« バイクでお散歩 山編 | トップページ | 江戸川橋 山吹 冷やしたぬきそば »

2011年6月 7日 (火)

新橋 丹波屋 冷やしいんげん天そば

丹波屋

JR山手線・新橋駅、徒歩2分、ニュー新橋ビル1F

ニュー新橋ビルの駅からみて裏側、1階にあり道路から直接入店できる。 冷やしインゲン天そばを食べる

■そば、生そば、注文受けてから茹でてくれた。茶色っぽくてやや長い。角がぴしりと立ってコシあり。香りほのかにあり、おいしいです。
■つゆ、ダシ濃厚、昆布がきいている。カエシやや辛めで甘め、キリリと濃い味で冷めたいそばにとても合います。
■いんげん天、きれいにイカダ風に整列された端正な姿。サクッとしたいんげん、ベストな火の通り具合、風味もよくてたまりません。 甘く煮た昆布が添えられる。

Img_1273_tanbaya_hiyasiingen_380_3

そば・つゆ・タネそれぞれに完成度高く全体のバランスがとれている。もうなんといいますか、パーフェクトですね。完璧さを感じます。恐れ入りました、さすがの丹波屋。なつきさんのお友達だけのことはある。

Img_1274_2


ご主人、若旦那、女性店員さんの三人でやってる。

京香(むらめん?)のめんを使用。

380円、安い!


|

« バイクでお散歩 山編 | トップページ | 江戸川橋 山吹 冷やしたぬきそば »

【路麺】冷やしそば特集」カテゴリの記事

【路麺】名作、これを食わずに帰れない」カテゴリの記事

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●高野さん

この昆布、大好きです。
常連さんには「昆布なしで」という人もいますけど、その気持ちがぜんぜんわからない(笑

はい、お察しのとおり、茹でめんでは決してありません。疑わずに生だろうと思ったのは、あの狭い丹波屋に冷凍麺の貯蔵スペースがみつからないからなのです。

投稿: ケビン | 2011年6月 9日 (木) 10時14分

写真で見る限り、茹で麺じゃないですね。

「甘く煮た昆布」こういうの好きです。

投稿: 高野 | 2011年6月 9日 (木) 09時25分

●悪太郎さん

ぜひ、季節感のない男を目指してください(笑

投稿: ケビン | 2011年6月 8日 (水) 06時46分

そっか~!!やっぱし夏は冷たいお蕎麦??悪太郎は頑固だから大汗かいても温蕎麦です・・・・・・でぇも~最近根性無しが露見、美味しいケリャ温でも冷でも良いじゃん!!で冷たいお蕎麦頂いています。

投稿: 悪太郎 | 2011年6月 7日 (火) 18時40分

●menbouさん

そんな風に見えたんですよね。
それとも冷凍麺だったのか?
少なくとも茹でめんではなかったです。

投稿: ケビン | 2011年6月 7日 (火) 11時29分

この店、生麺でしたっけ。最近カレーばっかり頼んでるので気がつきませんでした。

投稿: menbou | 2011年6月 7日 (火) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/51872082

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋 丹波屋 冷やしいんげん天そば:

« バイクでお散歩 山編 | トップページ | 江戸川橋 山吹 冷やしたぬきそば »