« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月31日 (日)

バイクに乗らないバイクオフ会

今日は電車なんですよ。バイクじゃないです。

ここは城南地区の路麺にとっては非常に重要な駅です。さてどこでしょう?
ああ、改札でスイカのタッチのしかたが悪くて失敗してしまったよ。

Img_1887

バイクじゃないからこんなこともできる。公衆無線LANでネット接続。私は最近までしらなかったんですが、0001softbakというアクセスポイントが続々新設されたんですね。都営地下鉄でも使える。softbankの定額パケ契約者なら無料で使えるみたいです。

けっこう良い速度出てます。これで無料はありがたい。東京メトロにも一日も早く導入してほしいものです。

Img_1892

都営地下鉄浅草線ではるばるやってきたのは東京スカイツリーのお膝元「本所吾妻橋」。この交差点からはスカイツリーがよく見えるので、定番の写真スポットとなりつつあるようです。

ところで今日は、甲斐さんによるとこのあたりで「バイク乗りのためのバイクに乗らないオフ会」があるというんでノコノコやってきたんです。

おや、このオレンジ色の憎いヤツ、西口でホイス11杯&どぶろく3杯飲んでも記憶をなくさないイタさんこと葛飾のイタコさんではないすか!今日は路麺オフ会じゃないですよ。そうかイタさんもバイク乗りだったのね。

イタさん先日の路麺オフ会では、最後までおつきあいくださってありがとうございました。おかげさまで駅にたどりつくことができました。

Img_1894

ここはワンッさんのガレージ。本日は、ツーリングで怪我をしてバイクに乗れない甲斐さんを囲んで集まろうという趣旨なんですが、やはりそれ、バイクのネタが欲しいものね。なので半ば強引に、TZR250(1KT)を修理中のワンッさんのところまでおしかけた次第。2ストロークの白煙を思う存分肺に吸い込もうという企画。

このごろは2スト少なくなっちゃって、たまに街で遭遇しても、整備悪くて白煙もうもうのやつばかりなんだよね。ワンッさんのように完璧なコンディションで甘ーい香りを粋に漂わせるやつは希少です。

この日は完成までもう一歩というところで、残念ながら走行の勇姿は拝めませんでしたが、芸術的なチャンバーの曲線をこころゆくまで堪能する男5人+紅一点。

Img_1899

おお、こんなとこでスワップミーティングですか!やるね。これはZRX1200R国内仕様のスピードメータですな。イタさんも甲斐さんもZRX乗ってるのよね。部品共用できるからいいね。

Img_1898

バイクに乗らない6人は、ぶらぶらと歩く。ここは隅田川にかかる吾妻橋。橋の向こうは向島、手前が浅草。

いつもはこの橋、数秒で渡りきってしまうんですが、こうやって歩いて渡るのも楽しいですね。うららな隅田川の川面をぼやっと眺めたりしてね。おお!あそこに水上バスの乗り場があったか、なんて再発見したりして。

Img_1900

お腹のすいた5人+紅一点がめざしたのは、浅草でもかな〜りディープな一角。松屋デパート地下。東武線と銀座線の地下飲食街というか、まあ連絡通路。

この階段がいいよねえ。昭和の香りが地下から噴出してくるようではありませんか。塗装ハゲて雨漏りもするからね、足踏み外して落ちないようにね。あ、それは俺のことですね。

Img_0587

この地下街、便利な場所ではあるんだけど、不景気なんでしょうかね。どのお店も閉じちゃって、すっかりシャッター地下街になっちゃってます。地元のワンッちゃんがいうには大震災以降、浅草はぜんぜん人出が少ないそうです。外国人客が激減しちゃったみたいね。

しかし、そんななかでも頑張ってるのが焼きそばの名店「福ちゃん」。いいすねえ。地下なのに海の家みたいな、「仮想リゾート系」とでもいいましょうか。山田製麺所@瑞枝の通年ヨシズ張りにも負けない。(どうすかLM2先生?)

Img_0585

おお、さっそくやってますね。左から、イタさん、甲斐さん、お色気たっぷりの紅一点ちゃん。あ、けっしてLM2さんが中に入ってるわけではないですからね。

Img_1907

バイク乗らないからね、もう必然的に昼から飲みます。ソースがしみ込んだ焼きそばをさかなに生ビールぐいぐいいく野郎ども+紅一点。

手前でビアジョッキを持って恍惚の表情を浮かべているのはジュピター6さん。ジュピさんは当ブログの読者様でもあります。読者様とお目にかかると緊張しちゃうなあ。フルパワー記事やサイレンサー記事など参考になったとのことでうれしい限りです。

ジュピさんはモテギで愛車ZRX1200を走らせる予定だそうですよ。ライセンス取得し、革ツナギ買ってトランポも手配したとのこと。いいなあ〜うらやましい。

Img_1901

これが例の焼きそばだ!

見た目ではゴテゴテですが、食べてみると油気がなくてすんごくあっさりしてるのよ。軽ーく、いくらでも食えちゃう感じ。さすが熟練のプロの技ですね。自分でつくると油ベタベタになっちゃうものね。

浅草には、うまいものたくさんあるけど、私はこういうのが一番好きですね。

Img_1906

浅草寺

Img_1909

ソフトクリームとメロンパンを食いながら、グダグダと過ごす。甲斐さん、甘いもの大好きなんだね。黒蜜とキナコのソフトクリームをすごい勢いで完食してしまった。メロンパンも食ってる。

ああ、オレもうソフトクリーム甘くて食えないス。頑張って最期までなめよう。

Img_1911

と思いきや!

「もう一軒つれていけ!もっと甘いものを食いたい、そうでないと骨折と捻挫が治らない。仕事にさしつかえる」と甲斐さんが脅迫するものだから、従順な手下であるワタシたちは、言われるままついて行くことにする。有名な甘味屋「梅むら」。ちなみに神田「竹むら」の抹茶かき氷が好きですワタシ。

おお!甲斐さん、うれしそうにあんみつを食っている。ほんとに甘党なんだな。

西口でホイス11杯男+立ち食いそば野郎には、あんみつむりだ。ところてんで勘弁してください。

ちなみにイタさん、鴨川の立ち食いところてん食って来たそうです。すごい行動力。私もいつか行きたい!

Img_1912

2ストの甘い煙をデザートに、焼きそば、生ビール、ソフトクリーム、メロンパン、あんみつ(一部リタイヤ)と、なんだかB級なものを食いまくり、すっかり満足した甲斐さんを見送りながら、一同家路についたのでした。

バイク乗りのためのバイク乗らないオフ会、これにて甲斐さん。


| | コメント (30) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

【告知】雑誌で「蕎麦道なび」が紹介されます

雑誌で「蕎麦道なび」が紹介されます。

アスキーメディアワークス刊「MobileASCII」7月29​日発売予定

「使える! 遊べる! AndroidアプリBest100 2​011上半期」コーナーの一枠で紹介される予定です。


| | コメント (24) | トラックバック (0)

二子玉川(駅改札内) しぶそば 冷やしたぬきそば

しぶそば

東急田園都市線・二子玉川駅改札内

冷やしたぬきそば

田園都市線と大井町線の乗換駅ということもあるし、なによりも二子玉川は人が多いので、このお店はいつも繁盛している。お店に一歩はいってすぐに気がつくのは、若い人やサラリーマンだけじゃなくて、年齢層が幅広いこと。とくに、ご高齢のおひとり様がいるのは驚き。男女問わずお年を召したかたがひとりで気軽に来店する。昼時に、きちんと一食のお食事として召し上がってらっしゃるように見受けられる。

駅ナカの便利さもさることながら、おそらく、そばの値段と量と手軽さがお年寄りにはちょうど良いんじゃないだろうか。もちろん蕎麦が好きだから、というのが大前提ですけどね。

やっぱり駅ナカのそば屋、ただのダサい食い物屋じゃなくて、いろんな人に愛される大切な文化なんだってのが、これを見ればよくわかる。何がなんでもサンドイッチやバーガーやサラダにすればいいってもんじゃないんです。

Img_1835_sibusoba_nikotama_hiyasita

しぶそばのなかでも、私は二子玉川店が突出してうまいと思う。店員さんのキビキビした接客や清潔で明るい店の造作もよいです。

味も立派だ。ツルツルと腰のある細めの生そば、しっかりしたつゆ、サクサクとして香ばしい自家製揚げ玉。面白いのはワサビをつけるかどうか一人づつ確認すること。なぜそんな面倒なことをするのかの疑問は食べてすぐに解決。生ワサビ混入のちょい上等なワサビを使ってるんですね。なので必要な人にだけ添えるわけだ。残しても勿体無いものね。その分質を向上させたのか。やるなあ。

