« 鴬谷 浜田屋 | トップページ | 浅草橋(馬喰町) そばうどん左衛門橋 »

2011年10月 4日 (火)

霞が関(農水省内) 日豊庵

日豊庵

東京メトロ霞ヶ関駅、A5出口から徒歩1分

ここは霞ヶ関、我が国の行政を司る政府中枢地区。このあたりのビルはすべて中央官庁の本庁舎のためどれもこれも警戒厳重で、一般の人間は容易には侵入できない。きれいに整理整頓された無機質な街並み、立ち食いそばなんてありゃしない、と思ってたんですが。。

Img_2591

やってきたのは農林水産省の建物。この庁舎内に、本日探訪する日豊庵さんがあります。うれしいことに、平日ランチタイムは一般にも公開されてまして、入り口で守衛さんにあいさつすれば誰でも入れるんですよ。ほんとにもう私でもオッケーなんですから。

Img_2601

12時過ぎると大混雑ときいていたので、11:30に訪問。

先客が!!しかもあのスマートな身のこなしはプリンス路麺こと sue__me さん。生めんの茹であがるのを余裕の表情で待ってますね。

Img_2593

日豊庵さん定番メニューの「2食そば」。二色ではなく「二食」です。温か冷やしの日替わりそばにプラス、ミニ冷やし野菜そばがセットで 480円。

Img_2594_nippoan_nishoku_480

まずは温かいかきあげそば。

基本は生めんを茹で置きですが、私は運良く茹でたてバッチにあたった。灰色っぽくて細め、かなり長いそば。そばの量やや多め。日豊庵さんは、みとう庵@大塚の姉妹店で野川麺業の経営になるもの。製麺業が本業だけあってうまいです。つゆはダシよくカエシあっさりめのライトな味わい。かき揚げは小海老が香ばしくさくさくと揚がっておいしい。全体のバランスがとても良い。食べ飽きないうまさがあります。

これだけでも十分満足なのだけど、もうひとつの「ミニ冷やし野菜そば」を食べて、うううーーむとうなった。

写真を見る限りではどうもショボイ、どちらかというと刺身のツマみたいな印象しかなかったのだが、一口食べるなりそれが間違いだとわかり、むしろとんでもなく美味い。ミニという名前と見た目のこじんまりさとはうらはらに量のあるそばをワシワシと食べ進むことしばし、没頭するままにあっと完食してしまった。こういう経験はそうそうあるものではない。

まず目を見張ったのはトッピングの野菜。見た目は生か茹でた野菜風なのだが、どうやらごく少量の油と調味料で軽く薄味に炒めたものを冷ましてあるようだ。野菜特有の水っぽさがないので味が薄まらない。野菜の味がそばとやけにマッチする。シャキシャキとした食感が素晴らしい。こんなにも野菜がそばの具材として相性が良いとは、全くもって始めての体験。これと類似するような料理を思い出すことが出来ない。驚くほど独創性に富んでいる。

そばは前述のとおり生めんを茹でたてのもの。やや細めのそば。つゆは、ごく少量が丼の底に残る程度なのだが、一度そばをつゆに軽く浸してから盛りつけるのか、つゆの味が全体に馴染んでよい具合の濃さ加減。ちょっとした一手間が全体をしっかりとまとめてダレる事がない。野菜と相まっていくらでも食べられる。この味付けならば私は毎日でも食べられると思うくらいだ。

いやはや、これは恐るべきメニューです。見た目のしょぼさに隠された偉大なチカラとでもいいましょうか、将棋の駒でいえば、敵陣に乗り込めば「と金」になる歩駒のような、地味ながらきらりと光る、食べるほどに味わいの増す。そんな一杯だ。

例えるならば、コハダのうまい寿司屋、味付け卵のうまいラーメン屋。安いメニューが一番うまいってのが料理人の心意気だと感服つかまつってござる。

Img_2595

後日、野川麺業専務の野川貴巨氏にうかがったところでは、「私のカラダの80%は冷やし野菜そばでできあがっております。冷やし野菜そばは、創業から変わらぬレシピ。我が社の全ての原点です!!」とのお話をいただくことができた。なるほど納得。あれこそ長い年月考え鍛え抜かれたもの。ちょっとやそっとのアイデアでは出来っこない。私の心が鷲掴みにされたのも当然だと、いたく感動いたしました。

