« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010年10月31日 (日)

カワサキ車 大と中 ZZR1400 & ER-4n その2

だいぶ遅れてしまいましたが、その2です。

路麺仲間のHIRO'Sさんが親切にも新車のZZR-1400を試乗させてくださるというので、うれしさのあまり厚かましくもお邪魔しました。私は普段、他人様のバイクには決して乗らないことにしてるんですが、ついフラフラと理性を失ってしまったんですね。それくらいZZR-1400には魔力があります。

201009152105

走行5000km、2010モデル限定スペシャルカラー、バリバリの新車ですよ。まぶしいっす。

201009152106

まずは跨がってライディングポジションをチェック。

ハンドルが交換されてほんの少し上オフセットしてるので、前傾がややゆるい。このちょっとした差がものすごく大きい。実際に走ってみたところでは、ハンドルとシートの距離が近いこともあって見た目ほどキツくなく、ZRXから乗り換えてもさほど違和感がありませんでした。

このハンドルバー良いです。定番のアップのバーハン変更は乗り易いですが、スタイルが崩れるのと操作性が大きく変わってしまうのが悩みどころなんだよね。こいつは一見したところわからないさりげなさがあって、実質は乗り易い。うまいバランスだと思います。

ステップはノーマル。足付き性良好。ZRXよりも足付きよかった。シート表皮を滑らない材質のものにに張り替えてあるので腰がぴったりと決まる。地味だけどこのカスタムすごく良い。実際に走ってみて効果高いと実感。さすがにHIROSさんバイク暦長いだけあって、効果的なカスタムのツボをよく押さえてらっしゃる。

--------------------------

それではエンジンをかけて恐る恐る発進。でかいバイクだから緊張するね。

ところが!ZZR1400は重心が低いので低速での取り回し性が良いのだ。とくに練習もせずに、駐車場でやや大きめの8の字が簡単にできた。肩と腕の力を抜いてバイクまかせにスイーッと走らせると、きれいにバランスしてクイクイと左右に転回できる。乗り出してすぐ8の字ができるバイクってなかなかない。しかもセパハンなのにね。

とにかくこの「バランスの良さ」はZZR-1400の最大の美点だと感じた。低重心なことと左右・前後の質量バランスが見事にハイレベルで釣り合っているので、バイクの重心にカラダを乗せて無駄な力を抜くことさえ意識すれば、あの巨体をまったく意識せずにスイスイと走らすことができる。

直進性も抜群。低速でフラつかず、中高速で鬼のように直進する。両手を離しても真っすぐにスーッと直進するではないか。カワサキらしからぬ優等生。

ホンダCB1300もバランスの良いバイクだけど、ZZR1400はそれをさらに上回るレベル。

私はフルカウルのバイク経験乏しいので初めはビクビクしてたのだが、まったくの杞憂だった。いやー、驚いたなあ。

Img_1310_2

ということでさっそく走りましょう。今回は一般道路のバイパス部分で中高速での直進性が主体のインプレです。

Img_1309

まず第一にエンジンが静かでスムーズ。低回転から高回転までよどみなく廻る。トルクの落ちる回転域を感じさせないまま一気に回転が上昇する。ZRXは「ゴリゴリ」と回るノスタルジックなエンジンだが、ZZR1400はまさに「シュルシュル」と回る新世代エンジンだ。ヘッドまわりのメカノイズが少なくて静かなのも特徴。この感触はBMWの横置き四気筒にも似ている。

ラム効果200馬力の加速は凄まじいです。これは文句無し。カワサキらしくて良いです。

意外だったのはインジェクションの出来が素晴らしいこと。

各社ともに最近のインジェクションは改良されて、スロットルのワイドオープンに追いつかないようなことはないですが、「味」といいますか、微妙なところでインジェクションの癖を感じるのが不満でした。

BMWもホンダも、フル加速は問題ないのだが、低速でのスナッチ感というか、燃料噴射のON/OFFのカチカチいう感じや、細かいスロットル操作に不自然さがあってどうも好きになれなかった。

ところがZZR1400ではどういうことか(笑)、インジェクションの癖がまったく感じられない。激しめな加減速を何度も繰り返してみるが、こいつは乗り馴れたZRXのキャブレターのように自然で素直にスロットルに反応する。これには感動した。「ああ、カワサキはついにインジェクションを極めたな。」

キャブレター信者のアナログバイク乗りなワタクシですが、ついに納得するインジェクションに巡りあえた気がします。しかもそれが「カワサキ」だったのがショックというか(笑)、うれしい誤算というか、なんとも爽快で痛快な気分。

Z1100GPから始まったカワサキDFIの集大成だな。

Img_1311

ブレーキが良い。

ニッシンのラジアルマウントキャリパーと、同じくラジアルマウントマスター。なんとも良い部品を使ってます。制動力もさることながら、タッチが良い。どこまでも安心して握り込める感じとでもいいましょうか。ロックさせない安心感がある。

ZRXのブレーキは、制動力は悪くないけども、タッチがグニャとして、ストロークが短くすぐにロックしそうな気分になる「カックンブレーキ」。まあ、たいていの古いバイクはみんなそうですけどね。

ZZR1400をブレンボのモノブロックやラジアルマスターと比較すると、さすがにタッチのダイレクトな微妙感では見劣りしますが、それでも十分以上に良いです。なんというか「うらやましいぞ」です。

フロントサスの剛性感

倒立サスはカッチリしてて良いですねえ。挙動がスムーズで唐突なところがない。ブレーキかけて沈んだままでグーッと安定してステアリング操作できますね。これは驚きですね。自分が上手くなったような気がする。なんというか「ずるいぞ」です。

リアサスの動き

まだ新しいためちょっと渋い感じでしたが、コツコツくることもなく。フロントと同期してグーット沈み込むところが良いです。ブレーキをかけると車体前後が沈んで低くなって安定する感じが気持ちいいです。ボヨンとリバウンドする感触がないので「あれっ」ですね。古いバイクならここでボヨンがあるところなんだけどね。

フロントが良くできているので、ややリアが貧弱に思えるのは、まあ「贅沢な悩み」でしょう。

フルカウルは良いですねえ。高速巡航が楽ちん。ネイキッドに慣れた身には信じられないです。

Img_1312

試乗を終えて。

いやー素晴らしいバイクでした。約150万円の高級品ですからあたりまえといわれればそれまでだけどね。しかし、よく考えてみれば我がZRXも100万円するわけです。でも、ZRXをフルカスタムしたところで、50万円かけてもZZR1400ほどの完成度に到達するのは難しいでしょうね。

そう思うと、ZZR1400はとんでもない「バーゲン価格」に思えてなりません。もしくはZRXが「ボッタリ価格」なんでしょうかねえ。こんなことを書くとお叱りの声があるかもしれませんが、なんとなくそんな気がしました。

なんとも大感動の試乗で大満足でした。得るものも多かったです。でももう他人様のバイクに乗るのはやめたいと思います。壊したりしたらやだからね。

Img_1313


新車を快く試乗させてくださったHIRO'Sさんに感謝。ありがとうございました。



首都圏1300店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #39

正解発表

今週の正解、岩本町2丁目にある、「みのがさ」さんでした。

Img_0243

正解者は、rdさん、はくぶんさん、舞栗さん、sobaさん、どん兵衛さん、livemachine2さん、ケッタライダーさん、みたてさん、あひる仮面さん、だいじゅさん。おめでとーございます〜。

予想どおり今回は難問のため正解者少なめでした。隣の「福龍飯店、福龍商事」がヒントなんですね。「加藤商店」はgoogleでは日本橋馬喰町あたりの別の店がヒットするんでヒッカケです。

今回は早々からだいじゅさんが大きなヒント発言があったので油断をつかれちゃったなあ(笑)

rdさんが当日朝9時で一着。「本社移転後、朝の遠回り徒歩通勤路にズッポリ嵌ってましたので秒殺でした(^^;)」。なんでいつもrdさんのルートにはまっちゃうんだろう。。。。

はくぶんさんは11:30で二着。「今回は加藤●商店でトラップにはまりましたが、だいじゅさんのヒントで何とかたどり着きました。」うーん、だいじゅ発言、問題だなあ(笑)

舞栗さんははくぶんさんと5分差で三着。「でそ?訪問したこと無く、近隣にヒントを探して「福龍商事」を見つけました。みのがさって、いくつかあるんですね。」おお、正攻法です。

sobaさんは4着。一度お手つきありましたね。おお、弘法も筆のあやまりでしょうか。sobaさんで当日回答者は終了

どん兵衛さん、お久しぶりです。映像推理のプロ。さすがですね。「服屋の卸というとあの街あたりかな、とあたりをつけて。」とのことですが、まったく路麺知らずに当てるのはすごいなあ。

livemachine2さんは、足立区のかたですから「こちらの店は通りかかったこともなかったです。ケビンさんの出題も己の「検索力」を磨けてうれしい限りですw」との嬉しいお言葉いただけました。

ケッタライダーさんは、「見覚えがあったので確認すべく、写真撮ってきました。畏れ多くもZRXの位置に私の愛車を置いてみました。」との写真▼いただきました。ついでに過去記事の住所の記載間違いもご指摘くださってありがとうございます、よかったあ助かりましたあ。

Sa390734

みたてさん、おお!連続正解記録更新ですね。今回はみたてさんに勝てると思ったのに、まだまだですね。「だいじゅさんのヒントでわかりました あることは知っていましたがここは未訪だったので行ってきました 店しまいかけのところでしたがもりそばをいただいてきました」。おお、やはりだいじゅヒントの活用ですね。

K3200179

あひる仮面さんは、大作のお仕事に区切りをつけて火曜日になってから回答くださいました。忘れないでくれてありがとう〜。

で、問題の(笑い)だいじゅさんはというと、いつまでたっても回答くれないんですよね。どうしちゃったのかなと思っていたらギリギリ〆切に間に合いました。キレイな写真も撮ってくださった。きっと撮影してたから時間かかったんですね。「オマケ画像は2005年のモーターショーでKAWASAKIのブースにいた子を撮影したものです.著作権はわたしにありますので公開していただいても多分問題はないと思います.(笑)」ありがとうございます〜。いつも目の保養させていただいて。前回の杏さゆりさんは一般公開終了としました。以後は私が個人的に楽しませていただきます〜

2p1020666


Daiju_tokyo_moter_show_2005_kawasak

「みのがさ」わりと地味なチェーン店ですが私は好きです。どちらかといえば本店のほうが好きですね、活気があって。

では今週の出題、第39回

場所的にみてもかなり難問だと思うぞ。といつも言ってますね。

Img_0294a

ではふるってご回答ください。お待ちしてますよ〜

そうそう、実際に食べたことなくても、もしくは訪問したことなくてもかまいませんよ。わかったら迷わず回答くださいね。「お手つきあり」です、何度でもどうぞ〜。

回答はメールもしくはツイッターでおねがいします。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (74) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

浅草橋 路麺オフ会 お疲れ〜

1028路麺オフ会@西口やきとん、大盛況でした。皆さんお疲れさまでした〜。

Romenoff20101028

俄に冷え込んだ10月なのに12月の陽気の東京浅草橋。2日前の告知にもかかわらず、気温11度の冷たい雨のなか、まさかこんなに大勢集まるとは、みんな暇なんだね〜

sobaさん
あひる仮面さん
ターボーさん
匹潮さん
舞栗さん
HIROさん
ケッタライダーさん
カツ丼さん
みたてさん
bob289sさん
だいじゅさん
livemachine2さん
nipeさん
麺々爺さん
アラキさん
ヤマシタさん

列挙ついでに、昨晩の美味かったものも並べますね。写真なくてごめんなさい。

皿ナンコツ
塩煮込み
レバ刺し・味噌ダレ
シューマイ焼き
赤獅子
さえずり塩焼き
バラ塩
タン塩

人数が多くて、本店の焼き場の前では入りきらないので、急遽向かいの新館「やきとん広場」の2階に特設立ち飲みスペースをつくっていただきました。sobaさんの神通力ですね。

ホッとします。くつろげるわあ。皆さんほとんどが初対面どうしなのに、オヤジがオヤジを引き寄せるんですね。あっという間にうちとけて、熱い路麺談義が始まる。色気も商売気もなし、食い気のみの胃袋談義ですよ。

sobaさん、ターボーさん、あひる仮面さん、匹潮さんといったB級オタ重鎮から、ツイッターで知り合ったわりと新しめのB級好きまで、たくさんの路麺ファンに集まっていただけました。わりと年齢層高め、中性脂肪も高めのオッサンばかりなのが良かったですね。