Img_1837


Img_1838

390円

無休

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

中延 大和屋 冷やし茄子ピーマン天そば

大和屋

東急大井町線・中延駅前

冷やし茄子ピーマン天そば

天ぷらの種類豊富で有名なお店。

■蕎麦、茹でめん、灰白っぽくて細め、固めの加減が冷やしに丁度よい。やや量多め。
■つゆ、ダシよし、宗田と鯖のコクあるダシにしょっぱくて甘み強めのつゆ。キリリと冷たい。
■天ぷら、ピーマン大ぶりで肉厚、パプリカような香りと爽やかな辛味。ピーマン天ではここが一番だと思う。茄子天、ジューシーでおいしい。どちらの天ぷらもやや厚めなんだけどサクッとしたお惣菜風のコロモに包まれて食べごたえあり。コロモもいい味。

特筆すべきは甘いつゆ。冷やしであることを割り引いても、そばつゆとしては甘すぎるくらいなのだが、天ぷらを浸して食べると印象はがらりと一変する。天ぷらの味を引き立てるんですよ。これはもうどちらかといえば天つゆといっても過言ではないです。天つゆでそばを食べる、そんな心持ちで臨んでほしいお店です。

大量のワサビに驚くなかれ、これが天ぷらに合うのだ。とにかく天ぷら本位制なんだな、このお店は。

Img_1793_yamatoya_nasup_440

やや年配の女性と、やや若い男性の二人でやってる。明るい接客が気持ちいいです。

Img_1797

440円

無休なのがうれしい。ついついバイクで休日食べに来ちゃう。

評価は3店 ☆☆☆

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

西新宿(成子天神下) 大橋や 冷やしたぬきそば

大橋や

西新宿、青梅街道沿い成子天神下交差点。

冷やしたぬきそば

西新宿もこのあたりまでくると、立ち食いそば屋ありそうでない。ここが唯一貴重な路麺です。 大橋製麺所の直営店。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。灰色っぽい。コシがあっていいです。ほのかに香り。
■つゆ、ダシよし。カエシしっかりめ。やや甘め。
■たぬき、サクサクと細かいタイプで蕎麦とよくあいます。
たっぷりの粗い大根おろしは歯ごたえよく風味よし。ワカメたくさん。
面白いのは、わさびとオロシ生姜の両方が標準で添えられていること。

ここは温そばも冷やしそばもうまいです。さすが製麺所直営店。手慣れた安定した味とでもいいましょうか、はずれなくおいしい蕎麦をいただくことができます。

この丼がなかなかのものです。写真ではよくわからないかもしれませんが、とても小さい。大きめのご飯茶碗といってもよいくらいの小ささで、男性なら片手で楽に持てる。なのでとても食べやすいです。

Img_1738_ohasiya_hiyasitanuki_400

このお店の特徴は店員さんが多いこと。厨房内に男性三人、ホール(というかカウンター後ろというか)に女性ひとり。冷やしたお水を持ってきてくれるしなにからなにまでいたれりつくせり。唯一の路麺だけあって昼時は混雑するんですね。

Img_1739

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

お茶の水(駿河台下) 匠家 冷やしたぬきそば

匠家

JR総武線・お茶の水駅、徒歩7分

本郷通り沿い、駿河台下交差点近く、駿河台下バス停前

冷やしたぬきそば

ここはうまいですね。どなたにも安心しておすすめできる安定感があります。

冷やしたぬきは、大きな丼に多めのそば、たっぷりの揚げ玉、大根おろし、ノリ、カイワレ、ネギが乗ったボリュームある一杯。茹でたての生そばと、しっかりした甘めのつゆが肌理細かくサクサクしたたぬきと相まってうまいです。

店員さんの真面目な接客態度に好感もてる。

Img_1730

ほんのちょっと値段が高いのが難点かな。もう少し量とトッピングを少なくして安くしてくれたほうがありがたいとも思える。とはいっても、お腹空いてる人にはうれしい量だから悩むね。

Img_1731

通りをずーと皇居までやってきたあたり。緑に淀んだ内堀と石垣に白い橋が映えます。

Img_1734a

450円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

茅場町(霊巌橋) 亀島 冷やしたぬきそば

亀島

東西線・茅場町駅、徒歩3分

永代通り沿い、霊巌橋のたもとにある。

冷やしたぬきそば

ここは24時間営業なんですが、生そば茹でたてで、値段も安く、うまいです。こういう24時間はうれしい。

追記:2014年9月現在、日曜日はお休み。24時間営業ではないとのことです。

蕎麦には茸様の香りあり、おいしい。つゆはダシよし、やや濃いめのしっかりした味。たぬきサクサクで悪くないです。

Img_1687_kamejima_hiyasiyanuki_270

この店好きだなあ。

Img_1688

270円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

ZRX1200 のお手入れ ステムトップナット増し締め ゆるゆるでグルグル

ブレーキホース交換、とりあえずうまくいったようで、一週間たちましたがトラブルなく、フルードの漏れもみられません。

そうそう、交換の翌日、シュリケンさんからもやったほうが良いとアドバイスうけまして。ブレーキを握った状態にして6時間ほど放置しておきました。こうやるとホース内に残った僅かな空気が上から抜けるそうです。

たしかに、ちょっとダイレクト感が増したように感じられます。まあ気持ちの問題ではありますが、こうやっておけば圧力をかけた状態でバンジョーからのにじむかどうかチェックできるので、やっておいて損はなさそうです。

ホースに圧力かかりっぱなしなので、あんまり長時間やるのはどうかなと思って6時間にしました。まあ、この試験で吹き出しちゃうようなホースやバンジョーならそもそも問題があることになりますね。

Img_1802

それよりも驚いたことがあります。
ステムボルトのキャップナットが、いつのまにかユルユルにゆるんでました。
手でグルグル回したらはずれてしまった。
(ハンドルポストの中心にある銀ピカの大きなナットです)

55,000km走行です。これまで一度も増し締めしたことありません。

Img_1803

高速でステアリングがフラフラすることもなかったので、とくに気にしてなかったんですよ。しかしこんな状態で真っ直ぐ走れるってのも、ZRXが丈夫なバイクだからでしょうか??

しかし、まじめにヤバい。ダウンフレームのボルトが4本のうち1本欠落したまま箱根往復したときも怖かったが、これも怖い。たまらんす。

ナットを絞めるだけなんだから作業は自分でもできるんだけど、こんなに大きなレンチ持ってないし。スクラフィー師匠にヘルプを求めようか、うーと悩む。

ということで行きつけのバイク屋さんに持って行ったら、社長いい人で、気持ちよく無料で増し締めしてくれた。しっかりと助手もつとめましたよ。

社長〜、いつもお世話になります。次に買うときもきっとカワサキにしますからね。それよりもお店の隅で眠ってるローソンレプリカ、売ってくれーって、いつもお願いしてるのに。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

【御礼】立ち食いそば好きのための暑気払い会

おかげさまで「立ち食いそば好きのための暑気払い会」大盛況でした。
参加してくださったみなさんお疲れさまでした。

路麺ダーの熱い思いが天に届いたのか、心配していた台風は進路をそらし、暑くなく寒くない絶好の宴会日和となりました。

回を重ねる毎にパワーアップする路麺オフ会。今回も多数のご参加をいただいて大いに盛り上がりました。今回は遠路はるばる信州は軽井沢からご参加もありましたよ!

楽しかったですねえ〜〜。こういう気の置けない宴会、ほんとに気が楽で、身もココロもリラックスできます。なんたって、参加者全員路麺ファンなんだから(笑)

5時から終電まで飲んでましたねえ

また是非やりましょうね。
皆さんにまたお目にかかれる日を楽しみにしております!!

ケビン

------------------
立ち食いそばオフ会 2011夏 参加者一覧

合計:34名(敬称略)

ばかぼん
LM2
葛飾のイタコ
HIRO'S
タヌキ25
だいじゅ
カツ丼
ソウルボンバー
ケッタライダー
nipe

舞栗
ふなぴ
ケビン
すみ
メイコ
こっとん
めんぼう
99
そば
なつき
ザルさん
山ちゃん
ごうすけ
ぐちゃん
びっく

ぺっきー
Man太郎3
モッチーニ
天玉ちゃん
弟ふとし
ハヤタロウ
かりんとう(amou69)
ハム
マシーンさとう

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

仙川 めん作 【閉店】

めん作

京王線・仙川駅、徒歩10分

残念ながら、2015、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

仙川駅から北上いなげやのある十字路を左に進んだところにある。 助っ人さんからおしえてもらった。

■蕎麦、生めん茹で置き、灰白っぽくてやや平打ち。やや長め。ツルツルとしてさっぱりした食感。おいしいです。
■つゆ、ダシよし、醤油濃いめ、わずかに甘い。かなりインパクトある濃いめのつゆが蕎麦とバランスよいです。おいしい。
■春菊天、揚げ置き。こころもち小さめで薄め。

