« 甲斐猫さんと会った | トップページ | 鴬谷 信濃路 »

2011年3月 6日 (日)

ブーツを修理しました 二回目

このところ週末は寒くてバイクにあまり乗らないので、ちょっと修繕計画。

ブーツの左甲がシフトレバーに当たって穴があきそうなのだ。

まあ、新品を買えばそれですむことなんだけどね。それじゃつまんないでしょ。だって私は好きでバイクに乗ってるんだからね。いわば暇つぶしなわけで、せっかくの課題ができたのだから、ありがたく暇をつぶさせていただくわけです。

それ以前に、とっても貧乏だからというのが最大の理由なんだけど、それは言わない約束なの( 笑)

どうせDIYするからには、とことんやりたい!と思う訳です。

オムレツを作るのだって、自分で育てた鶏がうんだ卵を材料につかえば、おいしさもひときわだし、否、おいしくなかったとしても満足感は無限大なのです。

ということで、まずは材料集めから。

修理のための革を手に入れたい訳ですよ。私としては。

Img_0927

修理を思い立ってから数ヶ月。材料を探す日々が続きました。まず最初は、古い皮革製品が家の中にないだろうかとゴソゴソ探してみたのだけど、古いものはほとんど捨てるかヤフオクで売るかしてしまったのでないのだよね。

こうなれば、書を捨てよ街へ出よう、であります。

バイクで走りながら「どこかに革はないかな〜」とうろうろ、歩きながらも粗大ゴミ置き場を物色。空き地のフェンスの下辺りには良いものが落ちてるかもしれないと探し、はては自動販売機の下に小銭が落ちてはいないかとさらってみる始末。

家で夕食時も「どっかに革ないかなあ、、それが問題だ、ハア〜」と、難航する捜索に、家族の前でため息をつく毎日。

それがようやく先週のこと、区の粗大ゴミ回収の日。バイク駐車場の一角にあるビニール袋が目にとまりました。みょうに四角いそのありさまに「これだ!」とひらめいて袋を開封したところ、ありました。かなりくたびれてはいるが立派な紳士用革カバン。

さっそくカッターナイフを取り出し、背の部分を四角く切り取らせていただいたのです。

今回の戦利品は感動ものでしたねえ。これだけ程度のよい革が手に入るとは思ってもいなかった。さっそく家に帰り、家族に向かい「今日はとっても良いことがあったんだよ〜ん」と言うと、嫁さんが間髪入れず「革があったの?」と切り返すではないですか。え、、なんでわかっちゃうの???

「あれだけ毎日、革、革といってたから。。」とのことだそうで、いやはやオンナの勘はすごいものだと、おそれいりました。

Img_0279

革さえ手に入ればこっちのもの、古いやつをひっぺがし、型をとって裁断。

Img_0280

接着剤ではりつけ、ひもでグルグルと固定して一晩放置。

Img_0283

おお!見事に修復できました。

ということで昨日はこれを履いて、甲斐猫さんに会ってきたのだ。

甲斐猫さんも私と同様、修繕して長く使う派なので、お互いに意気投合。甲斐猫さんは興にのりまくり、あげくにはジーンズの見事な修繕箇所を、おしゃれなカフェの店内でお尻をドーンと水着グラビアなみの背面ポーズで突き出して見せられたときには「このヒトとの友情もここまでか。。。」と思ったりしました。






U500 道なびシリーズ

|

« 甲斐猫さんと会った | トップページ | 鴬谷 信濃路 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●たけさん

それ、難しそうです。チャレンジの甲斐があるのではないでしょうか。

コテで熱して曲げるんですかね?

投稿: ケビン | 2011年3月 8日 (火) 17時37分

●ばっくさん

いや、私のは家内制手芸でして、エンジンとかブレーキとか、そういった本格的なのは全然だめなんです。

せめてブレーキの整備できるようになりたいです。

投稿: ケビン | 2011年3月 8日 (火) 17時36分

●タヌキさん

馬革のジャンパーもあるんですけど、タヌキさんに悪いので最近着てません(笑

投稿: ケビン | 2011年3月 8日 (火) 17時35分

 う~~ん、カプチのダッシュボードを張りなおすぞ計画が全く進行していない自分としては耳が痛いっす
 3次元のダッシュボードの皮を上手く切れないんですよねぇ
 がんばらねば~~!!

