« 幻想的な動くアート | トップページ | 岩本町 味自慢 »

2010年10月11日 (月)

溝の口 梅もと

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

梅もと

東急田園都市線・溝の口駅、改札内

■蕎麦、生めん茹で置き、細めで長め、固茹で。
■つゆ、ダシ・カエシともにあっさりめ。温そばには良いが、冷やしには物足りない。
■春菊天、揚げ置き、コロモ厚めだがサクサクとして悪くない。

そばが固いのとつゆが薄いのでいまひとつ。そばとつゆとタネが独立している感じ。調和が感じられない。ここは冷やしより温そばのほうがおいしいと思う。

Img_0664_umemoto_mizonokuti

夜遅いが混んでる。田園都市線では貴重な立ち食いだからね。ここで食わないと次は長津田まで空腹なのだ。

Img_0665

380円(だったと思う)、Pasmo不可(駅構内なのに!)

神奈川県川崎市高津区溝口 無休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


■蕎麦、生めん茹で置き、細めで長め、そこそこコシあり。
■つゆ、ダシ・カエシともにあっさりめ、蕎麦とバランスよし。
■かき揚げ、揚げ置き、コロモ厚い、甘くないパンケーキ風、タマネギ・ニンジン、イカ一片あり。
ワカメ

Img_0061_umemoto_nokuti

わりとこういうの好きです。

Img_0062


ちくわ天そば。

うーん、そば固く、ダシうすく、ちくわのコロモが生っぽかった。

まあそういうときもあるよね

Img_2155_umemoto_tikuwa_350


Img_2157

この側面を見よ!うずまきだ。知らなかった〜

Img_2154

評価は2点 ☆☆

|

« 幻想的な動くアート | トップページ | 岩本町 味自慢 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●sobaさん

私のココロの中ではみぞのくちは今でも昔の闇市のままですよ。

ノクティに行くたびに面食らう。

投稿: ケビン | 2010年10月12日 (火) 02時42分

●舞栗さん

ノクティができてから、もうそんなになるんですね。

仕事で忙しくてまったく気がつきませんでした。
あんまり忙しいのはよくないね。

投稿: ケビン | 2010年10月12日 (火) 02時41分

NOCTYってすばらしい名前ですよね
ちょっと自慢してもいいですね

その昔、JRと田園都市線乗り継ぎの間に
通り抜け商店街があって
一番JR側は、パン屋さんだった
なかほどに、ロメンがあって
じつはそこはろめんより
らーめんがすっごくうまかった

寸胴にイセエビとかカニとか
まわりの魚屋からひろってきたもので
出汁をとっていたので
感動してよく食べてました

みんな消えちゃったけど
NOCTYが生まれた
きれいになった

まあよかったよかった
という感じかな

投稿: soba | 2010年10月11日 (月) 22時34分

Nocty1.2ビルが出来たのは12〜3年前でしたでしょうか?

◯I◯Iオープン時の、アタクシ実はメンバーですの♡。

投稿: 舞 栗 | 2010年10月11日 (月) 22時21分

●カツ丼さん

川崎市民は茹で卵に弱いと思います(笑

いやほんと

投稿: ケビン | 2010年10月11日 (月) 18時57分

●カツ丼さん

府中街道の七幅屋、じつは私も気になっていたのです。しかし、バイクにも乗らずにあの店をご存知とは!

カツ丼さん、実は神奈川ケンミンでないの?

投稿: ケビン | 2010年10月11日 (月) 18時55分

●カツ丼さん

いい感じのお店!

それ以上に、カツ丼さんの溝の口への愛情の深さが垣間見れて嬉しく思います。

投稿: ケビン | 2010年10月11日 (月) 18時53分

●sobaさん

ほんとにひどい話です。
西部劇や東映映画でなく現実の話だというのを世間は黙殺してます。自由な言論を絶やしてはいけないと思います。

投稿: ケビン | 2010年10月11日 (月) 18時51分

●TOYZさん

ここの温かい天ぷらそば、美味いですよね~。私もついつい途中下車して食べちゃいます。

溝の口のこの場所って、最後のトリデみたいな感じで、食べなきゃ!みたいな気持ちになるんですよね。

今となっては貴重な駅ナカですので、ずっーと頑張ってほしいです。

投稿: ケビン | 2010年10月11日 (月) 18時47分

sobaさん
ありがとうございます


梅もとは店や時間や曜日によってサービスがあるんですよね。

昔は溝の口駅店では水の代わりに冷たい麦茶があり、曜日によって玉子サービスがありました。
私はゆで玉子をきんぴら天そばに沈めて食べておりました(笑)

最近、多摩川駅店に寄りましたが、11時30分以降は大盛り無料です!
薬膳天というのも梅もとのオリジナルメニューですよね。

投稿: カツ丼 | 2010年10月11日 (月) 18時02分

関係はないと思います

最高の店でしたね

投稿: soba | 2010年10月11日 (月) 13時34分

焼鳥かとりやは私も行きます。
ここでは豚カシラ塩、シロ、コブクロ、そして名物シロネギ、トリ刺
そして、厚揚げをこよなく愛しております。


あのボヤはそういう事だったんだ…
府中街道沿いの西下橋交差点の辺りに七幅という食堂があり、『天ぷらそばうどん』とありますが、関係あるでしょうか(謎)

投稿: カツ丼 | 2010年10月11日 (月) 13時04分

昔は西口に 七福という 最高の店がありましたが

立ち退きがらみで放火されなくなりました

手前の魚屋も好きだった

非合法の国

投稿: soba | 2010年10月11日 (月) 11時19分

本当によく通いましたよ。この店は。
溝の口にあるお客さん先に常駐してた時は
必ず天ぷら蕎麦を注文してました。
※それ以外は食べたことがないです。

いついっても混んでて、大体同じ時間は同じ顔ぶれ。
仲良くなった人もいたりして(笑)。

ここで食べとかないと中央林間まで持たないんですよ。
中央林間にはマックが遅くまでやってましたけど、
毎日よれるようなメニューではないので・・・。

路麺ではありませんが、ここと同じ位に寄ってたのが
線路沿いの商店街(?)にある立ち飲み屋「かなりや」。
ここの焼き鳥は早く行かないと20時くらいで完売してしまうんですよね。

ああ、懐かしいなぁ・・・。

投稿: TOYZ | 2010年10月11日 (月) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/48470524

この記事へのトラックバック一覧です: 溝の口 梅もと:

« 幻想的な動くアート | トップページ | 岩本町 味自慢 »