個人店では非常に珍しい自家製麺。厨房には生地を捏ねる機械が置いてある。どうやらご主人がご自分で製麺しているようだ。60過ぎくらいのお年だろうか、壁には「おかげさまで創業27周年」との手書きの張り紙がある。27の箇所だけ紙を貼り重ねてあるところをみると、少なくとも昨年から使っている張り紙のようです。大切にモノを使い回すところが好感もてる。

▼春菊天そば

Img_1438_mensaku_senkawa_340

そばを食べる前にびっくりしたことがある。水がおいしいんです。普通のディスペンサーから出てくる水なのだけど、ボトル入の天然水のようなおいしいさ。雑味やカルキ臭さのない透き通った味。思わず「この水、水道水なんですか?うまいねえ」とご主人に声をかけた。

▼かき揚げ天そば

Img_1511_mensaku_kakiage_340

ご主人、とても話し好きで。「三鷹市の水道水はうまいんですよ。6割が地下水だからね、そのまんまペットボトルにつめて売れるくらいおいしいですよ。それにひきかえ世田谷の水はあんまりおいしくないねえ。。」なんて語り始めた。

Img_1439

いったん話しだすと止まらない。「私なんて、そばつくるしか能のない人間なんですけどね、、」と前置きしながらも、水資源確保や水源地の所有権の話題から経済政治まで、とんでもなく時事問題に詳しく、話し好きで気さくな人です。私もつい長話してしまいました。

この話し好きと時事通に匹敵するのは、神田そば@神田、満松庵@お茶の水くらいだろう。ぜひともお元気なうちに、この3人で路麺鼎談やってほしいものです。

Img_1512

340円(春菊、かき揚げ)

(日祝)休、06:30-14:00頃

詳細地図を表示


コロッケとちくわ天そば

70歳のお父さん元気。創業29年を迎えました。自家製麺しみじみうまい。揚げ玉無料サービスうれしい。

Img_0418


Img_0419

相変わらず政治談義で盛り上がる。とても真面目で正義感のあるかたで、おっしゃることには説得力あります。思わず強くうなずくことたびたび。

Img_0420

430円(だったと思う)

評価は2点 ☆☆

| | コメント (10)

2011年7月21日 (木)

【告知】立ち食いそば好きのための暑気払い会 ー 21日開催ですよ

毎日暑いですね。みなさんお元気でお過ごしでしょうか。

こうあついと、なにかこう冷たいものでも飲んで暑気払いしたいですよね。

ということで、高齢恒例の路麺オフ会を開きたいと思います。

開催日: 7月21日(木)
時 間: 午後6:00〜10:00くらいまで
場 所: 決定しました

会費制ではありません、各自が自分の飲み食い分を清算する明朗システムですので、ちょっとだけ顔出すのもお気軽にどうぞ~

浅草橋西口やきとん広場

西口やきとん向かいの建物です
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13008660/

参加を予定されるかたはコメント欄に書き込んでください。

いつものことですが、開催時間はいいかげんです。これる時間に来てください。
開始時刻より早くてもかまいませんよ。ドタキャン・ドタ参ぜんぜんオーケーです。

遅くなるのがあらかじめわかってるかたはその旨書いといてください。

さあ〜〜て

Img_0058

| | コメント (37) | トラックバック (0)

品川 吉利庵

吉利庵

JR品川駅改札内、エキュートの一角。

かつてはこの場所に常盤軒と品川そばの二つがあった、駅ビル改装して常盤軒は吉利庵として再出発。四十人は入れる大型店舗、立ち席のみ。

旧店舗のときは、茹でめんをつかったオーソドックスなそばだったのだけど、店がオシャレに新装され、生めんに変更しグレードアップをはかる。その分、かなりの値上げとなった。

■蕎麦、生めん茹でおき、頻繁に茹でている。やや黒っぽくて細い。コシあり。
■つゆ、ダシよし、昆布のきいた上品なダシ、カエシあっさりめ、わずかに甘い。そばとバランスよし。
■かき揚げ、揚げおき、頻繁に揚げている。コロモ薄くカラリと揚がっている。小さなげそ混じる。やや小ぶり。

Img_1380_kitirian_sinagawa_480

厨房に六人、ホールに二人と大所帯。

ネギがびろんと繋がっている。こういうのはいけませんね。機械切りだからって人間の目でチェックしなきゃね。


Img_1379


Img_1381


Img_1378


480円(Pasmo可)

評価は2点 ☆☆

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

津久井湖 津久井そば

津久井そば

津久井湖展望台駐車場わき

県道413号線の城山ダムの近くにあります。この道は相模湖方面から橋本・相模原方面へ抜ける幹線道路なんですが、すごいのはダムの天端を道路が通ってることです。こういうダムはとても珍しいそうです。

ちょっと前のツーリング記事を参照ください。

もりそばを食べます。

Img_1308_tukuisoba_400

おそばは普通のもりそば。おもしろいのはすりゴマがたっぷりとつゆに入っていること。風味よいです。たぶん乾麺だと思う。つゆは濃縮かな。

それよりもたいせつなのは、湖畔にある路麺ということですね。リゾート系路麺の分類に入れたいと思います。

Img_1310


400円

神奈川県相模原市緑区太井1274 不定休、日曜営業、11:00~17:00

詳細地図はこちら

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

iOS5 β3 ハマったヨ - リカバリモードでロック

iPod TouchにiOS5 β3を入れたのはいいのだけど、iOS 4.3.3 に戻そうとしたところ、リカバリモード画面[▼下画像]が表示さ​れたままうんともすんともいわなくなってしまった。iTunes​ではいちおう復元しようと反応してくれるのだが、復元を進める途中でエラー(1604)が表示されて終了してし​まう。

リカバリモードでロックしてしまったiPhone/iPodを修​復するには、"RecBoot"というフリーウエアを使えばよい​ことをようやく発見。

ロック解除できたので、とりあえずiOS5のままで使い続けることにしました。

こいつのおかげで夜中からずっと起きてたので寝不足です。

Ht1808_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎 追分そばうどん 冷やしたぬきそば 【閉店】

そばうどん

JR南武線・川崎新町駅、徒歩30分、新川通り追分交差点

残念ながら、2013/12/31、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:ばかぼんさん

冷やしたぬきそば

どの駅からも遠いです。基本的にここは徒歩で来る店ではないです。そのかわり歩道が広いのでちょっと停車するくらいなら停めやすい場所。川崎の海側は埋め立て地なので道路がだだっ広くて碁盤の目というか扇子の骨のようになってて、やや単調で、つい道を間違えてしまう。今回も間違えて藤崎の方に行ってしまった。

ここは早朝からやってる貴重な店です。おみせの名前はシンプルに「そば うどん」なのですが、神奈川の立ち食いそばファンからは「追分そばうどん」もしくは「追分おばちゃんの店」と呼ばれ親しまれています。

おそらく居抜きで始めたのであろうカウンターのみ椅子ありの小料理屋風の店舗におばちゃんがひとり。ちょっと薄暗い店内が、とてもよい寂れた雰囲気をかもしていてくつろげます。夜勤の人向けなどに朝早くから店を開いている。

冷やしたぬきそば、350円をいただく。

■蕎麦、茹でめん、灰色っぽくてやや角断面、柔らかめですが悪くない。以前はもっと黒っぽいボソッとした、それでいて細打ちというとても独特なそばだったのですが、ごく普通の立ち食いそばふうに変わりました。
■つゆ、ダシよし。カエシやや薄め、さほど甘くない。いい感じです。
■たぬき、アミが混在して風味よし、サクサク度高く、油のコクあり。とてもいいです。私の好きなタイプ。

ほうれんそうとナルトがいいですね。ガラスの平たい器も涼しげでよござんす。

Img_1658_oiwake_hiyasitanuki_350

おばちゃん、トボケた味があっていい感じのひとです。

Img_1659

この写真でわかる人はえらい。京急川崎駅と八丁畷駅の中間のあたりです。

Img_1666


350円

神奈川県川崎市川崎区大島上町18-8 (火)休 04:00-12:00(正午)、日曜は9時ころまで

追記:8月いっぱい夏休み

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

なんとなくいろいろして過ごした

三連休なのでサクッと箱根に行こう、とスクラフィさんからお誘いを受けたんですが、どうも白バイやレーダーが沢山待ち受けていそうなので、ありがたいのですが辞退させていただきまして、なんとなくブラブラと過ごしております。

朝ご飯はこれ。愛知県名物「キリンラーメン」普通のインスタントラーメンなのですが、材料が全て国産穀物100%で、なんと米の粉まで使っているというこだわりの逸品。四谷三丁目の丸正スーパーで6食入り一袋500円弱でゲット。

