« 希望ヶ丘(阿久和) 宅島 【閉店】 | トップページ | 新橋 かめや »

2011年2月 2日 (水)

神保町 肥後文字や

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

肥後文字や

都営三田線・神保町駅、猿楽町

駿河台からお茶の水に向かう途中で少し線路よりに戻ったあたり。あんまり人通りのない界隈です。

■蕎麦、生めん茹で置き。白っぽく細く長い。コシあり。
■つゆ、ダシよし、カエシ普通、少し甘い。
■かき揚げ、揚げおき、ネギが焦げめに良く揚がっていて好み。崩れるタイプ。

量少なめだけど私には丁度よいです。

妙に広い店内。


20090811161

340円

東京都千代田区猿楽町2-2-6 (日祝)休

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

少しでも暇つぶしになったらポチッと押してくだされ
人気ブログランキングへB級グルメ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへブログ村


|

« 希望ヶ丘(阿久和) 宅島 【閉店】 | トップページ | 新橋 かめや »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●ケッタライダーさん

なるほど、「一文字」でしたか!
それは知りませんでした。

ありがとうございます。
六花そばも、そういうことでしたか。うーん、さすがだ!

投稿: ケビン | 2011年2月 3日 (木) 15時31分

ということは
六花FCから脱退して
始めたってことですね

納得

投稿: soba | 2011年2月 3日 (木) 14時20分

看板の赤い横線は漢字の一で、肥後一文字(いちもんじ)やが正解です。
電話帳では六花そば猿楽町店のままです。

投稿: ケッタライダー | 2011年2月 3日 (木) 13時57分

●menbouさん

「すする俳人の会」やってますね〜

黒い背広に負けないくらい黒いつゆのそばが好きです、私は
(*^-^)

投稿: ケビン | 2011年2月 2日 (水) 16時19分

●HIROSさん

なるほど、この界隈はひろさんの青春の地なんですね〜

投稿: ケビン | 2011年2月 2日 (水) 16時18分

業務連絡

朝ラーな店
「ど♪モーニング
朝ラー 300円

東京都中央区日本橋人形町3-7-11 三福ビル1F
 
結構流行っているそうです

投稿: HIRO’S | 2011年2月 2日 (水) 15時01分

本日はじめて霞ヶ関の藪伊豆でもりそばを食べました。
味も量も200円としては文句のつけようのないレベルでしたが
期待が高すぎたせいかケビン式評価で☆2つという印象でした。

食べてる人のほとんどが黒っぽい背広姿なのを見て一句。
木枯しや蕎麦食ふ人のエリ白し

投稿: menbou | 2011年2月 2日 (水) 14時01分

コノ道は殆ど通らないですね
水道橋方向へも変な一通だし
道幅もあるのに何で一通なんだか理解できません
一度はまると思っている場所に行き着けないんです

学生の頃
学食の”かけ蕎麦”が40円だった
その頃路麺は確か180円くらいだったと思います
キッチン南海のウインナカレーが400円くらいだったと思います

投稿: HIRO’S | 2011年2月 2日 (水) 11時24分

●menbouさん

おお、なんというシンクロニシティ!!

スティングも吃驚

投稿: ケビン | 2011年2月 2日 (水) 11時06分

●sobaさん

ここが六花でしたか!

投稿: ケビン | 2011年2月 2日 (水) 11時05分

●匹潮さん

錦華公園、昼より夜のほうがにぎわってますね。

私は四谷三丁目のメーヤウ、よく行きました。
ウェイトレスが民族衣装着て、いいんだよね〜

投稿: ケビン | 2011年2月 2日 (水) 11時05分

昨日たまたま読んでいた本に載っていたのですが
永井龍男が生まれたのはこのあたりらしいです。

投稿: menbou | 2011年2月 2日 (水) 10時07分

そそそ

ここ以前六花そばだった
だからすぐ名前忘れちゃう

投稿: soba | 2011年2月 2日 (水) 07時51分

錦華通りにあるから錦華小学校だとずっと思い込んでたけど。お茶の水小なのね。メーヤウもカーマも食べたことない。ココのはす向かいのクラシック中古レコード屋は知り合い。

投稿: 匹潮 | 2011年2月 2日 (水) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/45897213

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町 肥後文字や:

« 希望ヶ丘(阿久和) 宅島 【閉店】 | トップページ | 新橋 かめや »