« クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #37 | トップページ | 調布飛行場 プロペラカフェ 夜のバイク散歩・昼の部 »

2010年10月16日 (土)

ZRXのメンテナンス 4万キロ走行なので

ZRX1200の走行距離が4万キロを超えた。

購入してから満2年となる。年間2万キロ走ったことになるのかあ。東京・神奈川ばかりをグルグルしてたのに、よくこれだけ走ったもんです。

▼写真は、HIROSさんと日光方面にツーリングに行ったときのもの。あ、この話ブログに書いてなかったね。いずれ書きます。

Img_1310_2


4万キロ走ってくれたZRXちゃんへの感謝。先日のブレーキフルードだだ漏れ悪夢が予知夢にならないよう、いきつけのバイク屋で点検してもらいました。

ブレーキフルード、クラッチフルードを交換。

フルード初交換。タッチが良くなった。ブレーキよく効く、新車時の記憶がよみがえる。どうもこのところブレーキのタッチがグニャとして不満だったので解決して大満足。フルードの影響は大きいのだな。

クラッチはフルード交換したら心なしか重くなった。そのかわり切れるポイントがしっかり掴めるようになりました。

20090919564

スパークプラグは2度めの交換。前回から2万キロ。おお、アイドリングが力強い。回転上昇もパワフル。前回と同じくNGKイリジウムプラグ、2万キロ十分にもつ。信頼してます。Webikeのセールで安売りしてたやつを買っておいたもの。1本1000円ちょっとだった。

プラグが寿命に近づくと、熱ダレみたいな症状が現れるのでなんとなく「ああ、そろそろだな」とわかる。昔のバイクはよく熱ダレしましたよね。熱くなると回転上昇が鈍くなって、スロットルの開きに素直についてこなくなる。こんな感じがみられたら交換どきです。

プラグ穴へのオイルにじみ、やはり再発していた。1万キロ時に発覚してクレーム修理してもらったのだが、性懲りもなく帰って来たね。これはニンジャ系水冷エンジンの持病だからしかたないのかなあ。。。

3番(左から3つめ)のプラグがオイルで湿っている。プラグ穴にオイルが溜まるほどのものではないので今回はそのままとします。

▼カワサキ水冷4気筒でも、最新のZZR系はそういったトラブル皆無のようですね。カムチェーンもいつのまにかエンジン右横に移動してるし、進化してます。カワサキでないようなエンジン。スムーズなんだよねえ。ゴリゴリしません。

Img_1313

クーラントはとくに汚れてないので交換せず。

念のためブレーキ回りをチェックしてもらって増し締め。

リアのパッドはもう少し使えそう。フロントは前回交換済み。

その他、各所にゆるみがないか、コンコンと叩いてざっと確認してもらって、いちおう心配はなさそうとのことで、ひと安心。

Img_0913

それから、K-TRICのセンサーを新品にクレーム交換してもらいました。

どうせキャンセルしちゃうから交換する必要もないのだけど、いちおう新車保証の期間内にやってもらおうと思いまして。

テスターで確認したところ、やや動作が不安定だったそうです。猛暑日に発現する誤動作なのでヒートガンで暖めればよりわかりやすいかもと思いますが、まあどうせ交換するんだからあまり詮索しないことにします。

Img_1398

もう一つ、先日の箱根ツーリングでくささんに発見していただいたダウンフレーム固定ボルト、ようやく装着できました。ああ、これで安心して走れる。

あ、この話、ブログに書いてなかったっけ?