「最高で何キロまで太ったか自慢(笑)」いいなあこういうのユルくて。

路麺ファンどうしといっても、ただ馴れ合いの褒め合いじゃないです。文字通り熱いバトルなわけですよ。「ケビンさんおすすめの店に行ったけど、あれはちょっと好みじゃないね」なんて本音をズバズバ言っていただいて、うー、ホントに嬉しい限りです。勉強になります〜

東京路麺の秘境、足立区から来られたlivemachine2さんの足立区話は良いです。こういうところでないと聞けません。勉強になるなあ〜

bob289sさんと舞栗さんは「会いたかった、大好きだ〜!」って熱い抱擁(うそ)を交わしてる。路麺が取り持つ友情だねえ。うれしい、ウルウルしてくる。

カツ丼さんは仕事が終わってからかけつけてくれた。「お店に入って、一目見てケビンさんがわかりましたよ」なんてうれしいなあ。

ケッタライダーさんの優しい素顔に触れたのがいいねえ〜。普段の辛口コメントからは想像もできない温和なかたでした。

みたてさん!本日いちばんの強烈キャラでしたね。sobaさんも舌を巻いてましたよ。どこがスゴい かはご本人に会わないとわからない(笑)

nipeさんは終始ニコニコと優しい笑顔で、良いですねえ。なごみキャラですね。nipeさんがいてくれると場が和みます。

だいじゅさんとsobaさんの因縁の(笑)再会もできたし。だいじゅさんの「カシヤマの思い出」話はいいですねえ〜

麺々爺さん、まったくの初対面ですが、こちらも重鎮のかたです。今後お見知りおきをお願いしますね。

HIROさん、すっかりへべれけだったけど、なぜか椎名町の南天にタクシーで行ってしまったのは本能のなせる技だな。日本を救う前に自分を救ってくれ〜。

ということで、みなさん大いに盛り上がりました。楽しかったなあ〜。また企画しなければね。

それまでにたくさんの路麺を食べて大いに気力を充実させておきましょう。

Nisiguti


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

用賀 小倉運送店 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

小倉運送店

東急田園都市線・用賀駅、徒歩1分

残念ながら、2012/05閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:ばかぼんさん

屋号はまんま運送屋さん。運送店の多角経営らしい。本業のほうは営業しているのかどうか不明。トラックの車庫らしいところに大きな業務用冷蔵庫のようなものあり。氷でも作ってるのだろうか。

5人くらいのカウンターとテーブル一つ。中に入るとタバコの煙、以前来たときも煙がすごくて、そのときは結局店に入らずに帰ったことがある。おかみさんがひとりでやってる。

夜は飲み屋。なんだけど午前中から既に飲んでいる常連らしきお客さん一人。ジロジロと品定めのように眺められ、招かれざる余所者になったような気分。もしくはアウトローがたむろする西部のバーに単身乗り込むクリント・イーストウッド。

店外の電飾看板と店内のメニューに「天ぷら、山菜、カレー、、」とあるので天ぷらそばを注文したところ、生憎本日天ぷらは無いとのこと、では何があるかとたずねたら「たぬきとか、きつねとか・・・」というので、その他は何があるかと再度たずねると黙り込んでしまった(笑)。仕方ないのでたぬきを注文。

テーブルまで持ってきてくれるのがうれしい。

■蕎麦、茹でめん、白っぽい、柔らかめ、防腐用食酢の匂い。
■つゆ、ダシ・カエシともに薄い。
■たぬき、外注の揚げ玉。あまり味を感じない。丸くコロコロして硬い。

味のほうはそれなりですね。

Img_0188_oguraunsoten

なんとも凄い店です。異次元のポケットに迷い込んだのでは!と不安になる

Img_0190

430円

東京都世田谷区用賀4-11-2 (日祝)休、11:00-14:00、17:00-22:00

評価は1点 ☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

緊急告知 開催場所の詳細についてお知らせ

本日のオフ会。会場は「西口やきとん広場、2階」です。

大勢の路麺ファン集結で西口本店のキャパが不安なため、急遽別館2階に立ち飲みスペースを設置してもらうことになりました。soba さんのお力のおかげです。

「やきとん広場」は、本店の向かいにありますのですぐにわかると思います。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

港南台 味奈登庵 港南台店

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

味奈登庵 港南台店

JR根岸線・港南台駅、徒歩20分

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。長くて細め。コシあり、香りあり、おいしい。やや多め。
■つゆ、ダシよし、本鰹メインに宗田のコク。醤油の香りが強いのが特徴、蕎麦とバランスよい。
■かき揚げ、揚げ置き、別皿盛り。タマネギ、カボチャ、ニンジン。コロモ薄くカラリと揚がっておいしい。
ネギ別皿盛り。

とてもおいしいです。値段も良いですが。

Img_0217_minatoan_konandai

倉庫を改造した屋内屋のような店舗。奥のほうは倉庫として使用しているようだ。味奈登庵の倉庫なのかどうかは不明。

Img_0220

休日は家族客で超満員。安くて美味しいからね。

Img_0219

Webサイトの情報によれば、港南台店の店頭で麺打ちの実演をしているとのことだが残念ながら見れなかった。

Img_0218

530円

神奈川県横浜市港南区港南台5-23-24 無休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

糀谷 うちそば 【移転】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

うちそば

京急空港線・糀谷駅、徒歩1分

2011/09水道橋へ移転しました。記事は営業当時のものです。

2010年10月5日開店のお店。糀谷駅からすぐ近く、環八の向こうは商店街の入り口というなかなか良いロケーション。ひっきりなしに人通りあり。

きれいな外観。大きい面積の窓ガラスで明るい店内。電球色で落ち着いた照明。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。自家製麺(押し出し式ではない)。茶色っぽくてかなり細め。やや長い。コシあり、わずかに香りあり。よいできです。
■つゆ、ダシよし。宗田で濃厚にとったコクと少々の酸味。カエシ濃いめ、あまり甘くない。これはおいしい。普通の蕎麦屋のようなかけつゆ。
■かき揚げ、揚げ置き。やや焦げているがコロモ薄く野菜の味がじわりとおいしい。

とくにつゆがよい。全体のバランスもよいです。出店予定を1週間ほど遅らせて味に満を持しての開店だけのことはある。見栄えは悪いけどね。

最近の傾向として、ニッチ狙いではなく、正面から他の外食と競争する決意で新規出店するものが見られるようになってきたと思う。ラーメンなどのやや高い価格帯にあった店(会社)が、価格勝負だけでなく味も研究し、真剣に路麺に進出してきたという印象を受ける。

Img_1388_2

セルフの水と蕎麦茶のディスペンサあり。

Img_1389

にこにこと明るく元気な店長さんが好感もてる。他に従業員2名ほど。

Img_1390

360円

東京都大田区西糀谷4-27-8 無休らしい

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

緊急連絡! オフ会時刻を7時とします

皆様のご意見を受けまして、開始時刻を1時間遅らせて、7時といたします。

といっても、6時きっかりに現れる人なんていないとはおもいますけど。まあ、早く着いたら適当に飲んでましょ~

もちろん、7時より遅れてもかまいませんよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急告知! 路麺オフ会のお知らせ

sobaさんのご発案により、「蕎麦道なび」1万ダウンロードを記念して祝賀オフ会を開催することといたしました。

全国の路麺ファン、集結せよ。

日時:10月28日(木) 夜6時ころから ー> ★7時に変更しました★

場所:浅草橋「西口やきとん」

Img_0433

注:写真はケビンとは関係ありません。



| | コメント (52) | トラックバック (0)

iPhoneアプリ「蕎麦道なび」 1万ダウンロード達成しました

iPhone/iPadアプリ「蕎麦道なび」のダウンロードが延べ1万回を達成しました。ひとえに路麺ファン皆様のご愛顧の賜物です。ありがとうございます。

こんなに沢山のダウンロードもさりながら、iPhoneを使う路麺ファンがこれほど多数存在するのがわかったことが印象深いです。

路麺ファンはデジタルモノが好きな人が多そうですね。皆さん上手な写真撮ってますし。

ちなみに、Android版のほうはさっぱりで、やはりこちらは来年に向けて盛り上がる市場なんでしょう。au marketへの登録を予定してますのでこれからグイグイとくるかな~?

なにはともあれ、ユーザーの皆様には大感謝です。今後もコンテンツと機能の向上を図ってまいりますので、何卒よろしくご愛顧のほどお願いもうしあげまする。

ケビン拝

E8E43500-2DFB-4EE5-AB45-C28146222424

| | コメント (23) | トラックバック (0)

神田 そば天

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そば天

JR山手線・神田駅、南口駅前

神戸らんぷ亭の姉妹店。ファストフードなので調理場と客席が隔絶した雰囲気でちょっとつまらない。

■蕎麦、生めん押し出し式。石臼挽き粉を自店で打ったもの。ものすごく白くて殻の星あり。コシあり。香はそこそこ。細い。
■つゆ、ダシよし。やや甘め。
■春菊天、揚げ置き。巨大なのだがものすごくコロモが厚くてコロモばかり。

自慢の蕎麦がやはりおいしいです。かなりコシが強い。押し出し方式なのかどうかは不明だが自店で打つというからには押し出しのような気がする。

200911241200

外から見ると、らんぷ亭と並んでいるように見える。

200911241199

実際にはひとつの店舗で2つの看板を掲げているだけで、厨房も客席もすべて同じ店舗です。高速道路のカフェテリアみたいなもんだね。厨房が奥まっているのとバイト店員でやってるので、客と主人の会話みたいなものは期待しないほうがよい。

200911241201

380円(春菊天そば)

東京都千代田区鍛冶町2-1-14 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

千束 山田屋

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

山田屋

日比谷線・三ノ輪駅、徒歩20分、西徳寺前交差点

入谷のねぎどんと並んでこの界隈では有名な繁盛店。ものすいごい客の入り。入れ替わり立ち代り来店。ねぎどんよりも客層はガテン系によっている感じ。店員のおばちゃんも若い客には「お兄ちゃん」と気軽に声をかけるのがいい感じ。

■蕎麦、茹でめん。細くて白っぽい。コシあり。
■つゆ、宗田鰹の酸味とコクのあるダシ。しょっぱめ。
■かき揚げ、揚げ置きだが頻繁に揚げている。タマネギと桜海老がぎっしり入っている。コロモ薄めで美味しい。

yamadaya

店員さん多し、男女4名ほど。この自転車の数からも繁盛振りがわかるでしょ。

yamadaya

340円

東京都台東区千束3-33-9 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

----------------------------

お客に韓国か中国からの観光客がいらした。これは珍しい。と思って表に出たら、ここんちの向かいは、日本人よりも外国人に有名な「Tokyo Hostel ホテル・マツシマ」。ちょうどバックパックの白人兄さんがチェックアウトしていくところだった。

日本料理を格安で味わいたいなら立ち食いそばがサイコーっすよ。お国に帰ったら宣伝してください。

20090828367



冷やしひもかわゲソ天

千束の名店、いつも繁盛してます。冷しひもかわうどんとイカげそ天をいただきます。

■うどん、茹でめん、白くて透明感あり。柔らかさとツルツル感がとても良い感じ。箸ですくって食べやすく、噛みやすく飲み込みやすい。おいしいです。
■つゆ、ダシよし、カエシ醤油濃いめ、わずかに甘い。冷してもしっかりした味。おいしいです。
■げそ揚げ、揚げたて、頻繁に揚げている。げそがプリプリながら柔らかく、噛み切りやすい。からりと揚がって香ばしい。おいしいです。

げそ天、さすがのうまさで注文殺到。頻繁に揚げても追いつかない。お父さんが腰を振りながら大奮闘で揚げている。

Img_1342_yamadaya_hiyasihimokawag_2


Img_1341_2

このお店の面白いところは、お客の呼び方。「お兄ちゃん」「お兄さん」「旦那さん」と三段階で呼び分ける。

20代以下はお兄ちゃん、30から60くらいまでの幅広いところがお兄さん、それより上で、かつ身なりや恰幅の良い人は旦那さん、どうやらそんなルールがあるみたいです。

親しみあるし、誰もが納得するし、悪い感じのしない言い習わしだなあと思います。歴史ある町ならではの文化ですね。

Img_1343

380円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

プラグの焼け具合 ZRX1200

先日の整備でプラグを交換しました。前回と同じ銘柄、NGK イリジウム IX。CR9EIX #5448

Img_1413_2

こいつはお勧めですね。火花が強いので始動性が良くアイドリングが力強い。ストールする雰囲気がまったくない。回転上昇もパワフルでゴリゴリとエンジン出力が高まる感じです。

