« 蕎麦道なびを紹介してくれて感謝 | トップページ | 東陽町 しっかり八兵衛 »

2010年9月12日 (日)

【備忘録】 iPhoneアプリ開発メモ 複数のMacで開発の場合、プロビジョニングと証明書

こういうリゾートでプログラム開発できたらいいなあ。

10_11_23_40

前回の記事でも書きましたが、iPhoneアプリ開発において複雑で面倒なのは、作成したプログラムを実機で試験する場合で、1台毎にアップルに登録して認証受けなければいけない。これをアップルでは「プロビジョニング」と呼んでいます。わかりにくい名前だ。

いわゆる「海賊アプリ」が出回ることのないように厳重な監視がなされているわけですな。

アップルのこういう姿勢は、なにも最近になって始まったことではないです。例えば、昔の Macintoshは、トルクスネジで閉じられていて、しかも穴が深いので超長いドライバでなくては届かない。普通の家庭にはそんなのないですから本体を開けることさえ難しかった。

10_11_23_12

面倒臭いプロビジョニングですが、1台のMacで開発する場合には問題はそれほど深刻でもなくて、解説サイトなどを見ながら進めていけばなんとかなります。Apple の Member Center にある、「iOS Provisioning Portal」に順番に登録していけばいいわけです。

問題は複数のMacでiPhoneを共有してプログラムする場合ですね。

うまく登録できたMac(これを仮に iMacとする)で作成した登録情報を「iOS Provisioning Portal」からダウンロードしてもう一台のMac(これを仮に MacBookProとする)のXCodeに移して環境を作成すると、下のようなエラーが出ます。

Keychain_error_xcode

これは、XCodeの「オーガナイザ」のエラーです。XCodeに登録されたデバイスへのプロビジョニング証明書が、MacBookPro本体のキーチェーンにある証明書と合致しないという意味ですね。

この状態でも、XCode上でiPhoneシミュレータを使ったプログラム開発は問題なくできますが、デバイス(iPhone)にプログラムをインストールすることができません。

この状態を修正するには、先ほどのiMacから、キーチェーンアプリを使って、エラー表示されてる証明書と同じものをみつけてファイルにエクスポートし、MacBookProでキーチェーンに読み込ませればOK。

Export_key

このとき「.p12」形式でエクスポートしてください。読み込ませるには、ファイルをMacBookProに移し、ダブルクリックするだけでキーチェーンアプリが起動して自動で読み込まれます。

わかってしまえばたいしたことないのですが、わたしはこれでハマりましたのでご参考になれば。

というか、自分の備忘録として書きました。


首都圏1300店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版もできました。ダウンロードはこちらから。

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

|

« 蕎麦道なびを紹介してくれて感謝 | トップページ | 東陽町 しっかり八兵衛 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

●なーみんさん

無事解決したみたいでよかったですね。
(◎´∀`)ノ

アップルのサイトは、たまにデザインがかわることがあるので
そんなときは私も迷います(笑

投稿: ケビン | 2010年9月17日 (金) 14時16分

あ! ありがどうございます。
英語、こわいよう。
くだらない低次元の質問でホントにすみません。m(_ _)m

投稿: なーみん | 2010年9月17日 (金) 12時15分

●なーみんさん

あれ、わかりにくいですよね。私も戸惑いました。

https://developer.apple.com/membercenter/index.action

このページの中央上あたりにありますよ。

投稿: ケビン | 2010年9月17日 (金) 05時56分

すみません、教えて下さい。 Apple Developer Program に登録して、早速 Member Center を見てみたんですが、「iOS Provisioning Portal」というのがどこにあるのか、まったく分かりません。涙が出そうです。

投稿: なーみん | 2010年9月17日 (金) 05時26分

●甲斐猫さん

おー、カイさんも持ってましたか!

なんとかあいつの使い途を考えたいですね。

あのトルクスでなけれはドアを開けられない、会員制クラブ「マカー」とかどうすかね?

投稿: ケビン | 2010年9月12日 (日) 14時28分

あはは、僕も長トルクス持ってますよ〜。
使う機会は激減…というかほぼ消滅だけどね(笑)

投稿: 甲斐猫 | 2010年9月12日 (日) 14時18分

●のびたさん

おー、のびたさんもあの超長いトルクスもってますか!

あれを持ってるかどうかで、筋金入りMac使いかどうかの真贋が判定できるかもね。

あのドライバ、Macを開ける以外の用途に使ったこと一度もないなあ。
(^-^)

投稿: ケビン | 2010年9月12日 (日) 14時12分

超長~いトルクスドライバー、持ってる(^_^;)

投稿: のびた | 2010年9月12日 (日) 12時01分

●たけさん

その70歳、すごい。
いったい、どういう用途に使ってるんだろうね。

タクシーの運転手さんって、お客との会話で情報多いからかな。

らくらくホンと同じ見栄えになる「らくらくiPhoneアプリ」とか作ったら売れるかな?これはマジでいけるかも。

投稿: ケビン | 2010年9月12日 (日) 07時45分

 もうほんっと訳わかんないです
 俺と事故ったタクシーの70歳の運ちゃんですらアイフォンだったっていうのに・・・・
 あんまりやばすぎるのでわかったような顔してポチッと

投稿: たけ | 2010年9月12日 (日) 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/49405329

この記事へのトラックバック一覧です: 【備忘録】 iPhoneアプリ開発メモ 複数のMacで開発の場合、プロビジョニングと証明書:

« 蕎麦道なびを紹介してくれて感謝 | トップページ | 東陽町 しっかり八兵衛 »