« 【備忘録】 Android 開発の小ネタ Eclipse へのメモリ割り当て eclipse.ini ( MacOSも ) | トップページ | 昨日は良いバイク日和だった »

2011年11月 6日 (日)

Android 開発の小ネタ 瞬時にシミュレータを起動する

アンドロイドのシミュレータ(AVD)の起動にものすごく時間がかかります。もう嫌になっちゃうくらい。トイレで用たして、コーヒー飲んでもまだ立ち上がらので、みなさんイライラしますよね。とくに佳境にさしかかると頭に血がのぼる。

AVD起動、以下の手順で高速化できます。

1、AVDを作成するときに、「Snapshot」を有効にする。

Snapshot1

2、AVD起動する際に、「Save to snapshot」を有効にする。初回は通常通り、起動に時間がかかります。初回は「Launch from snapshot」のチェックは外してください。まだスナップショットが作られてないので。

Snapshot2

3、AVDが起動したら閉じる。Windowsであれば右上の「X」を押すとスナップショットが作成される。ファイルに保存される時間がかかるのであわてずに。

Snapshot4

4、二回目からは、「Launch from snapshot」をチェックしてスナップショットから起動。「Save to snapshot」は外してもかまいません。

これであなたのAndroid開発も快適になるはず。

注: 最新の Android 4.0 (Ice Cream Sandwich)では、どうもうまくスナップショットから起動できない。まだ不安定みたいです。


|

« 【備忘録】 Android 開発の小ネタ Eclipse へのメモリ割り当て eclipse.ini ( MacOSも ) | トップページ | 昨日は良いバイク日和だった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/53174920

この記事へのトラックバック一覧です: Android 開発の小ネタ 瞬時にシミュレータを起動する:

« 【備忘録】 Android 開発の小ネタ Eclipse へのメモリ割り当て eclipse.ini ( MacOSも ) | トップページ | 昨日は良いバイク日和だった »