Img_1785

優しい味わいで、とてもおいしかった。

ほうれん草を入れるのが正しいレシピのようなので入れてみた。キ​ュウリが余ってたので適当に切ってのせたら殊の外美味でした。

生卵はまず白身だけをジュルジュル吸って豪快に味わう。卵黄は適​当にくずしながら食べるとサイコーである。ということを最近発見​した。

Img_1788

お腹が軽く満たされたので、バイクに乗ってみよう。

昨日交換したステンメッシュホースの試運転もかねてます。もうサイコー、すんごくいいです。ジワーっと効きます。ああ、おれって安上がりな人間だなあ、これくらいでこんなに感動しちゃうんだから。ブレンボのバイクにももちろん乗ったことあって比較すればあちらが良いのはわかりきってるんですが、それでもいいのだ。ちょっと改善するだけでうれしいのよね。一歩ずつが楽しいです。

Img_1791

といってやってきたのが、多摩川のあたり、大田区田園調布。

ここの堤防の下にある海の家みたいなお店は、ジャイアンツファンなら誰でも知っているという「グランド小池商店」です。

Img_1789

長嶋選手も好物だったというおでんをいただきます。煮しまった味がオイシイですねえ。昆布がいいなあ。蒟蒻もいい。

Img_1790

長嶋選手ら往年の巨人選手の写真やらサインやらでお店の壁は埋め尽くされてます。長嶋さんと仲良しだったという女将さんはすでに故人で、キレイな若女将がお店をしきってます。もしかしたら若若女将なのかもしれないですね。ジャイアンツファンでないものでいいかげんですみません。

なんとなく小腹が空いてきたので、こんなお店にも立ち寄りました。茄子ピーマン天サイコー。ここの甘辛いつゆは天ぷらの為にあるのだ、そばは脇役なのよね、この店の場合。そこが好き。

Img_1795

家に帰って、天気がよいので、カウルを外して洗いました。

Img_1799

カウルを外すとこんな感じ。

Img_1800

このごろ、こいつにハマってます。マハロ〜

Img_1783

てな感じの一日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

反町 蕎麦源

蕎麦源

東急東横線・反町駅前

看板にあるように麺房八角の経営するお店。八角はそもそも港北区太尾町にある製麺所で、麺の販売のかたわらそば屋を営む。製麺所に隣接した本店と横浜駅ポルタ店あり。

反町の蕎麦源に限って夜は居酒屋となる。シック内装と間接照明で落ち着いた店内。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受けてから茹でる。灰色っぽくてクネクネしている。大盛り無料。製麺所直営ならではの嬉しいサービス。
■つゆ、ダシよし、しっかりしたつゆ。
■かき揚げ、揚げたて。やや小ぶり。サクサクとした食感。

Img_1617_sobagen_480

店員のおねえさんが若くてキレイ。ポルタの八角もそうだった。この系列すごいものを感じる。美人店員の多い店。ぜひ48人集めて、SBA48を結成して欲しいものです。

Img_1619

天然昆布塩。ミネラル分が多く柔らかなくちあたりの塩。これをふって天ぷらをいただくとうまいです。

Img_1621

完全禁煙。えらい。さすが神奈川。禁煙美人系路麺!

Img_1623

20090808102


480円

(月)休、平日:11:00-14:30、17:00-23:00

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

ZRX1200R のお手入れ 右手の友、その2

突然ですが、ブログ読者様のシュリケンさんから、ZRX1200R用のステンメッシュブレーキホースを頂きました。うれしいです。ありがとうございます。

20110704221243

ちなみにこちらがシュリケン号、欧州仕様でしょうか、このグリーン好きなんだよねえ。国内仕様のライムグリーンより落ち着いて渋くていいです。

20110713163620

ところで私は、これまで実のところステンメッシュにはあまり興味がなくて(ゴメン)、どちらかといえば無難な純正派だったんです。ただ単にバイク屋さんが面倒見の良い方だったからというのと、自分でいじるのに躊躇していたという、まあ消極的な理由です。

しかし、先日ブレーキパッドを自分で交換してみたら、効きがはっきりと実感できるほど良くなったのに多少の驚きがあって、ブレーキまわりのメンテナンスというかライトチューンというか、ちょっとした工夫と努力で効果があるものだと、むくむくと興味が湧いてきたところだったんですよ。もちろん、その影にはスクラフィ師匠の存在が絶大なのは言うまでもありません(ちょっとゴマスリ)

なのでシュリケンさんからメール頂いたときは小躍りしちゃいました。

さてここで問題になるのは交換作業です。もちろんお店でやってもらえば安心で簡単なのは言うまでもないですが、それではまったくこれまでの消極路線の延長でしかありませんし、ただ単に高価な社外部品を買ってショップで施工してもらい、お金で解決するだけという、あんまり私の好きでない札束オラオラ改造自慢モードに突入してしまうわけです。

そんなことするくらいなら、純正主義を貫いたほうがマシだと、まあそういう屁のようなこだわりがあることはある。

なのでここはウーンと悩みましたが、シュリケンさんのご厚意に報いるためには自分でやらねばいかん。と決心いたしまして、さっそくホースを交換してみました。悩むのには延々と時間かかるが、決断すると早いのが私の特性ですね。

このところ右手に直結する場所ばかり攻めてるなあ(笑)

Img_1771

スクラフィ師匠の受け売りですが、自分でいじるときの基本は、いざとなってもすぐに撤収して引き返す、あるいはお店に駆け込める、そういう余地を残した、いわば「先読み段取り」で望むことにあります。

なので、ブレーキフルードをいじるからには、リザーブタンクキャップが開くかどうか、固着していないかを真っ先に確認する必要あり。フルードを下から抜いたあとで上が開かないことに気付いてもアウト。ブレーキはすでに使えない状態にあるから、レッカーでも呼ばないことには移動すらできなくなる。オイル交換でも同じことです。抜いちゃってから気付いても遅いのだ。

いつもながらスクラフィ師匠の教えは実践的で役立つなあ。

キャップを開けて、周りをウェスで養生する。フルードが周囲にかからないようにするためです。▲上写真

キャリパーのエア抜きプラグにホースをつなぎ、ブレーキレバーをシュコシュコ握ると古いフルードが抜ける。かなり茶色く変色してるのでちょうど交換時期だったみたい。

あらかた抜けたところでバンジョーボルトをゆるめてホースをとりはずす。▼下写真。
このときに締め付けトルクの感覚を覚えておくといいですね。1/4〜1/8くらいキュッとする感じです。

Img_1772

古いホースをとりはずして、新しいものに交換する。作業中の写真が少なくてすみません。手がフルードでベタベタだったので。

純正では、マスターシリンダーから一本出たホースを三つ又のところで2つに分岐するようになってます。カウルの下端から覗くと見る事ができます。

ここの分岐金具を外しとったところの脇を通す。▼下写真

ちなみに新しいホースはマスターシリンダーから二本出しするタイプです。汎用部品ではこういう取り回しが一般的みたいですね。

追記:当初「ここをくぐらせるようにする」と書きましたが、これは危険ですので絶対にやめてください。この箇所はハンドルに連動するロック用の金具部品が動く箇所で、隙間が少ないため干渉して最悪の場合ホースが切断されることがあります。当初の記述は間違いでした。翌日なにげなくチェックしていて気がつきました。危険ですので注意してください。▼下写真は対策後のものです。

Img_1804_2

ホースを交換するときには、事前に仮り組をして取り回しを何度もチェックしたほうがよいと思います。ちょっと向きを変えるだけでフォークに干渉したり、レバーにぶつかったりしますので、ボルトを手で軽くしめてあれこれと考える。これが楽しいです。

ようやく取り回しが決まったので、バンジョーボルトに新品のワッシャを組み込んで締める。外したときのトルクと同じような感じでやればトルクレンチなくてもできますね。初心者は締めすぎてボルトをナメてしまうので、そちらのほうを注意したほうがよいです。

バンジョーボルトのワッシャは締めると変形して密閉を保つものなので、古いワッシャは再使用せず、必ず新しいワッシャを使ってください。ひとつ50円くらいかな。

ちなみに、私はこのためにメガネレンチを購入しました。こうやって必要な工具をひとつずつ揃えていくのも楽しいです。ホームセンターの格安セット品を買うよりも、ちょっと高いけどまともな工具を少しずつ買うほうが、かえって経済的だと思う。とはいってもsnap-onなんか高すぎるのでKTCのやつです。それでもメガネレンチ一本で1500円くらいするから高いといえば高い。

▼下写真は、エア抜きをしているところ。

Img_1773

エア抜き手順はこんな具合です。

1、リザーバタンクに新しいブレーキフルードを満たす。私は心配だったので、こぼれないようにフタを軽くしめときました。

2、メガネレンチをエア抜きプラグのボルトにセットしてから、透明ホース(内径5ミリ)をプラグにつなげ、空き缶やボトルなどで受ける。このときあんまり軽いペットボトルだと倒れちゃうので、オイルの四角い缶のほうがよいです。私は失敗して、コロコロ転げて困りました。