Img_2598

ところで、路麺ダーがもうひとり増えてますよ。こちらは最近めきめきと頭角を現しつつある「路庵」さんではないですか。この二人、こうやってあちこちでそばを箸でもちあげる「リフティング」試合を繰り広げているらしいです。高さと美しさ、そしてピンぼけ手ぶれのなさを競うリフティング、なんだか面白そう!これから流行るかもしれないし、そうでないかもしれない(笑)

Img_2600

ごちそうさまでした。

480円

11:00-15:00

評価は3点 ☆☆☆


二食そば(ちくわ天そば)

いつ食べてもうまい、冷やし野菜そば、ほんとにこいつは名作だ。ちくわ天もグンバツ。

そば湯もいただける。

Img_3464_nippoan_480

ちょっと水分が枯れた感じのちくわ天、わたし好みです。

Img_3465

二食でお腹いっぱいになりました。満足度高し。

12時過ぎると怒濤の混雑なので、5分でも早く駆け込むのがコツ。

Img_3466

480円

評価は3点 ☆☆☆


揚げそばがき入りつけ汁そば

みとう庵と母体を同じくするお店。農水省北別館1階にあり、そもそもは農水省職員のための社食であるが、昼時は一般にも解放されている。

2014年新春の新メニュー「揚げそばがき入りつけ汁そば」、温かいつけ汁に、キノコ・鶏肉・三つ葉、そして一口大の素揚げたそばがきの加わる珍しい一品。

Img_6127_nippoan_410

そばと汁は文句なしのうまさとしっかりした量で満足のもの。そこにプラスワンの揚げそばがきが他所にないうれしいおまけ。ひと口大のそばがきは米の餅ほど粘り気はないが、さっぱりモチッとし蕎麦の香りで野趣溢れる。蕎麦好きならきっと好むはず。ひとくち食べて楽しんだあとはワサビをたっぷりめに塗って食べていただくとまた目先変わってピリッといける。

このお店の品物はどれもシンプルでうまい。どちらかといえば地味な食材をきっちりとした調理とアイデアで食べさせるのが真骨頂。これを農水官僚諸氏に独占させるのはもったいない。ぜひ皆さんも食べてみることオススメする。霞ヶ関に用事のある人は少ないかもしれないが、ぜひ途中下車して食べてみる価値あり。

Img_6128

丸ノ内線霞ヶ関駅A5出口すぐ近く。

Img_6129

410円

評価は3点 ☆☆☆


カレーそば+冷やし野菜炒めそば小(二食そば)

日替わりの温かいそばと、名物冷やし野菜炒めそば(小)のセットメニュー。農水省内日豊庵ならではのおとくな一品。

Img_5840

あまり食べないカレーそばもここのならうまい。

Img_5841

そして名作の誉れ高い冷やし野菜炒めそば。ほんとうまいな、しみじみとうまい。毎日でも食べたい味。

最近になって農水省店担当のそば打ち職人さんが交替されて、この道50年の練度の高いかたが担当されるようになったとのこと。たしかにうまい、これまでもうまかったが。とくに食感の良さが感じられる。しっかりとしたつながり具合があって、箸でたぐったときの安心感がある。ブチ切れそうな不安感が微塵もないのだ。なるほどこういうところに熟練の技があるのだなと感じ入った。

Img_5842

農水省内だが昼は一般人も入れる。お役所でビクビクだが守衛さん親切なので安心されたし。

Img_5843

490円

評価は3点 ☆☆☆


きつねそば

Img_6296_nippo_360

昼休みは激混みの日豊庵だが、1時すぎるとかなり混雑緩和、2時すぎると待ち行列なし、すぐに食べられる。

Img_6297

360円

評価は2点 ☆☆


天ぷらもりそば

かき揚げそばではなく「天ぷら」を注文すると、別盛りの野菜+海老天となる。揚げ置きではあるがじわりとうまい。

Img_6307

もりつゆがいい。そばも間違いなくうまい。手堅い一品。

Img_6309

夜の営業は職員向けのみだからご注意。11:00−15:00までなら一般人も入れる。

460円

評価は3点 ☆☆☆


野菜炒めそば(温)

