分

●HIROSさん

ラーメン無しでも生きられるのが検証できただけでもめっけものですね。(^O^)

10%くらいだなーって店も、たまにありますね。それでもつゆが美味ければ問題無いのですか、たいていそういう店はつゆも残念なんですよね(笑

投稿: ケビン | 2010年6月16日 (水) 19時46分

>ケビンさん
初台の「加賀」や入谷の「ねぎどん」なんかも良く行きますよ

ラヲタを卒業したらかなり体重が落ちました(笑)

普通の路麺って蕎麦粉がどのくらい入っているのでしょう?
一応法律的には30%以上入っていると蕎麦として販売可能なようですが
51%以上でないとオカシイですよね
でも この辺が蕎麦屋の利益に直撃しますので
普通の路麺の場合には蕎麦の形をしたウドンを食べていることになります

ああっ!
蕎麦喰いたくなってきた
ちょっくら出かけてきますね(爆)

投稿: HIROS | 2010年6月16日 (水) 13時26分

●HIROSさん

路麺は体に優しいですからね〜

体のことを考えてラーメンやめた、って人
このごろちらほらみかけるようになりましたよ。

山吹と白河は近いですが、もりしょーはちょっと遠いんじゃない?

投稿: ケビン | 2010年6月15日 (火) 14時03分

>ケビンさん
了解いたしました
オフ会期待しております

昨年までラヲタでしたが
身体の事を考えるようになり路麺に方向変更です(笑)
近所ですので「山吹」や「もりしょー」「白河そば」には良く行きます

今後とも宜しくです

投稿: HIROS | 2010年6月15日 (火) 11時47分

●HIROSさん

おおーー、ZZR1400ですか!!
いいですねー。大好きですよ私。

ハヤブサやBMWもいいけどZZRが一番好きです。
なんというか、フルカウルなんだけど、すっきりしてると
いうか、ゴテゴテしてないというか、そういう感じがする
んです。

みとう庵、全品制覇、いいですねー
是非よろしくお願いします。
流通センターのみとう庵や、農水省の支店もぜひ
トライしてみてください。

路麺オフ、第一回を先月やったんですよ。
次回もまたやりたいですけど、あんまり計画的でないのが
問題で。。。。

いずれにせよ、ブログで告知しますので
そのときはよろしくね〜

HIROSさんは貴重な「バイク+路麺」人ですので(笑

投稿: ケビン | 2010年6月14日 (月) 13時27分

>ケビンさん
当方は09 ZZR1400SEです
普段はアドレスがメインですが(笑)
路麺めぐりにも便利なんです

先日も「みとう庵」へ行き
太麺を刻み鴨汁で食べてきました
こちらも美味しかったです

全品制覇の方向です(笑)

目白の「車」の記事がありましたが
私のホーム路麺です
そのうち”路麺オフ”でも企画してください

今後とも宜しくです

投稿: HIROS | 2010年6月14日 (月) 12時11分

●ケッタライダーさん

ははは、「官僚から利益を貪る」会社はここだけかも。痛快也。

投稿: ケビン | 2010年6月12日 (土) 05時02分

直営十店舗は、籔伊豆+みとう庵ですね。私の知る限り、みとう庵は大塚TRC埼玉の三つ。差し引き籔伊豆が七つでしょうか。
籔伊豆で官僚から、みとう庵で民間から利益を貪る、野川麺業恐るべし? でも薄利多売だから許してあげませう。