3、エア抜きプラグをゆるめ、ブレーキレバーをシュコシュコと握っては放す。そうするとホースからフルードとともに空気のかたまりが出てきます。10回くらいポンピングしたら、ブレーキレバーを握ったままプラグを締め、しばし(30秒くらい)放置。

4、3の作業を空気が出なくなるまで繰り返す。

5、このときに、リザーバタンクには常にフルードが満たされていること。うっかり空にしちゃうと、上から空気が入ってきてしまって、もとの木阿弥です。排出されるフルードの量を見計らいながらつぎ足してください。私は2回足しました。▼下写真

6、反対側のキャリパで同じ作業を行う。片側でエアが抜けてると、反対側は比較的簡単にいきます。

7、このあと、ブレーキレバーをバンドで固定して握った状態のまま一晩放置しておくと、上から空気が抜けるそうですが、私はやってません。

8、ブレーキフルードは塗装を痛めますので、こぼれたらウェスでふきとってください。一瞬で塗装がはがれるようなものではないですから安心を。作業が終わったら水で洗い流すと完璧だと思います。

Img_1774

ようやく完成。こんな感じになりました。おお!いい感じではないですか!シュリケンさんありがとう〜。大感謝。

Img_1776


Img_1777


Img_1778

ブレーキレバーを握ってみて、固い手応えがあるかどうか確認。

結合部やホースにフルードの漏れ、にじみがないかどうか確認。

次に、歩きながら取り回してみます。慎重に、慎重に。
ギアを一速にいれてクラッチを握ったまま歩いて取り回す。こうすればブレーキがなくてもクラッチつなげば止まりますからね。

よしオッケー!

----------------

さて、さっそく試乗してみましょう。

お!スゴくイイ!、握りに応じてジワッと効く。ZRXの6ポッドトキコ。こんなに効くブレーキだったのか。驚きの再発見。

よく言われることですが、ステンメッシュは膨張しにいので、フルードの圧力がホースを膨張させるチカラとして逃げない。握りはじめからダイレクトにキャリパーに圧が伝わるのがわかる。バイクは手で握るから圧倒的に実感できます。

純正ホースでは握ってからしばらくはあんまりブレーキ効かず、最後のさいごでカクンと効く感じだったので、どうもいまひとつだったのだよね。まあそれがダルくてちょうど良いという効果もないわけではないのですけどね。

最後まで強く握り込まなくてもいいので、微妙な調節ができるようにレバーの角度をちょっと遠めにしました。

唐突なカックンが解消されたので、ちょっとしたパニックブレーキでもコントローラブルなのがいいです。

これまでいろいろなバイクに試乗すればするほど、ZRXのエンジンやポジションにはまったく問題は感じなかったのだけど、唯一の不満はブレーキでした。これでいっきょに改善された。ZZR1400のブレーキいいなあと指をくわえてたんですが、かなりいいとこまで近づけたと思う。

ブレンボマスター&キャリパーのスーパースポーツに比べればお話にならないレベルですが、まあまあのこれくらいなら満足できるところまでこれたかな。という感じ。

ものすごく満足度高い作業でした。

費用はブレーキ液とワッシャで1500円なり。ブレーキ液はホンダのやつが500ml千円で一番安かった。まだたくさん残ってるので、何回か使えます。

あ、そうだ。リアはまだ交換してません。フロントにまったく問題ないと確信できるまではリアは安心の保険としてそのままにしときます。そんなに自分の腕を信じてないのだ。


| | コメント (21) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

四ッ谷 政吉そば 冷やし小海老天そば 【閉店->再開】

政吉そば

四ッ谷

小海老つけ天冷やしそば 480円。

当店オリジナル超有名な一品。

毎日信州からとりよせる生そばはコシと香りあり。 蕎麦粉6割使用は立ち食いそば界の最高峰。

鰹ダシの香る温かいつけつゆに小海老の天ぷら6つ。 つゆには化学調味料使わない。えらいです。

コクのあるそば湯をいただくと、ああ身も心も大満足。 立って食べる至福のひととき。

ありがとう政吉、愛してます。

Img_1609_masakiti_koebi_hiyasi_480


Img_1612


Img_1611


Img_1614

480円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

本郷三丁目(壱岐坂上) はるな 冷やしたぬきそば

はるな

地下鉄丸ノ内線・本郷三丁目駅 徒歩5分

冷やしたぬきそば

本郷通り沿い、壱岐坂上交差点の近く
このあたりは飲食店が軒を連ねる激戦区です。

清潔でいかにも東京のそば屋然とした店内。椅子こそないものの、壁、床、照明、調度のしつらえに昔ながらの蕎麦屋さんという雰囲気がある。

■蕎麦、生めん茹で置き。灰白っぽくて角がありやや長め、コシあり、わずかに香りある。
■つゆ、ダシよし。香りは少ないが含むとしっかりした味。カエシ濃いめ、やや甘め。
■たぬき、自家製でしっかり揚げ固められカリカリとした食感がそばとあう。
錦糸卵、胡瓜、ワカメ、ネギ、紅生姜、胡麻が美しく配置される。

このお店の良いところは、蕎麦、つゆ、タネすべてにバランスがとれていること。どこかがとりたてて傑出しているわけではないのだけど、食後の満足感がある。何度でも食べたくなる味、とはこういうものかという、ひとつの基準みたいなものを感じさせてくれます。

冷やしのぶっかけそばは、たぬき、きつね。かき揚げはもりそばの別盛りとなる。

Img_1677_haruna_hiyasitanuki_500

男性3−4人でやっている。わりとぶっきらぼうな口のききかたをする店員さんが多いのがこのお店の特徴。はじめての人はムッとするかもしれません。

Img_1678

500円、ちと高い

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図はこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

芝公園(金杉橋) 福寿そば処 冷やしたぬきそば

福寿そば処

都営三田線・芝公園駅、徒歩3分

冷やしたぬきそば

JR浜松町からも徒歩圏。第一京浜を田町方面に南下する途中の首都高高架のあたり、金杉橋交差点を東(海側)にちょっと入ったところ。表通りから見えるように「十割そば」のノボリが立ってるのですぐにわかります。

昼どきには近隣のサラリーマンやOLがたくさん歩いている。

冷やしたぬきそばを注文。350円。ここは冷やしでも追加料金とらないのでうれしい。

追記:2012シーズンから20円追加となりました。券売機の一番下に青いボタンがある。

■蕎麦、生めん押し出し式、茹で置きだった。十割そばだけど長くて食べやすい。香りほのか。
■つゆ、わりとはっきりした味。ダシの香りというよりは醤油のこうばしさが効いたしっかりつゆ。やや甘い。
■たぬき、しっとりして油の旨味がするタイプ。こういうの好きです。

生卵サービスでした。

ここは十割そばなんだけど、上品さとは無縁のしっかりした濃いつゆなのがいいです。六文のライト級と比べても充分濃い。濃いつゆの証拠に、カウンターには「粗微塵鷹の爪」あり。これがあるってことはもう「ガツンの証明」ですね。

粗微塵鷹の爪をドバと入れて食べる。ここのはあんまり辛くないです。味自慢やいとうにくらべると辛さは半分以下ですね。なので心配せずに入れてください。冷やしそばが引き立ちます。

Img_1593_fukuju_hiyasitanuki_350

卵黄をくずしてタヌキとからめて食うと、これがうまいのなんの。これだけで一品のつまみになるような、そんな贅沢さ。いいねえ。

Img_1595

ご主人と男女二名の三人でやってる。ご主人いい感じの人です。そばへの愛情と情熱ある人。

Img_1597

350円

評価は3点 ☆☆☆

東京都港区芝1丁目4−1 無休 07:00-19:00

詳細地図はこちら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

外苑前 信越そば 冷やしたぬきハム天そば

信越そば

銀座線・外苑前駅、徒歩1分

冷やしたぬきハム天そば

青山通り沿い、有名なイタリア料理店SABATINI の隣にあることから、一部の愛好家からは「ソバティーニ」とも通称される。茹でめんと揚げ置き天ぷらを使った、普通の路麺スタイルをかたくなに守る貴重なお店です。地価の高い外苑前にありながら、変わらぬ安い値段、注文してすぐにサッと出る。このお店の存在は立ち食いそば界の良心といっても過言ではないと思います。

プラスチックの札をつかったこの店ならではの独特の券売機で「天ぷら2品」を430円で購入。ボタンを押すと「カタリ」と小さな音がして角が丸い四角の黒いプラ札が落ちてくる。

この店の流儀として、カウンターに札を置いたらまっさきに、そばかうどんのいずれかを意思表示しないといけません。お店の流れ作業を円滑に進めるには、そばを湯がく工程は最上流に位置する、いわばタイムクリティカルなタスクを最初に発動しなければいけないわけです。

冷やしにしたい場合には、この段階でお願いしましょう。

「そば、冷やしでお願いします」とさえ伝えてしまうと、店員さんの殺気走った緊張感は一気に緩和され、ものすごくフレンドリーになりますので、その態度変化を確かめてから、アタマに乗せるタネを注文すればよい。なんということはない、非常に合理的なお店なのです。

