« 泉岳寺 三松 | トップページ | 木場 東陽そば 【閉店】 »

2010年10月 4日 (月)

宮ヶ瀬 暑くなく寒くなく

日曜日、雨の予報でしたがなんとなく午後までもちそうなので、ちょっくら宮ヶ瀬まで行ってきました。とくにこれといってあてのないのんびりツーリングだよん。

交通安全運動終わったというのに、白バイ多いなあ。R246青葉台のあたりでクルマがつかまってますね。あそこは下り坂で信号がない直線だからスピード出るんだよね。地元民は用心してるからきっとドライブの人でしょうね、同情いたします。

愛川の吉野家で昼飯。十割そばと牛丼のセット。厨房をながめていたら押し出し製麺機らしいものを発見。いわもとQなどで見るものとは違って、ステンレスの筐体でカバーされてていっけんよくわからないが、縦長の機械が釜の上にあるのできっとこれでしょう。吉野家特注品なんでしょうか。

Img_0279

愛川を北上、パンダラーメンを左折して宮の里、飯山温泉、土山峠といつものルート。宮ヶ瀬湖は思ったより水位低かった。このところ雨続きなのでもっと満杯かと思ってたんだけどね。それまでが猛暑だったから水が減っちゃったんでしょうね。

麓の温度計では26度だったが、湖面では22度。暑くなく寒くなく最高のバイク日和だなあ。湖を走るボートの航跡がきれいだあ。写真とれなくて残念。

Img_0281

鳥居原ふれあい館に到着すると、すげー満杯。バイクが駐車場からあふれてる。

なんだろうと思って進んでみると、珍走団と旧車会の集まりだ。

近くに腰掛けてた人がおしえてくれたのだけど、珍走団と旧車会の一番大きな違いは「遵法精神」にあるらしい。爆音系旧車バイクに乗るのは両者共通なんだよな、それはわかる。つまり違いは、珍走は交通法規を違反するが、旧車会はルールを守る。だそうで。

だから、爆音で信号待ちをしてたら、それは旧車会ということになるそうだ。

これはひとつ勉強になった。

なんとなく、旧車会イコール高年齢、と思ってたけど、そうじゃないんだよな。よくみると目の前の珍走にも、どうみても30代後半みたいなオヤジが混じってる。

旧車会は、どうもこのところマッハブームが続いてるようだ。すごい爆音でした。いいねえ。

まあその他にも細かいちがいはたくさんある。珍走にはオンナノコがいるのがいいね。珍走ロングブーツはいまひとつだけど、女の子はニーハイブーツはいてたりして、かえって可愛い。男と女の違いは大きいな。

Img_0283

珍走はいいとして、横に停まってるハーレーが気になって仕方ないですよ。

ライダーさんからいろいろとお話聞かせてもらった。

Img_0285

ものすごい迫力。エンジン本体を除いて、ほぼすべての箇所がカスタムされてる。さぞかし古いバイクなのだろうと思ってのぞいてみると、どうもこれは最新のやつですね。インジェクションだ。

真鍮のすごいファンネルはキャブっぽく見えるが、その奥には精密な機械が。これは笑った。

オーナーさんに確認したところ2007年モデルだそうですよ。それにしてはすごいヤレ具合。この自然なヤレを出すのに工夫したそうで、まず第一に「めったに洗車しない」のが秘訣だそうです(笑。

Img_0287

ハーレーはあちこちユルいつくりなので、いろんなモノを装備できていいですね。マフラーの下にミニ三脚が収まっている。ブレーキペダルには何故か大きな南京錠。これは普通に錠前としてつかっているそうで、とくにブレーキ系の部品ではない、そうだ(笑)。

Img_0289

圧巻はこれだ。ハンドシフトレバーとフットクラッチ!これは存在感あるねえ。グニューと突き出しだ真鍮のレバーでハンドシフトするようですよ。低速では扱いにくいので慣れるまでたいへんだったそうです。そりゃそうだろうね。

Img_0291

ハンドル回りがすごい、ハンドルバーと前ブレーキしかない!

