« 北久里浜 壱番館 | トップページ | 矢野口 小峰 »

2011年2月16日 (水)

早稲田 山吹・鶴巻町

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

山吹・鶴巻町

東西線・早稲田駅、徒歩7分

早稲田大学正門から東へちょっと行ったところ、鶴巻町東交差点の角にある。

2011/02 開店。山吹町の店はとても評判の良いお店なのでこちら店にも期待が高まる。

追記:山吹町の支店ではなく、独立したお店とのことです。

山吹さんはカレー南蛮そばで有名。二号店も、お店に入るとスパイシーなカレーの良い香りがたちこめて思わず額に汗がにじみ出る。カレー南蛮食いたいが、初回なのでスタンダードなかき揚げそばをいただくことにしましょう。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。黒っぽくて細い。やや固めでシャキリとしたコシあっておいしいです。
■つゆ、ダシとてもよい。コクと深みのある良いダシ。やや濃いめのカエシが固めの蕎麦とバランス良いです。
■かき揚げ、揚げ置き、タマネギがぎっしりとつまっていてコロモ薄めでよくあがりヘナとして私の好みのタイプ。箸で少しずつ崩せるので食べやすくていいんだなあ〜。大好き。

これはなかなかすばらしいです。開店早々このクオリティ、たいしたものだと思う。

「そばは、おそらく南多摩のナカニシ製麺ではなかろうか。まちがってたらごめん。」と書きましたが、やはり間違ってました、えへへ。あひる仮面さんご指摘の岩崎製麺が正解。

町名を「弦巻」と書いてしまいましたが、これも間違い。うへへへ。a-cchanさんから速攻でご指摘いただきました。ありがとう〜

Img_0882_yamabuki_turukamicho_2

男性店長さんと、男女1名ずつの店員さん。

なるべく空いた時間を狙って午後2時ころに訪問したのだけど、とても繁盛で混雑してました。まだまだオペレーションがうまく働いてないようで、店長さんは獅子奮迅の働き。いや、ほんとにお気の毒なくらい忙しそう。これからまだ夜まで働くんでしょうけど、倒れないでね。

Img_0883

もうちょっとしたら営業もこなれてくると思うので、その頃にカレー南蛮食べに来ますね。

Img_0845_2


370円

東京都新宿区早稲田鶴巻町556-41 (日祝)休 11:00-20:00

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示



冷やし肉そば

きりりとした茹でたて蕎麦、味わい深いかけつゆ、肉と山菜、ワカメ。超絶、失禁ものの旨さ。盛り付けも美しい。

立ち食いそばの傑作だと思います。

Img_3735_yamabuki_turumaki_hiyasini

蕎麦も量、わりと多めでうれしい。一気に食尽してしまう。

Img_3736

リフト写真、かなり食べてしまった後ですみません。

Img_3737

丼物セットも豊富。まかない丼が目をひきます。鶏からあげの乗った丼らしいが未食。

Img_3738

椅子席のみ、シンプルで清潔な店内。女性も気軽に入れる雰囲気。

Img_3739

鶴巻町東の交差点角にあってわかりやすい。

Img_3740

480円

評価は3点 ☆☆☆


しいたけそば

肉厚の椎茸を薄しょっぱ目に煮込んだもの。つゆの鰹昆布と椎茸が渾然一体となった、まさに出汁ワールド。出汁を純粋に楽しみたい人にはたまらない一杯。

ちょっと小腹を満たすのに最適ではないでしょうか。おやつとはいっても、天ぷらそばだと重いし、かといってかけそばだともの足りない。そういったときにはこれだよ。

Img_3001_yamabuki_sitake_370

そばよし、つゆよし。清潔なお店もいいですね。大満足。

Img_3002

キノコに詳しいsue__meさんによれば、 「昆布の旨味はグルタミン酸、カツオの旨みはイノシン酸、椎茸はグアニル酸っていう核酸成分の一種です。これだけ多彩な旨みを味わえる日本人に生まれて良かった!」 なるほど~。そういうのを知るとうまさも倍増です。

Img_3003


Img_3004


Img_3005

370円

評価は3点 ☆☆☆



山菜そば

山菜そばてのは、なかなか食べないもののひとつですね。メニューにある店も多いのだけど、めったに食べたことがない。おそらく皆さんもそうだと思う。

山菜が好き嫌いというよりも、基本的に難しい食材なのだよね。とくに保存食品の山菜はアク抜きの匂いがきつくて、そばやダシの香りをだいなしにしてしまうことすらあるので、私にとっては山菜そばを頼むのはものすごくバクチに近いものがある。はたしてこの店はアタリだろうかハズレだろうか。。。なんて考えるのも面倒なので、結局は注文しないです。だれか事前に調査してくれないかな、なんてね。ところでここんち、山吹さんは安心。なぜかというとあひる仮面さんのOKが出てるからなのだ。やはり頼りになるのは達人情報であります。

Img_3103

山菜の前処理もさることながら、つゆがしっかりしていないとまたうまくならないもので、へにゃへにゃしたチカラの弱いつゆでは山菜に負けてしまう。山吹は深みのあるカエシと鰹の香る力強いつゆが見事に山菜とマッチする。

Img_3104

山吹か瓢箪だな山菜そばは。その他では食いたくないと思えるうまさである。

Img_3105

大田道灌の有名なエピソード「七重八重花は咲けども山吹の、実の一つだに無きぞ悲しき」の舞台である山吹の里というのは、ちょうどこの近辺。面影橋から江戸川橋あたりまでの一帯をさすとのことです。