ということで、「ハム天、それから揚げ玉」を注文。

ここの冷やしは、よくある冷蔵庫でキンキンに冷やしたものではなくて、いわば常温です。湯がいて水で〆たそばに、鍋にストックした常温のつゆをたっぷりと注いだもの。なので、ヌルいそばと表現したほうが正確だと思います。

ヌルいと書くといまひとつのように見えますけど、食べてみるとこれがとてもいい感じなのです。キンキンに冷やさないので、それほど甘くする必要がなく、カエシを濃くすることもない。常温だと、人間の舌は微妙な味を感じられるんですね。キンキンだと舌が鈍感になっちゃうのでどうしても味を濃くしないとならないんですよ。

なので、ここの冷やしのおつゆはとても優しい味わい。ゴクゴクと最後まで飲み干せます。塩分糖分も控えめでヘルシー。こういったさりげない心配りが信越そばをして立ち食いそば界の良心と言わしめているわけです。

Img_1693_sinetu_hamtanuki_430

蕎麦の量は、わりと多めなのがうれしい。

Img_1695

たぬきとハム天の組み合わせはコロモばかりなので、選択ミスでした。ハム天と玉子(生卵)にすればよかったかも。

ヌルいつゆは、胃腸にも優しいです。

Img_1698_2


Img_1696

430円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

五反田 ことぶき 冷やしたぬきそば

ことぶき

JR山手線・五反田駅、徒歩7分

冷やしたぬきそば

路麺とは思えぬシックな外装のお店。禁煙なのがうれしいです。

■蕎麦、生めん茹でたて。押し出し式。灰白っぽく細めで長め、角がピシリと立って、わずかに殻が散る。ツルピカ、コシあり。
■つゆ、ダシよし、カエシしっかりと深みあり、やや甘め。蕎麦と相性よし、おいしい。
■たぬき、大きめで薄めのサクサクしたクリスピーなタイプ、油のコクあり、スッキリおいしい。

ここはうまいです、温も冷やしも両方うまいのがえらいですね。

そばの味、食感へのたゆまぬ努力が見受けられます。そばのツルピカ感いっそう増した感じ。つゆは化学調味料・保存料無使用とのこと。

Img_1601_kotobuki_hiyasitanuki_340

ネギの切り方がキレイですね、こういうところに手を抜かないお店は立派だ。

Img_1603

店長さんでしょうか、バイクがお好きらしい。店の前でしばしバイク談義。ご自身もヤマハのFZR1000にお乗りだったというから相当のバイク乗りですねえ。当時は逆輸入じゃなきゃ買えなかったんだから。年期がはいって尊敬します。

340円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

大師(観音町) かずみ 三色そば

かずみ

京急大師線・川崎大師駅、徒歩15分

三色そば

大師駅からだいぶ歩く。市役所通りをずーっと海に向かって行くと途中に数件路麺があって、その最果ての地にあるのが「かずみ」。地元のひとしか来ないので、川崎・鶴見的にもマイナーな存在感なのですが、ここはぜひとも抑えておきたい重要なお店。

通称、神奈川で2番目に不味い路麺。ディープな川崎ソウルフード。お大師様の加護を受ける孤高のジャンク路麺、神奈川で2番目に汚い店。と様々な賞賛を一身に受ける。

川崎・鶴見の埋め立て地のあたりは道路がだだっ広くて歩道も広い。川崎駅を要として扇の骨のように放射状に延びる数本の道路と、横につなぐ無数の細い路地でなりたっている。

このあたりまで来ると歩道もだだっ広いので、こうやってタクシーが歩道に乗り上げても全然余裕でオッケー。

Img_1651a

かずみを訪れる人は、まずこのたたずまいにノックアウトされる。おそらく昭和40年代築の木造アパート。2階の窓にはビールケースが積み上げられ人の住む気配の希薄な建物の道路に面してお店が開いている。

Img_1650

お店に入るとさらにインパクトが強まる。黒光りした柱、油のにじむ換気扇フード、そして奥の部屋に無造作に置かれたアナログテレビと家財道具。大将と常連にだけ共有された居心地良い空間が広がる。

大将は丁寧な物腰と言葉遣いの好感度高い人です。ワイルドさを内に秘めて隠しているんでしょうか。

ちなみに、JR南武線久地にある「かずみ」とは店主同士が従兄弟の関係。先代の店主が兄弟だったとのことです。

Img_1648

日曜日も朝からやってるので、こうやって近所の皆さんが集まる憩いの場なわけです。

Img_1647

次に目に入るのが、カウンターにビルトインされた箸立て。カウンター上にホルソーで丸い穴をぶちあけ、おそらくその下にはネスカフェエクセラの大瓶が割り箸を支えているにちがいない、とても合理的な構造。もちろんコップはワンカップ。

Img_1645

ここに来たらこれを食べて欲しい。名物「三色そば」。

三色の意味は、紅ショウガの「赤」、ネギの「緑」、そばの「白」。ここからついたのではないかと推測します。関西では有名な紅ショウガ天ぷらですが、川崎のこのあたりにはこれを売り物にする店がちらほらある。なかでもかずみがその代表格。

ここの紅ショウガ天はツケ汁の酸味が効いて私好み。紅ショウガらしくていいです。

Img_1646_kazumi_daisi_sanshoku_350

新丸子の「山七製麺」の茹でめんを使用する。「アクツフーズ」「駅前そば」と必ず3種の麺箱が混在するのが山七製麺の特徴。3種混在の由来はまだ調べてないのですが、おそらく3社が吸収合併されたのではないでしょうかね。

新丸子の山七と同様に、灰白っぽい柔らかめの茹でめん。ゴワゴワせず素直な味わいが良いです。

つゆは、ダシはまあまあなのですが、醤油のとびきり際立ったしょっぱい味がなんともいえない。時間帯によって煮詰まり具合が変わります。私はぐつぐつに煮詰まったころの醤油の香ばしさが好き。

Img_1655

こうやっている間にも、続々とお客がやってくる。このお店の愛され具合がわかろうというもの。

小学生が口々に「おいしそー」「おそば食べたーい」と騒ぐさわぐ、懐かしい光景。私たちの子供の頃って、ファストフードといえば立ち食いそばのことだった。お小遣いのとぼしい子供には立ち食いそばは憧れの食べ物でした。こういう店にサッと入ってそばを食べる大人が無性にうらやましかったものです。

350円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

東日本橋 十文字屋 【閉店】

立ち食い蕎麦探訪 - バイクの蕎麦道

十文字屋

都営浅草線・東日本橋駅、徒歩5分

残念ながら、2013/11、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:なつきさん

お弁当屋さん兼業。きしめん寿々木や(休業中)の向かい側。日曜営業なので貴重なお店。

■蕎麦、冷凍麵、自然解凍。太さまちまちな平打ち、蕎麦の香りとコシあり。おいしい。
■つゆ、ダシよし、ダシカエシともにあっさりめ。蕎麦とバランスよし。関東風を選択。わりとのっぺりした味。
■かき揚げ、揚げおき、自家製、タマネギ・長ネギ・ニンジン・ゲソと具たくさん。こんもりと厚くよく揚がっておいしい。

とても美味しいです。お弁当屋さん兼業なので揚げ物が上手。 冷凍麵の扱いがうまい。ベスト冷凍麵だと思う。

つゆは関東風・関西風が選べる。関東風にしては薄味。

Img_0625_jumonjiya_ningyocho

陽気な女性三人でやってる。しかもみんな美人。美人系路麺はいくつかありますが、3人というのはココだけです。キャンディーズもしくはチャーリーズエンジェル。エンジェル系路麺と言っても過言ではないです。これを目当ての常連さんもちらほらと。

Img_0626


20090814206

360円

東京都中央区日本橋富沢町14-4 (土日祝)休、11:30-14:30、情報提供:LM2さん、SHじーさん

評価は2点 ☆☆

詳細地図を表示


薬味そば

そばもたぐる天才釣り師・ソウルボンバーことボンちゃんにおしえてもらいました。薬味ばかりがどさりと盛られて「薬味そば」とはなんとも身も蓋もない名前でごじゃるな。

たしかに薬味たくさん。生姜、茗荷をどっさりと、天婦羅のかす、ゆで卵、貝割れ草など。ワサビがついてくるが、カウンター状にあるオロシ生姜を加えてダブル辛味でいくとさらによい。

乱切りの冷凍麺。あいかわらず解凍上手。熱湯の釜にデポざるを浸して茹でて解凍し、その後しばらく余熱をもったまま釜の外側にざるを吊るしておくのが秘密のようだ。

冷やしのつゆは昆布ダシが強めのマイルドなものに、ほんの少々の胡麻油を加えたもの。胡麻油のコクと香りが薬味の野菜とドレッシングのように作用して非常にうまい。これ素晴らしいアイデアだと思います。