Img_1414

私はなんでもそうなんですが、できるだけ長く使って「ああ、もうヤレたな」と自覚できるようになってから交換するほうです。なので、交換したときの感動はひとしお。まあ、ただ単にケチだってことなんですけどね。

Img_1424a

焼け色、いい感じではないでしょうか。キャブのメインジェット番手を上げているにもかかわらずくすぶりもせず、白骨化もせず、そこそこコンガリと焼けてます。燃調はまずまずいい感じと思っていいですね。キャブのオーバーホールはまだ必要なさそうだ。

Img_1429

エンジン快調なので走るのが楽しいです。今日は朝イチで横須賀方面まで行ってきました。詳しくは後日書きます。


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #38

正解発表

今週の正解、台東区千束にある、「山田屋」さんでした。

yamadaya

正解者は、あひる仮面さん、sobaさん、bob289sさん、舞栗さん、ケッタライダーさん、rdさん、はくぶんさん、高野さん、livemachine2さん、匹潮さん、ShujiTさん、だいじゅさん、ヌル坊さん、みたてさん。おめでとーございます〜。

あひる仮面さん、朝早いんだよね〜。5時に出題したら7分後には回答が届いていた。クイズに応えて「今日は鉄砲洲稲荷近辺の探検してきます」と書き置きして出かけてしまった。きっと、なつきさんのあの店だな。。

sobaさんには簡単すぎてごめんなさい。すまんでごんす。

bob289sさん、「色白でつるっとした蕎麦が美味かったなぁ。ねぎどんもつるつる。あの辺のお蕎麦ってああいうのが標準なのかな?」というコメントあり。そうですね、たしかにツルツルしてますね。鷲神社横だから鳥つながりでツルなんでしょうか。

舞栗さんは、どうもこちら方面に縁がないとのことですね。そういえばこのクイズは西側に偏ってますので、これからはなるべくまんべんなくいきたいものだと思っとります。

ケッタライダーさんは、「一度しか行ったことがないのに、一目でピンと来ました。」とのことで、画像で記憶する能力が高いんだあ、うらやましい。

rdさんは、東京でしばしの路麺ツアーをお楽しみだったようです。

はくぶんさんは、質屋の電話番号から推理して、おおまかな住所を特定してしぼりこんだとのことです。いつもながら冷静で知的な推理。恐れ入ります。

高野さんは余裕の正解ですね〜。

livemachine2さんは、「角萬にするか、ねぎどんにするか迷って結局ここは通り過ぎてしまいます。」とのことですが、同様に悩む人、多そうですね。贅沢ななやみ。

匹潮さんは「あたしでもわかるとこが続いて嬉しいです!」とのご謙遜。

ShujiTさん、お、、2週連続正解ですね!うれしいぞ!居酒屋ナウのほうが気になるみたいですね。(笑)。「居酒屋ナウなう」ってツイートしてるひと、いましたねえ。

だいじゅさんは、立派な写真を送ってくださいました。写真上手ですね、ほんとに。ついでに杏さゆりの写真も送ってくださって、嬉しい限りです。わたしはこちらのほうが。。。ところでだいじゅさんとsobaさんの運命の生き別れ、糸口がみつかってうれしいですね〜。うるうる。

ヌル坊さんは、今回初回答です。「僕が最近、バカの一つ覚えのように通いまくってる「山田屋(千束)」です!週3~4回行ってるので、間違いないでーす!」という浅草ネイティブの粋な江戸っ子です。ツイッターではお馴染みというか一日に数回は挨拶してますね。これからもよろしく〜

みたてさんは、電柱にある「入谷」の文字から推理されたみたいです。大正解!

P1020649

では今週の出題、第38回

わりと地味なお店ですので、難問だと思うぞ。といつも言ってるような。

Img_0243a_2

ではふるってご回答ください。お待ちしてますよ〜

そうそう、実際に食べたことなくても、もしくは訪問したことなくてもかまいませんよ。わかったら迷わず回答くださいね。「お手つきあり」です、何度でもどうぞ〜。

回答はメールもしくはツイッターでおねがいします。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

四ッ谷 きねや 冷やしたぬきそば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

きねや

JR中央線・四谷駅、徒歩4分

新宿通り沿い、麹町六丁目交差点の角にある。とてもわかりやすい良い立地。

冷やしたぬきそば

■蕎麦、生めん茹で置き。茶色っぽくてかなり細い。きーんと冷やしても風味あり。美味しいです。絶妙な茹で加減。
■つゆ、だしよし、きりっとしたぶっかけつゆ。やや甘め。
■たぬき、外注ものだと思いますが、小粒でサクサクとして、そばといっしょに食べるとものすごくよく合う。

全体のバランスがとても良いです。また食べたい味。

Img_1258_kineya_yotuya

ご主人+男性一人でやってる。

201010012119

400円、冷やしたぬきそば(夏限定メニュー)

東京都千代田区麹町6-1-18 無休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

池袋 もとや 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

もとや

JR山手線・池袋駅、徒歩15分

春日通沿い、東池三丁目交差点角。2010年9月開店。2011年閉店、跡地はゆで太郎。

■蕎麦、生めん茹でたて。茶色っぽくて細め、コシあり。二八そばというわりには蕎麦粉があまり感じられない。ツルツルと冷麦のような食感。
■つゆ、ダシよし、宗田と鯖で濃厚なダシ。カエシ濃く、しょっぱめでわずかに甘い。普通の蕎麦屋と遜色ないです。とてもおいしい。
■かき揚げ、揚げ置き。ちょっと焦がしめにヘナと揚がったタマネギがおいしい。やや酸味を感じるのはつゆの味でしょうか。
柚子がアクセント

こういった濃厚なつゆを売り物の店が新規に増えてきたのはうれしいかぎりです。

開店間もなく、当初は手際の悪さもあったようですが、だいぶ慣れたようで本来の実力が発揮されてきたのだと思います。

立ち食いではなく椅子席のみ。以前は立ち席もあったらしいです。

Img_0333_motoya_ikebukuro

夜は居酒屋。男性2人女性1人でやってる。

駅から遠いのが難点ですが、わりと学生などの人通りがあるところなので頑張ってください。

Img_0334


400円

東京都豊島区東池袋3-11-9 (日)休、情報提供:HIRO'Sさん

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

水道橋 とんがらし 盛り合わせ天ぷらそば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

とんがらし

JR・水道橋駅西口を出て三崎町の複雑な交差点を右に曲がったところ。

■蕎麦、生めん茹で置き、やや茹で過ぎ、柔らかめ。
■つゆ、ダシよし、本鰹がプンと香る、宗田鰹のコクと控えめな酸味。とてもおいしい。
■天ぷら盛り合わせ、揚げたて、注文受けてから揚げる。中ぶりの海老5尾、イカ、茄子3片、豪華だなあ。

Img_0063_tongarashi

いつまでも頑張ってほしい名店です。

Img_0064

550円

東京都千代田区三崎町3-2-10 池本ビル (日、祝の土月)休

追記:土曜定休になりました。

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

武蔵小杉 田園そば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

田園そば

東急東横線・武蔵小杉駅、改札内

改札内にある。武蔵小杉はJR南部線と乗換駅だが、このお店は東急の改札内にあるので南武線からはアクセスできません。

■蕎麦、茹でめん、黒っぽくて細い。ボソッとした蕎麦らしい歯ざわり。悪くない。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、甘くない。飽きないタイプの味。蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き、タマネギ主体、コロモ薄めでよく揚がっている。

つゆは「関東」と「関西」を選ぶことができる。私は関東をお願いしました。関東とはいっても六文そば系のような真っ黒くてしょっぱいものではなく、どちらかといえばあっさりめ。そういえば、綱島の「四季」も関西風が選択できた。しかし東横線沿線には関西人が多いんでしょうかね?

田舎蕎麦っぽいそばにしては、あっさりめのつゆなので、本来ならもの足りないはずのところなのだけど。ダシが良いので微妙にバランス良いです。駅そばとしては完成度の高い一杯。

小ぶりの丼。私の知るかぎり最小記録。

Img_0155_denensoba_kosugi

てきぱきとして活舌のよい女性店員さんがやってる。このてきぱき具合がおせっかいで大嫌いという人もいるようですが、私はそれほど嫌いじゃないです。むしろ活気があって良いんじゃないかなあと思います。

むらめんの蕎麦を使用。

Img_0158

420円(値上げしたらしいです)

神奈川県川崎市中原区小杉町3-492 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

革ジャン 晩秋の衣更

昨日から突然に涼しくなり秋の深まりが感じられる陽気となりました。

なので、革ジャンをコロモガエします。

▼こちらがこれまでの初秋バージョン。薄手の革で着心地良いです。なぜか評判良い。近所のおばさんに褒められたりする。

Img_1412

▼こちらが晩秋バージョン。革が厚く、内張りがウールで暖かい。それほど着る機会がないので、あまり馴染んでない。この1ヶ月くらいがベストシーズンで、寒くなるともうあまり用をたしてくれない。でも気に入ってます。

Img_1411

どちらもバイク用でないのでプロテクタがありません。まあ街乗り用です。


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

虎ノ門 嵯峨谷 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

嵯峨谷

銀座線・虎ノ門駅、徒歩5分

残念ながら、2011/08閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。水道橋と浜松町は営業中。

2010年8月開店の新しいお店。虎ノ門・西新橋で新規の路麺出店は久しぶり。民家調の板塀、暖簾、白熱電球、板に墨書の看板、レトロなテーマパーク型路麺。やたら調子の良い大声が聞こえるなと思ったら、スピーカーから流れるのは古今亭志ん生の「船徳」だった。

十割そばが売り物とのことで、店内の目立つ場所に石臼が設置されグルグルと蕎麦の実を挽いている。

まえだ@京橋の雰囲気ですね。

■蕎麦、生めん押し出し式。平打ち。とても短い。箸でようやくすくえる長さ。
■つゆ、だしよし。カエシふつう。やや甘め。少々昆布の風味あり。
■かき揚げ、桜えびとのことだがよくわからなかった。ゴボウが香りよい。コロモ薄くカリカリと揚がっている。やや固い。
ワカメ食べ放題

蕎麦はもうちょっと長いほうが食べやすいです。

Img_1292

男性3名、女性1名でやっている。わりと繁盛してます。

Img_1293


Img_1295


Img_1294

430円

東京都港区西新橋2-2-3 (土日祝)休、07:00-22:00

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


首都圏1000店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

調布飛行場 プロペラカフェ 夜のバイク散歩・昼の部

甲斐猫さんの主催する「夜のバイク散歩」秋のミーティングがありました。甲斐猫さんがサービス精神を発揮して、昼夜2部制としてそれぞれ別会場で開催。隊長お疲れさまです。

Img_0374

昼の部は、調布飛行場周辺。ユーミンの「中央フリーウェイ、調布基地を追い越し、山に向かってゆけば♪」で有名な調布基地なんですが、意外と知られてなくて、本日参加の皆さん初めてということでした。

Img_0376

オーナー飛行機の格納庫横に併設された「プロペラカフェ」でランチミーティング。離発着する飛行機を眺めるのって、なぜだか飽きないですね。ずーっと見てても面白い。

新島・式根島への定期便が1時間に数本あります。

Img_0377_2

私はロコモコというやつを食べました。これまで噂には聞いていたんですが一度も食べたことなかったので。

ハンバーグの牛肉がしっかりした味で美味しかったです。まあ、これはハワイ風どんぶりですね。オンザライス系。

Img_1399

これは何かというと、オッシーさんお手製のETCフィッティング。クルマ用の一体型だそうです。

Img_1400

ビュエルなので振動すごいから、こんなんで大丈夫かと心配だけど、ご本人はお手製の仕上がりにいたってご満悦。うれしそーにETCカードを挿してますね。

Img_1404

本日の参加者は、甲斐猫さん、Mahalonさん、いつきさん、オッシーさん。オッシーさんは遠路静岡から駆けつけてくださいました。律儀なかたなんです。

飛行場の北側にある公園に場所を移し、芝生の上でまったりと。井戸があったり、戦時中に飛行機を隠した掩体壕があったりと、人が少なくてのんびりとした良い場所。お天気良くて木陰が涼しく、ああ、気持ちよいです。

いつきさんは好奇心旺盛な人で、オッシーさんが「あ、栗がある」「あ、ポンプがある」と発声するたびに、クルリと向きを変えてワンちゃんのようにコロコロと走って行くんですね。井戸ポンプにまっさきにとびつき水をガシガシと汲み上げてました。

Img_1405

ヘリコプターが何度も離発着を繰り返しホバリングしたり転回している。きっとヘリコプター教習なんでしょう。

Mahalonさんは、大型二輪の免許をとって黒のNinja650を買ったばかりで、あちこち走り回ってるそうです。Ninja650かっこいいのだ。Img_1407_2

