« 小岩 六之助【閉店】 | トップページ | 南砂 遠野屋 »

2010年6月24日 (木)

新橋 げんき【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

げんき【閉店】

JR山手線・新橋駅、ガード下

SL広場側に出て右側。すぐにわかる。

ここんちは本来、牛めし屋さんですが、そば・うどんもやっている。メニューは肉そば、肉うどん。

■蕎麦、茹でめん。白っぽくて柔らかい。
■つゆ、ダシまあまあ、牛めしのタレとそばつゆをブレンド。牛タレの甘さとしょっぱさ。
■牛肉、タマネギ、焼き豆腐。牛めしの具そのものが乗っかってます。紅ショウガが合う。ああ、白いご飯がほしい。

個人店ならではの激甘いタレが特長。牛肉もよく煮込まれてて味がしみ込んでます。

焼き豆腐があなどれない。これがなかったらいまひとつ物足りなくて、これほどまでに新橋のオヤジに愛されなかったと思う。偉大なレシピだ。

やっぱりこれはオンザライスがいいなあ。そばも悪くないけど、完全に牛とタレがそばを打ち負かしてるので、正直なところ、そばでもうどんでもあんまり変わりない感じです。あ、おいしいですけどね。

二日酔いの朝、飯だと重いけどそばならオッケー、って具合なときに打ってつけ。

Img_0836_genki_sinbasi

ご主人は厨房で調理、カウンター内にアルバイト店員さんという牛丼屋スタイル。

ネットの情報では、2010年6月で閉店だそうです。個性あるお店だけに残念。

ところで先日久しぶりに終電に乗りましたが、泥酔して寝てる人がいないのに驚き。これはいったいどうしたんでしょう。「若者の泥酔離れ」とか「泥酔構造の二極化」とか「ママでも金、泥酔でも金」といった状況なんでしょうか。二番底の恐怖がじわじわと忍び寄って参りましたね。

Img_0837

400円

東京都港区新橋 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

|

« 小岩 六之助【閉店】 | トップページ | 南砂 遠野屋 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●はくぶんさん

情報ありがとうございます。

しかし、この場所は天井低いですし、このままでは階段もエスカレータもつくれないですから。レンガの構造自体がとりこわされるんでしょうね、きっと。

明治のレンガづくり。このままでも全然問題ないのにね。

東北縦貫線の影響大きいですね。きっとJRもアブク銭が入ったのかな?

投稿: ケビン | 2010年6月26日 (土) 08時58分

新橋経済新聞に情報がありました。

http://shinbashi.keizai.biz/headline/859/

「牛めしげんき」「新橋ステーションバーバー」があった場所には今後、ホーム階への階段とエスカレーターが設置される見込み。

駅施設の拡張ですか・・東北縦貫線の絡みですかね?

投稿: はくぶん | 2010年6月26日 (土) 08時35分

●sobaさん

路麺=愛情、ですよね。

愛情のない路麺なんて、全然楽しくないです。
コンビニみたいなものは求めてないんですよね。

投稿: ケビン | 2010年6月26日 (土) 05時46分



味よ

投稿: soba | 2010年6月25日 (金) 21時58分

比喩ですが、Mチミノがロシアからきた市民が生け贄になる映像を撮影していましたよね
立ち食いそばやは色々な理由で店をはじめた人が多いと思います
偏屈な人もいます
しかし一点だけ、うまいそばを作りたいと共通に考えていると思います
結果的にそうならない場合もあると思います
でもそれは関係ないことで
そういう個々の思いが大事だと考えます


そばの足が味が画一したとき、ロメン文化は終わります

そうならないように祈ります

投稿: soba | 2010年6月25日 (金) 21時55分

●HIROSさん

我が同胞のニッポン国民は、すっかり飼いならされて牙をぬかれた「良い子」ばかりになってしまいましたので、真綿で首を絞めるようにチューチューと税金や年金を吸い取られても、暴動どころか怒ることもありません。

きっと、周囲の人が怒らないので「空気を読んで」ニコニコしてるんでしょうね。

あー、きっとこうやって大東亜戦争に突入してったんだなあ。

少しは怒れよニッポン人!
と思います。

投稿: ケビン | 2010年6月25日 (金) 16時05分

全世界囲い込み作戦ですなあ

SONYの社長が給料を公開したら株主が怒ったそうです
推定7億はもらっているようです
上には上がいてカルロス・ゴーンは何だかんだで20億とっているそうです

完全に株主を馬鹿にしていますね
お金運び機(ちょいおすそ分け)としてしか考えていないです

JRだって国鉄時代の借金を返す気すらありません
ようはパックた者勝ちかい!

