« クイズPHOTO 今週の出題 #55 | トップページ | 本郷三丁目 江戸そば本郷 【閉店】 »

2011年2月27日 (日)

アンドロナビさんで紹介されました 蕎麦道なび

アンドロイドアプリがiPhoneと違うのは、いろんなとこからダウンロードできるってことです。

iPhoneはアップルストア限定なんだけど、アンドロイドアプリの場合は、本家グーグルのAndroid Marketの他に、ドコモやauなんかの電話会社のマーケットや、まったくの独自マーケットも存在する。

NECビッグローブさんは、ニフティと並ぶ日本のパソコン通信(懐かしっ)の草分けとして有名なんですが、最近では「アンドロナビ」というアンドロイドアプリのマーケットサイトを運営してます。こちらはグーグルでも電話会社でもない、いわば完全独立系のマーケットなんですね。

グーグルのマーケットは、そもそも本家ではあるのだけど、どうも「うさんくさい」というか「怪しい」という印象を持っているユーザのかたも多いと思う。というのも、英語主体でなんとなく日本向けという雰囲気が乏しいこと、さらに困ったのはアダルトアプリなんでもありの無法状態ということで躊躇する人も多いことだと思うのだ。

なので、日本でスマートフォンをオタクでない一般のユーザに売るためには、上記の懸念を払拭できるキッチリと管理されたマーケットが必要なのではないかという問題意識は多くの業界関係者に共有されている。

Head_logo_mini


アンドロナビもそのひとつなんだけど、ここの特長は、実際に担当者がアプリを使ってみて評価したうえで記事として掲載してくれるということです。これならば安心納得だし、なんといっても人間が実際に操作してみての評価なので信頼できるし、読んで楽しい。なのでアプリ選択の楽しみが広がると思う。

ということで、アンドロナビさんに「蕎麦道なび」アンドロイド版が掲載されました。記事だけでなくてアプリをダウンロードすることもできます。

Andronavi

この記事を読んで、思わず私は涙がでましたね。だって、アンドロナビの担当者さんは実際にアプリをすみずみまで使って機能を評価してくれて、さらには最寄りの立ち食いそばやさんまで足を運んで路麺を食べてくださったんですよ!!

それだけではなくて、このブログにまで目を通して記事にも書いてくれてある。

ここまでやってくださるとは正直なところ思ってませんでしたので、制作者としてはおもわず目頭が熱くなってしまいました。うるうる。

これまでアンドロイドマーケットで散々に一方的に批判されて「使えねー」だの「こんなの出しちゃイカン」とかクソ味噌に書かれてものすごく凹んでたんですよ私は。もちろんバグがあったのは事実ですが、そのあと修正したからといって、こういう批評家さんたちは俺様王様状態のひとたちですからね「ちゃんと動きました〜」なんてことはぜっーーーたいに書いてくれません。なのでマーケットには永遠に悪い評価だけが残るんですよ。あの仕組みはイカンね、どこかおかしい。

ということで、久しぶりにココロがほっこりと暖かくなったのでした。NECビッグローブ・アンドロナビさん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



首都圏1300店の立ち食いそばやの地図情報を網羅。路麺ファン必携の無料iPhoneアプリ「蕎麦道なび」、ダウンロードはこちら。使ってみてね。

アンドロイド版もありますよ。ダウンロードはこちらから。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村

|

« クイズPHOTO 今週の出題 #55 | トップページ | 本郷三丁目 江戸そば本郷 【閉店】 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

確かに!

投稿: ばかぼん | 2011年3月 4日 (金) 15時43分

●ばかぼんさん

おお、アイデアありがとう。

データ収集はユーザに嫌われるからあんまり乗り気でないです。
ごめんね。開発者としては知りたいですけどね。あんまり個人の
行動を監視しちゃうのもね。ちょっとね、あれですね。

やっぱりメールでたま〜にレポートもらうくらいが良いかも。

投稿: ケビン | 2011年3月 4日 (金) 15時30分

ピン色変更アイデアで思ったのですが、
ユーザが実際に行ったお店のログを収集したら面白そうだなーって。

好きなお店にはやっぱ行く回数が多いし、
人気店とか、営業時間帯とか、データが集まれば分布が見れて面白そう。
これって、ある意味、食べログとかの評価よりあてになる部分があるかも?とも
食べてもレポートまではしない人がほとんどだろうし。
まぁ、面倒な人はタップすらしないだろうけど、まだ敷居が低いかなと。

以上思いつきをグダグダと書いてみました。
(駄文御免!)

