« 蔵前 いち 【閉店】 | トップページ | 高田 義人そば【閉店】 »

2011年10月19日 (水)

亀戸 ビックリそば 【閉店】

ビックリそば

JR総武線・亀戸駅、徒歩3分

残念ながら、2013、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

こちらは相当古い歴史があるそうで、そばを食べながらそのあたりを店主のおばあちゃんにうかがってみると、驚きの事実が判明した。現在わかっている限りでは、ビックリそばさんは東京で最古の現役立ち食いそば屋である。

「1952年創業当初から立ち食いそばです。亀戸駅が改修するまでは駅のすぐ脇にあった。当時は立ち食いそば屋がなかったので、立って食べる習慣がなかったのね、店を始めても3ヶ月くらいはお客さんが入ってくれなかったんです。洋食喫茶の店と2軒を隣接して経営してたのよ。」

パイオニアならではの苦労もあったそうだ。「立ち食い向けの製麺屋もなかったんで、知り合いの蕎麦屋さんにお願いして麺をつくってもらったのよ。」

「当時は、かけそば30円、天ぷらそば40円だったのよお。その頃でも安かったと思う。」

「昭和40年ころ、それはそれはものすごく繁盛したの。十人くらい雇って、毎日が戦争のような忙しさだったんだから。麺屋さんもうちのおかげで繁盛して、配達用にクルマを買ったのよ。」

その当時、亀戸のあたりには工場がたくさんありました。集団就職で東京に若者がうなるように移動してきたあの時代。三丁目の夕日の舞台そのものです。戦争の傷も癒え日本人みんながガムシャラに頑張って働いたあの時期。ビックリそばさんも「立ち食いそば」という当時最先端のファストフードを考案し日の出の勢いで成長したんですね。

「今では誰でも言うけどね。『うまい、早い、安い』てのは、うちが最初に看板につかった言葉なんですよ(笑」

Img_2721_bikkuri_kameido_360

どれもこれもが濃い情報。最初に始めた本人の語る話には圧倒的な迫力がある。おばあちゃんお歳は80くらいだろうか。足腰達者で言語明瞭、記憶や発音もしっかりしている。とてもお若いです。きっとお店の看板をしょって頑張ってきたからボケる暇なんかなかったんでしょうね。

高度成長期に己の才覚でウハウハと儲かった人の話は、こうやってフンフンとうかがっていてもとても面白くて思わず興奮してきます。いいねえ〜。

「現在の場所に移転してから30年くらいたちます。今はセガレ(孫?)と二人でやってます。」さすがに不景気の時代で往時のような忙しさとは縁遠いですが、しっかりと切り盛りする姿はカクシャクとしたものがあります。腰も曲がってないし。

お父さんは見えなかったが、お亡くなりになったのでしょうか。

この四角い天ぷらは型枠でつくったものだと思います。戦争のような忙しさのなかで考案されたこのお店ならではのアイデアかもしれません。なんたってパイオニアなんだから。

Img_2723

もっとたくさん話を聞きたいです。またおじゃましますね。

Img_2724a

店に入るなり、いきなりマディ・ウォーターズが流れてるのにはぶったまげた。彼の趣味だそうです。なかなかいいね。

360円

評価は2点 ☆☆

|

« 蔵前 いち 【閉店】 | トップページ | 高田 義人そば【閉店】 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●弟ふとしさん

うううむ、そういう意味での面白いはなしも、また良いものですねえ。

私も先日の秋の連休のときは、8軒まわって、2勝6負でした。

こりずにまたお知らせください。

投稿: ケビン | 2011年10月25日 (火) 15時41分

ケビンさん、亀戸の立飲み屋ですが、昨日今日と昼時に行ってみたのですがシャッターが下りてました。昼の営業を止めてしまったかもです。
なもんでびっくりそばに行こうかと思ったのですが、岩本町の銀行に行かなきゃならなかったので、その流れで「みのがさ」に行くことにしました。12:40頃、岩本町2丁目店の方に寄ったらなんとこちらもシャッターが下りてました!
亀戸の立飲み屋はもう一度行ってみます。
長々と失礼しました。

投稿: 弟ふとし(M田愚弟) | 2011年10月25日 (火) 15時34分

●弟ふとしさん

面白い話を待ってますよー

投稿: ケビン | 2011年10月22日 (土) 08時35分

●sobaさん

寿司屋の大将と話するには金も恰幅も必要ですが、路麺ならば小学生であっても一人前のお客になれますもんね。社会への身近な一歩ですね路麺って。

投稿: ケビン | 2011年10月22日 (土) 08時34分

sobaさん、どうもです。兄がいつもお世話になってます(笑)
路麺の記憶、情景、なんか素敵ですね~
私のはじめての路麺は、中学生の時に食べた津田沼駅にあった京葉そばの肉そば・肉うどんでした。なんか大人に近づいた気がしたものです。今よりイイメニュー食べてたなあと。

ケビンさん、立飲み屋のそばは言いだしっぺですが未食です。すみません。近々に行ってきます。
ただ、LM2さんご紹介のブログのように、一見には入れないオーラが出まくっていて近づき難いんですが、頑張ってみます。

投稿: 弟ふとし(M田愚弟) | 2011年10月21日 (金) 22時38分

皆さんの会話をみていると
大げさですが
ニューシネマパラダイスをみているような
気分になります

私は大船軒でしたが
どこそこで
そういう記憶の片隅で
立ち食いそば屋がそのひと時を
飾っているわけですね

初歩的コミュニケーションのデビューの
場所だったんでしょうね

そういうところがどんどんなくなり
寂しい限りですな

投稿: soba | 2011年10月21日 (金) 22時22分

●kazu_gotoさん

おお!それはなんとも偶然!!