禁煙して2週間の甲斐猫さんは、どうもニコチンが切れて集中力を発揮できないらしく、足ツボマッサージで気合いを入れているところですね。

Img_1408

いつきさんも買ったばかりの黒のバリオス2が楽しくてしかたないとのこと。あれは無茶苦茶まわるエンジンだからね。

カワサキばかり+ビュエル。どうも皆さん反主流なものがお好きなようです。そういうタイプの人が集まるのが「夜のバイク散歩」なんだねえ。

甲斐猫さんは、この後、第三京浜・保土ヶ谷PAで開かれる夜の部をとりしきるため、いったん家に帰って洗濯ものを取り込むそうです。

私とオッシーさんは東名川崎までごいっしょしました。鶴川街道は混むので避けたのだけど、稲城大橋が今年から無料になってたのを知らず、東京競馬場まで遠回りしてしまった。オッシーさんごめんね。

皆さん良い人たちばかりで、とても楽しかったです。また次の機会もよろしくおねがいします。



首都圏1300店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

ZRXのメンテナンス 4万キロ走行なので

ZRX1200の走行距離が4万キロを超えた。

購入してから満2年となる。年間2万キロ走ったことになるのかあ。東京・神奈川ばかりをグルグルしてたのに、よくこれだけ走ったもんです。

▼写真は、HIROSさんと日光方面にツーリングに行ったときのもの。あ、この話ブログに書いてなかったね。いずれ書きます。

Img_1310_2


4万キロ走ってくれたZRXちゃんへの感謝。先日のブレーキフルードだだ漏れ悪夢が予知夢にならないよう、いきつけのバイク屋で点検してもらいました。

ブレーキフルード、クラッチフルードを交換。

フルード初交換。タッチが良くなった。ブレーキよく効く、新車時の記憶がよみがえる。どうもこのところブレーキのタッチがグニャとして不満だったので解決して大満足。フルードの影響は大きいのだな。

クラッチはフルード交換したら心なしか重くなった。そのかわり切れるポイントがしっかり掴めるようになりました。

20090919564

スパークプラグは2度めの交換。前回から2万キロ。おお、アイドリングが力強い。回転上昇もパワフル。前回と同じくNGKイリジウムプラグ、2万キロ十分にもつ。信頼してます。Webikeのセールで安売りしてたやつを買っておいたもの。1本1000円ちょっとだった。

プラグが寿命に近づくと、熱ダレみたいな症状が現れるのでなんとなく「ああ、そろそろだな」とわかる。昔のバイクはよく熱ダレしましたよね。熱くなると回転上昇が鈍くなって、スロットルの開きに素直についてこなくなる。こんな感じがみられたら交換どきです。

プラグ穴へのオイルにじみ、やはり再発していた。1万キロ時に発覚してクレーム修理してもらったのだが、性懲りもなく帰って来たね。これはニンジャ系水冷エンジンの持病だからしかたないのかなあ。。。

3番(左から3つめ)のプラグがオイルで湿っている。プラグ穴にオイルが溜まるほどのものではないので今回はそのままとします。

▼カワサキ水冷4気筒でも、最新のZZR系はそういったトラブル皆無のようですね。カムチェーンもいつのまにかエンジン右横に移動してるし、進化してます。カワサキでないようなエンジン。スムーズなんだよねえ。ゴリゴリしません。

Img_1313

クーラントはとくに汚れてないので交換せず。

念のためブレーキ回りをチェックしてもらって増し締め。

リアのパッドはもう少し使えそう。フロントは前回交換済み。

その他、各所にゆるみがないか、コンコンと叩いてざっと確認してもらって、いちおう心配はなさそうとのことで、ひと安心。

Img_0913

それから、K-TRICのセンサーを新品にクレーム交換してもらいました。

どうせキャンセルしちゃうから交換する必要もないのだけど、いちおう新車保証の期間内にやってもらおうと思いまして。

テスターで確認したところ、やや動作が不安定だったそうです。猛暑日に発現する誤動作なのでヒートガンで暖めればよりわかりやすいかもと思いますが、まあどうせ交換するんだからあまり詮索しないことにします。

Img_1398

もう一つ、先日の箱根ツーリングでくささんに発見していただいたダウンフレーム固定ボルト、ようやく装着できました。ああ、これで安心して走れる。

あ、この話、ブログに書いてなかったっけ?

Img_0346

月曜日、お天気がよかったんで甲斐猫さんと箱根大観山ダムカフェで密会してきました。密会のつもりだったんですが、ブログ仲間のくささんやふかさんとお会いすることができて、エール交換し合ったのです。

くささんはZRX1100の最初期型をとことん乗り回し、ご自分でメンテする達人でして、とてもお世話になっております。

ダムカフェで無駄話を「ほえほえ〜」と2時間ほど。椿ラインを下って、根府川のドライブインで立ち食いそばを食って帰ろうということになったんですよ。

久々の椿ラインなんで、なかなか楽しくてグリグリと果敢に走ったりしてね。このときはフレームがしなるほど攻めてましたねえ。何も知らずに。

立ち食いそばを座って食って、さあ帰ろうとバイクに近寄ると、私のZRXを眺めていたくささんがなにやら嬉しそうな顔をして「あの〜、これをお知らせしたほうがよいか、それとも聞かなかったほうが幸せかも。。」なんて思わせぶりなことをおっしゃるので、なんですか水臭い、私はいつ告白されてもオッケーよ、と開き直ったところ。

「ここのボルトが抜け落ちてますよ」といって指をさしたのは、なんと、ZRXならではの着脱式ダウンフレームの固定ボルト。いや、正確にはボルトが入っていたはずの穴でした。

こ、これは、思わずへなへなと腰の力がぬけ、クラクラと目眩で倒れそうな私。

このボルトがいかに重要かはZRX乗りなら知らぬものはない。ZRXのフレーム右側の下半分は脱着式となってまして、エンジンを降ろすときには上下4本のボルトを抜けばフレームが分解できるようになってるわけです。

このたいせつな4本のうち、1本がいつのまにか脱落してたんですね。もう、これは恐怖以外の何者でもないです。走行中にフレームが分解してしまったら、、、考えるだけでも恐ろしい。いや、考えたくない。これは聞かなかったことにしたい。。。

くささんから恐怖の告白を得て、それから私はどうやって家までたどり着いたのか記憶にないほど動転しました。なのに、保土ヶ谷バイパスでけっこう飛ばしてしまうのは何故?

帰った足でそのままバイク屋さんに駆けつけ、ボルトを発注、残った3本を点検してもらい、しっかり締まっているのを確認して、ようやく地に足がついた思いでした。

なので、その夜は悪夢にうなされた。保土ヶ谷バイパスをすっ飛ばしてると、ブレーキフルードがダダ漏れしてるのだ、ブレーキがまったく動作せず、エンブレとリアブレーキだけで路肩に戻るという悪夢でした。そうそう、冒頭に書いた悪夢とはこのことです。


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #37

正解発表

今週の正解、JR総武線・水道橋駅にある、「とんがらし」さんでした。

Img_0063

言わずと知れた名店、しかもこの天ぷらの盛りつけはこのお店ならではですので、今回は正解多かったですよ〜。

正解者は、アヒル仮面さん、ケッタライダーさん、sobaさん、はくぶんさん、rdさん、だいじゅさん、高野さん、匹潮さん、bob289sさん、ShujiTさん、みたてさん、舞栗さん、なつきさん。おめでとーございます〜

あひる仮面さんは、お出かけぎりぎりまで出題を待っててくれたんですね。さっそく一着で回答くださいました。週刊あひる伝説、再スタートですな。

ケッタライダーさんは、徹夜明けのところ二着で回答くださいました。ついでに、新規開店情報と残念閉店情報もいただきました。いつもありがとうございます。

sobaさんには簡単すぎましたね。「もっと難しくしろ」とご要望いただきました。そんな、ちょっと待ってください。。。

はくぶんさんは、お仕事と育児にお忙しいなか回答くださってありがとうございます。

rdさんは、「むさしの」「肥後文字屋」「利根そば」も懐かしいと、羽後の地から回答くださった。

だいじゅさんは、「もうくどくどとは書きません.
ここは 「とんがらし」さん@水道橋ですね.
やっぱり,都内最強かなぁ.もう長いこと伺っていません.
あ~今日行けるチャンスだったのに.
因みに今日は「ねぎどん」でねぎ肉そば\550をいただいて来ました.」とのことで、余裕の正解ですね。

高野さん、お久しぶりです。もっと真面目に回答してください。

匹潮さんは今回初出場でしたっけ。2回目かな。路麺界では有名な方です。女性にモテモテのカッコいいお兄さんなんだなあ。

bob289sさん、相変わらず精力的に食い回ってますね。foursquareでも露出期待してますよ。

ShujiTさんは、これまで幾度も挑戦してくださったのですが、残念ながら毎回はずれなんですね。それでもくじけず参加していただいて、本当に頭が下がります。今回不正解だったらどうしようかと思ってたんですが、正解してくれてほんとに良かったです。奥の手のヒントを出さずにすみました。次回もよろしくチャレンジください。「ケビンさんがあれだけの天麩羅入れるのは、かけ蕎麦が安くないとやらんじゃろ」とのご指摘。まことに仰せのとおりでございます。500円超えると心臓がバクバクします。

みたてさん、「一目ですね」とのシンプルなコメントが憎いなあ、アイコンも豆腐一丁だし。冬でもやるのかなあ。

舞栗さん、忘れないうちに回答してくれてよかった。いつも「わかった」と言っては回答忘れちゃうんだよね。その余裕がいかんです。中高年は思い立ったらすぐやらないと忘れちゃうんです。

なつきさん、お久しぶりです。もっと真面目に回答してください。最近はちょっと難しすぎた?

とんがらしさんは、もうあちこちのメディアでもとりあげられる超有名店ですので、さすがにみなさん欠かさずチェックしてましたね。

では今週の出題、第37回

sobaさんからお叱りのメールが「だめだめーーー」とかいって飛んできそうな予感。

20090828366a

ではふるってご回答ください。お待ちしてますよ〜

そうそう、実際に食べたことなくても、もしくは訪問したことなくてもかまいませんよ。わかったら迷わず回答くださいね。「お手つきあり」です、何度でもどうぞ〜。

回答はメールもしくはツイッターでおねがいします。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

自由が丘にいます

自由が丘にいます。ココログエディタのバグに腹を立てながら日記を書いていたら、乗り換えを間違えてこんなところに来てしまった...

やはり風水の影響だろうか。

くやしいので、途中下車して路麺を食べることにします。

そば新@自由が丘

冷やしたぬきそば

嘉味庵のものでしょうか、生めんはピシリと角が立ち香りよく上等です。

つゆは、カエシ中くらいの濃さでやや甘め、飲み干せるぶっかけつゆ。

たぬきは自家製。サクサクと美味しい。

評価は3点 ☆☆☆

Img_0371_sobasin_jiyugaoka

看板が変わりましたね。

Img_0372

陣屋、角地にありましたが、しばらく前に閉店しました。

Img_0373

| | コメント (21) | トラックバック (0)

ココログエディタ

ココログエディタというiPhoneアプリがあるのですが、バグが多くてあまり使ったことがない。たまたま電車の中で手持ち無沙汰だから、丁度よい機会なので書いてみる。

あ、まずい、ノリ間違えてしまった。自由が丘だ。渋谷へ向かっていたのに!