何で日本は暴動が起こらないのだろう???

投稿: HIROS | 2010年6月25日 (金) 12時43分

●sobaさん

JR一社だけではないおかげで、これまでモラトリアム状態だったというわけか、なるほど!

投稿: ケビン | 2010年6月25日 (金) 10時55分

なんかガード下でも区の所有だたり色々みたいすね

投稿: soba | 2010年6月25日 (金) 10時38分

●ケッタライダーさん

新橋駅の赤レンガは永久に残して欲しいと私は思うんです。

古いからって理由で再開発するのは、もう時代遅れの発想だと思うんですよね。

投稿: ケビン | 2010年6月25日 (金) 04時57分

東京駅もいろいろラーメン街ができています
以前あった店を出して企画しています
そういうことでございます

投稿: soba | 2010年6月24日 (木) 22時26分

ヴェジタリアンの私としては、選択肢に入らなかったのですが、閉店はとても残念です。新橋駅改良事業の影響でしょうか。明治42年開業ですから、仕方ないのかも知れませんね。
あ、駅の話です。此方の開業は昭和3~4X年ですよね。
舊國有鐵道の味災化については、此方には当てはまらないのでは。「あずみ」二店とうどん屋はどうなるのでせうか。

投稿: ケッタライダー | 2010年6月24日 (木) 21時41分

●TOYZさん

この店、わかりやすい場所にありますから有名ですよね。
いかにも新橋って感じの雰囲気が良いです。

こうやってブログに載るような店はたいてい繁盛してますので、経営難よりも、後継者、店舗の賃貸契約、地域の再開発といった理由がおおいようです。

それ以上に、ひっそりと閉店する店も多数あります。

どちらも寂しいかぎりです。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 21時27分

ここ行った覚えがあります。
勤務帰りに立ち寄った記憶が・・・
そうですか、なくなってしまうんですね。

というか最近、閉店する店、多いようですね。
後継者問題でしょうか。
それとも経営悪化ですかね・・・。

投稿: TOYZ | 2010年6月24日 (木) 20時19分

●あひる仮面さん

多様性が失われるときってのは、大絶滅の時代ですよね。

恐ろしいです。

JR駅そばが「看板だけ変えた」、みせかけの多様性を推進
してたのは、このための布石だったんでしょうか。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 15時06分

その視点から行くと
ポンヌッフも風前の灯火でしょうか……
多様性の喪失ですね
恐ろしいことです
種の絶滅までありそうな気がしてくる

投稿: あひる仮面 | 2010年6月24日 (木) 14時20分

●sobaさん

なるほど、たしかにそうですね。げんきは、そんなに流行ってないけど、やっていけないほどひどくはなさそうでしたし。

あー恐ろしいことです。

JRってのは、新幹線、緑の窓口システム、立ち食いそばにいたるまで「純血、社内開発至上主義」ですもんね。まあ、それはそれで意味のあることですので批判はしませんけど。

JRと取引のある某大手電機メーカーの人がなげいてました。「システム全体の構想はJRがやるから、おたくは指定した部品だけ入れてくれればいい」って、秘密主義ですね、あそこは。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 13時58分

私が思うに
あじさいとおなじで
JR系のガード下は、
JR系が経営しないとだめだろうという
大号令がじわじわと広まっているのではないでしょうか

つまりみなJR系の会社になるのです
恐ろしいことです

投稿: soba | 2010年6月24日 (木) 13時40分

●はくぶんさん

はくぶんさんエライ!

私もそう思う。

自由が丘のオシャレなスープスタンドなんて糞食らえです。
この10年間、男女を隔離する企業やマスコミのたえまない努力が実って、出生率がぜんぜん向上しません。

男だけ、女だけ、なんて発想はイカンです。しかもそれを商売のタネにするのはもっとけしからんと思って憤慨しております。

たくましい男子を出産してくださったはくぶんさんご夫婦はほんとにエライです。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 13時29分

●HIROSさん

世の中どこかおかしいですね。地方の駅前商店街はのきなみシャッター通りとなって、地方で仕事があるのは公務員だけ、みたいな悲惨な状況です。

外国から安い商品が入ってきたからデフレになったなんて屁理屈はもはや誰も信じてません。

この10年間ずっと、高速道路やダムや新幹線や空港を悪者にしてきましたが、そのつけがボディブローのように効いてきたのだと思います。それ以外の理屈があったら教えてほしいくらいです。