小銭を握りしめて立ち食いそばを食べた子供のころの思い出、、いいなあ。今ならコンビニなんでしょうけど、それじゃ味気ないものね。やっぱり人のぬくもりの暖かさがちがうと思います。

よいおはなし聞かせていただいてありがとうございます。

投稿: ケビン | 2011年10月21日 (金) 20時45分

懐かしいです。んん十年前の中学生時代、この近くのディスカウント店で母親がパートしてて、学校終わると店へ行き、小銭貰っておやつがわりにびっくりそばで食ってました。当時はカウンターのみの店だったと思います。在学中に引っ越したんで、総武線で電車通学だったんですよね。多分、これが立食いそば初体験のはずです。
ちなみに、交差点横の細道(今は亡き愛知の並び)に立食い寿司屋があり、そこもよく連れてってもらいました。この寿司屋も、もうないです。

投稿: kaz_goto | 2011年10月21日 (金) 13時19分

●LM2さん

おお、これは素晴らしい情報ありがとうございます。

しかし、このブログ記事、、、なんとも殺伐としてますねえ。。

投稿: ケビン | 2011年10月21日 (金) 11時57分

「魚昭」の昼そば:
7月末のこちらのブログに詳細情報あり。
http://ameblo.jp/gogolunch/entry-10967116831.html

投稿: LM2 | 2011年10月21日 (金) 09時11分

●弟ふとしさん

おお、素晴らしい情報ありがとうございます。公団住宅の角にある「魚昭」ですね。ストリートビューで確認しました。

しかし、すごいところをご存じですねーーーー。びっくりしたなあーー

投稿: ケビン | 2011年10月21日 (金) 06時15分

おおおおおおおおおおおおおおおお
ふとしさあああーーーーーーーーーーーん

チュウ~じゃなくて、どもおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

それすごい情報です

お兄さんいも教えてくださいね (笑)

さっき一緒だったけど (笑)

投稿: soba | 2011年10月21日 (金) 00時15分

亀戸は仕事でよく行くのですが、いつも通りの反対側から眺めてます。まだ1回しか行けてないです。そんなに長い歴史があったとは...スゴイですね。
「ビックリそば」というネーミングもスゴイですけど、となりの「もつやきくん」もすごい。
明治通りを西大島方面に信号二つ目を右に行くと、魚屋がやってる立飲み屋があり、そこで昼はそばを出しているようです。

投稿: 弟ふとし(M田愚弟) | 2011年10月20日 (木) 18時23分

●いぬおとこさん

そうそう、京葉道路を通るときはあの店を良く左手に見るんですが、まさかそんな歴史があったとは、つゆぞ夢にも知りませんでした。

人に歴史あり、店に歴史ありですねえ。これだから面白い。

投稿: ケビン | 2011年10月20日 (木) 16時05分

●SHじーさん

SHさんもぜひ行ったらお話してみてください。
きさくな良い人でしたよ。

投稿: ケビン | 2011年10月20日 (木) 16時03分

●たけさん

そうなんですよ。なんとなく自分の半生と照らし合わせて感慨深いものがありましたねえ。

投稿: ケビン | 2011年10月20日 (木) 16時03分

●高野さん

ああいう元気なおばあちゃんを見ると、もっと頑張らなきゃいけないなあと、思いますね。老人から元気をもらってどうするんだと(笑)しかられそうですが。

投稿: ケビン | 2011年10月20日 (木) 16時02分

ビックリそばにそんな歴史があるなんて知りませんでした。
昔は亀戸に精工舎や日立製作所の工場があったんですよね~

今度久しぶりに行ってみます。

投稿: いぬおとこ | 2011年10月19日 (水) 21時37分

すごく良いお話ですね。

次回を楽しみにしています。

投稿: SHじーさん | 2011年10月19日 (水) 19時43分

 そういえばそばの記事にコメントするのって久しぶりですねぇ
 人も街もお店もみんな歴史があるんですね
 高度経済成長期
 それが立ち食いそば屋さんが生まれるきっかけになって今に続くんですね
 俺もその中で生まれてその中で育ったわけですけど、その頃からずっとやってきてる生き証人ですね
 そういうお店にはずっと残ってて欲しいですね

投稿: たけ | 2011年10月19日 (水) 18時13分

いつまでも元気でいてね、
そして元気をくださいね。
そんなおばあちゃんです。

投稿: 高野 | 2011年10月19日 (水) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/53013495

この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸 ビックリそば 【閉店】:

« 蔵前 いち 【閉店】 | トップページ | 高田 義人そば【閉店】 »