エディタのバカ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二子玉川 しぶそば

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

しぶそば・二子玉川

東急田園都市線・二子玉川駅、改札内

■蕎麦、生めん茹で置き、白っぽくて細い。コシあり、香りよし。茸様風味。
■つゆ、ダシよし、カエシあっさりめ。甘さ控えめ。蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き。タマネギ、ニンジン、桜海老、サクサクと揚がっておいしい。油切れよい。
ねぎたくさん、ワカメ

一輪挿しがカウンターに置いてある。花屋で買ってきた花ではなく自生する野草を摘んできたような雰囲気が手作り感あってなごませてくれる。

Img_0073_sjobispba_nikotama

若い女性4人ほどでやってる。最近の東急は女性パワーの活用に目覚めたようだ。東急線の車内アナウンスが若い女性になって久しい。ちょっと舌たらずでポソっとしゃべるところがくすぐったいような声で可愛らしい。鉄道アナウンス100年の歴史(ほんまかいな)のなかでも革命的なできごとではないだろうか。

鉄道の車内アナウンスといったら、鼻つまりの男性が「エ゛ー、ヅギはフダコダマガワ」とやっていたのだが、あれはいかにも業務的でつまらない。東急のたどたどしい女性アナウンスは決して鉄道員の発声やテンポではない。ちょっとゆったりしてて、「あ、ここで噛むかも、がんばれ!」なんて思ってしまうのだ。通勤電車が楽しくなってきた。

Img_0074

400円、Pasmo可

東京都世田谷区玉川2-22-13 無休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ヤマハYZF-R1 フラットトラッカーカスタム

ヤマハYZF-R1 フラットトラッカーカスタム

これはカッコいい!こういうの大好き。


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

渋谷 そば処信州屋

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

そば処信州屋

JR山手線・渋谷駅、ハチ公口。徒歩3分。井の頭線下、道玄坂

道玄坂下のパチンコ屋にはさまれた場所にある。このあたりは飲みに来ることはあるけど食事したことないなあ。

■蕎麦、押し出し式生めん。コシあり、長い、ほのかな香りあり。
■つゆ、酸味とコクのあるダシ、宗田&鯖節でしょうか。ややしょっぱめ、やや甘め。
■かき揚げ、揚げ置き。ニンジン、ネギ、大葉の細かい具材が厚めのコロモにくるまれている。山芋でも入っているのかコロモがいい味、フワットしておいしい。こういうコナものならOKです。

蕎麦・つゆ・かき揚げのバランスが良い、とても完成度の高い一杯。

shinshu_shibuya

食後の丼は若い女性店員さんがかたづけてくれる半セルフ方式。

shinshu_shibuya

370円

東京都渋谷区道玄坂2-6-4 無休

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示




冷やしたぬきそば

このお店は渋谷の道玄坂下という絶好なロケーションにありながら、安くうまいそばを食わせてくれる手堅い店です。渋谷ではぜひともここを押さえたい。

間口は狭いが奥が広い。券売機はどこか?と探して歩いて行くとホール係のおねえさんにぶち当たる。そこで躊躇してUターンしてモジモジしていると、後ろからやってきたお客がおねえさんに「かき揚げそば、温かいのね」なんて注文して現金を手渡ししている。そういうシステムの店ですので間違わないように。

たまに茹で置きになっちゃうこともあるが、基本は押し出し式生めん茹でたて。灰色っぽくて長くて角の四角いびしっとしたコシのあるそば、おいしいです。つゆは濃くもなく薄くもなく、ちょっと甘めのわりといい感じ。タヌキは丸みをおびた揚げ玉でまあ普通のタイプです。ワカメとキヌサヤがつく。

全体的にちょっと水っぽいというか、そばと具材が水で洗い立てみたいな具合ですので、よくつゆに浸して味をしみ込ませてから食べるのがよろしいかと思います。

Img_1933_sinshuya_hiyasitanuki_320

そうそう、食べ終わった食器はホール係のおねえさんが下げてくれますので、そのまま放置してかまいません。ちょっと変わったシステム。

320円

評価は2点 ☆☆



ねりごまそば

店頭のサンプルケースに「名物ねりごまそば」とあり。サンプルからはさほどのインパクトは伝わってこないのだが、名物というからには食ってみたい。

緑色の野菜が一面に散らされているので、アオサのような海藻か、もしくはオクラか、と想像していたのだが、青ネギでした。

冷やしそばのたれに練り胡麻。たっぷりの青ネギ。さっぱり食えて満足感あり。これ病み付きになりそうな味。

Img_3675_sinshuya_nerigoma_400

練り胡麻とつゆの配分がちょうどよいので、くどくなく、かといって物足りなくもない。ネギと胡麻とそばの渾然一体となったハーモニーの妙。つゆをレンゲでを完飲。たしかに名物!と納得いたしました。

渋谷に来たら思い出すと得するかも。

Img_3676

400円

評価は3点 ☆☆☆


豚ニラそば味玉つき

冬期限定メニューなんでしょうか「心まで温かくなります」と題した新作そば。かなりインパクトあるいでたち。写真だけ見るとラーメンっぽい、というか蕎麦らしくない第一印象。

食べてみると意外や、しっかりと蕎麦であった。さっと茹でたニラのぶつ切りと、そばつゆで軽く煮た豚肉、味つけ茹でたまご、白髪葱少々。こうやって書くと和風ですね。印象というのは存外脆いものかもしれない。

Img_0601

わたし味玉大好きなのです。なので、味玉があるというだけですっかりうれしくなってしまう単純野郎です。

ちょい濃いめのそばつゆとあいまって、とてもうまい。脂っ気がほとんどないので、あっさりと食える、そのわりには満足感あり。誠によい塩梅の一杯。こういったアイデア路麺かずあれど、こいつの完成度の高さは特筆できる。

Img_0602

こうなると、もうひとつの「鶏白菜そば、柚子の香り」も試してみたくなる。

Img_0603

550円

評価は3点 ☆☆☆


カレーつけそば

「斬新そば」と銘打った新メニュー、このお店こういう試みたまにあって楽しい。ちょっと値段高めなのが残念ではありますが、レベル高い意欲作を出してくれる。

Img_1439

鰹節をどさりと乗せたもりそば、なかなか見ないスタイル。香り良いです。そばはみためよりずっと量あり、大満足。

Img_1441

すき焼牛肉使用というだけあって、肉がうまい。かなりいい。カレーはマイルドなもの。スパイシーというわけではないが、バランス良くまとまっている。

Img_1440

たしかに斬新でありました。大満足。定番にしてほしい。

Img_1443

年中無休、夜遅く迄やっているのでなにかと助かる。


Img_1442

こういう場所にある


Img_1444

580円

評価は3点 ☆☆☆


鶏そば

こちらでは季節ごとに面白い新作そばを味わうことができるので、いつも楽しみにしている。今回は意欲作、その名も「未来のそば」。

おお、なかなかいい。というかものすごく私好み。辛つゆにポン酢、そして隠しラー油、水菜に隠しパクチー、ピーナッツの食感面白い。脂気のない鶏肉、ささみかな。さっぱりとうまい。梅雨時の蒸し暑いときにうってつけ。これうまいなあ〜

もうおわかりのとおり、ちょっとエスニックでタイ料理風のアレンジ。だが、しっかりと蕎麦の道をふまえている。まぎれもない蕎麦。

Img_1678_sinshuya_500

こちらの新作そばは、トッピングに工夫というレベルをひとつ超えて「料理」としての完成をめざしたもの強く感じる。めきめきと異彩を発揮しだした。次回も楽しみだ。

Img_1679

「未来の蕎麦」とはまたすごい名前。

Img_1668

500円

評価は3点 ☆☆☆


松茸そば

立ち食いそばのタネはとくに種類を問わず、野菜、肉、魚、きのこ、海藻、カレーなど多種さまざまなものが使われる。お好み天ぷらとうたう店もあるくらいで、そばのベースにはどんなものでもマッチする。タネを選ばないところはそばの優れた特長だ。

きのこといえば、舞茸、しめじ、しいたけあたりが定番。しかしなんと、高級品「松茸」を使ったそばが現れようとは想像もしなかった。なんたって安い食い物の代名詞である立ち食いそばに松茸とはね。長く続いたデフレも転換期を迎えたか、とも思いたくなる。

Img_2512

スライスされた松茸が4片。しっかりと太い。

Img_2514

香り最高。食べた後もしばらくは松茸のゲップが出る。わたしはバイクだから、ヘルメットの中が松茸の香りで充満されて、なんとも幸せな空間。

Img_2515

さらに面白いのは価格。「時価」だという。たしかに松茸のような高級食材であればそれもうなずけるが。しかし、松茸をタネに使うこともさりながら、時価の立ち食いそばはなかなかお目にかかれない。私の記憶ではたしか穴子天であったような。ちなみに本日の時価は600円だった。

Img_2516

600円から800円の間で変動するとのこと、どうやら旬に近づき出荷量が増えると安くなるようだ。

Img_2517

600円

評価は3点 ☆☆☆


いか天そば

渋谷で無休で遅くまでやっていて、なにかと助かるお店。

Img_0321

都度茹で押し出し式の生蕎麦、ダシよくカエシ深みあるつゆ、さくりとしたいか天、わかめたっぷり。たいへんおいしかったです

Img_0323

いつもながら完成度高い。

Img_0324


Img_0325

410円

評価は2点 ☆☆


とろろそば

無休で夜遅くまで営業してくれるありがたいお店。渋谷駅に近くて便利。

Img_2355_sinshuya_350

ちょっと小ぶりな丼、量やや控えめなので呑んだ後にちょうどよい。カエシの深みあるつゆが胃にしみる。

Img_2356

350円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

両国 かくや 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

かくや

JR総武線・両国駅、ガード下

残念ながら、2015年、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:kazgotoさん。

両国駅を国技館と反対側におりて左手、道路の角地にある。比較的新しいお店のようです。店内にはやたらめったらごちゃごちゃとポスターや品書きが貼ってあるのがうるさくて、正直なところあんまり好みの内外装ではないですが、味はどうでしょうか。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる、押し出し製麺のようです。白っぽくて殻の粒が散らばっている。フノリでも使っているようなツルツル感。やや香りあり。
■つゆ、ダシよし、本鰹が香る。カエシあっさりと上品、やや甘い。のっぺりとした味。蕎麦とバランスよい。
■かき揚げ、揚げたて、注文受けてから揚げる。コロモ薄くカラッと揚がっている。野菜のうまみがおいしい。
ワカメがザクザクと切られていて面白い。

ちょっと待たされた甲斐あった。とてもおいしい。越後そばのようにツルツルした食感は苦手な人がいるかもしれません。「がんぎ」を少し粗くしたような食感。

Img_0069_kakuya

竹輪一本丸揚げの「ちくわ天そば」が人気らしいです。鶏そばが売り物らしい、食べ方のポスターがいたるところに貼ってある。もうわかりましたのでポスターはいいです(笑。

Img_0070

テレビ大音量がうるさい。内外装といいTVといい、美味そうな要素が皆無なんだけど、なぜかおいしいです。店主の情熱よりも押し出し機械の性能のほうが優れているのかなあ?頑張れ人類!

20090917532

390円

東京都墨田区横網1-3-1 休不明

評価は3点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

岩本町 味自慢

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

味じまん(味自慢)

都営新宿線・岩本町駅、徒歩3分

岩本町の交差点からほんの少しだけ入った路地にある。ここんちの裏側には名店「みのかさ」あり。なかなか良いところですねえ。

■蕎麦、茹でめん。やや太め、断面丸い、柔らかめ。悪くない。
■つゆ、ものすごくしょっぱい。醤油の香ばしい香が熱されてさらにとがった感じ。甘め。蕎麦とバランスよい。
■おきあみ天、揚げ置き。ややコロモ厚い、ころもカリカリというかカチカチ、重曹を使っているのだろう。オキアミの香がとてもよい。小海老も入っている。おいしいです。

荒みじん鷹の爪あり。

絶滅危惧種のオキアミ天がある。私はこれに目がないんです。黄色い看板のお店はオキアミ置いてること多いですね。今は無き「(旧)いとう」とか「六文」とか。それから、オキアミのある店はたいていつゆが濃いです。甘しょっぱいつゆがオキアミの香ばしさとあうんだな、これが。

Img_0066_ajijiman

間口は狭いが奥行きは深い。途中に階段があって、延々とカウンターが奥に伸びる。

近所のサラリーマン客多し。

Img_0068

元気の良い男性3人でやってます。ごちそうさまと言うと「ありがとうございます」「ありがとう」「ありがとーございますー」と三者三様の返事が微妙にズレて返ってくるのが楽しいです。志ん朝の「長屋の花見」みたいだな。

ずっと続けて欲しいタイプのお店ですね。こういうの大好きだ。

Img_0067


380円

東京都千代田区岩本町3-10-8 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


いかげそ天そば

ひと月に一度は無性に食べたくなる。病み付きの味。バイクを走らせて岩本町の交差点までくると、スルスルと勝手に神田川沿いの路地を左折してしまうのだなあ。

■蕎麦、茹でめん。やや太め、断面丸い、柔らかめ。悪くない。
■つゆ、ものすごくしょっぱい。醤油の香ばしい香が熱されてさらにとがった感じ。甘め。蕎麦とバランスよい。
■いかげそ天、揚げ置き。ややコロモ厚。プリプリとした大きめのゲソがたくさん入っている。ややレアな感じ。ちょっとレアで噛み切れないところがあるんだけどまあ、それも味のうちです。

荒みじん鷹の爪あり。これをドバドバかけるのが大好きです〜。

前回の記事も読んでください。おひまでしたら。

Img_0796_ajijiman_gesoten

このお店の最大の特徴は内装にあります。店の奥のほうが一段高くなっているので、カウンターが階段のように高さがずれて奥に延びる。

私は臆病なものだから、この階段を登る勇気がなくて、いつも手前の低いところで食べますねえ。

Img_0797


Img_0798

380円

東京都千代田区岩本町3-10-8 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

溝の口 梅もと

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

梅もと

東急田園都市線・溝の口駅、改札内

■蕎麦、生めん茹で置き、細めで長め、固茹で。
■つゆ、ダシ・カエシともにあっさりめ。温そばには良いが、冷やしには物足りない。
■春菊天、揚げ置き、コロモ厚めだがサクサクとして悪くない。

そばが固いのとつゆが薄いのでいまひとつ。そばとつゆとタネが独立している感じ。調和が感じられない。ここは冷やしより温そばのほうがおいしいと思う。

Img_0664_umemoto_mizonokuti

夜遅いが混んでる。田園都市線では貴重な立ち食いだからね。ここで食わないと次は長津田まで空腹なのだ。

Img_0665

380円(だったと思う)、Pasmo不可(駅構内なのに!)