このスッキリ感を出すのが狙いだったらしくて、そのためにクラッチは左ペダルに、ウィンカーやライト、ホーンのスイッチ類はタンク左下に真鍮のボックスが新設されている。「慣れればなんでもない」そうだけど。唖然。

サドルは本物のパイソンだろうか。タンクや後フェンダーも革でカバーされてる。これがまた、穴ぼこがあいたり、こすれたり、はがれたりしてボロボロなんだ。しかしオーナーさんはこの味を求めてたどりついたカスタム車体にご満悦至極。

「ひとりで走るのが好きなんだ。広域農道とかあるとついウロウロ入りこんじゃう」そうですよ。ああ、そういうのに似合うなあ。

俳優の西岡徳馬に似た渋いライダーさんでした。写真撮影ご快諾いただきありがとうございました。

Img_0292

珍走と旧車が爆音とともにいなくなり。湖畔に平和がおとずれたのでした。

さて、帰るとするか。

Img_0296


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneaアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 泉岳寺 三松 | トップページ | 木場 東陽そば 【閉店】 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

なるほどー、そうですか!
まったく気がつかなかった。

この紫のハーレーのライダーさんは、わりとスッキリした理系エンジニアサラリーマン風の知的な感じの人でしたよ。

内に秘めた想いみたいなのが溢れて出てくるような、ハーレーはそういった魔力があるように思えますねえ。

投稿: ケビン | 2010年10月 5日 (火) 19時58分

追伸

車検 通りません(爆)

投稿: HIRO’S | 2010年10月 5日 (火) 19時21分

>ケビンさん
今気づいたんですが
一番下の画像の右側のハーレーの方が手が入っていますよ!
見る限り
・エンジンはエボですがキャブ仕様
・リアホイルカスタム
・フロント周りはワイドグライドの流用
・ブレーキはパフォーマンス
・オイルタンクカスタム
・マフラー 多分ワンオフ
・タンクカスタム
・カスタムカラー
何といっても
フレームがリジットじゃあないですか

すごくお金かかっています(笑)

投稿: HIRO’S | 2010年10月 5日 (火) 19時20分

>sobaさん
アンカーは私も好きです
何で皆外車ばっかり買うのだろう・・・
と思います

私もクロモリフレームが好きです
細く作れるところが好きです
一時期アルミの太いフレームが流行りましたが
美しさに欠けると思います

私のミニベロは折りたたみではありませんが
「小さいホイルの自転車で27Cの自転車に何処まで食い下がれるか」をコンセプトに作りました

・フロントフォークはエアサス(ロック付)
・ドロップハンドル
等が特徴ですがギア比を変えて
一回の漕ぎ出しで進む距離をなるべく大きくしました
結構早いですよ
ゆるいくだりでがんばると80キロ程度は出ます
脚力のある人だったらもっと出るかも
メーカーも新しいコンセプトだったので結構安価に製作してくれました
ただ予算の関係でギア関係がチープなので近々交換予定です

ガーボンフレームも試しましたが
何か あの歪む感じが嫌なんです
クロモリの細めのフレームがお気に入りです
軽いので街乗り用としては結構満足しております

そのうち自転車&路麺オフなんかも楽しそうですね

投稿: HIRO’S | 2010年10月 5日 (火) 17時54分

ごっちゃで良いと思いますよ
現在のノードバイク乗りに
格好良いチャリだね~~~!と言ったら憤慨されますばね(笑)
>>
そうなんですよ
そうだったんです 笑


実は私 自転車も好きなんです
・フレームから作ったミニベロ
・大昔のダウンヒル用マウンテン
・30年前のブリジストンのロード
・ママチャリ
現在の在庫です
>>
すごいフレームからつくったのですか?
それは是非拝見したいです

わたしはクロモリのアンカーです 爆
ブリジストンつながりってことで


投稿: soba | 2010年10月 5日 (火) 15時18分

>ケビンさん
私もダートラに憧れてFTRに乗っていました
何故降りたかって?