投稿: ばかぼん | 2011年3月 4日 (金) 13時53分

●よもだそばさん

何故にそこまで我慢するの?

店長の深謀遠慮にはきっと凡人には思いもよらない奇策が隠されているに違いないのだ。

投稿: ケビン | 2011年2月28日 (月) 19時05分

やった~!!おめでとうございます~

私もそろそろ持つべきなのだろうか。。。
いや、まだまだ我慢我慢。

投稿: よもだそば | 2011年2月28日 (月) 16時07分

●高野さん

計画中の秘密、良いモノができそうですよん。

わりと早く、桜の咲く頃には発表できるかもしれません。

投稿: ケビン | 2011年2月28日 (月) 13時08分

●ばかぼんさん

ご賛同いただいてうれしいかぎりっす。涙。。

このスタンスをあんまり変えずに「地味だけど役に立つ」方針を邁進したいと思いまっする。

「投稿自由」でコンテンツの量を野方図に増やすのは、いずれ自分のクビをしめると思うんですよね。

投稿: ケビン | 2011年2月28日 (月) 13時06分

●MINORUさん

その通り!するどいねミノルさん。

Googleの安直なやりかたはコンテンツの量を飛躍的に増やしたけど、質は量ほどには伸びなかったというのが最近のネットビジネスの反省と立脚点だと思います。

転換の大きなきっかけは「実名登録」「人力選抜」の二つでしょうね。

リア充、いいなあ〜、オレもそういう若い頃があったもんだ、遠い目

投稿: ケビン | 2011年2月28日 (月) 13時03分

おめでとうございます。

「計画中の秘密」も興味ありますね~。

投稿: 高野 | 2011年2月28日 (月) 11時48分

また書き忘れちゃった~、↑名前

投稿: ばかぼん | 2011年2月28日 (月) 10時50分

またまたおめでとうございます!

食べ物屋さんの評価もだけど、人の評価なんか気にせず、自分でも情報集めて自分で足を運んで本人が判断すればいいのに、
どこの馬の骨かも分らんやつの話を鵜呑みにするような人たちにナニを言われても気にする必要はありません!
分る人にはわかりますよ!
大丈夫です。
今のスタンスが個人的にはいい感じなので、このまま是非とも突き進んでください。

行きたい店、行った店、ピンの色で分けられるのいいアイデアですねー、実装楽しみです!


投稿: | 2011年2月28日 (月) 10時49分

ちなみに宇都宮でも問題なく動いてます。新宿の時も、宇都宮で調べて新宿でも場所確認して使いました。

デバッグ大変だったと思いますが、おかげで。微力ながらお手伝いしたいと思い、マーケットにもレビューを書かせていただきました。

今後しばらくは、人力で手間がかかるレビューサイト、このブログのような"ソーシャルブログ"が力を持ちそうですね。不特定多数の意見は、システム的なブラッシュアップが必要な状況に差し掛かったのかも知れません。(ただし2chをの除く。。)


って「リア充物語」!?いつの間にそんなタイトルがw
ぼちぼち本物の教習所にいけそうなので、面白い進展があったら記事書きますね~

投稿: MINORU | 2011年2月27日 (日) 23時58分

●MINORUさん

ありがとうございます。新宿でつかえましたか!それはよかった。ミノルさんにも動作報告いただいて助かりました。おかげさまでなんとかうごくようになりました。

ところで、ミノルさんの「リア充物語」大好きですよ~。アメリカンバイクでの教習、いいなあ~。楽しみに拝見いたしております。

投稿: ケビン | 2011年2月27日 (日) 21時05分

アンドロナビ登録おめでとうございます。

連絡が遅れてしまったのですが、
先日蕎麦道ナビを使って、新宿駅の箱根そば本陣さんに行きました。
美味しかったです。

ようやく使うことが出来ましたw
これからも東京に行った際はお世話になります!