神奈川県川崎市高津区溝口 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


■蕎麦、生めん茹で置き、細めで長め、そこそこコシあり。
■つゆ、ダシ・カエシともにあっさりめ、蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き、コロモ厚い、甘くないパンケーキ風、タマネギ・ニンジン、イカ一片あり。
ワカメ

Img_0061_umemoto_nokuti

わりとこういうの好きです。

Img_0062


ちくわ天そば。

うーん、そば固く、ダシうすく、ちくわのコロモが生っぽかった。

まあそういうときもあるよね

Img_2155_umemoto_tikuwa_350


Img_2157

この側面を見よ!うずまきだ。知らなかった〜

Img_2154

評価は2点 ☆☆

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

幻想的な動くアート

ドイツ・ミュンヘンののBMWミュージアムにあるそうです。

天井から吊り下がった714個の金属球からなる「キネティック彫刻」。金属級をワイヤーで上下させて変幻自在な造形が生まれるさまに見とれてしまいます。

雨の休日、朝のコーヒーを飲みながらボケッとながめるのに最適ですね。

じーっと目を凝らしてみたのだけど、ワイヤーは上にしかないから、よく球がからまないものだと思います。


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

円高だな〜

ドル/円、ついに80円台に突入。

日銀のゼロ金利政策には円高抑止力なしとの市場の評価です。
これは当然だと思う。

市場が日銀の動向だけをウォッチしてると思うのは幻想、洗脳のたまもの。日本国民だけがマスコミ情報を鵜呑みにして日銀を頼りにしている。

政府は自分が動きたくないものだからマスコミを動員して日銀だけに責任を追わせる構図。

財務省が自分のすべき仕事を放棄してるから世界中の通貨切り下げ競争に負けてしまう。これはいわゆる日本包囲網です。通貨戦争に一人負けしてるのがジャパンなのだ。

世界は、日本のデフレ脱出が困難と見ているのだね。なぜなら財務省が財政出動しないから、お金がゼロ金利で市中にいくらジャブジャブしても、実際にそのおカネを必要とする投資先(事業)が国内にないのだ。

使い道がないから、いつまでたってもお金が世の中に流通しない、不景気、需要不足、デフレです。しかたないから国内に大量に滞留したお金は運用先を求めて外国に流れて行く。

なので、真に国を憂う小沢一郎は地方に公共投資を増やし国内に仕事をたくさんつくって景気を底上げしようと主張した。これは正しい経済政策であると思う。なのに「顔が不細工」だから女性に総スカン食って負けてしまった。オザワの真意はねじ曲げられてしまった。マスコミにこれだけ叩かれれば誰だってオザワが正義の人だとは思えなくなるよね。とくにテレビ好きな人ほどそうだと思う。

ゼロ金利の円は、外国人からみたら絶好の借金先なわけです。そこで外国人は日本円を買って(借りて)海外に投資する。買われる通貨は高くなるから、円高が続くという図式です。この金額は円売り介入よりはるかに大きいから、いくら介入しても焼け石に水。

まあそれ以外にも円高の要因は多数あるが。自国政府がデフレ容認して金利下げてたらこうなっちゃうよねえ。

日本国民は騙せても世界のマーケットは騙されない。
財務省は確信犯だとみている。こんなことは新聞に書いてないです。 こういうまっとうな解説を、テレビも新聞もしません。なぜなのか、理由は簡単、国民に知られたくないので、あえて書かないようにしてるから(笑)

日本人なら皆知っている「大本営発表」だからです。あれは過去の遺物じゃないんですよ、今でもきちんと機能してます。「鬼畜米英」のかわりに「鬼畜オザワ」なんですよ。戦争が終わってみたら、米英はそれほど鬼畜じゃなかったでしょ。小沢一郎だって、無私無欲の立派な政治家なんです。

田中角栄だって悪人じゃない。角栄がいなかったら、あのとき日中国交回復してなかったら、今の日中の経済繁栄はありませんでした。いまや、日本の最大の貿易相手国は中国なんです。本来はもっともっと緊密にすべきところなんです。なのに不必要に対立をあおるのは「大本営発表」だからなのだ。

そもそも、外国人は日経・朝日のような御用メディアなんてはなから信用してないからなあ。

私も10年購読した日経新聞を8月でやめました。テレビもほとんと見ません。NHKもだめ。今では週刊朝日を読んでます。大本営発表からもっとも遠い位置にいるのが、週刊朝日、週刊ポスト、そしてTBSラジオ(!)、久米宏まともなんだよな、鳥越俊太郎も、上杉隆、岩上安身も信用できる。

| | コメント (50) | トラックバック (0)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #36

正解発表

今週の正解、京浜急行・北品川駅にある、「街道めん工房」さんでした。

Img_1335

正解者は、カツ丼さん、ケッタライダーさん、みたてさん、rdさん。おめでとーございます〜

さすがに今回は難問でしたね。正解者は4名と過去最少。

カツ丼さんが一番乗りでしたが、それでも当日の午後でしたね。品川区内にお詳しいので実際に訪問した記憶をもとに推理したそうです。

ケッタライダーさんは火曜日に回答くださいました。ついでに箱根そば@荻窪、つかさ@沼袋の閉店情報もくださった。ありがとうございます〜

みたてさんは水曜日の回答。「はくぶんさんのページからどんぶりで絞り込み 食べログで写真チェックの人海戦術 http://t.co/vemYlhp」とのこと。とってもたいへんな照合作業だったようです。お疲れさま〜。仕事にならなかったんじゃないの?

4着のrdさんはみたてさんのすぐ後でした。「ここは、ダッシュかければギリギリ昼飯圏内だったので、何度か訪れた事があります。特に、大好きだった「ベアーズ」が閉店となり、昼路麺のタマがランチハウス併設路麺、品川駅前3兄弟(都・ふじ・明月庵)に限られ寂しい状況となった時に、ひっそりと新規開店してくれてありがたっかった事を思い出しました(^_^;)」と、詳しく当時の状況を語ってくれました。

丼は路麺定番中の定番の、茶色い縁取りとすすきの絵柄。ごくふうつの茹でめん。これじゃぜんぜん推理の手がかりにならないですよね。

ということで、ワインの木箱がヒントだったんですが、これは実は木箱の写真を印刷した「壁紙」でして、さぞかし本格的なワインの店だろうと推理してくださった、sobaさん、ShujiTさんは、路麺+ワインということで、神楽坂そばと回答でしたが残念!

街道めん工房さんは、よるは立ち飲みです。とくに本格的なワインの店でもなんでもないです。なんとなくカッコいいからこの壁紙にしたらしいですね。ご主人も「へへ、ばれちゃいました」と照れ笑いしてましたし。

いやーなかなか難問でみなさん楽しんでいただけたでしょうか。

では今週の出題、第36回

今回はどうだろうね。行ったことある人はすぐわかるから簡単かなあ。

Img_0063


ではふるってご回答ください。お待ちしてますよ〜

そうそう、実際に食べたことなくても、もしくは訪問したことなくてもかまいませんよ。わかったら迷わず回答くださいね。「お手つきあり」です、何度でもどうぞ〜。

回答はメールもしくはツイッターでおねがいします。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

三越前 六文そば おきあみ天そば 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

六文そば

半蔵門線・三越前駅、徒歩3分

残念ながら、2013/09/13、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

日本橋三越前、華やかな中央通りを一本裏の路地に入る。このあたりは食料・衣料などの問屋さんが軒をつらねる商人の街です。

■蕎麦、茹でめん、灰色がかってやや太め。やや柔らかいがグニャグニャではない。蕎麦の風味がかすかにある。ものすごく微妙なバランスのうえになりたっている。こういうの好きです。
■つゆ、ダシよし、鯖節のガツンとくるコクと酸味。カエシ濃い、やや甘め。蕎麦とバランスよし。
■オキアミ天、揚げ置き。オキアミといいながら小海老がたくさん入っている。サクサクとしたコロモ、オキアミと小海老の香ばしさ。これは大好き。

量少なめだけど濃い味付けが満足度高い。銀座を散歩して小腹がすいたときに丁度良いと思います。

非常にメニュー多い。丼、カレー、定食、そば、うどん。なんでもアリって感じ。

おすすめは当店オリジナルの「いかげそ天そば」「おきあみ天そば」の2つ。

Img_0024_rokumon_mitsukoshi

日本橋の問屋街のど真ん中に位置しているため、ひっきりなしにお客が入ってくる。

200912021293

200912021294

370円

東京都中央区日本橋室町1-5-14 無休らしい

評価2点 ☆☆

詳細地図を表示


いわし天そば

立ち食いそば屋で生魚の天ぷらといえば、王者は「あじ天」、次いで「きす天」、レアなところでは「穴子天」てなのが順当な相場だと思う。きすと穴子は江戸前天ぷらとしてはむしろ定番中の定番だが、こと立ち食いそばとなると圧倒的につよいのは鯵。青魚特有の旨味と脂気が茹でめんと濃いつゆにベストマッチなんですね。上品な手打ちそばにはアジはちょっと個性強くてバランス悪いけど、路麺には欠かせない。

鯵の王座は安泰かと思いきや、東京下町の界隈には鯵よりもさらにワイルドな魚であるイワシを素材に使うお店が存在する。たいていは黄色い看板で、茹でめん+濃いつゆが際立つ個性的なお店だ。こういう店だと、さすがのアジも、どちらかというと上品な魚になってしまう。黄色系のそばにはやはりワイルド系最強の魚であるイワシでなきゃ太刀打ちできない。

Img_3760

黄色看板系である六文そばの中でも、ここ三越前店は最強、東の正横綱である。ガツンとくる濃いつゆに茹でめん、刻み鷹の爪をふりかけ、カプサイシンと醤油にむせ返りながらいただくそばは格別だ。

Img_3761_rokumon_mitukosi_iwasi_370

むせ返りながらも果敢にイワシに箸を伸ばし滋味を堪能。しかしてそばを食いさらにむせる。イワシを濃いつゆに浸してがぶりとかじれば口中に広がる濃厚な脂ととタンパク質の旨味。たまらんね、濃いいですよ、ええほんとに。これこそ東京下町の立ち食いそばの味というやつです。

Img_3762

このちょっと右手は三越デパート本店なんだから、いいですね、このバランス感覚。日本橋界隈ならではの風情。

Img_3763

370円

評価は2点 ☆☆


あじ天そば

六文そばの中でもヘビー級の三越前店。ここはなんでもうまいです。とくにお勧めはゲソ天とオキアミ天でしょうか。しかしゲソ天は人気者なので昼過ぎには売り切れてしまうこともある。天ぷらのケースを見ると、タマネギ天、春菊天、ソーセージ天などのお馴染みな顔ぶれとならんで、こいつがプリプリとうまそうな雰囲気を漂わせているではないですか。さっそく注文いたしました。

小銭を数えてチャリチャリと渡しているあいだにもう出来上がり、こうでなきゃ。

ふっくら太って身の厚いアジ。天ぷらのコロモがサクリとしてとてもいい具合です。甘辛のガツンつゆに浸して食べるとちょうどよいしょっぱさになる。つゆとベストマッチング。さらにそこに粗微塵の鷹の爪をちょっと交えて食べるとピリリときて、すんごくいい感じ。