Img_6578_nippoan_390

冷やしのうまい名作。温でもいただくことができる。冷やしの絶大インパクトにはかなわないところあるが、これもまたうまい。ちょっと気がついたのだが、受取カウンターの右端、食券入れの横にあるセルフわさび。こいつを丼のヘリに塗って、すこしずつ野菜につけながらたべると悶絶のうまさ。野菜の旨味がより感じられる。

Img_6579

ピーク時をはずすのがこの店を楽しむポイント。

Img_6577

390円

評価は3点 ☆☆☆

|

« 鴬谷 浜田屋 | トップページ | 浅草橋(馬喰町) そばうどん左衛門橋 »

【路麺】名作、これを食わずに帰れない」カテゴリの記事

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●皆様

すみませんコメント返しができなくてごめんなさい。

ここ、なかなかのものです。まあB級なんでそこは割り引いてほしいんですけど。

安くてうまい。安い商品ほど儲かるようにするのが経営の極意ですよね。こういうのをキラー商品っていうんだなあと思いました。

投稿: ケビン | 2011年10月 7日 (金) 16時39分

Kevinさん、今日、今週初めて行きました。2食蕎麦のメインは金曜日なので、ちく天蕎麦でした。冷やし野菜蕎麦もあっさり美味いですが、ここの蕎麦は毎日食べても飽きませんね。

投稿: 路庵 | 2011年10月 7日 (金) 16時03分

ケッタライダーさん

霞が関までチャリは根性無しなので厳しいっス(;;

投稿: たこやき | 2011年10月 6日 (木) 06時29分

HIRO’Sさん

オウム(現アレフ)番の警官に何度も職質されるくらい信者チックらしいので、
近づかない方が良さそうですね、私は(;;

投稿: たこやき | 2011年10月 6日 (木) 06時27分

うははは、改めて見ると超恥ずかしっす!

実は私、箸持つのだけはサウスポーなんですよ>LM2さん
それも箸使い下手なので余計お恥ずかしい(´・ω・`)

投稿: sue_me | 2011年10月 5日 (水) 10時25分

sue__meさんのリフティングの写真。
左利きと見るか、写真がブレないように利き腕にカメラを持っているのか、推理しがいがありますね(笑)

投稿: LM2 | 2011年10月 5日 (水) 08時59分

これは是非とも行ってみたい!!・・・が営業時間が厳しいなぁ。

「ちょっと農林水産省まで行って来る」って言えば大義名分っぽいかな

投稿: ヌル坊 | 2011年10月 5日 (水) 02時10分

追伸〜ごめんなさい呼び捨てにしちゃいました(^^;)

投稿: たぬき丸 | 2011年10月 4日 (火) 17時40分

すみません〜ケビンがオーケーなら?おいらダンプを玄関に停めて守衛さんに手を上げれば入れてくれますか?たぶん怒られますね〜おっさんは〜あさひに行け〜拒否されそうですね(^^;)

投稿: たぬき丸 | 2011年10月 4日 (火) 17時38分

おお!これが話題になってた野菜なのね。奥深いお話でしたもの。

う~む、リフティングマッチは怖い画像だな。

投稿: ボン | 2011年10月 4日 (火) 17時27分

ケッターライダーさん、ありがとうございます。
流通センターの距離なら敷居が下がりますねー!

投稿: ばかぼん | 2011年10月 4日 (火) 16時45分

何度となく行ってますが、自転車を歩道に停めても、注意されたことはありません。
モノレール流通センターのみとう庵にも、野菜そばがありますよ。

投稿: ケッタライダー | 2011年10月 4日 (火) 13時57分

「みとう庵」系列なら美味しくない訳が無いですね

あの界隈は下手にバイクでウロウロするとテロリストと間違われますよ

私だけかな?(爆)

投稿: HIRO’S | 2011年10月 4日 (火) 11時32分

「ミニ冷やし野菜そば」にとてもそそられます。

バイクで行って停めておけるんですかね?

投稿: たこやき | 2011年10月 4日 (火) 08時00分

平日ランチタイムってなかなか敷居が高いですが是非いただいてみたい!
みとう庵でもいただけるんですか?
それにしても、純粋に楽しんでるおっさん達がとっても楽しげでカワイイ(笑)

投稿: ばかぼん | 2011年10月 4日 (火) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/52885963

この記事へのトラックバック一覧です: 霞が関(農水省内) 日豊庵:

« 鴬谷 浜田屋 | トップページ | 浅草橋(馬喰町) そばうどん左衛門橋 »