Img_0346

月曜日、お天気がよかったんで甲斐猫さんと箱根大観山ダムカフェで密会してきました。密会のつもりだったんですが、ブログ仲間のくささんやふかさんとお会いすることができて、エール交換し合ったのです。

くささんはZRX1100の最初期型をとことん乗り回し、ご自分でメンテする達人でして、とてもお世話になっております。

ダムカフェで無駄話を「ほえほえ〜」と2時間ほど。椿ラインを下って、根府川のドライブインで立ち食いそばを食って帰ろうということになったんですよ。

久々の椿ラインなんで、なかなか楽しくてグリグリと果敢に走ったりしてね。このときはフレームがしなるほど攻めてましたねえ。何も知らずに。

立ち食いそばを座って食って、さあ帰ろうとバイクに近寄ると、私のZRXを眺めていたくささんがなにやら嬉しそうな顔をして「あの〜、これをお知らせしたほうがよいか、それとも聞かなかったほうが幸せかも。。」なんて思わせぶりなことをおっしゃるので、なんですか水臭い、私はいつ告白されてもオッケーよ、と開き直ったところ。

「ここのボルトが抜け落ちてますよ」といって指をさしたのは、なんと、ZRXならではの着脱式ダウンフレームの固定ボルト。いや、正確にはボルトが入っていたはずの穴でした。

こ、これは、思わずへなへなと腰の力がぬけ、クラクラと目眩で倒れそうな私。

このボルトがいかに重要かはZRX乗りなら知らぬものはない。ZRXのフレーム右側の下半分は脱着式となってまして、エンジンを降ろすときには上下4本のボルトを抜けばフレームが分解できるようになってるわけです。

このたいせつな4本のうち、1本がいつのまにか脱落してたんですね。もう、これは恐怖以外の何者でもないです。走行中にフレームが分解してしまったら、、、考えるだけでも恐ろしい。いや、考えたくない。これは聞かなかったことにしたい。。。

くささんから恐怖の告白を得て、それから私はどうやって家までたどり着いたのか記憶にないほど動転しました。なのに、保土ヶ谷バイパスでけっこう飛ばしてしまうのは何故?

帰った足でそのままバイク屋さんに駆けつけ、ボルトを発注、残った3本を点検してもらい、しっかり締まっているのを確認して、ようやく地に足がついた思いでした。

なので、その夜は悪夢にうなされた。保土ヶ谷バイパスをすっ飛ばしてると、ブレーキフルードがダダ漏れしてるのだ、ブレーキがまったく動作せず、エンブレとリアブレーキだけで路肩に戻るという悪夢でした。そうそう、冒頭に書いた悪夢とはこのことです。


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #37 | トップページ | 調布飛行場 プロペラカフェ 夜のバイク散歩・昼の部 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●くささん

ほんとうにありがとうございます。

くささんと箱根で会えたのも、何か不思議な力のおぼしめしかもしれませんね。あそこでお目にかかってなかったら、重大な事故を起こしていたかもしれません。

このご恩は、長く語り継いでゆきたいと(笑)思います。

投稿: ケビン | 2010年10月17日 (日) 07時32分

●南行さん

予知夢ってあるかもしれないですね。
気にかかっていることが脳のどこかに残っていると、それをいったん吐き出して疑似体験させて、すっきり整頓するのが夢の役割らしいですけど。

これって、コンピュータでいう「夜間バッチ処理」ですね。
データを集計して整理整頓して、長期保管データはテープにバックアップするみたいな感じですね。

単独で峠コケは何度もありますが、クルマにぶつかったことはありませんので幸いです。

でもね、好事魔多しですから、油断しないで行きたいと思います。

南行先輩がお手本です。
ヽ(´▽`)/

投稿: ケビン | 2010年10月17日 (日) 07時30分

これでひとまず安心してバイクに乗れますね。

また何処かでお会い致しましょう。


投稿: くささん | 2010年10月16日 (土) 22時57分

フロントブレーキがパーになる悪夢ですか。 これって、太古に恐竜の待ち伏せなどから逃れる為に先祖達が獲得した深層脳内プログラムの反映なんでしょうか。 

それにしても事故もなく2年で4万キロとは凄いですねぇ、それも都心下道でとは。。。 きっと防衛運転的な読み本能が発達しているんでしょう。 
・・・・悪夢の効果かも。

投稿: 南行 | 2010年10月16日 (土) 22時15分

最後はやはり”カブ”かなあ・・・・・
カブは凄いよ
勝てません!!!