Img_3360_rokumon_mituskosi_aji_370

鷹の爪をたくさんかけるのが好きです、私は。あんまり思い切りすすりこむと唐辛子が喉を直撃してむせるからご注意ください。

Img_3361


Img_3362

370円

評価は2点 ☆☆


残念ながら2013/09/13をもって閉店となってしまいました。再開発の影響らしい。

私にとって三越前店が六文を意識して食べた最初の店だったので、とても残念です。

お知らせの張り紙あり。

Img_2418

名物、ゲソ天そば。

Img_2420

最後なので、もうひとつの名物オキアミ天そばもいただく。

Img_2423

翌日さらに午後13:30頃訪問、この日がほんとの最終日、この時間ではもう既にそばが売り切れており、うどんをいただく。六文そばの最後の一杯がうどんというのもヘンなはなしであるけど、これもまた記念かな。天ぷらもほとんど売り切れで残っていたちくわ天。うどんうまかった、もちもちして。

Img_2442

他にお客もいないので、店長さんと記念撮影。店員さんに撮影お願いしたのだけどiPhoneの操作なかなかわからず10枚くらいとってこのブレ写真が唯一の成功作。頑張ってくださいねとご挨拶と握手いたしました。

Img_2448

さよなら六文三越前

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

中延 大和屋

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

大和屋

東急大井町線・中延駅前

駅を出てすぐ、ガード脇にある。ほぼ駅敷地内の雰囲気。

とても天井が高い。壁一面に大きく品書きが掲示してある。なんとなく日本っぽくない雰囲気というか、東南アジアっぽいというか中国っぽいというか、工場内の売店のようなというか、一瞬不思議な感覚におそわれる店内。トランス感(?)があってこういうの好きです。

■蕎麦、茹でめん、やや白っぽくて細め、かなり長い。茹でめんでこの長さはちょっとない。とても良い感じです。コシあり。おいしい。
■つゆ、ダシよし、ややしょっぱめ、甘くない。とてもバランス良いです。好きな味。
■かき揚げ、揚げ置き、ニンジン。コロモが多いのだけど、ホロッと崩れる具合が良いです。桜海老入り。好きな味。

全体のバランスがよくて好みの味。

おばちゃん2人、男性1人でやってる。自家製の揚げ物豊富。いも天、ピーマン天、生姜天、いかげそ天、五目天など多数あり。どれも美味しそう。これだけ揚げ物を自信をもって出している店は大田区・目黒区界隈ではここんちが随一だと思う。

201002251889_yamatoya

ガード下の薄暗い立地ながら美味しいものを出そうと頑張ってるし、地域に愛されているお店だと思う。こういうお店には末永くやってほしいです。

カツ丼さんの情報によると、ここは以前「明日香」という路麺だったとのこと。

201002251890

380円

東京都品川区中延4-5-4 無休、06:15-21:00、(祝)-15:00、(日)07:00-14:00

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


冷やし茄子ピーマン天そば

天ぷらの種類豊富で有名なお店。

■蕎麦、茹でめん、灰白っぽくて細め、固めの加減が冷やしに丁度よい。やや量多め。
■つゆ、ダシよし、宗田と鯖のコクあるダシにしょっぱくて甘み強めのつゆ。キリリと冷たい。
■天ぷら、ピーマン大ぶりで肉厚、パプリカような香りと爽やかな辛味。ピーマン天ではここが一番だと思う。茄子天、ジューシーでおいしい。どちらの天ぷらもやや厚めなんだけどサクッとしたお惣菜風のコロモに包まれて食べごたえあり。コロモもいい味。

特筆すべきは甘いつゆ。冷やしであることを割り引いても、そばつゆとしては甘すぎるくらいなのだが、天ぷらを浸して食べると印象はがらりと一変する。天ぷらの味を引き立てるんですよ。これはもうどちらかといえば天つゆといっても過言ではないです。天つゆでそばを食べる、そんな心持ちで臨んでほしいお店です。

大量のワサビに驚くなかれ、これが天ぷらに合うのだ。とにかく天ぷら本位制なんだな、このお店は。

Img_1793_yamatoya_nasup_440

やや年配の女性と、やや若い男性の二人でやってる。明るい接客が気持ちいいです。

Img_1797

440円

無休なのがうれしい。ついついバイクで休日食べに来ちゃう。

評価は3店 ☆☆☆


冷やしげそ天うどん

そばもうまいがうどんもいける。二日酔いのときはうどんもいいですね。

大和屋さんのゲソ天は、ちょっとしっとりしてるので、冷やしでもつゆに馴染み食べ易いのがいいです。

Img_4332_yamatoya_400


Img_4333


Img_4334


Img_4336


Img_4335

400円

評価は3点 ☆☆☆


げそ天そば

ここんちのゲソ天は、コロモが厚めでふわりとしたもの。六文などのカリリ系とはまた違ったうまさがある。大和屋さんは天ぷらが上手なのだけど、その秘訣はコロモの味付けにあると思う。コロモもごちそう。

Img_3445

ちょっと崩れたコロモといっしょにそばを食うと抜群に合う。つゆとコロモが見事に調和している。これぞ大和屋ならではの味。

Img_3446

夜も更け頃、常連と思しき女性客あり。おばちゃんと談笑、天ぷらタネの品定め。玄人と見受けた。注文は果たしてピーマンか茄子か、と思いきや。「カレーにソーセージ天、それに茹で卵ちょうだい」…絶句、変化球オーダー。ことごとくセオリーを外す。名のある路麺ダーか?せめてお名前を。。。

Img_3447

中延は東急大井町線と都営地下鉄浅草線の乗換駅。地上を歩いて乗り換えなわけですが、その短い路上に立ち食いそば屋が無休でやってるから、ついつい入ってしまう。

Img_3440

こちらは都営浅草線。

Img_3438

こちらは東急大井町線。

Img_3448

評価は2点 ☆☆


なす天コロッケそば

ここんちは天ぷらがうまいです。お惣菜屋さんが母体らしくて、天ぷらの揚げ方がとても上手。コロモに味があって、素材と全体がしっとりと馴染んでいて、食べやすい。

いろんなお好み天ぷらがありますが、人気はピーマン。この日はピーマン売り切れだったので、コロッケにしてみた。なす天もね。

Img_3705_yamatoya_nasu_coroke_480

細めのそば、どちらかというと蕎麦よりも細うどんに近い、そういう感じの成り立ち。つゆは醤油のきいた、それほど甘くないパンチあるもの。そばとつゆのバランスがいいです。

なすがうまいだよ。ジワーっとしたうまさが全体に行き渡っている。しんなり感がいいのよね。

Img_3707

コロッケはまあ普通ですが、そば用だけあって、崩れないのがいい。駅そばのコロッケだとボロボロに崩れちゃって、食べてる間にいっときも気が抜けない。みたいなのありますが、ここのは安心してゆっくり食べる事ができる。これ、とても重要なことだとワタシは思っております。ボロボロ崩れるコロッケそば、絶対に食いたくない。コロッケそば大好きだけど、そこは譲れない、そんな気持ちがある。それほどリキむものではないですけどね。

Img_3708

母子なんでしょうかね。お二人で切り盛りしている。この日は電子メールの使い方をレクチャーしていた。「メールってのはパソコンに送るんじゃないんだよ」「え!じゃあアドレスに送るの」「だから。。もう(笑、そうじゃなくて、Hotmailのサーバに送るんだよ、わかる?クラウドっつーの」とかいって、延々と終わらないから噴き出しそうになった。

Img_3709

480円

評価は2点 ☆☆


ソーセージの天ぷら。まずまずのおいしさでした。

Img_0537

細い茹でめんとあいまって、あっさりと食えるかんじ。ちょっと小腹にはいいですね。

Img_0538

駅の改修工事中。猫はどうなったかな?

Img_0539

400円


冷やしなすあじ天そば

クリスピーなコロモ、ジューシーなナス。味なアジ。天つゆのような甘めの冷やしつゆが天ぷらを引き立てる。天ぷら上手な名店。

Img_0040

細いそばもまたいい。

Img_0041

評価は3点 ☆☆☆


ちくわ天+ピーマン天そば

ピーマン天ぷらは大和屋さんの定番中の定番で、やや大ぶりなピーマンを豪快に揚げた天ぷらは甘みと香りが抜群にそばに合う。これだけでも十分美味いが、さらになす天を追加すると鉄壁最強コンビが生まれる。軟弱系の野菜を老舗のコロモで包んで揚げたらなんとここまでタフな味になるのだから流石の天ぷら上手だ。

しかし、今回はあえて最強コンビではなく、相方には海のもの「ちくわ天」を呼んでみた。

20121207_115119

ちくわ天、やや枯れた味わいでジワリとうまい。スルスルとひとくちで啜りたくなる。

細めのそばと、優しい味わいのつゆ、いつもながらのうまさ。

20121207_115135

肝心のピーマンとの相性であるが、ううむ。やはりそれほどでもなかった。お互いとても良い選手なんですが、相手を選ぶ人たちだな、どうやら。

20121207_115748

評価は2点 ☆☆


冷やしげそ天そば

ここの冷やしうんまい。細めの茹でめんと辛つゆ。天ぷらをつゆにひたすとげその旨味がさらに引き立つ

Img_1522_yamato_400

げそ天、ちょっと胴体も入っている。

Img_1523

これ見ると全部食べたくなるよねえ

Img_1524

ピーマンも大好き

Img_1525

400円

評価は3点 ☆☆☆


あじ天そば

カリッとしたコロモに包まれ、プリッとした鯵のうまさが際立つ。

Img_1151_yamatoya_400

白っぽい細めのそばと、あっさりめのつゆがよく合う。

Img_1152

わりと肉厚。

Img_1153

評価は2点 ☆☆


アジ天なす天そば

Img_3543_yamatoya_500

旨味じわっと濃厚なプリプリ鯵。ナスのジュースィーさに落涙。細めの茹麺。つゆたぷんたぷんの嬉しさ。

Img_3544

駅工事中

Img_3545

500円

評価は3点 ☆☆☆


紅生姜天そば

紅生姜天は甘辛く濃いつゆにこそベストマッチ、と思いきや。ここのようなさほど濃くないつゆでもうまい。これはつゆがというよりも、大和屋の天ぷらがうまいからだと思う。むしろそっちが正しい。

Img_4344_yamato_400

ふんわりした味のよいコロモ。このコロモを食べたくて大和屋に来る、といっても過言でない。

Img_4345

悩むなあ、この天ぷらケース。どれも食べたい。むらめんの麺使用。

Img_4343

ちょっと狭くなった店の前。

Img_4346

なんと!中延駅がこんなにおしゃれになろうとは。東急、やりすぎじゃなかろうか。

Img_4348

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

田町 福原 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

福原

JR山手線・田町駅、徒歩4分

残念ながら、2011閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

田町駅から慶応大学方面、慶応仲通商店街の角を左へ曲がってすぐ右の奥。慶応大学の近くではあるが、まったくオシャレではない。

■蕎麦、茹でめん、灰色がかった色合い。柔らかめ。わずかに香りあり、茹でめんにしては珍しい。
■つゆ、ダシ普通、カエシ普通、甘くない。
■かき揚げ、揚げ置き、タマネギ・ニンジン。コロモ薄め。野菜の味がしておいしい。
ねぎたくさん、ワカメ

サービスでおにぎりをいただきました。こういうのに弱いです。

201002121837_fukuhara

気さくなおかみさんひとりでやってました。おにぎりのお礼をいうと「何をそんな、こればっかりで(笑」なんてカラカラと笑う豪快な女性です。

200912281604

380円

東京都港区芝5-21-15 休不明

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (57) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

木場 東陽そば 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

東陽そば

東西線・木場駅、徒歩6分

木場と東陽町の中間あたり、永代通り沿い。

残念ながら閉店してしまいました、情報提供:あひる仮面さん

2010年8月頃開店のお店。あひる仮面さんにおしえてもらった。

■蕎麦、生めん茹で立て、注文受けてから茹でる。茶色っぽくて細い。ハラッと溶ける手打ち風の食感あり。茸様香りあり。おいしい。
■つゆ、ダシよし、カエシ薄め。わずかに甘い。蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き。立体的に揚がったりっぱな見た目。固く揚げすぎて食材の風味が乏しい感じ。

天ぷらがやや残念ですが、そばはおいしいです。

Img_1339_toyosoba_kiba

若いお兄さんひとりでやってる。真面目そうで好感もてる。がんばってください。

店内の壁に「豆知識」として食材に関する蘊蓄があり面白い。蕎麦の茹で時間を退屈させない気配りですね。

Img_1340

410円

東京都江東区東陽3-17-14 (日)休、07:00-21:00

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

宮ヶ瀬 暑くなく寒くなく

日曜日、雨の予報でしたがなんとなく午後までもちそうなので、ちょっくら宮ヶ瀬まで行ってきました。とくにこれといってあてのないのんびりツーリングだよん。

交通安全運動終わったというのに、白バイ多いなあ。R246青葉台のあたりでクルマがつかまってますね。あそこは下り坂で信号がない直線だからスピード出るんだよね。地元民は用心してるからきっとドライブの人でしょうね、同情いたします。