370円

評価は3点 ☆☆☆


冷やしたぬきそば

こちらの冷やしものは長円の器がオシャレなハイカラ風。かけつゆは徳利で供される。

山吹といえば椎茸ですね。椎茸だけをタネにした「椎茸そば」があるくらいだし。

蕎麦粉5割の「同割蕎麦」。冷やしは気持ち固めにピシッと茹でられ美しく流れるように盛りつけられた様は、立ち食い蕎麦屋の中でも群を抜いた美しさ。

Img_4312_yamabuki_400

とくに説明の必要もないくらい。蕎麦、つゆ、たね、盛りつけ、そして値段、すべてにおいて完璧な一杯であります。

Img_4313

セットもの、丼ものが豊富。カツカレーは絶品。

Img_4314

早大正門から東へ一直線に行ったところ、鶴巻町東交差点の角にある。

Img_4315

400円

評価は3点 ☆☆☆


肉そば

うまいすね。文句なしです。細めの生そばとダシよし深い味わいつゆという、どちらかといえば上品な組み合わせなのだが、ワイルド系タネであるはずの肉にもいける。肉の脂やや少なめなのが良いのかな。甘辛いつゆてのが肉そばの常套手段なんですが、ここのはまた別系統の肉世界。生めん系肉そばのスタンダードといえる。

Img_3549_yamabuki_niku_400

たっぷりのわかめが心地よいアクセント。

Img_3550

山吹いいなあ、このごろはもっぱら鶴巻町ばかり。

Img_3551


400円

評価は3点 ☆☆☆


カツカレーセット

カレーセットを食べてみた。

山吹のカレーのうまさは、カレー南蛮そばでよく知ってるので、きっとカレーライスもうまいだろうと、盲目的に信頼しておりまして、とくに食べなくてもと。ライスはどうも胃に溜まるので。

だが、カツはどうしても食いたかった。カツだけをそばに乗せたカツそばがあれば躊躇することなく注文するのだがあいにくレギュラーメニューにはなさそうなので。カレーライス。

Img_3950_yamabuki_600

やはり想像したとおりのうまさ。スパイシーで味わい深いカレー。脂肪少なめでサクッとした、私好みのカツ。いくらでも食いたいうまさ。

Img_3951

カツ乗せ、注文してみようかな。

Img_3952

600円

評価は3点 ☆☆☆


冷やししいたけそば

相変わらずのうまさはあるが、さらにこれはとびきりうまかった。

薄めの味で煮付けた肉厚しいたけ。しいたけがそばに合うのはもちろんだが、よく見かける薄くスライスしたものではなく、ゴロっとワイルドなやつ。噛みしめると内側から旨味の汁がジュルリ、ジュワーとしみでてくる。そして肉厚の噛みごたえ。

さらにもうひとつ、山菜。これがまたいい。ちょっとした脇役にしか見えないがそんなことはない。まずあたりまえだが、味がいい。よくある山菜は酸っぱすぎて、味のないねばる繊維質、くらいにしか思えないものだが、ここのは違う。強い酸味は感じられず、山菜ならではの微妙な甘み、ほろ渋さを堪能することができる。

Img_1596_yamabuki_450

茹で立てなまそば、柔らかめのぶっかけつゆとのバランス、相変わらずの見事さ。

Img_1597

450円

評価は3点 ☆☆☆


冷やしとろろそば

とろろがたっぷりの乗せられて大満足。小徳利のつゆを少しずつかけていただく。トロロの風味が鼻孔に抜ける。生めんとトロロがよくからみうまい。

Img_2626_yamabuki_500

付け合わせの山菜がまたトロロによく合う。とてもよくできた一杯。文句無しのうまさ。

Img_2628

500円

評価は3点 ☆☆☆

|

« 北久里浜 壱番館 | トップページ | 矢野口 小峰 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●HIROSさん

あそこならバイクも置きやすいのでいいよね〜

投稿: ケビン | 2011年2月16日 (水) 14時40分

●sue__meさん

神楽坂そば@飯田橋、青山@神楽坂、大地@矢来町、山吹本店、山吹弦巻町、はせ川@西早稲田、という散歩ルートはいかがでしょうか。

弦巻町店は2時過ぎてからのほうが良いと思います。

投稿: ケビン | 2011年2月16日 (水) 14時38分

●LM2さん

カレーがスパイシーなんですよね。
とても良いですよ〜

投稿: ケビン | 2011年2月16日 (水) 14時36分

●あひるさん

そうか岩崎製麺でしたね、たしかだいぶ前にあひるさんにおしえてもらったのをすっかり忘れていました。

おそらく、そば義@水道橋も岩崎だと思う。

投稿: ケビン | 2011年2月16日 (水) 14時35分

新店の方は基本的に座って食べられるので女性客が増えると思います

>LM2さん
カレー蕎麦
お奨めですよ

冷やし系も美味しいです

量も普通の路麺より多いのでちゃんと食事になります

投稿: HIRO’S | 2011年2月16日 (水) 12時05分

これはそそりますね~

本店も行ったことないので、まずは江戸川橋に行ってからここを試してみたいと思います。

投稿: sue__me | 2011年2月16日 (水) 10時59分

私は開店2日目だったのですが、本店含めて初・山吹。カレー南蛮がいいんですかぁ、メモメモ。
次回、私も食べてみます。

投稿: LM2 | 2011年2月16日 (水) 07時54分

本店は岩崎製麺

投稿: あひる仮面 | 2011年2月16日 (水) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/50867850

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田 山吹・鶴巻町:

« 北久里浜 壱番館 | トップページ | 矢野口 小峰 »