« 千歳烏山 ファミリー | トップページ | 渋谷 ぶや 【閉店】 »

2010年11月10日 (水)

これは驚きのチャリダー

先週末、甲斐猫&黒猫のおニャンコと秩父にツーリングで、こんなオドロキモノに遭遇しました。

Dscn1842

キットを輸入して自分で組み立てたそうです。もともとはアメリカのものらしいですが、現在では中国で生産されているとのこと。

50cc空冷2ストローク単気筒、2次減速ギアなし。混合給油。押しがけというか惰性で始動。

Img_1506

燃費はリッター50キロくらいだそうです。

トランスミッションがないため上り坂で速度が落ちるとエンストしてしまうので、リアのスプロケットを2段にしたいそうだ。坂の前でいったん停車して手でチェーンを引っ張ってギアを変える方式で十分だと思う。なんてうれしそうに話してくれました。

Img_1507

なんとナンバー付き!原付登録をご自分でやったそうです。すごい!

フロントブレーキは油圧ディスク。なんともかわいい。

Img_1505

これに乗ってると、行く先々でたくさんの人から話しかけられるので退屈しないらしい。大昔のホンダの「バタバタ」と同じ方式なので「オレもバタバタ乗ってたよ」なんていうシニアのかたに声かけられるそうだよ。年齢を超えた交流。いいねえ。

まだお若いけど(20代でしょうか)、DIY精神にあふれた素晴らしきチャリライダーでした。

Img_0459

箱根大観山ダムトラックスカフェのドライカレー。玉子を混ぜて食べたらおいしかった。


首都圏1200店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版(Ver.0.1)もできました。ダウンロードはこちらから。

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへブログ村

|

« 千歳烏山 ファミリー | トップページ | 渋谷 ぶや 【閉店】 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●Yuichiさん

たしかに、バイクを見るとライダーがどういう人がイメージできますね。ギタギタカスタムのハーレーはワイルドな人。きれ~なBMWはジェントルなミドル。国産スーパースポーツはナルシスト風。てなところでしょうか。

ZRX乗りって、オタク(笑)のイメージが強いですかね?

投稿: ケビン | 2010年11月12日 (金) 04時01分

とてもイカしたチャリ!!
乗ってる方もかなりイカした人物なんでしょうね~

このバイクの総制作費って、どのくらいしたのかな?

投稿: Yuichi | 2010年11月12日 (金) 00時02分

●たこやきさん

はい、私もいろんな記憶があべこべになってます。

ピンクレディーは、蘭ちゃんとミキちゃんだったかしら?とか。

投稿: ケビン | 2010年11月11日 (木) 11時27分

>ケビンさん
よく思い出してみるとご指摘通り、
ハンドルの向きはこうでしたね。

歳とともに記憶が曖昧になってきます;;

投稿: たこやき | 2010年11月11日 (木) 10時51分

古代式火起こしとは、まさに言い得て妙でふね(笑

もう数十年もしたら、石油精製オタクとかあらわれたりしてね。
「オクタン価アップの秘策」なんてブログが人気になるかもしれない。

投稿: ケビン | 2010年11月11日 (木) 08時05分

現代のバイク事情からみると、トイ・バイクとかホビー・バイクと云うジャンルなんでしょうか。

野外バーベキューで古代式火起こしから始められたりすると、ちょっと趣味違いの場所へ来たかなぁと悩んだりしますが。 
・・・・・変わった趣味の人が居るもんですねぇ。chick

投稿: 南行 | 2010年11月10日 (水) 23時50分

●たこやきさん

え?このハンドルの向きは、これが正しいんじゃなかったっけ?
たしか私は、この向きで乗ってました。小学生のころ。

投稿: ケビン | 2010年11月10日 (水) 22時00分

場所は奥武蔵グリーンラインですか?

これはスゴイ人物とマシンに遭遇しましたね。
DIYで作ってしまうのも大したモノですが、
あえてピンクにしているところに思わず拍手してしまいますねー。
なんで昔流行ったセミドロップハンドルを逆向きに付けているのか聞きたい。

投稿: たこやき | 2010年11月10日 (水) 21時39分

●sakaさん

これには驚きました。しかも、まだ若い方がオーナーさんですので、さらにびっくりでしたね。こういうのが好きなのは年寄りばかりだと思ってましたから。

よく見るとあちこちオイルが滲みまくってまして、メンテナンスもまた楽しの状況が手に取るようにわかって(笑、ほほえましかったです。

良い意味での、手作り好きが増えてきてるんでしょうかね、時代は変わるな〜と、しみじみ思いました。

投稿: ケビン | 2010年11月10日 (水) 21時16分

ケビンさん、今晩は(^^♪
すごい乗り物に遭遇されましたね。
このような乗り物に出会えば、私も間違いなく野次馬根性もろ出しになりますね。

それぐらい珍しいと思います。

でも自分ではちょっと乗らないと思いますが。

それにしてもDIYだとするとオーナの方は相当な凄腕ですね。

バイクのメンテすらお店にお願いする私と致しましては頭が下がります。

投稿: saka | 2010年11月10日 (水) 20時54分

>ケビンさん
”ロードライダー”は結構恥ずかしいっす(笑)
しかも手ぬぐい

市販のネックウォーマーが良いかと・・・
フリース素材ならなお良し

路麺2回分で買えますよ

投稿: HIRO’S | 2010年11月10日 (水) 19時23分

●スクラフィーさん

楽しそうだけど、自分で乗るのはちょっと勘弁かなあ(笑)

このバイクのオーナーさんも「実用性なら電動アシスト自転車のほうが絶対にいい!」と断言してましたよ(笑)

投稿: ケビン | 2010年11月10日 (水) 14時48分

●HIROSさん

最近寒くなってきたので、ネッカチーフしたいなあと思って家の中をさがしたんですけど、「ろうどらいだあ」と書かれた記念品の手ぬぐいしかなくて、はずかしいけどこれを使おうかと思ってます。

投稿: ケビン | 2010年11月10日 (水) 14時45分

探すとイロイロな馬鹿バイクがありますね(笑)


アメリカンモペットクルーザ
フキプランニング
ダイハツソレックス
などなど

二輪(特に原付)関連って、特殊な車両に甘い法規みたい(ザル法)で

有名な雅屋さんの原付と自転車の合体車とか
やりたい放題で楽しいですね(笑)

投稿: スクラフィー | 2010年11月10日 (水) 12時34分

大昔
酒屋さん仕様の自転車に小型のエンジンを付けたモペットがよく走っていました
畳屋さんはサイドカー風に荷台をつけて走っていましたね
今じゃあ遅いので危なくて走れませんねえ

確か当時はナンバーなんて無粋なモノは必要なかったと思います

バイクの免許だってクルマの免許取るとオマケに欲しい人にはくれたんだもの
当時の人気機種はメグロ500
左ブレーキ右チェンジでした
お金持ちは陸王

暫くしてホンダがCB450出したんですよ
ヘルメットなんて被っている人いなかったなあ
白いネッカチーフが流行っていたと記憶しています

おねいちゃんはスカーフを頭に巻いてリアシートにスカートで横座り
片手でライダーの腰に手をまわしていましたねえ

投稿: HIRO’S | 2010年11月10日 (水) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/49986212

この記事へのトラックバック一覧です: これは驚きのチャリダー:

« 千歳烏山 ファミリー | トップページ | 渋谷 ぶや 【閉店】 »