投稿: ケッタライダー | 2010年6月11日 (金) 23時09分

●江戸っ子さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

野川一族、相当のブルジョアのような(笑)やるねえ。

鶏天けっこうボリュームあって、おなか空いたときには
いいかもしれませんよ。

気軽にコメントくださいね。待ってますよー。

投稿: ケビン | 2010年6月11日 (金) 17時40分

はじめまして。
私の会社が大塚にあり、良く利用させて頂いております。

ここのクオリティはホント高いですよね。
聞くところによると、直営10店舗だそうで。
しかも、霞ヶ関官庁に店を構えているみたいですね。

色々調べると、薮伊豆は経営陣が野川一族みたいでした(笑
総本店を含めるとかなり大きな企業ですね。

毎回刻み鴨汁頼んでしまいます。
鶏天はスルーしてましたが、来週トライしてみますね。

情報ありがとうございました。

投稿: 江戸っ子 | 2010年6月11日 (金) 17時18分

●HIROSさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

早速行ってきましたか!行動派ですね(笑

あの値段であの内容は、ほんとにたいしたものだと
思います。さすが製麺会社の直営ですね。

気軽にコメントくださいねー。

ところでカワサキは何にお乗りですか?
カワサキ乗りは一徹な人が多いから、なんとなくウマが合うんですよ。

投稿: ケビン | 2010年6月11日 (金) 13時25分

みとう庵
行ってきました
確かに凄い路麺屋さんです
このクォリティーで盛り300円は立派です

いつも路麺情報楽しみにしております
当方もカワサキ乗りですよ~

投稿: HIROS | 2010年6月11日 (金) 11時54分

●ケッタライダーさん

うー、これはまたディープな情報ありがとうございます。

米粉入りうどんですか!それは不勉強で知りませんでした。
米の粉でモチモチ感出すの難しそうな気がするんですけど、できるんですね。なるほどー。

投稿: ケビン | 2010年6月 8日 (火) 06時11分

●rengeさん

おおー、突撃レポありがとうございます〜

流通センター店、良いですね。
ああ、食ってみたい。

どうやら天ぷらが改善テーマのようですね。専務さんは加賀@初台を視察して意識してるようです。

つくりたてサクサク感の天ぷらがのっかれば、もう無敵かもしれない。

投稿: ケビン | 2010年6月 8日 (火) 06時09分

●ケッタライダーさん

おお、また耳寄りな情報ありがとうございます。

そうかWebページがあるんですね。探してみます。

三十でみとうですか。なるほど。

投稿: ケビン | 2010年6月 8日 (火) 06時06分

●カツ丼さん

いえいえ、私もカツ丼さんのおかげで交流が広がりました。
こちらこそ大感謝です。

そういえば最近、ツイッターで、野川製麺の専務(おそらく社長の息子さん)からフォローされました(笑)。光栄なことです。

投稿: ケビン | 2010年6月 8日 (火) 06時00分

うどんは米粉入り、小麦粉と併せて100%国産ですよ。農林水産省行政指導の賜物でしょうか。蕎麦は残念乍国産と輸入のブレンド、蕎麦比は籔伊豆三割、みとう庵六割かな?

投稿: ケッタライダー | 2010年6月 7日 (月) 22時25分

ケビンさん、こんにちは。他の皆さん、はじめまして。
東京流通センターみとう庵、本日12時半頃突入してまいりました。そば定食500円(盛りそば、漬物、五穀米のご飯、ひじきの煮物、ちくわ天2)を注文しました。(チキンなので写真はないっす)
99%、大塚と同じ経営で間違いないようです。
細切りで味がしっかり出た蕎麦と包丁切り(と謳っており、なんか裁断機のようなモノがおいてありました)でうまいです。普通の蕎麦屋と遜色ありません。ちょっと水切りが甘いくらいかな。天ぷらは普通。ちょっと固いかな。
面白かったのが、その雰囲気。流通センター内のテナントだけあって、天井はむき出し、頭上で空調機がガンガンうなります(こんな蕎麦屋初めてw)。食券機2台、受け渡しはセルフ。もり用のつゆはネギとセットであらかじめカウンターに用意されてあり、各自でとっていくシステムです。
全36席、フロアにゆとりもあって社食のような雰囲気ですねぇ。女性客もちらほら。また、そば猪口は陶器、ご飯の器は木製と、妙なこだわりがw。
もり、かけ300円、冷きつね420円、けんちんつけ蕎麦580円などなど。うどんもあります。
流通センター駅から遠いくらいで、なんの不満もありません。おすすめできるお店です。

投稿: renge | 2010年6月 7日 (月) 21時57分

「包丁切り」は本物でしょう。TRC店で蕎麦切り用爼見てきました。自らwebで謳ってますし、官公庁出入りの製麺屋が嘘ついてどうするのでしょうか?
店によってメニュー等々違う様です。TRCには籔伊豆名物「野菜そば」がありました。さいたま新都心「関東財務局店」は未訪。
「根津そば」の由来は、文京区根津に在った「みとう庵」、安くて旨い街の蕎麦屋だった様ですが閉店したそうです。
屋号は「三十」と書いて「みとう」と読ませ、無限大やら何やら企業理念を表しているとか聞きましたが、店長?も分かっていない様子。数秘学では1+2=3は聖数ですが。ケビンさん直々に、社長に訊いてみては如何でしょう。

投稿: ケッタライダー | 2010年6月 7日 (月) 21時11分

みとう庵さん、ツイッターを始めるまでは名前すら知りませんでした(すみません)
bobさんもケビンさんと交流させて頂いたのがきっかけで存在を知る事になった訳で…
楽しく有意義な交流をさせて頂いている事、改めて感謝しておりますm(_ _)m

池袋界隈は誘惑も多いですが(汗)
鶏天、鴨せいろ、食べに行きますよ~

投稿: カツ丼 | 2010年6月 7日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/48454302

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚 みとう庵:

« 箱根は霧でした 大観山・ダムトラックスカフェ&ゴディエ・ジュヌー | トップページ | 目黒 木助そば 【閉店】 »