投稿: HIRO’S | 2010年10月16日 (土) 20時06分

カワサキのスクーターは、電動でいくべきだと強く思います。
ね、個性的でいいじゃないですか!

投稿: | 2010年10月16日 (土) 19時12分

●HIROSさん

ZZR1400、ひろさんへのお世辞でなく、ホントに良くできた素晴らしいバイクだと思います。ですから、GTR1400も、きっと素晴らしくをいんだろうなあと想像できます。

各社もともと個性的ですが、台数が売れなくなって、ますます個性が強くなった感じですね。

日本車も一層頑張って、さらに個性的になってくれるといいなあと思います。

投稿: ケビン | 2010年10月16日 (土) 19時11分

現在のカワサキ車両はかなり進化しています
2011年モデルなんてかなり素敵!
でもまだ
「壊れたら直せば良い」的な部分も見受けます
ホンダやヤマハは非常に良く考えて細部まで作りこんでいます
まあ 反対に味という点では薄くなっているんですがね
現行のCBRなんて凄いマスの集中化ですよ
打倒R1というのが見え見えなんですがホンダイズムを感じます
安全に対してのマスが大きいですね
部品も良い

大してハンドリングbyヤマハ
ココは他車には絶対に譲れないところでしょう
デザインも秀逸にして優雅
GKデザインは素晴らしい集団です

カワサキさん
無骨さを残して乗り心地や安全を考えるようになってきたと思います
10年前のカワサキは作るだけ作ってあとはオーナーが勝手にアレンジしてちょ!
という感じでしたね

ZZR1400も12R系の進化型と思ったら大間違い
完全に新設計ですね
それをディチューンして載せたGTRは非常に良くまとまっています
実際見ると大きいですが乗ってみると大きさを感じません
これなら一日1000キロ以上は楽勝でしょう

あとは・・・
カワサキが独自にスクーター作ったら買うかも・・・

投稿: HIRO’S | 2010年10月16日 (土) 18時16分

●HIROSさん

そうかあ、エンジンやボルトは追いついたけど、外装はまだまだなんですね。まあ、そういうところもカワサキらしくていいかも。。

おっと、そういうアバタエクボ発言がいかんのですね。

カワサキ、きちんと仕事やってください。お願いします。
こういう低姿勢ならどうだろうか?

投稿: ケビン | 2010年10月16日 (土) 17時00分

●たけさん

新倉パーキングって、外環道ですね。
深夜早朝のプチオフもいいかもね。

たけさんは朝早いのと夜遅いのと、昼間と、どれが好きですか?

投稿: ケビン | 2010年10月16日 (土) 16時58分

ボルトが落ちる

カワサキ車の証拠です(笑)

ネジロック使っても多分落ちると思います
カワサキ車は熱対策が遅れていますね
当方も今年の夏
初めて経験しました
クーラントが何もしていないのにかなり減っていました
それだけ異常気象だっかたもしれません

ZZR1400
カワサキ車にあらず
ネジは錆びない
エンジンもスムーズ
でも
カウルバラしたらなかなか元に戻りません
チリと言うか微妙に寸法がアバウトです
雨天ではシート下に水が入ります(対策済み)
良~く見ると電装系の部品の一部はチープです

やっぱり!カワサキだっ!

>ケビンさん
慣らしもそろそろ終了です
次回は6000回転以上をお楽しみください
ヤバイよっ!

投稿: HIRO’S | 2010年10月16日 (土) 12時19分

 おはようです~

 楽しそうでいいなぁ
 フレームのボルトは甲斐猫さんの方にも書いてありました
 大事になる前に気づいて貰って良かったですね~happy01

 俺はカプチ一台だけになっちゃったけど、ナップすか新倉パーキングでプチオフやりましょうよ~

投稿: たけ | 2010年10月16日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/49755122

この記事へのトラックバック一覧です: ZRXのメンテナンス 4万キロ走行なので:

« クイズPHOTO 正解発表 & 今週の出題 #37 | トップページ | 調布飛行場 プロペラカフェ 夜のバイク散歩・昼の部 »