投稿: たけ | 2011年3月 8日 (火) 00時24分

こんにちは、ケビンさんて器用なんですね。
ホントびっくり
不器用で貧乏な私は、「破れても我慢してそのままやっちゃえー」派です。

投稿: ばっく | 2011年3月 7日 (月) 23時13分

革製品って体に馴染むと最高ですよね。子供時代にナナハン乗りだったので、クシタニの製品なんか買えませんでした。

投稿: タヌキ25 | 2011年3月 7日 (月) 20時53分

●sue__meさん

私のはまだ10年のポンコツですからケツが青いです。
スミさんのオンボロにはかないません(笑

投稿: ケビン | 2011年3月 7日 (月) 11時39分

●たこやきさん

そ、その、木工屋さん。。うらやましいです!!

投稿: ケビン | 2011年3月 7日 (月) 11時38分

●南行さん

どうせなら接着剤も自作で、、とはいきませんね(笑

拾い物で豪勢に、堀切あたりの隅田川の土手で花見でもやりますか。

投稿: ケビン | 2011年3月 7日 (月) 11時37分

スゴイですね!

私も、修理して大事に使う派です。

「安易にゴミにしない」ってことが一番のエコだと思うんですけどね~なのに、なんで旧い車の自動車税は割増なんだろう(プンプン!)

投稿: sue__me | 2011年3月 7日 (月) 10時35分

私も修理・自作して使う世代です。

近所の創作家具屋の軒先に「ご自由にどうぞ」の木切れが置いてあり、
ちょっとした収納工作に使ったりしています。

投稿: たこやき | 2011年3月 7日 (月) 09時59分

DIYメンテでブーツを使い続けるなんて素晴らしいコトなんですが、、、、その素材をねぇ、、、ZRXでのゴミ箱あさりでゲットしたなんてもっと素晴らしい。 

ん~っ、あともう一歩で食べ物なんかもゲットしちゃう様に成るんでしょうか。 収穫が多すぎるときは私にもわけて下さい。

投稿: 南行 | 2011年3月 7日 (月) 02時03分

●acchanさん

おー、自作派のナカーマ。
そうですよね、これが当たり前でなくなったのはいつからなんでしょうかね。「貧乏くさい」なんてカッコつけたって、どうせ我々庶民みんな貧乏なんだから見栄張るこたあねえんですよ。

路麺ライダーV3、いいですね。すごくいい!
大発見、素晴らしい!

投稿: ケビン | 2011年3月 6日 (日) 21時12分

●舞栗さん

あ、ほんとだ、しやっ栗してますね。
Facebook、どうも使いずらいですね。ほんとにこんなシステムのユーザが六億人もいるのか、いまだに疑問なんですよ。

投稿: ケビン | 2011年3月 6日 (日) 21時08分

修理して使うのは
我々の世代では当たり前ですよね
自分も左足には自前であてを付けていました
最近はギヤ付バイクに乗っていないので
ブーツはお蔵入りです(涙)
早く大きなバイクで
ツーリングに行きたいなあ
路麺ライダーV3

投稿: acchan | 2011年3月 6日 (日) 20時48分

ご報告まで。

Safariで上記の「U500なびシリーズ」をポチると、シャックリしまくる新規ウィンドウが出ます。

Chromeだとなにも起こらない。

投稿: 舞 栗 | 2011年3月 6日 (日) 18時36分

●甲斐猫さん

街中お宝探偵団としては、なかなかの収穫でごんす。
次はさらに大物を狙おうかな。

甲斐猫さんには焼き鳥屋の猫ちゃんとヨシコがいるではないですか!

投稿: ケビン | 2011年3月 6日 (日) 13時12分

僕のお尻にだいぶ悩殺されちゃったみたいね。

しかし、いいなあ、以心伝心、夫唱婦随、まっとうな日本の美学です(保守反動ですワタシ)。

寂しい独居中年としては、ケビン家がまぶしいゼ(・∀・)イイ!

投稿: 甲斐猫 | 2011年3月 6日 (日) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/51045151

この記事へのトラックバック一覧です: ブーツを修理しました 二回目:

« 甲斐猫さんと会った | トップページ | 鴬谷 信濃路 »