青年がお酒を飲まないのも、彼らの消極さが原因というよりは、こんな社会を「生き延びる」ための本能がそうさせてるんではないでしょうか。氷河期に、ネズミのような小動物だけがひっそりと生き残ったのと同じようなものだと思います。

不景気と、ゆとり教育とバカなマスコミがぐるになって、たいせつなニッポンの若者の牙を抜いて草食動物のようにさせてしまったんではないだろうか。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 13時24分

この新橋駅の高架下はJRが何がしかを計画していて、書店、スーパーが既に閉店していますね。
今後の計画ははっきりしませんが、一つだけ。

女性だけを対象にした店舗(ファッション、カフェ)が入るのは勘弁願いたいです。

投稿: はくぶん | 2010年6月24日 (木) 12時53分

「げんき」も閉店ですかぁ
烏森で飲んでよく立ち寄りました

飲食店がやっていけない状況は非常に危ない日本を要約していますね
駅蕎麦が経営できないなんて困ったものです
一番人が集まる場所なのに・・・

反対に一個500円もするドーナツが飛ぶように売れる
はやり消費は女性を味方につけないとダメですね
新橋界隈も昼時にはゲリラ弁当屋で250円弁当です
まわりの飲食店は困るでしょうね

>ケビンさん
今時の若者は飲みに行きません
学生は見かけますが若いリーマンは居酒屋で見かけなくなりました
酔っ払うことに楽しさを感じないそうです
お金も勿体無い
つまりシッカリしているんです
会社が終ると風呂と運動をかねてジム通い
土日はスキルアップのためにセミナー通い
男性だって弁当を自分で作る人が増えたそうです
クルマも欲しがらない
バイクも欲しがらない
自転車で通勤する
着る物はファストファッション
ランチはマックで100円バーガー片手にパソコンとにらめっこ

これで楽しいのでしょうか
背筋がゾクゾクするのは私だけでしょうか

投稿: HIROS | 2010年6月24日 (木) 11時36分

●高野さん

ああ、その写真集、面白そう!
見たいけど、公開しにくいでしょうから残念。

もんのすごく足と胴体を前に出して、頭だけ座席に引っかかって寝てるひととか、いますよね(笑
あれでよく落っこちないもんだと思います。

泥酔どころか、ほとんど素面の人が増えましたね。
まるで外国のようだと驚いてしまいました。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 11時03分

十数年前に一年ほど、「終電で眠る人」という
テーマで撮影してたことがあるんですが
(今はそんなこと出来ません)。
泥酔して眠っている人はかなり減ったと思うし、
寝顔が幸せそうじゃなくなった気がします。

投稿: 高野 | 2010年6月24日 (木) 10時47分

●なつきさん

朝7時くらいならやってるはずなので、今夜は新橋でサッカー観戦してSL広場で野宿ってのはどうでしょうか。

幸い雨も降らないようですし。なつきさんならできると思うなあ。

無休は間違いで(日祝)休でした。訂正します。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 10時03分

●カツ丼さん

ほんとに厳しい景気ですね。

銀座も8丁目のあたりだと、サラ地や閉店したままの飲食店がチラホラありますよね。赤坂六本木のあたりでも閉店したあとに借り手のいないお店があります。昔なら超一等地だったはずなのにね。

こんな状態で消費税を増税しようものなら、ほんとうに日本経済は壊滅です。とくに弱い立場の国民がバタバタとたおれていくのは明らかですので、なんとかくい止めなくては!と焦っております。

投稿: ケビン | 2010年6月24日 (木) 10時01分

ここって夜まではやってませんよね?
今日夜には新橋なんだけど、行ける時間じゃないよな~。

投稿: なつき | 2010年6月24日 (木) 09時02分

行かれましたか!

今週土曜日までなので、私ももう一回くらい行っておこうかなぁ…

やっぱり、新橋銀座有楽町界隈は景気を肌で感じる街ですね。
安い立ち呑み処はそれなりに繁盛しているものの、出入りも激しいようで…
20年くらい前に比べても、庶民的な食べ物はむしろ値下がり、そして、個人店が減りました…

投稿: カツ丼 | 2010年6月24日 (木) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/48627517

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋 げんき【閉店】:

« 小岩 六之助【閉店】 | トップページ | 南砂 遠野屋 »