愛川の吉野家で昼飯。十割そばと牛丼のセット。厨房をながめていたら押し出し製麺機らしいものを発見。いわもとQなどで見るものとは違って、ステンレスの筐体でカバーされてていっけんよくわからないが、縦長の機械が釜の上にあるのできっとこれでしょう。吉野家特注品なんでしょうか。

Img_0279

愛川を北上、パンダラーメンを左折して宮の里、飯山温泉、土山峠といつものルート。宮ヶ瀬湖は思ったより水位低かった。このところ雨続きなのでもっと満杯かと思ってたんだけどね。それまでが猛暑だったから水が減っちゃったんでしょうね。

麓の温度計では26度だったが、湖面では22度。暑くなく寒くなく最高のバイク日和だなあ。湖を走るボートの航跡がきれいだあ。写真とれなくて残念。

Img_0281

鳥居原ふれあい館に到着すると、すげー満杯。バイクが駐車場からあふれてる。

なんだろうと思って進んでみると、珍走団と旧車会の集まりだ。

近くに腰掛けてた人がおしえてくれたのだけど、珍走団と旧車会の一番大きな違いは「遵法精神」にあるらしい。爆音系旧車バイクに乗るのは両者共通なんだよな、それはわかる。つまり違いは、珍走は交通法規を違反するが、旧車会はルールを守る。だそうで。

だから、爆音で信号待ちをしてたら、それは旧車会ということになるそうだ。

これはひとつ勉強になった。

なんとなく、旧車会イコール高年齢、と思ってたけど、そうじゃないんだよな。よくみると目の前の珍走にも、どうみても30代後半みたいなオヤジが混じってる。

旧車会は、どうもこのところマッハブームが続いてるようだ。すごい爆音でした。いいねえ。

まあその他にも細かいちがいはたくさんある。珍走にはオンナノコがいるのがいいね。珍走ロングブーツはいまひとつだけど、女の子はニーハイブーツはいてたりして、かえって可愛い。男と女の違いは大きいな。

Img_0283

珍走はいいとして、横に停まってるハーレーが気になって仕方ないですよ。

ライダーさんからいろいろとお話聞かせてもらった。

Img_0285

ものすごい迫力。エンジン本体を除いて、ほぼすべての箇所がカスタムされてる。さぞかし古いバイクなのだろうと思ってのぞいてみると、どうもこれは最新のやつですね。インジェクションだ。

真鍮のすごいファンネルはキャブっぽく見えるが、その奥には精密な機械が。これは笑った。

オーナーさんに確認したところ2007年モデルだそうですよ。それにしてはすごいヤレ具合。この自然なヤレを出すのに工夫したそうで、まず第一に「めったに洗車しない」のが秘訣だそうです(笑。

Img_0287

ハーレーはあちこちユルいつくりなので、いろんなモノを装備できていいですね。マフラーの下にミニ三脚が収まっている。ブレーキペダルには何故か大きな南京錠。これは普通に錠前としてつかっているそうで、とくにブレーキ系の部品ではない、そうだ(笑)。

Img_0289

圧巻はこれだ。ハンドシフトレバーとフットクラッチ!これは存在感あるねえ。グニューと突き出しだ真鍮のレバーでハンドシフトするようですよ。低速では扱いにくいので慣れるまでたいへんだったそうです。そりゃそうだろうね。

Img_0291

ハンドル回りがすごい、ハンドルバーと前ブレーキしかない!

このスッキリ感を出すのが狙いだったらしくて、そのためにクラッチは左ペダルに、ウィンカーやライト、ホーンのスイッチ類はタンク左下に真鍮のボックスが新設されている。「慣れればなんでもない」そうだけど。唖然。

サドルは本物のパイソンだろうか。タンクや後フェンダーも革でカバーされてる。これがまた、穴ぼこがあいたり、こすれたり、はがれたりしてボロボロなんだ。しかしオーナーさんはこの味を求めてたどりついたカスタム車体にご満悦至極。

「ひとりで走るのが好きなんだ。広域農道とかあるとついウロウロ入りこんじゃう」そうですよ。ああ、そういうのに似合うなあ。

俳優の西岡徳馬に似た渋いライダーさんでした。写真撮影ご快諾いただきありがとうございました。

Img_0292

珍走と旧車が爆音とともにいなくなり。湖畔に平和がおとずれたのでした。

さて、帰るとするか。

Img_0296


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

| | コメント (29) | トラックバック (0)

泉岳寺 三松

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

三松

都営浅草線・泉岳寺駅、徒歩1分

泉岳寺方向へ坂を上っていった交差点の角にある。オレンジのテントが目印。

とても小さいお店。5人くらいで一杯イッパイ。

■蕎麦、茹でめん、白く長い。ちょっと目は手打ち蕎麦のように見える。とても柔らかい。葛飾区によくある冷麦のような食感の小麦粉香るそば。
■つゆ、ダシよし、カエシ色薄いが、ややしょっぱい、甘くない。
■かき揚げ、揚げ置き。コロモばかりなのだけど、ゆるさが絶妙な感じ。急激に崩れないで少しずつつゆに溶けていくので、焦らずに落ち着いて食べられる。

個々のパーツはたいしたことないんだけど、全体のバランスが素晴らしい。こういうの大好きです。

201002101818_mimatsu

ご主人ひとりでやってる。カレーとラーメンが売り物のようだ。「かき揚げラーメン」を注文できるそうですが試してません(笑)。

201002101830a

ケッタライダーさんの情報によると、東日本橋(小伝馬町)と三河島の三松は当店と同じ経営だそうです。それにしてはそれぞれ微妙に味がちがうのが面白いところ。

360円

東京都港区高輪2-16-39 (土日祝)休、14:00-16:30休憩

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

下の写真は泉岳寺にある赤穂義士墓所。生花が四十七士銘々に供えられてました。

201002101826



ざる中華+小エビ天ぷら

都営浅草線泉岳寺駅から、泉岳寺方面に坂を上ったところにある。細っそ〜い三角地帯の先端によくぞ建設したと褒めてあげたいトライアンギュラーなお店。三角系路麺の筆頭。

これぞ東京立ち食いそば屋の極めつけメニュー。冷水でしめたラーメンの麺をざるに盛り海苔を散らし、酸味の利いた中華風つけ汁でいただく。天ぷらが合うのよ、これが。たまらんす。

たしかに味は冷やし中華だが、食い方は天ざる蕎麦なので、何を食べてるのかわかんなくなる。

Img_4174_mimatu_440_110

まったりマイルド感のある麺と酸っぱいツユが蒸し暑さを忘れさせてくれる。

醤油、酢、ケチャップ風の甘いタレを混ぜたつゆ。クセになりそうなうまさ。

Img_4175

これおすすめします。話のたねにというよりは真面目においしいので。

Img_4178


Img_4179

極小店舗なので混雑時は店の外で行列をつくります。気の良いご主人ひとりで切り盛りする。先端に行くにつれて細い店なので、一人しか入れないのよ。

Img_4176

440円+110円

評価は2点 ☆☆


メンマ+コロッケそば

このお店は看板にもあるとおり、そばよりもラーメンのほうがよく出る。なのでちょっと実験してみたくなる。メンマをそばに乗せてみた。

Img_3996_mimatu_470

おお、これがなかなかいい。ラーメン界では最弱キャラのメンマ君も、そばの上ではぶいぶいいわす。山菜とキツネの中間をいくような独自性があるじゃないか。

Img_3997

ならばと調子にのってコロッケにソースをかけてみたが、、、こちらはやめといたほうがよかった。そばの味がわからなくなってしまった。なんでもやればいいというものじゃない。

Img_3998

狭いお店、店主おひとりできりもりする。この日はトンカツ定食を食べるひとあり。かなり時間かけて大きなトンカツを揚げていた。

Img_3999

三角地帯にあるので建物の端はこのように狭ーくなる。

Img_4001

470円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

カワサキ 2011 新車情報

カワサキもニューモデルの季節ですね。海外のサイトにいろいろと写真が出てきました。

2011年モデルの ZX-10R ヘッドライトが角張って、CBR600RRというか、懐かしのVTR1000というか、ホンダテイストがあふれてます(笑)。2010モデルのほうが個性的で好きだなあ、私は。

Photo_10_03_8_49_27


下の写真。これは賛否両論ありそう。Z1000S。Z1000にフルカウルをつけたもの。うーん。なんだかビミョーな印象。

Z1000ってのは、ネイキッドなストリートファイターが持ち味なんですけどね。ツーリングモデルの位置づけなんでしょうか。1400GTRとER-6nの間を埋める目的なんでしょうけど、いまひとつ中途半端な印象が、希少車ZRX1200Sを彷彿とさせる(笑。。。


Photo_10_03_8_49_34

ストリートファイター路線は、Z750Rが主担当になるんでしょうかね?

こっちはいいなあ。こういうの大好き。

2kawasaki_z750r_2011_01

そして、もうあきらめていたところに突然の復活。W650がカムバック。しかも排気量アップしてW800だ!これは予想してなかったなあ。

インジェクション化して、音量規制をクリアするためにスロットルを絞りに絞って、回転をおさえて、そのかわり排気量アップでなんとかトルクを稼ぐという伝統の手法です。

Photo_10_02_4_58_48

いつ見ても美しいエンジン。カッコいいなあ。

Photo_10_02_4_58_56

メーターに時計がある!うらやますい。

Photo_10_02_4_59_04

なにはともあれ復活おめでとう。私的にはW800大好きです。これいいなあ。トライアンフよりいいかも。

5041104367_ca04c65ff3_b

追加。マフラー後端はキャブトン風に絞ってますね。やっぱりこれでなきゃ。


首都圏1300店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #35

正解発表

今週の正解、東急田園都市線・溝の口駅構内にある、「梅もと」さんでした。

Img_0665


正解者は、あひる仮面さん、bob289sさん、カツ丼さん、ケッタライダーさん、はくぶんさん、rdさん、sobaさん、はまちゃん、みたてさん。おめでとーございます〜

追記:だいじゅさんがかけこみ回答くださいました。ありがと〜。

梅もとのWebページを見ると、ほぼ同じような写真がのってたんですね。すっかり見落としてました。

あひる仮面さんは会社からメールくださいました。朝早くからお勤めごくろうさまです。

bob289sさんは、多摩川店をよく利用なさるそうですが、階段の位置が決め手でわかったそうです。

カツ丼さんも同じく階段の位置でわかったとのこと。

ケッタライダーさんは階段と床、それから神奈川の私の地元近くから推理したそうです。やられた。

はくぶんさんは梅もとのサイトで確認したそうです。

rdさんもサイトで確認くださいました。

sobaさんは四角い春菊店に感動したそうです。たしかに四角いんだよね。ちょっと固くて。

はまちゃん、いつもありがとう

みたてさんは、「梅本易しすぎ、HPに支店写真あるし」と勝利宣言をしたまま、ずっと回答くださらなかたが、ようやく思い出してくれたのか、金曜の夜にメールがあった。ほっ。

そうそう、どなたかに写真をいただいたのだけど、誰からかわからなくなってしまいました。写真撮影してくれたひと、ごめんね〜。

4569jpggif


では今週の出題、第35回

今回は難問だと思う。いつもそういってるけどね。

Img_1335


ではふるってご回答ください。お待ちしてますよ〜

そうそう、実際に食べたことなくても、もしくは訪問したことなくてもかまいませんよ。わかったら迷わず回答くださいね。「お手つきあり」です、何度でもどうぞ〜。

回答はメールもしくはツイッターでおねがいします。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


| | コメント (42) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

分倍河原 立来(たっくる)

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

立来(たっくる)

京王線・分倍河原駅、北口駅前

分倍河原駅北口を出てすぐ眼の前の三角地帯にある。夜は立ち飲み。

■蕎麦、茹でめん、灰色っぽい。つるっとした食感。悪くない。
■つゆ、ダシまあまあ、カエシとても濃く、しょっぱくて甘い。こういうの好きです。三多摩でここより濃いつゆは見たことない。三多摩一のガツン系。
■かき揚げ、揚げたて、自家製。コロモ薄く野菜しっかり。良く揚がっておいしい。やや焦げ加減と油くたびれが残念。

タックルという名前は恐らく近所の東芝府中ラグビー部に由来するものに違いないと思い、若い美人の店員さんに尋ねたところ、「私、働き始めて間もないのでわからないんです~」とのこと。うーん、残念。

Img_1326_tuccle_bubaigawara


Img_1329


Img_1327


Img_1328

380円

東京都府中市片町2-21-17 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


首都圏1000店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »