« 厳しい耐久だった 猛暑とiPhone肩 | トップページ | 表参道 玉川屋 »

2010年8月24日 (火)

池尻大橋 ホーチャン

ホーチャン

東急田園都市線・池尻大橋駅、徒歩1分

池尻大橋駅の西口を地上に出て右側。ちょっと奥まったところにあるので、よくのぞきこまないと歩道から見えにくい。実は私はここを毎日バイクで通勤しているのだけど長いこと気が付きませんでした。

■蕎麦、茹でめん、白っぽくて柔らかい。悪くないです。
■つゆ、ダシよし、カエシやや濃い、甘味少ない。蕎麦とバランスよい。
■かき揚げ、揚げおき。タマネギ・ニンジン、コロモ厚いがサクッと揚がっているのでおいしい。重曹入りかもしれないが東神田いとうほどカリカリサクサクではない。これくらいがちょうどよいかも。
ネギたくさん、ワカメ入り。

けっこう好きです。こういうの。

大盛り無料。「大盛り注文した人は残さず食べてください」のような張り紙があるのでちょっとビビッて普通盛りを注文したのだが、おかみさんに尋ねたところ大盛りは1.5人前だそうで、それならば大盛りにしたほうがよかったかも。たいていのお客さんは大盛りのようです。

200912081382_hochan

小柄な肝っ玉母さん風のおかみさんと若い男性(息子さん?)、お二人でやってます。若者が一心不乱に天ぷらを揚げている姿が気持ちよく感じました。

200912081383

400円、大盛り無料サービス

東京都世田谷区池尻3-2-3-102 (日祝)休

評価は2点 ☆☆


コロッケそば

茹でめんとしょっぱめのつゆ。かなりグルソー系ですが、まあそれも悪くない。

Img_3654_hochan_400

宝録堂という製麺所

Img_3655

コロッケは身がしっかりと崩れない、ワタシ好みのもの。崩れる前にコロッケだけ全部食べてしまうのが私なりの食べ方で(みなさんと違うかもしれませんがご容赦)、なので、崩れるコロッケの場合にはそばを食べる前にやっつける必要がある。もしくは「いま崩れるか、どうか、、ああ」などとはらはらしながらそばを啜らなくてはならないので気が気でない。

その点、ここのコロッケはなかなか崩れるそぶりをみせないから、安心してそばを啜り、つゆを飲み、さてと一息おいてからコロッケに取りかかることができるので、ペース配分に余裕がある。立ち食いそばを食べるたった数分の短時間ではあるけど、心のゆとりってのは重要なんだ。

Img_3656

2012年から夜は立ち飲みを始めたらしい。飲みながらそばも食える。いいかも。

Img_3653

ちょっと奥まったところにある。

Img_3657

400円

評価は2点 ☆☆


舞茸しめじ天そば

自家製てんぷらと濃いつゆがよく合う。味のよいコロモでぽってりと包まれた舞茸しめじにはしっとりとした食感ありとてもよい。おもいきり平たく広げて衣薄くカリッカリに揚げた舞茸よりもこちらのほうが私は好みだ。

Img_5899_hochan_400

製麺所直営のためそばの量やや多めでうれしい。

Img_5900

朝早くから夜遅くまで開いていてくれて助かる。

Img_5901

400円

評価は2点 ☆☆

|

« 厳しい耐久だった 猛暑とiPhone肩 | トップページ | 表参道 玉川屋 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●ぱかぽんさん

路麺も移り変わりが激しいですからねえ。
ずーっとやってる老舗は別として、10年もたつとがらっと変わっちゃうのがさびしいけど、それがまた楽しみでもありますね〜

池尻大橋は、ここと、大坂橋寄りの「吉そば」くらいでしょうか、健在なのは。

投稿: ケビン | 2010年10月19日 (火) 14時07分

懐かしいところが載ってますね。
さすが!

結構気に入ってたところですが、越してからあまり行かなくなり、
気付けば新しいお店になっててちょっと悲しい気分になった店です。

そばも旨かったんですが、カレーがお気に入りでした。

でも、信濃路って名前じゃなかったような気も、、
もう10年以上前なのでかなり怪しい記憶です。

投稿: ばかぼん | 2010年10月19日 (火) 13時58分

●匹潮さん

ああ、ここにマッチ棒があったんですか。

そういえば、もうちょっと三宿寄りの246上り側にもまっち棒ありましたよね。
どちらも閉店しちゃったんですね。

和歌山ラーメンって好きだけどこの頃みかけないなあ。

投稿: ケビン | 2010年8月27日 (金) 07時30分

まっち棒だったところですね

投稿: 匹潮 | 2010年8月27日 (金) 02時41分

なるほどー

投稿: ケビン | 2010年8月25日 (水) 06時47分

そうです
蒲田 平和島 鶯谷

三街物語ですね

投稿: soba | 2010年8月24日 (火) 23時25分

おお、やはりそうでしたか。
信濃路

蒲田のと関係あったんでしょうね、きっと。

投稿: ケビン | 2010年8月24日 (火) 22時23分

思い出しましたよ

シナノジ
たべましたよ

そのあとかまえか 

ラーメンやさんだったと思います

有名な

投稿: soba | 2010年8月24日 (火) 20時39分

●カツ丼さん

私は新玉川線をいつも使っておりますが、玉電の動いていた時代のことは知らないのです。ですが写真や文献を見るにつけ、乗ったこともないのになんともいえない郷愁を感じますね。

首都高の橋脚の場所が玉電だったんですね。

そういえば、二子玉川から砧に向かう吉沢橋のあたりには、砧支線の跡地が遊歩道として残っていますね。何度か歩いたことあります。たしか記念碑もたっていたような。

有名なお蕎麦屋さんとは、砧線マニアの大勝庵さんですね。
その近くにある自動車教習所でバイクの免許をとりましたので知ってます。一度行ってみようとおもいつつ、未だに行ってません。

投稿: ケビン | 2010年8月24日 (火) 14時36分

私も存在は確認していましたがタイミングは悪く未食でした(^_^;)

R246の中央分離帯にかつて路面電車が走っていた時、『池尻駅』と『大橋駅』があり、
その後、東急新玉川線(東急田園都市線【渋谷―二子玉川】間)が開通した時、世田谷区の『池尻』と目黒区の『大橋』の両方の顔を立てるため、『池尻大橋駅』として開業したそうです。

町はジャンクション完成に伴う再開発の真っ只中のようですね。
『山正に特売無し』と書かれた看板はいつも眺めてしまいます(笑)

かつて玉電砧線【二子玉川―砧本村】という支線もあったそうです。
その沿線沿いに、路麺ではありませんが、有名なそば処があります(笑)

投稿: カツ丼 | 2010年8月24日 (火) 12時55分

●sobaさん

ここは以前は「信濃路」だったらしいですね(未訪)。

池尻大橋の「ほうちゃん」という蕎麦屋(座麺)の関連店舗みたいです。同じくOHCHANという不動産屋が道路の向かい側にありまして、こちらもなんとなく関係ありそうです。

投稿: ケビン | 2010年8月24日 (火) 11時43分

じつは食べてないす

やばあん

投稿: soba | 2010年8月24日 (火) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/46966619

この記事へのトラックバック一覧です: 池尻大橋 ホーチャン:

« 厳しい耐久だった 猛暑とiPhone肩 | トップページ | 表参道 玉川屋 »