いくらチューンしても遅いんだもの(笑)

ケビンさんがすきそうなバイクありますよ
HONDA VT750S

知らなかったでしょう!
まんまスポスタのパクリなんですが
エンジンがホンダ
壊れないし結構廻ります

知り合いのお嬢さんが先日ゲットしました
車両実売62万程度

女性がゲット?
だって
アメリカじゃあスポスタは女性の乗り物ですから・・・

都内の移動用には最適な一台だと思います
フレーム鉄だし(笑)

投稿: HIRO’S | 2010年10月 5日 (火) 13時08分

●HIRO'Sさん

アメリカには峠道ないからなあ。海岸沿いの土地以外は平坦だから、ハーレーが一番なんでしょうね。

そのぶん、サーキットが盛んですよね。
田舎街でもダートラコースがあって、プロのレースがありますし。

ノリックもニッキーヘイデンも、ケニーロバーツだって、みんなダートラ出身者だもんね。

ダートラいいなあ。大好きです。

投稿: ケビン | 2010年10月 5日 (火) 12時32分

追伸

ロードバイクもちょっと凝ったら
軽く100万越しますからね
まして消耗が激しいのでメンテには結構お金がかかるし
毎年新しいシステムが開発されるので
”自転車貧乏”になりますね

危険な匂い・・・

自転車ブームのおかげでしょうが
街のいたるところに何十万というロードバイクが細いワイヤー一本でロックして駐車してありますね

危険な匂い・・・

モーターサイクルも同じかな(笑)

投稿: HIRO’S | 2010年10月 5日 (火) 12時16分

>ケビンさん
ハーレーマニアの一部にはハーレーで早く走りたいという連中がいます
アメリカではドラッグレースやオーバルコースを周回するレースにはハーレーのチューニング車が多く出場しています

エンジンブロックだけ考えてもまともにレースに使えるブロックは100機に1機程度しかありません
それも数年放置して金属の細かいゆがみが解消したブロックだけ使用します
つまり
ハーレーのエンジンなんてそんなものなんです
だから砂型から日本の精度で作り直した方が結局は安価にレースに勝てるというのが理屈です

だから550万は考え方によってはバーゲンプライスなんです

ハーレーフリークはバイク自体より
雰囲気が好きなんでしょうね
かくいう私も昔は冬季でも半そでTシャツに皮ジャンで乗っていましたし一年中エンジニアブーツを履いていました(笑)

アメリカ人はどうなの?
だってハーレーしかメーカーが無いからハーレーしか乗れないんです(爆)

私が何故ハーレーから降りたかって?

遅いんだもの!(爆爆爆)

>sobaさん
ごっちゃで良いと思いますよ
現在のノードバイク乗りに
格好良いチャリだね~~~!と言ったら憤慨されますばね(笑)

実は私 自転車も好きなんです
・フレームから作ったミニベロ
・大昔のダウンヒル用マウンテン
・30年前のブリジストンのロード
・ママチャリ
現在の在庫です

投稿: HIRO’S | 2010年10月 5日 (火) 12時11分

HIRO’Sさん

バイクの件
よくわかりました
ありがとうございます

ロードタイプはロードバイクっていいますし
クロスバイクというので
あとママチャリはそのまま

ごっちゃで使っていきます

投稿: soba | 2010年10月 5日 (火) 08時11分

●たけさん

そうかあ、早くカプチが戻ってくるといいですね。
10日、間に合うかドキドキで不安です。

投稿: ケビン | 2010年10月 5日 (火) 04時03分

 カプチーノがですねぇまだ戻ってこないんですよ~
 一応足として後輩の車を借りてるんですけど、一体いつになったら上がってくるのやら
 多分カプチが無いっていうのもダメダメの原因の一つなんでしょうね
 10日には岐阜でミーティングがあって、たまにはのんびりとドライブしようと思ってホテルまで取ってるんですけど間に合うのかなぁ

投稿: たけ | 2010年10月 4日 (月) 23時15分

●たけさん

ぼちぼちですよ、わたしも半年免停のときは、バイクのこと考えなくていいように、なるべくキレイな服を着るようにしてバイクへの想いを断ち切ったもんです。

カプチーノ、どうですか?