投稿: MINORU | 2011年2月27日 (日) 21時00分

●舞栗さん

ありがとうございます。

そうそう、すみません。舞栗さんから頂いた越乃寒梅なしには、正月返上仕事できませんでした、大恩人をすっかり忘れてしまってすまないこってす~

投稿: | 2011年2月27日 (日) 18時50分

おめでとうございます。いやはやすごい。すごい人だ。

「うるうる」理解出来ます。
評価は開発者冥利に尽きますねぇ。

投稿: 舞 栗 | 2011年2月27日 (日) 18時22分

●sue__meさん

世のなか、まんざら捨てたものでもないと嬉しくなりました。

足の引っ張りあいが多いのが日本人の国民性なのですけど、こういうのこそまさに、一服の清涼剤という感があります。

投稿: ケビン | 2011年2月27日 (日) 14時15分

●HIROSさん

ありがとうございます。
ひろさんこそが善意の協力者です。REGZAでの動作報告ほんとに助かりました。暮れの押し迫る中、ひろさんの叱咤激励があればこそ正月返上で開発することができました。深く感謝しております。

ご指摘の通り、次は「看板メニュー」ですね。かき揚げそばは一巡しましたので、第二ラウンドかと思ってます。

機能については、「食いたい候補」「制覇した店」をピンの色を変えられるようにしたいと考えたりしてます。

また、これはまだ計画中で秘密なのですが、路麺以外の分野も進めてますので乞うご期待。

投稿: ケビン | 2011年2月27日 (日) 13時19分

おめでとうございます~

本当に素晴らしいです!
熱の入った記事に私も感動しました。

投稿: sue__me | 2011年2月27日 (日) 12時53分

>ケビンさん
おめでとうございます
次なるチャレンジは?

その前にお祝いですなあ・・・

今朝のバラエティー番組で
元木プロデュースの御徒町のラーメン屋が出ていました
半年たったら客激変というか
女性向けに作ったアッサリ豚骨が売れません
何故って御徒町はオジサンの街
女性向けのラーメン作ったって売れませんよ
マーケティングしなかったのでしょうか?

とりあえず「無鉄砲@沼袋」で教えをもらい
ドロ系スープに変更したようです
オリジナリティー無いねえ
先が見えた感じ

と言うことで
マーケティングが非常に大切です
”蕎麦なび”を進化させる為にも調査は必要です

次の課題は各店の特別メニューの掲載でしょうか
特徴的なメニューに引かれる利用者は多いと思います

調査にお金がかかりますが
”カフェなび”なんかは女性に受けると思います
お洒落なカフェランチで女性は1200円は出しますからね
オヤジ中心の路麺とは違いますなあ・・・

>ケビンさん
本当におめでとうございます
ネット上で高評価されるのは意味がありますもの

投稿: HIRO’S | 2011年2月27日 (日) 12時06分

●甲斐猫さん

おー、ブックマークありがとうございます。

もしかして、それはグーグルのブックマークですか?それともヤフー?

投稿: ケビン | 2011年2月27日 (日) 11時37分

●たけさん

古くからのニフティユーザどうし、たけさんとは波長が合うね。

たけさんは、あのボーダフォンを使い続ける運命にあるのではないでしょうかね。根拠はないけどそんな気がします(笑

投稿: ケビン | 2011年2月27日 (日) 11時33分

●FALさん

なるほど、あなたのような立派なひとならさぞや素晴らしいものができるでしょう。私には無理かもね。

ご忠告、ありがたいです。

投稿: ケビン | 2011年2月27日 (日) 11時26分

通りすがりのIT技術者ですが、書き捨てで申し訳御座いません。
アンドロイドマーケットに出すのなら、極力不具合の無いのが当たり前かと思いますが?不特定の人向けに出すのに動くか動かないか分からないのでは、善意でソフトをインストールした人の貴重な時間を潰します。

不具合報告:クレームですからコメントされる可能性は高い。(でも、障害を気づかず出したソフトへ、わざわざコメントで時間を割いて”報告”をしてくれたので、心情的に割り切れなくても感謝の姿勢を)
動作報告:善意の意見なので強要は出来ません。でも必要なら、マーケットの説明とかに記載すべきでは?

すいません。出すぎた意見かとおもいますが気になったので、気分を害されたなら申し訳御座いません。

投稿: FAL | 2011年2月27日 (日) 11時09分

よっし!ブックマークつけちゃおう( ̄ー ̄)ニヤリ

努力はね…報われるのですよ。

投稿: 甲斐猫 | 2011年2月27日 (日) 10時40分

 すご~い!!
 おめでとうございます~shine
 地道な努力が報われましたねぇ

 俺の方は相変わらず携帯を買い換えようと思いつつ他の方にお金が行っててまだボーダフォンの902です

 スマートフォン・・・やっぱりこの前見せて貰ったのかっこよかったもんなぁ
 そのうち買い変えたらDLLさせていただきます

投稿: たけ | 2011年2月27日 (日) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/50981516

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロナビさんで紹介されました 蕎麦道なび:

« クイズPHOTO 今週の出題 #55 | トップページ | 本郷三丁目 江戸そば本郷 【閉店】 »