« 相模大塚 あさひ 春菊天そば | トップページ | 本厚木 忍庭 シロコロそば »

2010年8月16日 (月)

矢口渡 都そば 【閉店】

都そば

残念ながら、2015、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

東急多摩川線・矢口渡駅前

確認したわけではないですが、チェーン店の都そばとは無関係のように思えます。

多摩川線矢渡駅横の踏切脇にある。線路と路地に挟まれた三角形の建物。踏切側は花屋さん。

やや古風な店内。昔の日本旅館や小料理屋風の竹を使った内装。お店の中は広いです。奥の壁は全面磨りガラス窓で線路を行き交う電車が透かして見える。大きな赤い金魚(らんちゅう)と熱帯魚の水槽が入り口横に重ねてある。明るく清潔で良い感じのお店。

■蕎麦、茹でめん。茶色がかり、やや細くて長い。まばらな太さが良い感じ。すすったのどごしは良いのだが噛むとニチャリ感ありで残念。
■つゆ、ダシよし。やや酸味あり。カエシ普通、やや甘い。
■かき揚げ、揚げ置き。細切りのゴボウの風味がよくておいしい。

そばの見た目とのどごしがよいだけに食感をもうちょっとなんとか。つゆもタネも良いです。

大丸食品のめんを使用。下丸子在らしく、多摩川線沿線で見かけます。

めんは高温で長くじっくり湯通ししたほうがうまそうな感じとは、路麺大帝の意見。私もそう思います。

Img_0928_miyakosoba_yaguti

ご主人と女性店員さん二人でやってました。

Img_0930

電車が好きな人にはたまらない光景ではないでしょうか。

この踏切はなかなか開かないのか、ご近所の人は皆、踏切めざして走るのだ。お父さんもお母さんもみんな走っている。俺も走らなきゃ、って気にさせてくれる。踏切の存在が日常生活の大きな部分を占める街なのだな。

200912131432

350円

東京都大田区多摩川1-19-1 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

|

« 相模大塚 あさひ 春菊天そば | トップページ | 本厚木 忍庭 シロコロそば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/47013573

この記事へのトラックバック一覧です: 矢口渡 都そば 【閉店】:

« 相模大塚 あさひ 春菊天そば | トップページ | 本厚木 忍庭 シロコロそば »