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 20時35分

●HIROSさん

うーん、なんでそこまでハーレーに情熱を注ぎ込むのか、なかなかわたしにはわからない世界です。奥が深いと言うか、底なしの泥沼というか(笑

550万円もあったら、ドカティのSSをアッフハンにして街乗りしたいな〜。

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 20時32分

 なんだかこうやってバイクの記事を読んでると改めて自分が少なくとも当分の間はバイクに乗れないんだなぁっていうのがひしひしと・・・

 早く復活できるようにがんばらないとなぁ

 それまではバイクでチャリチャリと走ろ~

投稿: たけ | 2010年10月 4日 (月) 19時15分

現在のXR1200は実はドイツ企画です(爆)
ハーレーのエンジンを使った別物です

昔のXR1000ですが
一時期所有していました
・部品は落ちる
・すぐオーバーヒートする
・オイルは漏って当たり前
・電装最低(全部日本製に入れ替え)
・フレームグニャグニャ

1年ほどサブフレームをワンオフして手間かけましたが
もう一台買える程かかってしまい
売却しました
デフォで乗るには相当の根性が必要です
コーナーで逆ハンきったら戻らないもの(笑)

ショベル前期までのハーレーは
「止まったら直せばいいや!」という感じで
アメリカでも暇のある人しか乗れないバイクでした
だからヘルズ???

常に工具を持って走らないとダメでした
部品も当然アバウト
当時アメリカから直送させたクランクケースカバーが純正なのに着かない
何故って? ボルトの穴がずれていたんです
終始そんな感じです
日本人感覚だと全部組み立て直さないと怖くて走れなかったんです
一箇所いじると他方がダメ・・・
結局フレームもそうですが全部組み直すんです
だからハーレーのお店のツーリングは今でもサポート車が着いていくんです

現行のハーレーは大丈夫です
最高速も170は出るし部品の七割は日本製ですからね

結構好きだったビュエルも製造中止
初期のビュエルなんか
エンジンハンガーボルトが振動で折れてエンジンが落ちていましたもの
今でもライトが振動で落ちるなんて普通の現象ですよ

とにかく根性と愛情が必要なバイクです

●バイクとモーターサイクル

英語(米語)でバイクというと自転車です
オートバイの場合はモーターサイクルです
しか~し!
何故バイカーという言葉があるか・・・
ヘルズ等の人たちに対する揶揄なんです
「あいつら大人の癖にバイク(チャリ)なんか乗り回して・・・」という感じです

モトという言葉は欧州圏の言い方ですね

日本ではアメリカ系のバイク乗りをバイカーと呼んでいる気がします

ZZRやハヤブサをローダウン&ロンスイにして流すタイプのバイクをハイテクチョッパーと呼んでいます
アメリカではハーレーは白人の乗り物
有色人種系は対抗してハイテクチョッパーです
両者ともコーナーは苦手なところが面白いです
まぁ
アメリカなら峠を探すほうが難しいとは思いますが・・・

>ケビンさん
もしXR系をご所望ならサンダンスの柴崎君が作ったXRは良いですよ
エンジン自砂型からおこしなおした別物です
アメリカでも認められており
唯一日本人がハーレーのレース(デイトナ)で優勝した車両です