Img_4388_jumonjiya_450

大きめの天婦羅かす、食いごたえあっていい。

薬味そばの不思議なところは、具材の種類が決まってない「フリースタイル」なところです。あるときは赤パプリカ、黄パプリカ、トマト、茹で玉子、かまぼこ、カイワレ、天かすも各種のかけらありと、なんでもあり。どうやら生姜と茗荷以外はなんでもオッケーみたいだ。これまでになかったスタイル。路麺の新しい可能性を広げるものかもしれないです。楽しみだ〜

Img_4389

手書きのメニューが店内所狭しと貼られている。私の後に来たお客さんも、これを指差して「これうまいですよ、ほらあの人が食べてる。。」といって私のところを指差すので、思わず「グッ」と親指立てて返事しました。

Img_4387

温そば/うどんのつゆは、関東風関西風を選べる。

Img_4390

夏は灼熱の店内、窓を開け放って営業中。

Img_4391

キレイな尾根遺産は、お弁当販売役として頑張っていました。美しさは路麺界ナンバーワンといって過言でないでしょう。弁当なので路麺尾根遺産と言い切れないところが悲しいですが。

Img_4392

450円

評価は3点 ☆☆☆


スペシャルそば(薬味そば)

暑くなってビールが恋しい季節。できれば呑みも路麺店でいきたいのは立ち食いそばファンならではの心情。ちょうど折よく路麺界の魔人ばかぼんさんと待ち合わせる機会が人形町にあったので、これ幸いと二人でおしかけて軽く呑みました。

昼は立ち食いそば屋、夜は居酒屋(立ち飲み可)のお店。夜のそばメニューは、昼間の品としても定評ある薬味そばをアレンジして茄子とオロシを加えた「スペシャルそば」一品で勝負。冬は温のかき揚げそばとなるとのこと。

薬味そばのつゆを踏襲した胡麻油の香る冷やしぶっかけ。胡麻油のほんのり具合がちょうどよくて、くどくなくさっぱりといただくことができる。茗荷、ワカメ、ネギ、カイワレ、大根おろしなどの薬味と、揚げ茄子、たぬき。やや平打ちのそばとよく馴染むつゆとタネ。バランスよく完成度高い一杯。呑んだ後でズルズルいけちゃう、というか止まらないうまさ。

Img_1949_jumonji_500

楽しく気さくなご主人。夜の肴メニューはお酒ともに300円。各種小皿のつまみ、どれも安いのにうまい。軽く食べながらカウンターと立ち飲みでさくっと飲めるのがいいですね。

Img_1948

また来たい。

Img_1947

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

虎ノ門 峠そば 冷やしたぬきそば

峠そば

銀座線・虎ノ門駅、徒歩2分

冷やしたぬきそば

ビジネス街で繁盛してます。
お店に入るとごま油のよい香りがプーンとする。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。薄茶色っぽくてやや細め、コシあり、わずかに香りあり。おいしい。
■つゆ、ダシよし、ゴクリと含むとコクと酸味の感じるバランスよいダシ。カエシややしょっぱめ、やや甘め。とてもおいしい。蕎麦とバランスよし。
■たぬき、サクサクと揚がった香ばしい天かすがうまいです。ごま油のうまみで冷たいそばにコクが加わってとてもよい具合。
大根細切り、やわらかいワカメ、海苔、歯触りと香りのよい計算され尽くした具材。

これはほんとにうまい。文句無しにおいしい。あんまり表現する言葉がないのですが、しいて言えばバランスが絶妙。あるべくしてこうなった必然性を感じます。さすがの貫禄。ああ、毎日でも食いたい味。

Img_1448_tougesoba_toranomon_360

寡黙なお父さんと女店員さんで切りもりしてます。

Img_1449


360円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

浜町 そば処悠【閉店】

そば処悠

都営新宿線・浜町駅、徒歩2分

2011年前半に開店の新しいお店。居抜きで始めたお店なので、どこか一風変わった店のつくり。入り口にはヨシズ囲い、不思議な配列のテーブルと券売機。高いカウンターの厨房が店の入り口近くまで伸びている。元は肉屋か弁当屋だったんだろうと思わせる造作。

残念ながら、2001/08閉店してしまいました。情報提要:なつきさん。

飯ものとのセットメニュー豊富

■蕎麦、生めん茹で置き、時間帯によっては注文後茹で。灰色っぽくてやや細めで長め、信州そばと看板にあり。量やや多め。
■つゆ、ダシよし、昆布風味。醤油薄めで塩少々、全体的に甘め。蕎麦と相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き、コロモ厚めで大きい。かなりボリュームあり。

値段のわりに量が多めなのがうれしいです。

Img_1334_yu_hamacho_380

親子でしょうか、男性二人でやってる。

後日、Google Mapsで確認したら、ビンゴ!弁当屋でした。

Img_1335

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

御成門 そば作 冷やしたぬきそば

そば作

三田線・御成門駅、徒歩5分

いつも超満員、行列のできる人気店。一列に並んでひとりずつ注文をさばくという方式、かつ茹でたてそばなので必然的に行列が店の外まで連なります。

冷やしたぬきそば+ニンジン天(50円)を注文。

■蕎麦、生めん茹でたて、3人分ずつくらいを頻繁に茹でている。灰色っぽくて透明感あり。角が立つ、コシあり。やや量多め。おいしい。
■つゆ、ダシよし。ゴクリと含むと本鰹の香りが広がる。カエシ普通。やや甘め。蕎麦と相性よし。
■天ぷら。揚げ置き。タヌキさくさく、ニンジン天ちょっと固い。
卵焼き、大根おろし、水菜、紅生姜と具沢山。紅生姜は珍しいですね。ちょっと冷やし中華風の見た目。

なんとも豪勢な感じ。たまにはこういう豪華版もいいかなあ、ちょっとどきどき。

Img_1446_sobasaku_onarimon_45050

行列の待ち時間を退屈しないよう、漫画がたくさん並んでいる、読んでいるあいだに自分の番が来るという、なかなか気の利いたお店です。

Img_1447

450円+50円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

日本橋 そばよし かきあげもりそば

そばよし

日本橋

かきあげもりそば

鰹節問屋直営というだけあって、表の歩道までカツオだしの良い香りが漂ってくる。思わずそばを食う気まんまんとしてきます。

券売機にて、かき揚げもりそばを購入

■そば、生めん茹でおき、灰色っぽくて細め、クネクネしている。悪くない。
■つゆ、ダシ濃厚、さすがのダシですね。いつもながらのうまさ。カエシ濃いめで後味良し。いいですね~
■かき揚げ、揚げおき、サクサクと固めに揚がって軽快。箸でくずして食べやすいです。

ぶっかけそばもいいですが、もりもいいですね。


Img_1337_sobayosi_390


Img_1338

390円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

ZRX1200Rのお手入れ K&N エアクリーナ清掃 (2.7万キロ使用)

ZRX1200R にK&Nのエアフィルター(純正リプレイスメントタイプ=いわゆる「ポン付け」)を使ってます。これ、なかなか性能良くて気に入ってます。吸気抵抗が減って吸い込みがよくなるのでフケ上がりがみちがえるほど良くなる。

ただし、キャブレターが国内仕様のままでは空気の流量が増えた分混合気が薄くなってしまうので、そのままでは低速がスカスカでまるでパワーが出なくて、とても走れません。

空燃比を濃くするには、パイロットスクリューを開くなどしてガソリン供給を増やす調整が必要です。スクリュー調節には専用工具をつかうか、もしくはキャブレータをエンジンからおろすかしなければならないので、お店でやってもらうのが手っ取り早いと思います。

私のは、フルパワー化したときにちょっと濃くしたので、とくに調節もせずフィルターを交換してそのまま使ってますが問題ありません。おそらく逆輸入車も同じ理屈でキャブ調整せずにそのままポン付けできるのではないかと思います。

ちなみに純正エアクリーナは乾式で、黄色い紙フィルターです。これは使い捨てなんですね。だいたい5000円くらいします。1万キロで交換推奨。

K&Nのは湿式で、コットンの不織布にオイルを含ませたもので、クリーニングすれば繰り返し使えるのでおとくです。フィルターとメンテキット(クリーナ&オイル)で1万円くらいですので、2回使えばモトがとれる。

28,000km走行のときにK&Nのフィルターに交換しましたので、約2.7万キロ使用しました。付属の説明書によると「純正リプレイスメントタイプ」のフィルターは約3万キロ毎に清掃せよと書いてありますで、そろそろやろうかなと思いたったしだい。

しかしほんとに3万キロメンテフリーでよいのか?と心配になりますよね。実際にブログなどで拝見する記事ではオイル交換と同じくらいの頻度で清掃している人が多いです。まあ、きれいにすることには問題ないですが、やりすぎる必要もないだろうし、はたしてどのあたりが丁度良いのか?些細なことですが私には興味深いポイントであります。