確かデフォで550万くらいだったと思います
必要なら紹介しますよ


投稿: HIRO’S | 2010年10月 4日 (月) 15時09分

●スクラフィさん

珍と旧は、似てるけど違う。

けど、どっちもおんなじだよね〜

手動進角のハーレーと並んで走ったことありますが、あれはよっぽどハーレーを愛してないと乗れないね。私はぜったいに無理だ〜

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 13時48分

●HIROSさん

そうかあ、ひろさんはハーレーの先駆者なんですね。
詳しいですね、すごい。

あの三拍子はハーレーが意図したものじゃないんですか!
それは知らなかった。

しかしハーレーってのはいじりがいがあるというか、いじらないとつまらないというか、変わった乗り物ですね。まあノーマルも楽しいんでしょうけど。

そうだなあ、XR750みたいなのがあったら是非乗ってみたいです。

カタログにある XR1200は、XR750テイストなんでしょうけど、えらく腰高で、あれは別物ですね。

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 13時46分

こんにちは、

ああ、珍と旧のちがいが私にもよく判りました。

以前、首都高の料金所で仲良く並んでいたのは、旧だったんだと・・(w


私の知り合いの「はーれ乗り」は、
フットクラッチはもちろん・・・左手で手動進角でありんす(w

投稿: スクラフィー | 2010年10月 4日 (月) 12時22分

●sobaさん

吉野家の十割、押し出しで、美味いんだよね〜

捏ねも全部店内でやってるんですね。

ちょっとつゆが薄いけど、それもまた食べやすいです。

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 12時21分

・ジョッキーシフト
・フットクラッチ
・ドラッグベルト
・手動進角
・リジットフレーム

全て30年前にやりました
その頃はショベルの末期
まだ探せばサイドバルブなんかも見つかった時代です
最高速なんか140程度
だから何とか走れましたが・・・

画像のエンジンはエボリューションの後期型か現行のエンジンです
ハイパワーだからこの改造では危ないよ!
ドラッグベルトにズボンの裾をはさまれたら確実に転倒です
ジョッキーシフトも片手運転になるので危険です

ラットバイク風に仕上げるなら新しくてもショベルだと思いますが最新のパワーをもってラットに仕上げたかったのかな?

皆さんご存知でしたか?
ハーレーのドコドコ音
皆さん苦労してドコドコ音にこだわっていますが
本来はたまたまハーレー本社がセッティングを間違った車両を販売して人気が出てしまったのです
ハーレー自体はもっとスムースなエンジンを開発していたんです
現行のエンジンなんてチョイといじりゃあ
回る!回る!
だってパーツの7割が日本製ですから(笑)

投稿: HIRO’S | 2010年10月 4日 (月) 12時07分

吉野家のそば食べてる 笑
いいぞいいぞおおおお

投稿: soba | 2010年10月 4日 (月) 12時00分

●高野さん

チャリの語源ですか!考えたこともなかった。

チャリンチャリンと鈴を鳴らすからチャリだとばかり思ってましたよ。

でも、いいですよね〜好きだなあ。こういう語感。

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 11時55分

●甲斐猫さん

マッハの次はもうないかもしれないですね。

ゼッツー、CB、角ゼットはピーク過ぎ
中型2気筒は珍走御用達
メグロ、CB72は個体がないんじゃないか?

ものすごく弱気な予想を言えば、カワサキLTD、ヤマハSPL、ホンダGLなんかの「和製アメリカン」がくるのでは、と思うけど、どうでしょう?

このジャンルはあまり流行ったことがないので。「珍」ではあるね。

けっこう乗りやすくていいバイクばかりで好きだなあ。

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 11時53分

自転車は、やっぱり「チャリ」でしょう。

たぶんチャリって、
あの「シャリ~シャリ~」って
音から来てるんだと思うんですよ
(違っていたらスミマセン)。
つまりペダルをこがなくていい
「束の間の休息」とでもいいましょうか。

この語感を大切にしたいな~。


投稿: 高野 | 2010年10月 4日 (月) 11時05分

マッハの次は何なんでしょうねえ…。

珍しくて古けりゃ良いだけじゃん…とは当人たちが気が付いてなくて、吾こそは!と思ってるんだろうな。

そんな繰り返しで、名車でもないのが持て囃されてる昨今にウンザリしている僕は、飽きて来ちゃったんだろうかね。

最近わからなくなってきましたよ。

投稿: 甲斐猫 | 2010年10月 4日 (月) 10時57分

まあ わたしや なんでもおけぼくじよなんす (笑)
あまりちやりはのらなかたので
バイクはバイクなんすよね
バイクのる?
はバイク

和製英語なんすね
でもいい
違和感ないほうが

投稿: soba | 2010年10月 4日 (月) 10時37分

●sobaさん

自転車のことをバイクなんて、そういうのは外国かぶれって言うんですよ(笑

そういうひとは、テレビのことを「ティーヴィーセット」とか、野球のことを「ベースボールゲーム」とかいわないと気が済まないのかもね。(^^)

バイクは、「モーターサイクル」あるいは「モト」ですかね。

投稿: ケビン | 2010年10月 4日 (月) 10時02分

知り合いの自転車のりの方が
よく行ってますね

ところで、彼がいうには、
自転車をチャリといわないで
バイクというべきだというのです
でもそうするとバイクはオートバイクなんすかね
なんかしまりがわるいっすよね

投稿: soba | 2010年10月 4日 (月) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/49644077

この記事へのトラックバック一覧です: 宮ヶ瀬 暑くなく寒くなく:

« 泉岳寺 三松 | トップページ | 木場 東陽そば 【閉店】 »