ちなみに「純正リプレイスメント」でない露出型のヤツは3000キロで清掃が推奨です。露出してれば10倍汚れるということなんでしょうか。

Img_1625

▲上写真、とりはずしたK&Nフィルタ。わりと汚れてますが、全体が真っ黒というわけではない。よくみると手前の上側が丸く集中して汚れている。この場所はちょうど吸気口にあたるところです。ちなみに写真の右側がキャブレタの位置。ZRXのフィルターは円筒型でエンジンに対して垂直に向いてます。吸気口は円筒の右横。

さらによくみると、吸気口に面してない場所はそれほど汚れていない。円筒形をしているからには周囲からまんべんなく空気を吸い込むのかと思いきや、そうでもないんですね。やはり入り口に近いところから優先的に吸い込むみたいだ。

そうすると、入り口部分が汚れて吸気効率がわるくなると、周囲からも吸い込むようになり、やがてまんべんなく全周が汚れるのであろうね。純正フィルターが全周まんべんなく汚れていたのを見るとそのように推測できる。追記:本件、実際のところどうなるのか、経過観察といたします。

すると、このフィルターはまだ使える状態、いわばダメになる前の過渡期の状態なのでしょう。メーカーのいう3万キロ毎の清掃に半信半疑であったのですが、まんざらウソでもないことがわかった。

まあ、3万キロが不安であれば、ちょっと余裕をみて2万キロ前後で清掃すれば十分みたい。というのが結論。

Img_1626

ということで、フィルターを取り外し、まずはハケなどで大きなゴミや虫などを払いのけます。爪楊枝などでもいいですね。フィルターに傷をつけないように。

全体に専用クリーナーをまんべんなくスプレー、10分放置し汚れを浮かせる。

Img_1628

水道水で洗い流す。フィルタの内側から外側に水を流すのがコツです。ゴシゴシこすってはいけない。水の勢いで洗い流すだけにする。このとき高圧水は絶対に使わないこと。フィルターのコットンが破れたら使い物にならなくなってしまいます。

Img_1630

十分に洗い流したら自然乾燥。洗浄と同様に高圧空気などで強制乾燥させるとフィルタを傷つけるので、何もせずそのまま風通しのよいところに放置します。私は一晩おいて自然乾燥させました。

このときに汚れが残っていたら、もういちどクリーナーで洗浄すればよい。

Img_1638

洗浄・乾燥させると、このように白っぽくなります。▲上写真

Img_1640

完全に乾燥したら、専用オイルを塗布する。ヒダヒダのひとこまごとにチクチクと油をさす感じでやると思ったより簡単でした。

スプレー式のとそうでないやつがある。私はスプレーでないやつでしたが作業しやすかった。スプレーよりも狙ったところをスポットでチョンと塗れるのでこっちのほうがいい感じ。

▲上写真、左側が塗布前、右側が塗布後。おお、このワイン色はオイルの色だったんだね。

ヒダヒダの山肌両面に塗るとサーッと浸透して山全体がワイン色に染まる。かなり浸透性あります。オイルというより「液」という感じ。ヒダヒダの谷底部分にまでオイルが浸透していない場合には谷底めがけてポタリと垂らすとよい。2センチ間隔くらいで一滴ずつ垂らすと谷全体に浸透します。

オイルを塗りすぎるのも良くないみたいです。

Img_1641

全体に塗布が終わったら、20分放置して馴染ませれば作業完了。

▼オイルは25ミリリットル使いました。ひと瓶で10回使えますね。

Img_1642

さて、さっそく試験走行。

おお!!!これはいい!!まずエンジン始動の音がちがう。ドキュンと大きい音で火が入る。チョークを引いていれば回転上昇が速いです。3000回転くらいまで瞬時に上がる。これはわかりやすい。

走行してみると、回転上昇あきらかに速い。シュンと吹き上がる。これだよこの感触!

エアクリーナのメンテナンス、大成功、大満足でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

相模大塚 あさひ 肉そば

あさひ

相鉄線・相模大塚、徒歩20分

国道246沿いのお店。神奈川県央では並ぶもののない名店。

トラックドライバーを中心に毎日800食を売るというからすごい繁盛ぶりです。このお店をめざして遠方からはるばる来店する人も増えました。

ここはなんでもうまいです。その秘訣は、なんといっても鰹の効いたダシのうまさにつきると思う。私はここにくるとまず、お店の裏手に回って換気扇の下に立ちます。もうもうと噴出される鰹ダシの香りに包まれてしばし呆然とたたずむ至福のとき。髪の毛や服が鰹の香りで燻されて薫製ケビンとなる、ああ、あさひ最高!

そばうどんのめん類もうまいけど、丼やおにぎりなどのサイドメニューがまたおいしい。私の大好きなスパむすび、ミニソースカツ丼、ああ、どれもみんな手当たり次第おぼんに乗せてしまいたくなる。

おや?このお客さんは、路麺大帝ことsobaさんによく似ている。こんなところで会おうとは。。。お?なにやら挙動がおかしいです。キョロキョロと視線が定まらないですね。必殺技「オッケーぼくじょう、グー」を北川景子似の美人店員さんに向かって連発してますよ。どうやら大好きなあさひに来て興奮してるみたいです。

Img_1244

おすすめは、キノコ天そば、かき揚げ天そば、春菊天そば。私は今回は肉そばを食べてみます。丼の端にチョンと盛られた赤い薬味は秘伝「辛味噌」。これを豚肉にからませながら食うとたまんらんす。

Img_1246

サイドメニューには「ミニしらす丼」をいただきます。これがまた目がとびでるほどうまい。相模湾の新鮮なしらすを使ってるんでしょう。釜茹でしらすってのは、新しいうちはしらすの一匹一匹がパラリと独立してるのよ。ああ、幸せ。

Img_1245

しらすに光沢があるのだよ。

Img_1247

カレーも食べてみる、、、うーん、これはいまいちだなあ、、まあ、こういうこともある(笑)。

Img_1249

お、先ほどの路麺大帝と同じテーブルにもう一人、やけに男前のお客がいる。どうやらこの人はプリンスロメンことsue__meさんではないだろうか。。。二人とも食欲満々の顔をして丼をニラんでます。

大帝「ごめん、もう一杯、冷やしそばも食べていいかな」なんて、平身低頭してプリンスに相談してますね。きっとお金に困ってプリンスの世話になってるんでしょう。プリンスは痩せこけたお腹をめいっぱい突き出して「太っ腹」をアピールしてます。金持ちならではのサインですね。動物園のゴリラ山なんかでもよく見られる光景です。

Img_1248

堪能した二人、重い腹をゆすりながら歩く。

大帝、プリンスのカバン持ちなんですね。「お荷物は私がお持ちします。帰りの順路はこちらでございます、お足元にお気をつけて」とエラく丁寧な言葉づかい。どうやらプリンスのおかげで冷やしそば3杯も食えたみたいだ。満腹で足元があぶないのは自分のほうではないでしょうか。

「ぼかあ、満足だなあ。このお店いいねえ。お小遣いで買収しようかな。ぼくのパパぁ社長なんだあ」さすがプリンス、大帝のことなど眼中にないです。大物の風格。余裕の表情にヘラヘラと笑みを浮かべる。

Img_1251

「おクルマの準備が整ってございます」と言って、二人が乗り込むのはKOBELCOのコンパクト1シーターパワーショベル・ロードスター。プリンスやっぱりお金持ちだわ。隣のBMWより遥かに高級車だもんね。

Img_1252

ああ、路麺界にも下克上の嵐が吹き荒れているのでしょうか。はたして大帝は玉座を守り通せるのか。

Img_1250

二人はこのあとどこへ消えたのか。

次回、「神奈川頂上決戦ー多摩川の乱」へ続く(かも)

(注:この記事は概ね事実に基づいたものです)

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

笹塚 柳屋 冷やし桜海老天そば

柳家

京王線・笹塚駅、笹塚10号商店街

冷やし桜海老天そば

■蕎麦、茹でめん。灰色っぽくて断面四角。わりと固め。
■つゆ、ダシよし、カエシしっかり、やや甘め。冷やしガツン系。こういうの好みです。
■桜海老天ぷら、揚げ置き。桜海老の香りと甘味が口一杯にホワーンと広がる。おいしいです。こういうの大好き。

ああ、うまいすねえ。私はしぞーか人なので桜海老天には目がないのです。桜海老天のうまい路麺といったら、ねぎどん@千束と柳屋@笹塚の2つだと思う。

Img_1398_yanagiya_sakuraebi_500

わりとカジュアルな感じのおばちゃん二人でやってる。おばちゃん手がすくとテレビ見て笑ってる。脱力的ではありますが、この普通感がいいんです。友人の家で飯食ってるみたいな雰囲気でくつろげます。

Img_1399

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »